5ch勢いランキング トップ > Anarchy実況 > 「ダメな時は死ぬしかない」諦めこぼす障害者、“災害弱者”を置き去りにしない 浸水危険の自宅から病院へ… 大阪 > キャッシュ - (2022-09-21 10:11:36 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

「ダメな時は死ぬしかない」諦めこぼす障害者、“災害弱者”を置き去りにしない 浸水危険の自宅から病院へ… 大阪

1 :
【*^▲^*】
2022/09/21(水) 09:57:30
台風シーズンで大雨による災害が心配される中、全国で770万人以上いるとされているのが、高齢者や身体が不自由な人たち、いわゆる「災害弱者」だ。危険が迫っていても避難所に行くことができない、災害弱者の人たちが置かれている現実を取材した。

これは自治体のアンケートに寄せられた、重い病気を抱えた人たちの切実な声だ。

災害弱者のアンケート:
ダメな時は死ぬしかないと思っています。災害が起こっても無理に生き延びたいとは思わない

彼らが自力で避難することは簡単なことではない。

難病患者:
この人工呼吸器が付いた時点で停電は駄目でしょ。限られている時間では、もしかしたら生き延びられないだろう

2011年9月、台風による記録的な豪雨が紀伊半島を襲った「紀伊半島大水害」。和歌山県新宮市では2500棟以上の住宅が浸水し、14人が犠牲となった。被害を受けたのは多くの“災害弱者”たちだった。

9月4日、和歌山県新宮市で紀伊半島大水害犠牲者追悼式が行われた。

新宮市で飲食店を営む竹田愛子さん(81)。一緒に働いていた下地千代子さん(当時75)を水害で失った。

竹田愛子さん:
この方が下地さんです。足を悪くしてみんなで見舞いに行ったんです。大きな声で笑う人やったよ

当時、下地さんは自宅がある高台まで水が押し寄せたため、夫と共に裏山へ避難しようとした。しかし、足が不自由だったため斜面を登ることができず、1人で引き返し水没した自宅で亡くなった。

竹田愛子さん:
あそこくらいから上がれるようになっているから、山の中歩くっていったって雨の土砂降りの中やからきつかったんだろう。みんなによくしてくれた人やから、思い出すと寂しいわ

避難したくてもできない過酷な現実。災害弱者の中には、状況がさらに深刻な人たちもいる。
人工呼吸器が必要な難病患者「いざという時は他の人優先して」

大阪府寝屋川市は、寝たきりの患者約50人を対象に、災害時の避難行動について尋ねるアンケート調査を実施。調査の結果「避難しない」「分からない」と回答した人は、あわせて8割にのぼることが分かった。

寝屋川市で夫と2人で暮らす、中井ハルノさん(75)。3年前に全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病ALSと診断された。症状が進行し、口からは水分しか取れなくなったため、胃に穴を空けてチューブから栄養をとる。生きていくためには人工呼吸器が必要だ。

中井ハルノさん:
台風とか嫌だ

ヘルパー:
寝屋川は水害もあるからね。午前中に行った家で土のうを作っていました。あそこの家、何年か前に浸かっていたからね

言語聴覚士:
発音練習していきます。挨拶を少ししていきます。おはよう、おはよう、こんにちは、こんにちは、こんばんは、こんばんは

これは筋肉を弱らせないよう、声を出して行うリハビリ。毎日、これが欠かせない。

中井ハルノさん:
人と接したら楽しいですよ。1人でいたらついつい、いらんことを考えてしまう

寝屋川市のアンケートに、ハルノさんは「災害が起きたら、だめな時は死ぬしかない」と答えていた。医療機器の運搬は難しく、避難所に行けたとしても医療のサポートはない。自分よりも他の人を優先して助けてほしいと、避難を諦めるような気持ちになっていた。

中井ハルノさんの夫:
ここ全体が災害で避難するようになるなら最後になる。最後というのはみんな、健常者よりは後に行かないといけない。僕はそう思うけどね、本人も納得しています。結局、元には戻らないし

https://news.yahoo.co.jp/articles/a34e547947e3b828d48ebdc63d61a5026a2f0af2
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > Anarchy実況 > 「ダメな時は死ぬしかない」諦めこぼす障害者、“災害弱者”を置き去りにしない 浸水危険の自宅から病院へ… 大阪 > キャッシュ - (2022-09-21 10:11:36 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]