5ch勢いランキング トップ > ニュース実況+ > 村田製作所がサムスン中核子会社を提訴か…増える日韓特許訴訟 [きつねうどん★] > キャッシュ - (2020-10-18 12:40:28 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

村田製作所がサムスン中核子会社を提訴か…増える日韓特許訴訟 [きつねうどん★]

1 :
きつねうどん ★
2020/10/16(金) 20:10:38
村田製作所がサムスン電子の中核系列企業であるセメス(SEMES)を相手に損害賠償訴訟を起こしていたことが分かった。

ソウル経済紙は16日、業界情報を基に、「昨年9月、日本の村田製作所がサムスン電子の中核子会社である半導体装置メーカーであるセメスを相手にソウル中央地方裁判所に特許権侵害の損害賠償訴訟を提起したことが確認された」と報じた。

セメスはサムスン電子の子会社であり、半導体装置関連では韓国の業界トップとなる企業だ。

同紙によると、村田製作所側が侵害を訴えた特許は、半導体物流搬送機器(OHT)に関するもので、工場の天井に設置された線に沿ってウエハが盛られた筒を汚染せずにプロセス装置に移す移送システムだ。ソウル経済紙は、「日本企業が掌握した市場である」とし、「この装置は現在、(韓国での)国産化速度が速く、SKハイニクスも日本の機器から国産に置き換えている」と伝えた。

セメス側は現在、特許無効審判を提起し、訴訟に対応しているとのこと。

同紙によると、今年、世界の裁判所で受理された日韓企業間の特許異議申請件数は26件(8月時点)に達する。これは2018年の17件、昨年の16件より大きく増加した数値だ。 2016年には9件に過ぎなかった。

韓国でも日本企業による訴訟が増えている。同国特許庁によると、2018年10件、2019年7件、今年は1~7月の7か月間だけですでに9件に上ったとされ、増加傾向にあることが分かっている。

ソウル経済紙は、日本企業による韓国企業相手の訴訟が増えている背景として、韓国の国産化技術の向上や仕入れ相手国の多元化によって「需要先が離れることへの危機感が反映されたものと思われる」と分析する一方、韓国企業の間でも不安が広がっていると伝えた。

https://korea-elec.jp/posts/20101605/
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > ニュース実況+ > 村田製作所がサムスン中核子会社を提訴か…増える日韓特許訴訟 [きつねうどん★] > キャッシュ - (2020-10-18 12:40:28 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]