5ch勢いランキング トップ > エロゲー > 2019年6月発売ソフトの購入検討&感想スレ3 > キャッシュ - (2020-03-07 17:12:30 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

2019年6月発売ソフトの購入検討&感想スレ3

1 :
名無したちの午後
2019/12/28(土) 09:36:47
前スレ
2019年6月発売ソフトの購入検討&感想スレ2 [無断転載禁止]©bbspink.com
https://5ch-ranking.com/cache/view/hgame/1574597042
2 :
名無したちの午後
2019/12/28(土) 09:37:06
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~ [ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
3 :
名無したちの午後
2019/12/28(土) 09:37:22
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
4 :
名無したちの午後
2019/12/28(土) 09:37:42
■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
5 :
名無したちの午後
2019/12/28(土) 09:37:58
詩織はきらめき高校のアイドル的存在
成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗・品行方正で誰にでも優しい
6 :
名無したちの午後
2019/12/28(土) 09:38:15
詩織、テンプレとか貼るの恥ずかしいし><
男子に任せます
7 :
名無したちの午後
2019/12/28(土) 09:38:31
テンプレとか乙だしぃ
8 :
名無したちの午後
2019/12/28(土) 09:38:47
学園のアイドルが立てたスレって興奮するよね(*'o'*)
9 :
名無したちの午後
2019/12/29(日) 02:35:01
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
10 :
名無したちの午後
2019/12/29(日) 02:35:58
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
11 :
名無したちの午後
2019/12/29(日) 02:36:37
■06/28:新作、新作を含むセット
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
12 :
名無したちの午後
2019/12/29(日) 02:37:53
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット      
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
13 :
名無したちの午後
2019/12/29(日) 02:39:23
■06/28:新作、新作を含むセット
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円[予約]
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
14 :
名無したちの午後
2019/12/30(月) 10:05:32
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
15 :
名無したちの午後
2019/12/30(月) 10:06:28
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
16 :
名無したちの午後
2019/12/30(月) 10:07:10
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット               
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
17 :
名無したちの午後
2019/12/30(月) 10:07:40
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
18 :
名無したちの午後
2019/12/30(月) 10:08:19
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
19 :
名無したちの午後
2019/12/31(火) 09:02:53
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
20 :
名無したちの午後
2020/01/01(水) 03:20:14
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
21 :
名無したちの午後
2020/01/01(水) 03:34:23
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
22 :
名無したちの午後
2020/01/01(水) 03:34:55
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
23 :
名無したちの午後
2020/01/02(木) 04:12:30
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
24 :
名無したちの午後
2020/01/02(木) 04:14:12
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
25 :
名無したちの午後
2020/01/02(木) 05:15:58
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
26 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 00:46:27
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
27 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 00:46:56
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
28 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 00:47:32
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
29 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:01:53
私はもう中年の域に達した歳に成りましたが、若い時から女装が趣味です。
と言うよりも、日常的に女装で通しているのです。
子供の時から男物には興味が無く女の子の格好をしたがったのですが、両親が許してくれませんでした。
今の様に性同一障害等と知る者も少なく、単なる変態扱いをされたのです。
ですから父は私に冷たい視線を向け、母も何とか男らしく育って欲しいと事有る度に口にするのでした。
私にとって、それは拷問に近いもので、どんどんと追い詰められるのです。
それでも高校までは親の面子を立て男の素振りをしていましたが、
それも限界に近づき、卒業を機会に都会に進学を願い出ました。
両親はすっかり男であると信じていたので、何の反対も無く一人暮らしに成功したのです。
それからは夢の様でした。自分好みの女物の服を買い、下着やストッキング、靴まで揃えました。
その為にアルバイトをして、お金を貯めなければなりませんでしたが、
自分を生かすのですから苦痛に感じたりしません。
買い揃えた物を身に付けて、化粧もして外出も試みました。

身体が華奢で声も女っぽく、元々髭も生えませんでしたから
誰から見ても女にしか見えないという自信も有りました。
顔立ちも女の子の様に綺麗だと言われてましたから、高校は男子校だったので、
その趣味の有る先輩から唇を奪われそうになった事もしばしばでしたし、
友達の部屋では暴行されそうになった事だってあったのです。
その度に事無きを得て来ましたが、
そんな時は何時も私は勃起して何とも言えない興奮を覚えたものです。
しかし、小さい田舎町で変な噂が流れると
両親に何を言われるかと思い、一線を越えれなかったのでした。

思った通り、女装した私に声を掛けてくる男達が沢山居たのです。
嬉しかった。益々、女に成りたいと思ったものです。
当然のように私のアルバイト先はゲイバーへと移行して行きました。
多くの指名客を得て、収入も増えたので、その金で胸を膨らまし、
女性ホルモンをうって、より女に近づいて行ったのです。
大学には、ちゃんと通いましたが男の格好で行くのが苦痛です。
しかし、両親を思うとこの位は仕方が有りません。
でも下着は女物を着用し、ズボンの下にはパンストを着用していたのです。             
30 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:02:51
黒いパンストだと男のソックスでもそのようなナイロンの物が有ったので、不審に感じる者は居ません。
しかし、膨らませた胸だけは気付かれないように気を使いました。

それでも嗅覚の鋭い男は居るものです。その男は私に唐突に声を掛けて来ました。
「なぁ、高木君。ちょっと話が有るんだけどいいかな?」
何かと思い了解したのですが、私より二歳年上の先輩でした。
二人であまり客の居ない喫茶店に入り、用件を聞いたのです。
「話し難いんだけど・・・君、パンストを穿いていないか?
 いや、個人の趣味に口を出すつもりはない。ただ、君も男が好きなんじゃないかと思って・・・」
威嚇するのではなく、遠慮がちに話す先輩に好感を得たのです。
それでもカミングアウトするには、まだ早すぎます。
「そんな事は有りません。僕は男ですから」
私の言葉に力強さが無かったのに確信めいた物を感じたのでしょう。
彼が先にカミングアウトしたのでした。
「言い難いが、僕は男が好きだ。だけど完全な男は嫌だ。女のような男に惹かれるんだよ。
 君のその下に穿いてるのがストッキングなら同じ趣味かもしれないと期待したんだけど・・・・・・」
現在で言うニューハーフ趣味の男なのです。
此処まで言われると私も素直な気持ちになりました。
「・・・・・・そうだったんですか。正直に言うと僕もそうです。
 先輩の言う通り、この下にパンストを穿いています。
 女の人とセックスしたいと思いませんが、男の人とは興味があります。
 僕・・・いや私、心は女なんです。そう聞くと興味が無くなりましたか?」
「いや。僕の趣味にぴったりです。付き合ってもらえないでしょうか?」
外観も私の好みのこの男を断る理由がありません。
「私でよろしかったら・・・でも、貴方と会うときは女の格好でもいいですか?」
「喜んで。心臓がドキドキしています」
                   
こうして交際が始まったのですが、
身体の関係になるまでには、それから半年くらい時間が掛かったのです。
男として育てられて来たので、男を抱くにしても抱かれるにしても覚悟が必要でした。
初めて関係を結んだのは私の部屋でした。大学の帰りに、誘ったのは私の方からです。
何度も会い、愛情を抱いてしまった私は覚悟を決めていました。
31 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:03:34
私の部屋で、彼の前で女装して化粧も決めて抱かれたい。私の物が勃起するのを抑えられません。
部屋に入り、シャワーを二人で浴びましたが、その時に私の乳房に彼は目を輝かせました。
【何て可愛い男なんだろう】                  
そんな純情な彼に何とも言えない愛しさを感じてしまいます。
「胸を大きくしてるって聞いてたけど、こんなに綺麗だなんて思ってなかった。
 それに君の身体は美しい。女以上だよ」
彼の物が勃起しています。
「こんな余計な物さえ付いていなければ完全に女なんだけど」
私が自分の物を触りながら忌まわしそうに言いました。
「これも可愛いよ」
そう言いながら彼が私の物を摩ったのです。
「ああぅ!」
初めて他人に触られ思いのほか大きな快感を感じてしまいました。
浴室でいちゃついた二人は部屋に戻り身体を乾かしましたが、彼は早く抱きたくて堪らないようです。
私も経験がないのですが、男を焦らすのに興奮を覚えたのです。
私は自分の性癖に気付いていました。サディストの血が流れているのです。父親の血が・・・・
「そう焦らないでぇ。今、貴方の喜ぶ格好をしてあげるから」
私は派手目にメークをし、もったいぶってブラを付けて、
この日の為に買っておいた黒いガーターベルトに黒いストッキングに脚を通したのでした。
それからパンティを穿くと彼は我慢の限界を超えて飛び掛って来たのです。
荒々しいキスをされ、全身を触られました。
その行為は、初めてセックスを経験する私にも不慣れである事が分かるものです。
それでも私の男が勃起し先から愛液が湧き出たのでした。
彼は勃起した私の物に触れ優しく摩り、そして口に含んでくれたのです。
「あああぁぅっ!感じるわ。自分で慰めるのとは違う。ああああぁぁぅっ!感じるぅ!」
私は夢中で彼の頭に手を回しました。
「感じてくれて嬉しいよ。此処に入れてもいいかい?」
射精したい欲求に耐えられなくなったのでしょう。
私の物から口を離し、肛門に舌を這わせて来ます。その感覚は全身を震えさせるものでした。
私も入れて欲しいと思いました。彼と一つになれる。それが嬉しいのです。
「入れて。私も欲しい」
身体を仰け反らせながら答えました。充分に唾液で濡らされ揉み解された蕾に、彼の物が当てられます。
32 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:04:33
ゆっくりと侵入してきます。痛みが走りましたが、期待の方が大きく我慢の時です。
黒いストッキングの中で爪先に力が入るのが分かりましたが、大きく深呼吸をして耐えるのでした。
完全に侵入を許し、少し経つと痛みが消えて行きました。彼がゆっくりと動きます。
肛門の性感帯はまだ開発されてはいないので、性器を触って欲しい欲求に駆られます。
「私のを触って」
私から求めてしまいました。
肛門でピストン運動をされ私自身を触られた時は快感に身体を震わせてしまいました。
「いいかい?」
優しい言葉を掛けて来ました。
「ああぁぁっ!いいわっ!逝きそうっ!出ちゃうぅっ!」
その言葉に、激しく摩られます。動きはぎこちないのですが、私にとって初体験なので興奮感が大きいのでした。
「ああうっ!駄目っ!出ちゃうっ!ああっ!駄目っ!出るっ!ああぁぁぁっ!いいぃぃっ!」
私が射精するのと同時に、彼も果てました。
「ああぅ!素晴らしかった。こんな彼女が出来たなんて信じられないよ」
私を女として扱ってくれるのが嬉しい。
「私も凄く感じた。最初の人が貴方でよかった」
本心が言わせた言葉でしたが、何か物足りなさを感じてしまったのは、
彼のテクニックが稚拙だったばかりではなく、受身になってしまったからなのでしょうか。
無性に彼を苛めたいとサドの血が騒ぐのです。
そんな欲求は最初からは口に出来ませんでしたが、セックスをしだしてから何ヶ月か経った時に彼に言ったのです。
「今日は私に抱かせて」
私の性癖を理解していない彼は嬉しそうに言ったものです。
「今日はサービスしてくれるのかい?」
「えぇ、そうよ。今日は私が貴方を抱くの」
彼とのセックスの時は、何時も黒いガーターベルトに黒いストッキングを身に着けます。
最初にした格好が彼の趣味になってしまったからなのですが、そんな姿で男を犯す自分に興奮が最高潮に達します。
全身に舌を這わせ、ペニスを口に含み肛門も責めるのです。
「ああぁぅ!気持ちいいよ」
彼も喜んでくれています。肛門にローションを塗り、いよいよ私の物を挿入するのです。
入れていく時の堪らない快感に、射精感を抑えるのが大変でした。
犯す以上、彼より先に逝く訳には行きません。
ゆっくりと動かしながら彼のペニスに手を回しました。        
33 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:05:25
「如何?ちんぽ気持ちいい?」
わざとに卑猥な言葉を口にします。
「あああぁぁっ!我慢の限界だ。出すよ」
「出してっ!私も逝くわっ!ああああぁぁっ!いっくうぅぅっ!」
彼と同時に私も射精してしまいましたが、
その時の快感は何時も抱かれている時とは比べ物になりません。
射精しながら仰け反るのを抑える事が出来ませんでした。
心が女なのと同様、身体も女性ホルモンのせいで、
普通の男よりも感じやすくなった私は、射精が近づくと爪先に力が入り内側に曲げてしまう癖があります。
この時も黒いストッキングの中で思い切り内側に曲げられました。
何時もより激しく力が入ったのか、爪先が攣るのではないかと思った程です。
思った通り私は大満足でした。普通の女のように責められるだけでは満足できないのです。
それは元々男だからではありません。今回は初めて私が責めたので興奮してしまい、
襲って来た射精感を抑える事が出来ませんでしたが、男を焦らし弄ぶのが性癖なのです。
SMプレーに興味が有るのでは無いのです。甚振る事に興奮するだけなのです。
何度か私主導のセックスで満足していたのですが、彼の方は不満の様です。
彼も征服欲が強いのでしょう。セックスは私が受身になってしまいました。
そんな性活に不満を覚えたのですが、彼を愛してしまっている私は別れなど考えも出来ません。
そこで思い付いたのが、暫く休んでいたゲイバーのアルバイトの復活です。
彼に対して罪悪感は有りましたが、性的満足を満たす為にはそれしかなかったのです。
【色んな男たちと肉体関係を持つけど、心は貴方のものよ】
私は自分に言い聞かせたものでした。
                               
アルバイトを復活させた私は、指名率一番になりました。
それはそうでしょう。女装しても何処かゴツイ者達と比べ、私は女そのものです。
並みの女なんかより、ずっと綺麗だと自覚していました。
しかし男なのですから人気が上がるのも無理は無いのです。
それからは店に来る好みの客と関係を結びましたし、店の子達にも色々教えてもらいました。
テクニックも身に付き、私を征服しようとする男を反対に悲鳴を上げさせるほどになったのです。
益々、私の性癖は増長して行きましたが、彼との時は受身を通しました。
34 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:05:53
それでも、少しテクニックを駆使すると直ぐに射精してしまう彼を愛おしく思うのです。
欲求を他で満足させてるいるので彼とのセックスに不満は消え、安心感を覚えるのでした。
彼との時は相変わらず黒いストッキングをガーターで止めていますし、
店の客の時もこの格好は喜ばれるので、私のセックスの時の常備品となりました。
もうどの位の男達と関係を持ったでしょうか。
男泣かせのテクニックを充分に身につけた私は、男達を責めて責めて責め抜きました。
どんな男が来ても私を征服など出来ません。
男を泣かせても泣かされる事は有りません。
それ程、私のテクニックに磨きが掛かったのです。
しかし、そんな私の身も心も蕩けさす男が現れたのです。
「紹介で来たんだ。宜しく頼むよ」
男は私を指名で来店し、優しく言葉を掛けて来ました。
その顔は私の好みで、自然と男の部分が勃起してしまいます。
「初めてなのに指名してくれて嬉しいです。此方こそ宜しくお願いします。さぁ、飲みましょう」
私はアフターの事に気持ちを逸らせるのでした。
【この男、何時ものテクで泣かせやるわ。それにしても好みのタイプ。いい男】
心は彼のものと誓っているので、こんな時にも罪悪感は薄れてしまっています。
閉店の時間が近づいて来た時に、だいぶ酔った男が耳元で囁くように言いました。
「君、凄いテクニックを持ってるんだってね。実は僕も経験したくて来たんだよ。
 これから付き合ってくれるかな?きっと期待に答えるぜ」
何時もならもったいぶるのですが、好みのこの男に妙に惹かれたのです。
「私で宜しかったら」
これが私の答えでしたが、この時に私の人生が決まったのでした。
店が終わり男との待ち合わせ場所に行き、ホテルに入りました。
私から先にシャワーを浴びる為に服を脱ぎましたが、
当然その下にはガーターで黒いストッキングを穿いています。
「色っぽい格好だね。そのまま抱かせて欲しいな」
どの男も言う事は一緒のようです。
【抱かれるのは貴方の方よ。腕に依りを掛けて料理してあげるから。どんな声で鳴くのかしら。この色男】
内心そう思っているのですが、そんな素振りも見せません。
「こんな格好でよかったら」
少しはにかんだように演じました。                           
35 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:06:45
シャワーを浴びて出てくると男はもう裸で居ましたが、その性器の大きさに驚いてしまいました。
何人もの男を知っている私ですが、こんなのは見た事が有りません。
雑誌やビデオで見た黒人のよりも太くて長いのです。
私の視線に気付いた男がニヤリと笑い言いました。
「今日はこれでタップリ可愛がってあげるよ。二度と忘れられない夜にしてあげる」
私は声も出ませんでした。
そんな私を置いて浴室へと消えたのです。
私は腰にガーターを巻き、黒いストッキングに脚を通しながら、
あの巨大な物を如何に手なずけるか作戦を考えていました。
それでも今迄身に付けたテクニックで優位に立つ自信が有ります。
抱かれるのは彼にだけ。
そう決めているのですから、今日も何時も通り男を泣かせ私の欲求だけを満足させればいいのです。
シャワーを浴び終えて出て来た男は、
私のストッキング姿に喜び、濡れたままの身体で唇を合わせて来ました。
「そんなに焦らなくても私は逃げないわよぅ。ちゃんと身体を拭いて」
男の身体をバスタオルで拭いてやりながらも、指を這わせて性感帯のチェックをしておきます。
ベッドの上では、こんな事が役に立つのでした。巨根に警戒心を持った私は手を抜きません。
「もう大丈夫だ。さぁ、こっちへおいで」
私をベッドに寝かせ、ストッキングの爪先を舌が、ふくらはぎと太ももを指が愛撫して来ました。
その舌と指の動きが繊細でそれだけで、ペニスから液が湧き出てしまいます。
このままでは男のペースになってしまう。
私も上半身を起こして、男の背中や耳に指を這わせました。
「繊細な触り方をするんだね。君を教えてくれた友人が凄く床上手だって言ってたけど、本当みたいだ」
私だって泣かせてやったなんて言われたく有りません。
これは死力を尽くした決戦だと覚悟を思ってしまいました。
そう思わせるほど男の一物が私に威圧感を与えたのです。
暫くストッキングの上から脚を愛撫されただけで、はちきれんばかりにペニスを勃起させてしまいました。
こんな敏感にされたら軽く触られただけで射精させられてしまいそうです。
それ程に男の愛撫は巧みなものでした。
しかし、私だって負けてはいません。
脚への愛撫を止め、私の上半身に攻撃を移した男の耳に軽く歯を立て、息を吹きかけます。       
36 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:07:22
指にも神経を集中させ、背中や横腹等さっきチェックしておいた性感帯を刺激し続けるのでした。
性器への欲求を先に口にした方が負けなのです。
ペニスが疼くのを我慢しながら全身へ移行して行きました。男も私の身体を愛撫し続けています。
射精したい気持ちが高まるのですが、それは男も同じだと思うのです。
どうにも射精感を抑えられなくなってきた私は、頃合を見て男の性器を触ってしまいました。
触って欲しいと言う欲求が表れてしまったのです。期待通り男も私の物を触って来ました。
そのとたん全身に強い快感を感じてしまったのです。
先に性器に手を伸ばした私が不利な立場だったのは百も承知でした。
それでもテクニックに自信のある私は挑んだのですが、男に与えられた快感は強烈です。
彼とは比べ物になりません。
適切にポイント押さえ繊細な動きでペニスを触られる感覚は私を支配してしまうのです。
戦いのペースを握られてしまったのでした。
「あああうぅっ!いいっ!あああぁぁぁっ!気持ちいいっ!ああああぁぁぁっ!」
先に声を上げてしまったのは私でした。
男の愛撫は私が与えた以上に敏感にしていたのです。
こんな事は今迄有りませんでした。この男、巨根もさる事ながらテクニシャンなのです。
【この位は余裕よ。私が負ける訳がないわ。負けて堪るものですか。絶対に泣かしてやる】
シックスナインの体位になり、私も勝負を掛けます。
持てるテクニック全てを駆使し男の物を口に含んで刺激するのですが、射精する様子が見られません。
私は射精を我慢するのに精一杯なのに。
このまま遣られてしまえば、彼に会わせる顔が無くなってしまう。
焦る私に男は声を掛けました。
「出させてあげるよ」
そう言うと私のペニスを口に含み、舌を動かされたのです。
何て舌使いでしょうか。私の最も感じる所を舌が這いずり回るのです。
全身に快感が走り、初めての男の前で身体が仰け反ってしまうのを抑えられません。
【この口技は凄過ぎるっ!】
玉の部分も指で刺激されるのですから、男のテクニックが痛烈に効いてしまい堪らないのです。
悔しい事に腰が波打って、強い快感に支配されてるのを男に晒してしまっています。
男の物を口から吐き出し、呻くより有りません。
ストッキングの中で爪先が内側に曲がってしまいました。
37 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:07:57
耐えなければと思うのですが、もう我慢の限界です。
こんな事になるなんて考えていなかった。
「ううぅぅぅっ!いいっ!あっ!あっ!いいっ!ああぁぁん!嫌っ!あぁぁぁん!嫌よっ!あうぅぅぅっ!
駄目っ!我慢出来ないっ!あああぁぁぁぅっ!駄目だわっ!私が逝かされるなんてっ!ああぁぁぁん!
出ちゃうっ!あああぁぁぁっ!出ちゃうっ!うっ!うっ!もう駄目っ!逝くっ!あああああっ!いっくうぅぅぅぅっ!」
初めて味わう強い快感に、私はのたうち男の口の中に射精してしまったのです。
「勢いよく出したね。君の精子は美味しいよ。友達は手も無く捻られたようだけど僕はそうは行かない。
 まだまだ出させてあげるから期待しておいて。今日は腰が立たなくなるよ」
私は快感の余韻に震え、言葉も出ませんでしたが、こんなに簡単に射精させられるなんて。
彼とのセックスでは決して味わえないものでした。
  
とにかく一回戦目は私の負けです。
初めての敗戦にショックは隠せませんでした。
二回戦目は何が何でも勝たなければなりません。
私はタバコを吸い終わると、すかさず男の上に乗り全身を愛撫しました。
それこそ頭の天辺から爪先まで舐め回し、遂に肛門から性器へと移動しました。
部屋の鏡に写る自分の姿は、
黒いストッキングを身に付けて実に妖艶なもので、
性器以外は完全に綺麗な女です。
ペニスの先を舌で刺激し、次に口に含みましたが大き過ぎて全てを咥える事は出来ません。
それでも、さっき遣られたように玉の部分を刺激し肛門にも指を這わせました。
「素晴らしいテクニックだ。こんな気持ちのいい思いをした事ないよ。あぁぁぁっ!気持ちいいっ!」
「そう言ってくれると嬉しいわぁ。さっきの御礼のつもりなの」
負けて悔しがってるなんて分からせる訳には行きませんから、
そう答えましたが、心の中は復讐心に燃えているのでした。
テクニックの粋を尽くし射精させて、五分に持ち込みたいのです。
男を泣かす為に出来る事は全て遣り尽くし身に付けたテクニックです。
幾ら巨根でも射精させられない訳がない。
そんな私の気持ちを見透かしたように、男は先程と同じシックスナインの体位を求めて来ました。
一度射精しているので今度はタフなはずです。
男のテクニックを思い知らされているので警戒もしました。
38 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:09:04
ですが、二人で楽しんでいると演じなければ成らないので拒否する訳にも行きません。
男も私のペニスを口に含みます。その途端、口で表されないような快感に、また痺れさせられました。
ペニスに強い快感を感じ、それが全身に走るのです。
先程同様の凄いテクニックに、すぐに最高潮に勃起させられ早漏ではない私も我慢する自信が有りません。
【さっき出させられたばかりなのに、こんな事って。
 ああぁぁぁっ!効くわっ!負ける訳にはいかないのに、また射精させられちゃうっ!
 肛門にこんな巨根を入れられたら変形しちゃうわっ!浮気してるのがばれちゃうっ!絶対に私が犯すのよっ!】
そう思っても襲ってくる快感に身悶えてしまいました。
その時です。男は肛門に指を入れ、口を上下に早く動かし舌を微妙に動かすのです。
それも私の感じるポイントを外しません。
「あああっ!そこはっ!!」
肛門は彼とのセックスで感じるようになってしまっているので、
性器を二つ同時に責められてる事になります。この快感は堪りません。
男のテクニックをかわして反撃しなければと思うのですが、この甘美な快感から逃げられないのです。
肛門とペニスを責められ呻く私の、黒いストッキングの親指の辺りをなぞられ、思わず飛び上がりそうになるのでした。
【爪先がこんなに感じるなんて!】
一回戦目のテクニック等、男のほんの一部だったのです。テクニックが堪えて男を責める余裕も有りませんでした。
「ああうっ!」
顔が快感に歪み、爪先は黒いストッキングの中で内に曲がってしまい成す術も有りません。
これには意を決して挑んでいる私も参りました。
男のペニスから口が離れてしまい、仰け反ってしまう程きついのでした。
こんな事されたら、色々な男達と経験を積んで鍛えてきたサドな私も流石に一溜まりも無かったのです。
「あっひいぃぃっ!そんな事されたらっ!ひっ!駄目えぇぇぇっ!あああぁぁぁぅっ!感じるぅっ!あああぁぁぁっ!
感じるっ!!肛門に指を入れられたら堪んないっ!ああんっ!お尻の穴感じるぅっ!あっつうぅぅっ!
爪先も感じちゃうぅっ!あああああぁぁぁっ!凄いわっ!痺れちゃうっ!あああぅっ!あああああああっ!
いいっ!いいっ!あああああっ!これ、効くぅっ!!ひいぃぃっ!いいぃぃっ!さっき出したばかりなのにまた出ちゃうっ!」
39 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:09:43
「感じるぅっ!あああああっ!いっやあぁぁぁっ!出ちゃうっ!ああうぅっ!出ちゃうわっ!うっ!うっ!
 だっめえぇぇぇっ!ちんぽをそんなにしごかれたらっ!効くぅっ!
 凄く感じるっ!駄目っ!駄目っ!こんなの我慢出来ないっ!いっくうぅぅぅっ!!だっめえぇぇぇっ!」
私の爪先は黒いストッキングのなかで、より一層内側に曲がってしまいました。
二度もこんなに簡単に逝かされるなんて。信じられませんでしたが二連敗です。__
              
「君もよく頑張ったが、僕を射精させられないね。でも、充分にテクニシャンだ。
 自信を無くす事はないよ。僕は並外れた遅漏なんだよ。だから僕と相手する人はひぃひぃ泣くんだ」
一回目と同じ様に快感の余韻に痺れ、仰け反ったままでいる私に話し掛けるのでした。
サドの血が流れる私が、これではマゾにされた気分です。
自信の有ったテクニックも、この男に通用しないのを思い知らされました。
此処まで追い詰められてしまえば、肛門にこの巨根を入れられるのは目に見えています。
こんな大きな物を入れられたら私の肛門が裂けてしまうかもしれません。
そうなったら彼にふしだらな行動がばれてしまいます。
それだけは避けたいのです。
彼は私の全てなのですから傷付ける訳には行きません。
男に私のペニスを入れ、得意のテクニックでペニスをしごき、
一気に片付けようと思っていたのが、反対に遣られてしまうのです。
しかし男のペニスを入れてもらいたいとも思っています。
私の気持ち迄は知りませんから、容赦の無い言葉を発したのでした。
「それでは戦利品に君の全てを頂くよ。結構きついだろうから覚悟を決めてくれ。
 優しくするから、きっと俺に夢中になるさ。いや、させてみせる」
側らに置かれたローションを私の肛門に塗るのでした。
もうまな板の鯉です。
それに逆らう気力は残されていません。
いや、犯されたいとさへ思ってしまうのです。
充分に揉み解され、ローションを塗られた肛門に男の物が当てられました。
こんな巨根に私は耐えられるのでしょうか。
男の物がゆっくと入ってきます。
巨根がめり込んでくる感覚に頭が真っ白になってしまいました。
「ああぅっ!大きいっ!あああぁぁっ!私っ、耐えられないかもしれないっ!あぁぁぁぁっ!」__
40 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:10:28
「大丈夫さ。優しくしてあげるから。痛かったら言うんだよ」
「ああぁぁぁっ!凄いわっ!こんなの初めてっ!あああぁぁぁぁぅっ!裂けちゃいそうっ!」
裂けてしまえば彼に知られてしまいますが、
そんな恐怖を忘れさせる程の快感から逃れられない私でした。
ゆっくり挿入しながらも私のペニスを摩っているのです。
もう黒いストッキングの中で内側に曲がってしまいました。
私の絶頂は近いのです。  
肛門に巨根を入れられる快感とペニスを摩られる快感。
私は身体の芯まで痺れました。
根元まで入れられた時には我を忘れて身体が振るわせ、
他の部屋にも聞こえるのではないかと思う程、声を出しました。
もうそれは泣き声交じりの悲鳴です。
ゆっくりと出し入れし、ペニスを強弱を付けてしごいてくる快感は堪りません。
より黒いストッキングの中で爪先が内に曲がり、逝かされるのが近い事を教えています。
肛門とペニスからの快感が私を蕩けさせるのです。
我を忘れて泣きました。            
「ひいぃぃぃっ!凄いのっ!ああああぁぁぁぁっ!おっきいっ!凄いっ!駄目っ!駄目っ!
 こんなの初めてよっ!あああぁぁぁっ!大っきいちんぽっ、いいっ!いいっ!ううぅぅぅっ!
 堪らないわっ!あああぁぁぁっ!貴方のちんぽ効くぅっ!凄っいちんぽだわっ!
 おおうぅっ!私のちんぽが感じるぅっ!うわあぁぁぁっ!いいっ!いいっ!いいのっ!
 うっ!うっ!出ちゃうっ!おおおぉぉぅっ!出ちゃうっ!あああああぁぁぁぁっ!
 我慢出来ないっ!気持ちよすぎるのっ!ああうっ!だっめええぇぇぇっ!いっくうぅぅぅぅっ!!」
ペニスを摩られながら私は逝きました。
肛門に巨根を入れられ性器を刺激されるのは強烈です。
何時も客に遣っている事を、今夜はされているのです。
私は痺れさせられ狂ってしまいました。
それでも男は肛門に入れたペニスの動きを止めません。__
「もう君の性感帯は分かったよ。何処を如何すれば泣くかがね」
男の言葉通り、私のペニスの一番敏感な部分を指で刺激しながら巨根を出し入れされます。
浅く、そして深く。          
この責めには、射精したばかりの私のペニスも直ぐに勃起してしまいます。
痺れるような快感に襲われて頭の中が真っ白になり、もう耐えられません。
41 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:11:03
「もう駄目っ!ひっ!ひっ!ひいぃぃっ!助けて貴方っ!
 ああああぁぁぁぁっ!凄いっ!凄いっ!堪らないのよっ!貴方っ!」
私は啜り泣き時には悲鳴を上げてのたうつのです。
男の腰に回していた黒いストッキングに包まれた脚から力が抜け、
だらしなく崩れたのを支えられ責められたのです。
その快感と言ったら、全身が痙攣する程でした。
しかし、その快感は私を虜にして行くのでした。
肛門に入れた男のペニスは射精の兆候すら見られません。
それなのに私は何度射精させられたのでしょう。
もう精液は出ないのですが、絶頂感だけが襲って身体を震わすのです。
もう爪先は黒いストッキングの中で内側に曲がりっぱなしで、
セックスする前に想像していたのとは違う快感に支配された哀れな姿です。
こんな所を彼に見られたら何て思われるでしょうか。
私には耐えられない屈辱でしたが、如何しても与えられる快感から逃げられない。
味わった事の無い快感に溺れてしまいました。
男の求める通りの体位を取り、肛門を責められましたが射精をしないのです。
四つん這いになり、後ろから入れられて、
ペニスをしごかれた時等は、今迄出した事の無いような声で泣き叫びました。__
「おおおおおぅっ!凄い奥まで入ってくるぅっ!ひいっ!凄いっ!あううっ!
 いいぃぃぃっ!おおおおぅっ!もう精子も残っていないのにちんぽが立っちゃうぅっ!
 もう助けてっ!あうっ!ちんぽのそこ触られたら感じるぅっ!あああああぅっ!
 いいっ!そこっ、いいぃぃっ!ちんぽっ、そんなにしないでぇっ!
 あああああっ!肛門とちんぽ感じるぅっ!あっひいいぃぃっ!
 もう駄目ぇっ!私っ駄目だわっ!気が狂いそうっ!
 ひいぃぃっ!いいぃぃぃっ!あっ!そこ効くぅっ!
 ああああぅっ!だっめえぇぇっ!あああああっ!
 いいっ!あああああっ!いいっ!もう逝くわっ!
 駄目っ!駄目っ!いっやあぁぁぁっ!いっくうぅぅぅぅぅっ!!!」
何度、同じ言葉を叫ばされたのか。何度、逝ったのかも覚えていません。
黒いストッキングに包まれた脚を震わせ、背中を仰け反らせて泣きました。悲鳴を上げながら泣きました。。。
巨根を肛門に突き刺されペニスを愛撫されて、
空いた手で身体をまさぐるテクニックが効いて効いて如何仕様もなかった。  
42 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:11:38
黒いストッキングの中で爪先に力が入り内側に曲がったままなので、脚が攣ってしまいました。
もう完全に負けです。どんなに頑張っても太刀打ち出来ません。私のテクニックが通じない男が居たなんて。
私は男であり女でもあるから両方の弱点を知り尽くしています。だから今迄だって男達を泣かせてこれたのです。
それが今回は遣られました。この男を泣かせるつもりが反対にひぃひぃ言わされて泣いているのです。
肛門だって、こんな巨根を入れられてこんなに動かされたのですから、暫く使い物にはならないでしょう。
それに変形しているでしょうから彼とのセックスも出来ないのです。でも、そんな事を忘れるほど感じてしまったのでした。
「どうだい?もうきついかい?」
言葉は優しいのですが巨根を動かすスピードはちっとも緩めてくれません。
「ああああぅっ!あああああぅっ!きついっ!もう許してっ!ああああああぅっ!死にそうよっ!
 うううううぅっ!許してっ!本当に許してっ!あああああぁぁぅっ!でも感じるのぅっ!」
泣き声交じりに懇願するのでした。そんな私の肛門を犯しながらペニスをしごかれるのですから堪りません。
「ひいぃぃっ!だっめえぇぇっ!逝くうぅっ!また逝っちゃうぅぅっ!
 あああああぁぁっ!いいっ!いいぃぃぃっ!いっくうぅぅぅっ!」
悲鳴を上げて仰け反るだけで、もう黒いストッキングの脚にも力が入らず身体も支えていられません。
そんな私の腰を持って、休ませてもくれません。
「僕のテクが効いたようだね」
不適な声が聞こえました。
「ひいぃぃっ!効くわぁっ!効いてるぅっ!ひいぃぃぃっ!もう出してっ!お願いだから出してっ!あああああぁぁっ!
 もう駄目なのよぅっ!ちんぽが痺れっぱなしっ!あああああぅっ!あっ!あっ!ひいぃぃぃぃっ!」
男が肛門の中に射精したのは、それから一時間は経っていたと思います。その間、泣き叫びました。
私を上に乗せたり、正常位になったり、最後はペニスを触り易いように四つん這いにされて責められたのです。
どの体位でも感じました。ペニスを触られていない時も、この巨根は私を痺れさせたのです。
この世の物とも思えない快感に最後は涎を垂らし、だらしない表情で泣き声も出なくなってしまいました。
ぐったりとベッドに崩れ落ちた私は男の言葉通り腰が立たなくなっていました。
43 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:12:17
何時もだとシャワーに入って帰るのですが、そんな余裕も有りません。
「よかったかい?初めてなのに少し遣りすぎたかな?僕は凄く満足したけど」
「よかったなんてもんじゃないわぁ・・・・・・凄かったぁ・・・・・・
 貴方には参ったわぁ・・・・・・私、動けないから泊まっていくわ」
「それなら僕も付き合おう」
悔しい敗戦に言葉も有りません。
  
その男は月に二回くらい来店して、その度に私を抱きました。
私もリベンジに燃えたのですがまったく歯が立ちません。
他の客の前ではサドでいられるのに、この男にはマゾにされてしまいます。
最近はソフトエスエムで両手を後ろに縛られて犯される事も有りますが、
何とも言えない快感にすすり泣き、呻いて悲鳴を上げさせられるのです。
男とのセックスの時も何時も黒いストッキングを穿いています。
他から見れは何て卑猥な行為をしているのかと思うのですが止められないのです。
もう他の男と寝る回数も激減しています。それは彼とだって・・・・・
肛門が広がったのも分かっています。
締りの無いものにされてしまったのですが、男の巨根には丁度いいようです。
どんどんと男好みに染められていってしまいました。
男が来店するのを心待ちにしている自分がいます。
大学に通っていても、店で働いていても
男との最近のプレーを思い出すと勃起してしまい、先が濡れるのを抑えられません。
そのプレーは今迄で一番激しいものでした。
「今日は君のテクニックを駆使して僕を射精させてくれよ。
 その間、僕は君の足だけを可愛がってあげる。もし出来なければ一晩中これを使って苛め抜くぞ」
ニヤリと笑って鞄から取り出したのはアヌス用のバイブレーターでした。
それは二個が繋がっていて、奥に入れるのと肛門を直接刺激するアヌスには強烈な物です
私は使った事はありませんが、これを入れられてペニスを愛撫されたら、
止めどなく射精が続き、気が狂うと店の子が言っていたのを思い出しました。
その後、二日位は勃起が収まらないと言うのです。そんな事になっては大変です。
私はこれまで覚えたテクニックを駆使して責めました。
その間、男は黒いストッキングの爪先に舌を這わせたり歯を立てたりするのです。
爪先は男に開発された性感帯でペニスの先が濡れてしまいました。
44 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:12:56
「ああぁぁぅっ!そこ凄く感じるようになってしまったわぁ!あああぁぁぁぅっ!」
ペニスを触ってもらいたい欲求に駆られますが、今は我慢しなければなりません。
必死で男の物を愛撫しましたが、テクニックをどんなに駆使しても
タフな男の物を射精はさせられなく、バイブを使われる事になってしまったのです。
「さぁ、うつ伏せになって尻を上げなさい」
私は観念をして言われた通りの姿勢を取ると、肛門にローションを塗りバイブが挿入されたのです。
奥に一つが入り肛門のちょっと先に一つが入りました。それだけで背中が反り返ります。
「それではスイッチを入れるよ」
おもちゃ独特の音が響きます。
「仰向けになってごらん。どんな感じだい?」
「どんな感じって・・・バイブの振動が私のペニスにまで伝わって・・・ああぁぁっ!凄い感じっ!ああぁぁぅっ!」
感じるように開発されたアヌスは当然ですが、ペニスに伝わる振動が堪りません。
今、触られたら直ぐに射精してしまいそうです。
ベッドで疼きに耐えて呻く私を男は冷たく笑って何もしてくれません。
我慢の限界を超え、自分でペニスを触ろうとすると手を跳ね除けられ許してくれないのです。
私は如何にもこうにも我慢が出来なくなっていました。
「あぁぁっん!お願いっ!触ってっ!あああぁぁぁん!」
ベッドの上をのたうち回る私を面白そうに見ているだけです。
「何処を触って欲しいんだい?言ってごらん」
今の私にとって触ってくれるんなら、簡単に口に出来る事です。
「あぁぁぁぅっ!堪らないのっ!ちんぽ触ってぇっ!
 ちんぽをしごいてっ! あぁぁぁっん!貴方っ、ちんぽ触ってっ!あぁぁぁっ!」
恥も外聞も有りません。ただただ射精したくて耐えられないのです。
「女のようでも言うのはちんぽか?確かにこれは、まんこじゃないよな」
私が気にしている苛める言葉を吐き、男はペニスを指で弾いたのです。
それだけで爆発してしまいそうでした。
「あぁぁぁん!そこよっ!そのちんぽ触ってっ!
 貴方っ、お願いっ!あぁぁぅっ!我慢出来ないのっ!こんなの耐えられないのよっ!
 ああぁぁぁっ!気が狂いそうっ!お願いだから何とかしてっ!一回逝かせてぇっ!あああぁぁん!」
如何にも我慢できず、黒いストッキング姿でのたうち回る私を焦らすだけ焦らすのでした。
45 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:13:37
バイブの振動は肛門に快感を与え、ペニスも刺激するのですが射精するには物足りないのです。
そのじれったさが私を狂わすのでした。どんなに頼んでも触ってくれません。
一時間もそうして置いて措かれたのですから、もう半狂乱になってしまいました。
本当に涙を流して泣きました。サドの私には屈辱的な事なのですが、この男の前では何時もそうなのです。
「あああああっ!助けてえぇぇぇっ!貴方っ、助けてえぇぇぇぇっ!
 私っ、気が狂っちゃうっ!一度出したいのっ!
 あああああああっ!我慢出来ないっ!何とかしてっ!
 あああああうっ!お願いだから何とかしてえぇぇぇっ!!」
泣きながら懇願する私に、遂に男は行動に出てくれたのです。

彼は私の肛門に容赦なくペニスを打ち込んできています。
「ほら、どうだ。俺のちんぽは効くだろう?」
「あううぅぅぅっ・・・きっくうぅぅぅっ!・・・ちんぽ・・・きっくうぅぅぅっ!
 ・・・あっ・・あっ・・わあああああっ・・・助けてえぇぇぇっ!」
物凄い突き上げとペニスを勢いよく扱かれて、もう悲鳴を上げてしまうしかありません。
「いやああぁぁっ!・・・許してっ!・・・こんなのきついわっ!・・・あああああっ・・・きついっ!・・・
 おおおおおっ・・・許してえぇっ!・・・ひいいぃぃっ・・・きっつうぅぅぅっ!・・・おおおおおっ・・・
 うっおおおっ・・・感じるうぅっ!・・・感じるうぅぅっ!あああんっ・・・貴方のちんぽが凄くて感じちゃうのっ!」
「お仕置きをしてるのに感じるなんて許せないな」
口ではそう言っていますが、私の弱い場所から手を放さないで刺激し腰の動きにも激しさが衰えません。
紺色のストッキングを付けた脚も痙攣したように震えるのですが止めてくれません。
爪先だってストッキングの中で曲がるだけ内側に向けられてるのに、もっと力が入ってしまうのです。
「ひっやあああぁぁぁっ・・・助けてえぇぇぇっ!・・・助けてえぇぇぇっ!!・・・ああああああっ・・・
 凄いわっ!!・・・うああああっ・・・うっ・・・そこっ!・・・そこいいっ!!・・・
 ちんぽをそんなに扱かれたらだめっ!・・・ああああっ・・・そこ弱いわっ!・・・
 あああんっ・・・逝っちゃうぅぅっ!・・・逝っちゃうぅぅぅっ!・・・ひいいいいぃぃっ・・・いっくうぅぅぅぅっ!!」
46 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:14:18
一人の男が指名してくれました。
席に着くと一度関係の有った客でした。散々悲鳴を上げさせた相手です。
「あいつに可愛がられてるんだって?紹介したのは俺なんだよ。
 俺を玩具にした君でもあいつには適わなかったか。凄いテクニシャンがいるって教えたら、興味を持ってな。
 お前も泣かされて来いって言ったんだけど、君ほどのテクニシャンでも反対に泣かされてしまったか。
 そうか・・・・・・君ほどの人でも遣られたか」
その日、誘われたのですが断りました。
今は身も心もあの男に捧げてるからです。
客に誘われた日、身体が疼いて仕方が有りませんでした。
男との関係が深まり彼とは別れています。
私の肛門を見た彼が、その変わりように私の浮気に気付いたのです。
修羅場は有りましたが私の意志の固さに彼が諦めたのでした。
男に連絡を取ろうかと迷ったのですが何か気が引けて諦めました。
でも私の気持ちが通じたのか、閉店間際に来てくれたのです。
それだけで勃起してペニスの先が濡れてしまいました。
「あいつ来てただろう?顔を会わせないように遅く来た。本当はもっと早く会いたかったんだけど。
 それとね、あいつは君を誘うだろうから、どんな返事をするかも気になっていたんだ。
 まさか抱かれたりはしないよな」
「・・・・・・私は貴方一筋です。もう誰とも寝ません。貴方以外は」
                
店が終わると早々にホテルへ入りました。
二人でシャワーを浴びていると男の手が胸とペニスに伸びて来ます。
「あぁぁぁっ!貴方に触られると弱いわぁ!ああぁぁぁっ!」
軽く一本抜かれてしまいます。それもそのはずで、男の巨根を目の当たりにして、
これからの事を思っただけで興奮が納まらなかったのですから、ペニスが凄く敏感になっていたのです。
浴室を出て何時も通りに黒いストッキングに脚を通します。
私は気にしていなかったのですが、男は爪先ヌードの物は好みでは有りませんので、
爪先と踵の部分が補強されたタイプを穿くようにしています。
補強部分は真っ黒で足の指も肌の色も見えません。
そのストッキングを穿いている私に男はまたあのバイブを見せました。
「今日もこれで可愛がるから、覚悟しておけよ」
それを見ただけでペニスの先から液が溢れ出してしまいました。
47 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:15:08
「見ただけで興奮してるな」
「だってぇ、散々泣かされたから・・・でも、この前みたいに焦らされるのは嫌よ。
 気が狂うんじゃないかと思ったんだからぁ」
男はまた私の黒いストッキングの脚に舌を這わせます。
これだけでも逝きそうになるんです。爪先からペニスに伝わる快感が堪りません。
さっき出されたばかりなのにバイブを見せられたせいか、はちきれんばかりなのです。
「バイブが気に入ったようだな」
「バイブで肛門を刺激されてちんぽを触られたら凄く感じる。
 忘れられない快感だわ。でも、貴方のが入ってる時ほどじゃないけど」
男の前でペニスではなく、ちんぽと言わされるのでした。
「ねぇ、我慢できなくなってきた。一度逝かせて」
「さっき出したばかりだろう」
「分かってるけど、もう、こんなになってるのよ。お願い、触ってぇ」
「しょうがないな」
男の巧みな指使いに黒いストッキングの中で爪先が内側に曲がってしまいました。
「おおうっ!いいっ!貴方に触られると弱いわぁっ!おおおうぅっ!駄目!ああぁぁぅっ!駄目っ!逝くわっ!」
「少しは我慢しろよ」
「ああんっ!続けてっ!お願いだから続けてっ!嫌っ!嫌っ!焦らさないでっ!」
男が手の動きを止めたので、私は身を捩りました。
「分かったよ」
また何とも言えない動きでしごかれるのです。
Sな私が男のフィンガーテクニックに参ってしまい泣きながら悲鳴の上げ通しです。
「あああぁぁぅっ!いいわぁっ!あああぁぁぁぁっ!如何してこんなに上手なのっ!ああああぁぁぁぁぅっ!
 もう駄目よっ!我慢出来ないっ!ひいいぃぃっ!そんなに激しくされたら!ああんっ!いいっ!
 逝くわっ!おおおぉぉぅっ!逝っちゃうっ!あああああぁぁぁっ!逝くっ!逝くっ!うわぁぁぁぁっ!」
仰け反って射精したのですが、この男には適いません。
何て気持ちがいいのか。この快感に溺れているのです。
どんな事が有っても、この男とは別れたくないと思うのでした。
「そんなに感じるのかい?本当に女みたいな感じ方だな」
「あぁぁぁぁん!貴方が上手いからよ。こんなに感じさせられた事なんてないものっ!
 でも女性ホルモンをうつようになってから感じが違うの。こんな物、取ってしまって本当の女になりたいわ」
性転換手術は何時も考えている願望です。
48 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:15:38
「おい、おい、よせよな。これが無くなったら俺は嫌だぜ。
女なんて興味がないんだ。君が女のような男だから好きなんじゃないか」
「・・・・・そうよね・・・・・」   
少し落ち込んだ私のペニスを優しく摩ってくれるのですが、それだけで全身に甘い快感が走りました。
「あぁぁぁぅ!まだ感じるぅ!」  
「もう準備はいいな。お待ちかねの、これを入れるよ」
四つん這いの姿勢にして自分でペニスを触れないように後ろで手首を縛られました。
最近は足首を紐で縛られたり、SMプレーが増えていますが、過激な事はして来ません。
サディストの私には悔しい行為ですが、この男にされると興奮してしまうのです。
肛門にローションを塗られ、バイブが入ってきました。
「ああうっ!」     
この前に演じさせられた痴態を思い出し、快感に咽ぶのでした。
この男を泣かそうと思い挑んだ最初の日、反対に遣られてひぃひぃ泣かされたのを思い出します。
どんなに頑張っても適わなくて、ベッドの上をのたうち回らされた。
その悦楽に溺れ彼とも別れてしまいました。
今では好きで好きで、一時も頭から離れない相手。
その男にバイブを入れられ、これから味わわされるだろう快感を思うと身も心も蕩けそうです。
「あぁぁぁん!この振動本当に響くわぁっ!ああぁぁぅ!
 感じるぅっ!お尻の穴から貴方の好きなちんぽにジンジン響くのっ!うぅぅぅぅん!」
ストッキングの中で爪先が反り返ります。
「出したばかりだから少しは我慢できるだろう。君が黒いストッキングを穿いて身悶える姿に興奮するんだよ」
「あぁぁぁん!そんな事言われても、ちんぽに響いて我慢なんて出来ないわよぅっ!
 ああぁぁぁっ!もうちんぽの先が濡れちゃってるでしょうっ!あぁぁぁんっ!ああうっ!
 触ってよっ!焦らされるのは、もう嫌っ!あぁぁぁんっ!振動が堪らないわっ!」
お尻を振って悶える私を言葉で苛めるのでした。
「けつの穴が拡がったな。俺の大きいちんぽを入れたからだろう。金玉が震えてるぞ。
 それにしても金玉とちんぽが付いていなければ完全に女だな。
 いや、お前みたいに綺麗な女は居ない。金玉をグリグリしてやろうか」
私の玉を握られました。
「ひっ!痛いっ!ああうっ!痛いっ!やめてっ!金玉握るのやめてっ!ひいぃぃっ!痛いっ!」
49 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:16:20
急所を握られて悲鳴を上げてしまいました。本当にこんな物付いていなければいいのに。
「此処じゃなければ何処を触って欲しい?」
「意地悪しないでっ!知ってるくせにっ!あぁぁぁんっ!ちんぽよっ!ちんぽをしごいてっ!」
約束通り余り焦らさないで触ってくれたのです。
何てツボを得た触り方なんでしょう。。
私の感じる所を熟知している男は、そこに絶妙なタッチで指を当てペニスをしごくのです。
この触り方堪りません。最初の時も、これに遣られてしまったのでした。
何処でこんなテクニックを身に付けたのか。嫉妬心が湧き出しました。
「ああぁぁぅっ!いいわっ!何処でこんな事覚えたのっ?
 まさか私以外の人に遣っていないわよねっ!ああぁぁぁんっ!
 そうされると私っ、弱いわぁっ!ああぁぁぁぁっ!浮気してないでしょうっ?
私だけよねっ?ああぁぁぁっ!そこ、いいっ!」
「何を焼餅焼いているんだ?お前だけに決まってるじゃないか。
 愛してるんだ。そろそろ爪先に力が入って来たな。もう出るんだろう?」
男の言う通り、黒いストッキングの中で爪先が内に曲がってしまっています。
「ああぁぁぁぅっ!嬉しいっ!あああぁぁぁっ!私だけを愛してっ!あああぁぁぁぅっ!
 もう我慢出来ないわっ!ああぁぁぁんっ!駄目っ!もう駄目っ!あああぁぁぁっ!
 おおぉぉっ!出るわっ!おおおうっ!おおおぉぉぉぅっ!逝っちゃうっ!」
「まだ駄目だっ!我慢しろ」
「そんな触り方されたら我慢なんて出来ないっ!あああぁぁぁっ!
 いいっ!気持ちいいっ!ああうっ!感じる所をそんなにされたら効くのよっ!
 ああぁぁぁっ!逝ってもいいでしょうっ?お願いだから出させてっ!ああぁぁぁんっ!」
「もう少しだ。耐えてみろ。我慢しなければ触るの止めるぞ」
「ああぁっっ!やめないでっ!我慢するからやめないでっ!あっ!あっ!それっ、いいぃぃぃっ!
 ああうっ!効くぅっ!私の弱い所知ってて苛めてるっ!ああうぅっ!効くぅぅぅぅっ!
 ちんぽのそこ弱いのよぅっ!あああっ!我慢出来ないわっ!ああぁっっ!
 駄目っ!駄目っ!許してっ!おおおうっ!駄目なのよっ!ああぁぁぁんっ!
 逝くわっ!出るっ!出るっ!出ちゃうのっ!おおぉぉぉぅっ!もう駄目っ!駄目っ!
 いいぃぃぃっ!逝くっ!逝くっ!いっくうぅぅぅぅっ!」
50 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:17:04
最後に急所を強く摩られたのが効きました。
背中を仰け反らせて射精してしまったのです。
どんなに我慢しようとしても、この男に掛かると駄目なのです。
特に最近は、私の弱みを熟知したので、とても歯が立ちません。
たまにサドの血が騒ぎ、今回こそは一泡吹かしてやろうと思っても、
反対にひぃひぃ泣かされるばかりです。

「これで三回目だな。俺のにもサービスして貰おうか」
縛られた手から紐を解き、私を起こして巨根を口に含まされます。
この大きさにうっとりし幸せな気持ちです。
私を狂わせた巨根。私を泣かせる巨根。絶対に手放したく有りません。
でも、どんなに私が男達に悲鳴を上げさせたテクニックの粋を尽くしても男に射精はさせられません。
驚く程タフなのです。
この日も必死にしゃぶったのですが駄目なのでした。
「本当に上手いなぁ。君こそ誰に教えて貰ったんだ?
 もういいから、ここに寝なさい。今度は俺が舐めってやるよ」
その言葉を聞いただけで射精したばかりのペニスが期待に勃起してしまいました。
男の口技は今迄されていた指のテクニック以上に感じさせてくれるのです。
何とも言えない舌の動きが全身を痺れさせ、ただでさえそうなのに、
肛門にバイブを入れられてのフェラは壮絶な快感を与えられ、
海老のように仰け反って隣の部屋に届くのではないかと思うほどの悲鳴を上げてしまうのです。
それは肛門に巨根を入れられてペニスをしごかれるのに匹敵するものなのです。
前回にこのテクで気が遠くなったのが思い出されて、早くして欲しくて背中を震わせてしまいました。
男はペニスに舌を絡めて来ました。
「あああうぅっ!いいっ!いいのっ!ああああぁぁぁっ!ああああぁぁぁぅっ!」
男はペニスを完全に口に含み上下運動をしながら、何とも言えない舌業を使うのです。
「いいか?」
「あああんっ!いいなんてものじゃないわぁっ!ああぁぁぁっ!いいぃっ!いいのよっ!
 気が遠くなりそうよっ!あああああぁぁぁっ!いいぃぃぃっ!効くぅっ!いいっ!気持ちいいっ!
 駄目っ!ああああぁぁぁっ!許してっ!ああああぁぁぁっ!おおおうっ!駄目なのよっ!
 あっ!あっ!我慢出来ないわっ! 効くぅっ!堪んないわっ!ああああぁぁぁっ!」
益々、動きを速められ、私は泣き出してしまいました。
51 :
名無したちの午後
2020/01/03(金) 02:19:00
「あああうぅっ!凄いっ!凄いぃぃっ!あああぁぁぁっ!いいぃっ!いいのっ!
 私っ、貴方に夢中よっ!絶対に手放さないからっ!あああああぁぁぁぁっ!
 いいっ!いいっ!いいぃぃぃぃっ!あああぁぁぁぅっ!ああんっ!あひいぃぃっ!
 毎日でも抱かれたいわっ!ああああぁぁぁっ!あああああぁぁぁぁぁっ!いいっ!
 ひいぃぃっ!ちんぽのそこ、いいぃっ!ああんっ!もう駄目っ!ああんっ!
 もう駄目っ!気が遠くなるっ!ああっ!いいっ!出ちゃうわっ!出ちゃうっ!
 ああああぅっ!貴方にちんぽ舐められると弱いわぁっ!効くのっ!おおおおおぉぉぉっ!
 もう出るっ!出るっ!出るっ!出ちゃうっ!おおおおおおおぉぉぉぉっ!
 駄目っ!いっくうぅぅぅぅぅっ!きゃああぁぁぁぁぁっ!」
部屋中に大きな悲鳴を轟かせ、仰け反って果ててしまいました。
それでもバイブが肛門の中で動いているのですから快感が静まらないのです。
何度、射精しても欲望が納まりません。
黒いストッキングの中で爪先に力が入ります。
そんな私を見透かすように彼は苛めて来ます。。
「これだけ出せば満足しただろう。今のなんか精液が殆ど出なかったぞ。
 俺なら満足するがな。君も男ならもう立たないだろう?」
私は半分、女です。女になりたいのを知ってて苛めるのでした。
でも、この男の前ではマゾの私。
この言葉が効いて燃えてしまうのです。
「ああぁぁぁん!そんな事言わないでぇっ!知ってるでしょうっ?
 お尻の穴を刺激されてると納まらないのよっ!あぁぁぁぁっ!疼くわっ!
 立ったままなのよっ!こんなにしたのは貴方なんだから何とかしてちょうだいっ!」
この時ばかりはサドの癖が出て命令口調になっています。
「お尻の穴なんて言うな。ケツと言え。こいつが納まらないのか?」
わたしのペニスを指で弾きました。
「あうっ!そうよっ!触ってっ!もっともっと逝きたいのっ!
 今日は納まる迄、何度でも逝かせてもらうわっ!
 この前なんて二日も立ったままで大変だったのよっ!早く触ってっ!」
疼きに勝てなくてヒステリックに叫んでしまいました。
「しょうがねぇな。こうして欲しいのか?」
乱暴にペニスを握り動かされましたが、その刺激がきついのです。
「ああうっ!きっくうぅぅっ!あああぁぁっ!いいわぁっ!」
52 :
名無したちの午後
2020/01/04(土) 01:45:52
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
53 :
名無したちの午後
2020/01/04(土) 01:47:20
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
54 :
名無したちの午後
2020/01/04(土) 01:48:13
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
55 :
名無したちの午後
2020/01/05(日) 03:16:54
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
56 :
名無したちの午後
2020/01/05(日) 03:17:17
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
57 :
名無したちの午後
2020/01/05(日) 03:17:38
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
58 :
名無したちの午後
2020/01/06(月) 09:30:20
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
59 :
名無したちの午後
2020/01/06(月) 09:33:07
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
60 :
名無したちの午後
2020/01/06(月) 09:33:45
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
61 :
名無したちの午後
2020/01/07(火) 04:10:04
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
62 :
名無したちの午後
2020/01/07(火) 04:11:48
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
63 :
名無したちの午後
2020/01/07(火) 04:13:38
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
64 :
名無したちの午後
2020/01/08(水) 11:07:07
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
65 :
名無したちの午後
2020/01/08(水) 11:08:14
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
66 :
名無したちの午後
2020/01/08(水) 11:09:16
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
67 :
名無したちの午後
2020/01/09(木) 02:48:40
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
68 :
名無したちの午後
2020/01/09(木) 02:49:19
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
69 :
名無したちの午後
2020/01/09(木) 02:50:18
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
70 :
名無したちの午後
2020/01/10(金) 03:26:42
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
71 :
名無したちの午後
2020/01/10(金) 03:27:24
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
72 :
名無したちの午後
2020/01/10(金) 03:27:47
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
73 :
名無したちの午後
2020/01/11(土) 12:42:27
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
74 :
名無したちの午後
2020/01/11(土) 12:44:09
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
75 :
名無したちの午後
2020/01/11(土) 12:45:17
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
76 :
名無したちの午後
2020/01/12(日) 03:44:43
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
77 :
名無したちの午後
2020/01/12(日) 03:45:30
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
78 :
名無したちの午後
2020/01/12(日) 03:46:01
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
79 :
名無したちの午後
2020/01/13(月) 08:13:29
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
80 :
名無したちの午後
2020/01/13(月) 08:14:20
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
81 :
名無したちの午後
2020/01/13(月) 08:15:05
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
82 :
名無したちの午後
2020/01/14(火) 02:41:32
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
83 :
名無したちの午後
2020/01/14(火) 02:41:51
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
84 :
名無したちの午後
2020/01/14(火) 02:43:07
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
85 :
名無したちの午後
2020/01/15(水) 15:50:08
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
86 :
名無したちの午後
2020/01/15(水) 15:50:41
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
87 :
名無したちの午後
2020/01/15(水) 15:51:19
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
88 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 01:28:24
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
89 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 01:28:44
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
90 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 01:29:57
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
91 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 02:34:12
「如何?ちんぽ気持ちいい?」
わざとに卑猥な言葉を口にします。
「あああぁぁっ!我慢の限界だ。出すよ」
「出してっ!私も逝くわっ!ああああぁぁっ!いっくうぅぅっ!」
彼と同時に私も射精してしまいましたが、
その時の快感は何時も抱かれている時とは比べ物になりません。
射精しながら仰け反るのを抑える事が出来ませんでした。
心が女なのと同様、身体も女性ホルモンのせいで、
普通の男よりも感じやすくなった私は、射精が近づくと爪先に力が入り内側に曲げてしまう癖があります。
この時も黒いストッキングの中で思い切り内側に曲げられました。
何時もより激しく力が入ったのか、爪先が攣るのではないかと思った程です。
思った通り私は大満足でした。普通の女のように責められるだけでは満足できないのです。
それは元々男だからではありません。今回は初めて私が責めたので興奮してしまい、
襲って来た射精感を抑える事が出来ませんでしたが、男を焦らし弄ぶのが性癖なのです。
SMプレーに興味が有るのでは無いのです。甚振る事に興奮するだけなのです。
何度か私主導のセックスで満足していたのですが、彼の方は不満の様です。
彼も征服欲が強いのでしょう。セックスは私が受身になってしまいました。
そんな性活に不満を覚えたのですが、彼を愛してしまっている私は別れなど考えも出来ません。
そこで思い付いたのが、暫く休んでいたゲイバーのアルバイトの復活です。
彼に対して罪悪感は有りましたが、性的満足を満たす為にはそれしかなかったのです。
【色んな男たちと肉体関係を持つけど、心は貴方のものよ】
私は自分に言い聞かせたものでした。
                               
アルバイトを復活させた私は、指名率一番になりました。
それはそうでしょう。女装しても何処かゴツイ者達と比べ、私は女そのものです。
並みの女なんかより、ずっと綺麗だと自覚していました。
しかし男なのですから人気が上がるのも無理は無いのです。
それからは店に来る好みの客と関係を結びましたし、店の子達にも色々教えてもらいました。
テクニックも身に付き、私を征服しようとする男を反対に悲鳴を上げさせるほどになったのです。
益々、私の性癖は増長して行きましたが、彼との時は受身を通しました。
92 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 02:55:22
若い男も果敢に挑んできましたが相手になりません。
男が女を征服するように私は支配していきました。
何とか逆転したいと色々仕掛けてきますが、
問題にならないのは経験値が違うからで、若い子に私は荷が重すぎます。
フェラしながら射精させないように弄び意地悪に聞くのです。
「次はどうして欲しいの・・耳?肩?それとも背中?」
「もう入れさせて欲しい」
「私には入れさせる所なんないわぁ。まさか肛門じゃぁないでしょう?」
「アヌスに入れさせて下さい。思いっきり出したいんです」
「何を入れたいの?」
彼に散々やられた事を今夜は反対に若い男にやっているのです。
男はさすがに唖然とした表情で私を見ましたが、欲望に負けて言葉にしました。
「ペニスを入れたいんだ」
「ペニスって?日本語で言いなさいな」
「チンチンです。チンチンを入れさせて下さい」
「色気がないわね。もっと他の言い方があるでしょう」
「もっとって・・・あぁ、そうか・・・ちんぽです・・・ちんぽを入れさせて下さい」
私が主人の軍門に下った時の再現を若い男にやってしまっただけなのですが、
だけど私はこんなセックスが好きだったのです。
「僕ちゃん、よく言えたわぁ。どうしようかな。」
勿体ぶって焦らすのは、圧倒的に優位に立つテクニックなのです。
「そんなぁ・・・。僕ちゃんと言ったじゃないですか。」
「そうだったわね。約束だから入れさせてあげるけど私がいいって言うまで出しちゃ駄目よ。そこのローションを塗ってくれる。」
「ありがとう。我慢しますから入れさせて。」
その言葉を引き出し肛門に挿入させましたが保つはずありません。
私のペニスを愛撫する余裕もなく発射してしまいました。
挿入された時は彼に開発された感度の高まりを感じ危機感を持ちましたが気愚するまでもなかったのです。
「どうして出しちゃったのっ!我慢しなさいって言ったでしょ!しょうがないわね・・・
 身体が火照って我慢出来ないのよっ!もう・・・何とかして欲しいわっ!今度は私が入れさせてもらうわよっ!」
「ぼっ、僕・・・アヌスは処女なんです。それだけは・・・それだけは勘弁して下さい。」
「何を勝手な事を言ってるのよ。約束を守れなかったのは坊やでしょうっ!」
サドの血が沸き返るのを抑えようもありません。     
93 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 02:56:08
若い男を押さえつけ肛門にペニスをあてがいました。
「私のはそんなに大きくないから心配しないで。」
男の肛門にもローションを塗り一気に刺し込んで男のペニスをしごいたのです。
「あっ!・・・あああっ!・・・」
男は歓喜の声を上げていますが、私だって興奮を抑えられませんでした。
「どう?犯される気分は・・・ここ感じるでしょう?」
「ううっ・・・凄く気持ちいいです!」
「ほら・・・男の感じるところよ・・・触られても我慢できる?」
「でっ、出来ません!・・・うっ!」
「大きな口を叩いてたでしょう!もっと我慢できなきゃ駄目じゃないのっ!しっかりしなさいよ!」
簡単に射精させ私は腰を激しく振りました。
「私はまだ出していないの!ほら、もっと絞めなきゃ何時までも犯されてるのよ!」
「も、もう勘弁して下さい!」
「男でしょう!弱音を吐かないで頑張りなさいな!」
言葉で虐めていると私も興奮が高まって、爪先がぎゅと内に向くのを自覚し耐えられない感覚が襲ってきたのでした。
「私も出すわっ!ああっ!」
射精する瞬間、征服欲が叶い何とも言えない快感に襲われたのは、
久しく味わっていなかったサドの血が騒いだからなのだと思うのです。
この夜、肛門に三度出して若い男を意のままに操ったのでした。
また会って欲しいと何度も言う男は完全に私の軍門に下っているのだと自尊心をくすぐり、
こんな日をプレゼントしてくれた彼に感謝したものです。
「私からは何とも言えないわ。会いたかったら彼に言って。」
黒いストッキングを脱ぎベージュのパンストに穿き替えながら
意識的に冷たく言い放ち帰り支度を急ぎながら答えましたが、
私の頭の中は彼に奪われた自信を回復させ今度こそ一泡吹かしてやろうとの思いで一杯だったのです。
だって、愛する彼を責められるなら私の性癖も満足させられて一石二鳥なんですもの。
                               
セックステクニックに自信のあった私が、それ以上のテクニックに屈服させられて、
その男(今の主人)の前ではマゾっぽくなってしまっていますが性癖はそう簡単には変わりません。
主人(戸籍上は私は男なので夫婦にはなれず、同居人なのですが)にも
立場の逆転を試みましたが太刀打ち出来ずに悔しい思いもしています。
94 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 02:56:49
彼に与えられる快感には満足していますが、心の何処かに満たされない部分があるのは諦めるしかないと言い聞かせていました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・それでも・・・・・・・・・・・・・・・

長く一緒に居れば、そんな私の気持ちを見透かされていました。
その日もセックスで何時も通りに散々弄ばれ息も絶え絶えの私に彼が声をかけてきたのです。
「やっぱり男を虐めたいか?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
やっとの思いで起き上がりセックスの時に穿く彼の好む黒いストッキングを脱ぎながら、
気持ちをどう表現したらいいのか戸惑ってしまいました。
「分かってるよ。お前はサドだから俺に虐められるだけじゃ満足出来ないだろう。
だけどなぁ、俺もサドっけがあるからなぁ」
私はサドと言っても相手に苦痛を与えるものではなく、ベッドの上で主導権を取りテクニックで翻弄するのに興奮し満足を得るのですが、
かと言って彼とのセックスから離れる事は出来ないので返す言葉がないのでした。
こんな不安定な関係、もしも「満足出来ない」なんて答えたら何時解消されるか分かりませんもの。
そうなったら、こんな快感を味あわせてくれる人とは二度と出会えないと思うのです。
それ以上に私は、この男を愛しているのですから。
「少しは、お前に勝手させてやろうと思うんだけど直ぐ感じちゃうだろう。
 何とか反撃しようとしてるのも分かっているけど、俺もそんな相手を甚振るのが好きなんだよなぁ」
彼の言う通りで私の弱い所を熟知し、そこを責められるんだからとても敵いません。
「貴方が上手すぎるのよ。私だって普通の男なら相手にしない自信はあるんだけど。」
「そうか。お前が男を虐める所を見てみたいな。」
急に言われ、その言葉の意味が理解出来ませんでした。
「男を甚振るミキを虐め抜くってのも興奮するシチュエーションだな。」
無神経な事を平然と言ってのけるのです。
でもパートナーが他の男と寝るのをどう思っているのかしら。
私なら我慢出来ないんですけど・・・・・・
「貴方、妬かないの?」
「そりゃぁ複雑な気分だけど興味あるんだ。見てみたい気持ちもあるね。」
「馬鹿言わないでよ。そんな相手もいないし。貴方だけで浮気だってした事ないんだから。」
「それは俺が用意するさ。」  
95 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 02:57:34
「本気で言ってるのかしら。もし私がその人を好きになったらどうするのよ。」
「そうはならない。お前は俺から離れないからな。」
私の心を見抜いている憎らしい男なのです。
「ただ条件が有る。俺の紹介する男は一人しかいない。
 そいつと指定した日にだけだ。それ以外に会う事は認めない。
 それからビデオを撮らせてもらう。それを見ながらセックスするのも良い趣向だと思わないか?
 考えただけで興奮しちゃうよ。言っておくけど、約束を破った時は・・・分かってるな。」
彼以外とセックスはしていませんでしたので、私も興味はありましたが抵抗感も隠せません。
でも言い出したら聞かない彼は確実に実行するのでしょうね。
                                               
それから数週間ほど経ちましたが何もその件には触れないので、
単なるベッドの上での睦言かと思いホッとしていました。
そんな或る日、仕事から帰った彼が一方的に命じたのです。
「明日、時間取れるな。この前の話し覚えてるよな。相手を紹介する。
 お前が女のようで男なのも、サド的な所が有るのも、俺の妻同然なのも全て話してある。
 場所は俺があいつとが借りたマンスリーマンションだ。車のナビに打ち込んでおいたから迷わないと思うよ。
 カメラも仕掛けたが、その話はしていないから部屋に入ったら気づかれないようにスイッチを入れてくれ。
 ほら、こいつだ。お前の好みだろう。」
そう言うと一枚の写真を渡されましたが確かに私好みの若い男なのです。
「こいつも女はリードしてやらなきゃなんて言ってたぞ。そんな相手をお前のテクニックで翻弄してみろ。
 遣り甲斐があるだろう。間違ってもひぃひぃ言わされるなよ。」
「貴方、本気なの?」
「あぁ、本気だ。他の奴とセックスさせるからって愛していない訳じゃないから不安がるな。
 ミキの違う一面も見てみたいだけだ。これも俺の趣味なのかな。」
勝手な事を言っていますが、こうなったら私が何を言っても聞く耳を持たない相手なのです。
「奴も黒いストッキングを穿かせて泣かせてみたいってさ。」
そんな話までしているのかと思うと顔が赤くなってしまいました。
いい年になっても純な所があるんだと自分に感心してしまうんだから可笑しいですね。
96 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 02:58:21
次の日、指定されて時間に彼らの借りたマンションに難なく着いたのは
ナビの指示通り車を走らせたからで地図だけならこうはいかなかったと思います。
部屋に入ると男は先に来ていましたが、写真よりも良い男で若い時なら私からモーションを掛けたんじゃないかしら。
「初めまして。話で聞いていた以上に綺麗な方なんですね。」
何処まで本気なのかは分かりませんが。
「お世辞が上手ですわね。でも年は取っても悪い気はしませんわ。」
他愛のない話をしてから私からシャワーを浴び、若い男が浴室に行ってる間にカメラのスイッチをオンにし、
私は持って来ておいた黒いストッキングなど今夜の戦闘服を身に着け準備を整えて待ちました。
程なく上がって来た若い男は、そんな私の姿を見て喜んでくれたのです。
「本当にそんな格好でしてくれるんだ。最高にハッピーです。」
「喜んでくれて嬉しいわ。年だからだからこんあ格好するの恥ずかしいんだけど。」
「そんな事ありませんよ。20代だと言ったて誰も疑いません。普通の人のように贅肉だって付いていないし。」
今でも週に3日ほど夜の仕事を続けているので、
店に出るからには容姿も気に掛けなければならないと思っています。
これでも食事だって気を使っていますしスポーツクラブにも通っているのです。
何よりも彼に嫌われるのが怖いのですが。
「ありがとう・・・あの人が言っていたけど貴方はベッドで、お強いんですってね。
 せいぜい泣かされるなって言われちゃった。」
まずは挑発して様子を窺いました。
「一応これでも男ですから。相手をリードして喜ばせないと次が無いですからね。」
「聞いていると思うけど私も戸籍上は男よ。それでも喜ばせてくれるのかしら。」
「もちろん精一杯奉仕させて頂きます。僕もバイ・セクシャルには興味がある。」
これは料理し甲斐がある男の子です。
私のテクニックで泣かせてやろうと思いましたが、
彼の時を思い出すと返り討ちに合ってしまう不安がよぎるのでした。
それでも久し振りの獲物に涎が出そうな気分で興奮を抑えられません。
彼公認なのですから今夜はたっぷり楽しみましょう。
若い男は自信たっぷりに私の前でバスタオルを取りましたが、そのペニスを見ても驚きはしません。
だって大きな方なのでしょうが、主人のを見慣れてるんですもの。
97 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 02:59:01
そんな事は言えませんから驚いた素振りはしておきましたけど。
「随分立派な物をお持ちなのね。でも私もサドっぽい所が有るのよ。貴方を虐めたい気分なの。」
「お手柔らかに御願いします。でも僕も負けてませんから。
 どっちのテクニックが勝ってるか試してみましょう。」
若いわりに口は達者のこの男が、ベッドを下りる時にはどんな顔をしているのか楽しみでしょうがありません。
二人でベッドに並んで寝ると首や肩そして胸へと愛撫してきましたが、そんなに驚くほどのものではないようです。
暫くは好きにさせておきましたが、頃合いを見て私も行動を起こしました。
肩を甘噛みしながら指で脇腹から背中や耳、少し焦らしておいてペニスへと進みます。
もうすでに堅くなってるペニスを繊細に愛撫し、射精させてしまおうかとも思いましたが、
そこはポイントを少しだけ外して様子をみてみます。
「中々やるって聞いてたけど凄いんですね。気を抜くと出してしまいそうです。」
出さないのは手加減してるからで、私は完全にペースを握ったようです。
ここらで本性むき出しに若い男を食べちゃいましょう。
ストッキングを穿いた脚を相手の脚に擦り付け、
フェチの興奮を高めてから、今度はポイントに当て手の動きを早めました。
「うっ!」
口ほどにもなく簡単に射精してしまったのは私のテクニックが錆ついていない証拠かしら。
「あら、早いのね。若いだけあって凄い量だわ。だけどフェラくらいさせてよ。」
「何時もはこうじゃないんですけど。一本取られちゃったな。お恥ずかしい限りです。」
「ふふふふふ・・・今夜は私に任せて。まさか、これで終わりじゃないでしょう?」
「も、勿論です。」
『男は今度こそ』と思っているのかも知れませんが、完全に私が優位に立っています。
だって今夜は主人と知り合う前の私に戻ったのですもの。
   
男を先に帰して彼に言われた通りカメラからカードを取って帰宅しました。
時間は、もう深夜の12時をとうに過ぎています。
随分と頑張ったもんだと苦笑してしまいますが、
性癖を満足させ充実した気分なのは主人公認だからなのでした。
「お帰り。思ったより遅かったな。楽しんだようだね。カメラのカード忘れなかっただろうな」
早く渡せと言わんばかりなのですが、私には見られたくない物です。
98 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 02:59:56
「これ見るの?あんまり見られたくないわ。悪趣味よ」
「これが目的なんだ。それとも反対に泣かされたのか?
 ひぃひぃ言わされたから見られたくないんだろう?あいつ、あれで結構遊んでるらしいからな」
「馬鹿言わないでよ。私だってあんな若い子に手こずるほど初心じゃないのよ」
とりあえず男との情事の痕跡を流すために、バスタブにお湯を入れ部屋に戻ると彼の姿が見あたりません。
寝室を覗くとテレビで私の行為を再生しているところでした。
「風呂から上がったら一緒に見ようぜ。見ながらたっぷり可愛がってやるから早く入ってこいよ。楽しみだなぁ」
何て悪趣味なんでしょう。でも彼に言われると、
あんなに射精してきたのにあそこが疼いてしまうのです。
それに今日は自信を取り戻した私ですから、
少し頑張って若い男のようにしてやりたいと目論んでいるのでした。
                                                   
『ここ感じるでしょう?こんなに立たせて、もう出そうなんじゃないの?我慢しないと駄目よぅ』
身体を洗い寝室に戻ると、テレビの画面から私の声が聞こえています。
「さすがだな。まるで女王様じゃないか。男に女王って言うのも変だがな。
 早くこっちに来いよ。俺にも女王様ぶりを見せてくれ」
自信たっぷりに憎らしい事を言っていますが、今に見てらっしゃい。
「このまんま?それとも穿いて欲しい?」
「当然。穿いてくれよ」
彼はストッキングフェチなのでセックスの時は必ず私に穿かせるのです。
「何色がいい?」
「最近、黒ばかりだから今日は紺色にしようか」
箪笥の中には彼の趣味に合わせて、何色ものガーターで吊るタイプのストッキングが用意されているのでした。
黒・白・赤・紺にナチュラルなベージュ・色んな色が揃っています。知らない人が見たら何て思うかしら。
それに趣向がうるさくて爪先と踵が補強されていていないとNGなんです。
爪先スルーは嫌いなんですって。探すのがのが大変なんですよ。
髪を乾かし言われた紺のストッキングに脚を通し彼の横に寝たのですが、画面に夢中で腕枕さえしてくれません。
「ねぇ・・・恥ずかしいからそんなに見ないでよ」
私が声をかけると視線はそのままにストッキングの上から太腿を触ってきたのでした。
99 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:00:39
「お前は、こんなふうに男を喰っちゃうんだぁ。そう言えば最初のころは頑張ってたものな。
 反対にひぃひぃ言わせてやったけどさ」
そうからかって声を出して笑うのです。
彼の強さは嫌って言うほど思い知っていますし、
何度も挑みましたが返り討ちに合っているので今が黙って聞いているしかありません。
太腿を這う手の動きが微妙なタッチと変わり、何も着けていない切ない部分をなぞります。
それだけで我慢汁で濡らしてしまうのが情けないんですが・・・・・・
「もう濡れてるぜ。たくさん出してきたのにタフだな。何回出せるか試してやるから期待してろよ」
好き放題言われますが、自分が映っている映像を見ながら
太腿を厭らしく触られたら立たないのが不思議だと思うのです。
「貴方はどうなのよ」
彼のペニスに手を伸ばしましたが、まだそんなに堅くはなっていません。
「こんなもんでおっ立ったら男じゃないよ」
「悪かったわね。でも直ぐに立たせてやるから」
私も挑発するように返すのでした。
「興奮するぜ。こんなお前を可愛がるのが楽しみだ。一度やってみたいと思ってたんだよ」
「今日は私も頑張るわよぅ」
何時もより激しく唇を吸い舌を入れてきたのは、確かに興奮してる証なのだと思います。
これって以外に仕返ししてやるチャンスなのかもしれません。
                    
この頃は最初のように全身を愛撫してくれるなんて
滅多にありませんが、その分私の急所を確実に突いてくるのでした。
この日もキスしながらペニスの一番敏感な所や乳首なんかを触ってきましたが、
私だって負けずに応戦しています。
先ほどと違い彼のも勃起してますし、堅さが心なしか何時もより増しているのは
テレビに映る若い男との行為を見ながらのセックスだからなのかもしれません。
何とも言えないタッチでペニスと乳首を触られ、それだけで身体が反応してしまうのですが、
今それを悟られると何時も通りに責め抜かれてしまうのは目に見えています。
彼だって何時もと違うシチュエーションに興奮しているとすれば射精までの時間が短いかもと思うのです。
「今日は頑張るな。まだ出したくならないか?」
何時ものように受け身に徹するのと違い、
ペニスから手を離さず執拗に動かしているのが気になるのでしょう。
100 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:01:19
「俺をこいつみたいに責めたいんだろう?そんなに甘くないぜ」
「そうかしら。貴方だって、こんなに大きくしてるじゃないの」
挑発的な喋り方をすると遣れるなら遣ってみろとばかりに指の動きが早くなり、
ペニスに脈打つような快感が走り抜け思わず声を出してしまいました。
「ああぁぁぁぁぅ・・・うっ・・・うっ・・・ああぁぁぁん」
腰が勝手に動き手が疎かになってしまいそうになるのを我慢して出来る限りの反撃を試みました。
シックスナインでお互いを責め合いましたが、彼の舌の動きは絶妙です。
私も若い男を屈服させたテクニックで応戦すると、息が荒くなってペニスの先がヌルヌルしてきたのです。
「あいつも、こんな気持ちのいい思いをしやがったのか。こりゃぁあいつ、また会わせろってうるさいな」
「そうよ。身体をピクピクさせて感じちゃって・・・男の子なんて可愛いもんだわ」
「確かにこれだけのテクニックがあればそうだろう。俺も本気を出さないとな」
肛門から玉の部分そしてペニスへ舌と指が這い回り、どんどん感度が鋭くされるのが分かるのです。
我慢していたのですがペニスをしゃぶられ肛門に軽く指を入れられると
意に反して反応し背中を仰け反らせてしまいました。
顔が快感で歪み、紺のストッキングの中で爪先に力が入ってしまったのを彼は見逃しません。
「爪先が内を向いてるぞ。だいぶ感じてるな」
爪先に力が入っている時は感じていると見破られていますから隠しようもありません。
それでも有りっ丈のテクを使って抵抗を試みましたが、
その度に舌と指を器用に動かし私の泣き所を責められるのです。
「ここを触って欲しいんだろう?お前はここが弱いからなぁ」
こうやって私の弱点を繊細なタッチで愛撫し追い詰めてくるのですから敵いません。
「うっ・・・ああうっ・・・そこはっ!・・・ああああっ・・・ 
 貴方だって感じてるでしょうっ・・・何時もより堅くなってるわ」
私も触られてるのと同じ部分に意識を集中し応戦していますが、
こんなに頑張るのって彼と知り合ったころ以来じゃないかしら。
そんな私も爪先にまで伝わるような快感に屈してしまいそうです。
『もっと頑張らなきゃ、さっきの坊やに笑われちゃうわ』
舌をペニスに絡ませ唇で絞めつけて今まで寝てきた男達に射精させてきたフェラでお返しします。
101 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:01:59
すると、彼の舌と指がバイブのような動きで感じる部分を何か所も震わされました。
「あっ・・・あっ・・・ああうっ!」     
ついに首を反らせて彼のペニスから口を離してしまいました。
「あんまり我慢しない方がいいぞ。弱い所は知り尽くしてるんだ」
私のペニスを摩りながら余裕しゃくしゃくなのです。
何とかしようとあがくのですが、もう快感が身体中に回ってしまい呻き声を抑えられません。
こんなに早く我慢できなくなるなんて情けないと思いますが、
彼に掛かったら今回も駄目なようで悔しいけど此処まででした。
「ああああん・・・そこ弱いわぁっ!・・・ああああぅ・・・そこ触られたら駄目なのよぅっ!・・・ううぅぅぅっ・・・
 感じちゃってっ!・・・ああぁぁぁぅ・・・いいぃっ!・・・もっ・・・もっと強く触ってっ!・・・あああぁぁぅっ・・・
 そうっ・・・ああん・・・やめないでっ!・・・ああああっ・・・そのくらいで・・・ああああん・・・
 やめないでったらっ!・・・ううううっ・・・いいわっ・・・そこいいっ!・・・ああんっ・・・
 意地悪しないで続けてっ・・・ お願いっ!・・貴方っ・・そこをもっとっ!・・・あああんっ」
じれったい触り方をして焦らし反応を楽しんでいるのです。
私は射精したい気持ちが高まって最初の戦意は何処へやらなのでした。
こうされると射精したい気持ちを抑えられなくなってしまうんです。
「あいつにやってるみたいに頑張ってみろよ」
「あああぅ・・・そんな事っ・・ああんっ・・・言ったってっ!・・・もう我慢出来ないのよっ!・・・
 あああんっ・・・意地悪ねぇっ!・・・駄目なのっ!・・・お願いっ!・・・あああっ・・・
 ねぇ、お願いっ!・・・もっと強くっ!・・・ああああん・・・切ないわぁっ!」
彼の上でだらしなくねだる私が姿見に映り、最初は一泡吹かしてやろうと挑んだのに
情けない姿にされ惨めさも感じますが、それ以上に与えられる快感に勝てません。
「あいつが、お前のこんな所を見たら何て思うかな。
 さんざん奴を虐めたミキが俺に縋ってるんじゃ格好付かないだろう。あいつだって自信なくしちゃうぜ」
若い男に私が使ったポイントを外して焦らすテクを反対に
使われ、射精しそうで出来ない生殺しの状態が続くのが遣り切れないのでした。          
102 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:02:39
「貴方っ・・・お願いよぅ!・・・駄目なのっ!・・・あああんっ
 ・・・もう我慢出来ないわっ!・・・あああうっ・・・早く逝きたいのよっ!
 ・・・感じる所をっ!・・・感じる所を触ってっ!・・・ああああぅ・・・お願いよぅっ!」
縋りついて哀願するのですが、彼にその気はないようで何時までも続けられ切なさに私は遂に泣いてしまいました。
何時だって焦らされて泣かされるのですが、今回は必要以上に長い時間なのが辛くて堪らなくなってしまったのです。
「うぅぅぅぅ・・・辛いわぁ・・・早く逝かせてよっ!・・・我慢出来ないったらっ!・・・あああぁぁぁ・・・堪らないのよっ!」
もうペニスを愛撫する余裕などなく、彼の上で腰を振って身体をのた打たせる他ありません。
シーツに擦れただけでも出してしまいそうなくらい敏感にされ、
これ以上焦らされたら気が狂ってしまうと思うくらい堪らないのです。
「テレビの中のお前とは別人のようだな」
画面に映し出される、男を甚振る私を逆に虐めて興奮しながら楽しんでいるのでしょう。
「何処をどうして欲しいって奴を弄んでるじゃないか。反対にされる気分はどうだい?嬉しいか?それとも悔しいか?」
「ああぁぁぁん・・・悔しいわよっ!・・・貴方に歯が立たないのが悔しいのっ!・・・
 どうしても駄目なのっ!・・・あああああうっ・・・堪らないわっ!・・・どうしようっ!・・・
 もう耐えられないっ!・・・ねぇ早くっ!・・・お願いっ!・・・あああんっ・・・おかしくなりそうよっ!・・・
 分かるでしょう貴方っ!・・・ああああっ・・・こうなったら駄目なのよっ!・・・いやよっ・・もういやっ・・・
 我慢出来ないわっ!・・・あああああっ・・・堪らないのっ!・・・ああああうっ・・・何とかしてえぇっ!!」
姿見の中に紺色のストッキングを身に着け彼に縋り悶え泣く私が居ます。
強い相手を屈服させ喜ぶ彼の性癖には慣らされましたが、それでも悔しい思いに変わりありません。
でもテクニックで敵わない以上、縋るしかないのです。
「そうか悔しいか。サドっけのあるミキが甚振られてたんじゃ様にならないもな。
 しょうがないから楽にしてやるか。出させてやるから、参ったと言ってみろ。俺のテクには勝てないってさ」
精神的にも屈服させるのが彼のやり方で、この日も言葉虐めが始まりました。
103 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:03:22
堕とされた私は従うしかありません。
「あああぅぅっ、参ったわっ!参ったぁっ!うぅぅっ・・・悔しいけど貴方には弱いのっ!あああんっ・・・だから早くうぅっ!」
「ここを触って欲しいんだろう?」
「ああうっ・・・そこよっ!・・・そこ触ってっ!あああっ・・・いいっ!・・・いいぃぃぃっ!もう逝っちゃいそうっ!」
逝きそうになった瞬間、玉を強く握られ快感が痛みへと変わったのでした。
「ひっいっ、痛いっ!そこ握っちゃ駄目っ!ああうっ・・・痛いっ!いやっ!いやっ!やめてぇっ!」
「ははは、痛いだろうな。そう簡単に逝くなよ。なぁ、どこを握っちゃ駄目で、どこを触って欲しいんだって?」
「ひっひいぃっ・・・痛いっ!・・・うぅぅぅっ・・・きっ金玉よっ・・・金玉握らないでっ!・・・ううぅぅぅっ・・・やめてっ!
そこは貴方だって痛いじゃないっ!・・・あああぅぅっ・・・痛いっ!・・・ねぇ・・ちんぽを触って欲しいのっ!・・・
お願いよぅっ!ちんぽの感じる所を触って欲しいのよっ!・・・ああああっ・・・痛いぃっ!」
「こんな物付けてるからだ。取ってしまえばいいじゃないか」
「あっ、貴方が取るなって言ったんじゃないのっ!あああん、もうやめてぇっ!・・・そんなに強く握らないでっ!
 ・・・早くっ!早くちんぽを触ってよっ!・・・あああん・・・痛いっ!・・・もう駄目だったらっ!」
痛みから逃げる事も出来ず言い成りになった私を確認して玉から手を離しペニスと肛門を刺激してきたのです。
先程の痛みなど直ぐ忘れ、めくるめく快感に背中を仰け反らせてしまいました。
「あっあっ・・そこっ!・・・ああああっ・・・いいっ!・・・いいわぁっ!・・・凄く感じるっ!
 ・・・ああああんっ!・・・何て上手なのっ!・・・こうされると参っちゃうっ!
 あうっ・・そんなふうに触られたらっ!・・・あああああん・・・もう駄目よっ!
 そんな触り方されたら我慢出来ないわっ!・・・あああああぅっ・・・気持ちいいっ!
 ・・・ちんぽ気持ちいいっ!・・・駄目っ!・・逝っちゃうっ!・・・ああああっ・・・
 逝っちゃうっ!・・・あっうぅぅっ・・・気持ちいいぃっ!・・・貴方っ・・いいのよっ!・・・ああああぅぅ・・・
 逝くっ!逝くっ!・・駄目っ!・・いっくうぅぅっ!!・・・ああああっ・・・ああああああぁぁぁぁぁっ・・・」
104 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:04:10
背中を大きく仰け反らせ一溜まりもなく逝かされてしまいました。
焦らされた分だけ訪れた快感は大きく暫く動く事も出来ません。
グッタリと身体を彼に預けてしまいした。
「重いぞ。もう下りてくれ。これからもっと可愛がってやるからさぁ」
若い男を甚振り、彼をもと思った私の目論見は簡単に崩されてしまいました。
何時も通りの事ですが、彼のテクニックには手も足も出ないのが悔しかったぁ。
「焦らしたから効いただろう。サドのくせに焦らされると派手な逝き方をするからなぁ。手がベトベトだよ」
追い打ちをかけて言葉で虐められますが、
ちゃんと答えないとまた焦らされるのが辛くて答えるしかないのでした。
「ああぁぁぁぁっ・・・効いたわぁっ!・・・効いたぁっ!・・・
 聞き飽きたでしょうけど痺れちゃったぁっ・・・凄くよかったっ!
 ・・・あああん・・・愛してる・・・ねぇ・・・こんなに元気じゃない・・・入れてよぅ・・・」
彼の言った通り答えているのですが、本当に効いたのでした。
彼に与えられる快感は【効く】とか【きつい】と表現するのが一番近いと思っています。
セックスの度に、その快感を何度も味わえるのですから完全に溺れてしまい絶対に別れられません。
出したばかりなのに彼のペニスの感触をウットリとしながら手で楽しみ放せないのでした。
                        
彼に逝かされた後は少しの間、動く気になれないほど放心状態になってしまいます。
女性ホルモンを服用しているせいなのだと思いますが、
若い頃に男を演じていた時とは明らかに違う感じなのです。
ペニスの挿入をせがみながら余韻に痺れ肩で息をいる私に彼が命じました。
「そろそろ自慢のフェラをしてもらおうか」
私が持っているテクニック全てを出して立ち向かっても敵う相手じゃないのは、
今までの性生活で思い知らされていますが、大半の男達は簡単に射精させる自信はあるのですから、
彼にだって何時かはきっとと思っていました。
だるい身体を起こし若い男に白旗を上げさせたように肛門から玉を、
そしてペニスの敏感な部分へと舌と指を使って愛撫すると堅さと太がいっそう増してきたのです。
それは見飽きるくらい見て触っているのに、
毎回惚れ惚れさせられてしまうのは味を知っているからなのでしょうね。
105 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:05:00
これで止めを刺されるのかと思うと、射精したばかりのペニスも勃起して先が濡れてきてしまうのです。
どう頑張っても彼の前ではマゾに成り下がるしかないのは情けないのですが、
このペニスの挿入感を思えば受け入れるしかありません。
私を初めて屈服させ泣かせたペニス。絶対に離れられないペニスなのですから。
「気合が入ってるな」
私も元々は男なので何処が感じる部分か熟知していますから、
その部分を強弱を付けたり意図的に外したり、
また感度を高めるように他の所も刺激しながら射精させようと頑張るのですが、
このペニスは兆候すら示してくれないのです。
ここで大半は優位に立てるのですが、彼は冷静に私を見てるだけなんて本当に悔しいわ。
「気持ちよかった。それじゃぁ、入れてやるからこっちに来いよ。お前も準備は出来てるんだろう?」
「あんっ!」     
有無を言わさず私を組み伏せペニスを摩り勃起しているのを確認すると、
ベッドの引き出しに常備してあるローションを肛門に塗られるのでした。
あの逞しいペニスが入ってくるのかと思うだけで、
最高潮に興奮してしまうんですから私は彼に溺れきっているんですね。
「またこんなにおっ立てやがって。お前の精子がケツの穴まで垂れてるぜ。
 どれだけ出せば気が済むんだ。ローションなんて必要ないな」
「貴方が立たせたんじゃない・・・でも、そんなの見せられたら入れて欲しくなっちゃうっ!
 ・・・入れてくれるまで満足出来ないわよ」
「よし。泣かせてやるから覚悟しろよ」
「早く入れてぇ・・・お尻の穴が欲しくてムズムズしてるの」
何時もならアナルに入れるバイブやペニス用の玩具で弄ばれるのですが、
私と男の絡みを見て興奮しているせいか直ぐに挿入するようなのです。
玩具を使われ焦らされながら虐められるのも嫌いではありませんが、何と言ってもペニスが一番です。
私を四つん這いにさせ肛門にあてがってきました。
太くて長く堅いペニスが少しずつ入ってきて肛門を広げられる感じが堪りません。
「くうぅぅぅっ・・・大きいぃっ!・・・素敵だわぁっ!・・・本当に素敵なちんぽ!
 ・・・何時入れられても貴方のに痺れちゃうっ!・・・ああああぅぅっ・・・
 この感じが堪らないのっ!・・・こんなちんぽは手放せないっ!!・・・ああああうっ」
106 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:05:49
「あいつのより大きいか?」
「もっ、問題にならないっ!・・・あああああっ・・・
凄いわっ!貴方の最高よっ!・・・あああああんっ・・・いいっ!・・・いいっ!」
途中から一気に挿入され一瞬息が詰まるような感覚に腰の力が抜けペニスにまで快感が伝わってきました。
「うううっ・・・ああああうっ・・・凄っ!凄いぃぃっ!
 ・・・肛門が裂けちゃいそうっ!・・・ああああぅぅぅ・・・こんな奥までっ!」
「何回も入れてるんだ。裂けはしないさ。動かすぞ」
肛門からペニス伝わる振動が物足りないんですけど、その焦れったさが何とも言えない感じなんです。
「ここが疼くんだろう?」
私のペニスに軽く手を当てられるだけで、身体中に強い快感が走ってしまうのでした。
ストッキングの中で爪先がまた思いっきり内を向いてしまいそうです。
でも彼は充分には触ってくれません。これから焦らされながらもっと堕とされるのです。
焦らされるのは辛いですが私は逆らう術はありませんし、その後くる痛烈な快感を期待しているのでした。
弱いポイントを微かに触られるだけで全身が震えるような堪らない感じになり、
我慢汁が垂れ落ちるんじゃないかと思ってしまいます。
「あああぅ・・・そこ疼くのっ!・・・疼いてるのよっ!・・・ああああんっ・・・直ぐ出ちゃいそう!」
「簡単に出すなよ。我慢するんだ」
腰を動かされる度にペニスが刺激されて射精したくて堪らなくなるのですが、
そんな私の反応を楽しみながら時々手を伸ばして出さない程度に触られるのでした。
その行為が永遠と続くのですから半狂乱になってしまうのを御理解して頂けるかと思うのです。
「あいつに言ったように俺のを絞り取り『しょうがないのね』って言ってみろよ」
一度終わったビデオを再生して画面の中のサドな私を堕とし優越感に浸っているのだと思いました。
「ああああっ・・・こんな事されてたら言えないっ!・・・そんな余裕ないのっ!
 ・・・ううっ!・・・ちんぽが疼いて言えないのよっ!」
「金玉じゃ出せないか?」
「ううううっ・・・金玉はいやっ!・・・ちんぽをっ!ちんぽを触って欲しいっ!
 ・・・あああぅ・・・早くっ!・・・ああああっ・・・早く触ってっ!」
僅かにポイントを外して触られるのですが、それでも敏感になっているので感じてしまいます。
107 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:06:23
でも此処で出してしまったら大きな快感を味わえません。
「ほら出してもいいぞ」
私だって経験を積んだベテランですから、このくらいで射精を我慢出来ないなんてプライドが許しません。
「どうした。出さないのか?」
感じる部分を触って欲しいのを知ってて聞くのですから何て憎らしいんでしょう。
「そこじゃないのっ!」
「ここか?」
一番感じる弱い部分を触られました。
「ああうっ・・・そこっ!そこよっ!・・・そこがいいのっ・・・ああああん・・・
 駄目だわっ!・・・逝ってもいい?・・・ねぇ、逝ってもいいでしょう?」
我慢していた分、急所を触られると一気に上り詰めてしまいそうで我慢なんて出来ません。
「やっぱり駄目だ。もっと我慢してみろ」
「ああああんっ・・・そこ触られたら我慢出来ないのよっ!・・・あああああうっ・・・堪らないのっ!」
紺色のストッキングを穿いた脚から力が抜けて、
腰砕けになりそうなのを必死で我慢しながら仰け反る私の姿が姿見に映っています。
射精させないように巧みに操作しながら言葉で虐められ狂ったように泣き叫んでしまいました。
「ほら弱い所を触ってるぞ。だけど逝くなよ」
感じる部分を触られながら意地の悪い事を言ってきます。
「あああぅぅっ・・・そこ弱いっ!そんなにされたら出ちゃうっ!」
「急所だもな」
「ううううっ・・・そう、私の急所よっ!ああんっ、もっと強く触ってっ!急所をもっと強くっ!」
「出しちゃうだろう?」
「我慢するから触ってよっ!ああああん・・・そこっ!いいわぁっ!いいっ!ううぅっ・・・痺れちゃうっ!」
我慢する自信などないのですが、触って欲しくて堪らなくなっていました。
彼は腰を動かしながら私の弱いところを刺激し射精しそうになると玉を握られたり、
お尻を叩かれたりし射精させてくれません。そんな時間がどれだけ続いたでしょうか。
「急所を触られながらケツを犯されるのは効くだろう?」
「うっくうぅぅぅっ・・・効くぅっ!効くなんてもんじゃないわっ!!ああああっ・・・気が狂いそうっ!
 ・・・大きなのを肛門に入れられてちんぽを触られてるんだから効くわよぅっ!ああああんっ・・・もう限界だわっ!
 逝かせてっ!お願いだから逝かせてっ!・・・生殺しにしないでっ!!ああああっ・・・堪らないのよ貴方っ!!」
108 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:06:58
我慢なんかしたら本当に気が狂うんではないかと思ってしまいます。
「もっと効くのをお見舞いしてやる。泣いて喜べや」
そう言うとペニスから手を放し腰を両手で掴まれました。せっかく感じる所を触ってもらっていたので
『やめないでっ!』
と言葉が出る瞬間、肛門から頭のてっぺんまで衝撃が走ったのです。
当然その衝撃はペニスにも伝わり一気に爆発してしまいそうになるほどなのです。
「うわああああうっ!」
鋭い感覚に思わず部屋中に響き渡るような悲鳴を上げてしまいました。
「かなり効いたようだな」
「貴方ぁっ・・・もっ、もう出そうっ!」
「我慢するんだ。おら、おら、もっと行くぞ」
強烈なペニスの連打を見舞われ、異常な快感に私は我を忘れて叫びながら
射精しそうになるのを必死で我慢するのです。
「ひっ、ひいいぃぃぃっ!きょ、強烈っ!!ひいぃぃぃっ・・・凄いいぃっ!おおおうっ・・・凄いっ!
 ・・・あっおおおおうっ・・・助けてっ!・・・ああああっ・・・助けて貴方っ!おおおおっ・・・
 効くっ!効きすぎよっ!・・・おおうっ、きっくううぅぅぅっ!!許してっ!・・・肛門が壊れそうっ!・・・
 うわああっ・・・助けてっ!・・・私の肛門が壊れるっ!・・・ああああっ・・・凄いっ!・・・くうぅぅぅっ・・・
 どうしようっ!・・・激しいのがちんぽに伝わるのっ!・・・あああうっ・・・これだけで出しちゃいそうっ!!
 うううっ・・・響くわっ!ちんぽに響くっ!・・・うわああぁぁぁっ・・・きっつうううぅぅっ!・・・ひいいぃぃっ・・・
 死んじゃうっ!あっあっわああああっ・・・そっそんなぁっ!・・・そんなに激しくしちゃいやああぁぁぁっ!
 ちんぽがっ!駄目だわっ!もう駄目っ!我慢出来ないっ!伝わるのっ!ちんぽに伝わってっ!もう限界よぅっ!
 ・・・貴方っ、出ちゃうわっ!駄目っ!・・・もう我慢出来ないっ!出ちゃうっ!・・・あああうっ・・・出しちゃうっ!
 ・・・許してっ、貴方っ!私っ・・・もう駄目っ!・・・ひいぃぃぃっ!!!」
今までにだってない位に激しい突きは内臓が押し上げるような、何て表現していいのか、
肛門が熱く燃えてペニスにその熱さが伝わり敏感な部分を触られてるかのように刺激するのです。
もうズキズキと痛いくらいにペニスが反応して我慢したくても無理なのでした。
109 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:08:03
「ああああうっ・・・駄目っ!・・・出ちゃうわっ!・・・あああんっ・・・
 ご免なさいっ!・・・我慢出来ないのっ!!出ちゃうっ!・・・うううううううっ!!」
凄まじい突き上げがもたらす快感に堪らず射精してしまいましたが、
続けての絶頂なので量は少なく粘度もなかったと思います。
でも、その悦楽は私を充分に狂わせるのです。
シーツを鷲掴みにして、自分でもストッキングの中で
爪先にこれ以上入らないと思うほど力が入っての射精は、
この世のものと思えないほどの悦楽で、首を後ろに仰け反らせて、
狂ったように叫び我を忘れて泣いたのでした。
シーツが汚れないように敷いてあるバスタオルが何度かの射精で随分汚れています。
その汚れは彼に返り討ちに合い、のた打ち回った私の恥ずかしい証しなのですが、
そんな事を思う余裕すらありませんでした。
「ああああっ・・・あああああっ・・・凄いっ!・・・あああああっ・・・凄すぎるわっ!・・・あああああああっ」
彼に仕込まれてから肛門を責められるだけで出してしまうのは経験していましたが、
それにも慣れペニスを刺激されないと射精しなくなっていたのですが暫く振りに遣られてしまいました。
「また出したのか。お前の精力には感心するぜ」
「・・・うううぅぅぅぅっ・・・」                       
ペニスの快感が納まらず全身に痺れが残って言葉が出ません。
「だらしないな。何度出すつもりだ。俺はまだ一度も出していないんだぞ」
「分かってるわっ!・・・分かってるけど駄目なのよっ!・・・ああああっ・・・我慢出来なかったのっ!・・・
 ・・・貴方のちんぽが効いて効いて堪らないんですものっ!・・・あああん・・・
 出ちゃったわっ!・・・ご免なさいっ・・・ああああぅ・・・でも、凄すぎるのよぅ・・・ああああっ!・・・
 死ぬかと思ったっ!・・・あああん・・・ああああぅぅぅ・・・強烈に感じちゃったぁっ!」
やっとの思いで答えた私の肛門を激しく突き始めたのには参りました。
余韻が抜けきる前に新たな快感が襲ってくるのです。
「あっひいいぃぃっ・・・少し休ませてっ!・・・ひいいぃぃ・・・そんなに激しくされたら壊れちゃうっ!」
「勝手に出したお仕置きをしないとな。もっとひぃひぃ言わせてやる。暫く立てなくなるぞ」
110 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:08:40
出すなと言うのに射精してしまい、
本当に腰が立たなくなるくらい責められて泣きながら叫び続けた事がありました。
精子も枯れ果て出るものも無いのに肛門を刺し抜かれてペニスを扱かれるのです。
それでも苦痛は感じさせないどころか快感に支配させる彼のテクニックに舌を巻き、
サドの性癖を捨てきれない私もただただ屈服するしかありませんでした。
ただ肛門が腫れてトイレに行くのが辛くなるのですが・・・・・・
今夜も私の泣き叫ぶ声が隣近所にも聞こえるくらいに響き渡るのだと覚悟するしかありません。
                        
彼は私の肛門に容赦なくペニスを打ち込んできています。
「ほら、どうだ。俺のちんぽは効くだろう?」
「あううぅぅぅっ・・・きっくうぅぅぅっ!・・・ちんぽ・・・きっくうぅぅぅっ!
 ・・・あっ・・・あっ・・・わあああああっ・・・助けてえぇぇぇっ!」
物凄い突き上げとペニスを勢いよく扱かれて、もう悲鳴を上げてしまうしかありません。
「出したばかりなのに立たせやがって。もう立たないようにしてやる」
「いやああぁぁっ!・・・許してっ!・・・こんなのきついわっ!・・・あああああっ・・・
 きついっ!・・・おおおおおぅっ・・・許してえぇっ!・・・ひいいぃぃっ・・・
 きっつうぅぅぅっ!・・・おおおおおっ・・・うっおおおおおっ・・・感じるうぅっ!・・・
 感じるうぅぅっ!・・・ああああんっ・・・貴方のちんぽが凄くて感じちゃうのっ!」
「お仕置きをしてるのに感じるなんて許せないな」
口ではそう言っていますが、私の弱い場所から手を放さないで刺激し腰の動きにも激しさが衰えません。
この快感と言ったら、何時死んでもいいと思ってしまうくらいに私を虜にしてしまうのです。
大半の人は苦痛に感じると思いますが、慣らされて痛烈な快感に感じてしまうようにされてしまいました。
ベッドの上を這いずるようにのた打ち、腰も立ててはいられないくらい悶え狂っているのですが、
彼の片手に支えられて逃げも出来ずに責められています。
顔を狂ったように振り、背中を仰け反らせて
紺色のストッキングを付けた脚も痙攣したように震えるのですが止めてくれません。
爪先だってストッキングの中で曲がるだけ内側に向けられてるのに、もっと力が入ってしまうのです。
111 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:09:25
「ひっやあああぁぁぁっ・・・助けてえぇぇぇっ!・・・助けてえぇぇぇっ!!・・・ああああああっ・・・
 凄いわっ!!・・・ああああっ・・・うっ・・・そこっ!・・・そこいいっ!!・・・あううぅぅぅっ・・・
 ちんぽをそんなに扱かれたらだめっ!・・・ああああっ・・・そこ弱いわっ!・・・くうぅぅぅっ!・・・
 あああんっ・・・逝っちゃうぅぅっ!・・・逝っちゃうぅぅぅっ!・・・ひいいいいぃぃっ・・・いっくうぅぅぅぅっ!!」
事も無げに果てさせられてしまいましたが、まだまだ責められるのは分かっています。
                        
「そんなにひぃひぃ言うな。俺はまだ出さないぞ」
「あっうううぅぅっ・・・おおおおおぅっ・・・ひぃひぃ言わせてるのは貴方じゃないっ!・・・くうぅぅぅっ!・・・
 きっつうぅぅっ!・・・もう出してっ!・・・私っ・・死にそうなのっ!・・・あああああっ・・・
 その動きっ・・・きょ、強烈っ!・・・あああああっ・・・あっつううぅぅぅっ・・・あああぁぁぁぅっ・・・
 お願いよっ!・・・早く出してっ!・・・あっ・・・おおおおっ・・・出してくれなきゃ死んじゃううぅぅっ!」
一時おいて射精したばかりなのに勃起したままのペニスに快感が蘇りだしました。
男として生きてるなら絶倫だと自慢も出来るでしょうが、
女の人生を取った私には何やら好き者のようで恥ずかしさを感じてしまいます。
「何が死んじゃうだ。出しても出しても立ったままじゃないか。
 これが萎れてしまうまで続けるんだ。おら、おら、もっと泣け」
「あうっ・・・あううぅぅぅっ・・・沁みるわぁっ!・・・
 肛門を責められたらちんぽが刺激されて立っちゃうのよっ!・・・あああぁぁぁぅっ」
「それじゃぁ、抜こうか?」
「いっ・・・いやっ!・・・抜かないでっ!・・・ああああぅっ・・・ああんっ・・・
 凄くいいのっ!・・・ちんぽの感じる所も・・・ああんっ・・・もっと触ってっ!」
「お前のケツの締りが弱くなってるぞ。そう。そうだ。もっと力を入れろ」
彼に言われて一生懸命アヌスに力を入れ絞めようとしても、大きすぎて締めきれませんし、
長年この巨根を受け入れてきているので締りが緩くなってしまったのかもしれませんね。
それでも若い男はあっと言う間に逝かせたのに・・・・・・
112 :
名無したちの午後
2020/01/16(木) 03:10:40
「ううぅぅぅっ・・・ご免なさいっ!・・・もう力が入らないのっ!・・・ああああぅっ
 ・・・凄く大きいんですものっ!・・・絞められないわっ!・・・あっ・・・いいっ!・・・
 貴方に触られたらどうしてこんなに感じるのかしらっ!・・・ ああああっ
 ・・・愛してるわっ!・・愛してるっ!・・・離れられないのっ!・・・あああぁぁぁぅっ・・・
 ああああんっ・・・あああああっ・・・このちんぽ・・・誰にも渡さないからっ!」
「またっ、んっ、逝きそうかっ?」
「ううぅぅぅっ・・・逝ったばかりだからまだ大丈夫っ!・・・あああぁぁぁぅっ・・・
 ・・・あああああっ・・・あっううぅぅぅっ・・・あああぁぁぁぅっ・・・ああんっ・・・
 ・・・貴方は出してっ!あああああっ・・・私・・・身体がガタガタなのっ!」
「分かったっ!んっんんっ!出すぞっ!!」
「あああん・・・出してっ!・・・出してっ!・・・熱いの中にちょうだいっ!!」
「うっ!・・・ミキ、俺も愛してるよ!・・・ううっ!・・・出るっ!!」
「ああああっ・・・熱いのが中にっ!・・・うううっ・・・あっあっ・・・あううぅぅぅっ・・・
 私もまたっ!・・・あああんっ・・・幸せよっ!・・・あああああん・・・気持ちいいぃぃっ!!」

この後もう一回戦ありましたので本当に腰を立たなくされてしまいました。
「満足したか?」
「もう最高だったぁ・・・腰が抜けちゃったわ」
もう二度ほど射精させられ暫くはセックスしなくても良いかなって感じですが、
思い出しただけで立ってきちゃうから私も好きですね。
                     
若い男とは主人に言われるまま月に二回会って寝ていますが、
そこでの私はサディスティックに虐め抜いています。
完全に私の言い成りになり、まるで奴隷のようなのです。
この時間は本来のサドの自分に戻れるようで捨て難いものになってきてしまいました。
「別れて僕と一緒になって下さい」
そんな事も言う彼はそれなりに可愛いとも思うのですが、私にその気はありません。
だって取ったビデオを持ち帰り、その夜の主人とのセックスを思ったら・・・
それだけでペニスの先が濡れてきちゃうんですもの。
若い男を虐めて性癖を、主人に虐められ身体も満足出来るんですから幸せだと思っています。
113 :
名無したちの午後
2020/01/17(金) 02:11:57
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
114 :
名無したちの午後
2020/01/17(金) 02:12:42
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
115 :
名無したちの午後
2020/01/17(金) 02:13:14
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
116 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 02:45:08
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
117 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 02:45:37
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
118 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 02:46:14
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
119 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:29:53
私はもう中年の域に達した歳に成りましたが、若い時から女装が趣味です。
と言うよりも、日常的に女装で通しているのです。
子供の時から男物には興味が無く女の子の格好をしたがったのですが、両親が許してくれませんでした。
今の様に性同一障害等と知る者も少なく、単なる変態扱いをされたのです。
ですから父は私に冷たい視線を向け、母も何とか男らしく育って欲しいと事有る度に口にするのでした。
私にとって、それは拷問に近いもので、どんどんと追い詰められるのです。
それでも高校までは親の面子を立て男の素振りをしていましたが、
それも限界に近づき、卒業を機会に都会に進学を願い出ました。
両親はすっかり男であると信じていたので、何の反対も無く一人暮らしに成功したのです。
それからは夢の様でした。自分好みの女物の服を買い、下着やストッキング、靴まで揃えました。
その為にアルバイトをして、お金を貯めなければなりませんでしたが、
自分を生かすのですから苦痛に感じたりしません。
買い揃えた物を身に付けて、化粧もして外出も試みました。

身体が華奢で声も女っぽく、元々髭も生えませんでしたから
誰から見ても女にしか見えないという自信も有りました。
顔立ちも女の子の様に綺麗だと言われてましたから、高校は男子校だったので、
その趣味の有る先輩から唇を奪われそうになった事もしばしばでしたし、
友達の部屋では暴行されそうになった事だってあったのです。
その度に事無きを得て来ましたが、
そんな時は何時も私は勃起して何とも言えない興奮を覚えたものです。
しかし、小さい田舎町で変な噂が流れると
両親に何を言われるかと思い、一線を越えれなかったのでした。

思った通り、女装した私に声を掛けてくる男達が沢山居たのです。
嬉しかった。益々、女に成りたいと思ったものです。
当然のように私のアルバイト先はゲイバーへと移行して行きました。
多くの指名客を得て、収入も増えたので、その金で胸を膨らまし、
女性ホルモンをうって、より女に近づいて行ったのです。
大学には、ちゃんと通いましたが男の格好で行くのが苦痛です。
しかし、両親を思うとこの位は仕方が有りません。
でも下着は女物を着用し、ズボンの下にはパンストを着用していたのです。             
120 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:30:28
黒いパンストだと男のソックスでもそのようなナイロンの物が有ったので、不審に感じる者は居ません。
しかし、膨らませた胸だけは気付かれないように気を使いました。

それでも嗅覚の鋭い男は居るものです。その男は私に唐突に声を掛けて来ました。
「なぁ、高木君。ちょっと話が有るんだけどいいかな?」
何かと思い了解したのですが、私より二歳年上の先輩でした。
二人であまり客の居ない喫茶店に入り、用件を聞いたのです。
「話し難いんだけど・・・君、パンストを穿いていないか?
 いや、個人の趣味に口を出すつもりはない。ただ、君も男が好きなんじゃないかと思って・・・」
威嚇するのではなく、遠慮がちに話す先輩に好感を得たのです。
それでもカミングアウトするには、まだ早すぎます。
「そんな事は有りません。僕は男ですから」
私の言葉に力強さが無かったのに確信めいた物を感じたのでしょう。
彼が先にカミングアウトしたのでした。
「言い難いが、僕は男が好きだ。だけど完全な男は嫌だ。女のような男に惹かれるんだよ。
 君のその下に穿いてるのがストッキングなら同じ趣味かもしれないと期待したんだけど・・・・・・」
現在で言うニューハーフ趣味の男なのです。
此処まで言われると私も素直な気持ちになりました。
「・・・・・・そうだったんですか。正直に言うと僕もそうです。
 先輩の言う通り、この下にパンストを穿いています。
 女の人とセックスしたいと思いませんが、男の人とは興味があります。
 僕・・・いや私、心は女なんです。そう聞くと興味が無くなりましたか?」
「いや。僕の趣味にぴったりです。付き合ってもらえないでしょうか?」
外観も私の好みのこの男を断る理由がありません。
「私でよろしかったら・・・でも、貴方と会うときは女の格好でもいいですか?」
「喜んで。心臓がドキドキしています」
                   
こうして交際が始まったのですが、
身体の関係になるまでには、それから半年くらい時間が掛かったのです。
男として育てられて来たので、男を抱くにしても抱かれるにしても覚悟が必要でした。
初めて関係を結んだのは私の部屋でした。大学の帰りに、誘ったのは私の方からです。
何度も会い、愛情を抱いてしまった私は覚悟を決めていました。
121 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:31:54
私の部屋で、彼の前で女装して化粧も決めて抱かれたい。私の物が勃起するのを抑えられません。
部屋に入り、シャワーを二人で浴びましたが、その時に私の乳房に彼は目を輝かせました。
【何て可愛い男なんだろう】                  
そんな純情な彼に何とも言えない愛しさを感じてしまいます。
「胸を大きくしてるって聞いてたけど、こんなに綺麗だなんて思ってなかった。
 それに君の身体は美しい。女以上だよ」
彼の物が勃起しています。
「こんな余計な物さえ付いていなければ完全に女なんだけど」
私が自分の物を触りながら忌まわしそうに言いました。
「これも可愛いよ」
そう言いながら彼が私の物を摩ったのです。
「ああぅ!」
初めて他人に触られ思いのほか大きな快感を感じてしまいました。
浴室でいちゃついた二人は部屋に戻り身体を乾かしましたが、彼は早く抱きたくて堪らないようです。
私も経験がないのですが、男を焦らすのに興奮を覚えたのです。
私は自分の性癖に気付いていました。サディストの血が流れているのです。父親の血が・・・・
「そう焦らないでぇ。今、貴方の喜ぶ格好をしてあげるから」
私は派手目にメークをし、もったいぶってブラを付けて、
この日の為に買っておいた黒いガーターベルトに黒いストッキングに脚を通したのでした。
それからパンティを穿くと彼は我慢の限界を超えて飛び掛って来たのです。
荒々しいキスをされ、全身を触られました。
その行為は、初めてセックスを経験する私にも不慣れである事が分かるものです。
それでも私の男が勃起し先から愛液が湧き出たのでした。
彼は勃起した私の物に触れ優しく摩り、そして口に含んでくれたのです。
「あああぁぅっ!感じるわ。自分で慰めるのとは違う。ああああぁぁぅっ!感じるぅ!」
私は夢中で彼の頭に手を回しました。
「感じてくれて嬉しいよ。此処に入れてもいいかい?」
射精したい欲求に耐えられなくなったのでしょう。
私の物から口を離し、肛門に舌を這わせて来ます。その感覚は全身を震えさせるものでした。
私も入れて欲しいと思いました。彼と一つになれる。それが嬉しいのです。
「入れて。私も欲しい」
身体を仰け反らせながら答えました。充分に唾液で濡らされ揉み解された蕾に、彼の物が当てられます。
122 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:33:39
ゆっくりと侵入してきます。痛みが走りましたが、期待の方が大きく我慢の時です。
黒いストッキングの中で爪先に力が入るのが分かりましたが、大きく深呼吸をして耐えるのでした。
完全に侵入を許し、少し経つと痛みが消えて行きました。彼がゆっくりと動きます。
肛門の性感帯はまだ開発されてはいないので、性器を触って欲しい欲求に駆られます。
「私のを触って」
私から求めてしまいました。
肛門でピストン運動をされ私自身を触られた時は快感に身体を震わせてしまいました。
「いいかい?」
優しい言葉を掛けて来ました。
「ああぁぁっ!いいわっ!逝きそうっ!出ちゃうぅっ!」
その言葉に、激しく摩られます。動きはぎこちないのですが、私にとって初体験なので興奮感が大きいのでした。
「ああうっ!駄目っ!出ちゃうっ!ああっ!駄目っ!出るっ!ああぁぁぁっ!いいぃぃっ!」
私が射精するのと同時に、彼も果てました。
「ああぅ!素晴らしかった。こんな彼女が出来たなんて信じられないよ」
私を女として扱ってくれるのが嬉しい。
「私も凄く感じた。最初の人が貴方でよかった」
本心が言わせた言葉でしたが、何か物足りなさを感じてしまったのは、
彼のテクニックが稚拙だったばかりではなく、受身になってしまったからなのでしょうか。
無性に彼を苛めたいとサドの血が騒ぐのです。
そんな欲求は最初からは口に出来ませんでしたが、セックスをしだしてから何ヶ月か経った時に彼に言ったのです。
「今日は私に抱かせて」
私の性癖を理解していない彼は嬉しそうに言ったものです。
「今日はサービスしてくれるのかい?」
「えぇ、そうよ。今日は私が貴方を抱くの」
彼とのセックスの時は、何時も黒いガーターベルトに黒いストッキングを身に着けます。
最初にした格好が彼の趣味になってしまったからなのですが、そんな姿で男を犯す自分に興奮が最高潮に達します。
全身に舌を這わせ、ペニスを口に含み肛門も責めるのです。
「ああぁぅ!気持ちいいよ」
彼も喜んでくれています。肛門にローションを塗り、いよいよ私の物を挿入するのです。
入れていく時の堪らない快感に、射精感を抑えるのが大変でした。
犯す以上、彼より先に逝く訳には行きません。
ゆっくりと動かしながら彼のペニスに手を回しました。        
123 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:35:22
「如何?ちんぽ気持ちいい?」
わざとに卑猥な言葉を口にします。
「あああぁぁっ!我慢の限界だ。出すよ」
「出してっ!私も逝くわっ!ああああぁぁっ!いっくうぅぅっ!」
彼と同時に私も射精してしまいましたが、
その時の快感は何時も抱かれている時とは比べ物になりません。
射精しながら仰け反るのを抑える事が出来ませんでした。
心が女なのと同様、身体も女性ホルモンのせいで、
普通の男よりも感じやすくなった私は、射精が近づくと爪先に力が入り内側に曲げてしまう癖があります。
この時も黒いストッキングの中で思い切り内側に曲げられました。
何時もより激しく力が入ったのか、爪先が攣るのではないかと思った程です。
思った通り私は大満足でした。普通の女のように責められるだけでは満足できないのです。
それは元々男だからではありません。今回は初めて私が責めたので興奮してしまい、
襲って来た射精感を抑える事が出来ませんでしたが、男を焦らし弄ぶのが性癖なのです。
SMプレーに興味が有るのでは無いのです。甚振る事に興奮するだけなのです。
何度か私主導のセックスで満足していたのですが、彼の方は不満の様です。
彼も征服欲が強いのでしょう。セックスは私が受身になってしまいました。
そんな性活に不満を覚えたのですが、彼を愛してしまっている私は別れなど考えも出来ません。
そこで思い付いたのが、暫く休んでいたゲイバーのアルバイトの復活です。
彼に対して罪悪感は有りましたが、性的満足を満たす為にはそれしかなかったのです。
【色んな男たちと肉体関係を持つけど、心は貴方のものよ】
私は自分に言い聞かせたものでした。
                               
アルバイトを復活させた私は、指名率一番になりました。
それはそうでしょう。女装しても何処かゴツイ者達と比べ、私は女そのものです。
並みの女なんかより、ずっと綺麗だと自覚していました。
しかし男なのですから人気が上がるのも無理は無いのです。
それからは店に来る好みの客と関係を結びましたし、店の子達にも色々教えてもらいました。
テクニックも身に付き、私を征服しようとする男を反対に悲鳴を上げさせるほどになったのです。
益々、私の性癖は増長して行きましたが、彼との時は受身を通しました。
124 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:36:53
それでも、少しテクニックを駆使すると直ぐに射精してしまう彼を愛おしく思うのです。
欲求を他で満足させてるいるので彼とのセックスに不満は消え、安心感を覚えるのでした。
彼との時は相変わらず黒いストッキングをガーターで止めていますし、
店の客の時もこの格好は喜ばれるので、私のセックスの時の常備品となりました。
もうどの位の男達と関係を持ったでしょうか。
男泣かせのテクニックを充分に身につけた私は、男達を責めて責めて責め抜きました。
どんな男が来ても私を征服など出来ません。
男を泣かせても泣かされる事は有りません。
それ程、私のテクニックに磨きが掛かったのです。
しかし、そんな私の身も心も蕩けさす男が現れたのです。
「紹介で来たんだ。宜しく頼むよ」
男は私を指名で来店し、優しく言葉を掛けて来ました。
その顔は私の好みで、自然と男の部分が勃起してしまいます。
「初めてなのに指名してくれて嬉しいです。此方こそ宜しくお願いします。さぁ、飲みましょう」
私はアフターの事に気持ちを逸らせるのでした。
【この男、何時ものテクで泣かせやるわ。それにしても好みのタイプ。いい男】
心は彼のものと誓っているので、こんな時にも罪悪感は薄れてしまっています。
閉店の時間が近づいて来た時に、だいぶ酔った男が耳元で囁くように言いました。
「君、凄いテクニックを持ってるんだってね。実は僕も経験したくて来たんだよ。
 これから付き合ってくれるかな?きっと期待に答えるぜ」
何時もならもったいぶるのですが、好みのこの男に妙に惹かれたのです。
「私で宜しかったら」
これが私の答えでしたが、この時に私の人生が決まったのでした。
店が終わり男との待ち合わせ場所に行き、ホテルに入りました。
私から先にシャワーを浴びる為に服を脱ぎましたが、
当然その下にはガーターで黒いストッキングを穿いています。
「色っぽい格好だね。そのまま抱かせて欲しいな」
どの男も言う事は一緒のようです。
【抱かれるのは貴方の方よ。腕に依りを掛けて料理してあげるから。どんな声で鳴くのかしら。この色男】
内心そう思っているのですが、そんな素振りも見せません。
「こんな格好でよかったら」
少しはにかんだように演じました。                           
125 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:38:39
シャワーを浴びて出てくると男はもう裸で居ましたが、その性器の大きさに驚いてしまいました。
何人もの男を知っている私ですが、こんなのは見た事が有りません。
雑誌やビデオで見た黒人のよりも太くて長いのです。
私の視線に気付いた男がニヤリと笑い言いました。
「今日はこれでタップリ可愛がってあげるよ。二度と忘れられない夜にしてあげる」
私は声も出ませんでした。
そんな私を置いて浴室へと消えたのです。
私は腰にガーターを巻き、黒いストッキングに脚を通しながら、
あの巨大な物を如何に手なずけるか作戦を考えていました。
それでも今迄身に付けたテクニックで優位に立つ自信が有ります。
抱かれるのは彼にだけ。
そう決めているのですから、今日も何時も通り男を泣かせ私の欲求だけを満足させればいいのです。
シャワーを浴び終えて出て来た男は、
私のストッキング姿に喜び、濡れたままの身体で唇を合わせて来ました。
「そんなに焦らなくても私は逃げないわよぅ。ちゃんと身体を拭いて」
男の身体をバスタオルで拭いてやりながらも、指を這わせて性感帯のチェックをしておきます。
ベッドの上では、こんな事が役に立つのでした。巨根に警戒心を持った私は手を抜きません。
「もう大丈夫だ。さぁ、こっちへおいで」
私をベッドに寝かせ、ストッキングの爪先を舌が、ふくらはぎと太ももを指が愛撫して来ました。
その舌と指の動きが繊細でそれだけで、ペニスから液が湧き出てしまいます。
このままでは男のペースになってしまう。
私も上半身を起こして、男の背中や耳に指を這わせました。
「繊細な触り方をするんだね。君を教えてくれた友人が凄く床上手だって言ってたけど、本当みたいだ」
私だって泣かせてやったなんて言われたく有りません。
これは死力を尽くした決戦だと覚悟を思ってしまいました。
そう思わせるほど男の一物が私に威圧感を与えたのです。
暫くストッキングの上から脚を愛撫されただけで、はちきれんばかりにペニスを勃起させてしまいました。
こんな敏感にされたら軽く触られただけで射精させられてしまいそうです。
それ程に男の愛撫は巧みなものでした。
しかし、私だって負けてはいません。
脚への愛撫を止め、私の上半身に攻撃を移した男の耳に軽く歯を立て、息を吹きかけます。       
126 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:39:50
指にも神経を集中させ、背中や横腹等さっきチェックしておいた性感帯を刺激し続けるのでした。
性器への欲求を先に口にした方が負けなのです。
ペニスが疼くのを我慢しながら全身へ移行して行きました。男も私の身体を愛撫し続けています。
射精したい気持ちが高まるのですが、それは男も同じだと思うのです。
どうにも射精感を抑えられなくなってきた私は、頃合を見て男の性器を触ってしまいました。
触って欲しいと言う欲求が表れてしまったのです。期待通り男も私の物を触って来ました。
そのとたん全身に強い快感を感じてしまったのです。
先に性器に手を伸ばした私が不利な立場だったのは百も承知でした。
それでもテクニックに自信のある私は挑んだのですが、男に与えられた快感は強烈です。
彼とは比べ物になりません。
適切にポイント押さえ繊細な動きでペニスを触られる感覚は私を支配してしまうのです。
戦いのペースを握られてしまったのでした。
「あああうぅっ!いいっ!あああぁぁぁっ!気持ちいいっ!ああああぁぁぁっ!」
先に声を上げてしまったのは私でした。
男の愛撫は私が与えた以上に敏感にしていたのです。
こんな事は今迄有りませんでした。この男、巨根もさる事ながらテクニシャンなのです。
【この位は余裕よ。私が負ける訳がないわ。負けて堪るものですか。絶対に泣かしてやる】
シックスナインの体位になり、私も勝負を掛けます。
持てるテクニック全てを駆使し男の物を口に含んで刺激するのですが、射精する様子が見られません。
私は射精を我慢するのに精一杯なのに。
このまま遣られてしまえば、彼に会わせる顔が無くなってしまう。
焦る私に男は声を掛けました。
「出させてあげるよ」
そう言うと私のペニスを口に含み、舌を動かされたのです。
何て舌使いでしょうか。私の最も感じる所を舌が這いずり回るのです。
全身に快感が走り、初めての男の前で身体が仰け反ってしまうのを抑えられません。
【この口技は凄過ぎるっ!】
玉の部分も指で刺激されるのですから、男のテクニックが痛烈に効いてしまい堪らないのです。
悔しい事に腰が波打って、強い快感に支配されてるのを男に晒してしまっています。
男の物を口から吐き出し、呻くより有りません。
ストッキングの中で爪先が内側に曲がってしまいました。
127 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:41:26
耐えなければと思うのですが、もう我慢の限界です。
こんな事になるなんて考えていなかった。
「ううぅぅぅっ!いいっ!あっ!あっ!いいっ!ああぁぁん!嫌っ!あぁぁぁん!嫌よっ!あうぅぅぅっ!
駄目っ!我慢出来ないっ!あああぁぁぁぅっ!駄目だわっ!私が逝かされるなんてっ!ああぁぁぁん!
出ちゃうっ!あああぁぁぁっ!出ちゃうっ!うっ!うっ!もう駄目っ!逝くっ!あああああっ!いっくうぅぅぅぅっ!」
初めて味わう強い快感に、私はのたうち男の口の中に射精してしまったのです。
「勢いよく出したね。君の精子は美味しいよ。友達は手も無く捻られたようだけど僕はそうは行かない。
 まだまだ出させてあげるから期待しておいて。今日は腰が立たなくなるよ」
私は快感の余韻に震え、言葉も出ませんでしたが、こんなに簡単に射精させられるなんて。
彼とのセックスでは決して味わえないものでした。
  
とにかく一回戦目は私の負けです。
初めての敗戦にショックは隠せませんでした。
二回戦目は何が何でも勝たなければなりません。
私はタバコを吸い終わると、すかさず男の上に乗り全身を愛撫しました。
それこそ頭の天辺から爪先まで舐め回し、遂に肛門から性器へと移動しました。
部屋の鏡に写る自分の姿は、
黒いストッキングを身に付けて実に妖艶なもので、
性器以外は完全に綺麗な女です。
ペニスの先を舌で刺激し、次に口に含みましたが大き過ぎて全てを咥える事は出来ません。
それでも、さっき遣られたように玉の部分を刺激し肛門にも指を這わせました。
「素晴らしいテクニックだ。こんな気持ちのいい思いをした事ないよ。あぁぁぁっ!気持ちいいっ!」
「そう言ってくれると嬉しいわぁ。さっきの御礼のつもりなの」
負けて悔しがってるなんて分からせる訳には行きませんから、
そう答えましたが、心の中は復讐心に燃えているのでした。
テクニックの粋を尽くし射精させて、五分に持ち込みたいのです。
男を泣かす為に出来る事は全て遣り尽くし身に付けたテクニックです。
幾ら巨根でも射精させられない訳がない。
そんな私の気持ちを見透かしたように、男は先程と同じシックスナインの体位を求めて来ました。
一度射精しているので今度はタフなはずです。
男のテクニックを思い知らされているので警戒もしました。
128 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:44:13
ですが、二人で楽しんでいると演じなければ成らないので拒否する訳にも行きません。
男も私のペニスを口に含みます。その途端、口で表されないような快感に、また痺れさせられました。
ペニスに強い快感を感じ、それが全身に走るのです。
先程同様の凄いテクニックに、すぐに最高潮に勃起させられ早漏ではない私も我慢する自信が有りません。
【さっき出させられたばかりなのに、こんな事って。
 ああぁぁぁっ!効くわっ!負ける訳にはいかないのに、また射精させられちゃうっ!
 肛門にこんな巨根を入れられたら変形しちゃうわっ!浮気してるのがばれちゃうっ!絶対に私が犯すのよっ!】
そう思っても襲ってくる快感に身悶えてしまいました。
その時です。男は肛門に指を入れ、口を上下に早く動かし舌を微妙に動かすのです。
それも私の感じるポイントを外しません。
「あああっ!そこはっ!!」
肛門は彼とのセックスで感じるようになってしまっているので、
性器を二つ同時に責められてる事になります。この快感は堪りません。
男のテクニックをかわして反撃しなければと思うのですが、この甘美な快感から逃げられないのです。
肛門とペニスを責められ呻く私の、黒いストッキングの親指の辺りをなぞられ、思わず飛び上がりそうになるのでした。
【爪先がこんなに感じるなんて!】
一回戦目のテクニック等、男のほんの一部だったのです。テクニックが堪えて男を責める余裕も有りませんでした。
「ああうっ!」
顔が快感に歪み、爪先は黒いストッキングの中で内に曲がってしまい成す術も有りません。
これには意を決して挑んでいる私も参りました。
男のペニスから口が離れてしまい、仰け反ってしまう程きついのでした。
こんな事されたら、色々な男達と経験を積んで鍛えてきたサドな私も流石に一溜まりも無かったのです。
「あっひいぃぃっ!そんな事されたらっ!ひっ!駄目えぇぇぇっ!あああぁぁぁぅっ!感じるぅっ!あああぁぁぁっ!
感じるっ!!肛門に指を入れられたら堪んないっ!ああんっ!お尻の穴感じるぅっ!あっつうぅぅっ!
爪先も感じちゃうぅっ!あああああぁぁぁっ!凄いわっ!痺れちゃうっ!あああぅっ!あああああああっ!
いいっ!いいっ!あああああっ!これ、効くぅっ!!ひいぃぃっ!いいぃぃっ!さっき出したばかりなのにまた出ちゃうっ!」
129 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:45:17
「感じるぅっ!あああああっ!いっやあぁぁぁっ!出ちゃうっ!ああうぅっ!出ちゃうわっ!うっ!うっ!
 だっめえぇぇぇっ!ちんぽをそんなにしごかれたらっ!効くぅっ!
 凄く感じるっ!駄目っ!駄目っ!こんなの我慢出来ないっ!いっくうぅぅぅっ!!だっめえぇぇぇっ!」
私の爪先は黒いストッキングのなかで、より一層内側に曲がってしまいました。
二度もこんなに簡単に逝かされるなんて。信じられませんでしたが二連敗です。__
              
「君もよく頑張ったが、僕を射精させられないね。でも、充分にテクニシャンだ。
 自信を無くす事はないよ。僕は並外れた遅漏なんだよ。だから僕と相手する人はひぃひぃ泣くんだ」
一回目と同じ様に快感の余韻に痺れ、仰け反ったままでいる私に話し掛けるのでした。
サドの血が流れる私が、これではマゾにされた気分です。
自信の有ったテクニックも、この男に通用しないのを思い知らされました。
此処まで追い詰められてしまえば、肛門にこの巨根を入れられるのは目に見えています。
こんな大きな物を入れられたら私の肛門が裂けてしまうかもしれません。
そうなったら彼にふしだらな行動がばれてしまいます。
それだけは避けたいのです。
彼は私の全てなのですから傷付ける訳には行きません。
男に私のペニスを入れ、得意のテクニックでペニスをしごき、
一気に片付けようと思っていたのが、反対に遣られてしまうのです。
しかし男のペニスを入れてもらいたいとも思っています。
私の気持ち迄は知りませんから、容赦の無い言葉を発したのでした。
「それでは戦利品に君の全てを頂くよ。結構きついだろうから覚悟を決めてくれ。
 優しくするから、きっと俺に夢中になるさ。いや、させてみせる」
側らに置かれたローションを私の肛門に塗るのでした。
もうまな板の鯉です。
それに逆らう気力は残されていません。
いや、犯されたいとさへ思ってしまうのです。
充分に揉み解され、ローションを塗られた肛門に男の物が当てられました。
こんな巨根に私は耐えられるのでしょうか。
男の物がゆっくと入ってきます。
巨根がめり込んでくる感覚に頭が真っ白になってしまいました。
「ああぅっ!大きいっ!あああぁぁっ!私っ、耐えられないかもしれないっ!あぁぁぁぁっ!」__
130 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:46:05
「大丈夫さ。優しくしてあげるから。痛かったら言うんだよ」
「ああぁぁぁっ!凄いわっ!こんなの初めてっ!あああぁぁぁぁぅっ!裂けちゃいそうっ!」
裂けてしまえば彼に知られてしまいますが、
そんな恐怖を忘れさせる程の快感から逃れられない私でした。
ゆっくり挿入しながらも私のペニスを摩っているのです。
もう黒いストッキングの中で内側に曲がってしまいました。
私の絶頂は近いのです。  
肛門に巨根を入れられる快感とペニスを摩られる快感。
私は身体の芯まで痺れました。
根元まで入れられた時には我を忘れて身体が振るわせ、
他の部屋にも聞こえるのではないかと思う程、声を出しました。
もうそれは泣き声交じりの悲鳴です。
ゆっくりと出し入れし、ペニスを強弱を付けてしごいてくる快感は堪りません。
より黒いストッキングの中で爪先が内に曲がり、逝かされるのが近い事を教えています。
肛門とペニスからの快感が私を蕩けさせるのです。
我を忘れて泣きました。            
「ひいぃぃぃっ!凄いのっ!ああああぁぁぁぁっ!おっきいっ!凄いっ!駄目っ!駄目っ!
 こんなの初めてよっ!あああぁぁぁっ!大っきいちんぽっ、いいっ!いいっ!ううぅぅぅっ!
 堪らないわっ!あああぁぁぁっ!貴方のちんぽ効くぅっ!凄っいちんぽだわっ!
 おおうぅっ!私のちんぽが感じるぅっ!うわあぁぁぁっ!いいっ!いいっ!いいのっ!
 うっ!うっ!出ちゃうっ!おおおぉぉぅっ!出ちゃうっ!あああああぁぁぁぁっ!
 我慢出来ないっ!気持ちよすぎるのっ!ああうっ!だっめええぇぇぇっ!いっくうぅぅぅぅっ!!」
ペニスを摩られながら私は逝きました。
肛門に巨根を入れられ性器を刺激されるのは強烈です。
何時も客に遣っている事を、今夜はされているのです。
私は痺れさせられ狂ってしまいました。
それでも男は肛門に入れたペニスの動きを止めません。__
「もう君の性感帯は分かったよ。何処を如何すれば泣くかがね」
男の言葉通り、私のペニスの一番敏感な部分を指で刺激しながら巨根を出し入れされます。
浅く、そして深く。          
この責めには、射精したばかりの私のペニスも直ぐに勃起してしまいます。
痺れるような快感に襲われて頭の中が真っ白になり、もう耐えられません。
131 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:48:54
「もう駄目っ!ひっ!ひっ!ひいぃぃっ!助けて貴方っ!
 ああああぁぁぁぁっ!凄いっ!凄いっ!堪らないのよっ!貴方っ!」
私は啜り泣き時には悲鳴を上げてのたうつのです。
男の腰に回していた黒いストッキングに包まれた脚から力が抜け、
だらしなく崩れたのを支えられ責められたのです。
その快感と言ったら、全身が痙攣する程でした。
しかし、その快感は私を虜にして行くのでした。
肛門に入れた男のペニスは射精の兆候すら見られません。
それなのに私は何度射精させられたのでしょう。
もう精液は出ないのですが、絶頂感だけが襲って身体を震わすのです。
もう爪先は黒いストッキングの中で内側に曲がりっぱなしで、
セックスする前に想像していたのとは違う快感に支配された哀れな姿です。
こんな所を彼に見られたら何て思われるでしょうか。
私には耐えられない屈辱でしたが、如何しても与えられる快感から逃げられない。
味わった事の無い快感に溺れてしまいました。
男の求める通りの体位を取り、肛門を責められましたが射精をしないのです。
四つん這いになり、後ろから入れられて、
ペニスをしごかれた時等は、今迄出した事の無いような声で泣き叫びました。__
「おおおおおぅっ!凄い奥まで入ってくるぅっ!ひいっ!凄いっ!あううっ!
 いいぃぃぃっ!おおおおぅっ!もう精子も残っていないのにちんぽが立っちゃうぅっ!
 もう助けてっ!あうっ!ちんぽのそこ触られたら感じるぅっ!あああああぅっ!
 いいっ!そこっ、いいぃぃっ!ちんぽっ、そんなにしないでぇっ!
 あああああっ!肛門とちんぽ感じるぅっ!あっひいいぃぃっ!
 もう駄目ぇっ!私っ駄目だわっ!気が狂いそうっ!
 ひいぃぃっ!いいぃぃぃっ!あっ!そこ効くぅっ!
 ああああぅっ!だっめえぇぇっ!あああああっ!
 いいっ!あああああっ!いいっ!もう逝くわっ!
 駄目っ!駄目っ!いっやあぁぁぁっ!いっくうぅぅぅぅぅっ!!!」
何度、同じ言葉を叫ばされたのか。何度、逝ったのかも覚えていません。
黒いストッキングに包まれた脚を震わせ、背中を仰け反らせて泣きました。悲鳴を上げながら泣きました。。。
巨根を肛門に突き刺されペニスを愛撫されて、
空いた手で身体をまさぐるテクニックが効いて効いて如何仕様もなかった。  
132 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:50:00
黒いストッキングの中で爪先に力が入り内側に曲がったままなので、脚が攣ってしまいました。
もう完全に負けです。どんなに頑張っても太刀打ち出来ません。私のテクニックが通じない男が居たなんて。
私は男であり女でもあるから両方の弱点を知り尽くしています。だから今迄だって男達を泣かせてこれたのです。
それが今回は遣られました。この男を泣かせるつもりが反対にひぃひぃ言わされて泣いているのです。
肛門だって、こんな巨根を入れられてこんなに動かされたのですから、暫く使い物にはならないでしょう。
それに変形しているでしょうから彼とのセックスも出来ないのです。でも、そんな事を忘れるほど感じてしまったのでした。
「どうだい?もうきついかい?」
言葉は優しいのですが巨根を動かすスピードはちっとも緩めてくれません。
「ああああぅっ!あああああぅっ!きついっ!もう許してっ!ああああああぅっ!死にそうよっ!
 うううううぅっ!許してっ!本当に許してっ!あああああぁぁぅっ!でも感じるのぅっ!」
泣き声交じりに懇願するのでした。そんな私の肛門を犯しながらペニスをしごかれるのですから堪りません。
「ひいぃぃっ!だっめえぇぇっ!逝くうぅっ!また逝っちゃうぅぅっ!
 あああああぁぁっ!いいっ!いいぃぃぃっ!いっくうぅぅぅっ!」
悲鳴を上げて仰け反るだけで、もう黒いストッキングの脚にも力が入らず身体も支えていられません。
そんな私の腰を持って、休ませてもくれません。
「僕のテクが効いたようだね」
不適な声が聞こえました。
「ひいぃぃっ!効くわぁっ!効いてるぅっ!ひいぃぃぃっ!もう出してっ!お願いだから出してっ!あああああぁぁっ!
 もう駄目なのよぅっ!ちんぽが痺れっぱなしっ!あああああぅっ!あっ!あっ!ひいぃぃぃぃっ!」
男が肛門の中に射精したのは、それから一時間は経っていたと思います。その間、泣き叫びました。
私を上に乗せたり、正常位になったり、最後はペニスを触り易いように四つん這いにされて責められたのです。
どの体位でも感じました。ペニスを触られていない時も、この巨根は私を痺れさせたのです。
この世の物とも思えない快感に最後は涎を垂らし、だらしない表情で泣き声も出なくなってしまいました。
ぐったりとベッドに崩れ落ちた私は男の言葉通り腰が立たなくなっていました。
133 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:51:09
何時もだとシャワーに入って帰るのですが、そんな余裕も有りません。
「よかったかい?初めてなのに少し遣りすぎたかな?僕は凄く満足したけど」
「よかったなんてもんじゃないわぁ・・・・・・凄かったぁ・・・・・・
 貴方には参ったわぁ・・・・・・私、動けないから泊まっていくわ」
「それなら僕も付き合おう」
悔しい敗戦に言葉も有りません。
  
その男は月に二回くらい来店して、その度に私を抱きました。
私もリベンジに燃えたのですがまったく歯が立ちません。
他の客の前ではサドでいられるのに、この男にはマゾにされてしまいます。
最近はソフトエスエムで両手を後ろに縛られて犯される事も有りますが、
何とも言えない快感にすすり泣き、呻いて悲鳴を上げさせられるのです。
男とのセックスの時も何時も黒いストッキングを穿いています。
他から見れは何て卑猥な行為をしているのかと思うのですが止められないのです。
もう他の男と寝る回数も激減しています。それは彼とだって・・・・・
肛門が広がったのも分かっています。
締りの無いものにされてしまったのですが、男の巨根には丁度いいようです。
どんどんと男好みに染められていってしまいました。
男が来店するのを心待ちにしている自分がいます。
大学に通っていても、店で働いていても
男との最近のプレーを思い出すと勃起してしまい、先が濡れるのを抑えられません。
そのプレーは今迄で一番激しいものでした。
「今日は君のテクニックを駆使して僕を射精させてくれよ。
 その間、僕は君の足だけを可愛がってあげる。もし出来なければ一晩中これを使って苛め抜くぞ」
ニヤリと笑って鞄から取り出したのはアヌス用のバイブレーターでした。
それは二個が繋がっていて、奥に入れるのと肛門を直接刺激するアヌスには強烈な物です
私は使った事はありませんが、これを入れられてペニスを愛撫されたら、
止めどなく射精が続き、気が狂うと店の子が言っていたのを思い出しました。
その後、二日位は勃起が収まらないと言うのです。そんな事になっては大変です。
私はこれまで覚えたテクニックを駆使して責めました。
その間、男は黒いストッキングの爪先に舌を這わせたり歯を立てたりするのです。
爪先は男に開発された性感帯でペニスの先が濡れてしまいました。
134 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:52:45
「ああぁぁぅっ!そこ凄く感じるようになってしまったわぁ!あああぁぁぁぅっ!」
ペニスを触ってもらいたい欲求に駆られますが、今は我慢しなければなりません。
必死で男の物を愛撫しましたが、テクニックをどんなに駆使しても
タフな男の物を射精はさせられなく、バイブを使われる事になってしまったのです。
「さぁ、うつ伏せになって尻を上げなさい」
私は観念をして言われた通りの姿勢を取ると、肛門にローションを塗りバイブが挿入されたのです。
奥に一つが入り肛門のちょっと先に一つが入りました。それだけで背中が反り返ります。
「それではスイッチを入れるよ」
おもちゃ独特の音が響きます。
「仰向けになってごらん。どんな感じだい?」
「どんな感じって・・・バイブの振動が私のペニスにまで伝わって・・・ああぁぁっ!凄い感じっ!ああぁぁぅっ!」
感じるように開発されたアヌスは当然ですが、ペニスに伝わる振動が堪りません。
今、触られたら直ぐに射精してしまいそうです。
ベッドで疼きに耐えて呻く私を男は冷たく笑って何もしてくれません。
我慢の限界を超え、自分でペニスを触ろうとすると手を跳ね除けられ許してくれないのです。
私は如何にもこうにも我慢が出来なくなっていました。
「あぁぁっん!お願いっ!触ってっ!あああぁぁぁん!」
ベッドの上をのたうち回る私を面白そうに見ているだけです。
「何処を触って欲しいんだい?言ってごらん」
今の私にとって触ってくれるんなら、簡単に口に出来る事です。
「あぁぁぁぅっ!堪らないのっ!ちんぽ触ってぇっ!
 ちんぽをしごいてっ! あぁぁぁっん!貴方っ、ちんぽ触ってっ!あぁぁぁっ!」
恥も外聞も有りません。ただただ射精したくて耐えられないのです。
「女のようでも言うのはちんぽか?確かにこれは、まんこじゃないよな」
私が気にしている苛める言葉を吐き、男はペニスを指で弾いたのです。
それだけで爆発してしまいそうでした。
「あぁぁぁん!そこよっ!そのちんぽ触ってっ!
 貴方っ、お願いっ!あぁぁぅっ!我慢出来ないのっ!こんなの耐えられないのよっ!
 ああぁぁぁっ!気が狂いそうっ!お願いだから何とかしてっ!一回逝かせてぇっ!あああぁぁん!」
如何にも我慢できず、黒いストッキング姿でのたうち回る私を焦らすだけ焦らすのでした。
135 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:54:05
バイブの振動は肛門に快感を与え、ペニスも刺激するのですが射精するには物足りないのです。
そのじれったさが私を狂わすのでした。どんなに頼んでも触ってくれません。
一時間もそうして置いて措かれたのですから、もう半狂乱になってしまいました。
本当に涙を流して泣きました。サドの私には屈辱的な事なのですが、この男の前では何時もそうなのです。
「あああああっ!助けてえぇぇぇっ!貴方っ、助けてえぇぇぇぇっ!
 私っ、気が狂っちゃうっ!一度出したいのっ!
 あああああああっ!我慢出来ないっ!何とかしてっ!
 あああああうっ!お願いだから何とかしてえぇぇぇっ!!」
泣きながら懇願する私に、遂に男は行動に出てくれたのです。

彼は私の肛門に容赦なくペニスを打ち込んできています。
「ほら、どうだ。俺のちんぽは効くだろう?」
「あううぅぅぅっ・・・きっくうぅぅぅっ!・・・ちんぽ・・・きっくうぅぅぅっ!
 ・・・あっ・・あっ・・わあああああっ・・・助けてえぇぇぇっ!」
物凄い突き上げとペニスを勢いよく扱かれて、もう悲鳴を上げてしまうしかありません。
「いやああぁぁっ!・・・許してっ!・・・こんなのきついわっ!・・・あああああっ・・・きついっ!・・・
 おおおおおっ・・・許してえぇっ!・・・ひいいぃぃっ・・・きっつうぅぅぅっ!・・・おおおおおっ・・・
 うっおおおっ・・・感じるうぅっ!・・・感じるうぅぅっ!あああんっ・・・貴方のちんぽが凄くて感じちゃうのっ!」
「お仕置きをしてるのに感じるなんて許せないな」
口ではそう言っていますが、私の弱い場所から手を放さないで刺激し腰の動きにも激しさが衰えません。
紺色のストッキングを付けた脚も痙攣したように震えるのですが止めてくれません。
爪先だってストッキングの中で曲がるだけ内側に向けられてるのに、もっと力が入ってしまうのです。
「ひっやあああぁぁぁっ・・・助けてえぇぇぇっ!・・・助けてえぇぇぇっ!!・・・ああああああっ・・・
 凄いわっ!!・・・うああああっ・・・うっ・・・そこっ!・・・そこいいっ!!・・・
 ちんぽをそんなに扱かれたらだめっ!・・・ああああっ・・・そこ弱いわっ!・・・
 あああんっ・・・逝っちゃうぅぅっ!・・・逝っちゃうぅぅぅっ!・・・ひいいいいぃぃっ・・・いっくうぅぅぅぅっ!!」
136 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:55:22
一人の男が指名してくれました。
席に着くと一度関係の有った客でした。散々悲鳴を上げさせた相手です。
「あいつに可愛がられてるんだって?紹介したのは俺なんだよ。
 俺を玩具にした君でもあいつには適わなかったか。凄いテクニシャンがいるって教えたら、興味を持ってな。
 お前も泣かされて来いって言ったんだけど、君ほどのテクニシャンでも反対に泣かされてしまったか。
 そうか・・・・・・君ほどの人でも遣られたか」
その日、誘われたのですが断りました。
今は身も心もあの男に捧げてるからです。
客に誘われた日、身体が疼いて仕方が有りませんでした。
男との関係が深まり彼とは別れています。
私の肛門を見た彼が、その変わりように私の浮気に気付いたのです。
修羅場は有りましたが私の意志の固さに彼が諦めたのでした。
男に連絡を取ろうかと迷ったのですが何か気が引けて諦めました。
でも私の気持ちが通じたのか、閉店間際に来てくれたのです。
それだけで勃起してペニスの先が濡れてしまいました。
「あいつ来てただろう?顔を会わせないように遅く来た。本当はもっと早く会いたかったんだけど。
 それとね、あいつは君を誘うだろうから、どんな返事をするかも気になっていたんだ。
 まさか抱かれたりはしないよな」
「・・・・・・私は貴方一筋です。もう誰とも寝ません。貴方以外は」
                
店が終わると早々にホテルへ入りました。
二人でシャワーを浴びていると男の手が胸とペニスに伸びて来ます。
「あぁぁぁっ!貴方に触られると弱いわぁ!ああぁぁぁっ!」
軽く一本抜かれてしまいます。それもそのはずで、男の巨根を目の当たりにして、
これからの事を思っただけで興奮が納まらなかったのですから、ペニスが凄く敏感になっていたのです。
浴室を出て何時も通りに黒いストッキングに脚を通します。
私は気にしていなかったのですが、男は爪先ヌードの物は好みでは有りませんので、
爪先と踵の部分が補強されたタイプを穿くようにしています。
補強部分は真っ黒で足の指も肌の色も見えません。
そのストッキングを穿いている私に男はまたあのバイブを見せました。
「今日もこれで可愛がるから、覚悟しておけよ」
それを見ただけでペニスの先から液が溢れ出してしまいました。
137 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:57:01
「見ただけで興奮してるな」
「だってぇ、散々泣かされたから・・・でも、この前みたいに焦らされるのは嫌よ。
 気が狂うんじゃないかと思ったんだからぁ」
男はまた私の黒いストッキングの脚に舌を這わせます。
これだけでも逝きそうになるんです。爪先からペニスに伝わる快感が堪りません。
さっき出されたばかりなのにバイブを見せられたせいか、はちきれんばかりなのです。
「バイブが気に入ったようだな」
「バイブで肛門を刺激されてちんぽを触られたら凄く感じる。
 忘れられない快感だわ。でも、貴方のが入ってる時ほどじゃないけど」
男の前でペニスではなく、ちんぽと言わされるのでした。
「ねぇ、我慢できなくなってきた。一度逝かせて」
「さっき出したばかりだろう」
「分かってるけど、もう、こんなになってるのよ。お願い、触ってぇ」
「しょうがないな」
男の巧みな指使いに黒いストッキングの中で爪先が内側に曲がってしまいました。
「おおうっ!いいっ!貴方に触られると弱いわぁっ!おおおうぅっ!駄目!ああぁぁぅっ!駄目っ!逝くわっ!」
「少しは我慢しろよ」
「ああんっ!続けてっ!お願いだから続けてっ!嫌っ!嫌っ!焦らさないでっ!」
男が手の動きを止めたので、私は身を捩りました。
「分かったよ」
また何とも言えない動きでしごかれるのです。
Sな私が男のフィンガーテクニックに参ってしまい泣きながら悲鳴の上げ通しです。
「あああぁぁぅっ!いいわぁっ!あああぁぁぁぁっ!如何してこんなに上手なのっ!ああああぁぁぁぁぅっ!
 もう駄目よっ!我慢出来ないっ!ひいいぃぃっ!そんなに激しくされたら!ああんっ!いいっ!
 逝くわっ!おおおぉぉぅっ!逝っちゃうっ!あああああぁぁぁっ!逝くっ!逝くっ!うわぁぁぁぁっ!」
仰け反って射精したのですが、この男には適いません。
何て気持ちがいいのか。この快感に溺れているのです。
どんな事が有っても、この男とは別れたくないと思うのでした。
「そんなに感じるのかい?本当に女みたいな感じ方だな」
「あぁぁぁぁん!貴方が上手いからよ。こんなに感じさせられた事なんてないものっ!
 でも女性ホルモンをうつようになってから感じが違うの。こんな物、取ってしまって本当の女になりたいわ」
性転換手術は何時も考えている願望です。
138 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:59:10
「おい、おい、よせよな。これが無くなったら俺は嫌だぜ。
女なんて興味がないんだ。君が女のような男だから好きなんじゃないか」
「・・・・・そうよね・・・・・」   
少し落ち込んだ私のペニスを優しく摩ってくれるのですが、それだけで全身に甘い快感が走りました。
「あぁぁぁぅ!まだ感じるぅ!」  
「もう準備はいいな。お待ちかねの、これを入れるよ」
四つん這いの姿勢にして自分でペニスを触れないように後ろで手首を縛られました。
最近は足首を紐で縛られたり、SMプレーが増えていますが、過激な事はして来ません。
サディストの私には悔しい行為ですが、この男にされると興奮してしまうのです。
肛門にローションを塗られ、バイブが入ってきました。
「ああうっ!」     
この前に演じさせられた痴態を思い出し、快感に咽ぶのでした。
この男を泣かそうと思い挑んだ最初の日、反対に遣られてひぃひぃ泣かされたのを思い出します。
どんなに頑張っても適わなくて、ベッドの上をのたうち回らされた。
その悦楽に溺れ彼とも別れてしまいました。
今では好きで好きで、一時も頭から離れない相手。
その男にバイブを入れられ、これから味わわされるだろう快感を思うと身も心も蕩けそうです。
「あぁぁぁん!この振動本当に響くわぁっ!ああぁぁぅ!
 感じるぅっ!お尻の穴から貴方の好きなちんぽにジンジン響くのっ!うぅぅぅぅん!」
ストッキングの中で爪先が反り返ります。
「出したばかりだから少しは我慢できるだろう。君が黒いストッキングを穿いて身悶える姿に興奮するんだよ」
「あぁぁぁん!そんな事言われても、ちんぽに響いて我慢なんて出来ないわよぅっ!
 ああぁぁぁっ!もうちんぽの先が濡れちゃってるでしょうっ!あぁぁぁんっ!ああうっ!
 触ってよっ!焦らされるのは、もう嫌っ!あぁぁぁんっ!振動が堪らないわっ!」
お尻を振って悶える私を言葉で苛めるのでした。
「けつの穴が拡がったな。俺の大きいちんぽを入れたからだろう。金玉が震えてるぞ。
 それにしても金玉とちんぽが付いていなければ完全に女だな。
 いや、お前みたいに綺麗な女は居ない。金玉をグリグリしてやろうか」
私の玉を握られました。
「ひっ!痛いっ!ああうっ!痛いっ!やめてっ!金玉握るのやめてっ!ひいぃぃっ!痛いっ!」
139 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 03:59:26
急所を握られて悲鳴を上げてしまいました。本当にこんな物付いていなければいいのに。
「此処じゃなければ何処を触って欲しい?」
「意地悪しないでっ!知ってるくせにっ!あぁぁぁんっ!ちんぽよっ!ちんぽをしごいてっ!」
約束通り余り焦らさないで触ってくれたのです。
何てツボを得た触り方なんでしょう。。
私の感じる所を熟知している男は、そこに絶妙なタッチで指を当てペニスをしごくのです。
この触り方堪りません。最初の時も、これに遣られてしまったのでした。
何処でこんなテクニックを身に付けたのか。嫉妬心が湧き出しました。
「ああぁぁぅっ!いいわっ!何処でこんな事覚えたのっ?
 まさか私以外の人に遣っていないわよねっ!ああぁぁぁんっ!
 そうされると私っ、弱いわぁっ!ああぁぁぁぁっ!浮気してないでしょうっ?
私だけよねっ?ああぁぁぁっ!そこ、いいっ!」
「何を焼餅焼いているんだ?お前だけに決まってるじゃないか。
 愛してるんだ。そろそろ爪先に力が入って来たな。もう出るんだろう?」
男の言う通り、黒いストッキングの中で爪先が内に曲がってしまっています。
「ああぁぁぁぅっ!嬉しいっ!あああぁぁぁっ!私だけを愛してっ!あああぁぁぁぅっ!
 もう我慢出来ないわっ!ああぁぁぁんっ!駄目っ!もう駄目っ!あああぁぁぁっ!
 おおぉぉっ!出るわっ!おおおうっ!おおおぉぉぉぅっ!逝っちゃうっ!」
「まだ駄目だっ!我慢しろ」
「そんな触り方されたら我慢なんて出来ないっ!あああぁぁぁっ!
 いいっ!気持ちいいっ!ああうっ!感じる所をそんなにされたら効くのよっ!
 ああぁぁぁっ!逝ってもいいでしょうっ?お願いだから出させてっ!ああぁぁぁんっ!」
「もう少しだ。耐えてみろ。我慢しなければ触るの止めるぞ」
「ああぁっっ!やめないでっ!我慢するからやめないでっ!あっ!あっ!それっ、いいぃぃぃっ!
 ああうっ!効くぅっ!私の弱い所知ってて苛めてるっ!ああうぅっ!効くぅぅぅぅっ!
 ちんぽのそこ弱いのよぅっ!あああっ!我慢出来ないわっ!ああぁっっ!
 駄目っ!駄目っ!許してっ!おおおうっ!駄目なのよっ!ああぁぁぁんっ!
 逝くわっ!出るっ!出るっ!出ちゃうのっ!おおぉぉぉぅっ!もう駄目っ!駄目っ!
 いいぃぃぃっ!逝くっ!逝くっ!いっくうぅぅぅぅっ!」
140 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 04:00:19
最後に急所を強く摩られたのが効きました。
背中を仰け反らせて射精してしまったのです。
どんなに我慢しようとしても、この男に掛かると駄目なのです。
特に最近は、私の弱みを熟知したので、とても歯が立ちません。
たまにサドの血が騒ぎ、今回こそは一泡吹かしてやろうと思っても、
反対にひぃひぃ泣かされるばかりです。

「これで三回目だな。俺のにもサービスして貰おうか」
縛られた手から紐を解き、私を起こして巨根を口に含まされます。
この大きさにうっとりし幸せな気持ちです。
私を狂わせた巨根。私を泣かせる巨根。絶対に手放したく有りません。
でも、どんなに私が男達に悲鳴を上げさせたテクニックの粋を尽くしても男に射精はさせられません。
驚く程タフなのです。
この日も必死にしゃぶったのですが駄目なのでした。
「本当に上手いなぁ。君こそ誰に教えて貰ったんだ?
 もういいから、ここに寝なさい。今度は俺が舐めってやるよ」
その言葉を聞いただけで射精したばかりのペニスが期待に勃起してしまいました。
男の口技は今迄されていた指のテクニック以上に感じさせてくれるのです。
何とも言えない舌の動きが全身を痺れさせ、ただでさえそうなのに、
肛門にバイブを入れられてのフェラは壮絶な快感を与えられ、
海老のように仰け反って隣の部屋に届くのではないかと思うほどの悲鳴を上げてしまうのです。
それは肛門に巨根を入れられてペニスをしごかれるのに匹敵するものなのです。
前回にこのテクで気が遠くなったのが思い出されて、早くして欲しくて背中を震わせてしまいました。
男はペニスに舌を絡めて来ました。
「あああうぅっ!いいっ!いいのっ!ああああぁぁぁっ!ああああぁぁぁぅっ!」
男はペニスを完全に口に含み上下運動をしながら、何とも言えない舌業を使うのです。
「いいか?」
「あああんっ!いいなんてものじゃないわぁっ!ああぁぁぁっ!いいぃっ!いいのよっ!
 気が遠くなりそうよっ!あああああぁぁぁっ!いいぃぃぃっ!効くぅっ!いいっ!気持ちいいっ!
 駄目っ!ああああぁぁぁっ!許してっ!ああああぁぁぁっ!おおおうっ!駄目なのよっ!
 あっ!あっ!我慢出来ないわっ! 効くぅっ!堪んないわっ!ああああぁぁぁっ!」
益々、動きを速められ、私は泣き出してしまいました。
141 :
名無したちの午後
2020/01/18(土) 04:00:51
「あああうぅっ!凄いっ!凄いぃぃっ!あああぁぁぁっ!いいぃっ!いいのっ!
 私っ、貴方に夢中よっ!絶対に手放さないからっ!あああああぁぁぁぁっ!
 いいっ!いいっ!いいぃぃぃぃっ!あああぁぁぁぅっ!ああんっ!あひいぃぃっ!
 毎日でも抱かれたいわっ!ああああぁぁぁっ!あああああぁぁぁぁぁっ!いいっ!
 ひいぃぃっ!ちんぽのそこ、いいぃっ!ああんっ!もう駄目っ!ああんっ!
 もう駄目っ!気が遠くなるっ!ああっ!いいっ!出ちゃうわっ!出ちゃうっ!
 ああああぅっ!貴方にちんぽ舐められると弱いわぁっ!効くのっ!おおおおおぉぉぉっ!
 もう出るっ!出るっ!出るっ!出ちゃうっ!おおおおおおおぉぉぉぉっ!
 駄目っ!いっくうぅぅぅぅぅっ!きゃああぁぁぁぁぁっ!」
部屋中に大きな悲鳴を轟かせ、仰け反って果ててしまいました。
それでもバイブが肛門の中で動いているのですから快感が静まらないのです。
何度、射精しても欲望が納まりません。
黒いストッキングの中で爪先に力が入ります。
そんな私を見透かすように彼は苛めて来ます。。
「これだけ出せば満足しただろう。今のなんか精液が殆ど出なかったぞ。
 俺なら満足するがな。君も男ならもう立たないだろう?」
私は半分、女です。女になりたいのを知ってて苛めるのでした。
でも、この男の前ではマゾの私。
この言葉が効いて燃えてしまうのです。
「ああぁぁぁん!そんな事言わないでぇっ!知ってるでしょうっ?
 お尻の穴を刺激されてると納まらないのよっ!あぁぁぁぁっ!疼くわっ!
 立ったままなのよっ!こんなにしたのは貴方なんだから何とかしてちょうだいっ!」
この時ばかりはサドの癖が出て命令口調になっています。
「お尻の穴なんて言うな。ケツと言え。こいつが納まらないのか?」
わたしのペニスを指で弾きました。
「あうっ!そうよっ!触ってっ!もっともっと逝きたいのっ!
 今日は納まる迄、何度でも逝かせてもらうわっ!
 この前なんて二日も立ったままで大変だったのよっ!早く触ってっ!」
疼きに勝てなくてヒステリックに叫んでしまいました。
「しょうがねぇな。こうして欲しいのか?」
乱暴にペニスを握り動かされましたが、その刺激がきついのです。
「ああうっ!きっくうぅぅっ!あああぁぁっ!いいわぁっ!」
142 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:31:45
若い男も果敢に挑んできましたが相手になりません。
男が女を征服するように私は支配していきました。
何とか逆転したいと色々仕掛けてきますが、
問題にならないのは経験値が違うからで、若い子に私は荷が重すぎます。
フェラしながら射精させないように弄び意地悪に聞くのです。
「次はどうして欲しいの・・耳?肩?それとも背中?」
「もう入れさせて欲しい」
「私には入れさせる所なんないわぁ。まさか肛門じゃぁないでしょう?」
「アヌスに入れさせて下さい。思いっきり出したいんです」
「何を入れたいの?」
彼に散々やられた事を今夜は反対に若い男にやっているのです。
男はさすがに唖然とした表情で私を見ましたが、欲望に負けて言葉にしました。
「ペニスを入れたいんだ」
「ペニスって?日本語で言いなさいな」
「チンチンです。チンチンを入れさせて下さい」
「色気がないわね。もっと他の言い方があるでしょう」
「もっとって・・・あぁ、そうか・・・ちんぽです・・・ちんぽを入れさせて下さい」
私が主人の軍門に下った時の再現を若い男にやってしまっただけなのですが、
だけど私はこんなセックスが好きだったのです。
「僕ちゃん、よく言えたわぁ。どうしようかな。」
勿体ぶって焦らすのは、圧倒的に優位に立つテクニックなのです。
「そんなぁ・・・。僕ちゃんと言ったじゃないですか。」
「そうだったわね。約束だから入れさせてあげるけど私がいいって言うまで出しちゃ駄目よ。そこのローションを塗ってくれる。」
「ありがとう。我慢しますから入れさせて。」
その言葉を引き出し肛門に挿入させましたが保つはずありません。
私のペニスを愛撫する余裕もなく発射してしまいました。
挿入された時は彼に開発された感度の高まりを感じ危機感を持ちましたが気愚するまでもなかったのです。
「どうして出しちゃったのっ!我慢しなさいって言ったでしょ!しょうがないわね・・・
 身体が火照って我慢出来ないのよっ!もう・・・何とかして欲しいわっ!今度は私が入れさせてもらうわよっ!」
「ぼっ、僕・・・アヌスは処女なんです。それだけは・・・それだけは勘弁して下さい。」
「何を勝手な事を言ってるのよ。約束を守れなかったのは坊やでしょうっ!」
サドの血が沸き返るのを抑えようもありません。     
143 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:32:02
若い男を押さえつけ肛門にペニスをあてがいました。
「私のはそんなに大きくないから心配しないで。」
男の肛門にもローションを塗り一気に刺し込んで男のペニスをしごいたのです。
「あっ!・・・あああっ!・・・」
男は歓喜の声を上げていますが、私だって興奮を抑えられませんでした。
「どう?犯される気分は・・・ここ感じるでしょう?」
「ううっ・・・凄く気持ちいいです!」
「ほら・・・男の感じるところよ・・・触られても我慢できる?」
「でっ、出来ません!・・・うっ!」
「大きな口を叩いてたでしょう!もっと我慢できなきゃ駄目じゃないのっ!しっかりしなさいよ!」
簡単に射精させ私は腰を激しく振りました。
「私はまだ出していないの!ほら、もっと絞めなきゃ何時までも犯されてるのよ!」
「も、もう勘弁して下さい!」
「男でしょう!弱音を吐かないで頑張りなさいな!」
言葉で虐めていると私も興奮が高まって、爪先がぎゅと内に向くのを自覚し耐えられない感覚が襲ってきたのでした。
「私も出すわっ!ああっ!」
射精する瞬間、征服欲が叶い何とも言えない快感に襲われたのは、
久しく味わっていなかったサドの血が騒いだからなのだと思うのです。
この夜、肛門に三度出して若い男を意のままに操ったのでした。
また会って欲しいと何度も言う男は完全に私の軍門に下っているのだと自尊心をくすぐり、
こんな日をプレゼントしてくれた彼に感謝したものです。
「私からは何とも言えないわ。会いたかったら彼に言って。」
黒いストッキングを脱ぎベージュのパンストに穿き替えながら
意識的に冷たく言い放ち帰り支度を急ぎながら答えましたが、
私の頭の中は彼に奪われた自信を回復させ今度こそ一泡吹かしてやろうとの思いで一杯だったのです。
だって、愛する彼を責められるなら私の性癖も満足させられて一石二鳥なんですもの。
                               
セックステクニックに自信のあった私が、それ以上のテクニックに屈服させられて、
その男(今の主人)の前ではマゾっぽくなってしまっていますが性癖はそう簡単には変わりません。
主人(戸籍上は私は男なので夫婦にはなれず、同居人なのですが)にも
立場の逆転を試みましたが太刀打ち出来ずに悔しい思いもしています。
144 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:33:18
彼に与えられる快感には満足していますが、心の何処かに満たされない部分があるのは諦めるしかないと言い聞かせていました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・それでも・・・・・・・・・・・・・・・

長く一緒に居れば、そんな私の気持ちを見透かされていました。
その日もセックスで何時も通りに散々弄ばれ息も絶え絶えの私に彼が声をかけてきたのです。
「やっぱり男を虐めたいか?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
やっとの思いで起き上がりセックスの時に穿く彼の好む黒いストッキングを脱ぎながら、
気持ちをどう表現したらいいのか戸惑ってしまいました。
「分かってるよ。お前はサドだから俺に虐められるだけじゃ満足出来ないだろう。
だけどなぁ、俺もサドっけがあるからなぁ」
私はサドと言っても相手に苦痛を与えるものではなく、ベッドの上で主導権を取りテクニックで翻弄するのに興奮し満足を得るのですが、
かと言って彼とのセックスから離れる事は出来ないので返す言葉がないのでした。
こんな不安定な関係、もしも「満足出来ない」なんて答えたら何時解消されるか分かりませんもの。
そうなったら、こんな快感を味あわせてくれる人とは二度と出会えないと思うのです。
それ以上に私は、この男を愛しているのですから。
「少しは、お前に勝手させてやろうと思うんだけど直ぐ感じちゃうだろう。
 何とか反撃しようとしてるのも分かっているけど、俺もそんな相手を甚振るのが好きなんだよなぁ」
彼の言う通りで私の弱い所を熟知し、そこを責められるんだからとても敵いません。
「貴方が上手すぎるのよ。私だって普通の男なら相手にしない自信はあるんだけど。」
「そうか。お前が男を虐める所を見てみたいな。」
急に言われ、その言葉の意味が理解出来ませんでした。
「男を甚振るミキを虐め抜くってのも興奮するシチュエーションだな。」
無神経な事を平然と言ってのけるのです。
でもパートナーが他の男と寝るのをどう思っているのかしら。
私なら我慢出来ないんですけど・・・・・・
「貴方、妬かないの?」
「そりゃぁ複雑な気分だけど興味あるんだ。見てみたい気持ちもあるね。」
「馬鹿言わないでよ。そんな相手もいないし。貴方だけで浮気だってした事ないんだから。」
「それは俺が用意するさ。」  
145 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:33:41
「本気で言ってるのかしら。もし私がその人を好きになったらどうするのよ。」
「そうはならない。お前は俺から離れないからな。」
私の心を見抜いている憎らしい男なのです。
「ただ条件が有る。俺の紹介する男は一人しかいない。
 そいつと指定した日にだけだ。それ以外に会う事は認めない。
 それからビデオを撮らせてもらう。それを見ながらセックスするのも良い趣向だと思わないか?
 考えただけで興奮しちゃうよ。言っておくけど、約束を破った時は・・・分かってるな。」
彼以外とセックスはしていませんでしたので、私も興味はありましたが抵抗感も隠せません。
でも言い出したら聞かない彼は確実に実行するのでしょうね。
                                               
それから数週間ほど経ちましたが何もその件には触れないので、
単なるベッドの上での睦言かと思いホッとしていました。
そんな或る日、仕事から帰った彼が一方的に命じたのです。
「明日、時間取れるな。この前の話し覚えてるよな。相手を紹介する。
 お前が女のようで男なのも、サド的な所が有るのも、俺の妻同然なのも全て話してある。
 場所は俺があいつとが借りたマンスリーマンションだ。車のナビに打ち込んでおいたから迷わないと思うよ。
 カメラも仕掛けたが、その話はしていないから部屋に入ったら気づかれないようにスイッチを入れてくれ。
 ほら、こいつだ。お前の好みだろう。」
そう言うと一枚の写真を渡されましたが確かに私好みの若い男なのです。
「こいつも女はリードしてやらなきゃなんて言ってたぞ。そんな相手をお前のテクニックで翻弄してみろ。
 遣り甲斐があるだろう。間違ってもひぃひぃ言わされるなよ。」
「貴方、本気なの?」
「あぁ、本気だ。他の奴とセックスさせるからって愛していない訳じゃないから不安がるな。
 ミキの違う一面も見てみたいだけだ。これも俺の趣味なのかな。」
勝手な事を言っていますが、こうなったら私が何を言っても聞く耳を持たない相手なのです。
「奴も黒いストッキングを穿かせて泣かせてみたいってさ。」
そんな話までしているのかと思うと顔が赤くなってしまいました。
いい年になっても純な所があるんだと自分に感心してしまうんだから可笑しいですね。
146 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:34:15
次の日、指定されて時間に彼らの借りたマンションに難なく着いたのは
ナビの指示通り車を走らせたからで地図だけならこうはいかなかったと思います。
部屋に入ると男は先に来ていましたが、写真よりも良い男で若い時なら私からモーションを掛けたんじゃないかしら。
「初めまして。話で聞いていた以上に綺麗な方なんですね。」
何処まで本気なのかは分かりませんが。
「お世辞が上手ですわね。でも年は取っても悪い気はしませんわ。」
他愛のない話をしてから私からシャワーを浴び、若い男が浴室に行ってる間にカメラのスイッチをオンにし、
私は持って来ておいた黒いストッキングなど今夜の戦闘服を身に着け準備を整えて待ちました。
程なく上がって来た若い男は、そんな私の姿を見て喜んでくれたのです。
「本当にそんな格好でしてくれるんだ。最高にハッピーです。」
「喜んでくれて嬉しいわ。年だからだからこんあ格好するの恥ずかしいんだけど。」
「そんな事ありませんよ。20代だと言ったて誰も疑いません。普通の人のように贅肉だって付いていないし。」
今でも週に3日ほど夜の仕事を続けているので、
店に出るからには容姿も気に掛けなければならないと思っています。
これでも食事だって気を使っていますしスポーツクラブにも通っているのです。
何よりも彼に嫌われるのが怖いのですが。
「ありがとう・・・あの人が言っていたけど貴方はベッドで、お強いんですってね。
 せいぜい泣かされるなって言われちゃった。」
まずは挑発して様子を窺いました。
「一応これでも男ですから。相手をリードして喜ばせないと次が無いですからね。」
「聞いていると思うけど私も戸籍上は男よ。それでも喜ばせてくれるのかしら。」
「もちろん精一杯奉仕させて頂きます。僕もバイ・セクシャルには興味がある。」
これは料理し甲斐がある男の子です。
私のテクニックで泣かせてやろうと思いましたが、
彼の時を思い出すと返り討ちに合ってしまう不安がよぎるのでした。
それでも久し振りの獲物に涎が出そうな気分で興奮を抑えられません。
彼公認なのですから今夜はたっぷり楽しみましょう。
若い男は自信たっぷりに私の前でバスタオルを取りましたが、そのペニスを見ても驚きはしません。
だって大きな方なのでしょうが、主人のを見慣れてるんですもの。
147 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:34:51
そんな事は言えませんから驚いた素振りはしておきましたけど。
「随分立派な物をお持ちなのね。でも私もサドっぽい所が有るのよ。貴方を虐めたい気分なの。」
「お手柔らかに御願いします。でも僕も負けてませんから。
 どっちのテクニックが勝ってるか試してみましょう。」
若いわりに口は達者のこの男が、ベッドを下りる時にはどんな顔をしているのか楽しみでしょうがありません。
二人でベッドに並んで寝ると首や肩そして胸へと愛撫してきましたが、そんなに驚くほどのものではないようです。
暫くは好きにさせておきましたが、頃合いを見て私も行動を起こしました。
肩を甘噛みしながら指で脇腹から背中や耳、少し焦らしておいてペニスへと進みます。
もうすでに堅くなってるペニスを繊細に愛撫し、射精させてしまおうかとも思いましたが、
そこはポイントを少しだけ外して様子をみてみます。
「中々やるって聞いてたけど凄いんですね。気を抜くと出してしまいそうです。」
出さないのは手加減してるからで、私は完全にペースを握ったようです。
ここらで本性むき出しに若い男を食べちゃいましょう。
ストッキングを穿いた脚を相手の脚に擦り付け、
フェチの興奮を高めてから、今度はポイントに当て手の動きを早めました。
「うっ!」
口ほどにもなく簡単に射精してしまったのは私のテクニックが錆ついていない証拠かしら。
「あら、早いのね。若いだけあって凄い量だわ。だけどフェラくらいさせてよ。」
「何時もはこうじゃないんですけど。一本取られちゃったな。お恥ずかしい限りです。」
「ふふふふふ・・・今夜は私に任せて。まさか、これで終わりじゃないでしょう?」
「も、勿論です。」
『男は今度こそ』と思っているのかも知れませんが、完全に私が優位に立っています。
だって今夜は主人と知り合う前の私に戻ったのですもの。
   
男を先に帰して彼に言われた通りカメラからカードを取って帰宅しました。
時間は、もう深夜の12時をとうに過ぎています。
随分と頑張ったもんだと苦笑してしまいますが、
性癖を満足させ充実した気分なのは主人公認だからなのでした。
「お帰り。思ったより遅かったな。楽しんだようだね。カメラのカード忘れなかっただろうな」
早く渡せと言わんばかりなのですが、私には見られたくない物です。
148 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:35:24
「これ見るの?あんまり見られたくないわ。悪趣味よ」
「これが目的なんだ。それとも反対に泣かされたのか?
 ひぃひぃ言わされたから見られたくないんだろう?あいつ、あれで結構遊んでるらしいからな」
「馬鹿言わないでよ。私だってあんな若い子に手こずるほど初心じゃないのよ」
とりあえず男との情事の痕跡を流すために、バスタブにお湯を入れ部屋に戻ると彼の姿が見あたりません。
寝室を覗くとテレビで私の行為を再生しているところでした。
「風呂から上がったら一緒に見ようぜ。見ながらたっぷり可愛がってやるから早く入ってこいよ。楽しみだなぁ」
何て悪趣味なんでしょう。でも彼に言われると、
あんなに射精してきたのにあそこが疼いてしまうのです。
それに今日は自信を取り戻した私ですから、
少し頑張って若い男のようにしてやりたいと目論んでいるのでした。
                                                   
『ここ感じるでしょう?こんなに立たせて、もう出そうなんじゃないの?我慢しないと駄目よぅ』
身体を洗い寝室に戻ると、テレビの画面から私の声が聞こえています。
「さすがだな。まるで女王様じゃないか。男に女王って言うのも変だがな。
 早くこっちに来いよ。俺にも女王様ぶりを見せてくれ」
自信たっぷりに憎らしい事を言っていますが、今に見てらっしゃい。
「このまんま?それとも穿いて欲しい?」
「当然。穿いてくれよ」
彼はストッキングフェチなのでセックスの時は必ず私に穿かせるのです。
「何色がいい?」
「最近、黒ばかりだから今日は紺色にしようか」
箪笥の中には彼の趣味に合わせて、何色ものガーターで吊るタイプのストッキングが用意されているのでした。
黒・白・赤・紺にナチュラルなベージュ・色んな色が揃っています。知らない人が見たら何て思うかしら。
それに趣向がうるさくて爪先と踵が補強されていていないとNGなんです。
爪先スルーは嫌いなんですって。探すのがのが大変なんですよ。
髪を乾かし言われた紺のストッキングに脚を通し彼の横に寝たのですが、画面に夢中で腕枕さえしてくれません。
「ねぇ・・・恥ずかしいからそんなに見ないでよ」
私が声をかけると視線はそのままにストッキングの上から太腿を触ってきたのでした。
149 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:36:06
「お前は、こんなふうに男を喰っちゃうんだぁ。そう言えば最初のころは頑張ってたものな。
 反対にひぃひぃ言わせてやったけどさ」
そうからかって声を出して笑うのです。
彼の強さは嫌って言うほど思い知っていますし、
何度も挑みましたが返り討ちに合っているので今が黙って聞いているしかありません。
太腿を這う手の動きが微妙なタッチと変わり、何も着けていない切ない部分をなぞります。
それだけで我慢汁で濡らしてしまうのが情けないんですが・・・・・・
「もう濡れてるぜ。たくさん出してきたのにタフだな。何回出せるか試してやるから期待してろよ」
好き放題言われますが、自分が映っている映像を見ながら
太腿を厭らしく触られたら立たないのが不思議だと思うのです。
「貴方はどうなのよ」
彼のペニスに手を伸ばしましたが、まだそんなに堅くはなっていません。
「こんなもんでおっ立ったら男じゃないよ」
「悪かったわね。でも直ぐに立たせてやるから」
私も挑発するように返すのでした。
「興奮するぜ。こんなお前を可愛がるのが楽しみだ。一度やってみたいと思ってたんだよ」
「今日は私も頑張るわよぅ」
何時もより激しく唇を吸い舌を入れてきたのは、確かに興奮してる証なのだと思います。
これって以外に仕返ししてやるチャンスなのかもしれません。
                    
この頃は最初のように全身を愛撫してくれるなんて
滅多にありませんが、その分私の急所を確実に突いてくるのでした。
この日もキスしながらペニスの一番敏感な所や乳首なんかを触ってきましたが、
私だって負けずに応戦しています。
先ほどと違い彼のも勃起してますし、堅さが心なしか何時もより増しているのは
テレビに映る若い男との行為を見ながらのセックスだからなのかもしれません。
何とも言えないタッチでペニスと乳首を触られ、それだけで身体が反応してしまうのですが、
今それを悟られると何時も通りに責め抜かれてしまうのは目に見えています。
彼だって何時もと違うシチュエーションに興奮しているとすれば射精までの時間が短いかもと思うのです。
「今日は頑張るな。まだ出したくならないか?」
何時ものように受け身に徹するのと違い、
ペニスから手を離さず執拗に動かしているのが気になるのでしょう。
150 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:36:42
「俺をこいつみたいに責めたいんだろう?そんなに甘くないぜ」
「そうかしら。貴方だって、こんなに大きくしてるじゃないの」
挑発的な喋り方をすると遣れるなら遣ってみろとばかりに指の動きが早くなり、
ペニスに脈打つような快感が走り抜け思わず声を出してしまいました。
「ああぁぁぁぁぅ・・・うっ・・・うっ・・・ああぁぁぁん」
腰が勝手に動き手が疎かになってしまいそうになるのを我慢して出来る限りの反撃を試みました。
シックスナインでお互いを責め合いましたが、彼の舌の動きは絶妙です。
私も若い男を屈服させたテクニックで応戦すると、息が荒くなってペニスの先がヌルヌルしてきたのです。
「あいつも、こんな気持ちのいい思いをしやがったのか。こりゃぁあいつ、また会わせろってうるさいな」
「そうよ。身体をピクピクさせて感じちゃって・・・男の子なんて可愛いもんだわ」
「確かにこれだけのテクニックがあればそうだろう。俺も本気を出さないとな」
肛門から玉の部分そしてペニスへ舌と指が這い回り、どんどん感度が鋭くされるのが分かるのです。
我慢していたのですがペニスをしゃぶられ肛門に軽く指を入れられると
意に反して反応し背中を仰け反らせてしまいました。
顔が快感で歪み、紺のストッキングの中で爪先に力が入ってしまったのを彼は見逃しません。
「爪先が内を向いてるぞ。だいぶ感じてるな」
爪先に力が入っている時は感じていると見破られていますから隠しようもありません。
それでも有りっ丈のテクを使って抵抗を試みましたが、
その度に舌と指を器用に動かし私の泣き所を責められるのです。
「ここを触って欲しいんだろう?お前はここが弱いからなぁ」
こうやって私の弱点を繊細なタッチで愛撫し追い詰めてくるのですから敵いません。
「うっ・・・ああうっ・・・そこはっ!・・・ああああっ・・・ 
 貴方だって感じてるでしょうっ・・・何時もより堅くなってるわ」
私も触られてるのと同じ部分に意識を集中し応戦していますが、
こんなに頑張るのって彼と知り合ったころ以来じゃないかしら。
そんな私も爪先にまで伝わるような快感に屈してしまいそうです。
『もっと頑張らなきゃ、さっきの坊やに笑われちゃうわ』
舌をペニスに絡ませ唇で絞めつけて今まで寝てきた男達に射精させてきたフェラでお返しします。
151 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:37:08
すると、彼の舌と指がバイブのような動きで感じる部分を何か所も震わされました。
「あっ・・・あっ・・・ああうっ!」     
ついに首を反らせて彼のペニスから口を離してしまいました。
「あんまり我慢しない方がいいぞ。弱い所は知り尽くしてるんだ」
私のペニスを摩りながら余裕しゃくしゃくなのです。
何とかしようとあがくのですが、もう快感が身体中に回ってしまい呻き声を抑えられません。
こんなに早く我慢できなくなるなんて情けないと思いますが、
彼に掛かったら今回も駄目なようで悔しいけど此処まででした。
「ああああん・・・そこ弱いわぁっ!・・・ああああぅ・・・そこ触られたら駄目なのよぅっ!・・・ううぅぅぅっ・・・
 感じちゃってっ!・・・ああぁぁぁぅ・・・いいぃっ!・・・もっ・・・もっと強く触ってっ!・・・あああぁぁぅっ・・・
 そうっ・・・ああん・・・やめないでっ!・・・ああああっ・・・そのくらいで・・・ああああん・・・
 やめないでったらっ!・・・ううううっ・・・いいわっ・・・そこいいっ!・・・ああんっ・・・
 意地悪しないで続けてっ・・・ お願いっ!・・貴方っ・・そこをもっとっ!・・・あああんっ」
じれったい触り方をして焦らし反応を楽しんでいるのです。
私は射精したい気持ちが高まって最初の戦意は何処へやらなのでした。
こうされると射精したい気持ちを抑えられなくなってしまうんです。
「あいつにやってるみたいに頑張ってみろよ」
「あああぅ・・・そんな事っ・・ああんっ・・・言ったってっ!・・・もう我慢出来ないのよっ!・・・
 あああんっ・・・意地悪ねぇっ!・・・駄目なのっ!・・・お願いっ!・・・あああっ・・・
 ねぇ、お願いっ!・・・もっと強くっ!・・・ああああん・・・切ないわぁっ!」
彼の上でだらしなくねだる私が姿見に映り、最初は一泡吹かしてやろうと挑んだのに
情けない姿にされ惨めさも感じますが、それ以上に与えられる快感に勝てません。
「あいつが、お前のこんな所を見たら何て思うかな。
 さんざん奴を虐めたミキが俺に縋ってるんじゃ格好付かないだろう。あいつだって自信なくしちゃうぜ」
若い男に私が使ったポイントを外して焦らすテクを反対に
使われ、射精しそうで出来ない生殺しの状態が続くのが遣り切れないのでした。          
152 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:37:38
「貴方っ・・・お願いよぅ!・・・駄目なのっ!・・・あああんっ
 ・・・もう我慢出来ないわっ!・・・あああうっ・・・早く逝きたいのよっ!
 ・・・感じる所をっ!・・・感じる所を触ってっ!・・・ああああぅ・・・お願いよぅっ!」
縋りついて哀願するのですが、彼にその気はないようで何時までも続けられ切なさに私は遂に泣いてしまいました。
何時だって焦らされて泣かされるのですが、今回は必要以上に長い時間なのが辛くて堪らなくなってしまったのです。
「うぅぅぅぅ・・・辛いわぁ・・・早く逝かせてよっ!・・・我慢出来ないったらっ!・・・あああぁぁぁ・・・堪らないのよっ!」
もうペニスを愛撫する余裕などなく、彼の上で腰を振って身体をのた打たせる他ありません。
シーツに擦れただけでも出してしまいそうなくらい敏感にされ、
これ以上焦らされたら気が狂ってしまうと思うくらい堪らないのです。
「テレビの中のお前とは別人のようだな」
画面に映し出される、男を甚振る私を逆に虐めて興奮しながら楽しんでいるのでしょう。
「何処をどうして欲しいって奴を弄んでるじゃないか。反対にされる気分はどうだい?嬉しいか?それとも悔しいか?」
「ああぁぁぁん・・・悔しいわよっ!・・・貴方に歯が立たないのが悔しいのっ!・・・
 どうしても駄目なのっ!・・・あああああうっ・・・堪らないわっ!・・・どうしようっ!・・・
 もう耐えられないっ!・・・ねぇ早くっ!・・・お願いっ!・・・あああんっ・・・おかしくなりそうよっ!・・・
 分かるでしょう貴方っ!・・・ああああっ・・・こうなったら駄目なのよっ!・・・いやよっ・・もういやっ・・・
 我慢出来ないわっ!・・・あああああっ・・・堪らないのっ!・・・ああああうっ・・・何とかしてえぇっ!!」
姿見の中に紺色のストッキングを身に着け彼に縋り悶え泣く私が居ます。
強い相手を屈服させ喜ぶ彼の性癖には慣らされましたが、それでも悔しい思いに変わりありません。
でもテクニックで敵わない以上、縋るしかないのです。
「そうか悔しいか。サドっけのあるミキが甚振られてたんじゃ様にならないもな。
 しょうがないから楽にしてやるか。出させてやるから、参ったと言ってみろ。俺のテクには勝てないってさ」
精神的にも屈服させるのが彼のやり方で、この日も言葉虐めが始まりました。
153 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:38:43
堕とされた私は従うしかありません。
「あああぅぅっ、参ったわっ!参ったぁっ!うぅぅっ・・・悔しいけど貴方には弱いのっ!あああんっ・・・だから早くうぅっ!」
「ここを触って欲しいんだろう?」
「ああうっ・・・そこよっ!・・・そこ触ってっ!あああっ・・・いいっ!・・・いいぃぃぃっ!もう逝っちゃいそうっ!」
逝きそうになった瞬間、玉を強く握られ快感が痛みへと変わったのでした。
「ひっいっ、痛いっ!そこ握っちゃ駄目っ!ああうっ・・・痛いっ!いやっ!いやっ!やめてぇっ!」
「ははは、痛いだろうな。そう簡単に逝くなよ。なぁ、どこを握っちゃ駄目で、どこを触って欲しいんだって?」
「ひっひいぃっ・・・痛いっ!・・・うぅぅぅっ・・・きっ金玉よっ・・・金玉握らないでっ!・・・ううぅぅぅっ・・・やめてっ!
そこは貴方だって痛いじゃないっ!・・・あああぅぅっ・・・痛いっ!・・・ねぇ・・ちんぽを触って欲しいのっ!・・・
お願いよぅっ!ちんぽの感じる所を触って欲しいのよっ!・・・ああああっ・・・痛いぃっ!」
「こんな物付けてるからだ。取ってしまえばいいじゃないか」
「あっ、貴方が取るなって言ったんじゃないのっ!あああん、もうやめてぇっ!・・・そんなに強く握らないでっ!
 ・・・早くっ!早くちんぽを触ってよっ!・・・あああん・・・痛いっ!・・・もう駄目だったらっ!」
痛みから逃げる事も出来ず言い成りになった私を確認して玉から手を離しペニスと肛門を刺激してきたのです。
先程の痛みなど直ぐ忘れ、めくるめく快感に背中を仰け反らせてしまいました。
「あっあっ・・そこっ!・・・ああああっ・・・いいっ!・・・いいわぁっ!・・・凄く感じるっ!
 ・・・ああああんっ!・・・何て上手なのっ!・・・こうされると参っちゃうっ!
 あうっ・・そんなふうに触られたらっ!・・・あああああん・・・もう駄目よっ!
 そんな触り方されたら我慢出来ないわっ!・・・あああああぅっ・・・気持ちいいっ!
 ・・・ちんぽ気持ちいいっ!・・・駄目っ!・・逝っちゃうっ!・・・ああああっ・・・
 逝っちゃうっ!・・・あっうぅぅっ・・・気持ちいいぃっ!・・・貴方っ・・いいのよっ!・・・ああああぅぅ・・・
 逝くっ!逝くっ!・・駄目っ!・・いっくうぅぅっ!!・・・ああああっ・・・ああああああぁぁぁぁぁっ・・・」
154 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:40:00
背中を大きく仰け反らせ一溜まりもなく逝かされてしまいました。
焦らされた分だけ訪れた快感は大きく暫く動く事も出来ません。
グッタリと身体を彼に預けてしまいした。
「重いぞ。もう下りてくれ。これからもっと可愛がってやるからさぁ」
若い男を甚振り、彼をもと思った私の目論見は簡単に崩されてしまいました。
何時も通りの事ですが、彼のテクニックには手も足も出ないのが悔しかったぁ。
「焦らしたから効いただろう。サドのくせに焦らされると派手な逝き方をするからなぁ。手がベトベトだよ」
追い打ちをかけて言葉で虐められますが、
ちゃんと答えないとまた焦らされるのが辛くて答えるしかないのでした。
「ああぁぁぁぁっ・・・効いたわぁっ!・・・効いたぁっ!・・・
 聞き飽きたでしょうけど痺れちゃったぁっ・・・凄くよかったっ!
 ・・・あああん・・・愛してる・・・ねぇ・・・こんなに元気じゃない・・・入れてよぅ・・・」
彼の言った通り答えているのですが、本当に効いたのでした。
彼に与えられる快感は【効く】とか【きつい】と表現するのが一番近いと思っています。
セックスの度に、その快感を何度も味わえるのですから完全に溺れてしまい絶対に別れられません。
出したばかりなのに彼のペニスの感触をウットリとしながら手で楽しみ放せないのでした。
                        
彼に逝かされた後は少しの間、動く気になれないほど放心状態になってしまいます。
女性ホルモンを服用しているせいなのだと思いますが、
若い頃に男を演じていた時とは明らかに違う感じなのです。
ペニスの挿入をせがみながら余韻に痺れ肩で息をいる私に彼が命じました。
「そろそろ自慢のフェラをしてもらおうか」
私が持っているテクニック全てを出して立ち向かっても敵う相手じゃないのは、
今までの性生活で思い知らされていますが、大半の男達は簡単に射精させる自信はあるのですから、
彼にだって何時かはきっとと思っていました。
だるい身体を起こし若い男に白旗を上げさせたように肛門から玉を、
そしてペニスの敏感な部分へと舌と指を使って愛撫すると堅さと太がいっそう増してきたのです。
それは見飽きるくらい見て触っているのに、
毎回惚れ惚れさせられてしまうのは味を知っているからなのでしょうね。
155 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:40:34
これで止めを刺されるのかと思うと、射精したばかりのペニスも勃起して先が濡れてきてしまうのです。
どう頑張っても彼の前ではマゾに成り下がるしかないのは情けないのですが、
このペニスの挿入感を思えば受け入れるしかありません。
私を初めて屈服させ泣かせたペニス。絶対に離れられないペニスなのですから。
「気合が入ってるな」
私も元々は男なので何処が感じる部分か熟知していますから、
その部分を強弱を付けたり意図的に外したり、
また感度を高めるように他の所も刺激しながら射精させようと頑張るのですが、
このペニスは兆候すら示してくれないのです。
ここで大半は優位に立てるのですが、彼は冷静に私を見てるだけなんて本当に悔しいわ。
「気持ちよかった。それじゃぁ、入れてやるからこっちに来いよ。お前も準備は出来てるんだろう?」
「あんっ!」     
有無を言わさず私を組み伏せペニスを摩り勃起しているのを確認すると、
ベッドの引き出しに常備してあるローションを肛門に塗られるのでした。
あの逞しいペニスが入ってくるのかと思うだけで、
最高潮に興奮してしまうんですから私は彼に溺れきっているんですね。
「またこんなにおっ立てやがって。お前の精子がケツの穴まで垂れてるぜ。
 どれだけ出せば気が済むんだ。ローションなんて必要ないな」
「貴方が立たせたんじゃない・・・でも、そんなの見せられたら入れて欲しくなっちゃうっ!
 ・・・入れてくれるまで満足出来ないわよ」
「よし。泣かせてやるから覚悟しろよ」
「早く入れてぇ・・・お尻の穴が欲しくてムズムズしてるの」
何時もならアナルに入れるバイブやペニス用の玩具で弄ばれるのですが、
私と男の絡みを見て興奮しているせいか直ぐに挿入するようなのです。
玩具を使われ焦らされながら虐められるのも嫌いではありませんが、何と言ってもペニスが一番です。
私を四つん這いにさせ肛門にあてがってきました。
太くて長く堅いペニスが少しずつ入ってきて肛門を広げられる感じが堪りません。
「くうぅぅぅっ・・・大きいぃっ!・・・素敵だわぁっ!・・・本当に素敵なちんぽ!
 ・・・何時入れられても貴方のに痺れちゃうっ!・・・ああああぅぅっ・・・
 この感じが堪らないのっ!・・・こんなちんぽは手放せないっ!!・・・ああああうっ」
156 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:41:42
「あいつのより大きいか?」
「もっ、問題にならないっ!・・・あああああっ・・・
凄いわっ!貴方の最高よっ!・・・あああああんっ・・・いいっ!・・・いいっ!」
途中から一気に挿入され一瞬息が詰まるような感覚に腰の力が抜けペニスにまで快感が伝わってきました。
「うううっ・・・ああああうっ・・・凄っ!凄いぃぃっ!
 ・・・肛門が裂けちゃいそうっ!・・・ああああぅぅぅ・・・こんな奥までっ!」
「何回も入れてるんだ。裂けはしないさ。動かすぞ」
肛門からペニス伝わる振動が物足りないんですけど、その焦れったさが何とも言えない感じなんです。
「ここが疼くんだろう?」
私のペニスに軽く手を当てられるだけで、身体中に強い快感が走ってしまうのでした。
ストッキングの中で爪先がまた思いっきり内を向いてしまいそうです。
でも彼は充分には触ってくれません。これから焦らされながらもっと堕とされるのです。
焦らされるのは辛いですが私は逆らう術はありませんし、その後くる痛烈な快感を期待しているのでした。
弱いポイントを微かに触られるだけで全身が震えるような堪らない感じになり、
我慢汁が垂れ落ちるんじゃないかと思ってしまいます。
「あああぅ・・・そこ疼くのっ!・・・疼いてるのよっ!・・・ああああんっ・・・直ぐ出ちゃいそう!」
「簡単に出すなよ。我慢するんだ」
腰を動かされる度にペニスが刺激されて射精したくて堪らなくなるのですが、
そんな私の反応を楽しみながら時々手を伸ばして出さない程度に触られるのでした。
その行為が永遠と続くのですから半狂乱になってしまうのを御理解して頂けるかと思うのです。
「あいつに言ったように俺のを絞り取り『しょうがないのね』って言ってみろよ」
一度終わったビデオを再生して画面の中のサドな私を堕とし優越感に浸っているのだと思いました。
「ああああっ・・・こんな事されてたら言えないっ!・・・そんな余裕ないのっ!
 ・・・ううっ!・・・ちんぽが疼いて言えないのよっ!」
「金玉じゃ出せないか?」
「ううううっ・・・金玉はいやっ!・・・ちんぽをっ!ちんぽを触って欲しいっ!
 ・・・あああぅ・・・早くっ!・・・ああああっ・・・早く触ってっ!」
僅かにポイントを外して触られるのですが、それでも敏感になっているので感じてしまいます。
157 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:42:36
でも此処で出してしまったら大きな快感を味わえません。
「ほら出してもいいぞ」
私だって経験を積んだベテランですから、このくらいで射精を我慢出来ないなんてプライドが許しません。
「どうした。出さないのか?」
感じる部分を触って欲しいのを知ってて聞くのですから何て憎らしいんでしょう。
「そこじゃないのっ!」
「ここか?」
一番感じる弱い部分を触られました。
「ああうっ・・・そこっ!そこよっ!・・・そこがいいのっ・・・ああああん・・・
 駄目だわっ!・・・逝ってもいい?・・・ねぇ、逝ってもいいでしょう?」
我慢していた分、急所を触られると一気に上り詰めてしまいそうで我慢なんて出来ません。
「やっぱり駄目だ。もっと我慢してみろ」
「ああああんっ・・・そこ触られたら我慢出来ないのよっ!・・・あああああうっ・・・堪らないのっ!」
紺色のストッキングを穿いた脚から力が抜けて、
腰砕けになりそうなのを必死で我慢しながら仰け反る私の姿が姿見に映っています。
射精させないように巧みに操作しながら言葉で虐められ狂ったように泣き叫んでしまいました。
「ほら弱い所を触ってるぞ。だけど逝くなよ」
感じる部分を触られながら意地の悪い事を言ってきます。
「あああぅぅっ・・・そこ弱いっ!そんなにされたら出ちゃうっ!」
「急所だもな」
「ううううっ・・・そう、私の急所よっ!ああんっ、もっと強く触ってっ!急所をもっと強くっ!」
「出しちゃうだろう?」
「我慢するから触ってよっ!ああああん・・・そこっ!いいわぁっ!いいっ!ううぅっ・・・痺れちゃうっ!」
我慢する自信などないのですが、触って欲しくて堪らなくなっていました。
彼は腰を動かしながら私の弱いところを刺激し射精しそうになると玉を握られたり、
お尻を叩かれたりし射精させてくれません。そんな時間がどれだけ続いたでしょうか。
「急所を触られながらケツを犯されるのは効くだろう?」
「うっくうぅぅぅっ・・・効くぅっ!効くなんてもんじゃないわっ!!ああああっ・・・気が狂いそうっ!
 ・・・大きなのを肛門に入れられてちんぽを触られてるんだから効くわよぅっ!ああああんっ・・・もう限界だわっ!
 逝かせてっ!お願いだから逝かせてっ!・・・生殺しにしないでっ!!ああああっ・・・堪らないのよ貴方っ!!」
158 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:43:16
我慢なんかしたら本当に気が狂うんではないかと思ってしまいます。
「もっと効くのをお見舞いしてやる。泣いて喜べや」
そう言うとペニスから手を放し腰を両手で掴まれました。せっかく感じる所を触ってもらっていたので
『やめないでっ!』
と言葉が出る瞬間、肛門から頭のてっぺんまで衝撃が走ったのです。
当然その衝撃はペニスにも伝わり一気に爆発してしまいそうになるほどなのです。
「うわああああうっ!」
鋭い感覚に思わず部屋中に響き渡るような悲鳴を上げてしまいました。
「かなり効いたようだな」
「貴方ぁっ・・・もっ、もう出そうっ!」
「我慢するんだ。おら、おら、もっと行くぞ」
強烈なペニスの連打を見舞われ、異常な快感に私は我を忘れて叫びながら
射精しそうになるのを必死で我慢するのです。
「ひっ、ひいいぃぃぃっ!きょ、強烈っ!!ひいぃぃぃっ・・・凄いいぃっ!おおおうっ・・・凄いっ!
 ・・・あっおおおおうっ・・・助けてっ!・・・ああああっ・・・助けて貴方っ!おおおおっ・・・
 効くっ!効きすぎよっ!・・・おおうっ、きっくううぅぅぅっ!!許してっ!・・・肛門が壊れそうっ!・・・
 うわああっ・・・助けてっ!・・・私の肛門が壊れるっ!・・・ああああっ・・・凄いっ!・・・くうぅぅぅっ・・・
 どうしようっ!・・・激しいのがちんぽに伝わるのっ!・・・あああうっ・・・これだけで出しちゃいそうっ!!
 うううっ・・・響くわっ!ちんぽに響くっ!・・・うわああぁぁぁっ・・・きっつうううぅぅっ!・・・ひいいぃぃっ・・・
 死んじゃうっ!あっあっわああああっ・・・そっそんなぁっ!・・・そんなに激しくしちゃいやああぁぁぁっ!
 ちんぽがっ!駄目だわっ!もう駄目っ!我慢出来ないっ!伝わるのっ!ちんぽに伝わってっ!もう限界よぅっ!
 ・・・貴方っ、出ちゃうわっ!駄目っ!・・・もう我慢出来ないっ!出ちゃうっ!・・・あああうっ・・・出しちゃうっ!
 ・・・許してっ、貴方っ!私っ・・・もう駄目っ!・・・ひいぃぃぃっ!!!」
今までにだってない位に激しい突きは内臓が押し上げるような、何て表現していいのか、
肛門が熱く燃えてペニスにその熱さが伝わり敏感な部分を触られてるかのように刺激するのです。
もうズキズキと痛いくらいにペニスが反応して我慢したくても無理なのでした。
159 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:44:08
「ああああうっ・・・駄目っ!・・・出ちゃうわっ!・・・あああんっ・・・
 ご免なさいっ!・・・我慢出来ないのっ!!出ちゃうっ!・・・うううううううっ!!」
凄まじい突き上げがもたらす快感に堪らず射精してしまいましたが、
続けての絶頂なので量は少なく粘度もなかったと思います。
でも、その悦楽は私を充分に狂わせるのです。
シーツを鷲掴みにして、自分でもストッキングの中で
爪先にこれ以上入らないと思うほど力が入っての射精は、
この世のものと思えないほどの悦楽で、首を後ろに仰け反らせて、
狂ったように叫び我を忘れて泣いたのでした。
シーツが汚れないように敷いてあるバスタオルが何度かの射精で随分汚れています。
その汚れは彼に返り討ちに合い、のた打ち回った私の恥ずかしい証しなのですが、
そんな事を思う余裕すらありませんでした。
「ああああっ・・・あああああっ・・・凄いっ!・・・あああああっ・・・凄すぎるわっ!・・・あああああああっ」
彼に仕込まれてから肛門を責められるだけで出してしまうのは経験していましたが、
それにも慣れペニスを刺激されないと射精しなくなっていたのですが暫く振りに遣られてしまいました。
「また出したのか。お前の精力には感心するぜ」
「・・・うううぅぅぅぅっ・・・」                       
ペニスの快感が納まらず全身に痺れが残って言葉が出ません。
「だらしないな。何度出すつもりだ。俺はまだ一度も出していないんだぞ」
「分かってるわっ!・・・分かってるけど駄目なのよっ!・・・ああああっ・・・我慢出来なかったのっ!・・・
 ・・・貴方のちんぽが効いて効いて堪らないんですものっ!・・・あああん・・・
 出ちゃったわっ!・・・ご免なさいっ・・・ああああぅ・・・でも、凄すぎるのよぅ・・・ああああっ!・・・
 死ぬかと思ったっ!・・・あああん・・・ああああぅぅぅ・・・強烈に感じちゃったぁっ!」
やっとの思いで答えた私の肛門を激しく突き始めたのには参りました。
余韻が抜けきる前に新たな快感が襲ってくるのです。
「あっひいいぃぃっ・・・少し休ませてっ!・・・ひいいぃぃ・・・そんなに激しくされたら壊れちゃうっ!」
「勝手に出したお仕置きをしないとな。もっとひぃひぃ言わせてやる。暫く立てなくなるぞ」
160 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:44:41
出すなと言うのに射精してしまい、
本当に腰が立たなくなるくらい責められて泣きながら叫び続けた事がありました。
精子も枯れ果て出るものも無いのに肛門を刺し抜かれてペニスを扱かれるのです。
それでも苦痛は感じさせないどころか快感に支配させる彼のテクニックに舌を巻き、
サドの性癖を捨てきれない私もただただ屈服するしかありませんでした。
ただ肛門が腫れてトイレに行くのが辛くなるのですが・・・・・・
今夜も私の泣き叫ぶ声が隣近所にも聞こえるくらいに響き渡るのだと覚悟するしかありません。
                        
彼は私の肛門に容赦なくペニスを打ち込んできています。
「ほら、どうだ。俺のちんぽは効くだろう?」
「あううぅぅぅっ・・・きっくうぅぅぅっ!・・・ちんぽ・・・きっくうぅぅぅっ!
 ・・・あっ・・・あっ・・・わあああああっ・・・助けてえぇぇぇっ!」
物凄い突き上げとペニスを勢いよく扱かれて、もう悲鳴を上げてしまうしかありません。
「出したばかりなのに立たせやがって。もう立たないようにしてやる」
「いやああぁぁっ!・・・許してっ!・・・こんなのきついわっ!・・・あああああっ・・・
 きついっ!・・・おおおおおぅっ・・・許してえぇっ!・・・ひいいぃぃっ・・・
 きっつうぅぅぅっ!・・・おおおおおっ・・・うっおおおおおっ・・・感じるうぅっ!・・・
 感じるうぅぅっ!・・・ああああんっ・・・貴方のちんぽが凄くて感じちゃうのっ!」
「お仕置きをしてるのに感じるなんて許せないな」
口ではそう言っていますが、私の弱い場所から手を放さないで刺激し腰の動きにも激しさが衰えません。
この快感と言ったら、何時死んでもいいと思ってしまうくらいに私を虜にしてしまうのです。
大半の人は苦痛に感じると思いますが、慣らされて痛烈な快感に感じてしまうようにされてしまいました。
ベッドの上を這いずるようにのた打ち、腰も立ててはいられないくらい悶え狂っているのですが、
彼の片手に支えられて逃げも出来ずに責められています。
顔を狂ったように振り、背中を仰け反らせて
紺色のストッキングを付けた脚も痙攣したように震えるのですが止めてくれません。
爪先だってストッキングの中で曲がるだけ内側に向けられてるのに、もっと力が入ってしまうのです。
161 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:45:31
「ひっやあああぁぁぁっ・・・助けてえぇぇぇっ!・・・助けてえぇぇぇっ!!・・・ああああああっ・・・
 凄いわっ!!・・・ああああっ・・・うっ・・・そこっ!・・・そこいいっ!!・・・あううぅぅぅっ・・・
 ちんぽをそんなに扱かれたらだめっ!・・・ああああっ・・・そこ弱いわっ!・・・くうぅぅぅっ!・・・
 あああんっ・・・逝っちゃうぅぅっ!・・・逝っちゃうぅぅぅっ!・・・ひいいいいぃぃっ・・・いっくうぅぅぅぅっ!!」
事も無げに果てさせられてしまいましたが、まだまだ責められるのは分かっています。
                        
「そんなにひぃひぃ言うな。俺はまだ出さないぞ」
「あっうううぅぅっ・・・おおおおおぅっ・・・ひぃひぃ言わせてるのは貴方じゃないっ!・・・くうぅぅぅっ!・・・
 きっつうぅぅっ!・・・もう出してっ!・・・私っ・・死にそうなのっ!・・・あああああっ・・・
 その動きっ・・・きょ、強烈っ!・・・あああああっ・・・あっつううぅぅぅっ・・・あああぁぁぁぅっ・・・
 お願いよっ!・・・早く出してっ!・・・あっ・・・おおおおっ・・・出してくれなきゃ死んじゃううぅぅっ!」
一時おいて射精したばかりなのに勃起したままのペニスに快感が蘇りだしました。
男として生きてるなら絶倫だと自慢も出来るでしょうが、
女の人生を取った私には何やら好き者のようで恥ずかしさを感じてしまいます。
「何が死んじゃうだ。出しても出しても立ったままじゃないか。
 これが萎れてしまうまで続けるんだ。おら、おら、もっと泣け」
「あうっ・・・あううぅぅぅっ・・・沁みるわぁっ!・・・
 肛門を責められたらちんぽが刺激されて立っちゃうのよっ!・・・あああぁぁぁぅっ」
「それじゃぁ、抜こうか?」
「いっ・・・いやっ!・・・抜かないでっ!・・・ああああぅっ・・・ああんっ・・・
 凄くいいのっ!・・・ちんぽの感じる所も・・・ああんっ・・・もっと触ってっ!」
「お前のケツの締りが弱くなってるぞ。そう。そうだ。もっと力を入れろ」
彼に言われて一生懸命アヌスに力を入れ絞めようとしても、大きすぎて締めきれませんし、
長年この巨根を受け入れてきているので締りが緩くなってしまったのかもしれませんね。
それでも若い男はあっと言う間に逝かせたのに・・・・・・
162 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:46:06
「ううぅぅぅっ・・・ご免なさいっ!・・・もう力が入らないのっ!・・・ああああぅっ
 ・・・凄く大きいんですものっ!・・・絞められないわっ!・・・あっ・・・いいっ!・・・
 貴方に触られたらどうしてこんなに感じるのかしらっ!・・・ ああああっ
 ・・・愛してるわっ!・・愛してるっ!・・・離れられないのっ!・・・あああぁぁぁぅっ・・・
 ああああんっ・・・あああああっ・・・このちんぽ・・・誰にも渡さないからっ!」
「またっ、んっ、逝きそうかっ?」
「ううぅぅぅっ・・・逝ったばかりだからまだ大丈夫っ!・・・あああぁぁぁぅっ・・・
 ・・・あああああっ・・・あっううぅぅぅっ・・・あああぁぁぁぅっ・・・ああんっ・・・
 ・・・貴方は出してっ!あああああっ・・・私・・・身体がガタガタなのっ!」
「分かったっ!んっんんっ!出すぞっ!!」
「あああん・・・出してっ!・・・出してっ!・・・熱いの中にちょうだいっ!!」
「うっ!・・・ミキ、俺も愛してるよ!・・・ううっ!・・・出るっ!!」
「ああああっ・・・熱いのが中にっ!・・・うううっ・・・あっあっ・・・あううぅぅぅっ・・・
 私もまたっ!・・・あああんっ・・・幸せよっ!・・・あああああん・・・気持ちいいぃぃっ!!」

この後もう一回戦ありましたので本当に腰を立たなくされてしまいました。
「満足したか?」
「もう最高だったぁ・・・腰が抜けちゃったわ」
もう二度ほど射精させられ暫くはセックスしなくても良いかなって感じですが、
思い出しただけで立ってきちゃうから私も好きですね。
                     
若い男とは主人に言われるまま月に二回会って寝ていますが、
そこでの私はサディスティックに虐め抜いています。
完全に私の言い成りになり、まるで奴隷のようなのです。
この時間は本来のサドの自分に戻れるようで捨て難いものになってきてしまいました。
「別れて僕と一緒になって下さい」
そんな事も言う彼はそれなりに可愛いとも思うのですが、私にその気はありません。
だって取ったビデオを持ち帰り、その夜の主人とのセックスを思ったら・・・
それだけでペニスの先が濡れてきちゃうんですもの。
若い男を虐めて性癖を、主人に虐められ身体も満足出来るんですから幸せだと思っています。
163 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:46:37
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
164 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:47:07
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット            
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
165 :
名無したちの午後
2020/01/19(日) 04:48:21
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円

■06/28:アペンドディスク
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
166 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:19:42
■06/01:新作
セクフレ幼馴染 ~処女と童貞は恥ずかしいってみんなが言うから~ [ORCSOFT] ttp://www.orcsoft.jp/ 2,500円

■06/21:新作
助けたけもみみ娘たちとイチャイチャ懐かれックスしまくる異世界ファミレス繁盛記 [Norn] ttp://norn-soft.com/ 2,000円

■06/28:新作、新作を含むセット              
月の彼方で逢いましょう 初回限定版 [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 9,800円 [早期]
月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work's Memorial Collection [tone work's] ttp://toneworks.product.co.jp/ 27,500円
魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- [Triangle] ttp://www.route2.co.jp/ 8,800円 [予約]
イイナリ妻色2 ~人妻に横恋慕~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 8,800円
イイナリ妻色2~二十人の人妻コレクション~ [インターハート] ttps://www.interheart.co.jp/ 13,800円
戦乙女ヴァルキリー3「貴方のような男には絶対に屈しません……!」 [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 8,800円
戦乙女ヴァルキリー3 豪華プレミアムパック [ルネ] ttp://www.lune-soft.jp/ 13,800円
DEAD DAYS [CLOCKUP] ttp://www.clockup.net/ 8,800円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 豪華限定版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 7,900円
Sugar*Style Music and Happiness Pack 通常版 [SMEE] ttp://www.hook-net.jp/smee/ 4,900円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 7,800円
乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days 本編同梱版 [ensemble] ttp://www.ensemble-game.com/ 10,800円
メス堕ち!巨乳水着妻達とのラブエロスイミング!~プールで監視員のバイトを始めたら水着の人妻達に囲まれて童貞喪失した!?~
[ANIM] ttp://www.hs-crowd.co.jp/anim/ 6,800円 [予約]
お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! 限定版 [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 6,800円
はじめておにギュパック [Tinkle Position] ttp://tinkle-position.com/ 12,800円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
167 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:20:11
虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 6,800円
虜ノ旋律-refrain-&虜ノ旋律 The Motion 同梱版 [Guilty] ttp://www.guilty-soft.com/ 9,800円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
奪われ妻~完堕ち温泉社淫旅行~ [スタジオ奪] ttp://www.ubai.org/ 3,800円
俺が聞かされた妻の寝取られ告白~ねえあなた、わたし今……とっても幸せよ~ [SUKARADOG] ttp://binbin1919.com/SKDG/ 3,800円
黄昏のフォルクローレ 通常版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 3,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
黄昏のフォルクローレ 限定版 [Citrus] ttps://www.project-navel.com/ 14,700円 ※02/22 → 04/26 → 06/28
淫らに堕ちる、最愛彼女 [アトリエさくら] ttp://www.at-sakura.net/ 2,800円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ 通常版 [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 2,750円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ カエデ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~ フブキ抱き枕カバー付き [あるみそふと] ttps://alumi-soft.com/product/inuyome2/ 12,500円
家神女房-イエガミニョウボウ- ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket] ttp://casket-soft.com/ 2,300円
おじさんの、おじさんによる、おじさんのための黒ギャル催眠恥育 [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
曾祖母のひ孫筆おろし ~ひぃばあちゃん、もっとしたいよ~ [アパタイト] ttp://www.appetite-game.com/ 2,000円
女忍者アズサvsオーク3 ~淫獣たちの王国~ [エロイット] ttp://www.boot.eroit.net/ 4,980円
White Blue [LiLiM DARKNESS] ttp://s-digi.jp/lilim/ 5,800円 [予約]

■06/28:アペンドディスク     
カスタムオーダーメイド3D2 キャラクターパック 無口で甘えたがりな文学少女 [KISS] ttp://www.kisskiss.tv/ 3,963円

■06/28:新作を含まないセット、再販、廉価版、演出強化版 等
すぃ~と・はに~・ふぁみり~ 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ 廉価版 [オーバードーズ] ttp://www.lune-soft.jp/ 2,800円
168 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:20:59
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
169 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:38:39
私はもう中年の域に達した歳に成りましたが、若い時から女装が趣味です。
と言うよりも、日常的に女装で通しているのです。
子供の時から男物には興味が無く女の子の格好をしたがったのですが、両親が許してくれませんでした。
今の様に性同一障害等と知る者も少なく、単なる変態扱いをされたのです。
ですから父は私に冷たい視線を向け、母も何とか男らしく育って欲しいと事有る度に口にするのでした。
私にとって、それは拷問に近いもので、どんどんと追い詰められるのです。
それでも高校までは親の面子を立て男の素振りをしていましたが、
それも限界に近づき、卒業を機会に都会に進学を願い出ました。
両親はすっかり男であると信じていたので、何の反対も無く一人暮らしに成功したのです。
それからは夢の様でした。自分好みの女物の服を買い、下着やストッキング、靴まで揃えました。
その為にアルバイトをして、お金を貯めなければなりませんでしたが、
自分を生かすのですから苦痛に感じたりしません。
買い揃えた物を身に付けて、化粧もして外出も試みました。

身体が華奢で声も女っぽく、元々髭も生えませんでしたから
誰から見ても女にしか見えないという自信も有りました。
顔立ちも女の子の様に綺麗だと言われてましたから、高校は男子校だったので、
その趣味の有る先輩から唇を奪われそうになった事もしばしばでしたし、
友達の部屋では暴行されそうになった事だってあったのです。
その度に事無きを得て来ましたが、
そんな時は何時も私は勃起して何とも言えない興奮を覚えたものです。
しかし、小さい田舎町で変な噂が流れると
両親に何を言われるかと思い、一線を越えれなかったのでした。

思った通り、女装した私に声を掛けてくる男達が沢山居たのです。
嬉しかった。益々、女に成りたいと思ったものです。
当然のように私のアルバイト先はゲイバーへと移行して行きました。
多くの指名客を得て、収入も増えたので、その金で胸を膨らまし、
女性ホルモンをうって、より女に近づいて行ったのです。
大学には、ちゃんと通いましたが男の格好で行くのが苦痛です。
しかし、両親を思うとこの位は仕方が有りません。
でも下着は女物を着用し、ズボンの下にはパンストを着用していたのです。             
170 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:39:55
黒いパンストだと男のソックスでもそのようなナイロンの物が有ったので、不審に感じる者は居ません。
しかし、膨らませた胸だけは気付かれないように気を使いました。

それでも嗅覚の鋭い男は居るものです。その男は私に唐突に声を掛けて来ました。
「なぁ、高木君。ちょっと話が有るんだけどいいかな?」
何かと思い了解したのですが、私より二歳年上の先輩でした。
二人であまり客の居ない喫茶店に入り、用件を聞いたのです。
「話し難いんだけど・・・君、パンストを穿いていないか?
 いや、個人の趣味に口を出すつもりはない。ただ、君も男が好きなんじゃないかと思って・・・」
威嚇するのではなく、遠慮がちに話す先輩に好感を得たのです。
それでもカミングアウトするには、まだ早すぎます。
「そんな事は有りません。僕は男ですから」
私の言葉に力強さが無かったのに確信めいた物を感じたのでしょう。
彼が先にカミングアウトしたのでした。
「言い難いが、僕は男が好きだ。だけど完全な男は嫌だ。女のような男に惹かれるんだよ。
 君のその下に穿いてるのがストッキングなら同じ趣味かもしれないと期待したんだけど・・・・・・」
現在で言うニューハーフ趣味の男なのです。
此処まで言われると私も素直な気持ちになりました。
「・・・・・・そうだったんですか。正直に言うと僕もそうです。
 先輩の言う通り、この下にパンストを穿いています。
 女の人とセックスしたいと思いませんが、男の人とは興味があります。
 僕・・・いや私、心は女なんです。そう聞くと興味が無くなりましたか?」
「いや。僕の趣味にぴったりです。付き合ってもらえないでしょうか?」
外観も私の好みのこの男を断る理由がありません。
「私でよろしかったら・・・でも、貴方と会うときは女の格好でもいいですか?」
「喜んで。心臓がドキドキしています」
                   
こうして交際が始まったのですが、
身体の関係になるまでには、それから半年くらい時間が掛かったのです。
男として育てられて来たので、男を抱くにしても抱かれるにしても覚悟が必要でした。
初めて関係を結んだのは私の部屋でした。大学の帰りに、誘ったのは私の方からです。
何度も会い、愛情を抱いてしまった私は覚悟を決めていました。
171 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:40:40
私の部屋で、彼の前で女装して化粧も決めて抱かれたい。私の物が勃起するのを抑えられません。
部屋に入り、シャワーを二人で浴びましたが、その時に私の乳房に彼は目を輝かせました。
【何て可愛い男なんだろう】                  
そんな純情な彼に何とも言えない愛しさを感じてしまいます。
「胸を大きくしてるって聞いてたけど、こんなに綺麗だなんて思ってなかった。
 それに君の身体は美しい。女以上だよ」
彼の物が勃起しています。
「こんな余計な物さえ付いていなければ完全に女なんだけど」
私が自分の物を触りながら忌まわしそうに言いました。
「これも可愛いよ」
そう言いながら彼が私の物を摩ったのです。
「ああぅ!」
初めて他人に触られ思いのほか大きな快感を感じてしまいました。
浴室でいちゃついた二人は部屋に戻り身体を乾かしましたが、彼は早く抱きたくて堪らないようです。
私も経験がないのですが、男を焦らすのに興奮を覚えたのです。
私は自分の性癖に気付いていました。サディストの血が流れているのです。父親の血が・・・・
「そう焦らないでぇ。今、貴方の喜ぶ格好をしてあげるから」
私は派手目にメークをし、もったいぶってブラを付けて、
この日の為に買っておいた黒いガーターベルトに黒いストッキングに脚を通したのでした。
それからパンティを穿くと彼は我慢の限界を超えて飛び掛って来たのです。
荒々しいキスをされ、全身を触られました。
その行為は、初めてセックスを経験する私にも不慣れである事が分かるものです。
それでも私の男が勃起し先から愛液が湧き出たのでした。
彼は勃起した私の物に触れ優しく摩り、そして口に含んでくれたのです。
「あああぁぅっ!感じるわ。自分で慰めるのとは違う。ああああぁぁぅっ!感じるぅ!」
私は夢中で彼の頭に手を回しました。
「感じてくれて嬉しいよ。此処に入れてもいいかい?」
射精したい欲求に耐えられなくなったのでしょう。
私の物から口を離し、肛門に舌を這わせて来ます。その感覚は全身を震えさせるものでした。
私も入れて欲しいと思いました。彼と一つになれる。それが嬉しいのです。
「入れて。私も欲しい」
身体を仰け反らせながら答えました。充分に唾液で濡らされ揉み解された蕾に、彼の物が当てられます。
172 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:41:52
ゆっくりと侵入してきます。痛みが走りましたが、期待の方が大きく我慢の時です。
黒いストッキングの中で爪先に力が入るのが分かりましたが、大きく深呼吸をして耐えるのでした。
完全に侵入を許し、少し経つと痛みが消えて行きました。彼がゆっくりと動きます。
肛門の性感帯はまだ開発されてはいないので、性器を触って欲しい欲求に駆られます。
「私のを触って」
私から求めてしまいました。
肛門でピストン運動をされ私自身を触られた時は快感に身体を震わせてしまいました。
「いいかい?」
優しい言葉を掛けて来ました。
「ああぁぁっ!いいわっ!逝きそうっ!出ちゃうぅっ!」
その言葉に、激しく摩られます。動きはぎこちないのですが、私にとって初体験なので興奮感が大きいのでした。
「ああうっ!駄目っ!出ちゃうっ!ああっ!駄目っ!出るっ!ああぁぁぁっ!いいぃぃっ!」
私が射精するのと同時に、彼も果てました。
「ああぅ!素晴らしかった。こんな彼女が出来たなんて信じられないよ」
私を女として扱ってくれるのが嬉しい。
「私も凄く感じた。最初の人が貴方でよかった」
本心が言わせた言葉でしたが、何か物足りなさを感じてしまったのは、
彼のテクニックが稚拙だったばかりではなく、受身になってしまったからなのでしょうか。
無性に彼を苛めたいとサドの血が騒ぐのです。
そんな欲求は最初からは口に出来ませんでしたが、セックスをしだしてから何ヶ月か経った時に彼に言ったのです。
「今日は私に抱かせて」
私の性癖を理解していない彼は嬉しそうに言ったものです。
「今日はサービスしてくれるのかい?」
「えぇ、そうよ。今日は私が貴方を抱くの」
彼とのセックスの時は、何時も黒いガーターベルトに黒いストッキングを身に着けます。
最初にした格好が彼の趣味になってしまったからなのですが、そんな姿で男を犯す自分に興奮が最高潮に達します。
全身に舌を這わせ、ペニスを口に含み肛門も責めるのです。
「ああぁぅ!気持ちいいよ」
彼も喜んでくれています。肛門にローションを塗り、いよいよ私の物を挿入するのです。
入れていく時の堪らない快感に、射精感を抑えるのが大変でした。
犯す以上、彼より先に逝く訳には行きません。
ゆっくりと動かしながら彼のペニスに手を回しました。        
173 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:42:37
「如何?ちんぽ気持ちいい?」
わざとに卑猥な言葉を口にします。
「あああぁぁっ!我慢の限界だ。出すよ」
「出してっ!私も逝くわっ!ああああぁぁっ!いっくうぅぅっ!」
彼と同時に私も射精してしまいましたが、
その時の快感は何時も抱かれている時とは比べ物になりません。
射精しながら仰け反るのを抑える事が出来ませんでした。
心が女なのと同様、身体も女性ホルモンのせいで、
普通の男よりも感じやすくなった私は、射精が近づくと爪先に力が入り内側に曲げてしまう癖があります。
この時も黒いストッキングの中で思い切り内側に曲げられました。
何時もより激しく力が入ったのか、爪先が攣るのではないかと思った程です。
思った通り私は大満足でした。普通の女のように責められるだけでは満足できないのです。
それは元々男だからではありません。今回は初めて私が責めたので興奮してしまい、
襲って来た射精感を抑える事が出来ませんでしたが、男を焦らし弄ぶのが性癖なのです。
SMプレーに興味が有るのでは無いのです。甚振る事に興奮するだけなのです。
何度か私主導のセックスで満足していたのですが、彼の方は不満の様です。
彼も征服欲が強いのでしょう。セックスは私が受身になってしまいました。
そんな性活に不満を覚えたのですが、彼を愛してしまっている私は別れなど考えも出来ません。
そこで思い付いたのが、暫く休んでいたゲイバーのアルバイトの復活です。
彼に対して罪悪感は有りましたが、性的満足を満たす為にはそれしかなかったのです。
【色んな男たちと肉体関係を持つけど、心は貴方のものよ】
私は自分に言い聞かせたものでした。
                               
アルバイトを復活させた私は、指名率一番になりました。
それはそうでしょう。女装しても何処かゴツイ者達と比べ、私は女そのものです。
並みの女なんかより、ずっと綺麗だと自覚していました。
しかし男なのですから人気が上がるのも無理は無いのです。
それからは店に来る好みの客と関係を結びましたし、店の子達にも色々教えてもらいました。
テクニックも身に付き、私を征服しようとする男を反対に悲鳴を上げさせるほどになったのです。
益々、私の性癖は増長して行きましたが、彼との時は受身を通しました。
174 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:43:36
それでも、少しテクニックを駆使すると直ぐに射精してしまう彼を愛おしく思うのです。
欲求を他で満足させてるいるので彼とのセックスに不満は消え、安心感を覚えるのでした。
彼との時は相変わらず黒いストッキングをガーターで止めていますし、
店の客の時もこの格好は喜ばれるので、私のセックスの時の常備品となりました。
もうどの位の男達と関係を持ったでしょうか。
男泣かせのテクニックを充分に身につけた私は、男達を責めて責めて責め抜きました。
どんな男が来ても私を征服など出来ません。
男を泣かせても泣かされる事は有りません。
それ程、私のテクニックに磨きが掛かったのです。
しかし、そんな私の身も心も蕩けさす男が現れたのです。
「紹介で来たんだ。宜しく頼むよ」
男は私を指名で来店し、優しく言葉を掛けて来ました。
その顔は私の好みで、自然と男の部分が勃起してしまいます。
「初めてなのに指名してくれて嬉しいです。此方こそ宜しくお願いします。さぁ、飲みましょう」
私はアフターの事に気持ちを逸らせるのでした。
【この男、何時ものテクで泣かせやるわ。それにしても好みのタイプ。いい男】
心は彼のものと誓っているので、こんな時にも罪悪感は薄れてしまっています。
閉店の時間が近づいて来た時に、だいぶ酔った男が耳元で囁くように言いました。
「君、凄いテクニックを持ってるんだってね。実は僕も経験したくて来たんだよ。
 これから付き合ってくれるかな?きっと期待に答えるぜ」
何時もならもったいぶるのですが、好みのこの男に妙に惹かれたのです。
「私で宜しかったら」
これが私の答えでしたが、この時に私の人生が決まったのでした。
店が終わり男との待ち合わせ場所に行き、ホテルに入りました。
私から先にシャワーを浴びる為に服を脱ぎましたが、
当然その下にはガーターで黒いストッキングを穿いています。
「色っぽい格好だね。そのまま抱かせて欲しいな」
どの男も言う事は一緒のようです。
【抱かれるのは貴方の方よ。腕に依りを掛けて料理してあげるから。どんな声で鳴くのかしら。この色男】
内心そう思っているのですが、そんな素振りも見せません。
「こんな格好でよかったら」
少しはにかんだように演じました。                           
175 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:44:04
シャワーを浴びて出てくると男はもう裸で居ましたが、その性器の大きさに驚いてしまいました。
何人もの男を知っている私ですが、こんなのは見た事が有りません。
雑誌やビデオで見た黒人のよりも太くて長いのです。
私の視線に気付いた男がニヤリと笑い言いました。
「今日はこれでタップリ可愛がってあげるよ。二度と忘れられない夜にしてあげる」
私は声も出ませんでした。
そんな私を置いて浴室へと消えたのです。
私は腰にガーターを巻き、黒いストッキングに脚を通しながら、
あの巨大な物を如何に手なずけるか作戦を考えていました。
それでも今迄身に付けたテクニックで優位に立つ自信が有ります。
抱かれるのは彼にだけ。
そう決めているのですから、今日も何時も通り男を泣かせ私の欲求だけを満足させればいいのです。
シャワーを浴び終えて出て来た男は、
私のストッキング姿に喜び、濡れたままの身体で唇を合わせて来ました。
「そんなに焦らなくても私は逃げないわよぅ。ちゃんと身体を拭いて」
男の身体をバスタオルで拭いてやりながらも、指を這わせて性感帯のチェックをしておきます。
ベッドの上では、こんな事が役に立つのでした。巨根に警戒心を持った私は手を抜きません。
「もう大丈夫だ。さぁ、こっちへおいで」
私をベッドに寝かせ、ストッキングの爪先を舌が、ふくらはぎと太ももを指が愛撫して来ました。
その舌と指の動きが繊細でそれだけで、ペニスから液が湧き出てしまいます。
このままでは男のペースになってしまう。
私も上半身を起こして、男の背中や耳に指を這わせました。
「繊細な触り方をするんだね。君を教えてくれた友人が凄く床上手だって言ってたけど、本当みたいだ」
私だって泣かせてやったなんて言われたく有りません。
これは死力を尽くした決戦だと覚悟を思ってしまいました。
そう思わせるほど男の一物が私に威圧感を与えたのです。
暫くストッキングの上から脚を愛撫されただけで、はちきれんばかりにペニスを勃起させてしまいました。
こんな敏感にされたら軽く触られただけで射精させられてしまいそうです。
それ程に男の愛撫は巧みなものでした。
しかし、私だって負けてはいません。
脚への愛撫を止め、私の上半身に攻撃を移した男の耳に軽く歯を立て、息を吹きかけます。       
176 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:44:53
指にも神経を集中させ、背中や横腹等さっきチェックしておいた性感帯を刺激し続けるのでした。
性器への欲求を先に口にした方が負けなのです。
ペニスが疼くのを我慢しながら全身へ移行して行きました。男も私の身体を愛撫し続けています。
射精したい気持ちが高まるのですが、それは男も同じだと思うのです。
どうにも射精感を抑えられなくなってきた私は、頃合を見て男の性器を触ってしまいました。
触って欲しいと言う欲求が表れてしまったのです。期待通り男も私の物を触って来ました。
そのとたん全身に強い快感を感じてしまったのです。
先に性器に手を伸ばした私が不利な立場だったのは百も承知でした。
それでもテクニックに自信のある私は挑んだのですが、男に与えられた快感は強烈です。
彼とは比べ物になりません。
適切にポイント押さえ繊細な動きでペニスを触られる感覚は私を支配してしまうのです。
戦いのペースを握られてしまったのでした。
「あああうぅっ!いいっ!あああぁぁぁっ!気持ちいいっ!ああああぁぁぁっ!」
先に声を上げてしまったのは私でした。
男の愛撫は私が与えた以上に敏感にしていたのです。
こんな事は今迄有りませんでした。この男、巨根もさる事ながらテクニシャンなのです。
【この位は余裕よ。私が負ける訳がないわ。負けて堪るものですか。絶対に泣かしてやる】
シックスナインの体位になり、私も勝負を掛けます。
持てるテクニック全てを駆使し男の物を口に含んで刺激するのですが、射精する様子が見られません。
私は射精を我慢するのに精一杯なのに。
このまま遣られてしまえば、彼に会わせる顔が無くなってしまう。
焦る私に男は声を掛けました。
「出させてあげるよ」
そう言うと私のペニスを口に含み、舌を動かされたのです。
何て舌使いでしょうか。私の最も感じる所を舌が這いずり回るのです。
全身に快感が走り、初めての男の前で身体が仰け反ってしまうのを抑えられません。
【この口技は凄過ぎるっ!】
玉の部分も指で刺激されるのですから、男のテクニックが痛烈に効いてしまい堪らないのです。
悔しい事に腰が波打って、強い快感に支配されてるのを男に晒してしまっています。
男の物を口から吐き出し、呻くより有りません。
ストッキングの中で爪先が内側に曲がってしまいました。
177 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:45:42
耐えなければと思うのですが、もう我慢の限界です。
こんな事になるなんて考えていなかった。
「ううぅぅぅっ!いいっ!あっ!あっ!いいっ!ああぁぁん!嫌っ!あぁぁぁん!嫌よっ!あうぅぅぅっ!
駄目っ!我慢出来ないっ!あああぁぁぁぅっ!駄目だわっ!私が逝かされるなんてっ!ああぁぁぁん!
出ちゃうっ!あああぁぁぁっ!出ちゃうっ!うっ!うっ!もう駄目っ!逝くっ!あああああっ!いっくうぅぅぅぅっ!」
初めて味わう強い快感に、私はのたうち男の口の中に射精してしまったのです。
「勢いよく出したね。君の精子は美味しいよ。友達は手も無く捻られたようだけど僕はそうは行かない。
 まだまだ出させてあげるから期待しておいて。今日は腰が立たなくなるよ」
私は快感の余韻に震え、言葉も出ませんでしたが、こんなに簡単に射精させられるなんて。
彼とのセックスでは決して味わえないものでした。
  
とにかく一回戦目は私の負けです。
初めての敗戦にショックは隠せませんでした。
二回戦目は何が何でも勝たなければなりません。
私はタバコを吸い終わると、すかさず男の上に乗り全身を愛撫しました。
それこそ頭の天辺から爪先まで舐め回し、遂に肛門から性器へと移動しました。
部屋の鏡に写る自分の姿は、
黒いストッキングを身に付けて実に妖艶なもので、
性器以外は完全に綺麗な女です。
ペニスの先を舌で刺激し、次に口に含みましたが大き過ぎて全てを咥える事は出来ません。
それでも、さっき遣られたように玉の部分を刺激し肛門にも指を這わせました。
「素晴らしいテクニックだ。こんな気持ちのいい思いをした事ないよ。あぁぁぁっ!気持ちいいっ!」
「そう言ってくれると嬉しいわぁ。さっきの御礼のつもりなの」
負けて悔しがってるなんて分からせる訳には行きませんから、
そう答えましたが、心の中は復讐心に燃えているのでした。
テクニックの粋を尽くし射精させて、五分に持ち込みたいのです。
男を泣かす為に出来る事は全て遣り尽くし身に付けたテクニックです。
幾ら巨根でも射精させられない訳がない。
そんな私の気持ちを見透かしたように、男は先程と同じシックスナインの体位を求めて来ました。
一度射精しているので今度はタフなはずです。
男のテクニックを思い知らされているので警戒もしました。
178 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:46:38
ですが、二人で楽しんでいると演じなければ成らないので拒否する訳にも行きません。
男も私のペニスを口に含みます。その途端、口で表されないような快感に、また痺れさせられました。
ペニスに強い快感を感じ、それが全身に走るのです。
先程同様の凄いテクニックに、すぐに最高潮に勃起させられ早漏ではない私も我慢する自信が有りません。
【さっき出させられたばかりなのに、こんな事って。
 ああぁぁぁっ!効くわっ!負ける訳にはいかないのに、また射精させられちゃうっ!
 肛門にこんな巨根を入れられたら変形しちゃうわっ!浮気してるのがばれちゃうっ!絶対に私が犯すのよっ!】
そう思っても襲ってくる快感に身悶えてしまいました。
その時です。男は肛門に指を入れ、口を上下に早く動かし舌を微妙に動かすのです。
それも私の感じるポイントを外しません。
「あああっ!そこはっ!!」
肛門は彼とのセックスで感じるようになってしまっているので、
性器を二つ同時に責められてる事になります。この快感は堪りません。
男のテクニックをかわして反撃しなければと思うのですが、この甘美な快感から逃げられないのです。
肛門とペニスを責められ呻く私の、黒いストッキングの親指の辺りをなぞられ、思わず飛び上がりそうになるのでした。
【爪先がこんなに感じるなんて!】
一回戦目のテクニック等、男のほんの一部だったのです。テクニックが堪えて男を責める余裕も有りませんでした。
「ああうっ!」
顔が快感に歪み、爪先は黒いストッキングの中で内に曲がってしまい成す術も有りません。
これには意を決して挑んでいる私も参りました。
男のペニスから口が離れてしまい、仰け反ってしまう程きついのでした。
こんな事されたら、色々な男達と経験を積んで鍛えてきたサドな私も流石に一溜まりも無かったのです。
「あっひいぃぃっ!そんな事されたらっ!ひっ!駄目えぇぇぇっ!あああぁぁぁぅっ!感じるぅっ!あああぁぁぁっ!
感じるっ!!肛門に指を入れられたら堪んないっ!ああんっ!お尻の穴感じるぅっ!あっつうぅぅっ!
爪先も感じちゃうぅっ!あああああぁぁぁっ!凄いわっ!痺れちゃうっ!あああぅっ!あああああああっ!
いいっ!いいっ!あああああっ!これ、効くぅっ!!ひいぃぃっ!いいぃぃっ!さっき出したばかりなのにまた出ちゃうっ!」
179 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:47:15
「感じるぅっ!あああああっ!いっやあぁぁぁっ!出ちゃうっ!ああうぅっ!出ちゃうわっ!うっ!うっ!
 だっめえぇぇぇっ!ちんぽをそんなにしごかれたらっ!効くぅっ!
 凄く感じるっ!駄目っ!駄目っ!こんなの我慢出来ないっ!いっくうぅぅぅっ!!だっめえぇぇぇっ!」
私の爪先は黒いストッキングのなかで、より一層内側に曲がってしまいました。
二度もこんなに簡単に逝かされるなんて。信じられませんでしたが二連敗です。__
              
「君もよく頑張ったが、僕を射精させられないね。でも、充分にテクニシャンだ。
 自信を無くす事はないよ。僕は並外れた遅漏なんだよ。だから僕と相手する人はひぃひぃ泣くんだ」
一回目と同じ様に快感の余韻に痺れ、仰け反ったままでいる私に話し掛けるのでした。
サドの血が流れる私が、これではマゾにされた気分です。
自信の有ったテクニックも、この男に通用しないのを思い知らされました。
此処まで追い詰められてしまえば、肛門にこの巨根を入れられるのは目に見えています。
こんな大きな物を入れられたら私の肛門が裂けてしまうかもしれません。
そうなったら彼にふしだらな行動がばれてしまいます。
それだけは避けたいのです。
彼は私の全てなのですから傷付ける訳には行きません。
男に私のペニスを入れ、得意のテクニックでペニスをしごき、
一気に片付けようと思っていたのが、反対に遣られてしまうのです。
しかし男のペニスを入れてもらいたいとも思っています。
私の気持ち迄は知りませんから、容赦の無い言葉を発したのでした。
「それでは戦利品に君の全てを頂くよ。結構きついだろうから覚悟を決めてくれ。
 優しくするから、きっと俺に夢中になるさ。いや、させてみせる」
側らに置かれたローションを私の肛門に塗るのでした。
もうまな板の鯉です。
それに逆らう気力は残されていません。
いや、犯されたいとさへ思ってしまうのです。
充分に揉み解され、ローションを塗られた肛門に男の物が当てられました。
こんな巨根に私は耐えられるのでしょうか。
男の物がゆっくと入ってきます。
巨根がめり込んでくる感覚に頭が真っ白になってしまいました。
「ああぅっ!大きいっ!あああぁぁっ!私っ、耐えられないかもしれないっ!あぁぁぁぁっ!」__
180 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:47:53
「大丈夫さ。優しくしてあげるから。痛かったら言うんだよ」
「ああぁぁぁっ!凄いわっ!こんなの初めてっ!あああぁぁぁぁぅっ!裂けちゃいそうっ!」
裂けてしまえば彼に知られてしまいますが、
そんな恐怖を忘れさせる程の快感から逃れられない私でした。
ゆっくり挿入しながらも私のペニスを摩っているのです。
もう黒いストッキングの中で内側に曲がってしまいました。
私の絶頂は近いのです。  
肛門に巨根を入れられる快感とペニスを摩られる快感。
私は身体の芯まで痺れました。
根元まで入れられた時には我を忘れて身体が振るわせ、
他の部屋にも聞こえるのではないかと思う程、声を出しました。
もうそれは泣き声交じりの悲鳴です。
ゆっくりと出し入れし、ペニスを強弱を付けてしごいてくる快感は堪りません。
より黒いストッキングの中で爪先が内に曲がり、逝かされるのが近い事を教えています。
肛門とペニスからの快感が私を蕩けさせるのです。
我を忘れて泣きました。            
「ひいぃぃぃっ!凄いのっ!ああああぁぁぁぁっ!おっきいっ!凄いっ!駄目っ!駄目っ!
 こんなの初めてよっ!あああぁぁぁっ!大っきいちんぽっ、いいっ!いいっ!ううぅぅぅっ!
 堪らないわっ!あああぁぁぁっ!貴方のちんぽ効くぅっ!凄っいちんぽだわっ!
 おおうぅっ!私のちんぽが感じるぅっ!うわあぁぁぁっ!いいっ!いいっ!いいのっ!
 うっ!うっ!出ちゃうっ!おおおぉぉぅっ!出ちゃうっ!あああああぁぁぁぁっ!
 我慢出来ないっ!気持ちよすぎるのっ!ああうっ!だっめええぇぇぇっ!いっくうぅぅぅぅっ!!」
ペニスを摩られながら私は逝きました。
肛門に巨根を入れられ性器を刺激されるのは強烈です。
何時も客に遣っている事を、今夜はされているのです。
私は痺れさせられ狂ってしまいました。
それでも男は肛門に入れたペニスの動きを止めません。__
「もう君の性感帯は分かったよ。何処を如何すれば泣くかがね」
男の言葉通り、私のペニスの一番敏感な部分を指で刺激しながら巨根を出し入れされます。
浅く、そして深く。          
この責めには、射精したばかりの私のペニスも直ぐに勃起してしまいます。
痺れるような快感に襲われて頭の中が真っ白になり、もう耐えられません。
181 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:48:27
「もう駄目っ!ひっ!ひっ!ひいぃぃっ!助けて貴方っ!
 ああああぁぁぁぁっ!凄いっ!凄いっ!堪らないのよっ!貴方っ!」
私は啜り泣き時には悲鳴を上げてのたうつのです。
男の腰に回していた黒いストッキングに包まれた脚から力が抜け、
だらしなく崩れたのを支えられ責められたのです。
その快感と言ったら、全身が痙攣する程でした。
しかし、その快感は私を虜にして行くのでした。
肛門に入れた男のペニスは射精の兆候すら見られません。
それなのに私は何度射精させられたのでしょう。
もう精液は出ないのですが、絶頂感だけが襲って身体を震わすのです。
もう爪先は黒いストッキングの中で内側に曲がりっぱなしで、
セックスする前に想像していたのとは違う快感に支配された哀れな姿です。
こんな所を彼に見られたら何て思われるでしょうか。
私には耐えられない屈辱でしたが、如何しても与えられる快感から逃げられない。
味わった事の無い快感に溺れてしまいました。
男の求める通りの体位を取り、肛門を責められましたが射精をしないのです。
四つん這いになり、後ろから入れられて、
ペニスをしごかれた時等は、今迄出した事の無いような声で泣き叫びました。__
「おおおおおぅっ!凄い奥まで入ってくるぅっ!ひいっ!凄いっ!あううっ!
 いいぃぃぃっ!おおおおぅっ!もう精子も残っていないのにちんぽが立っちゃうぅっ!
 もう助けてっ!あうっ!ちんぽのそこ触られたら感じるぅっ!あああああぅっ!
 いいっ!そこっ、いいぃぃっ!ちんぽっ、そんなにしないでぇっ!
 あああああっ!肛門とちんぽ感じるぅっ!あっひいいぃぃっ!
 もう駄目ぇっ!私っ駄目だわっ!気が狂いそうっ!
 ひいぃぃっ!いいぃぃぃっ!あっ!そこ効くぅっ!
 ああああぅっ!だっめえぇぇっ!あああああっ!
 いいっ!あああああっ!いいっ!もう逝くわっ!
 駄目っ!駄目っ!いっやあぁぁぁっ!いっくうぅぅぅぅぅっ!!!」
何度、同じ言葉を叫ばされたのか。何度、逝ったのかも覚えていません。
黒いストッキングに包まれた脚を震わせ、背中を仰け反らせて泣きました。悲鳴を上げながら泣きました。。。
巨根を肛門に突き刺されペニスを愛撫されて、
空いた手で身体をまさぐるテクニックが効いて効いて如何仕様もなかった。  
182 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:49:03
黒いストッキングの中で爪先に力が入り内側に曲がったままなので、脚が攣ってしまいました。
もう完全に負けです。どんなに頑張っても太刀打ち出来ません。私のテクニックが通じない男が居たなんて。
私は男であり女でもあるから両方の弱点を知り尽くしています。だから今迄だって男達を泣かせてこれたのです。
それが今回は遣られました。この男を泣かせるつもりが反対にひぃひぃ言わされて泣いているのです。
肛門だって、こんな巨根を入れられてこんなに動かされたのですから、暫く使い物にはならないでしょう。
それに変形しているでしょうから彼とのセックスも出来ないのです。でも、そんな事を忘れるほど感じてしまったのでした。
「どうだい?もうきついかい?」
言葉は優しいのですが巨根を動かすスピードはちっとも緩めてくれません。
「ああああぅっ!あああああぅっ!きついっ!もう許してっ!ああああああぅっ!死にそうよっ!
 うううううぅっ!許してっ!本当に許してっ!あああああぁぁぅっ!でも感じるのぅっ!」
泣き声交じりに懇願するのでした。そんな私の肛門を犯しながらペニスをしごかれるのですから堪りません。
「ひいぃぃっ!だっめえぇぇっ!逝くうぅっ!また逝っちゃうぅぅっ!
 あああああぁぁっ!いいっ!いいぃぃぃっ!いっくうぅぅぅっ!」
悲鳴を上げて仰け反るだけで、もう黒いストッキングの脚にも力が入らず身体も支えていられません。
そんな私の腰を持って、休ませてもくれません。
「僕のテクが効いたようだね」
不適な声が聞こえました。
「ひいぃぃっ!効くわぁっ!効いてるぅっ!ひいぃぃぃっ!もう出してっ!お願いだから出してっ!あああああぁぁっ!
 もう駄目なのよぅっ!ちんぽが痺れっぱなしっ!あああああぅっ!あっ!あっ!ひいぃぃぃぃっ!」
男が肛門の中に射精したのは、それから一時間は経っていたと思います。その間、泣き叫びました。
私を上に乗せたり、正常位になったり、最後はペニスを触り易いように四つん這いにされて責められたのです。
どの体位でも感じました。ペニスを触られていない時も、この巨根は私を痺れさせたのです。
この世の物とも思えない快感に最後は涎を垂らし、だらしない表情で泣き声も出なくなってしまいました。
ぐったりとベッドに崩れ落ちた私は男の言葉通り腰が立たなくなっていました。
183 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:49:55
何時もだとシャワーに入って帰るのですが、そんな余裕も有りません。
「よかったかい?初めてなのに少し遣りすぎたかな?僕は凄く満足したけど」
「よかったなんてもんじゃないわぁ・・・・・・凄かったぁ・・・・・・
 貴方には参ったわぁ・・・・・・私、動けないから泊まっていくわ」
「それなら僕も付き合おう」
悔しい敗戦に言葉も有りません。
  
その男は月に二回くらい来店して、その度に私を抱きました。
私もリベンジに燃えたのですがまったく歯が立ちません。
他の客の前ではサドでいられるのに、この男にはマゾにされてしまいます。
最近はソフトエスエムで両手を後ろに縛られて犯される事も有りますが、
何とも言えない快感にすすり泣き、呻いて悲鳴を上げさせられるのです。
男とのセックスの時も何時も黒いストッキングを穿いています。
他から見れは何て卑猥な行為をしているのかと思うのですが止められないのです。
もう他の男と寝る回数も激減しています。それは彼とだって・・・・・
肛門が広がったのも分かっています。
締りの無いものにされてしまったのですが、男の巨根には丁度いいようです。
どんどんと男好みに染められていってしまいました。
男が来店するのを心待ちにしている自分がいます。
大学に通っていても、店で働いていても
男との最近のプレーを思い出すと勃起してしまい、先が濡れるのを抑えられません。
そのプレーは今迄で一番激しいものでした。
「今日は君のテクニックを駆使して僕を射精させてくれよ。
 その間、僕は君の足だけを可愛がってあげる。もし出来なければ一晩中これを使って苛め抜くぞ」
ニヤリと笑って鞄から取り出したのはアヌス用のバイブレーターでした。
それは二個が繋がっていて、奥に入れるのと肛門を直接刺激するアヌスには強烈な物です
私は使った事はありませんが、これを入れられてペニスを愛撫されたら、
止めどなく射精が続き、気が狂うと店の子が言っていたのを思い出しました。
その後、二日位は勃起が収まらないと言うのです。そんな事になっては大変です。
私はこれまで覚えたテクニックを駆使して責めました。
その間、男は黒いストッキングの爪先に舌を這わせたり歯を立てたりするのです。
爪先は男に開発された性感帯でペニスの先が濡れてしまいました。
184 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:50:28
「ああぁぁぅっ!そこ凄く感じるようになってしまったわぁ!あああぁぁぁぅっ!」
ペニスを触ってもらいたい欲求に駆られますが、今は我慢しなければなりません。
必死で男の物を愛撫しましたが、テクニックをどんなに駆使しても
タフな男の物を射精はさせられなく、バイブを使われる事になってしまったのです。
「さぁ、うつ伏せになって尻を上げなさい」
私は観念をして言われた通りの姿勢を取ると、肛門にローションを塗りバイブが挿入されたのです。
奥に一つが入り肛門のちょっと先に一つが入りました。それだけで背中が反り返ります。
「それではスイッチを入れるよ」
おもちゃ独特の音が響きます。
「仰向けになってごらん。どんな感じだい?」
「どんな感じって・・・バイブの振動が私のペニスにまで伝わって・・・ああぁぁっ!凄い感じっ!ああぁぁぅっ!」
感じるように開発されたアヌスは当然ですが、ペニスに伝わる振動が堪りません。
今、触られたら直ぐに射精してしまいそうです。
ベッドで疼きに耐えて呻く私を男は冷たく笑って何もしてくれません。
我慢の限界を超え、自分でペニスを触ろうとすると手を跳ね除けられ許してくれないのです。
私は如何にもこうにも我慢が出来なくなっていました。
「あぁぁっん!お願いっ!触ってっ!あああぁぁぁん!」
ベッドの上をのたうち回る私を面白そうに見ているだけです。
「何処を触って欲しいんだい?言ってごらん」
今の私にとって触ってくれるんなら、簡単に口に出来る事です。
「あぁぁぁぅっ!堪らないのっ!ちんぽ触ってぇっ!
 ちんぽをしごいてっ! あぁぁぁっん!貴方っ、ちんぽ触ってっ!あぁぁぁっ!」
恥も外聞も有りません。ただただ射精したくて耐えられないのです。
「女のようでも言うのはちんぽか?確かにこれは、まんこじゃないよな」
私が気にしている苛める言葉を吐き、男はペニスを指で弾いたのです。
それだけで爆発してしまいそうでした。
「あぁぁぁん!そこよっ!そのちんぽ触ってっ!
 貴方っ、お願いっ!あぁぁぅっ!我慢出来ないのっ!こんなの耐えられないのよっ!
 ああぁぁぁっ!気が狂いそうっ!お願いだから何とかしてっ!一回逝かせてぇっ!あああぁぁん!」
如何にも我慢できず、黒いストッキング姿でのたうち回る私を焦らすだけ焦らすのでした。
185 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:51:03
バイブの振動は肛門に快感を与え、ペニスも刺激するのですが射精するには物足りないのです。
そのじれったさが私を狂わすのでした。どんなに頼んでも触ってくれません。
一時間もそうして置いて措かれたのですから、もう半狂乱になってしまいました。
本当に涙を流して泣きました。サドの私には屈辱的な事なのですが、この男の前では何時もそうなのです。
「あああああっ!助けてえぇぇぇっ!貴方っ、助けてえぇぇぇぇっ!
 私っ、気が狂っちゃうっ!一度出したいのっ!
 あああああああっ!我慢出来ないっ!何とかしてっ!
 あああああうっ!お願いだから何とかしてえぇぇぇっ!!」
泣きながら懇願する私に、遂に男は行動に出てくれたのです。

彼は私の肛門に容赦なくペニスを打ち込んできています。
「ほら、どうだ。俺のちんぽは効くだろう?」
「あううぅぅぅっ・・・きっくうぅぅぅっ!・・・ちんぽ・・・きっくうぅぅぅっ!
 ・・・あっ・・あっ・・わあああああっ・・・助けてえぇぇぇっ!」
物凄い突き上げとペニスを勢いよく扱かれて、もう悲鳴を上げてしまうしかありません。
「いやああぁぁっ!・・・許してっ!・・・こんなのきついわっ!・・・あああああっ・・・きついっ!・・・
 おおおおおっ・・・許してえぇっ!・・・ひいいぃぃっ・・・きっつうぅぅぅっ!・・・おおおおおっ・・・
 うっおおおっ・・・感じるうぅっ!・・・感じるうぅぅっ!あああんっ・・・貴方のちんぽが凄くて感じちゃうのっ!」
「お仕置きをしてるのに感じるなんて許せないな」
口ではそう言っていますが、私の弱い場所から手を放さないで刺激し腰の動きにも激しさが衰えません。
紺色のストッキングを付けた脚も痙攣したように震えるのですが止めてくれません。
爪先だってストッキングの中で曲がるだけ内側に向けられてるのに、もっと力が入ってしまうのです。
「ひっやあああぁぁぁっ・・・助けてえぇぇぇっ!・・・助けてえぇぇぇっ!!・・・ああああああっ・・・
 凄いわっ!!・・・うああああっ・・・うっ・・・そこっ!・・・そこいいっ!!・・・
 ちんぽをそんなに扱かれたらだめっ!・・・ああああっ・・・そこ弱いわっ!・・・
 あああんっ・・・逝っちゃうぅぅっ!・・・逝っちゃうぅぅぅっ!・・・ひいいいいぃぃっ・・・いっくうぅぅぅぅっ!!」
186 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:51:38
一人の男が指名してくれました。
席に着くと一度関係の有った客でした。散々悲鳴を上げさせた相手です。
「あいつに可愛がられてるんだって?紹介したのは俺なんだよ。
 俺を玩具にした君でもあいつには適わなかったか。凄いテクニシャンがいるって教えたら、興味を持ってな。
 お前も泣かされて来いって言ったんだけど、君ほどのテクニシャンでも反対に泣かされてしまったか。
 そうか・・・・・・君ほどの人でも遣られたか」
その日、誘われたのですが断りました。
今は身も心もあの男に捧げてるからです。
客に誘われた日、身体が疼いて仕方が有りませんでした。
男との関係が深まり彼とは別れています。
私の肛門を見た彼が、その変わりように私の浮気に気付いたのです。
修羅場は有りましたが私の意志の固さに彼が諦めたのでした。
男に連絡を取ろうかと迷ったのですが何か気が引けて諦めました。
でも私の気持ちが通じたのか、閉店間際に来てくれたのです。
それだけで勃起してペニスの先が濡れてしまいました。
「あいつ来てただろう?顔を会わせないように遅く来た。本当はもっと早く会いたかったんだけど。
 それとね、あいつは君を誘うだろうから、どんな返事をするかも気になっていたんだ。
 まさか抱かれたりはしないよな」
「・・・・・・私は貴方一筋です。もう誰とも寝ません。貴方以外は」
                
店が終わると早々にホテルへ入りました。
二人でシャワーを浴びていると男の手が胸とペニスに伸びて来ます。
「あぁぁぁっ!貴方に触られると弱いわぁ!ああぁぁぁっ!」
軽く一本抜かれてしまいます。それもそのはずで、男の巨根を目の当たりにして、
これからの事を思っただけで興奮が納まらなかったのですから、ペニスが凄く敏感になっていたのです。
浴室を出て何時も通りに黒いストッキングに脚を通します。
私は気にしていなかったのですが、男は爪先ヌードの物は好みでは有りませんので、
爪先と踵の部分が補強されたタイプを穿くようにしています。
補強部分は真っ黒で足の指も肌の色も見えません。
そのストッキングを穿いている私に男はまたあのバイブを見せました。
「今日もこれで可愛がるから、覚悟しておけよ」
それを見ただけでペニスの先から液が溢れ出してしまいました。
187 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:52:11
「見ただけで興奮してるな」
「だってぇ、散々泣かされたから・・・でも、この前みたいに焦らされるのは嫌よ。
 気が狂うんじゃないかと思ったんだからぁ」
男はまた私の黒いストッキングの脚に舌を這わせます。
これだけでも逝きそうになるんです。爪先からペニスに伝わる快感が堪りません。
さっき出されたばかりなのにバイブを見せられたせいか、はちきれんばかりなのです。
「バイブが気に入ったようだな」
「バイブで肛門を刺激されてちんぽを触られたら凄く感じる。
 忘れられない快感だわ。でも、貴方のが入ってる時ほどじゃないけど」
男の前でペニスではなく、ちんぽと言わされるのでした。
「ねぇ、我慢できなくなってきた。一度逝かせて」
「さっき出したばかりだろう」
「分かってるけど、もう、こんなになってるのよ。お願い、触ってぇ」
「しょうがないな」
男の巧みな指使いに黒いストッキングの中で爪先が内側に曲がってしまいました。
「おおうっ!いいっ!貴方に触られると弱いわぁっ!おおおうぅっ!駄目!ああぁぁぅっ!駄目っ!逝くわっ!」
「少しは我慢しろよ」
「ああんっ!続けてっ!お願いだから続けてっ!嫌っ!嫌っ!焦らさないでっ!」
男が手の動きを止めたので、私は身を捩りました。
「分かったよ」
また何とも言えない動きでしごかれるのです。
Sな私が男のフィンガーテクニックに参ってしまい泣きながら悲鳴の上げ通しです。
「あああぁぁぅっ!いいわぁっ!あああぁぁぁぁっ!如何してこんなに上手なのっ!ああああぁぁぁぁぅっ!
 もう駄目よっ!我慢出来ないっ!ひいいぃぃっ!そんなに激しくされたら!ああんっ!いいっ!
 逝くわっ!おおおぉぉぅっ!逝っちゃうっ!あああああぁぁぁっ!逝くっ!逝くっ!うわぁぁぁぁっ!」
仰け反って射精したのですが、この男には適いません。
何て気持ちがいいのか。この快感に溺れているのです。
どんな事が有っても、この男とは別れたくないと思うのでした。
「そんなに感じるのかい?本当に女みたいな感じ方だな」
「あぁぁぁぁん!貴方が上手いからよ。こんなに感じさせられた事なんてないものっ!
 でも女性ホルモンをうつようになってから感じが違うの。こんな物、取ってしまって本当の女になりたいわ」
性転換手術は何時も考えている願望です。
188 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:52:45
「おい、おい、よせよな。これが無くなったら俺は嫌だぜ。
女なんて興味がないんだ。君が女のような男だから好きなんじゃないか」
「・・・・・そうよね・・・・・」   
少し落ち込んだ私のペニスを優しく摩ってくれるのですが、それだけで全身に甘い快感が走りました。
「あぁぁぁぅ!まだ感じるぅ!」  
「もう準備はいいな。お待ちかねの、これを入れるよ」
四つん這いの姿勢にして自分でペニスを触れないように後ろで手首を縛られました。
最近は足首を紐で縛られたり、SMプレーが増えていますが、過激な事はして来ません。
サディストの私には悔しい行為ですが、この男にされると興奮してしまうのです。
肛門にローションを塗られ、バイブが入ってきました。
「ああうっ!」     
この前に演じさせられた痴態を思い出し、快感に咽ぶのでした。
この男を泣かそうと思い挑んだ最初の日、反対に遣られてひぃひぃ泣かされたのを思い出します。
どんなに頑張っても適わなくて、ベッドの上をのたうち回らされた。
その悦楽に溺れ彼とも別れてしまいました。
今では好きで好きで、一時も頭から離れない相手。
その男にバイブを入れられ、これから味わわされるだろう快感を思うと身も心も蕩けそうです。
「あぁぁぁん!この振動本当に響くわぁっ!ああぁぁぅ!
 感じるぅっ!お尻の穴から貴方の好きなちんぽにジンジン響くのっ!うぅぅぅぅん!」
ストッキングの中で爪先が反り返ります。
「出したばかりだから少しは我慢できるだろう。君が黒いストッキングを穿いて身悶える姿に興奮するんだよ」
「あぁぁぁん!そんな事言われても、ちんぽに響いて我慢なんて出来ないわよぅっ!
 ああぁぁぁっ!もうちんぽの先が濡れちゃってるでしょうっ!あぁぁぁんっ!ああうっ!
 触ってよっ!焦らされるのは、もう嫌っ!あぁぁぁんっ!振動が堪らないわっ!」
お尻を振って悶える私を言葉で苛めるのでした。
「けつの穴が拡がったな。俺の大きいちんぽを入れたからだろう。金玉が震えてるぞ。
 それにしても金玉とちんぽが付いていなければ完全に女だな。
 いや、お前みたいに綺麗な女は居ない。金玉をグリグリしてやろうか」
私の玉を握られました。
「ひっ!痛いっ!ああうっ!痛いっ!やめてっ!金玉握るのやめてっ!ひいぃぃっ!痛いっ!」
189 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:53:18
急所を握られて悲鳴を上げてしまいました。本当にこんな物付いていなければいいのに。
「此処じゃなければ何処を触って欲しい?」
「意地悪しないでっ!知ってるくせにっ!あぁぁぁんっ!ちんぽよっ!ちんぽをしごいてっ!」
約束通り余り焦らさないで触ってくれたのです。
何てツボを得た触り方なんでしょう。。
私の感じる所を熟知している男は、そこに絶妙なタッチで指を当てペニスをしごくのです。
この触り方堪りません。最初の時も、これに遣られてしまったのでした。
何処でこんなテクニックを身に付けたのか。嫉妬心が湧き出しました。
「ああぁぁぅっ!いいわっ!何処でこんな事覚えたのっ?
 まさか私以外の人に遣っていないわよねっ!ああぁぁぁんっ!
 そうされると私っ、弱いわぁっ!ああぁぁぁぁっ!浮気してないでしょうっ?
私だけよねっ?ああぁぁぁっ!そこ、いいっ!」
「何を焼餅焼いているんだ?お前だけに決まってるじゃないか。
 愛してるんだ。そろそろ爪先に力が入って来たな。もう出るんだろう?」
男の言う通り、黒いストッキングの中で爪先が内に曲がってしまっています。
「ああぁぁぁぅっ!嬉しいっ!あああぁぁぁっ!私だけを愛してっ!あああぁぁぁぅっ!
 もう我慢出来ないわっ!ああぁぁぁんっ!駄目っ!もう駄目っ!あああぁぁぁっ!
 おおぉぉっ!出るわっ!おおおうっ!おおおぉぉぉぅっ!逝っちゃうっ!」
「まだ駄目だっ!我慢しろ」
「そんな触り方されたら我慢なんて出来ないっ!あああぁぁぁっ!
 いいっ!気持ちいいっ!ああうっ!感じる所をそんなにされたら効くのよっ!
 ああぁぁぁっ!逝ってもいいでしょうっ?お願いだから出させてっ!ああぁぁぁんっ!」
「もう少しだ。耐えてみろ。我慢しなければ触るの止めるぞ」
「ああぁっっ!やめないでっ!我慢するからやめないでっ!あっ!あっ!それっ、いいぃぃぃっ!
 ああうっ!効くぅっ!私の弱い所知ってて苛めてるっ!ああうぅっ!効くぅぅぅぅっ!
 ちんぽのそこ弱いのよぅっ!あああっ!我慢出来ないわっ!ああぁっっ!
 駄目っ!駄目っ!許してっ!おおおうっ!駄目なのよっ!ああぁぁぁんっ!
 逝くわっ!出るっ!出るっ!出ちゃうのっ!おおぉぉぉぅっ!もう駄目っ!駄目っ!
 いいぃぃぃっ!逝くっ!逝くっ!いっくうぅぅぅぅっ!」
190 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:53:48
最後に急所を強く摩られたのが効きました。
背中を仰け反らせて射精してしまったのです。
どんなに我慢しようとしても、この男に掛かると駄目なのです。
特に最近は、私の弱みを熟知したので、とても歯が立ちません。
たまにサドの血が騒ぎ、今回こそは一泡吹かしてやろうと思っても、
反対にひぃひぃ泣かされるばかりです。

「これで三回目だな。俺のにもサービスして貰おうか」
縛られた手から紐を解き、私を起こして巨根を口に含まされます。
この大きさにうっとりし幸せな気持ちです。
私を狂わせた巨根。私を泣かせる巨根。絶対に手放したく有りません。
でも、どんなに私が男達に悲鳴を上げさせたテクニックの粋を尽くしても男に射精はさせられません。
驚く程タフなのです。
この日も必死にしゃぶったのですが駄目なのでした。
「本当に上手いなぁ。君こそ誰に教えて貰ったんだ?
 もういいから、ここに寝なさい。今度は俺が舐めってやるよ」
その言葉を聞いただけで射精したばかりのペニスが期待に勃起してしまいました。
男の口技は今迄されていた指のテクニック以上に感じさせてくれるのです。
何とも言えない舌の動きが全身を痺れさせ、ただでさえそうなのに、
肛門にバイブを入れられてのフェラは壮絶な快感を与えられ、
海老のように仰け反って隣の部屋に届くのではないかと思うほどの悲鳴を上げてしまうのです。
それは肛門に巨根を入れられてペニスをしごかれるのに匹敵するものなのです。
前回にこのテクで気が遠くなったのが思い出されて、早くして欲しくて背中を震わせてしまいました。
男はペニスに舌を絡めて来ました。
「あああうぅっ!いいっ!いいのっ!ああああぁぁぁっ!ああああぁぁぁぅっ!」
男はペニスを完全に口に含み上下運動をしながら、何とも言えない舌業を使うのです。
「いいか?」
「あああんっ!いいなんてものじゃないわぁっ!ああぁぁぁっ!いいぃっ!いいのよっ!
 気が遠くなりそうよっ!あああああぁぁぁっ!いいぃぃぃっ!効くぅっ!いいっ!気持ちいいっ!
 駄目っ!ああああぁぁぁっ!許してっ!ああああぁぁぁっ!おおおうっ!駄目なのよっ!
 あっ!あっ!我慢出来ないわっ! 効くぅっ!堪んないわっ!ああああぁぁぁっ!」
益々、動きを速められ、私は泣き出してしまいました。
191 :
名無したちの午後
2020/01/20(月) 10:55:33
「あああうぅっ!凄いっ!凄いぃぃっ!あああぁぁぁっ!いいぃっ!いいのっ!
 私っ、貴方に夢中よっ!絶対に手放さないからっ!あああああぁぁぁぁっ!
 いいっ!いいっ!いいぃぃぃぃっ!あああぁぁぁぅっ!ああんっ!あひいぃぃっ!
 毎日でも抱かれたいわっ!ああああぁぁぁっ!あああああぁぁぁぁぁっ!いいっ!
 ひいぃぃっ!ちんぽのそこ、いいぃっ!ああんっ!もう駄目っ!ああんっ!
 もう駄目っ!気が遠くなるっ!ああっ!いいっ!出ちゃうわっ!出ちゃうっ!
 ああああぅっ!貴方にちんぽ舐められると弱いわぁっ!効くのっ!おおおおおぉぉぉっ!
 もう出るっ!出るっ!出るっ!出ちゃうっ!おおおおおおおぉぉぉぉっ!
 駄目っ!いっくうぅぅぅぅぅっ!きゃああぁぁぁぁぁっ!」
部屋中に大きな悲鳴を轟かせ、仰け反って果ててしまいました。
それでもバイブが肛門の中で動いているのですから快感が静まらないのです。
何度、射精しても欲望が納まりません。
黒いストッキングの中で爪先に力が入ります。
そんな私を見透かすように彼は苛めて来ます。。
「これだけ出せば満足しただろう。今のなんか精液が殆ど出なかったぞ。
 俺なら満足するがな。君も男ならもう立たないだろう?」
私は半分、女です。女になりたいのを知ってて苛めるのでした。
でも、この男の前ではマゾの私。
この言葉が効いて燃えてしまうのです。
「ああぁぁぁん!そんな事言わないでぇっ!知ってるでしょうっ?
 お尻の穴を刺激されてると納まらないのよっ!あぁぁぁぁっ!疼くわっ!
 立ったままなのよっ!こんなにしたのは貴方なんだから何とかしてちょうだいっ!」
この時ばかりはサドの癖が出て命令口調になっています。
「お尻の穴なんて言うな。ケツと言え。こいつが納まらないのか?」
わたしのペニスを指で弾きました。
「あうっ!そうよっ!触ってっ!もっともっと逝きたいのっ!
 今日は納まる迄、何度でも逝かせてもらうわっ!
 この前なんて二日も立ったままで大変だったのよっ!早く触ってっ!」
疼きに勝てなくてヒステリックに叫んでしまいました。
「しょうがねぇな。こうして欲しいのか?」
乱暴にペニスを握り動かされましたが、その刺激がきついのです。
「ああうっ!きっくうぅぅっ!あああぁぁっ!いいわぁっ!」
192 :
名無したちの午後
2020/01/21(火) 10:39:05
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
193 :
名無したちの午後
2020/01/22(水) 18:59:56
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
194 :
名無したちの午後
2020/01/23(木) 16:54:08
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
195 :
名無したちの午後
2020/01/24(金) 18:10:44
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
196 :
名無したちの午後
2020/01/25(土) 05:49:13
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
197 :
名無したちの午後
2020/01/26(日) 04:18:02
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
198 :
名無したちの午後
2020/01/27(月) 08:10:06
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
199 :
名無したちの午後
2020/01/28(火) 03:52:20
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
200 :
名無したちの午後
2020/01/29(水) 17:16:14
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
201 :
名無したちの午後
2020/01/30(木) 20:01:24
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
202 :
名無したちの午後
2020/01/31(金) 04:31:49
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
203 :
名無したちの午後
2020/02/01(土) 07:36:37
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
204 :
名無したちの午後
2020/02/02(日) 05:39:59
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
205 :
名無したちの午後
2020/02/03(月) 09:47:53
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
206 :
名無したちの午後
2020/02/04(火) 09:44:52
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
207 :
名無したちの午後
2020/02/05(水) 13:58:28
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
208 :
名無したちの午後
2020/02/06(木) 14:16:25
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
209 :
名無したちの午後
2020/02/07(金) 03:24:09
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
210 :
名無したちの午後
2020/02/08(土) 05:58:14
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
211 :
名無したちの午後
2020/02/09(日) 03:13:14
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
212 :
名無したちの午後
2020/02/10(月) 09:40:11
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
213 :
名無したちの午後
2020/02/11(火) 10:58:44
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
214 :
名無したちの午後
2020/02/12(水) 16:38:04
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
215 :
名無したちの午後
2020/02/13(木) 15:32:35
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
216 :
名無したちの午後
2020/02/14(金) 03:11:00
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
217 :
名無したちの午後
2020/02/15(土) 11:41:48
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
218 :
名無したちの午後
2020/02/16(日) 04:13:36
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
219 :
名無したちの午後
2020/02/17(月) 11:42:03
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
220 :
名無したちの午後
2020/02/18(火) 12:05:27
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
221 :
名無したちの午後
2020/02/19(水) 17:38:42
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
222 :
名無したちの午後
2020/02/21(金) 02:53:17
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
223 :
名無したちの午後
2020/02/22(土) 17:34:29
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
224 :
名無したちの午後
2020/02/23(日) 03:10:07
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
225 :
名無したちの午後
2020/02/24(月) 08:14:28
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
226 :
名無したちの午後
2020/02/25(火) 23:05:24
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
227 :
名無したちの午後
2020/02/26(水) 10:33:18
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
228 :
名無したちの午後
2020/02/28(金) 03:50:31
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
229 :
名無したちの午後
2020/02/29(土) 12:20:51
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
230 :
名無したちの午後
2020/03/01(日) 04:45:34
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
231 :
名無したちの午後
2020/03/03(火) 06:00:28
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
232 :
名無したちの午後
2020/03/04(水) 06:48:57
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
233 :
名無したちの午後
2020/03/05(木) 02:13:24
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ) 
234 :
名無したちの午後
2020/03/06(金) 05:36:04
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
    ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩        ∩_∩   
   (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)      (*'o'* ) 三   ( *'o'*)   
   と ⊂  )  三   ( つ  と)      と ⊂  )  三   ( つ  と)     と ⊂  )  三   ( つ  と) 
   人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ      人  Yノ  三     ヽ(  ノ 
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)         し'ヽ)  
   し ヽ__)         し'ヽ)     し ヽ__)         し'ヽ)      し ヽ__)
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > エロゲー > 2019年6月発売ソフトの購入検討&感想スレ3 > キャッシュ - (2020-03-07 17:12:30 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]