5ch勢いランキング トップ > ニュース実況+ > 次期戦闘機、日英共同開発へ BAEと協力、伊も参加 [きつねうどん★] > キャッシュ - (2022-05-17 10:16:15 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

次期戦闘機、日英共同開発へ BAEと協力、伊も参加 [きつねうどん★]

1 :
きつねうどん ★
2022/05/14(土) 07:07:04
防衛省が航空自衛隊のF2戦闘機の後継機について、英航空防衛機器大手BAEシステムズと日本の三菱重工を主軸とする日英での共同研究開発事業とする方向で調整に入ったことが13日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。5日の日英首脳会談に基づき、年末までに正式合意する。次期戦闘機は米ロッキード・マーチン社から支援を受ける方向で検討されていたが、事実上の方針転換となる。

機体は三菱重工とBAEシステムズが参加し、エンジンは造船重機大手IHIと英ロールスロイスが協力する形で検討。イタリア企業やロッキード社も一部参加する可能性がある。日英防衛当局は昨年12月に次期戦闘機のエンジン開発を共同研究することで合意し、主要部品についても共同開発の可能性を探っていた。

次期戦闘機はF2を共同開発したロッキード社から支援を受け、三菱重工が主導する形での開発を模索していた。しかし、ロッキード社との調整が難航し、米政府からの理解を得た上で主軸を英国へ切り替えることにした。ただ、相互運用性の観点から米国との連携は続け、無人機による戦闘支援システムは米国と共同開発する。

米国とは旧式戦闘機の退役時期が重ならず、コスト面での問題があった。また、ロッキード社が米国本土で機体改修を行うなどの秘匿性の高さが「ブラックボックス」として技術共有の面で課題になっていた。

防衛省は令和17年頃の運用開始を目指し、4年度予算には開発費858億円を計上。同省幹部は「米国以外との本格的な共同開発は前例がなく画期的だ」と話している。

https://www.sankei.com/article/20220514-O7FEJWGHTFKXDCXYQDCFAIAOZU/
2 :
Ψ
2022/05/14(土) 07:08:25
英米の死の商人たち
3 :
Ψ
2022/05/14(土) 07:08:49
今度はイタリア抜きでやろう byドイツ
4 :
Ψ
2022/05/14(土) 07:16:01
この戦闘機は世界展開するのか
国内向けなんてたかが知れてるだろ
5 :
Ψ
2022/05/14(土) 07:36:36
心神でいいじゃん
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > ニュース実況+ > 次期戦闘機、日英共同開発へ BAEと協力、伊も参加 [きつねうどん★] > キャッシュ - (2022-05-17 10:16:15 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]