5ch勢いランキング トップ > 大学受験サロン > また学歴社会に?公立一貫校の増加で激化する中学受験の最前線とは 夏期講習で40万円 > キャッシュ - (2022-09-24 02:30:48 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

また学歴社会に?公立一貫校の増加で激化する中学受験の最前線とは 夏期講習で40万円

1 :
名無しなのに合格
2022/09/24(土) 02:29:25
「夏期講習だけで30万、40万とかかるが行かない選択肢はないし、濃密な親子関係を築くこともできる」テレビ朝日・平石アナも取り組んだ中学受験のリアル

 8年連続で増加しているという中学受験者数。公立一貫校の増加もあり加熱する“中受”(中学受験)。「公立でも結局金持ちじゃないと合格しないよね?親ガチャじゃん!」という意見もあることについて、中学受験専門塾「スタジオキャンパス」代表の矢野耕平氏はこう話す。
「私立の場合は公立より上の環境に行きたいケースがほとんどだと思うが、公立一貫校は特殊で、学費の面で魅力で溢れていて、むしろ私立中に行けなかった家庭の子でも公立中高一貫なら行けるという感じだ」
都内に住む江口さん(仮名、順天堂大学卒)も、再来年の入試に向けて勉強に励む日々だ。
江口さんが子どもに中学受験を勧めた理由は、自身も私立中学の出身だったからだ。「尊敬しあえるレベルの高い友人、一生付き合える友人ができた。カリキュラムや設備など、環境の良い所に身を置ける。そういったメリットがあると思い、子どもを誘った。また“学歴至上主義”というのはないそうで、勉強より中学での部活を楽しみに頑張っていて、毎日“この学校はこんな特徴がある”と嬉しそうに教えてくれる」。
「遊ぶ方が大事なのでは?」「親のエゴだろ!」という意見も少なくない。こうした意見に対し、江口さんは「中学の3年間という多感な時期をどこで過ごすのか、その選択肢を与えられるというのが大きいと思う。都立高校受験の場合、どうしても内申点があるし、それはこちら側ではコントロールできないものだ。その意味では中学受験の方が絶対フェアだと思う」と話す。
YouTuberでピン芸人わっきゃいは、灘出身の現役京大生の立場から「周りには中学受験経験者が多く、よく聞くのが“中学受験は父親の経済力と母親の狂気である”という言葉だ。小学生は判断能力に乏しいし、本人との認識ズレから子どもとの軋轢が生じることもあると思う。そして中学時代から価値観や家庭環境の似通った人としか過ごせないというのは、日本社会が目指している“ダイバーシティ”に反している部分も出てくると思う」と指摘する。

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/EgdQpPAoDdMsh9
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > 大学受験サロン > また学歴社会に?公立一貫校の増加で激化する中学受験の最前線とは 夏期講習で40万円 > キャッシュ - (2022-09-24 02:30:48 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]