5ch勢いランキング トップ > オカルト > 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?99 > キャッシュ - (2020-03-01 19:08:10 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?99

1 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 17:17:51
貴方が聞いた怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた怖い話をこのスレに貼ってみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は怖けりゃいいんです。創作も歓迎です


■ローカルルール■
【重要】煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もばれたら恥ずかしいから控えましょう。
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
     もう一度書きます。メモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてる人がいますが、原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。

★☆★雑談・AAは別館スレで!★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【死ぬほど】洒落怖 第二別館【雑談・議論】           ★
★ https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1098205940    . ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
CI1EFWkfLki

前スレ
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1115613494
2 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 17:20:11
3げと
3 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 17:22:54
もう99か。>>1乙!
4 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 18:06:29
>>1
お疲れさまです。
このスレはくだらんコテの馴れ合い、罵り合いが起こりませんよう。。
5 :
くだらんコテ
2005/05/23(月) 18:34:46
お呼びとあらば即参上!!!!
6 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 18:35:35
7
7 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 19:09:02

8 :
鎌倉火葬場 ◆lWV9WxNHV.
2005/05/23(月) 19:17:56
100いったらなにかしたいな…
9 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 19:27:56
⊂⌒~⊃´∀`)⊃10
10 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 19:30:03
100にいったら「洒落コワ住人が選ぶベスト10」という企画やろうよ
みんなでどれが一番怖い話か話し合ったりしてさ なんか楽しそう
11 :
ちんマンもこ軍曹
2005/05/23(月) 19:32:46
はぁい、ちんマンもこ軍曹だよー。
前スレ荒らしてたクソコテが来たら
僭越ながら私めにお任せいただきたい。

ちん☆ぽんは話す内容がシモ系に偏るってだけで
しゃべりに特徴なくてちょっとカタリにくい。
個性なくて目立ちたがり屋のくせに影薄すぎ。
12 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 19:33:16
>>11なんかいいねそれ
13 :
ちんマンもこ軍曹
2005/05/23(月) 19:53:22
100物語にちなんだ何かがいいかな。
>>11をアレンジして各スレから傑作を1話ずつ選んで
100スレ分で1つの死ぬほど洒落にならない100物語を作るとか。
今はぱっとはいいアイデアが思い浮かばないが何か考えてみる。
14 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 20:06:41
>>14
考えなくていいから黙ってろ
15 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 20:09:04
死ぬほど洒落にならない話ベスト100がいいな
まあ当然1位は龍伝説・・・といいたいところだが他に譲ってやるよ。100スレ目だからな。ボケ
16 :
くだらんコテ
2005/05/23(月) 20:18:14
一番怖い話か
それは俺が語ってやろう
気が向いたらな
17 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 20:20:24
そうだなぁ。。。
みんなで怖い話を持ち寄って100物語をしてみるとかね・・
一話につき9レスしかつけられない計算にはなるが_| ̄|○
18 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 20:24:14
ブログ始めました
http://tingpong.blog11.fc2.com/
19 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 20:26:09
今日は朝から今まで初めてフルチンですごしたよ(有給とった)
最初はかなり落ち着かない気分だったけど、慣れてくると身が軽いし、気分も軽い。
ナゼなんだろう?とても爽やかな気分です。
この年になるまでこんなに気持ちのいい世界を知らなかったと思うと涙がちょちょ
ぎれるヽ(`Д´)ノ
これから家にいる時はいつもフルチンでいようと思う。
20 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 20:27:30
>>20
スレ違いだから。
21 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 20:35:26
>>21
すまん誤爆った
Live2chなんだが、タブに「死ぬほど洒落にならな」しか表示されないし、
一行上のコテがちんぽこだから間違えたんだヽ(`Д´)ノ。ユルセ
こっちのスレはROMオンリーで楽しませてもらっている。なので荒らしでは
無いのです。スマン、サラバ
22 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 20:37:08
>>18
途中で荒らしが出てきてレスを無駄に消費し
結局86話ぐらいでスレが終わる悪寒
23 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 20:38:49
(*≧m≦*)ププッ
24 :
鬼軍曹
2005/05/23(月) 20:56:55
僅か一日で有名になった俺が来てやったぞ
まあ、チンポやマンタイの様な素人と一緒にされるのは納得いかんが・・
まあいい

さあ、戦いを始めようか
25 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 21:04:47
>>25
黙れよ空気コテ
26 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 21:05:23
>>25
マジレスするとタカヤ─閃武学園激闘伝─でも読んでろwww
27 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 21:08:21
死ぬ程洒落にならないちん☆ぽん
28 :
マン☆コン
2005/05/23(月) 21:12:34
チンポ氏ね
29 :
鎌倉火葬場 ◆lWV9WxNHV.
2005/05/23(月) 21:13:32
だれか怖い話しないのか
30 :
1/3
2005/05/23(月) 21:15:26
 俺が子供の頃に暮らしていた家は明治の終わりくらいに建てられたもので、二階建ての大きな家だった。
 なにしろ昔の家のことで、広くて立派なのだがあちこちガタが来ており、電灯の光の届かない隅はかなり
暗かった。当時は友達を誘っても、その雰囲気を怖がってなかなかうちには遊びに来てくれなかったものだ。
 そこで生まれ育った俺は、それでも当然普通にその家で暮らしており、夜になると真っ暗になる庭も、
しんと音のない廊下も、特に怖いと思ったことはなかった。
 ただ唯一、二階へ上がる階段だけは、物心ついた頃から何となく気味が悪いなと思っていた。

 その階段は造りだけは丈夫で、家が建ってから一度も修理などをしたことがないという話だったが、それだけ
に古めかしく、すり減って黒光りした踏み板は上り下りするときにギシギシと音を立てた。
 その階段は左右を壁に挟まれ、天井にも電灯はついてなくて、昼でもいつも暗かった。
 特に二階の電灯が消えてるときは、上を見上げると真っ暗な闇の中にぼんやりと階段が消えていくようで、
それが怖いというか、なんとも嫌な感じだった。

 小学校に上がる頃、二階に自分の部屋をもらった。
 足腰の弱った祖父母の部屋を一階に変えたためで、初めて自分の部屋ができた嬉しさに、気味の悪さも忘れて
毎日その階段を上り下りしていた。

 確か小学校3年かそれくらいの頃だったと思う。
 いつものように階段を登っている途中、ふと「そういえばこの階段ってまじまじと見たこと無いな」と思った。
 階段っていうのは通るためだけのもので、階段自体が目的だったりすることはない。いつもそこを通っているくせに、
意識は登った先、降りた先に向かっていて、階段そのものを気にしたことは無かった。
 俺は登る途中で立ち止まり、なんとなく踏み板に座ってみた。背中には、電灯をつけていない2階の真っ暗な闇を背負っている。
 階段からまじまじと見下ろした光景は、普段見慣れている景色のくせになんとなく違和感があり、妙な感じだった。
階段自体もちゃんと意識するのは生まれて初めてといって良く、良く知っているかのような初めてみるかのような、
不思議な感じだった。

31 :
2/3
2005/05/23(月) 21:15:39
 そのとき。
 「ふふ」
 ふと背中から笑い声のような声が聞こえた。子供の声のようだった。
 振り向くと背後には真っ暗な闇があるだけで、誰もいない。そもそも、この家には自分以外子供はいない。
 気のせいかと思って立ち上がろうと正面を向くと
 「ふふふ」
 今度こそはっきりと聞こえた。気のせいなんかじゃない。確かに子供の笑い声だ。
 「ははははは」
 俺は硬直して動けなかった。声は確かに背中の辺りから聞こえる。振り向く事なんて考えられなかった。
背中に全神経を集中したが、背後に広がる暗闇を意識してしまうだけで、人の気配はまったく感じられなかった。
 「あははは!」
 「drftygyふじこlp!!」
 突然激しく笑い出したのが合図だったかのように、俺は叫びながら立ち上がって階段を駆け下りた。転びそうに
なりながら両親がいる居間に走っていった。
 「あははは!はは!はははは!」
 着いてくる!俺は半狂乱で走った。逃げる俺の背中に張り付いたかのように、笑い声は変わらず聞こえてきた。
その間もけたたましく笑い続けている。理性を感じさせられない笑い声だった。
 「ああ~あ!」
 旧家で広い家なので、子供の足では居間まで時間がかかる。その間中笑い声は背中の当たりから聞こえ続け、
俺は泣き叫び(「あははは!!」)、襖や障子に突っ込んであちこち傷を造りながら逃げた。
 「どうしたの!?」
 やっと居間に逃げ込んだ俺は、驚く母親に飛びつくように抱きつき、そのまま怯えながら泣きじゃくった。
 混乱した俺は何も説明できず、ただ階段の方を指さすだけで、背中を母にぎゅっと抱いてもらうだけだった。
もう笑い声は聞こえなかったが、まだその「何か」が背中のあたりにいるかもしれないのが怖かったのだろう。
 父は何事かと押っ取り刀で飛び出したが、別になんの不審なことも見つけられなかった。
32 :
3/3
2005/05/23(月) 21:16:14
 やっと混乱が収まった俺から様子を聞いた両親は、夢でも見ていたんだろうと笑った。
 それから祖父母や親戚にも聞いたが、この家でおかしな事がおきたなどということは一
度もなかったそうだ。事実、奇妙な出来事はこの時だけで、数年前に取り壊されるまで何
もおきなかった。
 取り壊されたがれきの中から何か見つかったということもないし、親戚含め近いところ
で死んだ子供もいなかった。
 俺はその出来事以来絶対に2階には、というか階段には近づかなかったそうだ。仕方な
いので両親は俺の部屋を1階に移し、荷物も全て両親が降ろした。

 今はもう昔の話になってしまったが、あの狂ったような笑い声はまだ耳に残っている。
 大人になった今でも階段は怖い。
33 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 21:17:13
最後だけあげちゃった…orz
34 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 21:20:02
>>31はが面白かったから期待したけど
結局それだけで終わっちゃったのね

ちと残念・・・
35 :
鬼軍曹
2005/05/23(月) 21:30:12
ふっ・・
空気コテと生腐れコテの掛け合いか・・・
それもまた一興
36 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 21:40:48
記念100スレ目のケジメとして、100スレ目からは駄コテ完全無視を決行したい。
より良いスレにしていくために。
37 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 21:54:39
まず くされちんぽ無視だな
38 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 21:55:41
よっし前スレで1000ゲット!!
39 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 21:56:43
龍伝説 第1話  恐怖!悪霊の神々!!
俺、TINGPONGはかの有名な龍戦士だ。
有名な俺の武勇伝を今語ろう。

それは俺が高校に入ったばかりの話だ。
そのころは俺はまだ龍戦士の血に目覚めてはいなかった。
ある日、俺が部活でアニ研(ANI研=Anti NEET and Incubus)
の部室に一人でいると天井から物音がした。
ありえない。
ネズミなどがいるとはなんか考えられないし、
人間が入れるはずも無い。
直感でこれは悪霊だと感じた。
そしてそれは当たった。

続く
40 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 21:57:09
続き

突然叫び声が聞こえたッッ!
「ふははははは!貴様は龍戦士の末裔!!
 私はトルストイ!百年前にここアニ研の部室の天井に封印された
 悪霊なりッッ!!貴様のフォースを頂きに来たッッ」
そして天井を突き破り、なんと形容すればいいやら、
例えるなら暗黒の騎士とでも言おう存在が突進してきた。
やばい・・・ッこのままじゃあ部員の命、パソコンが破壊される!
そう直感した私は無我夢中でパソコンを突き飛ばし、
「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」と
無意識の内に叫んでいたそうだ(盗聴機・談)
すると過去に先輩から貰った刀から光のモヤみたいなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんだが、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成った。
白の騎士は暗黒の騎士を光りの剣のようなもので断ち切り、俺に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさった。

気付くと私の肩に龍の刺青のようなものが浮かんでいた。
これが俺の龍戦士の始まりだったのだ。

終わり
41 :
鎌倉火葬場 ◆lWV9WxNHV.
2005/05/23(月) 21:57:31
98で1000を取ったがなに今日はかいいことがあるのか?
42 :
ちんマンもこ軍曹
2005/05/23(月) 22:00:52
>42
1000を駄コテが取ったことで
このスレも駄コテのクソ会話で埋まることが決定した。
全部お前のせいだ。

てかこのスレくればかまってもらえると思ってるキモNEET多すぎ。
99スレめでは駄コテ増殖に拍車がかかることを予言してやろう。
43 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 22:02:59
>>43いやさ、軍曹がいる自体で終わっておるよ
44 :
鬼軍曹
2005/05/23(月) 22:06:17
>>42
>>43

お前ら、同類同士で喧嘩するんじゃねぇ
45 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 22:06:23
>>43に構ってはいけないということがわかった
46 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 22:08:00
糞ども雑談はこっちでしろよ
【死ぬほど】洒落怖 第二別館【雑談・議論】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1098205940
47 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 22:09:31
狙って1000を取ろうとしたのに偶々取ったことをひがんでるんだねww
ご愁傷様
48 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 22:16:27
(*≧m≦*)ププッ
49 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 22:17:46
>>48
マジでお前コテハンつけてよお願いだからさ
50 :
鎌倉火葬場 ◆lWV9WxNHV.
2005/05/23(月) 22:21:17
>>50付けてもたまに消えるんだよね
51 :
鬼軍曹
2005/05/23(月) 22:24:35
オカ板にまた一人コテ誕生か・・・
この奇妙な世界へようこそ
52 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/23(月) 22:36:49
>>51
よし、一緒にあぼーんされようぜ
53 :
本当にあった怖い名無レ
2005/05/23(月) 22:38:11
信じられないかもしれないが
54 :
鬼軍曹
2005/05/23(月) 22:38:29
あぼーんスレとなるわけか
55 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 22:44:44
次スレ

洒落にならないほど、つまらない話を集めてみない?100
56 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 22:46:30
ID:IuPtC70r0

↑こんなつまらないヤシがコテハンねぇワロス
57 :
ちんマンもこ軍曹
2005/05/23(月) 22:51:03
俺の予言どおりに駄コテが繁殖してるようだな。
駄コテどもの相手は俺がしておいてやるから
洒落怖本来の住人どもは↓へ非難しとけ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113524875/l50


と、平和な良スレへ駄コテどもを誘導。
余計なことすんなよ俺。
58 :
マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6
2005/05/23(月) 23:52:30
ちん☆ぽん、鬼軍曹、 ちんマンもこ軍曹。

マジレスすると、お前らのは荒しの馴れ合いだ。
いや!馴れ合いの荒しだ!(ん?同じことか?まあ、よかろう)
荒したいなら一人で荒せ。
馴れ合いたいなら駄雑談スレにでも行け。

お前らのレスを見てても何も感じるものがないんだ。
怖い話ひとつも書けないでコテを名乗るんじゃない。
面白いレスひとつ返せないでコテを名乗るんじゃない。
空気読めないくせにコテを名乗るんじゃない。
これ以上ないタイミングで「ゴクリAA」を貼れもせずコテを名乗るんじゃない。
名無しからやり直せ!


って、>>60が言ってたぞ。
59 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/23(月) 23:54:51
>>59
死ねよ、お前
60 :
鎌倉火葬場 ◆lWV9WxNHV.
2005/05/23(月) 23:57:02
まぁ落ち着け
61 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 00:00:11
洒落コワのサイトのデザインがシンプルで凄い見やすいね。
あれってどこかのフリーのテンプレかなにかかな?
62 :
ちんマンもこ軍曹
2005/05/24(火) 01:05:21
あ、これヒマつぶしに作ったコテだから
ホンキで常駐するつもりないよ。
というかこれで終わり。カタリが出ない限りね。
63 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 01:29:40
マン氏と俄か糞コテじゃやはりモノが違う
いいか糞コテ共!
おまえらがマン氏に勝てるのは、せいぜいチンコのでかさルックスや人としての器ぐらいだろーよ
64 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 01:49:04
 
        ┌┐
       んvヘゝ
       i   i
       ノ (*´∀`)  < なす食うか?
      / (  つ⊂
      |     !
        ゙:、..,_,.ノ
        U U
65 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 02:23:11
>>31-33
内容はシンプルだったけど、なかなか臨場感が文面に出ていて良かったよ。
66 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 02:28:52
>>31-33GJ
67 :
オカ板
2005/05/24(火) 02:56:03
その時、突然叫び声が聞こえたッッ!
「ウェーハッハッハ!貴様こそは、かの有名な腐れコテちん☆ぽんと見た!!
 俺はマンタイ!百年前に、ここオカ板のスレに封印された変態!!
貴様のチンポを頂きに来たッッ」
そして玄関のドアを蹴破り、なんと形容すればいいやら、
例えるな秋葉原にうようよいるキモオタとでも言おう存在が突進してきた。
やばい・・・ッこのままじゃあオカ板のアイドル、もこが犯される!
そう直感した私は無我夢中で、寝ていたもこの首を鷲掴みにすると
窓の外に思いっきり放り投げた。

「斬るなら俺を斬れ!!!俺のチンポで済むなら・・・安い物ッ!!」と
遠くで車の急ブレーキの音を感じながら無意識の内に叫んでいた
すると過去に鬼軍曹から奪った38式歩兵銃からモヤみたいなものが飛び出し、
鎌倉の火葬場の煙突から出る煙、とでもいうような形に成った。
私は勝利を確信した
聞いた話とは少し違うが、光の騎士に違いない
しかし、煙はあっという間に人の容を取ると、マンタイを見たとたん嫌な顔をして
俺に向き直ると「糞コテウザ!!!」と呟き消え去った。

「ちょっと待て!!!どこへ行く!!!!!!!」
気付くと私は叫んでいたが、こうなってはやむを得ない。
38式歩兵銃を手に取るとマンタイと壮絶なバトルを繰り広げた
その戦いは、オカ板で1,2位を争う激闘として伝説となった

これが俺の龍戦士ちん☆ぽんの始まりだったのだ
68 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 03:11:38
ちんぽんしょぼすぎwww
龍戦士になって、マンタイと戦うのかよwwwwwww



腹イテ~
69 :
1/4
2005/05/24(火) 05:22:12
姉の腕に抱かれ、眠る。
僕がドアをノックしたらお姉ちゃんは優しく迎え入れてくれないといけないよ。
それは義務、使命だ。

私の弟は異常者だ。
姉弟である自分に姉弟愛では無い、恋愛感情を求めている。
その弟の異常性に気付いたのは彼が中学二年の頃だ。
私と弟の部屋は共同で、ベッドも一つ。
双子として産まれてきて物心がついてからはいつも
二人で一緒に寝てきたことを覚えている。
だけど異常な弟の性に気付くまで私は彼と二人で寝ることを
嫌だとは思っていなかったし、隣に弟がいると安心した。
周りには仲の良い姉弟だと認識されていたと思う。
私も弟のことが好きだったし、弟も私のことが好きであったと思う。
だけどその間に有ったのは姉弟としての愛だ。
引っ込み思案であった弟は、あまり友達の多い方では無かったし
性格も明るくは無かった。でも姉である私に対しては
優しくて思いやりのある弟だった。
誕生日には私の欲しがっていた手帳をプレゼントしてくれたこともあったし、
母親や父親と喧嘩して泣いていた私に、弟はいつも優しくしてくれた。
つまり私にとって弟は心強い味方であったし、優しい友達でもあった。
だから毎日弟とばかり遊ぶのは嫌では無かったし、楽しかった。
幼稚園、小学生、と同じ学校を通ってきた私達は中学も当たり前かのように
同じ公立の中学校へ進学した。
周りの環境は変わったけれど、本質は何も変わっていない毎日が
繰り返されているだけだと思っていた。
70 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 05:24:30
ある晩いつもの様に弟とベッドで眠っていた時
私は深夜に不意に目を覚ましてしまった。
ゆっくりと目を開けた。そこには薄暗い闇の中で私を見下ろしながら
性器を取り出し、必死にそれを揺れ動かしている弟の姿があった。
口元には笑みを浮かべていた。
しかし私の目が開いているのに気付いたのか
弟は不思議そうな表情でまじまじとこちらを見つめている。
「あれ・・・?お姉ちゃん・・・起きてたの?」
その時の私は弟の行為の意味を理解していなかった。
だが背筋に走る冷たいものが、理解し難い何かが走った。
私は返事をしなかった。いや、出来なかったのかもしれない。
とにかく言葉を失った。
そしてそのまま寝返りを打ったフリをして目をつぶった。
弟は私が寝ているのを半信半疑の様子だったが
そのまま横で眠りについたようだ。
いつも横にいて安心を与えてくれるはずの弟が
今日は何か得体の知れない人間に感じられた。
怖い。恐怖で身を固まらせながらも私はやがて深い眠りに落ちた。

次の日の朝、弟は何も変わらない様子だった。
少し私はほっとした。
(アレは何かの見間違え、もしくは夢か何かだったのだろう・・・)
いつもと同じ学校の授業を終え、帰宅してテレビを見て入浴。食事を経て・・・
「おやすみ。お姉ちゃん」
「うん、おやすみなさい」
灯りを消してそのまま眠る。
昨日のはやっぱり何かの間違いだったんだな・・・
71 :
3/5
2005/05/24(火) 05:26:25

やがて意識が薄れていき、完全に睡魔に意識を奪われる直前
背中に何か熱い何かを感じた。
文章表現の類では無い、実在する物体の熱さ。
振り向くと弟の寝顔があった。私に密着したまま眠っていた。
(なーんだ・・・。あれ?でもコレって・・・」
私の背中に当たっていた何かは、大きく怒張した弟の性器だった。
悪寒がした。気持ち悪いと思った。嫌悪感を抱いた。
昨日の夜の出来事が何かの間違いでは無かったことに気付いた。
それからは毎日就寝の時間が怖くて仕方が無かった。
弟との普段の生活中での会話も減った。
弟は私に何度も声をかけてきたが
そのたびに何度も素っ気無い返事を返して過ごして来た。
中学も終わりに近づき、高校受験を迎えることになった。
私は女子校を受験した。
更に母親に私と弟の部屋を分けて欲しい、と伝えた。
母親は承諾し、姉弟別々の部屋になった。
その日の夜一人で眠りにつこうとすると
部屋の扉をノックする音が聞こえた。
「お姉ちゃん、一緒に寝てもいいかな・・・?」
息を飲んだ。気力を振り絞って
「ごめん。今日は一人で寝たいんだ・・・」
すると扉の向こうから足音が遠ざかっていくのを聞いた。
その日は本当に久しぶりの安眠を貪ることが出来た。
だけどそんな日々が続くのも僅かな時間だった。
次の日も弟は、私と一緒に寝たいと伝えにドアをノックしにやってきた。
その日も私は断ったが、その次の日も、次の日も、次の日も、次の日も、次の日も・・・
弟はやって来た。
72 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 05:33:18
「お姉ちゃん。なんで無視するの?」
「お姉ちゃん。どうして一緒に寝てくれないの?」
「お姉ちゃん。僕たち姉弟じゃなかったの?」
ドア越しに弟の声を聞く。
耳を塞ぐ。
ある日の朝、私が目覚めるとたくさんの丸まったティッシュペーパーが散乱していた。
事態を飲み込めなかったがティッシュペーパーを拾い、広げてみると
中には粘着性の液体が付着していた。
私はそれが何か瞬時に理解した。
(弟だ・・・弟がこの部屋に入ってきたんだ・・・。でもカギはかけているのにどうやって・・?)
次の日の夜、私は眠りにつくことが出来なかった。
弟が部屋を自由に出入りできることを考えると気が気で無かった。
「もう嫌だ・・・こんな家早く出て行きたい・・・」
口に出して呟くとその時ドアからガチャリと音が鳴り、開いた。
「どうして・・・」
弟がにやりと口元を歪めた。
「合鍵を作ってもらったんだよ・・・。お姉ちゃんの事を考えたら安い投資だ・・・。
最近のお姉ちゃんはおかしいよ・・・。僕は姉弟じゃないの?愛情を与えるのに値しないの?
この地上で同じ時間同じ場所で生まれた二人じゃないの・・・?愛し、同じ使命に従うべき・・・」
「あんたなんて弟じゃない・・・気持ち悪い。」
弟の口元が呆けた様に開いた。何を言っているのか理解できない風の顔をしながら
こちらに近づいてくる。
73 :
5/5
2005/05/24(火) 05:35:04
恐怖で体が動かない。そして私の耳元で弟が囁いた。
「お姉ちゃん、これからは毎日一緒に寝ようね。前と一緒みたいに・・・」
そう言って布団に潜り込んできた。
布団から抜け出そうとすると弟が腕を強引に掴んできた。
「駄目だよ・・・一緒に居てくれなきゃ・・・」
高校生男子の腕力にかなうはずも無く、そのまま一夜を明かした。
一晩中弟は私の方を向いたまま、まばたきもせずに丸い目でこちらを見つめていた。
反対側を向こうとすると無理矢理弟の方に力ずくで向かせられた。
一晩、ずっと弟の顔を見つめさせられた。
異常者の顔にしか見えなかった。
それから毎日弟は私の部屋にやって来る。
高校も1年が過ぎ2年が終わり3年目に突入した。
それでも弟は毎日やって来る。母や父には相談出来るはずも無い。
二人は私達のことを今でも仲の良いただの、普通の、双子だと思っているのだろう。
今日も外は静まり返り、夜がやって来た。
ドアをノックする音が聞こえた。

74 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 07:29:15
友人から聞いた話。
その友人をAとして、ある日Aの家にBが遊びに来る事になっていた。
Bは途中まで来たけど道が分からなくなってしまい、Aに電話しようとしたけど携帯の電池がきれてしまった。
仕方ないので公衆電話を探すと、橋のたもとに電話ボックスがあったのでそこから電話をした。
「もしもし?今、八木山橋まで来たんだけど道分からなくて、公衆からかけてんだけど」
「八木山橋?私ずっとこっちの方住んでるけど、八木山橋に公衆なんてないよ?」
「いや、電話ボックスあるんだって。でも後ろに人いっぱい並んでるから、一回切って並びなおしてからかけるね!」
それを聞いた時、Aはすごく嫌な予感がしたそう。八木山橋ってのは自殺の名所で、下は渓谷になっていて今は自殺防止の為に柵まで作られてる場所。それに八木山橋に電話ボックスなんて確かに無いはず。
「待って!電話ボックス出ちゃダメ!絶対出ないで。」
「なんで?とにかく後ろすごい並んでるから出なきゃ。」
「いいから出ないで。あたしが行くまで絶対にそこから出ないで!」
Aは車を飛ばして橋まで行くと、Bは橋のたもとの崖っぷちで放心状態で立っていたという。
もし電話ボックスを出て列の後ろに並んでいたらBは確実に崖の下に落ちていたそう。
75 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 07:51:45
>70-74
同人女の作品のようでキモス
76 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 08:50:01
ボックス待ちするとわ、親切心をたくみについた霊達でつね

GJ!
77 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 08:51:43
怖い話じゃなくて弟が単に姉でマス書いてたバカ話だろ
しかも腐女子くさいwwwwww
78 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 09:39:28
自分の家、新築マンションの10階なんだけどね。
引っ越して来てすぐの深夜、台所の窓を開けて片付けてたんだ。
それまで無風だったのに、急に「バフン!」って感じで
ドブさらいの現場みたいな、半端無く臭い風が部屋に入って来たんだ。
その瞬間、ポンって「いい香りは魔をはらうんだよな」って口から出たんだ。
本当になぜそんな事を言ったのか解らなくて、でも
とりあえず言ったからにはと、ルームコロンをブシュブシュとスプレーしたよ。
少ししたらなんだか外が騒がしくなって、見下ろしたら救急車とパトカーが止まってた。
アーケードに隠れてるけど、事故車らしいのも見えた。

自分の家、繁華街のまん中で、川らしい川近所に無いんだよなあ。

79 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 10:13:32
>>75
GJ!
面白かったよ。

>>70-74
書いたのが男性だった場合 : クタバレ変態!
書いたのが女性だった場合 : GJ!そういうのって怖いよね。
80 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 10:55:25
なんとなくageたくなった気分になった記念あげ
81 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 11:19:45
せっかく話を投稿しても当然かのように批判をする常連は消えてね。
空気を悪くしてるのはお前らだよ。気づいてないのかな?
気に食わなかったらスルーしてくれ。頼むから
82 :
2005/05/24(火) 11:38:34
  ハ
  マ

  ラ
83 :
鬼軍曹
2005/05/24(火) 11:43:17
龍戦士ちん☆ぽんと、変態マンタイとの激戦

なるほど、龍戦士とはマンタイと戦う奴の事だったのか!!
なかなかやるじゃねぇか
だがな?
俺の魂・38式歩兵銃に敵う奴なんてそうはいねぇんだよ
84 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 12:12:29
38式なんて重いしすぐジャムるしろくなもんじゃない、基地で油でも刺してるのが一番いい
85 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 12:42:52
703 名前:素敵な旦那様 本日の投稿:2005/05/24(火) 09:13:47
当方、嫁と二人暮し。
嫁に隠れて買って隠し持ってたギャルフィギュア、昨日取り出して見たら、

顔 だ け ラ イ タ ー で 炙 り 焼 か れ て た 。
86 :
マン☆コン
2005/05/24(火) 12:48:39
ちんぽ氏ね
87 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 12:54:50
>>86
嫁に隠れてギャルフィギュアを買う旦那が怖いのか、
顔だけライターで炙り焼く嫁が怖いのか…

どっちなんだろ?
88 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 13:15:55
>>88
ギャルフィギュアを円光相手置き換えて読めば、どちらが怖いか一目瞭然
89 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/24(火) 13:21:34
ギャルフィギュアを円交相手に置き換える>>89が怖いです。
90 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 14:04:24
>>90
なぁ、名無しに戻らないか・・・?
俺は名無しさんだらけの洒落怖スレがとっても好きなんだ~。
俺さ、重い話になっちゃうけど、多分夏を迎えられないのよ。
ちょっと大腸ガンになっちゃってね。
もう一次外泊すらあまり出来ないよ。
俺が痛みをおしてまだ生きてられるのは、8歳と5歳の娘たち、そして妻、
そして2ちゃんがあるからなんだよ。
特にこのスレはパート10くらいからずっと見てる。
先生にも許可もらって、この病室にパソコン置かせてもらってる。
残される娘たちのこと考えたらこんなこと言っちゃいけないけど、
涙があふれてきちゃうけど、このスレのパート100だけはきちんとしたスレッドにしたい。
それを読み終えることが出来たら、もう悔いはない、って考えるようにしてる。
きっと君はまだ若いんだろ?
この先何十年も人生は続くんだろう?
頼むから、このスレ、そして次スレだけは名無しに戻るか、
書き込みを控えてくれないかな?
他のコテハンの人たちもどうかお願いします。
本当に、本当にどうかお願いします。
歩くことすら、娘を抱きかかえてやることすら出来ない俺の、
唯一の楽しみなんだ、この洒落怖スレは。
一人の意見でみんなの表現の自由が害されるのは本当に申し訳ありませんが、
なんとか老い先短いこの死に損ないの、最後のお願い聞いてくれませんか?
91 :
ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw
2005/05/24(火) 14:07:06
>>91
よし、名無しになるから条件を飲め。
娘達をください。そしてまだ生きてください。
92 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 14:24:56
>>92
ありがとう。
君が娘に見合う男なら喜んで。
客観的に見ても、娘はかわいいぞ~。2人ともモー娘。に入れるくらいな。
俺もまだ生きていたいよ。
昔あったドラマの題名だけど、毎日毎日
「神様、もう少しだけ」って祈ってる。
出来れば雪が見たいな。
都内だからたとえ年を越せても、降るかどうか分からんが。
93 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 14:25:58
もう寝るよ。
起きたときに怖い話が書き込まれてますように。
94 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 15:34:35
>>94
がんばれ。オレの知り合いで末期まで進行していた人がいたんだが、
なんだか新しい薬がピッタリ適合して完全復活した人がいるぞ!
医者は奇跡だっていってたそうだ。希望をもて!
95 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 16:44:54
>91
ネタかマジかわからないがオカ板っぽくレスしてみる。
ルルドの泉水。マジおすすめ。
もしどういうものか知らないのなら
ググればどすぐ出てくる。
96 :
マン☆コン
2005/05/24(火) 17:13:26
イ㌔
97 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 17:41:25
自分の知り合いもルルドの泉水お勧めって言ってたよ。
>>91
お父さんが治ったて言ってた。
小さい娘さんが居るんだったら
がんばってほしいな

が ん ば れ  お と う さ ん
98 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 17:45:33
>>91
がんばれ!
99 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 17:47:26
↓糞ワロタw
オナニーホール総合8本目
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/adultgoods/1115196008/l50

676 名前: ちん☆ぽん ◇HGwnVwp.Sw [sage] 投稿日: 2005/05/24(火) 14:05:47 ID:???
龍伝説 第1話  恐怖!悪霊の神々!!
俺、TINGPONGはかの有名な龍戦士だ。
有名な俺の武勇伝を今語ろう。

それは俺が高校に入ったばかりの話だ。
そのころは俺はまだ龍戦士の血に目覚めてはいなかった。
ある日、俺が部活でアニ研(ANI研=Anti NEET and Incubus)
の部室に一人でいると天井から物音がした。
ありえない。
ネズミなどがいるとはなんか考えられないし、
人間が入れるはずも無い。
直感でこれは悪霊だと感じた。
そしてそれは当たった。

続く
100 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 17:47:36
100⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡
101 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 17:50:59
>>91
老い先短いならサングラス掛けてでも今のあなたの姿を
晒して欲しい。
病人騙ってるなら許せない。
102 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 18:13:00
>>91 あなたが本当に病気なら、このスレは読まないほうが良いと思う。いくら好きでも、体に良くない。
もっと笑って、免疫力を高めろ。
子供さんにはまだあんたが必要だ、もっと先をみろ。先が短いとか言うな
103 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 18:13:14
ここ、つまらなくなったな( ゚д゚)、ペッ
104 :
鬼軍曹
2005/05/24(火) 18:14:59
>>91

お前は、病と闘う戦人であったか!!
それは結構!
人生戦ってなんぼだからな

その戦いの記録をこの奇妙な世界に書き記していくがいい
死んで悔いを残すな
死んで名を残せ

俺から言えるのはそれだけだ
俺の制限時間もそうは長くねぇが、次なる戦場へ行く前の束の間の休息よ!!
105 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 18:19:51
>>105
空清め!バカ軍曹!
106 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 18:37:39
正直








コテいたほうが面白いw
107 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 19:40:46
>>59
お前のレスを見ていても何も感じないし
お前怖い話書かないし
面白いレスも返さないし
空気も読んでないし
自画自賛してるし
108 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 19:54:03
名無しとかコテってそんなに重要なことなの??知らなかった・・・
109 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 20:05:15
>>108
イヤならNGワード
俺にはマンタイが必要なんだ
110 :
< ◆MQT9cVfAGM
2005/05/24(火) 20:57:23
本スレはどこかに移動したのかね?
111 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 21:00:15
マンタイは要るけどあんまりふざけすぎると糞うぜぇ。
112 :
鬼軍曹
2005/05/24(火) 21:00:20
>>111
ム!!?
何者だ?
113 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 21:00:51
114 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 21:01:06
115 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 21:06:16
>>113
お前いいかげんにしろ
今回は不快なんて物では済まされんぞ
116 :
鬼軍曹
2005/05/24(火) 21:09:13
>>116

ほほう・・
どう済まさんのか・・・
この俺に見せてみろ!!!
117 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 21:11:00
>>109
板、スレによってコテハンの意味は若干変わってくるが洒落スレでのコテは質の高い怖い話を提供してくれる香具師
無駄にコテハンが増えるとスレが荒れる原因になる、俺みたいな叩きも含めてな。なぜか糞コテに限って雑談大好きだしな
>>110
せっかく隔離スレがあるんだからそっちで楽しんでくださいよ_| ̄|○
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1098205940


じゃぁ自分もさよならするわ('A`)スマンカッタ
118 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 21:34:37
>>118
言い分は君が正しい
正直すまんかったorz
俺も逝ってきマンタイ
119 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 21:35:01
マンタイちんぽ軍曹のせいでクソスレだな。くねくねばりにこええのキボンヌ
120 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 21:37:39
せめて100スレ目だけはみんなできるだけ名無しでいてあげてよ。。。
100スレの1000ゲットは>>91さんに期待してるよ!
121 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 21:56:54
>>117
すまない
つい感情任せの文を書き殴ってしまった

でももう一度>>91の文を読んでからもう一度自分の言動に付いて考えてくれ
それで本当になにも感じないのならもはや言う事など何も無いです

俺も去年一回死にかけたがもう一度だけ会いたい人がいるという一念で帰って来れた
病床の人間でも頼りがあるというだけでどれだけ力づけられるかというのは実体験したから誰よりもわかる
それを奪い取るような真似だけはやめてほしい
122 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 22:03:31
>>117
サイテーのコテだな
123 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 22:25:13
>>107
こういう奴がこのスレを駄目にしてると思う。こういう奴がコテに反応して色々レスしてるんだろ。思っててもレスしないでくれ。スルーしてくれ。
124 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 22:51:17
>>91を読めば読むほどネタとしか思えないんだが。多少専門用語を使ってるにしろ。
むしろ病人を騙っているなら、それほど胸くそ悪いことはない。

よかったな>>91、糞コテはねらった通り減ったかもしれんが、感受性の高い名無しが
山ほど集まって怖い話どころじゃなくなってきたぞw
125 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/24(火) 23:00:40
>91が現れてから、面白くなってきた
126 :
もこ
2005/05/24(火) 23:07:24
もこは、ぽんぽんがちょっと痛いからもうねるよ。
スープが古くなっていたのかなあ。
127 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 00:21:19
死ねばよかったのに…
128 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 00:30:16
もこもっこもこ
129 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 01:10:13
>>111
本スレですが荒れてるんで、流れを変えるために
怖い話でも書いてってください。
130 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 02:10:45
>>111を見る限り確実に荒そうとしてるから多分書かないだろ。
131 :
< ◆lQipvWLods
2005/05/25(水) 02:37:14
では、荒れるのが収まったらにしておく
132 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 03:04:41
荒らしに負けるネタなど要らん!
133 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 03:33:59
とりあえず>>91、リアルで氏ね
134 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 09:32:27
しかしここで姿を現さなくなったコテはさすがと言うべきか。マンタイはそうするだろうと思ったが、ちんぽもなかなか腐っちゃいないな。
135 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 10:00:04
今が昔の雰囲気の洒落怖スレにもどる転換期だ。
みんな、コテハン達も協力してくれている今こそ
洒落にならない怖い話をうpするチャンスだろう。
伝聞、体験談、創作、コピペ。なんでもOKだ。
俺もはる。時間をくれ。
駄作にならなよう、見てくれる人が退屈しないよう、
メモ帳にでも一端全部まとめて自分でチェック入れてからうpする。

協力してくれている全てのコテに感謝を。
136 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 10:00:04

        |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  さすがのムーミンも
    /        ^   |
   {         /|   |  最近の低レベル化には
    ヽ、.    /丿ノ   |
      ``ー――‐''"    |  呆れ果てているようです
      ./         . | |
 (⌒―|          | ゙―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄


137 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 10:36:27
ほんのり恐スレから転載

774 :本当にあった怖い名無し :2005/05/19(木) 23:35:50 ID:LZtamRCs0
私が中学生の頃、4階建てのアパートに住んでたときの話。

ある夜、夢の中に自分の住んでるアパートが出てきた。
そしてその4階から、私の知らない女の人が突き落とされて、
アパートの玄関口前のコンクリートに落ちて血を流しながら死んだところで目が覚めた。

私は普段から、人が死んだりする悪夢を見ることがすごく多くて、
そのときも「また悪夢か…」って程度にしか思わなかった。

でも、それから学校に行こうとして家を出て、アパートの玄関口の前を通ったとき、
夢の中とちょうど同じ場所に、昨日までなかったはずの血だまりがあった。

ただの偶然なんだろうけど、ほんのり不気味だったな。



775 :本当にあった怖い名無し :2005/05/20(金) 01:34:16 ID:y7/XxEyJ0
ほんのりじゃないってば!!((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


138 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 10:49:21
>>138
GJ!
この調子で行こうぜみんな。
139 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 11:05:39
残念ながらまったく怖くない
140 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 11:19:34
じゃあ黙ってろ
141 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 11:42:50
>>136
ん?
すると、く氏の話も延期に・・・?
142 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 11:53:56
俺もオカ板の名物スレで怖い話漁ってくる。
怖くなかったらスルーしてくれ。
143 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 11:58:52
>>142
いや、彼はいいんじゃないか?
話を投下してくれるだけだし。
例えば他にも上手いあいの手を入れたり、このスレにふさわしい感想を述べることくらいはいいだろう。
「コテだから」って理由で排他的に扱うんじゃなくて、
もこやかつてのちんぽんのような「荒らし行為」を排除したいだけだ。
きっと91もそういう考えじゃないのかな?
144 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 12:23:33
>>141
おまえが黙った方が手っ取り早いよ
145 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 12:41:35
>>91
病院に、そんな電磁波バリバリ出るパソコンを、おいていいの?
精密機械とかに、影響しないの?
146 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 12:47:20
洒落こわPART9から転載

352 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/15 02:29

会館に行ったんだけど門の所から会館全貌が見えるのね
したら正面入口の扉の上2階の子がこっちに手を振ってきて
それが最初は普通に振ってきたから何だー?と思って振り返したら
また向こうが振り返してくるんだけど
その相手の振り方がなんつーか尋常じゃなくてさ
なんか必死の形相で背中を掻く時みたいな手付きで両手を振って
あ、キモイとか思って振り返すのやめて背中向けた
ほんで門の所の先生の話みたいなのが終わって会館に入ったら
そこ、吹き抜けだったんだよね・・・2階に床なんてなかった
ぞーーーーーーーーーーーーとした、こんな書き方じゃ伝わらないかもしれないけど・・・

147 :
コピペ
2005/05/25(水) 13:14:26
今朝、母親から聞いた話です。
ゴミ捨てに行く時に、そういえばこんな事があってねと…

家の近所に有名な女性の住んでいる家があります。
母親と同級生なので生きていれば56,7歳くらいになりますか。
…細長い3m級のマフラーを編んで近所中にくばる。
…金属バットを持って隣の家に殴りこみ。
…冬でもノーブラ・タンクトップで家の前で掃き掃除。
…春になると誰彼かまわず喧嘩を売る。
…イタズラ電話が趣味。

とまぁ、精神的に問題を抱えていた女性で、
一時期病院に入っていたのですが、親が無理やり連れ帰り、
2度の結婚離婚を経て(ただし、実際には籍を入れていなかったらしい噂が)
何年かたち、1,2年前にガンで亡くなったそうです。
亡くなった場所は結婚の際に母屋と離れて、同じ敷地内に建てた一軒家だそうです。

問題はその女性の死亡時以前から始まります。
彼女の両親は精神的に問題を抱えていた娘を、恐れていたのでしょう。
その一軒屋に閉じ込め、仕事のため食事は出気合の弁当を
毎日買ってその同じ敷地内にある一軒家に届けるだけで、
特に面倒も診ず、本人自ら気づくことなくガンに侵され、
精神的にもますます狂ってゆく娘を病院に連れてい行くことなく、
そのままほおっておいたのです…そして死にました。
当り前です。ガンなのに何もしないでほおっておいたのですから…
148 :
コピペ
2005/05/25(水) 13:14:47
死亡時、警察の検分が確かに行われたのですが、
両親は罪には問われませんでした。
そして、この近所では田舎なので葬式が出ると、
付近住民が手伝う慣わしが残っていました。母も行きました。
田舎でのことですので警察の検分が行われたことは皆知っていて、
女性の死因については色々な噂が飛び交い、好奇心に駆られた女性数人が
葬式の参列者が火葬場に行ってしまっている間、
死んだ女性の一軒家を覗きにいったらしいのです…

母の話では、「大変だったみたいよー、○○さんなんて全身鳥肌立っちゃって、
“私は言えない、私は言えない”って繰り返すばかりで!当り前だよね!
 気が狂ってるんだもの、掃除なんかしないし、弁当は食い散らかしてあるままだし、
 血だらけのシミだらけの布団がそのままだったんだよ!ガンで痛くて暴れてたらしいし、
 一番イヤなのは、その血だらけの布団をそのままゴミ集積所に捨ててあったんだよ!
 葬式の後!丸めもしないで、そのままだよ!」

そして今現在、生き残っていたはずのその女性の両親の父親の方が病院に入院しています。
ですが、母親の方が親戚中に泣きついているらしいのです。
曰く、「家にいるのが怖い」と…近所中では当たり前のように語られていますが、
出るらしいのです、その気の狂った娘さんが…
死に場所の一軒家から、母屋の方へやってくるらしいのです。
その方の家に最近伺った方の話では、
母屋にはたくさんの部屋があるのにもかかわらず、使っている形跡がないらしいのです。
年寄りの一人住まいとはいえ、おかしなことです…お客様がいらっしゃるなら、
掃除くらいはするはずです。掃除すら怖くて出来ないらしいのです。
娘さんが徘徊しているので……
149 :
コピペ
2005/05/25(水) 13:15:17
『出る』という現象については、私も近所の方々もわからないのです…
何分、現在は老女の一人暮らし、元々金属バットを持って
隣家に殴りこみに行くような人が暮らしていた家なので、
ご近所の方々もなるべく係わり合いにならないように
普段から避けているご家庭なのです。
ただ、お家は敷地内に家がふたつあるぐらいですから、
庭も広く、農家といえども案外立派な構えです。

これは母と私の考えなのですが、恐らくその女性は
自分が死んだことを知らないのではないのかと思います。
いつも用意してくれた食事が見当たらないので、
母屋の母親の所へ(どんな姿かは想像できません…)、
這いずる様に行き来しているのではないかと思います…
150 :
コピペ
2005/05/25(水) 13:19:44
今さっき帰ってきた母が話してくれました。
どうやら、ご近所のお嫁さんたち(年配の)でくだんの家へ、
独り残された母親のお見舞いに行ってきたそうです。
俗に言う、様子見です。

お前には話しておくわねと…
私の家の北側には兼業農家の祖父・祖母、
息子夫婦にその子供たちと3世代が住む広いお家があります。
いは無き祖父さんのお母様、子供たちにとっては曾祖母にあたる方は
自殺されたそうです…その理由は、
昔、私の家のお隣さんがお嫁さんを迎える準備をされていた時に
保管されていた結納金の窃盗容疑をかけられたからだそうです。
昔のお金で3万円、お嫁さんの家に差し上げるため、
箪笥の奥に隠してあったものが無くなってしまい、
ある人間のタレコミで嫌疑がかかり、悩んだ挙句の自殺だそうです…
そのタレコミをした人こそ、只今入院中のくだんの家の、
ガンに蝕まれていく娘を閉じ込めた父親です。
151 :
コピペ
2005/05/25(水) 13:20:08
自殺された曾祖母さんのお葬式の後、あまりの悔しさに残された家族の方が、
家にいわゆる拝み屋さんを呼び、ご近所中が興味津々で
集まったらしいです。拝み屋さんを呼んだなら、
誰でも勝手に参観可能なのだそうです。そして拝み屋さんの口から語られたのは…
 
「今、この家にいないのが盗った」

その人間こそ、例の家の入院中の父親、タレコミをした本人だったのだそうです。
噂はあっという間に広がり、子供も娘が独りしかもうからず、
しかも、その娘は年をとるごとに気が触れていく……

そして結局今に至るわけです。たぶん、祟られたのでしょう…あの家は。
一人娘が気が触れたまま死に、父親は現在は、脳梗塞で体が動かず入院中。
もう、二度と家に帰ることはできないでしょう。
そして、くだんの家には生きている人間が独り、得体の知れないモノが独り…
あの家はもうだめです……たぶん。

これで母から聞いた話しは終わりです。因果応報、そんな言葉が脳裏をよぎりました。

152 :
百物語スレより
2005/05/25(水) 13:47:25
えっと、みんなインターネットはしてるよね。
これを見てる皆は絶対利用してるよね。
今じゃ世界中つながってて、日本国内だけでも全部の情報を見るのはまず不可能。
世界中となるともう100%無理だね。一生かけても多分。
だからさ、ちょっとおかしな場所につながってもおかしくないとは思わない?
もしかしたら霊界とかにもつながるかもしれないよ。
これから話すのは、そういうネットのおかしな場所につないでしまったやつの話だよ。

僕のクラスメートに引きこもり気味のやつがいてね、
めったに外に出てこないんだ。
で、そのクラスメートが何してるかって言うとネット。インターネット。

で、そいつは普通に学校に通ってるんだけど、帰ったらずっと家に引きこもって
ネットばっかりしてるわけ。休みの日はずーっとネット。
立派なジャンキーだよね。
それで、怖い話っていうのはそいつがあることをググってる時に起こったんだよ。

153 :
百物語スレより
2005/05/25(水) 13:47:54
ほら、検索エンジンってタイトルがずらーっと出て紹介文が書いてるよね。
その出てきたタイトルが「好き好き好き好き」、
紹介文は「あなたが好き・・・」。
電波入ってそうで危なげだよね。でも、やっぱり興味があるから見てみたんだよ。
そうしたら、一瞬フラッシュしてにやりとした女の顔が映ったんだ。
でもそれも一瞬のこと、すぐ消えて「ページを表示できません」の表示が出たんだ。
怖かったし、何も無かったからすぐブラウザのバックで戻ったんだ。

その日からおかしなことが始まったんだよ。
「好き好き好き好き好き
 好き好き好き好き好き…」
ってメールが毎日きたり、
勝手に銀行口座から五万ほど引き落とされてたり・・・。
そいつはハクられたかと思ったんだって。
どんどん見るたびにやつれていくんだよ。ストレスだろうね。それでこのことを僕に相談してきたんだ。
あの「好き好き…」っていうのが関係してるんじゃないかなって。
きっとそのHPを見たやつのIPを抜いてクラッキングしてるんじゃないかって
154 :
百物語スレより
2005/05/25(水) 13:48:33
で、ついに決定的な事件が起こったんだよ。
そいつのところに夜中電話がかかってきてね。受話器をとっても向こうからは
単調な笑い声が聞こえてくるだけ。
いたずらかと思って怒鳴りつけたら、
「ひどい・・・なんでそういうの?」
「お前になにを言ってもいいだろ!このクラッカーめ!」
そしたら向こうはこういうんだ。
「・・・私をだましたのね、五万円もする高いネックレス買ってくれたりくれたのに、
 私は毎日あなたにメールを送り続けたのに・・・。」
「お前がやったんだな!どれもこれも皆お前が!もう我慢なら無い!通報するぞ!」
すると、あっちは機械みたいな冷たい声になってこういうんだ
「もう許さない・・・許さない・・・ゆるさない・・・ユルサナイ・・・
 ユ・・・ル・・・サ・・・ナ・・・イ。」

次の日、そいつは自殺したよ。
多分耐えきれないことが起こったんだろうね。
まっ、僕には想像つかないけど。
でも、皆も気をつけてね。
皆がつないでいるこのネット空間には、まだ知られて無い部分があるかもしれない。
いや、かもしれないじゃなくて絶対あるね。少なくても僕はそう思う。
アングラなんてものじゃない恐ろしいものが・・・。
そういうネット上の歪んだ空間にそいつは入っちゃったんだろうね。
この広すぎるネットでは、幽霊もいるかもよ・・・。
これで僕の話は終わりだよ。それじゃぁ、蝋燭消そうか。
155 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 14:10:37
以上、あべこうじでした
156 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 14:42:29
ワロス
157 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 14:47:23
>>148 これはイイネ 

>>153もいいけど、なんか小学6年生夏の号とかに掲載される様な感じ(笑
158 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 14:52:13
GJ!
159 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 15:06:44
既出なんて野暮なことは言うなよ
160 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 15:21:10
何で、本人が自殺したのに、電話があったことを(内容を)他のヤシが知ってるのか?
なんて野暮なこと言わずにGJ!
161 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 17:25:31
スイミングスクールに通っていた小学五年生くらいの今ぐらいの季節の話。

学校が終わり、いつものように友達とお迎えのバスに乗ってプールへ。
最初にみんなで体操をするんだけど、そのときにいつもと違うことに気づいた。
練習を見守る父兄の中に、なにやら浮いた存在の女性がいる。
見た感じ三十代後半、肩までの黒髪でソバージュ、でかいイヤリング。
なにより、切れ長の目と、真っ赤な口紅、真っ白で無表情な顔が怖かった。
「うはw誰の母ちゃんだよwテラコワスww」
的なことを友達Aと言い合いながら練習が終わり、さっさと着替え、自販機
コーナーであったかいミロを飲みながら帰りのバスを待っていると、Aが
おれに話しかけてきた。
「さっきの口紅のヤツ、M(おれ)のことずっと見てっぞ」
そっちを見ると、目が合った。
162 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 17:26:33
「お、おれ知らねーよ!あの(同じ級の)デブ女の母ちゃんだろ!」
とか適当にごまかしつつも、チビリそうなくらい目が怖かった。
そんなこんなでバスの時間になり、特等席の一番後ろにみんなで座って出発を待ってた時。
窓側にいたAが、突然小さい声で言った。
「おいM!あれホントにデブ女の母ちゃんか?あそこにいる!」
指さした先には、入り口付近からこっちをじっと見ている口紅の人がいた。
その時にはもう他の方面へのバスは出ていたので、おれらと逆方面に住んでる
デブ女の母ちゃんではないはず…。じゃあ誰?と思ったが、そんなことより
Jリーグカードの話に夢中になっていた。
163 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 17:27:57
近くの大通りまでバスに揺られ、そこでみんなと別れて自転車で帰った。
家に着いて飯食ってフロ入って寝る時間。口紅の人のことも忘れかけていた。
兄弟三人川の字で布団に入ってたんだけど、両隣の兄と弟はもう寝ていた。
足の方向に、ふすまを隔てて両親が寝ている。
豆電球のオレンジ色の中で、そのふすまの上のらんまを眺めていた。
聞こえるのは寝息だけ。
ウトウトしかけたとき、ふすまの方から女の人の囁きが聞こえた。

「も…す………、……しゅ…………に…」

うっすら目を開けると、らんまの奥に赤いのと白いのが目に入った。
無表情でおれを見下ろしている、口紅の人だった。
164 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 17:28:53
「…!!」

「も…す…し…、……しゅ…………に…」

恐ろしくて恐ろしくて、目をつぶれない、動けない、叫べない。

「も…す…し…、……しゅ…すだ…に…」

ふすまが少しずつ開いてきた。

「も…すこし…、せ…しゅ…すだ…に…」

声だけが近づいてくる。

ぅぅぅぁぁあ阿あ唖h亞ちょfjdわwgふじこ!!
やっと叫ぶと、家族全員起きだし、気づいたら口紅の人は消えていた。
夢でも見たんだ。迷惑なヤツめ。みたいなことを言われ、怖くて眠れなかったが
それ以降は何も起こらなかった。

それ以来、その口紅の人が怖くて、時代はサッカーだと友達に言い訳して
プールをやめた。
以下、プール友達経由で聞いた話。
口紅の人を見る前の回に行われた進級テストで、おれとAが選手クラスに
合格していたが、Aも結果を知る前に突然プールを辞めた。
通う曜日は違うが、同じ級で、プールに直接来る途中に母親と交通事故で
亡くなった男の子がいた。その母親はすごく熱心だった。

Aとは違う小学校だったので推測だけど、その母親が合格したおれとAの
ところに現れたんだと思う。

おしまい。
165 :
1/2
2005/05/25(水) 19:06:55
これは、私が中学のときに先生から聞いた話。

前、私の母校であるK中学校に居た先生(S先生とおく)が見えたらしい。
俺にこの話をしてくれた先生(Y先生とおく)が言うには、普段は全然そういう風に見えないんだと。
職員室での席も隣で普通に話してたそうだ。
でも、ある日突然「Y先生・・・肩に目が乗ってますよ」と言ってきた。
気味が悪くなり、一生懸命に肩の辺りを払ってみても、S先生は「まだいますよ。」と言って笑うばかり。
助けを求めると机の引出しを開けて数珠をくれた。
でもそのときY先生はその引出しを見てぞっとしたそうだ。
引き出しの中には、Y先生にくれた数珠と似た物がいっぱいあって、ろうそくや経本なんかもあった。
そして、その数珠を持ってから数日。
先生が以前からもってた頑固な肩こりがなくなった。
S先生にも「もういない」と言われ、かなりほっとした。
しばらくして、S先生は転勤した。S先生は1年しか学校に居なかったそうだ。
166 :
2/2
2005/05/25(水) 19:07:12
そういえば、私の中学、校門のど真ん前に墓がある。
しかも、その墓の前には、校門と向かい合う形で看板があるのだが・・・その看板に目が描いてあるんだよな。両目だけが。
夜部活で遅くなって帰るときなんか、その目にギョッとさせられたことも少なくない。
慣れても、どこか不気味でできるだけ見ないようにした。
思えば、その中学、おかしなことがあったかもしれない。
友達が言っていたのだが、体育館を掃除しているとき、舞台の奥から誰も居ないのにボールが転がってきたり、ゴォーゴォーという人の鼾みたいな音も聞こえたそうだ。
まぁ、そんなことくらいで特に気にすることでもない。
ただ気になるのが、墓にある首無し地蔵。しかも7つ。
自分の在学中にはなかったが、うちの学校は過去に自殺者が居る。
母親に聞いた話によると、7人くらいだったと思う。
自分が入学する2年くらい前にも自殺があった。首吊り自殺が。
母親が言うには、過去に自殺した7人全員首吊って死んでんだと。
だから、その首無し地蔵はその子たちを奉ってんのかもしれない。
167 :
もこ
2005/05/25(水) 19:31:49
もこは甘いものをかってきたよ?
168 :
もこ
2005/05/25(水) 19:33:20
安いからもこのお小遣いでもかえたんだけど、ブラジルのお菓子だよ。
お友達にだすときは、わざわざブラジルから取り寄せましたっていうよ。
なんだかお金持ちみたいだね。
169 :
もこ
2005/05/25(水) 19:34:29
もこは贅沢だから、北海道から取り寄せたサンマもたべるよ。
ちいさなお刺身は、ノルウェーからの取り寄せだよ。
豪華だね。
170 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 20:02:12
なんか可哀想になってきた。
171 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 21:22:41
スルーしろって
172 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 22:55:35
>>162
小学5年でVIPPERかよwwwwww
173 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 22:56:40
友人までVIPPERときた
174 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 23:20:39
僕は霊とかオカルトっぽい話は信じない。信じることが出来るのは数学と
科学のみ!だから、UFOとか幽霊とか全然怖くない。怖いのは「死ぬ」と
いうことぐらいだ。なにせ僕はどんなことでも数学的にものを考える
ことができるからね。そのほうが的確だし、いい人生が歩めるに決まっている。
なので、「死」の価値と「生」の価値を数学的に考えて、
「死」の恐怖を克服したいと思っている。

とりあえず、インターネット「生と死の価値」で検索してみよう。。


そしたらこんなページに辿り着いた。


1958年 4月10日 熊本大学法学部助教授が生と死の価値についての数学的人生
観を研究したが、死は生より優位であるという点に到達した。と自殺

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/db2.html
175 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 23:34:10
>>173
VIPPERってなに?
176 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 23:42:06
>>176
語尾に「wwwwwwww」を付けて話す人種。
エロや妹などに過敏に反応する。
主な生息地は「ニュー速VIP」http://ex10.2ch.net/news4vip/

オカ板内でも、関連スレがいくつかあるぞ。
VIPふぁ・・・VIPが・・
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1113934000
VIPPERでーす!
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1114929518
オカ板にいる隠れVIPPERども!ちょ、来い!
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1115853295
177 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 23:43:24
VIPPERってそんな煙たがられてんの?
178 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/25(水) 23:45:04
ちょ、オマエラ。こっち来い!
俺が教えてやる。

【死ぬほど】洒落怖 第二別館【雑談・議論】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1098205940
179 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 01:33:55
>>148-152
話の進め方が上手だしコワカッタ。
祟られるとか呪われるとかの話は怖い。
180 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 02:23:09
>>148-152
>180
同意。
怖くておもしろかったが、本当なら、何故本人(父親)のみに祟らないのか小一時間。
父親→脳梗塞で全身不随
母親→浮気で父親の元を去る
だったら、本人以外誰も不幸にならなくハッピーエンドだったのに。
181 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 03:23:59
ここしばらくなかった良スレの流れに感動。

・。゚(⊃д`)゚・。゚。

スマソ、俺スルーで続けてくれ。
182 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 03:36:51
>>91は…ほんと最悪だな。

病気騙ってるんなら、本当に病気の人に謝ってさっさと死ね。
本当なら、自分の病気をたてにこんなとこでわがまま言うな。アホか。
183 :
テラキモ ◆Kimosudi6.
2005/05/26(木) 05:09:46
スレ汚しスイマセン。
>>177さんがVIP関連の板をあげてくれてますが
元々板違いなのに3つもあるとオカ板VIPスレで批判を受けましたので
VIPふぁ・・・VIPが・・以外のスレはスルーしてdat落ちさせたいのです。
反論ある方もいると思いますがオカ板の方の好意で1つならいい(と解釈出来る)と行ってくれたのでスレの乱立は辞めましょう。
&一つは許してくれませんか?友好的な板として。
なんかマジレス苦手だし携帯だしで変な文かもしれませんが協力お願いします。
うはwwwwwww我慢できずにw使ったのも許してwwwwwww
184 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 05:43:53
去年の夏休みに体験した出来事を・・・
(この手の文章書くの苦手なうえに、思い出しながらなので読みづらいかも)

大学が夏休みになり、バイトも長期で休める事になったので、数人で計画して海の
近くに住んでいる友人の実家に遊びに行く事にした。
当時中古でバイクを買ったばかりで、乗りたくて仕方が無かったのと、出発日
に用事があったので他の友人たちには先に行ってもらい、俺は後から夜に合流
する事となった。

暫く人気の無い山の中の農道のような国道を走っていると、携帯に着信したのが
振動でわかったので停車、着信を見るとなぜか公衆電話から、間違い電話か?
とも思ったがそうとも限らないしな・・・、なんて事を考えているときに気が付いた、

画面には圏外と出ている・・・・

周囲は真っ暗、2、300メートルくらい先に何かの施設?のような場所があり、
そこに街灯がついているだけ、鳴り続ける携帯、着信画面には「圏外」と公衆電話と
同時に表示されているし、明らかに異常な状況。
出るべきか無視するべきか、かなり迷った挙句出る事にした。
俺「もしもし?」
相手「・・・・・・」
俺「もしもし?」
相手「・・・・・・」

全く反応が無いのだが、服か何かが狭い場所で擦れるような音と、水の流れる
音が聞こえるので、電話越しに誰かいるのは間違いない。

俺「いたずらですか?」
相手「・・・・・・」
俺「切りますよ?いいですね?」

と切ろうとしたその時
185 :
185
2005/05/26(木) 05:44:54
電話越しにトラックが走ると出るような音が聞こえてきた、何気に進行方向を
見ると丁度さっき見えた何かの施設の辺りをトラックが通り過ぎてこちらに
向かってくる、さすがに気味が悪くなり、電話を切って大急ぎで出発する事
にした、偶然だとは思うけどなるべくその建物は見ないようにして。

しかし、進行方向にあるので嫌でも目に入ってしまうのと、どうしても気になって
しまってその建物を走りながら見ていると、近づくにつれて解ったのだが街灯
だと思っていたのはどうやら電話ボックスらしい、しかも建物の奥に川まで
見える、しかもまた携帯が鳴り出した、でも電話ボックスには人影も無い。

偶然だ、偶然だ、と、自分に言い聞かせてその建物を通り過ぎカーブを曲がった
所で見てしまった
線のついていない緑の受話器のみを持った女の人と、その女の人と手を繋いでいる
子供の姿を、しかも2人とも明らかにこちらを見ている。

携帯はまだ鳴っている、対向車も後続車も見当たらない、頭の中がパニック
になってしまい、アクセル全開で逃げ出した、メーターは見ていないがたぶん
100キロ以上は出していたと思う、普段なら慣れない街灯もない夜道でそんな
スピードは絶対出さないのだが、そのときはそれも考えられないくらい動転
していた。

暫くしておちついて来てスピードを緩め、友人とも普通に合流できた
わけだが、友人の話だと別にその場所は心霊スポットでもなんでも無いし、
なにか事件とかがあったわけでもないらしい。

初めは誰も信じてくれなかったが携帯の事を思い出し、見てみると通話履歴に
公衆電話からのものがあるうえに、公衆電話から着信4件との表示と水の音
しか聞こえない留守電まで入っていたので、流石に全員信じてくれた。
186 :
185
2005/05/26(木) 05:45:53
後日談としてその場所に昼間全員で行ってみたのだけど、特に何も無く、
その建物も水道局か何かの施設で、特に不振な部分も何もありませんでした。
ただ、その公衆電話は壊れていて受話器がありませんでした・・・
その後も今まで特に妙な体験をしたことも無いわけだけど、あれは一体
なんだったのやら・・・
187 :
185
2005/05/26(木) 05:56:59
書き忘れました
ちなみに時間は用事が長引いてそこを通った時間は22時過ぎくらいだった
と思います、なにより明らかに近くに集落や民家は見当たらないわけで、車
通りも少ないそんな場所で親子連れが受話器持って立っているなんて、
どう考えてもおかしいわけで・・・
188 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 05:59:18
91の話が嘘かホントかはどうでもいい。
嘘なら一安心だし、本当なら、スレの流れを変えてくれたことに感謝。
そして余生を全力で生きて欲しい。
とりあえず、もこ、批評厨、荒らしまがいの人達はしばらく大人しくしてて下さい。
189 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 06:07:59
>>185
>(この手の文章書くの苦手なうえに、思い出しながらなので読みづらいかも)
そんなことありません。怖かったですよ。GJ!
欲を言うならその親子の容姿も書いてほしかったかな。
190 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 08:08:19
>>181
まあ、祟りって理不尽なものが多いからね。
191 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 09:30:29
i i 川i!ハ/" _!   | │        川 ヾ:ii ゙'∨     |    ゙ヾiヽヽ;||:::::i':::::::::::::::::::::::::
ノ ノ/リ,,,,,,二三テ=''" ヽノ        ル |ノノヽヾ ノ  、,,,ノ,、     iヽ:::||:::::i'::::::::::::::::::::::::::::
 /   ̄ ´~~゙''''    ゙''‐- ..,,         ,, ‐'    `゙ヾミッ、,,   ヽ::|::::/::::::::::::::::::::::::::::
,,イ|                i'        i"         `'‐='   `'|/i!:::::i::::::::::::::::::::::::
 i | :::::::ヽ::::ヽ::::::ヾ::    ゙、        l       〃:::::       i//::::ハ::::::::::::::::::i:::
  i i \\\\\ヽ     )       ヽ        ′′′   / /:::::/:::::::::::::::::::|::::
!  | i            ,,ィノ        .<         :::: :    /:::::/:::::::::::::::::::/::::
i!  i i!            /i/          \             /:::::/:::::/::::::::::::/:::::
゙i!  | i          /⌒' 、  /´⌒ヽ ,,''⌒゙i           /::::::/::::::/::::::::::::/::::/i
 i  i ゙!         ん、,,__ヽY *^ω^*Y;;,__,,r''          /:::::::/::::::/::::::::::::/:::://
゙、ii! ゙| i        ⊂二二二ゝ     二二`i          //:::::/:::::/::::::::::::/::::::/:::
ヾ!トl ゙i¦          i  。|     /     |         //::::::/::::::/::::::/:::/:::::i!::::::
 iiミ! ハ             i  (  ヽノ   °  ゙、       //::::://::::/::::::/:::::/::::i::::ii::
 i!ヾ!i ゙、!         , '  ノ > ノ  ブーン    |゙ヽ......,.,.,.,,,///://::://::::/::::://::::i::::リ::
 !ヽヾi  i゙、  ___,,,/   レレ         .レWノ'レi/、//::/:://:/:::/::/:::ハ:i |::
、、iヾミヽ ヾ''~川リ i i゙、                    "  ∨ノ / i/::///:/ .|:i i:::



192 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 09:34:22
                i⌒i          i⌒i
. i ヽ           r‐| 〈          | 〈 
.  | i          |/ .フ.          / .フ
  し ヽ         /  | ヽ       /  |      
   \  \( ^ω^) /.  ノ   \( ^ω^)/.  ノ
    \  ヽ    i   | \  ヽ    i   |
  _| ̄ヽ   \∩ノ  ノ | ̄ヽ   \.∩ノ  ノ
  \ ̄ ̄ ̄ ̄(::)(::) ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄(::)(::) ̄ .\
   ||\           \             \
   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
      .||              || ||              ||

193 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 09:36:21
,,;;-― 、__
     ノ      "⌒ヽ
    ζ          )  もうやだ、あたし。
    /   ,ノ> ′   く
    i   y'  /^"ヽ、 \
   |      /      \ \
   ゝ、  _ノ .        ヽ `ヽ、__
      ̄            'ー ‐一'

194 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 10:21:11
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    ~(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は~い、先生。
      ~(_(   ,,)~(_(   ,,)~(_(   ,,)
        ~(___ノ  ~(___ノ   ~(___ノ
195 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 13:37:52

         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     l    \                  l  < おまえら二度と荒らしたら駄目だニャン!
    .|    ●          /     |    \__________________
     l  , , ,      /ヽ、_ノ ●     l
    ` 、      (_ノ     |、、      /
      `ー 、__   |___丿     /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''"


196 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 13:39:48
>>189
同意。
もし本当に病人だったら何とか彼に素敵な100スレ目をお届けしたい。
もし荒らしを排除するためのネタだったとしたら、褒めてやりたい。
卑怯な気はするけど、上手い。
197 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 15:59:36
中学の頃、俺はガリガリの剣道男児だった。
ただまぁ運動神経はそこそこある方だったので高校でラグビー部に入った。
半年で体重が10kg程増え、知らぬ間にもの凄い怪力を手に入れてしまった。
例えば冗談で太ももを太いな~とか言いながら友達にたたかれて、
何となく叩きかえしたらもみじ型に腫れあがったり、近所の酔っ払いに絡まれて殴られたから回し蹴したらフニャフニャッと倒れたり、家庭科室のフライパンをまげてしまったり…
そのうち人殺してしまうんじゃないかとかなり恐かった。
198 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 16:19:44
((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
199 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 16:38:04
200⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡
200 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 16:58:02
>>198
んでそれからどうした?終わり?
それはおまえが怪力なんじゃなくて
ただ脳味噌がイカれてて力加減ができねえだけなんじゃねえの?
201 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 17:42:29
俺の親戚で、伐採関係の仕事をしている人が居るんだけど、
ある日、現場を見学させて貰ったんだよな。
その時、一人の作業者がチェーンソーの目詰まりを掃除してたのか、歯の所をブラシでゴシゴシやってたんだよ。
そこまでは見てたんだけど、叔父さんと話をしていると、突然背後から大きな悲鳴が聞こえてきて・・・
ビックリして振りかえると、さっき歯の掃除をしていた人が肩を抱えて、転がりまわっていたんだよ。血まみれで・・・
良く見ると、そこに血にまみれた腕が落ちていた・・・

何でも、掃除している時に、何かの拍子にスイッチが入っちゃって、暴れ出したチェーンソーが肩に食い込み、腕を切り落としちまったらしい。
ホント、ああいう風に怪我すると血が吹き出すのな。
血まみれの肩を押さえているのに、指の隙間からピューって血が吹き出しているんだよ。
暫く飯食えなくなった・・・






って事があったら、ヤダな。

202 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 17:44:07
気が付かないうちに骨折とかしそうで怖いな

が、10kg体重増えれば掌底や蹴りの威力が上がるのは当然で
ラガーメンなら瞬発力つくだろうし、そんなに不思議な話でもない

慢心せず精進せよ
203 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 18:03:49
夜、自分の部屋のベッドで横になってて、ぼーっとしてて、あることに気づいた
自分の部屋には時計が1つしかないのに、時計の音が2つきこえるんだ
一つの音は、壁にかけてる時計のほうから聞こえてくるんだけど、
もう一つは、自分が寝てるベッドの横に置いてるタンスの後ろからきこえる
なんでだろ~<(^^)>なんでだろ~>(^^)<なんでだなんでだろ~~
なんでだろ~<(^^)>なんでだろ~>(^^)<なんでだなんでだろ~~
なんでだろ(^。^) なんでだろ(^。^) なんでだなんでだなんでだなんでだろ~~~お~お~おお~
と思って、タンスの後ろに手を入れてゴソゴソやってたら、
コツンと何かに当たった なんだ?と思ってダンスをどけたら・・・・・・・・・・
コンセントがはずれかけてて、金属の部分が殆ど出てる状態だった
このままにしてたら家事になってた、恐ろしい
204 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 18:10:31
>>202
スイッチ一つで簡単に作動するチェンソーだけで充分洒落にならんから
205 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 18:29:08
>>204もこかと思ったじゃないか
206 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 18:30:23
なんかただのネタ投下しているやつとか、コテで煽りや空気読めない
やつとか、AA投下しているやつって、このスレが廃れて無くなって
欲しいんだろうか?
いっそ1ヶ月くらい誰も書き込まないで、煽りコテとかAA貼ってる奴
放置してみたらどうだろう?
207 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 18:33:04
あの時は本当にゾッとした
208 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 18:58:25
209 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 20:09:07
昔短期バイトした時の仕事場の宿舎で夜中に何回もドアをドンドンと叩かれた
玄関から外に出ると、当然のように誰もいない、お決まりの怪奇パターン
話で聞けば失笑物だが実際に体験すると流石に不気味になって
その夜だけでも空いている部屋に移らせてもらおうと夜分にも関わらず寮長の所に相談しに行き
扉をノックした時にあることに気付いた

この扉は外側は金属なので叩くとガンガンという音がする
ドンドンという音を出すには部屋の中から叩かなければならない、という事に

あの時は本当に全身に鳥肌が立ったよ
210 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 20:30:40
>>209
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
211 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 20:35:23
>>210
最初、寮長の部屋のドアを叩く音が響いて210の部屋まで聞こえてるのかと思った。

>話で聞けば失笑物だが
十分こえぇって。内側に・・・ナニカイタノカヨイタノカヨ
210の部屋のドアが板張りのドアと仮定して
板をはがすと裏側には・・・と想像するおれガイル。
212 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 21:19:20
213 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/26(木) 21:52:44
そにっくぶ~
214 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 00:13:52
みんな、幽霊を怖がるけど、優しい幽霊だっているんだよ。
僕には幽霊の友達がいる。優しくてとっても気が利くいいヤツだ。

勉強がわからないときは、いろいろ教えてくれるし、
肩がこったときはもんでくれる。
友達にいじめられそうなときは幽霊として現れて脅かしてくれるし
好きな女の子の写真を撮ってきたりしてくれる。
お腹が空いたと言ったらご飯を作ってくれる。
料理の腕前はカナリのもんだ。
おかげで僕はデブチンになって困っているくらい(笑)
そんな僕をみて、気が利くその友達はダイエットサプリメントを
僕に持ってきてくれた。さっそく飲んでみた。





「天天素」というサプリメントを。
215 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 00:33:20
まあ洒落にならんと言えばならんのはオカ板のタルパスレの連中だなあ

要するに一般に脳内彼女とかを作る事を「チベットの秘法」とか言ってる訳で・・
216 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 01:16:09
友人の田舎に「行ってはならない池」というのがあったらしく、
その事について話すのも地元ではタブーだったと聞いた。
何年か前の夏にそいつの家に泊めてもらった時、
なんとなくその池の話をしちまったら、団欒の雰囲気がおかしくなった。
・・・やっぱ聞いてはマズイ話だったらしいと反省。

それでも気になったんで翌日帰る間際にその池に行ってみようと思ったら、
入口にあたる林道の手前で地元のオッサン3人が待ち構えていた。
「どこへ行きなさるね?」と聞かれた時、ヤバイ物に触れちまったなと焦る。

結局、なんでその池がタブーなのかについては全くわからずじまい。
217 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 01:28:20
>>217
うおおお!激しく気になるな、おい。
何とか聞き出す方法はないのか?
218 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 01:44:19
ある日、おとんに呼ばれた。行ってみると、真剣な顔をして「ここに
座れ」という。なんかバレタ??と思った。しかし、話を聞いて驚いた。
我が家には先祖代々伝わる、呪文があるそうだ。それは日本、そして世界の将来を
憂うご先祖様が、日本が(核兵器等で)暴走したときの為に、日本そのものの
存在をなくすことのできる呪文を考えたそうだ。その言葉をいうと日本がなく
なるらしい。その呪文が他の人に知られないように、また間違って使ったり
しないように、長男にだけこっそりと教えて、後は誰にも教えてはいけないらしい。

そして父は言った。「そのじゅもんは‘きはまらとすいねすせしはとちにきちな‘」
219 :
コピペ
2005/05/27(金) 01:44:25
76:本当にあった怖い名無し 2005/05/05 17:45:35 TZsoJuFgO
中学の時、山奥にポツンとあって気になってた、いわくつきっぽい廃墟一軒家に6人で突撃した。
中は別段変わりは無く、ただ純和風な佇まいが物凄い怖いだけだった。
二階に上がったり部屋とか各々が色々見て回り、何にも無いならもう帰ろうかと言う時
一階の風呂場にいた友人が悲鳴を上げたんで皆で駆け付けた。
友人が風呂場からゲロ吐きながら飛び出したんで、何事かと風呂場に入ると、物凄い異臭。
ポツンとある風呂オケを覗き込むと、風呂オケ一杯の人間の排泄物があった。全員、悲鳴を上げてゲロ吐いた。
皆で大騒ぎしていたその時、今までいたはずの二階から階段を下りる音。
俺が懐中電灯で照らすと、階段をフラフラ降りてくる40代くらいの包丁持った痩せた全裸のオッサンが見えた。
口にはヨダレがこびり付いた跡があって、腕には無数の注射跡。
なんか物凄い早口で喋りながら首をグラグラカクカクさせながら降りてくる。
全員、そのオッサンを見た瞬間に、フスマ突き破って飛び出したり、なりふり構わず家から全力で逃げ出して、自転車で逃げまくった。


お化けより怖いよ。ヤク中。
220 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 01:53:02
>>220
こえええええええ
221 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 02:52:17

   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これがあの有名な・・・ドキドキ
  /O<`Д´>O
  し―-J


   ∧__,,∧
  ∩-<`Д´> 謝罪しる!!・・・
  /   ノ
  し―-J

222 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 12:06:16
そのすさまじい異臭で覗く事も必要もないと思うんだけど。
それにしても、その親父の排泄物なんだろうか?ひとりで?どんだけヤク中なんだ・・・・。

さてご飯食ってくるか
223 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 12:49:36
覗いても不思議じゃないだろ。
224 :
もこ
2005/05/27(金) 14:53:52
もこだよー。みんな集まれー。
こあい話をするよー。

もこが友達とショッピングに行った時のことです。
友達が「試着した→ぃ♪」言うのでもこは外で待っていました。
全然出てこないので「まだ→ァ?」なんて言いつつ首だけ試着室の中に入れ覗きました。
けれどそこに友達の姿はなく、全裸に黒いコートを着た女の人が全裸で立っていました。
もこと全裸のコート女がしばらく睨み合っているとコート女が思い出したように言いました。
「 な に 見 て ん の よ 」
 「す、すみません。もこの友達が⊇⊇にぃたと思ぅんですけど…」
「 い な い わ よ 」
 「じゃぁ折角なのでお友達になッて<ださぃ」
「 い い と も ー 」
帰り、パンツがギリギリまで下ろされた新庄選手のマネキンにドキドキしてしまいました。

怖かったー?
もこはこんなの日常茶はん事だから全然平気だよー。
225 :
霜 ◆DZerSCSImo
2005/05/27(金) 15:15:12
こわー
226 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 16:08:58
>>225
アンタの存在がコワいわ
227 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 16:15:03
>全裸に黒いコートを着た女の人が全裸で・・・

部分がある意味>>225が怖いです
228 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 16:25:11
ばかみたい
229 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 16:31:37
だから、スルーしろって。
230 :
大仏サマー ◆Q6fea6HONY
2005/05/27(金) 18:08:48
ヒント NGワード タイトロープ
231 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 19:39:28
NGワードに

もこ

追加
232 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 20:12:18
もこがNGワードだと、「彼もこの話を(ry」とかの普通の文も見えなくなるのがあかん
233 :
もこ
2005/05/27(金) 20:27:48
もこは多少のいきどおりを隠せないよ?
234 :
235
2005/05/27(金) 20:29:49
NGワードに

名無し

スイカ

http://www9.big.or.jp/~dbzhako/
235 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 20:37:59
>>234
うっせ騙りのくせに
236 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 20:41:09
そもそも雑談スレも別にあり、もこに至っては確か専用スレまであった
はずなのに、何故にこのスレで荒らし紛いの事をするんだ?
特に最近、もこのやっている事はスレの許容範囲を超えている。
いい加減空気読め。
237 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 20:56:55
死ぬほど恐い話……俺は……真性ホーケーだ(´`)...orz
238 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 20:57:14
死ぬほど恐い話……俺は……真性ホーケーだ(´`)...orz
239 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 20:59:27
なにも連レスしてまで…
240 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 21:00:58
死ぬほど恐い話……>>238>>239は……ヌぅ~~ルポっポ♪だ( ^。^)y-~~ホホホ


241 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 21:01:09
昨日、おじいちゃんがボケ防止の本を買ってきた。

今日も同じ本を買ってきた。
242 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 21:03:15
面白いジョークだな
243 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 21:03:43
>>242
ワロタ
悲しみすら感じるけどワロタ
244 :
裏タモリ ◆FO2HkZCJ9E
2005/05/27(金) 21:04:45
精神病院で自分はナポレオンだと信じてる患者がいた。
あるとき、医師が
「なぜキミは自分がナポレオンだと主張するんだ」
と訊くと、その患者は、
「神様がおまえはナポレオンだと言った」と答えた。
すると、すぐそばにいたべつの患者が怒った顔でこう言った。


「おれはそんなことを言った覚えはない!」
245 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 21:26:47
>>243
いやぁ、本の蒐集家は何千冊も購入していくと、ダブりが出てくるもんなんだよ。
そのおじいさんは「呆け防止本」のコレクターなんだよ。
246 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 21:29:18
>>241
が!
247 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 21:44:11
過去ログ読んできてやっとリアルタイムに追い付いた(;´Д`)なんで怖い話しまつ。

たしか俺が小学生の中か高学年の頃、家で自分の身に起きた話。
家は二階建てで一階は居間や台所、応接間、事務所、物置部屋等があった。二階は主に俺ら三兄弟各自の部屋と大きな和室があった。
俺の部屋の襖を開けると目の前に昼でも薄暗い階段があってさらに真っ暗な物置部屋へと続いている。いつもそこを通るのが不気味で怖かった。
ある日二階には一番上の兄貴と三男である俺がいたんだが、俺は何故かその階段に座ってたんだ。一階に向かって階段に腰掛けるように。
ぼー…っとしていた、兄貴の部屋からテレビの音が漏れている。
と、突然背中を『ドンッ!』って押されたんだ。確かに感覚があった、手をパーにして掌全体で。
当然一階まで転げ落ちて壁に立て掛けていた長机に激突して止まった。木造の結構古い家なんでかなり激しい音が出てて、兄貴がすっとんできた。

すぐに一階の居間で布団敷いて寝かされたが激しく落ちたにもかかわらずたんこぶが出来た程度で済んだ。何かが助けてくれたのかな。
霊(?)体験は後にも先にもこの一回だけ。っていうか、あの背中を押された感触、かなりリアルなんだがまさか兄貴が…


なわけないない(;´∀`)
文章下手くそスマソ。
248 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 21:59:15
>>248
上手い文章だ
249 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 22:06:10
250 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 23:04:53
>>245

ドリフの神様コントを思わせる様な、まろやかな感じ…
251 :
甘い家
2005/05/27(金) 23:05:49
こんなときこそ皆、自己責任系を考察してみないか!?
http://www.geocities.jp/zikosekininkei/

BBSではヤマニシ=ヒサルキなる説まで出てきますた。
そしてゴメンナサイ、洒落怖まとめサボってるのは
嵐がウザイんじゃなくて単に時間がないだけです。。
252 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/27(金) 23:12:29
ここは考察スレじゃないからダメだな。

まぁじっくり呪い話を読んでみるよ。
253 :
もこ
2005/05/27(金) 23:47:34
(⊃∀⊂)イナイイナイ

⊂(・∀・)⊃イルー
254 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 00:14:59
>198
筋力の急速な伸びに意識がうまくついてきていないだけだったんじゃない。
そのうち慣れたでしょ。
ただラグビーしてると自分に力があるって、なかなか実感できないからねえ。
回りも似たようなもんだし。
後輩は試合中、タックルいって相手の大腿骨折ったよ。

ラグビーなんてやってると、たまに骨折音聞いちゃうよね。
自分の骨が折れたときも音を聞いたけど妙に軽くて、密度が低いのかと
ショックだった。
255 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 00:55:05
>>245
誰か(多分作家)の精神病院ルポで読んだ。
256 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 01:24:12
>>242
昔の植田まさしの4コマで見た
257 :
コピペ
2005/05/28(土) 02:07:03
37 :本当にあった恐い名無し[]: 04/11/11(木) 01:34:38 ID:BHO8NMLR
ほいじゃ漏れからも一つ
仕事で{消毒業}ビルの地下に潜った時のこと
誰も入りたくないであろう汚水層・・・
そこはとても暗く手持ちのライトがないと進む事もできないのね

でかいビルの汚水層てのはまるで巨大な迷路なわけですよ
そこで主任と2人で仕事をしていたとき、なんかゴゴゴゴゴ
音がする。なんの音かと主任に聞くとどうもようすが変だ
あせった顔で漏れに早くうえにあがれえええ!!!
圧倒されたおれはわけもわからず、いそいで上にあがる準備
をした
はやくしないと溺れ死ぬぞ!!主任が叫んだ
え?溺れる?なんで?疑問には思ったがようやく理解できた
どんどん汚水の量が増えていくのだ
一つの汚水層を空にするコンピューターの誤作動だった
そのとき主任は逃げ遅れて溺死しました
258 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 02:21:00
今夜が山田
259 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 02:45:41
こ~ん~や~が~~・・

            や ま だ !
260 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 02:55:19
5 名前:マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 [] 投稿日:2005/05/28(土) 02:45:27 ID:zYPJZlgS0
何はともあれ、VIPPERの皆さん!
決勝進出オメデトスwwwwwwwwwwwwwww
オカ板住人も、応援してますよ。                   ←『いよいよ【キチガイ酋長】化してきたマンタイ』
                                       『自分が人気あると勘違いし、オカ版代表を名乗るのも時間の問題か?』
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 VIP!VIP!
 ⊂彡
261 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 04:10:43
>>261
たしかにマンは馬鹿だが
それを雑談スレのほうに貼ってくれていたら君は利口だった。
262 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 06:04:20
もう終わった話かもしれないが、
前スレで洒落怖を漫画化してみたいという話があっただろう?
少し描いてみたんだが、スキャンがないからうpできないorz
どこかでスキャン借りれないのかな?
263 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 06:10:31
おれんちに今すぐ濃い
ハゲシクミタイゾコノヤロ
264 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 06:40:17
俺の家は父子家庭で、おまけに物凄い貧乏だった。
小学生の頃は、オヤジが作ってくれる醤油炒めご飯が主食だった。
小学六年の俺の誕生日に、オヤジが「今日はごちそうだぞ!」と、嬉しそうに
言いながら台所に立ったんだ。
俺は貧乏なのは分っていたし、期待してはいなかった。
いつものように炊飯器からご飯を取り出し、フライパンにかける。そして醤油。
「ああ、今日は醤油ご飯に何か具が入るのかもな…」そう思いながら出来上が
るのを待つと、いつも通りの醤油ご飯が食卓にならんだ。
子供心に気を使い、いただきま~すと嬉しそうな素振りを見せて食おうとした
らオヤジが言った。
「まて、それはおかずだ」
そして白いごはんをお茶碗によそってくれて、満面の笑みで俺を見た。
俺は嬉しさのあまり泣いた。
265 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 06:42:36
>>265
すごい、いい話だぁ。
266 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 07:38:35
>>265
全米がワラタ
267 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 07:41:40
>>265
キクニの漫画で見た
268 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 08:11:50
後ろに誰かいるpp
269 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 09:14:40
>>261
こいつは名無しで自分のスレ立てて
携帯使って自分マンセーなレスしてるし酋長そっくり
そろそろ最悪板にスレ立てて煽り殺すかねえ
270 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 12:35:04
>>265
俺、父親と二人で自営業してるんだが、30才の誕生日にご飯とコロッケ一つだけの晩飯食わされたよ
満面の笑みで「誕生日なんだから腹一杯食え!おかわりもあるぞ!」と言われた
俺の中の全米が泣いた
271 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 13:14:31
あえて言おう!!!

板違いであると!!!
272 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 14:08:46
>>272
そんなのみんなわかってるよ?
273 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 15:19:22
>>271 家族の誰一人とも誕生日おめでとうと言われないよりは
ずっと幸せだよ!
274 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 15:47:29
よし、じゃあ俺がマジ話をしてやろう

俺は昔、不動産仲介の会社に勤めていたんだが、ある時、管理物件のオーナーから
電話がかかってきた。オーナーの物件の入居者が家賃滞納をしているらしい。
今月で2ヶ月分遅れていると言う。
入居者に電話をしても全く出ないと言うことだった。
その家賃滞納分を督促してくれという依頼だった。
で、早速俺は管理しているアパートまで行った。
滞納者の部屋の前まで行き呼び鈴を押す。反応なし。
しばらく呼び鈴を鳴らしたり、ドアを叩いて名前を呼んだりしたが、不在なのか全く反応がない。
仕方ないので用意してきた督促状を郵便受けに入れるとその日は引き揚げることにした。
275 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:08:55
早くせろや!
276 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:11:55
その日から一週間、入居者からの連絡等はやはり無かった。
こちらも物件を管理している以上、家賃を取り立てなければならない。
入居者は独り暮らしの60過ぎのじいさんだったが情けはかけられない。
『今月末までに家賃滞納分をお支払い頂けない場合は強制退去して頂きます』
という旨の書面を作成すると、それを持って再びそのアパートへ向かった。
呼び鈴を押すがやはり反応はない。
ドア越しだが部屋の中も生活をしているようなカンジがしない。
公共料金も払ってないのか電気メーターも動いていない。
「こりゃ、夜逃げだな」
そう思いながらも最後通告の書面を投函すると俺はアパートを後にした。
277 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:13:31
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
     もう一度書きます。メモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
278 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:16:59
最近映画になりましたよね『コックリさん』

私の友達の通ってた中学校で本当にあった話をします。

5~6年前にある女子生徒3人が遊びで『コックリさん』をしました。そしたら本当に来たんですよ。
その女子生徒達は恋愛相談とか他愛のない質問をしてたそうなんですが、いきなり10円玉の動きが怪しくなったそうです。
『オ・マ・エ・ラ・ハ・カ・エ・レ・ナ・イ』とか『シ・ヌ』とか…
怖くなった一人が思わず手を離してしまいました。『コックリさん』のルールとして降りてきた霊が帰るまで手を離してはいけないのに…

(続く)
279 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:20:23
『マ・ン・オ・ブ・ザ・タ・イ・ト・ロ・ー・プ』
280 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:21:21
マダー?(・∀・)
281 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:21:28
>>278
人少ないからゆっくり書けるとおもたのに・・・
わかたよ(´・ω・`)ショボーン
282 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:21:32
『メ・モ・帳・ツ・カ・エ』
283 :
2005/05/28(土) 16:25:12
すると、手を離してしまった女子生徒は様子がおかしくなってしまいました。
片腕を真っ直ぐ伸ばして前方を指差して、顔は真っ青で白目を向いて、口はだらし無く開けていて…
二人が怖くなり、必死に『お帰り下さい』と頼んでも同じような気味が悪いメッセージを繰り返すばかり。
その時、一人の男子生徒が忘れ物を取りに『コックリさん』の行われている教室に入ってきました。
教室の中には半泣き状態の二人とどう見ても様子がおかしい一人の生徒…『どうしたの?』と男子生徒が聞くと
様子がおかしい女子生徒が笑い出しました。

(続く)
284 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:28:13
まとめてなくて本当すみません。でも読んでいただいて感謝です!
じゃ『コックリさん』の後半はまとめてから来ますね(・∀・)
285 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:29:36
ハ・ヤ・ク・マ・ッ・テ・ル・ヨ
286 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:31:21
俺も不動産管理会社だがそんなことあったな。他の部屋の人から臭いと連絡があって見に行って玄関開けるとシャワーの音と物凄い悪臭。
とっさにドアを閉めて通報。お巡りさんに中を見てきてもらう。
じいさんは部屋で死んでたらしい。後日警察が死体を片付けリフォームの為に部屋を見に行くと1mぐらいの血のあとが床に。
きつかった
287 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:36:45
ネタくれる人は貴重なんだから、もっと腫れ物に触るように扱えよ。
288 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:40:58
 「暗い世の中に明かりを灯そう!!」

            |
        \  __  /
       _,,..,,,,_(m)
      ./ ,' 3  |ミ|ーっ 
      l   ⊃ ⌒_つ
       `'ー---‐'''''"
289 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:42:25
>>271
「俺の中の全米が泣いた 」(・∀・)イイ!キニイッタ!
290 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 16:49:02
age
291 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 17:02:35
292 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 17:19:28
帰宅したら、机の上に北朝鮮のコインが1枚置かれてあったり
留守中に好物の煮物が作り置きされてあったり
引田天功が北朝鮮公演するまでの話が怖かった。
293 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 17:43:01
結局、月末まで待ったが入居者からの連絡はやはり無かった。
仕方ないので、その日管理キー(合い鍵)を持つと俺はアパートへ行った。
アパートの前に着くと事前に連絡しておいた、この物件のオーナーが待っていた。
「おそらく夜逃げですね」
「まったく、やられたな~」
二言三言会話を交わすと、俺とオーナーは部屋の中にどれくらい荷物が残っているか、
汚れ具合(改装にいくら位かかりそうか)を見るために部屋の方まで行った。
合い鍵でドアを開ける。
ドアを開けた瞬間、何とも言えない臭いが鼻を突く。
一瞬で俺とオーナーには察しが付いたが、警察を呼んで間違いでした、じゃ
マズかろうということになり、とりあえず“ブツ”を見つけようということになった。
嫌々ながら部屋に入ったが思いの外、臭いが強烈ではなかったので、
実際はこんなもんなのか、と思いながら探索する。
部屋は2DKだったので、すぐに“ブツ”は見つかるだろうと思っていたが見当たらない。
天井からぶら下がってもいないし、押し入れの中で干物になってもいなかった。
「ないですね」
「ないなぁ~」
何かの勘違いかとも思い始めたが、とりあえず探す。
294 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 17:43:47
俺が脱衣所の扉を開けた時、それまで微かだった臭いがひどくなった。
「オーナー、ココみたいですっ!」
慌ててオーナーを呼ぶ。
脱衣所には洗濯機が置いてあるだけだ。
「ひょっとしてバラバラにされて、この中とか・・・」
「・・・殺人事件?」
「臭いのひどさからして、間違いないから警察呼びましょう」
「・・・うん、そうやね・・・」
と言いつつ興味本位かのけぞりながらオーナーが洗濯機のフタを開けた。
恐る恐るのぞき込む。
「あら?」
中には何も無かった。
じゃあ、この臭いの根源は?と思いつつピッタリと閉まっている風呂場のドアを見る。
おそらく今度は間違いないだろう。
心臓をバクバクいわせながら風呂のドアを開ける。
パッキンで上下を密封されたドアが開くと、ものすごい悪臭。
「うわっ!」
とっさに鼻をつまみながら涙目で風呂の中をのぞく。
浴槽の中には肉片のついた白いものがプカプカとドス黒い水の中に浮かんで・・・
295 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 17:44:26
どうやら、風呂に入っている時に死んじゃったらしい。
もちろん検死なんかできるはずもなく・・・
風呂場の密閉がしっかりしていた為、臭いが漏れなくて近所の人も気付かなかったらしい。
その後、部屋は風呂場を100万近くかけて改装。今も貸し出し中・・・
296 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 17:49:16
>>293
引田天功て謎の婚約者とか、ホントかどうか分からない事ばかり
しゃべってない?

俺はあいつの話を信じられないな
297 :
('▽≦☆
2005/05/28(土) 18:07:45
あの~、突然申し訳無いんですが鑑別の怖い話好きの友達(⑯歳・男)に怖い話を送ってあげようと思うんですが、いい話無いですかね?鑑別に関係してたら最高なんですが…携帯からでなか②見付からなくてm(__)m
298 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 18:19:06
どんな臭いなんだろうな~
299 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 18:38:40
君色の
300 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 18:42:24
知りあいの警察関係者が、焚いてる途中の風呂で急死した人を見たんだが
現場は出汁というかスープの臭いがしたらしい。
301 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 19:03:13
怖くはないけど(むしろ笑えるかも)俺の幽霊体験を
昔俺は昼寝しているときに、急に体が動かなくなった。目も開けられない状態で
「やばい!またか!」って思ってたら「こいつ取り付いてみろよ面白いぜ」
ってのが聞こえた。そのあと少しして動けるようになったけど。
俺は幽霊にも馬鹿にされてんのかと思いましたよ。
302 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 19:08:51
303 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 19:15:58
>>302
おまえが死んだらおまえを馬鹿にしたその霊に
お霊参りにいくんだ!!!

なんちゃってプゲラー
304 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 19:21:56
私も一つ
高校の時だけど、定番のこっくりさんしました。
放課後にやったんだけど何の変化もなかったので途中で帰りました
次の日起きると授業が始まってる時間でした、親に何で起こしてくれなかったのかと
聞いてみると、いつも通り出て行ったんじゃなかったの?
その言葉を聞いてぞっとしました。
305 :
大仏サマー ◆w1Dd7VFwsk
2005/05/28(土) 20:13:15
怖くね
306 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 21:02:14
>>96 亀レスでごめんなさい。ルルドの聖水の奇跡は私も実際に経験しました。
田舎なのでおいそれとはいけませんが、病気の方はいいかも。
307 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 21:57:42
>>301
もれもそうんな話をきいたことがあるな。
なんでも、骨が足りなくなっていたとか。
308 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 22:54:05
ついこの前、仕事先のひとつで不幸があった。んで、
通夜で家にだれも居なくなるから一晩留守番を兼ねて泊まってって言われ、独りで泊まった。
そんときにリアルで起きたこと
一 壁に立てかけてあった紙袋が突然倒れてきた
二 棚の上から十円玉が落ちてきた
三 スリガラスの向こうから小さな顔が覗いていた

三はネコ落ちなんだけど、一と二はちょっとびっくりしたんだよな。やっぱいたんだろうか・・
309 :
通りすがり
2005/05/28(土) 23:02:09
>>252
ごめん、このレス見落としてたです。

全然怖くないけど、お詫びに一つ。
一年くらい前 いきなり窓の外でコンって音がした。
その後 立て続けに 家を一周するようにコン・コンと鳴った。
築40年以上の小さな平屋で 四方のうち二方がでっかいすりガラスの窓。
誰かが歩けば影が見えるはずだけど 何も見えない。オレはヘタレなんで
音が聞こえなくなるまで固まっていたよ。
もう2年以上住んでいるけど、あれっきりおかしな音はしない。
310 :
大仏サマー ◆JZ1SFn6i7c
2005/05/28(土) 23:06:33
>>310
0点
311 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 23:39:30
俺が東北地方の鑑別所に入れられていた時のことだ。
寝る前に俺は野獣の刺青を読んでいた、俺は梅川に共感していたからだ。
俺は鑑別所の看守に「梅川ってカッコいいよな、尊敬しちゃう」と言ったことがある。
消灯後、俺は布団に入り、寝た。部屋の中からシャカシャカとマラカスの
音が聞こえる。おきてみると見知らぬ男が立っていた。そんなはずはない
ここは個室なのだから。それに外から鍵がかけられているのだ。
男が
「俺を殺したのお前か?」
俺は震えて
「いっいいえ!俺じゃないです!」
「お前、三菱銀行立てこもり事件の梅川好きか?」
「はい、好きです、梅川マンセー!」
そういうと、男はスゥーと消えた。俺はその後、マジで眠れなかった。
312 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/28(土) 23:44:00
1週間後、俺は保護観察ですみ、シャバの空気が吸えた。
俺は思う、もしあんとき、「殺したのお前か」と言われ
「はい」と言っていたら・・・・
313 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 00:03:16
>>313
>「はい」と言っていたら・・・・

マラカスでぽかってぶん殴られてた。
・・・という図しか浮かんでこなくて困っている。
314 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 00:36:35
>>314
全米がワロス
315 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 00:58:33
∧ 、、
316 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 02:32:33
>>314
俺の脳内ではマラカスを振りながらでかい帽子かぶってるメキシカンな人が問い掛けている図式しか浮かんでこない・・・
317 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 09:42:48
ある夜眠っていたら目が覚めた。
体が動かない。けど目と手だけは動かせた。
暗闇に目が慣れてきて、自分の目の前に何か長く黒い物が垂れ下がっている事に気づいた。
手を動かして触ってみた。髪の毛だった。
すると、グググっと髪の毛が持ち上がり、そして髪の毛の隙間から目が見えた。目はエグレてた。
すると手が勝手に動いて、その女の目の中に自分の指がズブズブと入っていった。
「嫌だっ!」と目を瞑った瞬間それは消えていた。指だけに感触が残っていた。
霊感の強い俺の友達が体験した話。
318 :
うんこまん
2005/05/29(日) 10:59:18
これは自分が原子力発電所の下請けで働いてた時の体験です。出張で
北海道の泊村に行ったんですが会社の寮が元病院でした。まあ元々
霊感が無いので別に怖いとわ思いませんでした。で、いつものように部屋
で寝ていると物凄く怖い夢を見ました。看護婦のおばちゃんが
手術で使う銀色のタライのようなもの(消毒液が入っていてメスとか
入れるもの?)をシャカシャカ洗っています。で次の瞬間おばさんが
「ギャーーーーーー」といってタライをガシャーーーンと落とします。
でびっくりした俺は「はっ????」っと目が覚めたんです。いつも
なら「なんだ夢かーーーーーーーーーー」で終わるんですが、その時
は違ったんです。タライを洗う音が1階の方から聞こえてるんです。
(ちなみに俺2階)夜中の3時位に・・・・・・おかしい。明らかに
聞こえるんです。でめちゃくちゃ怖い俺はそこで金縛りになりました。
で左後ろに女の人がいるんです。白っぽい服きたひとが・・・・うわーーーー
やめてくれーーーと思ったけどすぐ金縛りも解けて女もいなくなった。
後で地元の人に聞いたら手術室があったとこからその音が聞こえて
きてた。怖かったです。
319 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 15:21:10
マルチうぜ
320 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 15:38:28
マルチうぜと言うが、いたるところに貼り付けられてるのならいざ知らず
たまたま自分が覗いた他スレで見た位で、マルチ扱いは如何なものか。
一旦は他スレに書き込んだが、このスレの趣旨にも合っていると思えば
書きたくなるのが心情ではないか。
何と言っても投稿が少ない現在、書き込みに関してはもう少し寛容に
なってもいいのではと思う今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?
321 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 15:38:39
↑某コテハンが名無しで登場ですか?
322 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 15:40:22
>>322
あっ、>>320に対するスレね。321さんスミマセン
323 :
鬼軍曹
2005/05/29(日) 15:58:40
>>323
ぬっ?俺の事を言っているのか!!
そのような卑怯な真似はせんわ!!!
324 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 16:02:22
>>324
コテはずせっつてんだろーが!抜け作がっ!
325 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 16:05:33
(*≧m≦*)ププッ
326 :
抜け作
2005/05/29(日) 16:14:18
>>325

これで良いか?
327 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 16:15:52
>>327
ちょ、お前、こっち来い!

【死ぬほど】洒落怖 第二別館【雑談・議論】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1098205940    
328 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 17:50:11
>>328
なんてスタイリッシュな誘導
マンタイクオリティ並だね
329 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 18:16:33
>>329
すごい感だな
みごとだ
330 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 18:58:59
>>329
マンタイの名前出すのやめてくれる?
荒れるから
331 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 19:23:56
自分が氏んで霊になって生前の意識があって
しかも結構万能(ワープ、壁抜け、念力とか)だったとしたら
ヤクザとかともバトルできそうだけど
そのヤクザがノイローゼで氏んで
死後復讐に来たらやべぇなとか思う
小心者なおれがこのスレにやってきますた

ポマイラ霊になってもわるさすると因果応報があるよ?
332 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 19:33:33
>>332
つ「天天素」
333 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 19:38:49
死ぬ程怖い、ってかそんなに怖くはないんだけど小話を聞いてください。

うちの愛犬が朝はどうしてもその先を行きたがらないって場所が、うちから5分程度のところにあります。
その場所をうっかり通ろうとすると、クルリと方向転換してうちまでダッシュで帰ってしまうのです。
なだめても、てこでもうごかんとばかりに踏ん張る。
大型犬なんで無理やり連れて行くことも出来ず、結局その場所を通るのはやめることしか出来ません。

その場所には本当に小さな公園があり、住宅と大きな木に囲まれて昼間でも薄暗いのですが、別に嫌な感じとかは全くしません。
だけど最近気づいたのですが、仕事で帰りが11時を過ぎると、その公園にある唯一の遊具であるブランコに、髪の長い人が座ってるんです。
何か関係があるのかなぁ、と、少し最近怖くなりました。
でも、その割りに夜はその場所を通ってもうちの愛犬は平気なんですけどね……

なんか分かりにくい話ですみませんが、以上です。
334 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 19:42:21
>>334
その霊さんが犬嫌いで念で「来んな犬( ゚Д゚)クワッ」って
やってるんだろうねぇ・・・
でもきっとその霊さんもそんなことばっかやってると
因果応報で・・・

>>333
いただきまんこ(*´д`*)
335 :
もこ
2005/05/29(日) 20:04:39
もこの近所に、タマネギを沢山つるしている家があるんだけど、
あのタマネギ達はなんで罰をうけてるの?ねぇねぇねぇ。
336 :
もこ
2005/05/29(日) 20:05:28
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ。
337 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 20:06:39
しらん
338 :
もこ
2005/05/29(日) 20:08:52
ダイコンや柿におしおきしてる家もあるよ?
こわいよね。
339 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 20:11:13
>>242
つ嘉門達夫
340 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 20:15:36
もこもっこもこ
341 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 20:17:08
Σ冏
342 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 21:50:32
>>339
つ緑の救急車
343 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 22:07:20
つ赤い霊柩車
344 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 22:21:10
つオブラート
345 :
もこ
2005/05/29(日) 23:04:53
今日はお友達のやよいちゃんが遊びにきたので、もこが得意のナベをふるったら、
やよいちゃんが、ゴワンってにぶい音をたててたおれたよ。
ナベで遊んじゃだめでしょって、おかあさんにしかられました。
346 :
もこ
2005/05/29(日) 23:12:05
やよいちゃんはとっても働きもので、もこと違ってチャキチャキうごくよ。
もこが不用意にちかづくと、まきこまれて事故をおこしそうになるんだよ。
この前も素早くうごくやよいちゃんにからまって、もこは足の小指を強くうったけど、
あやうく一命はとりとめたよ。
347 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 23:17:07
>>347
一命をとりとめなくてよかったのに・・・
348 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/29(日) 23:48:31
友人の隣人の女性は奇形児でね。
いつも顔を布でぐるぐるに巻いてすごしている。
この間、たまたま素顔見ちゃったんだけど、
左目のところに鼻があるんだよね。
まあつまり大きく左にねじれてるのよ、頭部が。ぐにぃ~と。
口は顔面の中央にあって顎も変形しているから凄まじく大きく開くんだよ。
涎は垂れるし、舌はデロンと出ちゃうし、最初は驚いたよ。ホント。
整形の失敗もあったっていうけどね。

しばらくして、その友人がさ、不慮の事故で失明してしまったんだよ、んで動けなくてほとんど寝たきり。
一歩も外に出れなくなってしまっったんどよね。原因は帰宅途中に、なにか尖がったものを大量に押し付けられて
捻るようにねじ込まれたからなんだけどね。通り魔に襲われたんだよ。
更に顔に凄い傷跡が残っちゃってさ。まぁ大抵の人は目をそむけるね。

そしたら今まで気味悪がっていたその隣の彼女がいろいろ介護してくれるようになったらしくてね。
同じような境遇の人は助け合わなくちゃみたいなこと言われたみたいだよ。
喋ってみると聡明な女性でね、世間知らずのネラーだけどね。
GW中に遊びに行ってきたけど、そのとき友人が言ってたよ。
この先わからないけど仲良くやって行きたいと思うって。もう彼女との会話だけが
楽しみで生きているのかもね。って。
ま 俺はなんでこうなったか大体想像はつくんだけど、証拠もないし
本人達がいいならそのままにしておこうと思ってるよ。
彼女だって今まで寂しかったんだろうしね・・・
349 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:00:47
>>349
全米が泣いた
350 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:05:51
349の心は奇形
351 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:10:27
>>349
語り口がわざとらしい
352 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:13:32
おまえら>>349をいじめるなよ
353 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:24:07
>>353がもっといじめろといったのでいじめます。
お前みたいな偏見をもった奴が社会にでるから
日本はだめになるんだよ。
354 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:33:04
>>354
おいおいおれまでいじめる気かよ
355 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:36:05
常連はもう来るな。
356 :
353
2005/05/30(月) 00:44:30
>>350-353-355
ごめんごめんアンカーつけ忘れてた

>>353>>349宛て

じゃあ>>350もいじめてやるよ。
この変態!
357 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:47:03
>>356
新参者は新スレ立てて閉じこもれw
358 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:50:43
おまえらおれのために喧嘩しないで!
359 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:57:55
  ( ⌒ )
   l | /
  〆⌒ヽ
⊂(#‘д‘)<誰が禿げやねん!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |   
     @ノハ@ -=3 ペシッ!!
360 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 00:58:43
お前らみたいなゴミ共は、別館へ逝け

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1098205940/-100
361 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 01:00:24
俺が新入社員だったころの話。
挨拶もかねて、先輩のとこに挨拶にいったんだ。
その人は飲んでて、飲みなおそうって言ってきた。
で、「じゃあ、俺運転します」って言ったら、「お前の車運転させろ」。
それで、俺自分の車の助手席に乗せられて違う店に向かう途中でクラッシュ。
先輩は即死。
それから変なものが・・・
362 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 01:22:31
>>332
クラッシュ場所に道祖神かなにかがあって
それを車で壊してしまったんだろうな

事故現場に行って調べたほうがいいよ
363 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 01:23:27
ああ>>362だった(ノA`)
364 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 07:57:09
>>293 >>297
初代引田天功(♂)は、在日北朝鮮人だったから
その繋がりで二代目引田天功(プリンセステンコー♀)は、招待されたら進んで北に行った。
そのくせ、拉致問題などで朝日、毎日といったサヨクまで北を叩き出したことにより、
私は無理やり連れて行かれたとウソをついて被害者ヅラしている感じ。
当時のテンコーはアメリカに住んでいた。日本と違い、北の工作員が活発には行動できないし。
アメリカでも親北派と見られて仕事が減って、日本での芸能活動を復帰するときに
タイミング良く拉致問題が取り上げられたので、自分は被害者だと売りこみ&親北派じゃない、
嫌々行ったとポーズを取ったにすぎない。婚約者発言もプロモーションの一つ。
以前は日本、アメリカだけでなく、北朝鮮でも公演したと自慢していた。
365 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 08:54:14
>>101
笑ったw
366 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 09:55:18
おい、なんか100スレ目が勝手に立てられてたぞ!

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117386618/l50

vipperのしわざだな。
367 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 10:20:09
Googleで、「引田功 在日北朝鮮人」「初代引田天功 在日北朝鮮人」
で検索しても、
初代引田天功が在日北朝鮮人であることの文章が、出てこなかった。
368 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 10:41:32
>>367
いやおまえの仕業だろ
みえみえでカッコ悪い
このスレの950がきちんとしたスレ立てるのでご心配なく
そのスレはおまえの日記帳にでもしなさい(プ
369 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 11:31:03
370 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 12:04:44
私が小学校5年生の時に体験した話です。
私は夢を見ていました。その時は夢を見ていると分からなかったけど、場所は
私が通っていた珠算塾の側にある道路でした。道路といっても、田舎だから車は滅多に通らない場所です。
友達と一緒に帰る約束をしていたので、私は友達を待っていました。
しかし、いくら待っても友達は来ないので、珠算塾に戻りました。すると、中から出てきたのは友達では
なく、薄汚れた白いノースリーブのワンピースを着けた女の人。手にはチェーンをもっていました。
女の鬼のような形相に驚いて、私は急いで階段を駆け下りました。でも、女はすぐに私に追いつき、
持っていたチェーンで首を締め始めました。必死に女の手を振り解こうとしたけど、かなり強い力だったので
なかなか振りほどけない。意識が遠のきそうになったとき「○○!早く起きなさい!」と母の声が
しました。でも、夢は覚めません。突然夢の中でで3・・・、2・・・、1・・・とカウントダウンが始まりました。
「0になったら死ぬ!!」私は直感的にそう思いました。そして、何とか0になる前に目が覚めました。
首に締められた跡は無かったので、ただの夢だったんだと思いました。
しかし、ほっとした時背後から女の声がしました。
「次は必ず連れて行くからな」
371 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 12:29:44
オカンの声だろ!?な!そうだろ!!
372 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 12:39:06
>>371
俺の推理によると居なくなった友達っていうのが怪しいと思う。
前スレにも似たようなのあったし。
たぶん友達が驚かそうとして首を絞めたんじゃない?
そして気絶してしまって目が覚めたら後ろで友達がまだふざけてて最後のセリフを言ったんだと思う。
373 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 13:00:42
注:これはノンフィクションです。


ある日のこと。
おれはいつも通り目指めた。今日は日曜日。家にはだれもいない。
普通に朝飯を食い、歯を磨こうと洗面所に行った。
そこでおれは信じられないものを見た。

まず歯ブラシを手にとり、歯磨き粉をつける。そして歯を磨く。これはいつもしていることだ。
歯を磨きながらぼーっと鏡を見てみる。

白目がない。
目が完全に黒いのだ。眼球と言ったほうがいいだろうか。本当にまっ黒といえる色で目がうめつくされている。

おれは大声で叫んだ。




そして目が覚めた。いまは真夜中。夢だ…と思いつつも怖い。鏡を見にいく勇気もない。


マジで怖かった。
374 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 13:21:20
>>373
オレはいつもキミの名推理を楽しみにしている者だ。
たのむからコテハンつけてくれ。
375 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 13:39:50
>>371は夢の中の出来事って書いてあるじゃん。
376 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 13:44:17
>>375
あり^^
けど前スレで少しと今回も入れて3,4回しか推理してないよ^^;
これからも頑張る。

>>376
夢の出来事だったんだ。
じゃあ全部つじつまが合うね。夢なら怖いことないじゃん。
377 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 13:53:01
>>377
おい、>>375って皮肉なんじゃねぇの? 当人じゃないけど俺はそう読めたが。
378 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 13:59:04
俺も、あぼーんしたいからコテ付けてくれっていってるのかと思った。
379 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 14:09:51
いや、素直でかわいらしいと思う…  ウホッ
380 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 14:21:43
ウホッ?
381 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 14:25:39
>>378
どういうこと?俺誉められてると思ったよ。
コテつけようと思ったけど、今ウミガメスープのスレで推理してきたらまだまだってことがわかった^^;
もうちょっと練習して完璧な推理ができるようになったらコテつけるよ。
それまで待ってて。
382 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 14:37:58
そもそもこのスレで推理が必要なのかな?
俺は要らない派。
383 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 14:53:32
ふっ。
それより俺の恋の話を聞いてくれよ。
384 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 14:55:02
>>383
推理いらないかな?
わからない人がいたらって思って推理してたんだけど、いらないなら控えるね^^;
385 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 15:05:34
>>265
>>374
374 本当にあった怖い名無し New! 2005/05/30(月) 13:00:42
13:00なのだが・・
真夜中だって?
386 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 15:06:24
265は無関係スマソ
387 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 15:25:24
ここはゆとり教育の弊害がよく表れているインターネッツですね
388 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 15:46:34

なんか前にテレビで今田耕司かなんかが言ってた気がするんだけど、
先輩の芸人さんが体験した話。

その芸人さんが夜中に自宅のマンションに帰ってきたとき、廊下で見知らぬ人とすれ違ったんだって。
そしたらそん時に肩がぶつかっちゃったらしい。
『あ、どうもすいません。』って言ったんだけど特に顔も見なかったし
向こうも因縁つけてくる訳じゃなかったからそのまま自分の部屋へ向かった。

んで家に帰ってから電気つけてよく見てみると肩にメッチャ血が付いてたんだって。
慌てて服脱いで確認したんだけど、どうやら自分の血ではないみたい。

『ひょっとしてさっきの人!?』

そう思ったけど追いかけるなんて怖くてできないし、顔も覚えてないし、とりあえずその日は寝ることにした。
389 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 15:47:01
したら次の日、朝から誰かが呼び鈴鳴らすんだって。

『すいません、警察のものですが。』

一応のぞき穴みたいなとこから警察であることを確認してからドアを開けた。

芸『はい、なんですか?』
警『あ、すいません。実は・・・昨日の夜このマンションで殺人事件があったんです。』

昨日のことを思い出した。殺人事件!?ガクブル

芸『ほ、本当ですか!?』
警『はい、それで皆さんに昨日の夜、何か気づいたことは無かったか聞いて回ってるんですよ。』

昨日のことを話そうかとも思ったが、一応芸能人だし、なんか面倒くさい事になるのも嫌だったので

芸『いやー、特に何も気付きませんでしたね~スイマセン。』
警『そうですか~。』
芸『お力になれなくてスイマセン。頑張って下さいね』
390 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 15:47:31
それから何日かして、家でテレビ見てたらニュースでその殺人事件の犯人が捕まったってのやってたんだって。

おっ!犯人捕まったか。よかったー

で、犯人の顔が出る。

・・あのときの警察官だった。
391 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 15:47:59
>>386
ヒント:ある日のこと
392 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 16:29:17
>>389-391
似たような話を聞いたことがある
393 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 16:41:11
夢オチってモラルが無いよね
394 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 16:54:12
389のは似たようなのあるけどオリジナルは今田さんだよ。私も同じ番組見たけど確かに先輩芸人がって言ってて次の日私クラスで話しまくったもん、傑作過ぎて。今は話知ってるし大して…だけど当日は鳥肌立ったなぁ。心霊系より犯罪系の怖い話の方が好き。ベッドの下とか。
395 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 17:17:50
389の話、室井滋のエッセイで読んだことある覚えがある。
確か室井の場合も「知人のAさんが~」、と書いていたので
今田と室井に共通の知人がいたんだとすれば話は通るな。
だけどこの話ってどうも芸能業界で語り継がれている
都市伝説っぽく感じる…。
396 :
怖くないかも
2005/05/30(月) 17:37:56
友人とフランスの地方を旅行したときのこと。
目的地にようやくたどり着いたのは23時過ぎでした。
ホテルの部屋に入ったときには疲れてボロボロの状態でした。
友人は「とりあえず汗だけ流す」とバスルームへ向かいましたが、彼女が出てくるのを
待っているだけの気力がなく、私はそのままベッドにもぐりこみました。

そのまま吸い込まれるように夢の中へ・・・と思ったのですが、ふいにスタタタタっという
軽い足音が聞こえたのです。
ドアから私のベッドまで一直線に走ってくるような軽い足音です。

「ん?」と思う間もありません。
走ってきた「何か」はベッドの足元のところからシュタっと、実に身軽に私のお腹の上に
ダイブしたのです。
「ぐえっ」という私の声と、友達がシャワー室のドアを開けたのはほぼ同時でした。
金縛りにあって動けない私と、凍りついたように立ち尽くす友人。

怖くはないけど何しろお腹に乗った「何か」が重たく、また金縛りが苦しいので友人に
助けを求めるのですがろくに口がうごきません。
「ああううう・・」といううめき声をあげる私に、ようやく事態を理解した友人がおもむろに
私の足を蹴り(彼女はこの手の事象には慣れています)、金縛りは解けました。
同時に「何か」もふっと消えました。

友人いわく、忘れ物に気が付いてシャワー室のドアを開けたら、「ぐえっ」という声とともに
私が一瞬ベッドに沈んだのが見えたのでビックリしたそうです。

結局その日は彼女のベッドで二人で並んで寝ました。
その「何か」が怖かったというよりズーレーだと思われたらイヤなので、翌日ホテルの
レセプションに事情を説明したところ、何も言わずに別の部屋を用意してくれました。
あれはなんだったんでしょう??
397 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 18:29:22
今田の話は室井のエッセイの話を勝手にパクッて、あたかも自分の話のように話してただけ。
この前、バラエティー番組で今田が室井にちゃんと謝ってたよ。
398 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 18:33:38
ラップ音で「yo!yo!」って音が・・・
399 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 18:43:50
ドンギヴァファック
400 :
もこ
2005/05/30(月) 19:14:16
もこの辛口トークの時間だよ?
401 :
もこ
2005/05/30(月) 19:16:08
最近、外国の人たちとの関係がなんだかいろいろなってるみたいだけど、
もこは大丈夫だよ?
402 :
もこ
2005/05/30(月) 19:18:39
もこのネコが元気ないと思ったら、金銭トラブルにまきこまれたらしいよ?
きつく言いきかせておきました。
403 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 19:22:31
もこは句読点なんかつけないんだよバーカ
おまえの母ちゃん朝鮮人w
404 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 19:33:27
今晩飯の用意してて
トマト切ったら部屋に置いてある観葉植物に住みついてるアリみたいな生き物が
中からうじゃうじゃ出てきた。
405 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 20:11:12
405超怖━━━━━━い!!!
406 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 20:15:45
そういえば私も昨日風呂場で、ナメクジ発見→台所に塩を取りに行く→風呂場でナメクジ殺す→ナメクジ発見→台所に塩を取りに行く→風呂場でナメクジ殺す→を五回繰り返した。最後に風呂を出ようとしたらドアノブにナメクジがまた居た。プチ・ナメクジゴク。
407 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 20:44:46
もこっていつも今頃の時間帯に襲来するよね。
社会人きもおっさんとプロファイルしますた。
408 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 20:50:38
知らないふりしてあげなよ、、。
一生懸命働いた後、一人寂しく部屋に帰ってきて、ビール開けながらもこに変身するのが
彼の唯一の楽しみなんだから、、。
409 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 20:53:22
>407
ナメクジに塩かけるとしぼむのは浸透圧で中の水分が出ちゃうため。
なのでほっとくとまた水分吸収して復活する。
風呂場なんか水分豊富そうだし同じナメちゃんじゃないの?w
410 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 21:30:20
塩取りに行った間に復元するとは吸水率スゴスwwwwww
411 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 22:04:41
>>385
俺はオマエの事嫌いじゃないぞ。
昔枝雀が言ってた「緊張と緩和」の後者だなw
412 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 22:23:11
>>409
もこて就活中じゃなかったっけ?
413 :
375
2005/05/30(月) 22:45:08
>>385
遅れてスマン。NGワードに指定するつもりで言ったんじゃないよ。
前スレでのズレた推理がけっこうおもしろかったからファンになった。
イラナイという人が多いようだが、出過ぎたまねをしなけりゃ
それなりに受け入れてくれる人が出てくると思う。
マンタイなんかその好例だろ。
414 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 22:46:22
>>409
やめろよ。
好感度上がるじゃねーか・・・(つД`)
415 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 22:54:24
かれこれ五年程前、激しい腹痛と緑便が出たので近所の大学病院へ‥バリウムで腸のレントゲンを撮る事になった
「バリウム初めてだよ~どんな味するんかな?イチゴ味か?バニラ味か?」なんて暢気に考えていると
『これに着替えて下さい』と可愛い看護婦が(モロたいぷ&ピンク制服)水色の浴衣を手渡す、
サクサク着替えると尻に妙な違和感、なんと尻の部分がくり抜かれケツ丸だし
「か‥看護婦さん、これ穴あいてますケド…?」
『ああ、それね、バリウム注入するんだから、そりゃ穴も開きますね♪』
「ちゅ、ちゅ、ちゅ…ちゅうにゅぅぅ??」
『はい♪バリウム飲むのは胃なんかですよねぇ♪』
そして…思い出すのもおぞましい魔の部屋へ
まずスポットライトの当たる台の上にケツだけ丸だしで、まず四つん這いに…機械から伸びる細長いチューブを(腸はクネってるので満遍なくバリウムを流し込む為の機械)
看護婦さんに『ズブリ!』と「アウっ!」と…ケツからは入っちゃイケナイ何かがドクドクと体内に溢れる悪寒を感じ、しかし‥
先生は隣の部屋から天上のレントゲン機器を操作、マイクでオイラに指示出し
「ハイもう少しお尻上げてぇ~いいよいいょ~、じゃあ次は横になってぇ~、あっお尻に力いれちゃダメだょ~抜けちゃうからね~、そうそうイイネ~じゃあまた四つん這いになってみようか~」
…いやぁ‥この間にも何度かチューブが抜け落ち、その都度可愛い看護婦にズブリ…と「もう死にたい…死んでしまいたい、誰かオイラを救って下さいマヂで」と、しかし…神はイナカッタ
自動ドアが「ガーッ」と開きナントまたまた可愛げな看護婦?研修医?が五人…オイラのケツをみながら何かを必死に手元のボードに書き込んでいた…結局この悪魔の撮影会は一時間半ほど続いた…orz
死ぬほどの屈辱を受け下された診断は「腸内醗酵」
しぇんしぇ~最初から正露丸くらさい、、えっ?撮影代も出ないんですか?初めてのナマだったのにぃ

お腹は大切にしよう、と誓った
416 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 22:57:30
これはきっと文章が「うざい」と感じる奴と「面白い」と感じる奴に分かれるぞ。
俺は別にうざくないけど。
417 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 23:25:02
腹イテーw
スレ違いだが、俺はこういうの大好きだな
418 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 23:31:25
死ぬほど洒落にならない恥ずかしい話だな
419 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 23:38:38
↓なあ、今日の新聞でこんな見出しの記事があったんだが…。

『廃坑で男女3人並んで首吊り死』

過去ログで似たような死に方をしてる話があったのを思い出したヨ…。
420 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/30(月) 23:55:58
>>420
これ?

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050529-00000111-yom-soci
421 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 00:01:42
>421
これこれ。
高さ『3メートル』の梁から首吊ってるのに自殺の『可能性』って…。
もしかして踏み台になったものが見つからなかったのか?
422 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 00:07:15
>>416
大学病院なんか行くと、よく見せ物にされるな。
まあ、未来のお医者さんだけど。
423 :
367
2005/05/31(火) 00:18:12
>>369

>>このスレの950がきちんとしたスレ立てるのでご心配なく

安心しますた。
424 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 00:24:10
>>420
ニュースでは足の下に大きな石が重ねられてたって言ってた。
あと自転車で下見に来てる3人を目撃した人もいる。
計画的じゃないか。
あと梁の上から首に縄つけた状態でダイブすれば足場無くても首つれるぞ。
425 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 01:25:16
…いま朝だよね??ここ日本だよね??誰か…
426 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 01:36:38
>>426
はい詳しく!
427 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 01:42:18
>>416
私も去年血便がでて、バリウム肛門注入しましたよ。
かっこいいお兄さんに管をブスリと入れられて…(* ´Д`)イヤン
私はケツ穴に毛が生えてるので余計に恥ずかしかったです。

そして洒落にならなかったオチとして、帰りにバリウムを柔らかくする薬をもらい忘れて帰ってしまい、肛門出口でバリウムが固まって…





無理やりふんばったら切れ痔になっちゃいました。
持病がひとつ増えました。
428 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 01:50:35
>>428
コッワー!!
429 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 03:30:11
ナメクジ話ごときを引っ張って悪いけど、死体は全部あったのよ。都会ではこんな事あるんだべか…
430 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 03:45:01
>>416
カメラマン口調の先生ワロスw
431 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 03:51:42
電車の中から血まみれで助けを求める乗客。
http://www.imgup.org/file/iup34941.jpg
乗客の救助に駆けつけた近所の人達。
http://www.imgup.org/file/iup34908.jpg
電車から投げ出され横たわる乗客達。
http://www.imgup.org/file/iup34841.jpg
パイプに挟まり車内で苦しむ乗客。
http://www.imgup.org/file/iup34845.jpg
安置所に運び込まれた乗客の遺体。
http://www.imgup.org/file/iup34817.jpg

ガクガク((( ;゚Д゚))) ブルブル
432 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 03:59:58
>>432
そういう例えはどうかと思うね。
夢中で見たけどね。
433 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 04:02:10
>432
卒倒しそうになった
434 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 04:43:20
>>430
新手のスタンド使いだったんだろw
435 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 04:45:34
>>420-422
んでそのうちの一人があの事件の母親だったってオチな。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050530-00000416-yom-soci
436 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 10:15:28
なま喪前ら、これは仮定の話であって、想像上のことなんだけど、

もし「もこ」の正体が超可愛いアイドルだったりしたら、
誰だったら許せる?
437 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 11:22:38
誰だろうと許せないよ(^^
438 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 11:53:53
すれ違い。
洒落怖別館へどうぞ。
439 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 11:58:50
奴はすでに自分で晒しているのだが


833 名前:もこ :04/04/17 23:24 ID:MYx4Ocm5
わ~い。みてみて~。
もこ近影。

http://www.ehonnavi.net/images/mokomoko1.jpg

ゴールデンウイークも、もこはがんばる所存だよ。
440 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 12:53:57
>>440
もこっていうか、もっこりだな。
441 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 13:06:17
>>441
>>440の画像は谷川俊太郎の超有名な本のイラストだよ。
タイトルが「もこ もこもこ」。
幼稚園や図書館の児童書コーナーに行けば必ず一冊は置いてある。
442 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 13:11:34
>>437
逆に許せないのは「ゆうこりん」
443 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 15:29:39
>>432

GJ!
444 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 15:30:11
当時、俺は道北に住んでいた。
ちょうど猿岩石とかがブームになっていた時、俺と友達の2人でヒッチハイク
して函館まで行けるかなぁって話になって実際挑戦してみた。
その最中に起きた変な話なんだけど聞いてくれ。


順調にヒッチハイクが成功して札幌付近まで来れた。
またいつものようにヒッチハイクをしていたら1台のワゴンが止まってくれた。
運転席には若い(20代後半)女性と助手席に女性が1人。
助手席に座っていた女性は体調が悪いのかずっと下を俯いたままで顔が見れなかった。
運転していた女性に札幌まで行きませんか?って聞いて
行くという事だったので同乗させてもらう事に。

車内ではいろいろ話をしたりして和みムードで進んでったんだけど途中から
どうも道がおかしいんだよね。
俺が「あの~、これ道間違ってませんか?」って聞くと運転している女性は
「大丈夫、こっち行けば近道だから」って言ってくる。
俺らは「そうなんですか~」って返したんだけど、
やっぱり何かおかしい。
だって標識や民家すら見えなくなってくる。
ずっと1本道だし・・・

で、もう一度「あの~、やっぱり道間違ってません?」って聞いたら女性が
「いや、この先でみんな待ってるんだよ」っていう答えが返ってきた。

「はっ?俺ら待たせてる人いないですよ」って言うと
「いや、待ってる人いるから」ってこのやりとりが何回も続く。
かなり不安になって「あの~、やっぱり道違うんで俺ら降りますから」って言っても
「もう少しで着くから」とか「待ってる人がいるから」って言ってくる。
さすがにちょっとキレて強めに言うとなんかビックリした顔になってすんなり降ろしてくれた。

で、なんか不満そうな顔で走り去って行ったんだわ。
445 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 15:30:40
で、今回、ヒッチハイクしてる最中ずっとビデオカメラを持って行動してたんだ。
その映像の中に車の映像が映ってたんだけど車から降りる際に助手席のドアミラーが映されてて
助手席に乗ってる女の人の顔がちらっと映ってたんだけどその顔が真っ赤で血だらけだったんだよね。

その後、無事函館まで着いて帰ってもこれたんだけどこの事が気になって
自分の車で女と別れた先に行ってみたんだ。
すると舗装された道路から獣道に変わって行き止まりだったんだよね。
あれってなんだったのかなぁ
446 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 15:31:05
ごめん、ageちゃったよ・・・
447 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 15:31:30
読みにくい文章スマソ
つまらんかったらスルーしてくれ
448 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 16:16:03
>>421
どうでもいいけどその記事の身長表記がおかしくて気になる。
155cmとか書けばいいのに、1メートル60とか1メートル55とかいうのが続くので
記事が頭に入らないよ
449 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 16:19:58
ほんとにあったのろいのびでおににたようなしちゅえーしょんがあったようなきが
450 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 16:26:29
>>445
そのワゴンに乗り込んだのは国道何号線?
12号か275号かどっちかだと思うんだけど。
乗り込んだ所の地名は?
451 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 17:04:07
>>450-451
ほんとうにあった呪いのビデオをアレンジした創作です。
本気にした人スマン
452 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 17:12:23
オイオイ!釣りにしちゃあ最低の釣りだぞ!
オレは地元だぜ!
釣るんだったらもすこし上手くやってくれ。
453 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 18:28:41
創作っつーかパク
454 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 18:32:44
(*≧m≦*)ププッ
455 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 18:41:02
>>453
>1
>創作も歓迎です

別に釣りではないだろう
過剰に反応しすぎ
456 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 20:19:26
ちゃんとネタばらしするだけ善意だよ。
ネタばらしもしないで中途半端のバックレが一番イヤです。
457 :
453
2005/05/31(火) 21:56:19
そだね。冷静になって考えてみれば釣りじゃないね。
地元ネタだっただけに脊椎反射レスしてもた。ゴメソ
458 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 22:51:11
別館が終わりましたねw
459 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 23:02:05
学生の私は昼食時間になると、近くのコンビニで弁当を買う。
買うのはA定食とレモンティー。毎日例外なくこれを買う。
レジに持っていくと、Yさんという女性店員から「暖めますか?」と聞かれるので、
「はい、暖めて下さい」と答える。恒例となったやり取り。
このやり取りは、1年ほど続いているだろうか。

ある日、いつもの様にA定食と一緒にレモンティーを取ろうとした。
がしかし、ふと他のものも飲んでみたくなった。レモンティーを取るのを止め、
隣にあったアップルティーに手を伸ばす。美味そうだ。これを買うことにした。
レジに持っていくと、いつもの様にYさんが清算をする。
そして、お決まりの台詞を言う  「アップリますか?」
「・・・・アップリっちゃって下さい・・」

いつもの様にコンビニを後にした私は、たまには違うものを買うのも良いもんだ、と思った。
すがすがしい春の日だった。
460 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 23:17:41

恋は遠い日の花火ではない
461 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 23:22:12
立てた。

【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117549266
462 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 23:25:34
>>460の話って面白いと思って貼ってるのかな?
463 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 23:32:23
そもそも 暖める じゃなくて 温める だし
464 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 23:32:29
>>463
しっ!声を出すな!
465 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 23:57:24
皆さんにとってはどうかわからないんでけど、
僕には洒落にならなかった話しても良いです?
466 :
本当にあった怖い名無し
2005/05/31(火) 23:59:39
>>466
1 名前:もこ[] 投稿日:05/02/05 12:40:14 ID:sz31mH9D0
みんなが聞いたり体験した、死ぬ程洒落にならないこわい話をなかよく書いてね。
こわいよ~。

○「あまり恐くないかも」などの前置きはいらないよ?あまり怖く無い話もいらないかなぁ。
○あと、「聞きたい?」とか尋ねないでね。おこるよ?
467 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:01:41
>>466
983 名前:○○○○○○○ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/31(火) 00:01:24 ID:IC1JCtI20
怖い話を書き込む時の決り文句を考えてみた。
書き込む前に

「怖い話をまとめたのだが、アーユー霊ディ?」

と、レスして書き込む。
そして、書き終わった後、その話が怖ければ
オーディエンスは

「グ霊ト!」

と言って、投稿者を褒め称えようではないか!
468 :
1/2
2005/06/01(水) 00:03:49
>>467
>>1よく読んでなかった・・・ごめんなさい


三~四年前の夏

所用があって、隣町に行った。
なんだかとても暑い日で、移動手段が自転車しかなかった僕には、とても辛かった。

用事も無事に済み。「さて一息つくかと」ちょっとした高台にある公園へ。
その公園は、坂道の行き止まりにあり、昼間は人気もまばらで、
車の営業マンが坂に車を止めて、昼寝してるぐらいのもです。

入り口から真っ直ぐ見た場所に、ベンチがあり、その向こうは斜面。
当然安全への考慮として、公園はフェンスに囲まれていて、
フェンスと向き合う形でベンチから風景を眺めようと、腰を下ろした。
時間は昼ぐらいで、軽食でも買ってくればなぁと、後悔したのを覚えています。

タバコを吸いながら、ボーっと30分ぐらい過ごしたでしょか。
ぼちぼち帰るかと、立ち上がろうとした矢先でした、

469 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:04:56
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|  ・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |
470 :
2/2
2005/06/01(水) 00:05:26
グイッ!!

と、背中に背負っていた鞄を思いっきり引っぱられ、後ろに転げるように倒されてしまいました。
そこは夜になると、町の不良が集まる有名な公園であった事もあり、場所の選択を誤ったと、瞬間的に考えました、が。

誰も居ません。
さして広い公園でもなく、入り口に戻らなくても下っていく道の途中までが見えます。
それでも倒されて数瞬で走り去る事が出来るほど、狭くもありません。
足音の一つも聞こえなかったわけですし・・・

倒れて居続けるのもなんでしたし、何より怖かったこともあり、すぐに自転車にまたがり、帰ることにしました。
最初の一漕ぎに力を込めた時、耳元で

「××××××」

女性の声だったと思います。
なんと言われたのかわかりません。

兎に角、全力で家まで辿り着き、あら塩を辺りに撒いてまわりました。


なんだったんでしょ?



乱文失礼いたしました。
471 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:07:23
文章おかしくて伝わりづらい、と言うか伝わらないですかねorz

当時の事は良く覚えてるので、なんかあれば・・・
472 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:10:13
「xxxxxxx」

この部分を解読してみよう。








「うはっwwwwwテラワロスwwwwwwwうぇうぇwwwww」

なるほど!確かに恐ろしい・・・。
473 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:12:25
>>473
うはwwwwwwwマジコワスwwwwwっうぇwwwww


当時は洒落にならなかったですorz
なんか水っぽい感じでしたね
なんか食いながら喋ってる感じとでも言えば良いのかな
474 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:15:25
だったら「うはwwwwマジウマスwwっうぇっうぇwwwwww」じゃないのか?
475 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:18:46
普通に「お~~ば~~~け~~~~!」でいいと思うが。
476 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:28:48
そりゃあやっぱり
う~ら~め~し~や~
だよな。
477 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:51:25
だねだね!



(゚д゚)ウラメシャー!!
478 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 00:58:26
「自転車しか移動手段がないガキがタバコ吸ってるな!ゴルァ!!!」

だと思う
479 :
鬼軍曹
2005/06/01(水) 01:00:13
マンタイから帰還依頼が出たので帰ってきたぞ
480 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:00:55
『ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぉぉおぉ!!!』
だと思う。
481 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:03:13
>>479
二十歳すぎてます・・・
482 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:05:20
 \    |       ,,...-‐‐‐--、,      l    /
     |、  /  |   ,.べ;;;;;::、--- 、:::;;`ヽ、   ''‐-‐'゙/
   、,_,.! ゙'-'゙(.    //::/´       ``ヾ、      l
    )    (.  /:,`!ヾ、.      ,      ゙>-    ヽ、_,,
   '゙"`ヽ, /``/::;:゙;゙::!:.:| ``'''‐--‐''゙   '-‐'゙ ゙、       /
     ヽ ヾ /:;'/:.:!:::l  、,r''"゙`'ヾ    ,:',-‐-、,'l      /
   -=,'゙   ./:::/:.:.|::::l  /  (・),.    ヾ,_(・) ,'゙l      (
     `ヽ ,゙:::,'::::;':!::::l   `"´ ''"´     | ̄__,,l,,...,,_   \ひいっ・・・
     -='゙ l::::l::::;':. l:::::l               ` ゙、.,,_,,.``ヽ、
     __) l!゙,l:::;'-、 ';::::!          ,.-‐‐:、    l `ヽ、  \      
      ヽ. !:l:::l/-ヽ.゙;::',    U    /:::::::::::r=‐'''"´`''‐,.-゙'‐-、ヽ.
       ) ゙!::l l"''、l ヾ゙:、   u     l:::::::::::::::`'''‐‐''''‐i'゙  ,,..、  `\
         l:::l,ヽ、_,  ヾ;\       ゙、.,,_ノ/ ̄ ̄ノ /ヽ. `   \     ____
     /    !::l:゙ヽ、. ,、 ヾ、;、         ゙'‐''"7'゙/ /゙ヽ       \ _,./´-、ヽ
   / /  l::l``;::,`´:ヽ、  `ヾ:;、.,__   ::::   / `'''゙  \   ゙、   ヾ;‐、''-、゙;
    /  / l:l ";'::;'::';';! `''‐ 、.,_` ̄      / r'゙´ ̄ ̄``'''‐、 ゙、    ' l  l:::!
.       /  l:!  !:;'::!::::;!     ``'''‐‐---┬'゙   `'''''''''‐-、      ゙、   ./  l:::l
483 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:06:29
【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117549266
【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117549266
【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117549266
【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117549266
【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117549266
【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117549266
>>480は銃殺
484 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:08:37
>>483
このAAの元ネタ何?
いっつも美人さんだなーって見てる。
485 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:09:19
>>482
そのあと何かあった?怪我したとか……
486 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:13:24
>>491 ガッ
487 :
479
2005/06/01(水) 01:14:52
>>482
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
488 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:32:21
1 本当にあった怖い名無し sage 2005/05/23(月) 17:17:51 ID:FUTdiZ6F0
貴方が聞いた怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた怖い話をこのスレに貼ってみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は怖けりゃいいんです。創作も歓迎です



これ、定期的に張らんと雑談ばかりになるな
489 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:36:29
雑談は別館で!

序に、マンタイは黙れ
490 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:43:23
59 :コピペ :03/09/06 20:08
小学生のトキ、夏休みの宿題に昆虫採取をするコトにしました。
まぁ、毎日アミ持って野山を駆け回って遊んでただけなんだけど、ある日すごいのを捕まえました。
体長13.5cmのトノサマバッタ(足含まず)
まぁ、もちろん標本にして学校に提出したんだけど、次の日には学校中の噂が広がって展示場の理科室は昼休みなんかメチャ混みになっちゃったんだよね。
でも、2日ほどで撤去されちゃった上、学校が全校生徒にこんな内容のプリントを配った。
理科室にあった標本のバッタは、トノサマバッタではなく、外国のバッタである事がわかりました。
日本の生物では無いので、気にしないように。
その後、両親と共に校長室に呼ばれ、先生ではない数人の大人と話をし、両親はハンコを押したり、生活指導方針がどーとか難しいコトを言われてました。
子供心に「怒られてるんだ」ってのはわかりました。
それから十数年が経ち、なにげなく当時の事を思い出して両親に尋ねると・・・
  名前     大きさ     つかまえた場所
トノサマバッタ  13.5cm  浜○原子力発電所緑地公園
                  ↑
                  コレが、まずかったらしい。
491 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 01:59:27
石棺崩落、「死の灰」流出も=チェルノブイリ原発-ロシア紙

 【モスクワ29日時事】29日付のロシア紙トルードは、1986年に
史上最悪の放射能流出事故を起こしたウクライナ・チェルノブイリ原発の
4号炉をコンクリートで覆う「石棺」に多くの亀裂が生じ、いつでも屋根
が崩落し得る危険な状態にあると報じた。崩落すれば、数トン分の「死の
灰」が上空2キロに舞い上がり、ウクライナやロシア、ベラルーシを広範
に汚染するという。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050429-00000169-jij-int
492 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 02:02:43
157 ヽ['A`]ノ キモメン ◆9d0clOTk26 New! 2005/05/20(金) 21:45:14 ID:IGrBD/Hn0
そういえば、現在の石棺は老朽化でヒビだらけらしいね。
検査員が中に入ったら、ヒビの一部からピンク色の謎の液体が流れていたりしたらしい。


158 本当にあった怖い名無し sage New! 2005/05/20(金) 22:54:13 ID:2mEqEcRl0
原子力発電所って、寿命が来ても安全に解体する技術が
確立されてないらしいね。
そんな物を、運転中は事故を起こさないからって
ポンポン建てて大丈夫なん?
巨額の借金と一緒に、放射能まみれの瓦礫を次世代に
押しつけるってどうよ。
493 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 04:20:05
く さんの話を聞きたいと思うのですけど、今の流れではNGなんでしょうかね?・・・
494 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 06:35:35
コテでもちゃんとした話貼るなら問題なし
495 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 12:24:17
>>492
これって相当やばいんじゃないの?事故現場はまだ相当の放射能が残ってるんだろうか?
496 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 12:40:27
このスレ見ながら愛妻弁当食ってたら、使ってた箸(プラ製)がいきなり折れた。
1~2年使ってた箸だから折れても不思議は無いかもしれんが、このスレ見ながらってのがやだw

なんか不吉な予感が・・・
497 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 12:42:07
チェルノブイリの炉心部、その外郭は人体に無害とされるレベルのおよそ4千倍
減衰するまで約150年
498 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 13:57:30
>>491
こういう話は好きだな
499 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 16:54:39
新スレ立てときました。
雑談やらコテ関連は以下でドゾ

【死ぬほど】洒落怖 第三別館【雑談・議論】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117612432
500 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 17:33:22
501 :
もこ
2005/06/01(水) 18:22:56
「怖い話」 作:もこクリープ

マグカップの中の渦巻きコーヒーが銀河みたいだったので、てくてく散歩に出かけることにしました。
もこがてくてく歩いていると、紫色の髪をしたマダムがベビーカーを押していました。
「それって生まれたて?」もこが声をかけると、マダムはにっこり微笑みました。
「抱っこしてもいい?」黒目がちなマダムが頷いたので、もこはベビーカーの前にサッと回り込みました。
生まれて初めて生まれたての赤ちゃんを抱っこしたので、おっかなびっくりでした。
「結構重くない?」「そうね、これが命の重さよ。」
良く見ると赤ちゃんはキャベツ人形でした。

もこは少し涙が出たよ。
502 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 18:41:33
もこGJ
503 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 19:26:18
キャベツ人形って不気味だよな
504 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/01(水) 22:32:14
自体験ですが正直落ちナシの話。

自分が小学2年から高校3年冬までいた実家での話。今は引越しして家もありません。
高校入るまで別に変わったこともなく過ごしていた家ですが、
高校に入ってから家族で僕だけが毎日のように金縛りにあってました。
金縛りにあってはいたんですが、幽霊が出るとかそんなことは一切ありませんでした。

しかし1日だけおかしな出来事が・・・

その日もいつものように金縛りにかかり
「またか・・・」と思ってました。
幽霊など出ないと思ってたのでそんなに怖くはなかった。
僕は弟と2階のある同じ部屋で寝てたのですが
そのとき突然、
ど ん ど ん ど ん ど ん ど ん ! !
と階段をものすごい音をたてて誰かが駆け上がってきたんです。
「誰か部屋に来るの・・・か?」となぜか余裕でした。
幽霊なら顔見てやろうと思い目だけ扉のとこ凝視してたが何も来ず。
一体なんだったのか今でも不思議です。

次の日母にそのことを言ってみると
「ヒデ(猫の名前)が走って階段上がってきたんじゃないの?」
と言われましたがそんなかわいい音じゃなく、誰でも目が覚めてしまうような音。
結局わからずじまい。

それから引越ししましたが、前の家以外で金縛りにあうことは数回しかなく、
あの家に何かあったのかな?と今では思ってます。

長駄文スマソ
505 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 00:58:22
長文じゃないよ
506 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 01:23:46
祈念
507 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 02:01:30
死ぬ程洒落にならない怖い話100の2は
オレが予約しとくから獲らないでね(はぁと)
508 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:24:21
学生の時、連れと二人で呪いのワラ人形で有名な白●神社に夜中のツーリングに行った。
遊び半分、ハイテンションやったんやけど、いざ夜中の神社に入ると真っ暗で恐いの何の!
その神社って山ん中にあるんだけど、
境内の裏をズゥ~っと山奥に入っていくと(樹海ですわ)
「呪いの儀式」いわゆるワラ人形をすれば叶う場所、みたいな伝説があるわけよ。
509 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:29:51
んで連れとジッポの明かりをたよりに山奥に入っていったんだ。夜中三時まわってた。
虫の泣き声しか聞こえてきないし、「やっぱ何もないなぁ。」って話してたら、
「ゴツッ。。。。。」
って、俺らよりもっと奥で鈍い音が聞こえてきて、
「いたぁ!」って妙に嬉しくなって、その音の方向へ足音を消して、ゆっくり向かったんだ。
510 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:36:29
(・∀・)ワクワク
511 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:36:39
ほとんど何も見えなくて、「ゴツッ、」って音を便りに進んでいくと、
織田無道みたいなオッサンが口にペンライトくわえてながらワラ人形を打付けてるのよ。
「何やアイツ?!」って連れと身を屈めてしばらく観察してたんだけど、
連れが「あのオッサンびびらそぉーけ!」って言いだして、
隠れながらオッサンに石投げたのよ。
512 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:41:36
(・∀・)ソレデ?ソレデ?
513 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:43:24
石がオッサンの体に当たった瞬間、おっさんメチャびびって周りを必死でペンライトで見渡してて、
その姿が滑稽で、俺等必死で笑いを堪えて隠れてて、
何回も隠れながらオッサンに石投げてたのよ。
するとオッサン、何やら棒みたいなものを無言で振り回しながら少しずつこっちに近づいてくるんだ。
514 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:46:29
>>509>>510>>512>>514
( ・∀・)つ >>1 コレ嫁
515 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:47:35
                /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::;:ィ´:::::::::::|
              /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:/::::::::::::ミヽ
                /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/::::/:::::::::/:/:ハr'ヽ
            /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/::::/::::::/:/:::レ::イ::T:l
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::|:::::ハ::::::|::|::/|::::::|:::::::|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::://|::ト、::L|::::|!:||:!/::::/::::|::!
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'rヘヽ::::彡  |:! v!|--,.、`゙//:::::/リ
           |:::::::::::::/::::::::::/:::::::{ (⌒ |:r'´       ` l :/ ///l:/〃
          /:::::::::::/::::::::::/::::::::;ハヽ. |:!             |'´  '′
          /::::::::::/:::::::::::/:::::::/:::::::L°           ゙、
         /::::::::/:::::::/:::/::::::/::::::::::| l           _ ヽ
           /::::::::/:::::::/:::/::::::/::::::::::::|  l         ____r'´   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /:::::/:::::::/::::::::::::/::::::::::::::|          `7′  <  よくわからないモノを
     /::::::/::::::::::/:::::::::::::/ :::::::::::/           /      |  無理して使うからよ
    /:::::/::::/::::/::::::::::::::/ :::::::::::/二`ヽ、  `iヽ 、____/      \_________
   /:::::::::/:::/::::::::/::::::::::::彡.:::::::::::/三ミヽ、``=ヽ
   |:::::::::|::/::::::::::::/:::::::/:::/彡:::::∧`ヽ、\三ミr'ヽ、
   |:::::::::|/:::::::::::::|!::::::::::::::/イ/::::/::::::ヽ \ \/ ̄`ヽ\
 
516 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:49:13
(・∀・)ツヅキキニナル
517 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:49:41
よく見ると、棒の先が鎌になってて、おそらく、オッサンはあれを振り回しながら茂みを掻き分け、こんな山奥まで入ってきたんやろー。
っつーか、それを振り回して周囲の茂みをバサバサ切ってドンドン俺等に近づいてくるのよ。
さすがにビビリだしてきてさぁ。
しかもオッサン、一言も声出さず、一心不乱に棒(鎌)を振り回してるんだもん。
518 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:51:03
(・∀・) ・・・デ?
519 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 03:57:06
これは見つかるとヤバイと本能が感じた。
オッサンとの距離が2メートルぐらいに縮まったときに立ち上がり、猛ダッシュで逃げたんだよ。
するとオッサン、俺等を追い掛けてきたんだよ。棒を持ったまま。
もうメチャくちゃオカルトよ!オッサン、無口で追い掛けてくるんだもん。
何か目が行ってるような。こりゃ捕まったらやばいておもた。
520 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:03:13
境内まで逃げてきた時にはオッサンとの距離だいぶ付いてて、連れと慌てて単車に乗ってエンジンかけよーとしたら、連れが単車の鍵を落としてきやがって、
とりあえず俺のケツに乗れ、鍵は明日の昼に探そ。って言ってるのに、
「こんなとこに単車置いとけん!探しにいく!」
とか言いだしやがって、また、山に入ることに。
521 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:04:22
俺の話長いやろ?
まぁまぁ、
飽きずに
聞いてくだされ
522 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:07:00
(・∀・)マツ!
523 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:12:16
ヽ(・∀・)ノハヤクハヤク
524 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:12:17
(=゚ω゚)ノオイラもマツ!
525 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:13:22
とりあえず、さっきのオッサンに出くわさんように慎重に、さっきのポイントまで戻っていったんよ。
そんときは四時過ぎたぐらいで少し薄明るい感じ。
オッサンの姿が無いのは気になったが、
最初に伏せてたポイントをジッポで照らしながら探してた。
っつーか、いつオッサンが現われるかワカランからビクビクしながら探してた。
「やっぱ逃げた時に落としてるわ!」
ってなって諦めたときには結構、周りが見えるほど明るかった。
526 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:13:24
ワクワク
527 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:14:25
期待o(^o^)o
528 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:16:40
(;・∀・) コエエ・・・
529 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:17:50
そのとき周囲を見て驚いたのが、周りの樹という樹、ほとんどに人形が打ち込まれてたのよ。
ワラ人形以外にも、ぬいぐるみみたいのもあった。
もう、気持ち悪いの何の。
生徒手帳やら、写真、ハンカチなども五寸釘で打ち込まれてた。
「何この場所。。エグいなぁー」
って連れと呆然としてた。
530 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:22:03
ソレカラソレカラ?(・∀・)
531 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:23:15
オワリジャナイヨネ(ToT)
532 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:23:47
んで、さっきのオッサンが打ってた場所を見に行ったんよ。んじゃ子供服を折り畳んだような物が打ち込まれてた。
あと、茶封筒が数枚。たぶん中に写真が入っているんだと思われ。
んで、その横に連れが落とした単車の鍵が打ち込まれてた。
533 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:23:57
(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
534 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:25:41
俺、バカだから話が巧くまとまらなくてスマソ
535 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:26:35
(;・∀・) ヒヤヒヤ
536 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:26:49
いやぁ気になる
537 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:27:31
やっぱ、実際体験しないとわからんかなぁ。あの恐怖。
538 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:27:36
>>535
ええよ、ええよ。
乙だったね。
539 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:27:44
(・∀・) ツカ キニスンナ

(・∀・) コワイモノハコワイ
540 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:29:00
ん?終わり?
541 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:31:01
(・∀・)
542 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:33:01
その後おっちゃんと鍵はどうしたの?
543 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:36:39
      _
  ∧_∧ |お|
 (´∀`)<し|
 ( つつ  |ま|
 (_)_)  |い|
       ̄
544 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:39:18
鍵はもちろん釘を引っ込抜いたよ。
おっさんは、その後見ていない。
でも、俺等の仲間の噂では、実はそのオッサンは、その神社の神主で、
廃れた神社を「ワラ人形」とか「呪いが叶う」みたいな感じで有名にするために自ら夜な夜な奇行してる。。。
みたいな話を聞いた
545 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:39:46
最後の一行がなかなかいいじゃないか
546 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:42:07
>>545
もう一度行って、継続レポを頼んだ!
547 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:43:24
うん、楽しく読ませてもらった。いいんでないか?
548 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:43:58
オカ板だから、さっきは書かなかったけど、木の枝に精子入りのコンドームが沢山縛ってあったんだけど
何か意味あるのかなぁ?
549 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 04:49:48
>>549
全然無いと思うw
おちゃんに変態趣味があっただけ
550 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 05:00:13
>>545
GJ!
551 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 05:11:27
>>549
これから生まれてくる子供すべてを呪うためにきまっとるじゃろが

                   
                    よくも抜きやがったな
552 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 07:29:15
>>533
>>んじゃ子供服を折り畳んだような物が打ち込まれてた。
こう言う「んじゃ」の使い方ってたまに見かけるんだけど、どういう意味?
どこかの地域では良く使われてたりするのかな。
553 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 07:39:48
>>553
「そうしたら」って意味の誤用じゃない?
違ったらスマソ
554 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 07:46:52
>>533
この手の話を見るといつも思うが
「夜中」に「樹海」のような神社の境内で
落とした鍵を見つけて木に打ち付けるなんてできるのか?
555 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 07:54:45
>>555
漏れも最後の一行の単車のキーが打ち込まれてたってのは
「作ったな」と思ったw
でも追いかけられる恐怖は半端じゃないよ・・一人じゃないだけましだが
556 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 10:00:46
俺が突撃するから教えてくれ!@時間と金はあるんだ
557 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 10:17:21
作ったにしろ、なかなか効いてると思う。
で、お友達は無事なんだよね?
558 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 10:33:19
呪いかけてる人は他人に見られると呪いが返ってきちゃうから見られたら相手に
なにするか分かんないよー もし見かけちゃっても気づかれチャだみだ!!
559 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 10:34:45
んじゃ=そうしたら
で正解だよ。
関西では結構使うよ。
その時の連れ、今はピンピンしてますよ。
ってのも、その神社事件の一年後ぐらいにお互い就職して、そいつ整備士になったんだけど、
2㌧トラックの整備中(車の下に潜る作業)にサイドブレーキ引き忘れて、両足を踏み潰され、大腿部複雑骨折してました。
まぁ本人の不注意ですけどね。
560 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 10:41:38
後、関西じゃ結構有名な神社で、心霊スポットのサイトなんかにも載ってると思う。
俺はオッサンを見たわけだが、結構若い奴も夜な夜な儀式をしているらしい。
561 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 10:55:35
>>561
面白かったよ!
562 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 11:02:34
>>560
ひぇっ
結局、戻って鍵を取り返したからそれで済んだのかな。
563 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 11:57:19
別館でやれっつーの!たまんないっつーの!
564 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 12:24:08
ステーキ畠は東京海上の代理店で 有名なクレーマーらしいです

459 :○△海上 :2005/05/20(金) 13:31:42 ID:R/lvK/ep
畠ブー・・・自動車販売業・・・自動車保険取り扱い・・・保険代理店
もうこの業界・・・損保会社の中では要注意代理店として超有名人
死語かもしれないけど、、、クレイマ~~。
自分ところの書類管理やら、印鑑不備やらやたらめったらズサンな保険取り扱い
なのに、保険会社・・・特に担当営業マンに対してやることすべてに文句を言う
 実際畠ブーのために出社拒否やら退職まで追い込まれた社員多数。。。
自分の店の看板やら建物に付保してる火災保険で毎年のように台風やら飛び石やら
云々といった グレーな事故を装って 保険金をせしめてる・・・。事故調査部門では
これまた有名なブラックリスト。。。
気に入らないことあれば、すぐに担当の支社を飛び越えて本社へ電話。
慰謝料代わりの小遣い稼ぎにせっせといそしむ。。。
東○海上△動・・・。 
ある意味、今回の住民代表は彼にとって『天職』かも。。。
565 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 13:08:52
小学生の時、母親に「セックスってなに?」と聞いたところ
母親は「男の人と女の人が仲直りするおまじないよ」と答えた。

その日の夜、両親がケンカした。

俺は

「ケンカやめてセックスしなよ、セックス!!!セックス!!!」





と止めに入ったら 父親にボコられた。
566 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 13:13:02
>>566
あるあるw
567 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 13:30:35
ねーよ!wwwwwww
568 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 13:35:40
>>568
あるあるw
569 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 13:50:26
げらおもろい話やな。久しぶりにウケた。
570 :
本当にあった怖い名無氏
2005/06/02(木) 14:21:42
G県H市のある村に、ある家族が住んでいた。
寝たきりで99歳にもなる祖父、その孫で5歳のA、そしてその両親。
昼間、両親は働きに出ている。
Aはとても好奇心旺盛で家の中を遊びまわっていた。
ある日、Aが何気なくふすまを開けると天井裏に通じる板が外れていた。
家の中にも飽きてきたAはしまってある布団をよじのぼり、そこに入った。
周りは想像以上に暗く、恐怖心が湧き上がった。
しかし、好奇心が勝り更に進んでいった。
しばらく歩き回っていると足元に箱があることに気がついた。
「こんなところにあるくらいだから、きっとすごいものに違いない」とAは考え、入り口のほうに運ぼうとした。
しかし以上に重い。子供の頭ほどなのに10キロはありそうだ。
仕方なく引きずっていくことにした。
だんだん入り口に近づくにつれ、箱の側面が見えてきた。
真っ黒で、ところどころ白い。ふたは黒い紙で固定してあった。
さらに近づく。さらに明るくなってくる。
真っ黒だと思っていた側面は、白い箱に黒い文字がびっしりと
書かれているようだ。ふたの紙も同様。白い紙に文字がびっしり書いてあった。
振り向いて入り口の位置を確認する。あと1m位だ。もう一度箱を見た。
そこで、あることに気がついた。
箱の側面にびっしりと書いてある文字。
それはお経だった。
蓋についている紙はお札だった。
571 :
本当にあった怖い名無氏
2005/06/02(木) 14:22:53
~続き~

そのとたん、Aの体に恐怖が電気のように走った。
そのとき、前方の暗闇から「ペタ・・ペタ・・」という足音がしてきた。
Aはとっさに「それ」を絶対に見てはいけないと思った。
振り向いて逃げようとしたが、恐怖で足が動かない。
どんどんこっちに近づいてくる。あと少しで「それ」に入り口の光が当たる。
そうしたら見えてしまう。あと少し・・・・・もうだめだ。
と思った瞬間、Aの体は入り口の穴に落ちていき、布団の上に落ちた。
Aが顔をあげると、そこには寝たきりのはずの祖父がいた。
わけもわからず唖然としていると、祖父はいきなり「去れ!!」と叫んだ。
Aは混乱してきた。祖父は再び「もう十分であろう!!」と叫んだ。
祖父の顔を見上げる。しかし祖父はAをみていない。
入り口を凝視している。正確には、入り口にいる「それ」を。
しばらくその状態が続いた。とても長い時間に思えた。
五分ほどして、祖父はAにゆっくり
「後ろを決して振り向かずに、わしの部屋へ行け。いいな。絶対に振り向くな」
といった。
Aはわけもわからずままさっとふすまから飛び降り、隣の部屋を目指した。
そこで呆然と立ち尽くした。
さらに五分後、祖父がよろよろと部屋に戻ってきた。
今にも倒れそうだ。Aは祖父を支え、布団に連れて行った。
祖父は横になると、ため息をつきゆっくりと話し出した。
「A、今のはな・・・わしの・・・」
とまで言ったとき、向こうの部屋でふすまが開く音がした。
そしてまた「ぺタ・・ぺタ・・」という足音が聞こえてきた。

572 :
本当にあった怖い名無氏
2005/06/02(木) 14:23:33
祖父はいきなりAの手をつかみ、布団の中に引きずり込んだ。
99歳とは思えないほどの力だった。
今度は祖父の部屋の扉が開いた。祖父の体はガタガタと震えていた。
そして何かつぶやいていた。よく聞こえなかったが、
「すまない」「許してくれ」「この子だけはやめろ」
と言う風にきこえた。Aはそのうち気が遠のいて目の前がゆれてきた。
そのとき布団の隙間から「それ」の足がみえた。
腐っているかのような紫色でところどころ皮膚がずり落ちていた。
そのままAは気絶してしまった。
気がついたとき、Aは祖父の布団に一人で寝ていた。
時間はあのときから五時間も過ぎている。
祖父は・・・? Aが家中を探してもどこにもいない。
両親が帰ってきて、警察がでてきても見つからなかった。
一週間後どうしても気になり、Aが恐る恐るふすまを開けると、
以前あった入り口は完全にふさがっていた。
Aは安心してふすまを閉めようとした。
そのとき、Aは見てしまった。
厳重にしめられた入り口の戸に挟まっている、祖父がしていたお守りを。
573 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 14:34:28
>>571-573
乙!
呪怨を思い出したよ。
574 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 14:38:56
>>571-573
マジで乙!
いい話だなぁ。
これに気を良くしてどんどん投稿してくれ!!!!!
575 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 14:42:41
乙。久しぶりにゾクリとしたよ。
576 :
本当にあった怖い名無氏
2005/06/02(木) 15:00:04
>>574-576
ありがとうござぃます!
今日、高校の帰りの電車の中で頭に浮かんだ話を書いてみました!
これからもなんか浮かんだら書いてきます!
577 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 15:03:24
ぉぉ~、まだ高校生なのに立派な文章書けるんだなぁ。

ただ欲を言えば、勘繰られてもいないのに
創作だって発表しないでいてくれたほうが良かったかな・・・。
よろしくね!
578 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 15:05:37
乙!
次もあるならく氏みたいにコテつけてほしいな。
こういうのなら問題ないだろ?おまいら?

579 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 15:12:08
ちょっと疑問なんだけど○○市○○村ってありえるの?
○○県○○村ならわかるんだけど
580 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 15:18:57
>>577

凄い話で、とても面白かった。また是非読ませてくれ。
が、ひとつだけつっこみたい、無粋だとはわかっているが。
99歳の祖父と5歳の孫って、ありえねえ・・・・・・。




581 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 15:19:04
面白かった!
582 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 15:20:29
468 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2005/06/01(水) 00:01:41 ID:IC1JCtI20
>>466
983 名前:○○○○○○○ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/31(火) 00:01:24 ID:IC1JCtI20
怖い話を書き込む時の決り文句を考えてみた。
書き込む前に
以下略

何、自分で広めようとしてんだこのオッサン
583 :
J
2005/06/02(木) 15:42:15
>>581
激しく同意。普通曾孫じゃないか?
創作は黙っててほしかっ…
584 :
本当にあった怖い名無氏
2005/06/02(木) 15:49:17
あ~~・・・。
そこまで考えませんでしたわ。
すんません。
585 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 16:01:36
リア工かよ!どっかのコテよりy(ry
586 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 16:20:21
>99歳の祖父と5歳の孫

禿ワロタw
587 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 16:31:19
孫の父70歳位か?
588 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 16:39:49
血が繋がっていないのかもしれないぞ。
589 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 17:03:17
爺ちゃんのセリフは「殺すなら俺を殺せ!」にした方がいいとオモタ
590 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 17:05:59
それはリアリティなさすぎて駄目すぎ
まあ99歳の祖父と5歳の孫って時点でリアリティはアレだけど
591 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 17:07:32
その辺が死ぬほど洒落にならな(ry
592 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 17:08:26
>>590

「殺すなら、ちんぽんを殺せ!奴の命なら・・・・安いもの!!」
593 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 17:32:52
数年前にあったオチ無し話。

私の家は母屋に私と両親、離れに祖母が住んでいます。
ある日中、母屋から人の気配を感じた祖母が様子を見に行きました。
でも私は学校、両親は仕事なので人がいるはずがありません。
夕飯時に祖母は両親にその話をし、
「A(私の名前)が学校から帰ってきたんだと思った」
と言っていたそうです(夕飯時は私はバイトに行っていた)。
そして夕飯後に母が片付けをしていると、離れに帰ったはずの祖母が
「あれ?Aが帰ってきたんじゃないの?そんな気配がしたんだけど」
とまた首をかしげながら言ったそうです。

バイトから帰って来た私は、夕飯を食べながらその話を母から聞きました。
我が家では不可解な音や声や気配は時折しますし、
ちょっとした心霊体験ならしたことがある親族が結構多いので、
私も母もその話を大して深刻に考えていませんでした。
だけど、その時です。

ドタドタドタドタドタドタドタドタ!!

と、屋根裏を何かが走り回る音が突然台所に響きました。
一瞬のことでしたが、私はお箸を持ったまま固まり、母も固まっていました。
明らかにそれは人間の子どもくらいの重さはある音で、
テーブルの真上から外に向かって駆けていきました。
「今の何?」と二人でひきつった笑いを浮かべながら外を見ましたが、
もちろん子どもの姿なんてありませんでした。

軽く笑っていた私達に存在をアピールするかのようなタイミングの良さに、
結構ゾッとしました。


稚拙長文ごめんなさい。
594 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 18:01:53
>>594
おもしろかったよ。
軽く笑っていた私達に存在をアピールするかのようなタイミングって怖いよね。
その後、屋根裏に様子は見に行かなかったのか?
595 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 19:35:00
>>577
創作はこっち↓に投稿してほしい。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117021213/l50
596 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 19:47:49
>>596

あのな?良く読めよ


貴方が聞いた怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた怖い話をこのスレに貼ってみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は怖けりゃいいんです。創作も歓迎です

597 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 19:53:21
『このスレに貼ってみませんか?』

創作をコピペならここ、創作を打ち込むなら向こうって事でいいんじゃない?
598 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 19:59:25
書いた人間が創作だと言わない限り、他人には確証なんて無いから判らない。

と言うことは、ここに書き込んでも問題ないだろ。
野暮な事いうなよ。せっかく良い流れなのに。
599 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 20:03:03
では俺も。3年前になるけど

雨降りの夕方。俺は家に帰ったんだ。そしたら母ちゃんがばたばたと仕度している。
「あんた何やってたのっ叔父さんが亡くなったのよ。早くしなさい」
という。え?どこの叔父さんだと思いながら、とりあえず用意しようとしたら電話が鳴った。
「はい。もしもし」背後では一人何事か呟きながら動き回る母ちゃんの気配が。
「もしもしっ俺だ。落ち着いて聞けっいいか」かなり切羽詰った口ぶりで相手はいきなり喋りだした。
あれ・・・誰だろう。叔父さんが亡くなった事を、知らせるには変だしなんか引っかかる声・・・

「死んだのは母ちゃんだっ振り向くなっ俺が行くまで絶対振り向くなっ」

ああ・・・兄ちゃんだ。去年バイク事故で亡くなった兄ちゃんの声だったんだ。
硬直して体は動かない。どうなってるんだ? 背後は静まり返りさっきまでの音はない。

「なにやってるの・・・早くしニなさい」

耳元で囁かれ俺は気絶した。んだと思う。その後記憶はなく、電話の前で倒れている俺はその後
母ちゃんに起こされた。母ちゃんは友達と出かけていたという。
じゃああの日家に居た母ちゃんは?兄の声は間違いなく兄だった・・・亡くなったはずの。
600 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 20:04:42
>>599
そういわれるとそうだね。
だらだらと小説みたいなのを数日かけて書きたいやつは向こうって事でいいか。
601 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 20:07:55
共通して言えることは、ノートに書き込んでから一気に投入しろ!という点だけだな。
後は、まともな日本語か・・・。
602 :
600
2005/06/02(木) 20:08:51
>>602
す、すいませんorz
今でも指がふるえて・・・
603 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 20:38:29
霊のみんながよってたかって600を騙そうとしていたとか?
604 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 20:39:41
>>604
そう思い始めていました・・・貴方も実は?というオチですか?w

ほう・・それはこんな顔だったかいって
((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル
605 :
2005/06/02(木) 20:53:26
オレの体験談です。ちょっと長いけどけど。読みづらかったらごみん。

オレが5年前ぐらいに住んでたアパートの話。当時オレは全くといっていいほど金がなくて、
日当たり最悪のボロアパートに住んでたんだ。
築20年近い、古い木造アパート。んで、玄関の前にはブロックがあって、
その向こうは墓地っていう最悪の立地条件。けど金がなかったんで、
バイトして金貯まるまでしばらくそこに住むことになったんだ。
最初3日ぐらいは親が引越しの手伝いに泊まりに来てくれてて、何も変わったことは
なかった。最初の異変?みたいなのは、親が帰る日におきた。

オレは親が軽トラで出てくのを見送ってたんだ。車がだんだんと見えなくなって、
部屋に戻ろうとした時、フッとお墓に目がいった。
これまた古いお墓で、草ボーボーに生えて、墓石が草で埋まるほどだった。
すると塀にもたれるように、少し古く、ところどころ錆びた赤い一輪車がポツンと置いてあった。
「近所の子供の忘れもんか?」
と思い、そばによって見てみるとマジックでなにか書いてある。
文字はかすれててよく読めなかったんだけど「さちこ」って書いてあったと思う。
オレは部屋に戻ろうと振り返ると、後ろから「ガシャーーン!」と何か倒れる音が。
パッと振り返るとさっきの一輪車が倒れてた。
通行の邪魔になるんでオレは足で一輪車を蹴って、元の位置まで戻した。
再び部屋に戻ろうとした時、「ん?」オレはまたパッと振り返ったんだ。
誰かの呼ぶ声が聞こえたから。
当然周りにはだれもおらず、静かな墓地が広がっていた。
けどオレは確かに感じた。オレを呼ぶ声と、まるで誰かに監視されてるような視線を。
606 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 20:53:33
俺の親の本当の体験した話 車で旅行していた時だった。
2人ともまだ新婚だったころ「目的地への近道だから」と父が山道に入ったがかえって遅くなり、夜11時になってしまった。
母が「トイレに行きたい」といったのでどこかにトイレはないか探しながら走ったそうだ。
すると古ぼけた小屋のようなとこがありその近くにトイレと黒のしまの入った公衆電話があったそうだ。
父は「あったぞ」、と言ったが母は、「いかない」といった。
そのわけはその公衆電話に真っ白なおじさんが寒そうに体をさすっていた。
その白さは、小麦粉をかぶったような白さでまるで死人のようだったらしい。
しかし、その白いのは動いている・・・
すぐに俺の親はその場を去った。
母はその後無事にトイレを済ませたようだが20年経った今もはっきりと覚えている。
607 :
2005/06/02(木) 20:54:08
数日後、新しいバイトを見つけたオレは、夜遅く帰宅することになったんだ。
ドシャ降りで雷が鳴る中、傘をさして帰宅。お墓の隣だけあって、それだけでもとても気味悪い。
雨の中を走って行くと、ようやくオレのアパートが見えた。
一階の突き当たりがオレの部屋だ。
「え・・・?」
よく見るとオレの部屋の前に、赤い一輪車が置いてある。
雨に濡れたおれの体に、さらに嫌な汗が流れてきた。
「だ、大丈夫・・きっとイタズラだ・・・」
オレはそう思った。いや、そう考えないと怖くて部屋の中にも入れない。
オレは一輪車をどかして部屋に入った。当然ながら部屋の中は真っ暗。
早く電気を点けたい・・・。

「カチッ!カチッ!あ、あれ!?」「もしかして停電!?」
オレは急に不安になり、バイトの友達に電話しようと携帯をとりだした。
      「圏外」
携帯には空しくもその文字が。普段は電波が入る部屋なのに。
オレはその部屋の雰囲気に耐え切れず外に出ようとした。

すると部屋の奥から視線が。それと同時にまるで金縛りにあったかのように体が固まった。
再び全身から嫌な汗がふきだした。
「や、やばい!!」そう思うが体が動かない。
オレの耳元から何かささやく声が聞こえた。
608 :
2005/06/02(木) 20:55:32
痛い」「いたい」「イタイ」「いたいよおおぉぉぉ!!!!」
突然体が動くようになり、恐る恐る振り返った。
真っ暗。
ほっと胸をなでおろした直後、ものすごい音と雷が鳴った。
「バチバチッ」と激しい音を立て電気がついた。点滅している。
直後、オレは腰が抜けた。
部屋の中に少女がいる。じっと外を見つめる長い髪の少女。
オレは思わず話しかけた「お・・・、おいっ!」
これがいけなかった。
少女はゆっくりとこちらを向いた。
「ないっ・・・ない!」
顔半分がまるで事故にでもあったようにえぐられている。
そして少女は「にっ」っと不気味に笑い消えていった。
その瞬間オレは気を失ってしまった。
気が付くと朝になっており、雨もあがっていた。
オレは外に出て友人に電話し、そいつの家に行った。
事情を話すが、友人は信じてくれず、ただ笑うだけだった。
それからはそのアパートに帰らず、すぐに新しい所に引っ越した。

先日、友人達と肝試し気分でその場所に行ったが、アパートとお墓は
なくなっていた。
あれがなんだったのかオレは分からない。夢だったのかもしれん。
近所の人に聞いたら、もしかしたら真相が分かるかもしれない。
けどオレはしなかった。
もしここで事故があって、女の子が亡くなっているなんて聞いたら、
あれが真実になってしまうから。できれば夢であって欲しい。
これがオレの唯一の霊体験?です。最後まで読んでくれてありがとう。
609 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 20:59:46
怖いよマジで
610 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 21:11:52
>>606-609乙!!
611 :
600
2005/06/02(木) 21:20:51
600ですが>>605書いたの俺じゃないです。

俺風呂はいってました。パソコンはつけたままだけど俺しかいません。
なんかマジ怖いです。なんなんだ
612 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 21:26:21
マウ乙
613 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 21:38:59
なにいってるの?ずっといたじゃない
614 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 21:41:22
みんなGJ!
この調子でPart100まで行こうぜ!
615 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:07:30
>>612 俺しか居ないって? 居ますよ ずっと 貴方と一緒に

いm



いっsy     に
616 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:08:29
いm


          y

いs 

     に
617 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:19:29
>>616-617
それは素で怖いよっwレスを使った恐怖もやってみたかったの。
怖くなってきたからネタばらしorzチキンな俺を許してね
618 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:23:57
  ∧_∧
 ( ´Д`)
~V   V~
 | | |
 (__)_)
619 :
600
2005/06/02(木) 22:34:44
すまん。怖がらせるつもりが返り討ちだorz
次は見てろっw
620 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:50:20
初めまして初めて書く者です。
布団に寝っころがりながらダウンタウンDXを見てます。
怠け者なので朝すぐ髪の毛をセットできるように枕元に整髪料やら小さい鏡を置いてあるんです。
さっきから自分の後ろを女の人が何度か通過してるんですが…
鏡越しに後ろ見てます。
ちなみに足下しか見えません。もちろん足音はしません。直にも怖いので見てません。TVが頭に入ってきません。
どうすれば良いですか?一人暮らしです。今の家は住んで一年経とうとしてい
621 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:53:13
>>621
まずはこのスレへ

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ62
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1116861667
622 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:53:24
貴方が女性なら俺が今すぐ助けにい
623 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:54:08
霊に対して、その気になれば殴れるらしいね
624 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:59:48
女性霊はたいがいエロにも弱い。今こそおまいが買い貯めたエロ本のお披露目会だ。
625 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 22:59:56
622
ありがとうございます。文章切れたのは急に立ち止まったので…
スレタイがここが一番良いのではないかと思ったので。移動しますね。
てかさっきから通過回数が増えてます…鏡越しに見て必ず左からしか通過しないんです。マジ怖いです。
626 :
もこ
2005/06/02(木) 23:03:44
東シナ海きっての暴れん坊、もこがあそびにきたよ。
627 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 23:03:46
>>626
左から通過→ピョンと飛んで元の位置へ戻る→左から通過・・・以降ループ
628 :
もこ
2005/06/02(木) 23:05:48
夜中に隣の部屋から音がしたので、もこが目をさますと、
もこが幼稚園のときあそんでいたパンダのぬいぐるみが、
モゾモゾとうごいていました。

こわい!
629 :
もこ
2005/06/02(木) 23:07:37
もこはこわい場所へあそびにいくとき、相棒にネコをつれていくよ。
ネコがニャーニャーないたら危険信号だよ。
630 :
もこ
2005/06/02(木) 23:08:40
はじめからニャーニャーまとわりついてきて、役にたちませんでした。
631 :
もこ
2005/06/02(木) 23:11:11
しかたないからイヌをかりてきたよ。隣の家で飼ってる立派なイヌだよ。
632 :
もこ
2005/06/02(木) 23:12:14
ひもをはなしたら、もこを置いてどこかへ行ってしまいました。
633 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 23:13:52
変な子
634 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 23:17:11
http://hobby7.2ch.net/occult/index.html#7

今大変なところです。
635 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 23:18:42
あれ間違えた。。

身の回りで変な事が起こったら、
のスレで大変な状態の人がいます。
636 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 23:28:42
>>636
ちょwwwwwwwwwおまwwwwwwwww
少しはログ嫁wwwwwwww
わずか数レス前に書いてあるじゃねえかwwwwwwww
637 :
もこ
2005/06/02(木) 23:30:47
もこがバケツの水に足をひたしてあそんでいると、塀の上を大きな野生のサルが通りがかりました。
どうやら、もこの大事な黄色いアヒルをねらっているようです。
サルがアヒルに牙をむいた瞬間、もこの脳裏にアヒルとの思い出がよみがえりました。

もこがお風呂にはいっているとき、いつもそばでプカプカ浮いていた黄色いアヒル。
もこがゆだってお風呂場でたおれたときも、のんきにプカプカしていた黄色いアヒル。

「シャアッ」
サルは一声ほえると、もこの大切なアヒルにおそいかかりました。
638 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/02(木) 23:35:00
>>606
で、今は当時よりも、どのくらい金持ちになったん?
639 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:00:22
学生の頃のことですが、仲の良かった子のアパートに初めて泊まりに行った時です。
夜になって二人でビールを飲みながらテレビを見ていました。
私の右側の壁にはウォークインクローゼットがあり、正面のテレビを見ていると
右目の視界にクローゼットの扉がうつるのですが、どうもさっきからチラチラと
何かが動いているような気がするんです。
気になるなぁと思い右側を見てみると観音開きになっているクローゼットの扉が
少し開いてるんです。
友人は、「ワンルームで狭いからついついクローゼットに物を詰め込んでしまう。
衣装ケースとか掃除機とかで中は満タン。で、扉が閉まりきらなくて時々自然に
開いてしまう。」というようなことをその時は言っていました。
640 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:02:30
それから数分後、友人が新しいビールを取りにキッチンへ。
部屋に一人になった私はなにげに自分の右側のクローゼットのほうを見ました。
するとキィ~っと扉が開いて、中から青白い手が這うようにして出てきたんです。
その時まで私は霊体験など一度もなく、どちらかというと信じていなかったのですが
あまりの光景に目をそらすこともできずに固まっていると、キッチンのほうから
両手にビールを持った友人が部屋に戻ってきて、なんと足で扉をバンッと蹴って閉めました。
そして「見た?」と。
641 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:03:48
ドキドキ
642 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:04:58
・・・友人が言うには、このアパートに越してきた初日から
あの手は見えていたそうです。そしてその手はウォークインクローゼットの
外へ出ようと這っているようなのですが、なぜか一度も出てきたことがないそうで。
「何かの事情で外に出られないんだわね」と友人がのんきに語るので
「なんで引っ越さないの!」と私が訊ねると、「お金がない」の一言・・・。
友人はお家の事情で当時すでに自活しており、奨学金で学校に通い、生活費のためにバイト三昧の
毎日を送っていた頑張り屋でした。私は「私も半分出すから引っ越そうよ」と言うのですが
「う~ん、でもココ家賃安いし」と。
643 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:06:10
その後、いろいろとその「手」について友人は語り始めたのですが、
「クローゼットの中は満タン」というのは嘘で、中は空っぽだそうです。
そりゃあ気持ち悪くて荷物なんか入れられないよね、と私は思ったのですが、
彼女が掃除機だとかの物をクローゼットにしまうと、翌朝になるとクローゼットの扉の前に
荷物が全部出されているそうです。
友人は「ただでさえ狭いワンルームなのに・・・迷惑だわね」と。
初めての恐怖体験でしたが、「手」よりも友人ののんきさのほうが怖かったです。
私は怖くて二度と泊まりに行けませんでしたので、彼女が私の家に遊びによく来て
くれました。会うたびに「手は?」と私は聞いてしまうのですが、彼女は「元気だよ」と。
結局彼女は家賃の安さが魅力ということで、そのアパートに卒業まで住んでいました。

長文失礼しました
644 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:08:10
面白かった。
やはり、女性は強いな。
645 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:08:18
その子に惚れた
646 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:09:19
浮気くらい許してくれそう
647 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:11:13
彼女逞しすぎ
紐かなんかで扉が開かないようにしちゃえばいいと思うが
そうすると逆恨みとかされるのかな?
648 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:20:48
さっき実況スレを紹介していただいた621です。
女はもう居なくなったみたいです。
ご迷惑お掛けしましたm(__)m
649 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:23:10
>>649
乙華麗!!
650 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:23:52
>>649
いまいち怖くなかったから、幽霊を呼び戻してきてよ
651 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:39:44
霊現象とは違うが、ある日、地元の市役所に行く用事があった。市役所に入って
気付いたが、中・高時代の知り合いがいた。知り合いは今、東京に住んでて地元に
帰ってきたのかな?と思って「よー!」と知り合いに声を掛けた。その知り合いは「・・誰ですか?」
と俺に聞いてきた。コイツはよく冗談を言ってくるヤツだったので「ふざけんなって。俺だよ
○○(俺の名前)だよ。気付いてるくせに」と俺は知り合いに言ったんだ。そしたら知り合いは「・・人間違いじゃないですか?
僕の名前は○○ですけど・・」と困った顔で言ってきた。てかそいつその時のマジ顔だったんだよな。冗談言う時の顔じゃないんだよ。
でも顔、背丈、肉付き、声質、喋り方すべてをとって知り合いそのまんまなんだよ。おかしいと思いながらも「・・そうですか。すいません」って
その場を去ったんだよ。でもなんか腑に落ちない状況で、市役所内の別の場所(その知り合い似が見える場所)でその知り合いに電話かけたんだよ。
電話かけたら、電話に出るモーションするだろなって思って。で、電話かけたんだよ。プルルル、プルルルって
繋がってるのにヤツは電話に出る気配はないんだ。「えー、ほんとに人間違いなのかな?」そんな事思ってた時、電話から知り合いの声が聞こえたんだ。
「・・おー、・・どうした?」いかにも寝起きの声。でも市役所にいるヤツは電話に出てねーんだよ。なのに知り合いの声なんだよ。
軽くビビりながら知り合いと会話。「・・お前、今地元の市役所いるよな?」知り合いは「はぁ?てか今、起きたばっかでしかも今、向こう(東京)の部屋だし」
俺はマジビビったね。もう恐くなって震えながら市役所出たよ・・昼前なのにこんなに寒気が出た事は無かったよ。
この世には自分とウリ2つの人間が3人は存在すると言うが、俺は知り合いのドッペルゲンガーってのを見ちまったのかな・・?
652 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:42:28
>426が気になって夜も眠れません・・・
653 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:42:38
>>652
その市役所の人間をこっそり撮って、知り合いに見せてやれ。
654 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 00:47:41
>>652
生き別れの双子とか
655 :
長文ですよ
2005/06/03(金) 02:04:04
もうだいぶ前になるけれど、僕が体験した死ぬほど洒落にならない話

当時大学生だった僕は恋をしました。相手はバイト先で知り合った子
バイト仲間数人で遊びに行ったりして仲良くなり、向こうも彼氏がいないことも確認したりして、青春真っ盛りでした

しかし彼女は・・・霊感少女ちゃんでした。
定番のプチ肝試し&怖い話大会のときに本人自らカミングアウト、
彼女曰く、
「私には霊感が有って霊が見える、霊たちの外見は普通の生きている人間と変わらないけれど
霊が近くにいると頭のてっぺんから鳥肌が立って、髪の毛が抜けるの。だからそれが霊だってわかるの。」

といいつつ御髪を一掻き、手のひらには2~3本の髪の毛、
彼女の髪は長くて黒いこともあり、見た目には結構な量の髪が抜けたようにも見え、その場は盛り上がりました
しかも調子に乗って、
「私のそばにいると普段霊感の無い人でも霊が見えたりする」云々とのたまったりしてました
656 :
長文ですよ
2005/06/03(金) 02:04:34
周りは大いに盛り上がり、その場は彼女の独壇場、本気でビビリだす人もちらほら
髪の毛なんてちょっと引っ張れば2,3本くらいすぐ抜けるのに・・・
その演出の上手さに今なら多少感心したりもできますが、当時の僕はソー・ヤング、
その行為があざとく感じられて正直ちょっと引きました。
そんなことまでしなくても十分人目を引く容姿に恵まれているのに
普段は明るく元気で魅力的な娘さんなのに・・・なぜ?どうして?
なんだか裏切られたような、切ない気持ち。
主観で勝手に決め付けて、一人で勝手に傷ついて
どうしようもない青春の夏の夜。・・・ああ、甘酸っぱい・・・


しかしそこは若気の至りの日本の夏、外見より中身で人を好きになれるほど、こちとら人間ができちゃいない。
程なくして思いの丈を告白し、めでたくお付き合いすることができました
657 :
長文ですよ
2005/06/03(金) 02:07:41
お付き合いを始めて約半年、季節は巡り、二人は東京から新潟まで車で小旅行に出かけました。
学生ですから、お金の節約のため高速は使わず下道で、長くて楽しい二人っきりのドライブ
しかしさすがに長すぎたのか、彼女は車に酔ってしまい、助手席にうずくまっています
時刻は夜の9時を少し回ったくらい、田舎によくある1.5車線ほどの一本道
人通りどころかすれ違う車さえほとんど無く、あたりはおそらく田んぼでしょう、漆黒の闇が広がっています
車のライトをハイビームにして、たまに彼女に声をかけつつ、今夜の宿を探して走っていると突然
前方に道を横切る人影が・・・

すぐさま徐行、するとさらにもう一人、前の人の後を追うようにゆっくり道を横切って行きます
さらにもう一人・・・二人・・・一列になってゆっくりと、あとからあとから人が横切っていくのです
とうとう手前で車を止めて、彼らがわたりきるのを待つ格好になりました。

不思議な光景でした、あたりは漆黒の闇夜、ぽつぽつ見える民家の明かりだってかなり離れた所に見えるだけです
よく見ると細い農道が走ってきた車道にぶつかっており、車道をまたいでまた細い農道が続いているのが解りました
彼らはその道を、足元を照らす明かりも持たずに、間隔はまばらですがもくもくと一列になって歩いているのです

初めのうちは呑気にしていました、農家の方たちの集まりか何かがあって帰るところなのかなと考えていました。
ライトを当てるのは失礼だから、サイドランプに切り替えて、渡り終えるのを大人しく待っていました。

しかし20人、30人と、それこそ闇の中から湧き出るように延々と続く行列を見つめているうちに、だんだん恐ろしくなってきました

何か・・異様なのです。
服装や性別にまとまりは無く、平均年齢はやや高そうですが、老人も中年もいますし、若そうな人もちらほらいます
闇の中から湧き出るように現れて、サイドランプで照らされた道を横切り、また闇の中へ溶け込んでゆく・・・
左から右へ、ゆっくりと、一列になって何人も、何十人も・・・しかも彼らはこちらの方をちらとも見ようとしません。
658 :
長文ですよ
2005/06/03(金) 02:08:28
辺りは恐ろしく静まりかえっていました。停止中の車のエンジンの低い音しか聞こえません。
話し声も、足音すら・・・しかし目の前には確かに道を横切る人の列が見えています
ハンドルを握る両手はじっとりと汗ばんでいました、助手席の彼女のほうを見ました
先程までと同じように、窓のほうを向いてシートの上で足を折り曲げ、頭を抱えるように丸くなってうつむいています。
眠っているのでしょうか。
僕はもはや動けなくなっていました。彼女に声をかけることも、Uターンして来た道を引き返すことも、
クラクションを鳴らすことも、何一つできませんでした。体が動かないのです。
ただ息をひそめてじっと目の前の行列を見つめることしかできないのです。
659 :
長文ですよ
2005/06/03(金) 02:09:10
どれくらいの時間そうしていたのでしょう。気がつくと目の前に人影はなくなっていました
おそらく100人近い人数だったと思います。僕は息を殺したままゆっくりと、確かめるようにして車のライトをつけました
目の前にはまっすぐな車道が見えます。細い農道も確かに見えます。人影はありません。
ハイビームにしてみました。やっぱり何もありません。



僕は大きく息を吸い込み、吐き出しました。

ギアをドライブに入れようと横を見ました。

彼女がこちらを向いています。

彼女は震えながら、無言で僕のほうに両手を差し出しました。





彼女の両手には、大量の抜け落ちた髪の毛が絡みついていました。



660 :
長文ですよ
2005/06/03(金) 02:10:17
僕たちはすぐさま高速を使って東京へ引き返しました。
戻ったのは夜中でしたが、東京のなんと明るいことでしょう。
二人でファミレスに入り、お互いの友達に電話をかけ、ひまなやつを片っ端から呼び出しました
意図せず合コン状態になり、そのときに知り合って後に付き合うことになったやつもいますが
僕たち二人はその後3ヶ月ほどで別れてしまいました。
その日もその後も、この話が二人の間で出てきたことはありません

彼女が今どうしているのかはわかりません。

きっと幸せに暮らしていると思います。

長文乱文失礼しました。
661 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 02:15:08
もこちゃんこっちにおいで
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117549266
662 :
長文ですよ
2005/06/03(金) 02:20:05
age
663 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 02:25:57
664 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 03:26:29
>>656-661
で、結局何人とセックスしたの?
665 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 05:40:13
ねぇー、







オチは?

666 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 05:45:28
祭り中。かなりデカくなる予感。

【遺体写真無断うp】放尿アフォ医師祭【放射能垂れ流し】5
https://5ch-ranking.com/cache/view/news/1117736826

・オペ後の患者写真、遺体解剖写真をHPに無断掲載
・放射性物質トリチウムを川へ垂れ流し  ※近所の人は注意を
・飲酒運転告白
・各地の温泉で浴槽へ度重なる放尿


現在あわててHPの写真削除中!でももう遅い・・・・
ttp://www4.osk.3web.ne.jp/%7Eciaociao/top.htm

まとめ
ttp://www.geocities.jp/carupaccio2005/


>トリチウムを川へ垂れ流し
洒落になってない・・・
667 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 06:52:01
しかたないからイヌをかりてきたよ。隣の家で飼ってる立派なイヌだよ。
668 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 08:03:45
恐ろしいことが起こる気がする。
明日から公開の『電車男』の影響で
2ちゃんが厨房のすくつ(何故か変換できない)になる気がする。
それはそれは恐ろしい。
ガクガク((((((;゚д゚))))))ブルブル
669 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 09:41:47
この話は6年前に漏れが体験した出来事なんだが

670 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 10:11:45
大黒堂の痔の薬は効くのだろうか。
校門がマジで洒落にならなくなってます。orz
671 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 10:19:18
けつの穴にネギつっこんどけ!
672 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 10:43:28
>>671
医者行け。
>>667みたいなところじゃないぞw
673 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 10:57:57
674 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 12:09:50
>>672
それは風邪の治療方法だ
痔にはキンカン塗るように。
675 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 12:26:43
漏れが恐ろしいと思った事は5歳の時99歳の祖父がおり、
69歳の父が祖父に間違えられ、22才年上の兄が父に間違えられたことだ
676 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 12:31:46

 だ れ か つ っ こ ん で く れ
677 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 12:39:19
ψ
∩ ゴクリ...
678 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 12:54:33
すまん・・・99歳の祖父と5歳の孫にウケタw作り話だ
679 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 13:19:47
ψ

ω
680 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 14:00:47
まんまんみてちんちんおっき!
681 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 14:39:21
マンマンミテチンチンオッキオッキ
682 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 14:40:26
681 :本当にあった怖い名無し :2005/06/03(金) 14:00:47 ID:Qpb0efs90
まんまんみてちんちんおっき!


682 :本当にあった怖い名無し :2005/06/03(金) 14:39:21 ID:kHU2TOu7O
マンマンミテチンチンオッキオッキ
683 :
鬼軍曹
2005/06/03(金) 15:07:31
おら!!屑共!!
便所へカエレ!!!
684 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 15:34:50
このまえ、マーダーライドショーを見に映画館にいったんだよ。
映画が始まる前、トイレに入ったんだけどさぁ、鏡の前に立って
顔を洗ったんだけど、後ろに女の子がいたんだ。後ろを向くと
誰もいなかった。映画が始まったんだけど、隣で女の子が鞠を
ついているのよ、顔をチラッと見たらババァだった。それがスゥーと
消えたんだ。
映画が終った後、映画館出ている時、中年のおっさんが首を180度
回転させて、ニヤリと笑っていた。俺は腰を抜かしたよ。
685 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 16:05:57
>>20
で?
686 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 16:07:24


     うらすじ きれた
687 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 16:41:37
当時の私が幼稚園くらいの年齢だった時の話です。
幼稚園は、築15年くらいだから15歳くらいの時におこった話です。
その日、気がついたら生まれたばかりの息子と私はジャングルで迷ってました。
ジャングルといっても都会のジャングルお台場のこと。
それもたった一時間ほどの間に何度もです。
今考えればあのときに気付くべきでした。と言っても時すでに遅し。
あわてた私は、近くのそば屋にかけこむと同時にその店の店主に
「前の靴みがき屋さんで何か言われませんでした?」と聞かれた。
もうあんな思いは2度としたくありません。でも悪い気はしなかった。 
なぜならデジカメで写真を撮って息子と二人で普通に帰ってこれたからです。
688 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 16:50:29
>>688
なにこの電波文章…コピペ?マジ気持悪怖いね。
689 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 16:51:40
>>688
最初の2行を必死で解読しようとしたが諦めて全部読んだらなんか納得。
690 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 17:06:58
誰か>688を翻訳してくれ
691 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 17:19:33
>>691
It is a talk when I of those days am at the age like a kindergarten.
Since a kindergarten is about 築 15 year, it is the talk which started at the age of about 15.
When he had noticed, the son and I who was just born was straying in the jungle on that day.
A jungle is the thing of urban jungle Odaiba.
It is also numbers of times among about only 1 hour.
If you thought now, he has noticed at that time. but the time -- already -- 遅(ing) -- 。
I who was panicked am to the storekeeper of the store at the same time it runs into a nearby buckwheat noodle shop. "? which is the former shoeshine store and was not said by something" was heard.
I do not want to already make such a thought into 2 times. But bad mind was not carried out.
It is because the photograph was taken and it returned ordinarily by two persons with the son with the digital camera.
692 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 17:26:42
理解できた。ご苦労。
693 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 17:32:49
>>688の様なレスを読むとナポリタンだの黒ヒョウ(だったっけ?)の話を思い出す。
694 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 17:43:25
>>694
黒ヒョウキボン
見たことない
695 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 18:15:17
>>688
当時の私=幼稚園の築年数=15歳
お台場は都会のジャングル=田舎者

15歳で子供を生んだ田舎者DQN女が、生まれたばかりの子供を連れてお台場に行って
写真を撮って帰ろうと思ったら迷ってしまった経験を書いただけだな。
696 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 18:39:25
http://erox.s7.x-beat.com/up/img/3186.jpg

http://jet7265.fc2web.com/pic55/060518201615.jpg

二重が突然取れて、元の一重に戻った大塚愛ちゃん
埋没手術で二重にした人でたまに取れて一重に戻ってしまう人がいる
(埋没は内側を糸で留める簡単な手術、人によっては取れて一重になる)
697 :
694
2005/06/03(金) 18:46:54
>>695

スマソ。自分携帯厨なもんで、過去ログ探せない。
どなたかご親切な方、ヨロシクお願いします。
698 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 18:48:26
チョーソが隠せない
699 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 18:48:29
そば屋のくだりが意味不明。解説頼む
700 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 18:52:37
>>700
理解しようとするなら、まずSANチェック。
701 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 18:57:03
確か小学5年位の頃。一個上の先輩に幽霊マンションと言われてる所に連れていかれた。なんでも2階のとある部屋にて、昔子供の腐乱死体が見付かったとかで、昼間でも不気味だった。(だいぶ、昔の事で肝試しの詳細は覚えていない。多分、何も無かったと思う。)続
702 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:00:36
>>692
スゲー俺に英語教えて。
703 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:06:20
その後(そんなに日はたっていないハズ)、学校からの帰り道に幽霊マンションを通る時、何やら人だかりが出来てた
一人にその先輩もいた。先輩は「幽霊マンションの2階で包丁を持った男が叫んでる」と言った。
先輩の言葉を聞いて興味が沸き、先輩と一緒に「それ」がよく見える所まで行った。続
704 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:13:22
二人で良く見える所まで行くと、包丁を持った男は何を言っているか解らないが、大声で叫んでた。
その瞬間、包丁で自分の首をかっ切り下に落ちた。その後は近くの大人から、弾き出されたのでどうなったか、解らない。親にも聞いてみたけど、解らないらしい。これといった落ちが無くてゴメン。
705 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:16:40
>>669
…そうくつ。
706 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:19:03
>>706
・・・・
707 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:19:09
>>669
「電車男板」を作れば良いと思ふ。
708 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:21:36
ビックリ!!
ドラえもんの声が、変わってる!
709 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:25:39
>>709が洒落にならない件について
710 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:35:55
たぶん前々から問題になってたとは思うんだけど、
電車男に金は入ってこないんだろ?匿名だし。

漫画とか本とか映画とか死ね
711 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:36:32
明日2ちゃんねるが閉鎖します。
712 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:43:08
裏返しだ!裏返しなんだ!裏返しなんだよ!
713 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:50:58
マンタイ最近こないね・・・(´・ω・`)
いなきゃいないでちょっと寂しい(´・д・`)
>>91の事信じて出てこないのかな?

だとしたらマンタイってけっこうイイ香具師なのかな

だとしたら、
714 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 19:51:19
こんなサイトとっとと閉鎖した方が世の中の為かもしれんな
715 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 20:19:27
こんなサイトトとととっとっととっと閉鎖した方が世の中の為かもしれんな
716 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 20:19:55
俺の受験時代の恐い話をしよう。
俺は東北の農家の倅なんだが、東京の大学を目指して勉強した。
そりゃもう必死で勉強したよ。そしていざ、受験。
一人で東京に出てきたのも初めてだった。目指すは早稲田、慶応。
でも試験会場でつい浮き足立ってしまって、ろくに答案を埋められないまま試験時間が終了してしまった。
もう不合格は確実だった。俺は途方に暮れたね。受からなかったら親父の跡を継ぐことになってたからな。
当時の俺はくだんねー農家になる暗いなら死んだ方がマシだとさえ思ってた(今は農家だがw)から、
ホテルに戻ったときに、これはもうマジで、自殺を考えた。窓が開かないってことも知らずに、飛び降りようと、
部屋(8階)につくなり窓までもうダッシュした。
カーテンを開け、窓の鍵に手をつける。すると、

「自殺しちゃダ~メ~だよ~」

声が聞こえた。振り返るが、誰もいない。窓の外を見ると、オッサンが窓の下にへばりついていた。

ここは8階。命綱もなしに窓の下にへばりついているオッサンを見て俺は絶句した。
オッサンは俺と目が合うとにっこり笑った。前歯が黄色くなってた。一本欠けてた。
「生きてりゃいいことあるよ~」
そう言い残してオッサンは下に降りていった。開かない窓のせいでオッサンがどこまで降りたのかは分からなかった。
俺は自殺する気もなくなり、実家に戻った。
717 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 20:28:23
>>717
農家羨ましいよ農家
718 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 20:56:55
>>717
全米が泣いた
719 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:01:56
>>792
おまえの英語むちゃくちゃやな。
720 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:14:38
このスレでいいのかな…
20年前に死んだ兄の話です
兄と私は非常に仲のよい兄妹で、よく近所の空き地で基地ごっこなんかをして
遊んでいました
ある日…というか忘れもしない5/18の夕方、いつものように空き地で遊んでたん
ですが、私はトイレに行きたくなってしまい、先に家に帰ったんです
母は買い物に出かけていたので、家には誰もいませんでした(その頃うちのあたりは近所付き合いもあり、のどかだったので母は鍵を開けて
買い物に出かけていました)

721 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:16:36
722 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:19:33
頼むから最後まで書いてくれ。
書ききれないなら続くって書いてくれ。
723 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:20:52
すると、家の電話(まだ黒電話でした)が鳴りました
ところが、ベルの音がなんだかおかしいのです
リーンと一回鳴ってから5秒くらいして、またリーンと鳴るのです

私はなんだか気味が悪いので、電話に出ませんでした
電話は一分ぐらいしてから切れました

724 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:23:34
>>706(´,_ゝ`)プッ
725 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:35:31
携帯からなので細切れでごめんなさい


10分ぐらいして、また電話が鳴りました
また同じ鳴り方で私は少し怖くなりましたが、母かもしれないと思い、思いきって電話に出ました

母ではなく、知らない男の人の声でした
やけに遠い電話でしたが、が○○さん(私の名字です)ですかと聞いてきました
私がはいと答えると、○○△△(兄の名前)が選ばれました、と言われたのです
懸賞にでも当たったのかと思ったので、ありがとうございますと答えると、さようならという声の後電話が切れました

つづく
726 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:36:46
725 IDがアフォ…
727 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:36:49
>>726
改行してあるだけでもありがたい。
728 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:38:00
34,5年前かなぁ俺がまだ7歳のころのことなんだけど
俺は兄貴と2階の同じ部屋に寝てて親は一階で寝てたんだ
そのころは当然夜9時ごろには就寝してたんだけど
その日はなんかすごい静かで窓から夜の空を眺めると
月がきれいで雲もなかったから月光でとてもキレイな夜だったんだ
トイレに行こうと部屋をでて廊下にある窓をふとみたら

庭にある大きい杉の木の太い枝に誰かが乗ってて
こちらを見てるんだよ。
月を光を背にしていたからあまり鮮明には見えなかったんだけど
729 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:41:16
>>729 空気嫁よおっさん
730 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:44:20
その人らしき物体に目を奪われてポカンとしていたのを覚えているよ
なにか羽のような、ものが生えていたのか、それがマントなのかは
わからない、でもそんなようなものがついていたんだ。
そしてちゃんこのようなものを羽織っていて下駄のような何か靴を履いていた
そしてその何者かと目があって30秒ほどしてからその物体は
バサバサっと羽のようなものを羽ばたかせて飛んで行ったんだ
そのときはまだ子供だったから、怖いとか感じなかった
なんかとても不思議な感覚を覚えている。
飛んでいくとき俺に手で軽く会釈をしていったのを今でも覚えている

そのころ住んでいたところは新潟の田舎だったんだ
その夜は特別空気が澄んでいて、今考えると虫の鳴き声もなかったように
思う。
それでその翌日その杉の木の下にいったんだ
731 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:44:53
40過ぎたおっさんなのにエラくアホっぽい文だな。
732 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:47:51
>>731
続きが気になるから一気に書け!
そして二度と現れるな!
733 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:50:29
>>726 続きキボンヌ
734 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:50:50
しばらくして母が帰ってきました
兄がなんか当てたらしいよ、と話すとふーんという感じで聞いていました

早く兄が帰ってこないかなと思っていましたが、兄はさっぱり帰ってきませんでした

真っ暗になりこれはおかしいということで近所の人も一緒に探しましたが、兄は見つかりませんでした

そして次の日、兄は空き地の隣の用水路の中で冷たくなって見つかりました

私は母に電話のことを話しました
兄を殺した犯人かもしれないと思ったのです
警察も来て電話局に問い合わせることになりました

ところが、その時間に電話などなかったというのです
記録のどこにもそんな電話はありませんでした

そして兄が足を滑らした後が見つかり、事故だということになったのです

夢でも見ていたのかも知れません
でも、私はどうしてもあのリーンという電話のベルを忘れることが出来ないのです

735 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:53:16
そしたら何かの羽のようなものが落ちていて
俺はキョトンとしていたんだ。でもそのときはなんだこれ?みたいな
感覚でしかなくて
その夜俺はもう一度会いたいと思って深夜廊下の窓に向かったんだ
そしたら「バサバサバサッ」と音がしたと思ったら同じ杉の木に
降り立ったんだ。
俺はゆっくり手をふってみたら彼も同じように手を振ったんだ
それでまた30秒ほど見つめあっていたら
彼は横を向いたんだ。その横を向いたときの衝撃は今でも忘れられない

クルっと横を向いたらなんと鼻がとても長かったんだ・・・

そう・・・あれは天狗だったんだ・・・そのあとのことはよく覚えていないけど
朝目覚めたらまた同じような毎日が始まった・・・

>>732
僕は慶応大学でてるんだよ
主席で卒業したしね。君の心が歪んでいるからそう見えるんじゃないかな
県で一番文章がうまいのは僕だと思うしね。
>>733
なんで二度と現れるな なんて言うんだい?
そんなこと言うのはやめてください。もっと冷静になって議論しましょうよ









あ それと全部フィクションだからね あー疲れたwバイトから帰ってきて一気に書いちゃったテヘヘヘヘヘギャハハハh
736 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:55:45
>>736
ワロスww
737 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 21:59:15
>>736 乙鰈
   クソして死ね
738 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:05:30
>>720より指令

>>792はむちゃくちゃな英語を書かなくてはいけない。
739 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:10:28
>>736
「そのころは当時」 「 月を光を」なんて書く奴が文章上手いだと?慶応大学だと? あ、慶応首席ってのもフィクションか。
740 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:13:17
よく見たら首席を主席と誤字。真性の馬鹿やん。
741 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:21:59
  煽 り 耐 性 ゼ ロ の 坊 や い る ス レ は こ こ で す か ? w






























ID:08dofhrpOお前のような子供が2chなんて10年早いよボクちゃんw
742 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:24:55
お前さん相当キテるね。
743 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:28:59
ID:08dofhrpO先生のアドバイス
慶応大学首席→慶応大学主席が正しいみたいです。
さすが早稲田大医学部主席卒だけありますね!!
744 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:29:28
>>743
オマエモナー
745 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:30:12
('A`)何この釣り
746 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:30:12
スマン首つってくる・・・orz
747 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:32:16
>>747
画像うpキボンぬ
748 :
744,747
2005/06/03(金) 22:35:51
http://kiken.jp/pet/animal/data/20050527224328/img20050527224328.jpg

スマンこれで許してくれ。
アソコの毛が丸見えの超ドエロ画像だ。
749 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:41:47
>>744
早稲田に医学部はありません。
750 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:43:57
>>750
(・∀・)ニヤニヤ
751 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:44:18
>>755
ハァハァ
752 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 22:57:48
このペースじゃ明日には記念すべき100が立つかな。
そろそろ怖い話、よろしく。哀愁。
753 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 23:20:57
pぉきじゅhygtfrですぁq
754 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 23:22:36
755 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 23:33:18
>>736 慶応卒業した人が何故ばいとをしているんですか
756 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/03(金) 23:50:40
まぁ書き込み見てると大体の理由はわからんでもないが。
757 :
594
2005/06/03(金) 23:58:25
>>595
レスありがとうございます。
私も母も「やっぱりこの家ナニかいるんだね」くらいにしか思わなかったので、
屋根裏を調べることはしませんでした。
屋根裏の入り口すら知りませんでしたし…。
758 :
もこ
2005/06/04(土) 00:05:37
もこはもう寝るからうるさくしないでね。
759 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 00:06:24
>>742
どうやらここのようだ。
760 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 00:12:29
その日は早めに家を出た。
おかげで普段なら通勤ラッシュで込み合う駅のホームにも人はまばらだ。
それだけでも早起きした甲斐があったと思った。
早速先頭車両付近の列に並ぶ。
ふいに寒気を感じた。
特に風が強いわけでもない。
早起きなんて慣れないことをしたから、身体が悲鳴をあげたのかもしれない。
気を取り直すべく、売店で買ったスポーツ紙を広げる。
・・・いや、何かおかしい。さきほどの寒気から違和感が拭えない。何かがおかしい。胃の辺りに重みが生じる。
ふと周囲を見渡すと、そろそろ列車が入ってくる時間にも関わらず、やはり人はまばらである。
いくら通勤時間帯ではないとはいえ、ここまで人が少ないのはおかしいのではないか。
ああ、心なしか、列に並ぶ彼らの顔は灰色だ。血色の悪い肌、生気のない虚ろな目。これではまるで死人ではないか。
おかしい。
おかしい。
何かがおかしい。
脂汗が吹き出る。
寒気も胃の重みもいっそうに増すばかりだ。
おかしい。
これはおかしい。
ぜったいにおかしい。
屁をこいたら実が出た。

早起きなどという慣れないことをしたサラリーマンの、恥ずかしい朝の一幕です。
761 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 00:21:13
どこを縦読み?
762 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 00:22:41
恥ずかしいのは屁→実のコンボじゃなくてさ。な? わかるだろ?
763 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 00:24:03
すごいなあ・・真性デムパだ・・
日本人じゃなさそうだけど。
764 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 00:29:32
すげえつまんね
765 :
もこ
2005/06/04(土) 00:38:49
もこもこ
766 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 00:47:42
妙な釣りに邪魔されたけど
>>735こわっ
鳥肌たった
767 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 02:00:52
>>756
県で一番文章がうまいからだろうな。
768 :
コピペ 発掘  
2005/06/04(土) 02:57:17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117021213/l50

く氏の熊話見たいというのがあったから、コピペしといた。
769 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 04:17:03
ある女性がその日はカジノで結構儲かり店を出ようとしました。
その時 他の女性客の一人がお祝いに一杯ごちそうするといって カジノの中のバーでカクテルをご馳走になりました。
すると どういう訳か強烈な眠気に襲われそのまま眠ってしまいました。
--------------------------------------------
どれくらいたったのか分かりませんでしたが その女性はあまりの寒さに眼を覚ましました。
きちんと布団に寝かされています。寒さのためかあまり体が動きません。

見回すと そこは倉庫のようでした。追いはぎかと思って、とりあえず財布や貴重品を確認しましたが、
なにも取られた様子はありません。

布団の横に置かれたテーブルの上には電話となにか書かれたメモがおいてあります。
そのメモをよんでみると、

「死にたくなければここに電話しろ ****-*******(電話番号) 」
と書かれています。

女性は寒さで動かない体をなんとか動かし 訳もわからないままその番号へ
電話しました。
「****警察***課です。」警察のようです。
女性は状況を説明しました。
警察「何か盗まれたものはないですか?」
女性「何も盗られていません。」
警察「背中を触って見てください。」
なぜそんな事を指示されるのか 分からないまま女性は指示にしたがい、
自分の背中を触って見ます。
すると背中がべこっとへこんでおり、キチン縫われた非常に大きな傷が
感じ取れます。女性はぞっとしながら答えました。
女性「大きな傷があります。」
警察「残念ながら、あなたは内臓をぬすまれました。」
770 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 04:18:00
実話らしいです^^;
771 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 04:18:37
アメリカのお話です。

772 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 04:31:04
こわー
773 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 06:05:36
>>770
早見優がごきげんようでそのこと喋ってたな、かなり昔だが
774 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 06:31:20
>>770
有名な都市伝説だけど、書くならちゃんと後日談のところまで書こうよ
775 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 07:14:57
>>774
全然ごきげんよくねーよw
776 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 07:15:10
>721
今やっと解った。基地ごっこって、秘密基地とか作って遊ぶアレだったのな。

折れはまたてっきり頭がアレな人のごっこ遊びのことかと…orz
すまん、逝ってくる。
777 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 07:43:47
基地外ごっこか!!!!!
面白そうだな。
778 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 10:02:36
>>770
内臓を盗む大手術なら、寝てるふとんに大出血してるだろうし
手術が気がつかないってことは全身麻酔だろうし全身麻酔すると第一、2,3日
体が痛いどころか動かせないんだが・・・
動けないので一人で用も足せないたいていカテーテルや点滴まみれ
779 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 10:08:59
つか普通に寝てる間に内臓を盗むって無理だわな
そんで起きて警察行くって無理無理
まさか本気にしてる奴いないよね
780 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 10:09:06
>>770
昏睡レイプ幇助集団の「仲介料」ならぬ「中華医療」として
堕胎児をコラーゲンの材料として盗まれました。…多分。
781 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 10:29:48
「宇宙人に拉致される」と言う噂を流布した人は
救急医療スタッフを装った昏睡営業拉致集団の一員なんだよね?
782 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 10:35:15
「犯罪被害者の記憶を錯乱させれば犯罪に成ら無い」
と言うのが信条の裏社会集団はカルト教団並に恐ろしいよね。
783 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 10:38:56
あー、
でも錯乱しとかないと殺されちゃうのかなあ?
784 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 10:52:51
ゆんゆん
785 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 11:53:53
なんで、わざわざベッドまで戻さなきゃならんの?
殺すだろ、普通!
786 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 12:06:25
でも昔、東南アジアのオサンがニュースで「盗られたよチクショー」とかいいながら手術痕見せてた。
「手術ついでに腎臓かたっぽなら気づかねぇだろ」とか、ヤクザ医者ならやりかねない。
ところで、富士見の鬼畜はいまだに医者やってるの?
787 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 12:08:58
>>786
どうせなら氷水を浮かべた浴槽で目覚めてほしかったよな。

ただ・・・「普通」ってなんだ?
788 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 12:33:04
俺がまだ小学生のころの話だ。
俺んちは両親が共働きで、「鍵っこ」というか、夕方までは俺一人だった。

その日もいつもと同じように、居間でコタツに入って寝てたんだよ。母の帰りを待ちながらね。

玄関の鍵が開いた。
ああ母親が帰ってきたんだな。
そう思った俺は「お帰りなさあい」と言おうした。

声が出ない。
よく考えたら身動きが取れない。金縛りにあってるんだね。

玄関からぺたぺたとスリッパの音。
うちでスリッパ履くのは母親だけだから、母親には違いないんだろうけどなんか微妙に違う。
居間のドアが開いた。
お母さん?と思ったが、この角度だと首が回らず顔が見えない。
でも音はするんだ。スリッパを脱いだらしい。

絨毯をすり足で歩いている。ずりっ、ずりっ。

「ダイチャン。」
「ダイチャン。デカケルワヨ。」

話す声の主は母親なんだが抑揚がない。

ずりっ、ずりっ。
声の主はさらに近づいてきた。

もうちょっと、あと2、3歩でその正体が見えるかな、という
789 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 12:33:25

その時、玄関が開く音がもう一度して、「ただいまー」って母の声が聞こえたんだ。

その瞬間、金縛りは解けた。

もーワケ分かんなくって、ガクブルいいながら母親んとこに駆け寄ったよ俺は。
「なんかおかあさんだけどおかあさんじゃない人が来たー」ってさ。

そしたら母親の顔色が変わってさ。


晩飯食いながら聞いたんだけど、どうやら母親は双子だったそうなんだ。
貧しいからと母親の母方(俺のおばあちゃん)の実家に生まれてすぐ片方だけ預けられ、
のこった双子の姉は、栄養失調でなくなったそうだ。

で、さらに聞くと俺は生まれてすぐ原因不明の高熱で死ぬところだったらしいんだ。
医者も見離し(2、3箇所まわったって言ってた)、どうしようもなく寺だか神社(スマンここ失念)に相談に行ったら、
「あなたの片割れの姉が、連れて行きたがっています」と。
俺は二人目の子供だから、私にも半分よこしなさいよ、ってことなんだろうけどさ。
790 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 13:14:04
>>789
((((((゚д゚;;))))))

てかスレの質落ちたね・・・・・・
数十レス前のを見ると・・・('A`)
791 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 13:19:51
>>791
うん、お前さん筆頭にな
792 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 13:31:00
>>792
かもなぁ
ま、スルーが一番っすね
糞レススマソ

ともかく>>789氏、乙~
793 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 13:40:11
内臓って誰に売るの?稼げるの?
794 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 13:40:40
>>779
俺全身やったけど8時間で起きたぞ。
795 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 14:12:21
>>775
後日談てどんなの?
796 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 15:38:34
あげ
797 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 17:21:04
外道の魂*4=普通の人の魂
な、日本
798 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:38:28
はじめに。

 1.長文です(かなり)
 2.ありがちな「おれの先輩が体験した話でさ~」とか「知り合いの知り合いがさ~」
   とかの類ではなく実際自分で体験した話です。
 3.読み終えたあと霊障など起こらないと思いますが自己責任で。
 4.誤字、脱字、誤変換などは無視して下さい。

ではどうぞ。

2年前、某ネットオークションにて車を落札しました。
極力出費を減らす目的と軽い小旅行のつもりで直接先方の住む新潟県まで車輌を引き取りに行くことにしました。
一人では寂しいのと車で行く為、最低あと一人いないと帰ってこれない。
そこで親しい友人を誘い二人で引き取りに行く事にしたのです。
予定としては引き取り日の前日に出発し途中富山県のビジネスホテルにて1泊、翌日早朝さらに北上し新潟県入りするつもりでした。

これはそのビジネスホテルにてこれまで霊感0と思い込んでいた私が体験した話です。

東海北陸道をひた走り岐阜県高山市を抜け富山県入りした時は既に深夜12:00をまわった頃だったと記憶しています。
宿泊先のビジネスホテルは富山県富山市、大きな国道から1本裏に入ったところにありましたが事前に宿泊の予約を取っていましたので場所は把握できていました。
同行の友人は親しい間柄とはいえ女性のですので念のため別々の部屋を予約(笑)

入浴を済ませ古臭い小型TVの電源をつけ地方番組をしばらく鑑賞。
翌日は早朝出発でしたので早めにきりをつけ就寝準備を始めました。
799 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:40:00
部屋の間取りはよくあるタイプのものでいたってシンプルでした。
長方形の間取りに入り口から窓まで約5メーターほどの距離。
部屋に入ってすぐ右手にユニットバスがあり幅2.5メーターほどの通路を挟み左手にテレビ、右手にベッドがレイアウトされていました。

就寝準備を終え横になりウトウトしだした頃、浴室から水が流れるような音が聞こえてきました。
初めはテレビ放送終了後の砂嵐かと思いましたが電源は切ったはず・・・
目を開けるとやはりTVの電源はおちていました。
耳を澄ますとやはり水の流れる様な音が浴室から聞こえてきます。
浴槽に溜まった水が排水溝に流れ出ている様な感じでした。
このまま眠ってしまおうと思いましたが音が耳につくし、このまま寝てしまってはいくらなんでもホテル側に申し訳ないと思い身体を起こし浴室に向かうことに・・・

浴室の扉を開けると案の定浴槽からどんどんと水が溢れ出ていました。
シャワーが出っ放しになっており、それが原因で浴槽に水が溜まり流れ出している状態。
このビジネスホテル、外装は綺麗にリニューアルしてあるものの肝心の内部については手付かずの状態でえらく古臭い印象をうけました。(よくあるケースですね)
「水まわり関係にもだいぶガタがきているな、勝手にシャワーが出ちゃってるよ。」と思いシャワーを止め、浴槽の栓を抜きベッドに戻りました。
800 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:41:11
ベッドに横になり5分くらい経過した頃でしょうか、自分の耳を疑いたくなるような状況に・・・・なんとまた浴室から水が流れ出ているような音が聞こえてきたのです。
水廻りの調子が悪い(あくまでも個人的な想像ですが)とはいえ、ものの数分で浴槽に水が溜まりきってしまうのはどう考えても異常です。
空耳であってほしいと願いつつ浴室のドアを開けると今度は目を疑いたくなる光景が・・・
時間にして5分程度しか経過していないにもかかわらず、シャワーからは仕切りなしに水が出ており浴槽から溜まった水が排水溝に向かって流れ出ていました。

「おかしい、どう考えても・・・ありえない。」
現実にはありえないこの状況に戸惑いましたが同時にものすごい好奇心が沸き起こってきました。
ユニットバスですから浴槽には当然仕切りのカーテンがひいてあります。
それをめくって中の状態を確認してみたいと・・・
恐る恐るカーテンに手をかけ覗き込むように中の様子を覗いました・・・
!!!!!!!!!!???????????
何もない!!!いや、正確に言えば浴槽に水など溜まってないしシャワーも出ていない・・・
床も濡れていない!さっきまでは水浸しだったのに!?
カーテンに手をかけて、中を覗いた瞬間すべて幻覚、幻聴であったように浴室は無音の空間に変っていました。
801 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:42:06
さっきまでの好奇心は一気に恐怖心へと変化しました。
人間はこの様な事態に陥ると思考回路が停止しますね・・・
後々考えればフロントに苦情を言いに行くなり、隣の友人に助けを求めたりと色々案があったのですが私は頭から布団に潜り込み、ジッと夜が明けるのを期待し待つ事にしたのです。

布団の中、聞こえるのは自分の息づかいのみ・・・この世界には自分一人しか存在していないのではないかとも思えてきました。

どれくらいの時間が経過したのでしょうか・・・もぐりこんだ布団からチラッと窓を見ました。「まだ暗い、いったい何時頃なんだろう・・・」
時計を見に行きたいのですが布団から出られるわけもなくただ時間が過ぎるのをジッと待ちました。

「トットコト、トットトコ」
ん!?
「トットコト、トットコト」
んん!!??

不思議な物音で目が覚めました・・・どうも気づかないうちに眠ってしまっていたようです。
暫らく耳を澄ましその音に全神経を集中させました。

「トットコト、トットコト、トットコト、トットコト」
802 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:43:09
!!!!!!!!!!!!????????????
「移動してる!!」

その音は幅2.5メートルほどの狭い室内通路を移動していました・・・
部屋の入り口から私が横になっているベッドの横を通過し窓へ。
窓からベッドの横を通過し入り口へ。
この流れをずっと繰り返しているのです。
まさに恐怖、頭の中は真っ白です。
感じられる感覚は恐怖のみ。
ただジッと身動きせず布団にくるまり音が消えるのを祈りました。
狭く少しカビ臭いホテルの一室、浴室での不思議な体験、ずっと移動している不思議な物音、なかなか明けない夜。

私は汗をびっしょりかいて身動きできないでいました・・・
・・・・・・・「情けない。」・・・・・・
恐怖心とは別に自分に対し嫌悪感を抱き始めました・・・
「もう25歳だよ、いい大人が子供みたいに布団にもぐりこんで何やってんの?」

相変わらず室内を往復し続けている不思議な音。
いや、正確には音は移動しない。「何か」が移動していてその「何か」が音を発しているのです。
確認したい、それが何なのか・・・怖い思いをしたが「何に対して恐怖したのか」を知りたい。と言うよりも知っておきたい。
803 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:43:49
意を決し布団から外の様子を覗う・・・
その「何か」は、ちょうど入り口から向きを変えてこちらに進んできている。
もう少しでベッドにさしかかる、私は目を凝らす・・・

「おい!?え!?なに!?ちょっ!!ヤバイ・・・・・」

その時の正直な感想です。

見えたのは白いワンピースのようなものを身につけた女性の膝から下・・・
少し短めの白いワンピース、青白く細い足首から「何か」は女性であると認識できました。
その女性はビッコをひており(片足が不自由という意味)わずかに跳ねながら歩いています!
「トットコト、トットコト、トットコト、トットコト」
不思議な物音は女性の足音だったのです・・・
その女性は部屋の入り口から窓までの約5メーターの距離をズッと往復していたのです!!
布団のわずかな隙間から見える光景ですので膝から上は見えない、いや見たくない。
当然この世のものではないと思いました。

あまりの恐怖に目を閉じ、耳を塞ぎ発狂寸前でしたがジッと耐えました・・・
804 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:44:34
気が付くとうっすらと日差しが差し込んでいました・・・
「夜が明けた・・・」ものすごい安堵感。
すぐにテレビをつけ気を紛らわしたのは言うまでもありません。

チェックアウトの準備を終え部屋を出るその時、不自然な位置に写真掛けがある事に気づきました。
あえてひっくり返さずそのまま部屋を後にしました・・・

友人の部屋の戸をノックしましたが返事がありません。
すぐにでも昨日の体験を友人に話したい!!
ドアノブに手をかけると「ガチャッ」と開きました。
「???」部屋には誰もいません。「先に下りていったのか?」と思い私もフロントへ。

フロントに行くと設置してあるソファーに何故か浮かない顔で腰を下ろしている友人を見付けました。
805 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:46:24
「どうした?浮かない顔して・・・」
「昨日妙にリアルな夢を見て」と友人。
「いや俺もね、昨日すごいことが・・・・・」
私の話をさえぎる様に友人が話し出す。
「昨日妙にリアルな夢をみたの、ワタシは天井かどこか高い所からホテルの部屋を見てる
の。部屋は真っ暗で誰かがベッドで布団にくるまってて・・・・暫らくすると髪の伸びきった白いワンピースを着た女の人が入ってきて部屋中を行ったり来たりしてるの。怖か
ったぁ、目が覚めてもまだ怖い。」と・・・・
言葉を失いました、こんな事が起こりえるのかと・・・
友人に私の体験は話さないことにしました。
806 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:46:59
今でも思い出すと身震いします、その後数日は怖くて寝れませんでしたね。
きっといまでもそのビジネスホテルは営業しているでしょう・・・
私以外の方に被害が及んでいないことを切に祈ります。

長々と長文にお付き合いいただき有難うございます。
「オレ霊感0だから」とか「幽霊なんて見たことないし」とかお思いの方、お気をつけ下さい。
だって私自身も霊感0と思って安心していたうちの一人なんですから・・・  おわり
807 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:53:04
華麗にスルー
808 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 18:59:54
いやいや恐いよ。
809 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 19:07:51
実家にいたとき、よく異国のお母さんと子供2人の3人連れが部屋に来たな。
どうもベトナムに旅行に行ったときに拾ったみたい。
子供は枕元を走り回るし、お母さんは凄い力でベッドを動かすしで、全然眠れなかった。
家を出ても着いてきてたけど、最近見ない。
どこいったんだろう?
810 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 19:14:11
うちの近所で中国人に混じってたちんぼしてたよ
811 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 19:16:40
>>810
父さんの後妻デツカ?
812 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 21:17:15
トットコトハム太郎
813 :
本当にあった怖い話
2005/06/04(土) 21:19:32
全然恐くないけど

姉ちゃんが嫁いで使ってた部屋は物置に
7年ぐらいたって家のリフォームをしたので
私が使う事にしたんだけど、最初の2週間ぐらい
寝てると誰かが背中に張り付いた感覚があったり
枕もとでいきなり声がしたり、全く霊感がないので
びっくりした。
2週間ほどで居なくなったけど空き部屋で、長い間誰も
出入りしていなかったので何かが居たのかなって思う。
誰かが居ついてたのかなって思う。
814 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 21:22:55
現在進行形の話…。
私(男)は現役高校生です。昨日友人(ここではTとします。)が相談してきた話です。
そのTはこの一週間決まって同じ夢を見て四時に起きるそうです。その夢とは、
Tは大きな館の前に一人で立っている。すると、骸骨のような顔の人間(?)が扉の前で手招きしている。それに応じて中に入ると、中は真っ暗で扉は閉まる。すると何処からか
「56時間以内に館から出ないと死ぬ」と声が聞こえてくる。
いつもそこで目が覚めるそうです。その夢を見始めてから人の周りに黒い蝶が見えたり、小指に蛇が巻き付いたりしてるのが見えるそうです。
思い当たる事としてはTの兄が白蛇を殺してしまった事らしいです。
そして、今日の話。そのTの話を俺と一緒に聞いた友人が昨日の九時に携帯電話に電話をしても出ず、家に電話をすると、Tの親が「Tは外出中だ」と言い、今朝の七時に電話をするとやはりTの親が出て同じ事を言った。
Tの家は厳しく、夜は八時以降外出禁止、朝は十時まで外出禁止なので、外出してるなんてあり得ません。
Tの言う通り白蛇の呪いなのでしょうか?また、Tはどこに行ったのでしょうか?とても心配です…。
長文、駄文申し訳ありませんでした。読んで下さった皆様ありが
815 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 21:23:21
>>814
ホームレs(ry
816 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 21:36:49
>>815
最後まで書けwwwwwwwwwwww
817 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 21:39:49
>>817最後まで書いたのでつが…(´・ω・`)
818 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 21:41:20
ごめん(´・ω・`)今確認したら「ありが」で止まってたorz
819 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 21:49:58
捜索願い出せ。
820 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 21:51:39
あと>>817読んでくれて㌧クス
821 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 22:23:20
822 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 23:12:29
815>ネタじゃないよな?
823 :
屍羊
2005/06/04(土) 23:24:12
昨日、自分のHPをの掲示板をチェックした。
2週間ぶりの書き込みが!
『完全無料!現役アイドルのオマンコ満開!!』なるタイトルのアドレスが貼ってある。
HPを開いて5年。超過疎サイトで、エロサイトの貼り付けなど一度も無かった。
友達の悪戯だと思いクリック(こういう悪戯が好きな友がいる)。・・・やられたみたい。
真っ黒いサイトに繋がり、白い線の枠がズラっと並んでいる。
サーバーがケーブルテレビなので、まだ画像はダウンロードしていない。
あわててサイトを閉じた。でももう遅いよね、スパイウエア侵入。
エロポップが出たりせず、インターネットの速度が少し遅くなっただけ。
でもそれが不気味。もしかしたら、ものすごい悪質な奴かもしれない。
ぼったくりエロサイトに勝手に登録されて、とんでもない金額の請求が来たりして・・・。
と、とりあえずウイルススキャン、検出されない。
スパイウエア専用ソフトをインストールして検索。出た出た、
30匹。俺の本名は藤谷菊夫と言うのだが、検索結果ボックスに、ずらっと

~藤屍羊夫~ 
~藤屍羊夫~
~藤屍羊夫~
~藤屍羊夫~・・・

というファイルが。羊屍って・・・キモ。でも削除して一安心。
824 :
屍羊
2005/06/04(土) 23:26:16
朝起きて、一応もう一回スキャンしてみる。
・・・また湧いてる。 ~藤屍羊夫~ 今度は13匹。削除。
兎に角良いと言われるスパイウエア対抗ソフトは全てぶち込んだ。
さっきもう一回検索してみる。屍羊5匹発見。あひゃひゃ、削除でちゅ~。
もうリカバリしかないな。と思い、バックアップを取ろうとしたが、うまくいかない。
さっき、画像保存場所を開いたら、みんな変なアイコンになってて開かない。
・・・・・・もうだめぽ。俺は酷いパソコン音痴なんだけど、
そういう奴はネットなんかしちゃいけない時代だね。

何が怖いって、このパソコン、2週間前に15万円で買ったばかり。
疲れた今日は寝る。知恵遅れみたいな文章でごめん。
825 :
屍羊
2005/06/04(土) 23:28:48
ごめん。「ほんのり怖い話」に書き込もうとしてましがえた。
826 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 23:29:38
どっちでもいいけど、拡張子は?
827 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 23:30:13
824>きにすんな。俺もエロサイトに行きまくって二回ほどウィルスにやられて修理にだしてるが請求はこないな。今も俺のパソコンはウィルスにときどきおかされてインターネットをやってるとときどき画面が青くなって英語がズラーとでてくるorz
828 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 23:43:44
小学三、四年生の頃の話です。
「なかよし」の応募者全員大サービス(応募券と切手入れて送ると必ず貰えるやつ)で
当時爆発的に流行っていたセーラームーンのネックレスと指輪が自宅に届きました。
「月の光をあてると運気は更にパワーアップ」と同封されていた説明書に書いてあったので、
わざわざ暗くなってから外に出て、そのアホみたいなことを試しに行きました。
月は出ていませんでした。
しかし月の光をあてたい一心でしばらく空を見上げていました。
突然、目の前にあるマンホールから水が流れる音が聞こえてきました。
小心な私は驚いてじっとそのマンホールを見つめました。
音はまだ続いています。
その音に混じってですが、確かに聞こえたんです。
子供の声で「おかえりなさい」って。

微妙ですけど本当に怖かった体験です。
今でもあの声は忘れられません。
829 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 23:48:38
マンホールの中に住んでる家族がいたのかな。
で、パパご帰宅と。マイホームパパならぬマンホールパパが。
830 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/04(土) 23:59:09
829>普通にコワス
831 :
829
2005/06/05(日) 00:01:16
思考回路はショート寸前でした。
832 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 00:02:45
>>830
バカじゃないの
833 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 00:07:04
私が10歳くらいのこと話です。
鹿児島に住んでて、そのころ塾に通っていて
いつも仲の良い友達と一緒に通ってました。
普段は5時半から始まって7時には終る授業なんですが
その日は雷雨で授業が終ってもまだ塾にいて外の様子を
友達を見ていました。
そしてたしか7時30分くらいになってからいそいで帰ろうということになって
友達と走って家に帰りました。普段は通らない湖のような
広い沼の横を通ることになりました。
普段は絶対に通らない暗いところなんですけど
どうしても早く帰りたくて通ってしまったんです。
私が走ってる途中に傘を落としてしまって
友達は先に行ってしましました。私は必死で傘を手にとって
友達に追いつこうと必死になっていました。
そのとき沼のほうを見たら何かが動いたような気がして
目をこらしてみていたら・・・
河童でした・・・間違いなく私は河童を見ました
怖い話というよりは妖怪の話なんですけどね
私は怖くなって一目散に友達のところに走りました。
そして友達に河童を見たの!と大声で少し混乱した様子で
話したのを今でも覚えています、でもやはりUFOを見たと言っても
信じる義人がいないように、案の定友達も信じてはくれませんでした
その日ずぶぬれになって家に帰った私は母親に
「ねぇお母さん河童見たの!ホントに河童だったの!」と
言ったら「あぁ。そう」とだけ言われてがっかりしたのを覚えています。
姉や父親にも話しましたがやはりダメでした。
でも会社に就職してOLなった今でもあれは幻覚や見間違えなどではなく
確かに現実だったと鮮明に記憶にあります。
なぜかいつもは通らない道を通ったり、大雨の時だったり
そういう場合は妖怪の類にでくわすことが多いようですね。
みなさんももしそういう機会があれば普段とは違う道や暗い道を通れば
異形の者と出会えるかもしれませんね・・・・以上です。
834 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 00:08:37
>>833
ああ、そうさ!バカさ!
それがどうした、男じゃないか!
835 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 00:10:43
834>俺は信じるよ。俺の妹も合宿で河童みたとかいってたから
836 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 00:20:01
>>836
山瀬まみを見たんだなw
837 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 00:22:55
>>837
あなたの事が少し好きになりました。
838 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 00:44:37
>>822Tは担任の先生に相談したらしい(二者面談というのがあってその時に)その時先生に精神病院に行ってみる事を進められた。普通気が狂ってると思って当然たけどTじゃないとマジレス。
>>823もちろんネタじゃないです。月曜日Tが学校に来たらまた報告します。
839 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 00:53:25
>>805の写真掛けが気になる
840 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 00:58:24
>>840 よせ!そっとしとくべきだ…
841 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 01:40:42
『地獄の牛鬼』って話知ってますか?
何年か前に「世の中に存在する怪談の中で最も怖いだろう」という曰くつきで題名だけきいたのですが…
聞いた人はあまりの恐怖で皆死んでしまったそうなんです。
今では題名しか知る人はいないらしくて。
結局、”それだけ”の話なんだと思ってるんですが、なんだか未だに怖いです。
>>829 私も応募者全員ゲットしましたw ゴールドにピンクの石のやつですよね?
842 :
 
2005/06/05(日) 01:47:52
>>842

「読むと死ぬほど怖い」という怪談話だよ
話自体は存在しない都市伝説のようなもの

よくあるだろ?
その話を聞くと死んでしまう・・・・という怪談話
843 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 01:58:05
>>843
やっぱそうですよね。。
なんで怖かったかって、その話をした近所のオジサンの鬼気迫る表情に真実を見たからなんだと思いますw
あのオッサンの目はやばかった!ギラギラ
844 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 01:58:54
>>834
どこぞの若手芸人も、幼い頃に近所の川で「河童の親子」と遭遇したそうだ。
ちなみにそいつも、九州の出身。
845 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 02:07:43
>>842
それって元ネタは筒井康隆の「牛の首」って怪談だろ?
846 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 02:14:47
小松左京じゃないか?
847 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 02:15:10
あんちゃん おじさん びんぼう・・・ って書いてある
電車の置手紙の存在を誰かしらないか?
怖すぎるんだが・・・・詳細を教えてくれ。
848 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 02:25:41
>>846
作者はわからないんですけど…小学生の時住んでた家の近所のアパートにすむオジサンから聞かされたはなしなので。
もしかしてちゃんと内容あったりするんですか!?
849 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 02:27:10
モンティパイソンに読むと笑死する最終兵器?コントが完成して、読んだ軍人が笑いながらバタバタ死んでいく話があった覚えがあるんだが、オカルト的にはアリ?
850 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 02:43:28
モンティパイソンてなに?
851 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 03:08:47
高校1年の夏。深夜。友達合わせて5人で、山の奥にあるダムに行った。
足は原付きが3台。
俺はカブに乗っていたので、ケツには誰も乗っていなくて、他の4人の友達はそれぞれスクーター2台に2ケツしていた。
そのダムは普通に散策したので、さらに原付きに乗って山道を抜けたところにある大きな鉄橋に到着した。
・・・・。みな一様に黙り込んだ。
なんだか雰囲気が異常に怖かった。
全員がなぜか緊張している。この橋は明らかに雰囲気が違った。
怖いのだ。さっきまでは、ほんとに何でもなくて、ワイワイ楽しんでいたのに。
辺りは、真っ暗闇で外灯すらない。
それでも俺は気のせいだと思い、怖い気持ちを抑えて、記念写真を撮ろうと準備にかかった。
みんななんだか落ち着かず、顔もこわばっている。
でもせっかく来たんだし「早いとこ撮って出発しよう」と声をかけた。
その時ふいに音が聞こえてきた。
852 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 03:09:49
・・・キィ・・フュィィ・・・
遠いところから聞こえてきた。
道のずっと向こう、見えないぐらい遠いところから、山間を隔てて聞こえてきたように思った。
ギクリとはしたが、最初は別に気にしなかった。しかし暫くするとまた聞こえてくる。
キィ・・・キィィ・・
車のスリップ音のようだ。
それが遠くから聞こえてくる。
キィーー・・・キュィィィ・・・フィ・・
俺たちは顔を見合わせ、「走り屋でも走ってるのかね」と言い合った。
もたもたと写真を撮る準備をしていると、また音が聞こえてくる。
キィーーキィーーキュィィィ・・・キキキ・・・
なんだかおかしい・・。聞こえる毎に音が長くなってきてる。
そしてそれが徐々に近付いてきているのは明らかだった。
走り屋だったら、絡まれたりしたら、いやだなあ・・。その時はまだそんなことを考えていた。
音は、さらに間隔を延ばし、長い間鳴り続けるようになり、どんどん近付いてきている。
キュィィィ・・・キィーーキィーーキュィィィ・・・キキキーー・・・
853 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 03:10:31
「ちょっと離れたほうがよさそうだなあ」
友達の一人が、てっきり走り屋だと思い、そう言った時、全員が硬直した!
その音は、いつの間にか、すぐ足下から聞こえてきていた。
そう・・鉄橋の真下。真っ暗闇の河からだ・・。
ありえない?なんで橋の真下から聞こえてきてるんだ・・。
恐怖で顔が引きつった。
しかも・・・!
よくよく聞いていると、その音は、車のスリップ音などではなかった。
何人もの男女の声が入り乱れた、うめきとも叫びともわからない、判別不能、理解不能な声が、
ウワンウワン、フュウウウウ、エエエエエーーー、キャアアアアーー・・・。
とにかく字で表現しづらいのだが、大勢の男女が声を絡ませ合って、奇妙な叫び声を上げていた!
その声は、橋の真下からどんどん上がってくるような感じがした。
854 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 03:11:05
明らかに人間のものではない!!!
やばい!やばい!やばい!
みんな一斉に逃げ出し、原付きに乗ってエンジンをかけた。
2台のスクーターはすぐセルでエンジンがかかり、出発しようとしている。
俺はと言うと、カブのためキックでエンジンをかけなければならなかった。
が、エンジンがかからない。何度キックしてもかからない。
その間、あの声はどんどん迫ってきている。
ついには、橋に上がってきて、俺の背後に迫ってきている感じがした。
もう恐怖で足がガクガク震え出し、キックもまともにできなくなってきた。
怖すぎて、鼻がツーンとして、手なんか間隔がなくなってきた。
こんな恐怖体験は生まれて初めてだった。
「待ってくれーーーーーーー!!!」
俺はスクーターの友達にあらん限りの声で叫んだ。
一台はすでに逃げ出した後だったが、もう一台の友達がその声に気づいて、びっくりしたように振り返って、止まってくれた。
ようやくエンジンがかかった!
855 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 03:11:32
俺はもう脱兎の如くアクセルをふかして逃げ出した。
それを振り返ってみていた友達と、その後ろに2ケツをしているもう一人の友達の顔もカブのライトに照らされて見えた。
それが見る見る恐怖に変わっていくのが分かった。
やべえ!俺の真後ろに何か見えているらしい!!怖えええ!!
バックミラーが視界に入ってきたが、相変わらず真っ暗闇だ。でも振り返って確認などできるはずもなかった。
あらん限りアクセルを握りしめ、友達と合流し、鉄橋を猛烈なスピードで渡りきり、あとは振り返ることなどせずに、ただひたすら街の方に街の方に、原付きを走らせた。
そうして俺たちは這々の態で逃げ帰ってきた。
あとで、友達に聞くと、俺がカブのエンジンをかけている時、その背後で、鉄橋の下から、のそりと這い上がってくる、黒いモヤモヤしたものが見えていたらしい。それはよく見えないけど、黒い霧だったと言ってた。
もう一人の話が強烈で、そいつは別のものが見えていたらしく、いわく、古びた着物を来た、異様に首の長い女が、凄まじく笑いながら、スーッと近付いてきていたということだ。さらにその背後には、ゆらゆらとうごめく何体もの人影が見えたらしい。
これにはかなりゾッとさせられた。
以上、長文すまぬ
856 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 03:31:29
GJ!イイよイイよー!
857 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 03:50:49
キョワー!
百鬼夜行みてえ!
858 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 05:21:42
怖いってかちょっと不思議な話。
文才ないので分かりにくいかもしれないですが・・・

ホールアースっていう名前の団体(企画名?)だったかな・・・
小学校の時に通っていたスイミングスクールの企画の一環で
遊牧民キャンプってのがあって名前の通り竹を削ってコップを作ったり
キャンプファイアーやったり樹海探検や洞窟探検をやったり(当然現地スタッフ同行ですが)
とにかく水泳とは全く関係無いのですが、電気を使わない生活を3日間送る催しがあったのです。

その中の一つにウォークラリーがあって、簡略された道だけの地図を元にひたすら歩いてゆく企画が
あったのですが、このウォークラリーでちょっと不思議な出来事がありました。
ウォークラリー経験者はご存知かと思いますが、この時に使う地図は一般の地図と違います。
一般の地図は上を北に向けないと成立しませんよね?ただウォークラリー用の地図は
数十コマくらいに分割された簡略図の、「直進、右折、直進、左折」みたいな指示に従って
移動します。現在自分が地図上のどこにいるかではなく、自分を中心に周りの道が書かれている感じで。
(説明しにくいのですが)だから一度道を誤ってそれに気づかないと全然違う方へ進んでしまうのです。
859 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 05:23:43
このウォークラリーは富士の朝霧高原の近くで行われたのですが、この地区は
戦前にニュータウンの建設企画があって、それが戦後のドタバタで企画倒れになったらしく
林や草原の中にただ不自然に舗装された道が縦横無尽に絡み合っているだけで
人は住んでいないし車も絶対に通りません。当然道路脇には全く建物はなく
信号機や横断歩道もありません。ただ、大自然の中に綺麗な道があるって感じで。
現地スタッフはゴーストタウンと呼んでいる場所です。タウンといっても道だけで建物は無いですが・・・
こういう企画でもない限り入れないエリアなのですが、(入っても何も無い地区だから通行止めにしてるのだろうけど)
ここで80人くらいのメンバー(全員小学生)が20チームくらいにわかれてウォークラリーをすることになりました。
昼間ですが曇っていて空はどんより白く、おまけに霧が発生して(それほど濃くは無いのですが)
少し焦ってきました。何を思ったのか僕たちは地図を透明ケースから取り出していて、
小雨が降ってきたのにうっかり気づかなかったため紙が濡れて地図がところどころ読めなくなりました。
ウォークラリーの地図には必要最低下の略図しか描かれていないので致命的です・・・

で、途中へんな工場のようなものを見かけたのですが気にせず勘にまかせて進み、何とかスタッフのいる場所に合流。
しかしスタッフに聞いてみるとこの地区にそんな工場は無い。あり得ない。とのこと。
なんだか不思議な空間に迷い込んでしまったかのような感覚でした。
860 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 06:27:09
>>851
モンキーマジック
861 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 07:54:49
>>859-860
乙、その工場の名前は地元では





           
          サ テ ィ ア ン








と呼ばれていた





862 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 11:06:12
>>851
チャップリンとかの時代の無声映画役者じゃなかったけ?
863 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 11:08:23
あるあるw
864 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 11:09:15
モンティパイソンは大英帝国の喜劇映画製作集団だろ。
865 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 11:16:27
>>852-856
ひさびさに怖い話!GJ!
で、そのダムどこにあんの?
866 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 11:21:05
ところで、part100のスレはどうするの?
既に100が立てられてるが、そのまま使用するのはどうかと思うんだけど。
テンプレとか全く貼られてないし。
新しく立て直した方がいいと思うな。記念すべき100だから。
867 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 11:42:29
ふたごの猿だろ?
868 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 11:50:05
若い人はわかんないよね・・・・
モンティパイソンは、おかまの恐竜。イギリスのTV番組じゃないの?




869 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 11:52:56
>>860 それ「ホールアース自然学校」じゃね?

俺も参加した事あって同じような無人の集落迷い込んだ事有る、っていうか俺の知り合いか?w
俺の時は昼飯の自由時間にフィールドアスレチックのコースで友達と遊んでた時に獣道みたいなの
進んで行ったら、いきなり木が開けた所に出て、土>砂利>舗装道路に道も変わって
「変なとこだな~」とか思ってたら会館みたいなとこに自動販売機を見付けた。

んでジュースでも買おうかと思ったら見たことの無い銘柄ばっかり、しかも値段表示が無い
試しに押してみたらガッチョンガッチョンと謎の飲み物が取り放題。
そうこうしてたらキャンプに同行してる先生が血相変えて探しに来て、なんか一緒に居る
歯医者みたいな格好・・青じゃなくて白の白衣で無菌室の消毒服みたいなの着た人に必死で謝ってる

しこたま怒られて、先生になんだったのか聞いても教えてくれなかった上に
「絶対にお父さんとお母さんには言わない様に」と念を押されて、悪い事したと
思い込んでた俺は親には何も言わなかった。
キャンプ終わって日数経過した後でも先生がしつこく「言ってないよね?」
と繰り返してたのが今思うとコワス
870 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 12:20:04
>870
似たような話、どっかで見たことがあるよ。
その話でも謎の自販機と謎の飲み物が出てたな。
871 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 12:21:27
コワッ・・。
秘密の細菌研究所とかだったんかな?
872 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 12:26:19
>>832
遅レスだが、山下久美子のファンだったとみた!
873 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 12:29:16
>>873
「寸前」だからセラムンだってば
874 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 12:29:31
清原をオールスターでキャッチャーに投票お願いします。
その狙いは
・清原に藤川に対して「ちんちんついとんのか」発言を反省させるためにバッテリー当事者の立場に立たせること
・死球を減らすために玉筋を見極めさせる練習をさせること
仮に1位にならなくても上位に食い込めれば清原に反省させる機会を与えることができます。
清原を反省させるためにもキャッチャー清原に投票してください。
ちなみに現在捕手部門7位と健闘しています。ぜひ皆様の清き一票を!!!

中間発表
http://ez.keitai.ne.jp/npb/fanvote/cnt/C/4.html

投票はこちら
http://allstar.sanyo.co.jp/

オールスターで清原を捕手選出しよう
https://5ch-ranking.com/cache/view/base/1117780104
875 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 12:31:53
>>874
あ、ホントだ…
えーと… 歳と趣味を晒してしまいました…
876 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 12:43:58
>>866
アスワンハイダム
877 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 12:55:41
こっちでやろうぜ!

【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1117549266
878 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 15:14:21

   フルチンフォー━━━━━━━━━━ !!!
 ,、i`ヽ                        ,r‐'ァ
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ

879 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 15:57:08
小学6年生の頃の話です。

運動会のため、体育の授業はほとんど運動会の競技・演目の練習に
充てられていました。
その日の体育の授業は「組体操の練習」。 ピラミッドや扇をつくる、定番のものです。
そんなに難しいものではありませんでしたが、私は途中で失敗し、
転落した際に左手首に全体重をかけてしまったらしく、手首を傷めてしまいました。
幸い骨折・ねんざもなく、痛むだけだったので、その日はシップを張って寝ました。
翌朝。 目覚ましの鳴る前に、私は目を覚ましました。
ぼんやりする意識のなかで身じろぎすると、体の感覚もすぐに目覚め
自分がお腹の上に左手、左手に重ねるように右手を置いているのが分かりましたが
左手の感覚がありません。右手を動かし左手を触って、
「ああ左手がある、感覚がないみたいだ」と分かるのです。
昨日の怪我のせいかなぁと思い、左手を動かそうと力をいれると・・・
パッと左手の感覚が戻り、動かせました。
でもその左手は、自分の顔の横にあったんです。

   じゃあ、右手の下にあるこの手はなに??

パッと右手を持ち上げ、それまで触れていた手から離した瞬間、
ベッドの横を石膏のような真っ白な顔(顔だけ)がサァッと抜けていきました。
しばらくはパニックと恐怖で声が出ませんでした。
夢だったんだと信じようとしていますが、10年以上たった今でも忘れられません。
長文・駄文、失礼しました。
880 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 15:59:48
関係をもって2年近く。気温も高くなってきました。まだ息子は中3ですが、
セックスはもうかなり上手です。記録をちゃんととってたんですが、昨日で
セックスは1000回になりました。記念にシティーホテルをとり、夜景を見な
がら立ちバックで、1000回目のセックスをしました。近頃息子は注文が多く
なり、刺激的なスカートをはけとかいうんです。ジーンズをはいてたら、1日
不機嫌でセックスしてくれないときもあります。だから息子が欲しくなった
らわざとタイトなミニスカートに履き替えることもあります。昨日も超ミニ
でスカートをはいたまま息子は、はいってきました。ちなみに昨日は夜景を
見ながらしたあと、しばらく話しをして風呂で汗を流しました。髪を洗って
いたら、背後から乳房をわしづかみにされました。おどろきましたが、髪を
あらっている間、私はなすがままでした。私は洗い終わって息子のちんぽを
握りました。当然のように、びんびんでした。私は浴槽に手をつかされ、そ
のまま息子に犯されました。有無をいわせずに押し込まれました。でもほん
とうは犯されている間も私は気持ちよすぎて女の声を息子にだしているんで
す。息子に女の声を聞かせるなんていけない母なんでしょうが。息子に言わ
せると私の声は、かなり興奮するらしいです。ちょっと声がおさないからで
しょうか?私はこの2年間、息子にいろんなことを教えました。息子が必ずし
て欲しがるのは、フェラとパイずりです。私は大きな乳房を武器にこれから
も息子を他の女にはわたさないつもりです。今では、私は家事担当。主人が
仕事担当。息子が性生活(セックス)担当です。
881 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 16:05:36
どこを縦読み?
882 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 16:41:21
>>860
   戦後のドタバタ フゥー━━━━━━━━━━ !!!
 ,、i`ヽ                        ,r‐'ァ
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ
883 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 17:43:33
清原はゆるせん
884 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 18:01:13
ものすごい映像の入ったビデオテープがあるらしい。
取り入れ方がわからないので、くわしい人、だれか教えてください。
↓ここで待ってます。
●●●●●●●●●本当に怖い話●●●●●●●●●
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117698297/l50
885 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 22:33:36
初めて書き込みます。
ちょっと前の体験なんですが、夜、寝る前にいつも漫画を読んで寝るんですが、
1時も回っていい加減寝るかって、思い電気消して寝ようとしたんですが、その時に
玄関が開いて閉まる音がしたんです。家族も皆寝てましたし、外の音だと思ったんですが
その瞬間4~5歳の女の子の声で、「ただいま」って聞こえたんです。
その瞬間、金縛りになりまして、胸の辺りに感じた重量が丁度4~5歳の子供の体重だった気がします。
徐々に息苦しくなっていき、怖くて目も開けれず、このまま死ぬかもしれないって考えていたら、
家の飼い猫のむーちゃんが俺の部屋に来て、一声「にゃぁ」って鳴いたんです。その瞬間金縛りは解けました
噛み付いて人の手に穴あける凶暴な奴ですが、その時はむーちゃんが神様に見えました。
駄文失礼しました。
886 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 22:35:40
>>886
ズゾゾゾ・・・
地味に怖いっす・・・GJ!
887 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 22:39:02
穴兄の映像をもっているかたいませんか?
888 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 22:42:05
持ってるよ。でも、糞重いよ。
889 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 23:46:01
実況スレで怖い話がありました。既出だったらごめんなさい。

ある日、家に帰ったら、留守番電話に小学生の男の子のような声で、
「ケンちゃんいますか? んーとんーと、わたしは;oajg(聞き取れない)です。
ケンちゃんいますか? んーとんーと…」
と長いこと支離滅裂に繰り返した後、いきなり、
「グフェグフェ、ギャフェフェフェッ!」
みたいに不気味な笑い声に変わった。
その声を聞いていたら、小学生の男の声というよりは、
老婆の声に聞こえてきてメッチャ怖かった。

次の日、大学の昼休みに近くの公園に行って、
ベンチに座ろうとしたら子供用の財布が置きっぱなしにしてあって、
何気なく拾うと名前が書いてあって、
苗字は忘れたけど、下の名前は「ケン」だった。

夏だったのに鳥肌が立った。
890 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/05(日) 23:55:28
39 :兄 ◆tsGpSwX8mo :04/07/08 23:19 ID:3AyJuu3e
>>38 まじっすか~、達磨ねぇ。。。

おばけ話しとは違うけど、フランスをドライブしてると、道端に黒い人型の看板が立ってることがある。
「私は28才だった」などと書いてあったり、頭部が割れているギザギザ赤線が入っていたり。。。
そしてその下には造花が供えてあったりする。
夜中にみたりすると、結構怖いっちゃ怖いな。。。

40 :名無しさん :04/07/08 23:24 ID:CmT6PuE+
あれってマジの話なのかなぁ?<達磨

夜道の白い十字架とかも感無量間があるよな・・・。
雨の日とかも不気味だし。

あと個人的にガイフォークスの身代わり人形の焚き火も怖いと思う。
ニュージーランド行ったときに見たけど何かね・・。
891 :
1/4
2005/06/06(月) 01:02:59
私は昔から霊感が強い方でこういう体験には慣れているのですが、それでも時折心底恐怖することがあります。
その中でもいちばん異色で、未だにあれがなんだったのか分からない体験をひとつ。

------------------------------------------

4年ほど前のことです。
当時私は大学生に自宅から通っており、駅からの通学には自転車を使っていました。
通学路の道沿い、駅から出てほんの2~3分程度の場所には、駐車場があります。
一応政令指定都市のオフィス街ですので、ビルとビルの間の小さな駐車場だと思ってください。
この駐車場の一角には、何故か小さな朱色の祠のようなものが建てられています。
私は霊感が強いこともありこの手のものには敏感なのですが、それまで幾度となくその前を通っても、特に
何も感じるものはありませんでした。

私はサークルに所属していたこともあり、帰宅はいつも外が暗くなってからになるのですがその日は特別に
遅く、確か既に日付が変わっていたと思います。
私はいつものように自転車に乗って、自宅へ帰る途中でした。
で、件の駐車場に差し掛かったときです。
ふと見ると、駐車場の砂利の上で柔道の「亀」のような形でうずくまっている男の人がいました。
最初は酔っ払いかなーと思い素通りしたのですが、すぐにやはり本当に病気か何かだったら後味が悪いと思い
引き返すことにしました。

駐車場に引き返したとき(とは言ってもほんの10メートル程度ですが)、男の人は先ほど見たのと全く同じ
ポーズでした。
よく見ると、体を前後に小刻みにゆすっているのが分かります。
このとき初めて、私は何か薄気味悪いものを感じました。
しかしそのときも、これが霊的な何かであるなどという考えは全くありませんでした。
男の人が寝ているのではないということが分かったので、私は思い切って

「大丈夫ですか?」
892 :
2/4
2005/06/06(月) 01:03:38
と声をかけてみました。
すると男の人は意外なほどしっかりとした動きで顔を上げました。
その目は黒目勝ちでちゃんと焦点もあっていて、何か安堵感のようなものを覚えた記憶があります。
しかしその口から出た言葉は、

「大丈夫ですから大丈夫ですから大丈夫ですから大丈夫ですから……」

何か必死に訴えているように、大丈夫という言葉を吐く男の人。
そのときです。
ものすごい耳鳴りと圧迫感を感じて顔を上げると、私たちはいつの間にやら白い服を着た人たちに囲まれて
いました。
はっきり見たのは4~5人くらいですが、実際はもっといたと思います。
その姿は強烈に印象に残っているのに覚えていないというか、上手く説明できないのですが白いという以外は
形容できません。
駐車場には砂利が敷き詰めてありますので、囲まれるまで気付かないということは普通ありえません。
私はすぐに、それが人間ではないということに気付きました。
白い人たちは何をするでもなく、私たちと祠を囲むように立っていました。
ひとつ異常なのは、白い人たちは圧倒的な存在感にもかかわらず、私のことはほとんど無視してずっと男の人の
方を注視しているんです。
何か分かりませんが、その男の人にものすごい関心を寄せているというのが分かりました。
それでもその圧迫感は尋常ではなく、もし男の人ではなく私に彼らの関心が向けられていたら、私も正気では
いられなかったと思います。

ここで気付いたのですが、いつの間にやら男の人は沈黙していました。
白い人たちから彼の方に目を戻すと、彼は

○| ̄|_
893 :
3/4
2005/06/06(月) 01:03:59
のポーズで顔を伏せ、じっとしていました。
そして「お」と「ご」の中間のような呻き声を奇妙な抑揚をつけてあげはじめました。

「ぉぉおーお”ーお”ーーーー」

声は次第に大きくなったというか、決して叫んでいるわけではないのにすぐ耳元で声を出されているような
そんな感じになり、先ほどからしている耳鳴りとあいまって気分が悪くなりました。
この時点で寒気がぞくぞくとして、私はほとんどパニック状態です。
しかしただひとつ、何故か確実に分かっていたことがあります。
それは今は伏せて見えない男の人の目を、絶対に見てはいけないということです。
今の彼の目は、先ほど見た黒目勝ちの正気の人間の目ではなく、何か全く別のものだということが直感で
分かりました。
そして同時に、もうすぐ男の人がその顔を私の方に向けるということが、どうしようもない焦燥感と共に
分かっていました。
しかしパニックだったからかどうかは分かりませんが、私は彼から目を背けることができませんでした。
頭の中は、耳鳴りと呻き声がわんわん反響しています。

・・・

次の瞬間覚えているのは、私は何故か自転車の急ブレーキをかけていました。
いつの間にか私は自転車に乗って、全然別の場所にいました。
無我夢中で自転車で逃げたというわけではなく、完全に記憶が途切れているんです。
みると、進路のほんの2メートルほど先には川の淵が口をあけていました。
先ほどのブレーキの感触からして、もしそのままブレーキをかけなければ、全速力で川に落ちていたと
思います。
場所は駐車場から通学路に沿ってだいぶ進んだところです。
すぐ横にはいつも私がお参りしているお地蔵様のお堂がありました。
きっとそのお地蔵様が、何かに取り憑かれた私を助けてくれたんだと思います。
894 :
4/4
2005/06/06(月) 01:04:15
------------------------------------------

こんなかんじで、未だにあれが何だったのかわけが分かりません。
自転車をこいでいる最中に居眠りしたとか、麻薬中毒者に遭遇したとか、そういうものではないということは
断言できます。
ただ、あの白い人が何なのかだけはよく分かりません。
普通の霊とは少し違うものでした。
前述の通り私は心霊体験を結構体験していたりするのですが、こういうタイプに遭遇したのはあとにも先にも
初めてです。
その後も何度かあの駐車場の横を通りますが、あれ以来なにもありません。
(というかこの心霊体験中も、祠自体には何の霊的なものも感じられませんでした)

ただ私がこの話を人にするとき、よくあのとき感じた白い人の視線というか気配のようなものを全身に感じる
ことがあります。
というか今も背後にびしびし感じてます。
正直あれに見張られているかと思うと、生きた心地がしません。勘弁してください。
895 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 01:06:06
もう十数年前の話なんだけど
その頃実家では借家業(?)小さな一軒家を何軒かもってて子供連れやら
おっさんの独り暮しやら年の離れたカップルやらいろんな人が住んでた。
3?増えた体重が気になり運動でもすっかと庭で縄跳びなんぞ始めた。
昼間やるのは人の目もある恥ずかしいので夜やる事にした。
500回くらい飛んできっついな~と思った時にすぐ側にある借家に車が帰ってきた。
年の離れたカップルが帰ってきたらしい、とその時フラッシュがパシャパシャ
たかれた。なんじゃ~~と思ってそっちをみたら鬼のような顔した中年の
女と20歳そこそこの女が闇の中から出て来た。
中年の女は鬼のような顔をして手には包丁。
「あんた~~、こんな所に隠れてたの!!!」とドスのきいた声。
どうやら年の離れたカップルは不倫のようで奥さんに見つかったらしい。
大家である我が家の居間で御近所の方達と不倫カップルと奥さん娘さんと私の
両親で話し合いが行われた。
私は自分の部屋にいたが「なんだって~~~」「ふざけんじゃ~~」
の怒鳴り声が怖かった。
結局旦那は元に戻り彼女は実家に帰ったらしいがもう少しでワイドショーのネタに
なるところだった。
それにしても娘が一番冷静だったのには驚いた。
娘が止めてなければうちも曰く付きの物件を持つ事になってただろうな。

心霊体験は何度かあるけど暗闇から出て来たおばちゃんの顔は本物の幽霊さん
顔負けの迫力があった、私にとって洒落にならない程怖かったお話しです。
896 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 01:15:43
なんてこったい
897 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 01:18:18
僕的に死ぬほど怖かったのが、「マンヨン」でした。
898 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 02:08:59
>>899
なにそれ?
899 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 02:12:30
なんてこったい
900 :
896
2005/06/06(月) 02:53:20
心霊体験も1つ。
不倫騒ぎもおさまりまた縄跳びを始めた。
そしたら少し離れた道を女の人が通った。誰か近所の人でも帰って来たのか
と思いまた跳びはじめるとその人何度も行ったりきたりをくり返してる。
誰か訪ねて来て家が分らないのかくらいにしか思ってなかったけど
???よく見ると顔と足しか見えない。
ひぇ‥‥と小さい声をだしたが、あぁ黒い服着てるんだと思い直しまた跳ぶ。
でもね、顔と足が離れちゃう。顔は右、足は左にって感じでフワフワしてる。
こここここれは~~~ってね、嫌なもん見ちゃったよ~って即効家に入った。
旅行に行った時とかはたまに遭遇するけど家の周りってのは初めてだった。
あの1回だけだったけどたまたま通りかかったのかな?
でもインパクトは包丁おばちゃんの方があった、あれは最強でした。
にしても人のダイエット邪魔すんじゃねぇと言いたい。
901 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 03:14:23
この場合、正しくはダイエット(節食)じゃなくて、シェイプアップというべきだな。
902 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 03:41:41
霊体験というかあんまり恐くないかもしれないんですけど
私の体験を一つ。
私は、8年位前からずっと占いをしてきたんですけど
ここ2、3年占いを辞めてました。
それで最近、また占いを始める事になって
久しぶりに道具とか押入れから出して
お香焚いたりして用意したんです。
そうしたらその晩、寝ていると
夢を見ているんですけどなんか、自分が寝ているような夢で
少し意識が覚めたような感じだったんです。
そうしたら「来たよ、来たよ」ってどこからか声がしたので
びっくりしてなんだか頭が真っ白になりました。
ですが意識がほんとに少ししか覚めていないような状態だったので
動くこともできず・・・
そのときは横向いて寝てたんですけど
しばらくしたら、来た。っていう声と一緒に
左下顔面と首のあたりに風が吹き抜けてきました。
それと同時に目が完全に開くようになって動けるようになったので
隣で寝ていた友達を必死で起こしたのですが
友達を揺すったあとすぐ私も寝てしまって・・・
結局、占いするときに気がついたのですが
その風のようなのが吹き抜けたところにちょうど
カードが置いてありました。
って恐くないですね(`Д´;)スレ汚し申し訳ないっす
903 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 03:45:06
なんてこったい
904 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 03:45:57
ぱんなこった
905 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 03:59:11
マンてこっタイ
906 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 04:11:07
>>903
きっと占いレベルが少し上がったんだよ
907 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 09:17:21
認めなさい!
908 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 10:56:22
牛の首は、今日泊亜蘭のネタって筒井康隆が何故か出てるハイヒール司会のTVで言ってた。
因みに、知り合いの知り合いのおっちゃんが筒井康隆と大学でなんかの部活やってたらしいけど
言動から何からあまりにムチャクチャなのでみんなで辞めさせたそうだw
909 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 12:20:30
http://ja.wikipedia.org/wiki/莉頑律豕贋コ懆亊
910 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 12:57:08
文字化けユベントス orz

ヤマヌシ サルヒキ モウスモウス ウマ
911 :
小箱 1
2005/06/06(月) 12:57:48
俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。
俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことは
ないだろうなぁって思ってたんですが、
先月あったホットなお話を書き込もうかと思いここに来た次第。

一応話の主役の許可は取って書き込んでます。
ここなら多くの人が信じてくれそうなので。
長文かも。(文才もなく長文カキコもほとんどしたこと無いので読みにくいかも)

冒頭述べたように、俺自身にはまったくもって霊感などは存在してません。
なのでこれ、ホントに霊とか絡んでる話かは俺には判別不可。
皆さんに判別してほしい。
会話の内容も、覚えてるものを書いているのでかなり乱文かもしれません。

で、本題。
この話は、霊感の強い友達の話。

その友達は中学生の時からの付き合いで、30手前になった今でも
けっこう頻繁に遊んだり、飲みに行くような間柄。
そいつん家は俺らの住んでるところでもけっこう大きめの神社の神主さんの
仕事を代々やってて、普段は普通の仕事してるんだけど、正月とか
神事がある時とか、ケコーン式とかあると、あの神主スタイルで拝むっていうのかな?
そういった副業(本業かも)をやってるようなお家。
普段は神社の近くにある住居にすんでます。

で、その日も飲みに行こうかってことで、とりあえず俺の家に
集合することになったんです。
先にそいつと、そいつの彼女が到着して、ゲームしながらもう一人の女の子を待ってたんです。

その神社の子をM、遅れてくる子をS、俺のことをAとしますね。Mの彼女はKで。
912 :
小箱 2
2005/06/06(月) 12:58:15
しばらくゲームしながら待ってたら、Sちゃんから電話がかかってきたんです。

Sちゃん「ごめんちょっと遅れるね、面白いものが納屋から見つかって、家族で夢中になってた~
「Aってさ、クイズとかパズル得意だったよね?面白いものもって行くね!
「もうちょっと待ってて~~~
ってな感じの内容でした。

で、40分くらいしたころかな、Sちゃんがやってきたんです。
その瞬間、というかSちゃんの車が俺ん家の敷地に入った瞬間かな
Mが「やべぇ。これやべぇ。やべ・・・・ どうしよ・・ 父ちゃん今日留守だよ」
って言ったんです。

俺「ん?Mどうしたが?また出たんか?」
K「大丈夫!?またなん?」
M「出たってレベルのもんじゃねぇかも・・・・ はは・・ Aやべぇよこれ、Sちゃん・・まじかよ」

Mは普段は霊感あるとかオバケみるとか神社の仕事とか、あまり話題には出さないんですが、
たまにこうやって怯えてるんですよ。
俺もSもKも、そのことは知ってるんですがMが突っ込んだ話されるのを嫌がるので
普段はあまり話題にしません。

Sちゃんが俺の部屋まで上がってきました。
Mは顔面蒼白ってかんじで、
M「Sちゃんよ・・・・ 何持ってきたん?出してみ・・・」
S「え?え?もしかして私やばいの持ってきちゃった・・・のか・・な?」
M「うん・・」
S「これ・・・来週家の納屋を解体するんで掃除してたら出てきたん」

そういってSちゃんは木箱を出したんです。
20㌢四方ほどの木箱でした。電話でパズルって言ってたのはこのことだろう、
小さなテトリスのブロックみたいな木が組み合わさって箱になってたと思う。
913 :
小箱 3
2005/06/06(月) 12:59:09
M「それ以上触んなや!触んなや!!」
その瞬間、Mはトイレに猛ダッシュ「おぅえぇええ。ぅぇえぇうぇええええ」
嘔吐の声が聞えてきました。
Kがトイレに行ってMの背中をさすってやってるようでした。(良い彼女だ・・w)
一通り吐き終えたMが戻ってきました。


Mが携帯を取り出し電話をかけました。
M「とうちゃん・・・・コトリバコ・・・ コトリバコ友達が持ってきた」
M「俺怖い。じいちゃと違って俺じゃ、じいちゃみたくできんわ・・」
M泣いてました。とうちゃんに電話かけて泣いてる29歳・・・
それほど恐ろしいことなんでしょう。俺も泣きそうでした。
M「うん付いちょらん、箱だけしか見えん。」
M「跡はあるけどのこっちょらんかもしらん」
M「うん、少しはいっちょる、友達のお腹のとこ」
M「シッポウの形だと思う・・・シッポウだろ?中に三角ある。シッポウ」
M「間違いないと思う、だって分からんが!俺は違うけん!」
(なにやら専門用語色々でてたけど、繰り返していってたのはコトリバコ、シッポウ
(もっと色々言ってたけど忘れました、ごめん)
M「分かったやる。やる。ミスったら祓ってや、とおちゃん頼むけんね」
Mここで電話を切りました。
最後にMは2分ほど思いっきり大泣きして、しゃくりあげながら「よし」
と正座になり、自分の膝のあたりをパシっと叩きました。
もう泣いてませんでした。なにか決意したようで。
914 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:04:02
山口県?
915 :
小箱 4
2005/06/06(月) 13:04:52
M「A・・カッターか包丁貸してごせや」
 (「ごせ」ってのはうちらの方言で、~してくれとかの語尾ね)
俺「お、おい、何するん!?」
M「誰か殺そうっちゅうじゃない、Sちゃん祓わないけん」
M「Sちゃん、俺みて怯えるなっちゅうのが無理な話かもしらんが、怯えるな!」
M「KもAも怯えるな!とにかく怯えるな!怯えるな!!負けるか!負けるかよ!!」
M「俺が居る!怯えるな!怯えるな!」
M「なめんな!俺だってやってやら!じいちゃんやってやら!見てろよ糞!糞ぉおおおおお!」
Mは自分の怯えを吹き飛ばすかのように咆哮をあげていました。
Sちゃん半泣きです・・・怯えきってました。
俺もKも泣きそうです。ほんとにちびりそうだった・・・
S「分かった、分かった、がんばっでみる」
俺もSもKもなにやら分からないけど、分かった分かったって言ってました。

M「A包丁かカッター持ってきてごせや」
俺「お、おぅ・・」包丁をMに手渡しました。
M「A俺の内腿、思いっきしツネってごせや!おもいっきし!」
もう、わけ分からないけど、Mの言うとおりにやるしかありません。
M「がぁあああああがあぐいうううあああ・・・・・”!!!」

Mの内腿をツネり上げる俺。
俺に腿をつねり上げられながら、Mは自分の指先と手のひらを包丁で切りつけました。
たぶん、その痛みを消すためにツネらせたのかな?
M「Sちゃん口開けぇ!」
MはSちゃんの口の中に、自分の血だらけの指を突っ込みました。
M「Sちゃん飲みぃ、まずくても飲みぃ」
S「あぐ;kl:;っぉあr」
Sちゃん大泣きです。言葉出てなかったです。
M「◎△*の天井、ノリオ? シンメイイワト アケマシタ、カシコミカシコミモマモウス」
なにやら祝詞か呪文か分かりませんが、5回~6回ほど繰り返しました。
呪文というより浪曲みたいな感じでした。
916 :
小箱 5
2005/06/06(月) 13:05:27
そしてMがSちゃんの口から指を抜くとすぐ、SちゃんがMの血の混じったゲロを吐きました。
S「うぇええええええええええおええわええええええええ」
M「出た!出た!おし!!大丈夫!Sちゃんは大丈夫!」
M「次・・・!」
M「じいちゃんみててごせや!」

Mは血まみれの手を、Sちゃんの持ってきた木箱の上にかぶせました。
M「コトリバココトリバコ ◎△*??Й・・・」
M「いけん・・いけん・・やっちょけばよかった」
Mがまた泣きそうな顔になりました。
M「A!っとおちゃんに電話してごせや」
言われたとおりにMの携帯でMのとおちゃんに電話をし、Mの耳元にあてました。
M「とおちゃん、ごめん忘れた、一緒に呼んでくれ(詠んでくれかな?)」
Mは携帯を耳にあて、右手を小箱添えて、また呪文みたいなもの
を唱えてました。やっぱり唄ってるみたいな感じでした。



M「終わった。終わった・・・・おわ・・・ったぁ・・うぅえぇえええ」
Mはまた号泣してました。大の大人が泣き崩れたんですよ。
Kによしよしされながら、20分くらい大泣きしてました。
俺とSとKも号泣で、4人でわんわん泣いてました。
その間も、Mは小箱から決して手を離さなかったような気がします。
(号泣してたんであまり覚えてませんがw)

すこし落ち着いてから、Mは手と箱を一緒に縛れる位のタオルかなにかないか?
って聞いてきたので。薄手のバスタオルでMの手と木箱を縛り付けました。
M「さて、ドコに飲みに行く?」
一同「は?」
M「って冗談じゃw 今日はさすがに無理だけん、A送ってくれよ」
(こいつどういう神経してるんだろ・・・ ほんと強い奴だなぁ)
917 :
小箱 5
2005/06/06(月) 13:05:47
その日はSもMもKもなんだかへとへとで、俺が送っていくことになりました。
(飲みだったんで、もともと俺が飲まずに送る予定だったんですよ!いやホントにw)


で、それから8日ほどMは仕事を休んだようです。
そして昨日Mと会い、そのときのことを聞いてみたんですが。
M「あ~っとなぁ。Sちゃんところは言い方悪いかもしらんが、◎山にある部落でな」
M「ああいうところには、ああいったものがあるもんなんよ」
M「あれはとおちゃんが帰ってきてから安置しといた」
M「まぁあんまり知らんほうがええよ。」
なにやら言いたくない様子でした。
それ以上は、いくら聞こうとしても教えてくれない_| ̄|○

ただ最後に
M「あの中に入っちょるのはな、怨念そのものってやつなんよ」
M「まぁ入ってる物は、けっこうな数の人差し指の先とへその緒だけどな・・・」
M「差別は絶対いけんってことだ、人の恨みってのはこわいで、あんなもの作りよるからなぁ」
M「アレが出てきたらな、俺のじいちゃんが処理してたんだ」
M「じいちゃんの代であらかた片付けた思ってたんだけど、まさか俺がやることになるなんてなぁ」
M「俺はふらふらしてて、あんまり家のことやっちょらんけぇ、まじビビリだったよw」
M「ちょっと俺も勉強するわ まぁ才能ないらしいがw」
M「それとな、部落云々とか話したけど、差別とかお前すんなや・・Sちゃんとも今までどおりな」
M「そんな時代じゃないしな~ あほくせぇろ」
俺「あたりめぇじゃんw」
俺「それよりさ、この楽しい話誰かに話してもええの?」
M「お前好きだなぁ 幽霊すら見えんくせにw」
俺「見えんからこそ好きなんよ」
M「ええよ別に、話したからって取り付くわけじゃないし」
M「どうせ誰も信じねぇよ、うそつき呼ばわりされるだけだぞ、俺はとぼけるしw」
918 :
小箱 7
2005/06/06(月) 13:09:18
と、いうわけで
ここに書き込ませてもらった次第です。
長文失礼しました~!
まさか奴もこれだけの人数に話してるとは思わねぇだろうな~ パソコンオンチだしw

それと最後にひとつ
この箱ってね、まとめサイトに同じような箱の話ありましたよね?
木箱開けたら爪と髪が入ってて、昭和天皇がどうとかって紙切れが入ってたって話。
昨日Mの話で中身をチラっと言ってたのを思い出して、ふと・・・
そういった呪物の作り方があるのかな?

まぁなんだ、午前中フルに使ってまとめたから疲れたよ_| ̄|○

それと>>915 山口じゃないよ 近いけどねw 10月を神有月とか言っちゃう地方。
919 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:11:29
続き、早く!気になる!!
920 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:13:26
木箱持ってたらなんか悪いことあるん?
921 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:19:45
コトリバコというより、箱根細工っぽい感じじゃないの?
知り合いの家にも開け方の判らない箱根細工があった。
代々、開けるなと言う戒めがあったと聞いているけど。

922 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:28:57
>>912 小箱

超グッジョブ! これはまとめサイト入り決定だなあ
923 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:29:33
>>919
神有月っつーと出雲か?
ってことは竹島問題で話題の県だな?
924 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:32:58
まとめサイトは、稼動していんの?
925 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:34:58
>>912-919
乙。ヘルレイザーのパズルボックスを思い出した。
926 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:35:32
出雲かあ、本場(?)だねえ

「八百万の神祝詞の神明の岩戸開けませいと畏み畏み申す」 かね
927 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:38:42
久々におもしろかったー。912さん、有り難うございました。
小箱関連ネタ他にないかなあ。
すっごく興味有り!!
928 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:40:56
>>912
GJ!
すっげ~面白かったよ。

他にもそんな話があったらよろしく!
929 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:47:39
宮部みゆきの本に堪忍箱ってあったよね。
ちょっと違うけど開けちゃいけない箱ってどんなんだろな。
930 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:51:21
全国の非差別部落にも似たような小箱が代々
受け継がれているとしたら、すごくオカルト★

931 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 13:53:23
>>829
きっと、変異した上に忍術を体得した亀さんが住んでるんだ。
亀さんのお友達の子供が遊びに来てて、一仕事終え帰って来た亀さんに
「おかえりなさい」と
932 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 14:19:15
小箱の中には差別を受けた人の怨念そのものが入ってたか・・
方言聞く限りは島根の東部か広島中、東部当たりかな?
933 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 14:21:23
>>912
小箱GJ! Mワロタ
934 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 14:29:41
>>912
超GJ!
仕事そっちのけでマジいいもん見せてもらたよ!
935 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 14:50:20
コトリバコの怪異、こりゃあ単独スレたててもいいくらいだな。
小箱乙!
936 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 15:14:53
892も乙!
937 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 15:28:45
部落差別スレでググってみようかな♪
938 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 15:29:16
子トリ・・・てことか?

トリは、取り、獲り、盗り、、、どれだろう。
939 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 16:23:40
>>912
すばらすぃな
940 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 16:29:31
しばらく来ないあいだにもうすぐ100だね。
941 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 16:47:41
コトリバコ。うーん。
造られた目的が謎ですよね。
誰に対して、誰かが封印を解く事を想定して?
それとも、未来永劫継承していく禁断の箱?

942 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 17:16:22
>>912
神有月だから出雲だよな
方言が出身地の小倉に似てたもんで最初ビビったが・・・
いやぁ、ホントに興味深い話を有難う!
943 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 17:17:27
出雲・被差別部落・コトリバコ ・・・お願い、Mさんに詳しく聞いてください
ググっても出てこないよ。
944 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 17:29:39
>>941
0を一個落としてまつよ?

мカコエエなあ。
945 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 17:30:40
>>912小箱さん、戻ってきてー。

すごい反響ですよ!コトリバコ。

946 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 17:34:06
>>945
いや、次は100スレ目だねって意味ではないかな
947 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 17:49:07
ことりばこスレ、勝手に立てちゃいました。

小箱情報、集まるといいな。
948 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 17:50:40
949 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 18:48:14
おもしろかったぁー!長文だけどすらすらって読めたよ。

しかし、「コトリバコ」って字を見たときなんか覚えがあるようなないような感じがした。
まぁ、なんかで話を見たか聞いたかってなもんだろうけど。
950 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 20:04:56
951 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 21:00:51
怨念の小箱って昔どっかで見たな(それとは全然違う話だけど)

中には確か布とかが入ってて天皇なんやらかんやらって書いてある奴。
すごい怨念でそれを解いた人達がほとんど死んじゃう奴。
952 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 21:13:29
>>952
まとめサイトにある「後悔」って話だっけ?
953 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 21:13:56
>>952
>>919が言ってる話と同じ奴だよね?
パート4の『後悔』っていう話らしい。
954 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 21:45:50
>>952-954
これだな

『後悔』
ttp://kowai.sub.jp/4/429.htm
955 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 21:57:42
>>947
アラヤダ!
ごめんな&ご指摘サンクス。
956 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 22:16:45
後悔といえばpart50を思い出した俺ガイル。
957 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 22:25:51
>>957
それは実はおれも思ってた

     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援してくださいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

958 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 22:30:34
>>958
アレか、このスレの最後10レスは決定なのか??
ところで次スレ・・・
959 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 22:51:56
次スレ立てようとしたんだけど、「サブジェクトが長すぎ」ってエラーが出てしまう。
サブジェクトって何?
960 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 22:53:41
>>960
タイトルだったかな
1桁増えたから?
961 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 22:54:00
>>960
スレッド名のこと
962 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 22:58:40
?を半角にしてみるとか
963 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:00:54
タイトルですかやっぱり。
よく見たら「洒落にならないくらい」って「くらい」が余計でした。
一回立てるの失敗したから立てられないみたい。誰かお願いします。

貴方が聞いた怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた怖い話をこのスレに貼ってみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は怖けりゃいいんです。創作も歓迎です


■ローカルルール■
【重要】煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もばれたら恥ずかしいから控えましょう。
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
     もう一度書きます。メモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてる人がいますが、原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。

★☆★雑談・AAは別館スレで!★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【死ぬほど】洒落怖 第二別館【雑談・議論】           ★
★ https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1098205940    . ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
CI1EFWkfLki

前スレ
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1116836271
964 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:03:37
立てたよ~~~~!

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?100
https://5ch-ranking.com/cache/view/occult/1118066568
965 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:12:37
>>965
乙!
せっかくの100スレ目だし記念カキコとか、ぬるぽとかガッとか無しの方向で
進んでいくと嬉しいな。
966 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:20:24
>>966
そうだな
ぬるぽはこのスレで我慢しておく。
967 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:22:01
>>966-967 ガッ
968 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:43:04
子供の頃にさ、学校の裏の小川でカエルをね、虐殺しまくったのよ。
昼休みになるたびに小川に行って、友達と三人で股は裂くし、
壁に叩きつけるし、屍骸は草で足を縛って木に吊るしたり。
石食わせたり。無理やり共食い、ていうかカエルの口に別のカエルを突っ込んだり。
やりたい放題やった。
そしたら、ある日から祟られた。
つづく。
969 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:49:32
>>969
祟られた?
ちんぽから足でも生えたのか?
970 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:51:42
いや、その逆でさ。
足からちんぽが生えた。


いやいや、違うって。
まぁ聞けよ。
971 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:53:15
ああ、聞くさ。
聞かせてもらうさあぁぁ!
972 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:54:17
>>971
まさかおまえの玉袋のなかで生成されている
おたまじゃくしが消えてしまったとか?(((;゚Д゚)))
973 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:55:29
ある日、いつものように虐殺ゲームをしていたらね、
自分でもなんでそんなことをしたのか分からないけど、
手をさ、
手を嗅いでみたんだよね。
手の平を。
そしたらさ。

つづく。
974 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:58:07
寸止め厨の予感。
975 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/06(月) 23:58:41
>>974
イカ臭かった?
976 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:00:19
そういえば昔、トンボを虐殺していたときに気づいたんだが

トンボって火であぶるとおいしそうなにおいがするんだよね
977 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:03:33
イカ臭かったら、そりゃ俺が殺しまくってたのはイカってことになるわいな。

違うって。
まぁ聞けよ。

カエル臭いのよ。
当たり前だけどさ。
生臭いっていうのかねぇ。
嗅いだことある奴にしか分からん臭い。
ちなみにイボガエルね。

で、あまりの臭さに洗ったわけよ。
ソッコー、石けんで。
でもさ、取れないんだよね。
でさ、こりゃ臭くてたまらないってことで、
歯磨き粉つかって洗ったんだわ。
でも、取れないのよ。

まぁ、この時点では、まだ俺も大して危機感なかったわけよ。

つづく。
978 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:18:48
15分経過したわけだが
979 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:20:26
どうやらID:4PP0lWeH0は、カエルの呪いで死んでしまったようだ。
980 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:20:39
結論書く前に埋めない?
981 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:21:10
うめー!!!
982 :
2ch運営詐欺マルチ高木泰三グループ
2005/06/07(火) 00:22:05
2ch運営詐欺マルチ高木泰三グループ

■2chオカルト板運営、高木泰三 東京都目黒区鷹番2-7-19-102
高木は、金持ち逃げする犯罪者ですので、こいつに絶対お金を預けないでください。
世界健康センターやアンチネットワークビジネスシステム(ANBS)という
詐欺団体をつくって、金を騙し集め計画倒産させてトンズラする悪党です。
普段は2ch運営で名無しだからわかりづらいですが、オカルト板や詐欺板
などで自作自演を演じているので悪口をカキコすればすぐに規制をかけてきます(笑)
「高木泰三」という名前を5,6回書き込みしてみて、お試しくださいw
共犯者■新田洋士 ■古川太一 有限会社ロムランド(計画倒産予定会社)
2ch運営スタッフの裏側を暴いた面白スレッド
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/manage/1117546847/6-20
■宮本隆徳リバイバル(顔写真入り) http://www.tmiyamo.com/
〒142-0061 東京都品川区小山台1丁目29番10号ルナ小山台201
■望月美宏 埼玉県川口市安行1140-7■山崎泰男 高木泰三詐欺グループ・
マルチプロ会員メンバー 詐欺のHPhttp://yms.pos.to/whc/vip.htm
東京都多摩市豊ヶ丘1-60ー7 管理者二村榮子 yms@myad.jp
office-yamazaki・management・service 
管理担当 西村孝 Tks office 滋賀県大津市堅田
■今井欣二千葉県市原市白金町2-22
■隈田原優子■ 宮崎県串間市大字本城6147-4
■立嶋三佳 大阪市淀川区宮原1-8-16ー204
■平川博 東京都新宿区百人町1-6-25-104 
■豊里安彦 沖縄県沖縄市照屋2-18-1
■西村孝 古川淳実、前園輝美、西村秀樹 熊谷 

983 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:22:26
うめー!!!
984 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:23:31
梅酒
985 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:23:54
うめりんこ
986 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:24:41
うめん
987 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:24:44
ついに…このときが来た!983ゲット!!
988 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:25:19
うめりんこ
989 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:25:46
990 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:26:22
ウメリーヌ
991 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:26:33
明日検定なのにこんなとこに張り付いてる俺ヤバスww

うめ
992 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:26:37
あ、ごめん。
焼きそば食ってた。
イッペイちゃん。

お前らな、手を洗っても臭いっていう辛さ分かるか?
家帰っても臭いし、風呂入っても臭いし。
あげく、手を顔の前に持っていかなくても、
どこからともなくカエルの臭いがしてきてさ。

夜寝てると、カエルの鳴き声で目が覚めるのよ。
で、カエルの臭いがスーッと。

ノイローゼになりかけたよ。

ある時、普通に道路歩いてただけなのに、
カエルの臭いと鳴き声に囲まれて、
俺ビビリながら、
「ごめんなさい!!」
って謝ったのよ。もうしませんって。
そしたら、スッとね。
臭いも鳴き声も消えたのよ。
間に合った?
993 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:26:53
994 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:27:18
間に合った。
うめー!!
995 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:27:26
>>993
謝ったら許してくれたのか。寛大なカエルで好かったじゃないか
996 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:27:50
なぁ?せかすと早く結論書くだろ?
997 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:27:58
1000
998 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:28:06
>>1、スレ立て乙!
999 :
本当にあった怖い名無し
2005/06/07(火) 00:28:11
早漏
1000 :
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・
0721KB
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50

5ch勢いランキング トップ > オカルト > 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?99 > キャッシュ - (2020-03-01 19:08:10 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]