5ch勢いランキング トップ > ニュース実況+ > 東証一部・近鉄だけじゃない!女子大生を襲う「就活セクハラ」の悪夢実態 [峠★] > キャッシュ - (2021-06-16 11:10:38 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

東証一部・近鉄だけじゃない!女子大生を襲う「就活セクハラ」の悪夢実態 [峠★]

1 :
峠 ★
2021/06/14(月) 09:41:27
 東証一部上場の近鉄グループホールディングスの採用担当者が、就職活動中の女子大生にセクハラをしていたことが発覚した。

「その男は、エントリーシートの添削を口実に、何度も彼女を食事などに誘い、今年2月23日、大阪市内の和食屋で2人で会った。
その後、酔った彼女はラブホテルに連れて行かれ、男から肉体関係を求められました。
内定をもらうため、それを受け入れざるをえなかったということです」(夕刊紙記者)

 就活事情に詳しいジャーナリストの石渡嶺司氏によれば、これは氷山の一角だという。

「厚生労働省の就活セクハラに関する調査によれば、女子学生の25.1%が被害に遭っています」

 そこに、コロナ禍が拍車をかけているという。一般社団法人日本ハラスメント協会の代表理事・村嵜要氏は、こう分析する。

「観光や航空業界などで新卒採用中止が相次ぎ、ITや建設業界では採用増か微減。少ない内定を勝ち取らなければならず、
以前にも増して企業側の立場が強い。採用担当者から無理な要求をされても、学生は断りにくい状況です」

 そこで今回、“就活セクハラ”の実態を調査した。大手銀行就職を目指していた、広瀬すず似の都内国立大学生・Hさんの場合。

「ZOOM面接を突破し、30代前半の採用担当者との個人面接が終わったときのことでした。 “この後、話したいことがある”と、
食事に誘われたんです」

 違和感を覚えたが、就活が有利になればと思い、彼女は指定の個室居酒屋へ。

「すっかり赤ら顔になった彼は、私の膝の上に手を置き“俺とキスしてくれたら、人事部長に口利きしてあげる”と言ってきたんです。
私が思わず店を出ようとすると、彼は部屋の出口の前に立って、“1回だけだから”と、執拗にキスをせがんできました」

 困った彼女は、家族に電話。父親がかけつけ、事なきを得たという。

 現在発売中の『週刊大衆』6月28日号では、このほかにも就活セクハラの実態を掲載している。

ソース 日刊大衆 06/14 07:00
https://taishu.jp/articles/-/95019
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > ニュース実況+ > 東証一部・近鉄だけじゃない!女子大生を襲う「就活セクハラ」の悪夢実態 [峠★] > キャッシュ - (2021-06-16 11:10:38 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]