5ch勢いランキング トップ > お下品 > 従姉妹に萌えたことがある者はここに集え!! > キャッシュ - (2020-02-16 13:11:17 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

従姉妹に萌えたことがある者はここに集え!!

1 :
名無しさん@ピンキー
2001/11/27(火) 16:42:00
姉妹よりは遠く、他人より近い「従姉妹」そんな存在に萌えたことのある者は俺だけでは無いはずだ!

俺の従姉妹萌え体験

1.消防の頃6才上の従姉(当時15才)と一緒に入浴したとき、膨らみかけのオパーイと
  黒々とした股間の毛に萌え 翌日オナーニした
2.同じく消防の頃、1才下の従妹(当時10才)と入浴したとき、
  B地区の周りだけプクッと膨らんだオパーイと無毛のワレメに萌え これも翌日オナーニした
3.6才下の従妹(当時11才)が風呂上がりに全裸で俺の前に
  2の従妹よりほんの少しだけ膨らんだオパーイと同じく無毛のワレメに萌え これは当日オナーニ(藁
2 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 00:49:00
3 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 01:57:00
厨2の頃、親戚の家の新築祝いに集まったとき、
遠い親戚という厨3の女の子と出会ったんだ。で、俺はそんとき体小さかったもんで
しょっぱなから小学生だと思われた。何年生?って聞かれて2年といったら。
「えー、2年の割りには大きいよねえ!」って小学2年と思われたようだ。
こっぱずかしくて中学だといまさら言い出せなくて、周りの大人にばれるのも怖いから
二人で2階で遊んだよ。しばらくしたら、その子の親が下から「●●~!風呂はいんな~」
と呼んだんだが、そのときその子は「なあ、ねえちゃんと一緒にはいろうか?」
体小さくてもオナーニしまくってたからね。もうびんびんだよ。→続く
4 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 01:58:00
→続き
俺は親たちにバレたらやばいのでビクビクして風呂場に行ったが、幸い宴会に盛り上がってて
気がつかれずにすんだ。初めて見る女のナマの胸や陰毛があらわになるにつれ
俺は興奮でチンポ汁だらだらだったよ。その子も思春期だったもんで、小2(笑)のくせに
ビンビンの俺のあそこ(無毛)を「ちゃんとあらえよ!」とか言って触ろうとしてくる。
俺は射精寸前だったから逃げるの必死だったよ。
ピークはその子がのぼせて湯船に腰掛けたとき。
足広げて座ったもんでパックリと開いたそこにはじめてみる小陰唇。
ピーク絶頂で俺は湯船の中で軽く射精してしまったよ。
とまあ一度でいいからそんな体験してみたいもんだな。
5 :
名無し
2001/12/01(土) 02:03:00
6 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 02:31:00
オレ、従姉妹とセックスしたことあるよ。
すでに子持ちの人妻になってたけどね。
なんか、死んだばあさんに会わせる顔がないような気がして、
罪悪感があったな。

でも、セックスはめちゃめちゃ激しくてビックリしたよ。
もう何年も会ってねえなあ。
7 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 05:02:00
俺も年下の従姉妹(当時22)とあるんだなあ。
フェラ好きだったようで、飲んでもらっちった。
8 :
ドリちん
2001/12/01(土) 09:47:00
工房のころ親戚の家に下宿してて、そこの14歳の
従姉妹と良い仲に・・・
挿入寸前まではいけたのだが、処女と道程にためか
最後までいけず、その後はなんとなくしなくなった。

何年かたってそれが親にばれて、両家は断絶寸前の騒ぎに!
いやー、親戚ってメンドウだね!
9 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 11:03:00
厨3の時、夏休みに親戚中でキャンプに行った。
その中に当時高2の従姉妹がいて、俺とは結構仲が良かった。
どちらかというと真面目なタイプだが、割と綺麗で魅力的だと思っていた。
そこはちゃんとしたキャンプ場じゃなくて、ホントに山ン中だった。
俺と従姉妹は2人であちこち歩き回ることにした。細い林道をしばらく
行くうちに、従姉妹が用を足したい、と言って、藪の中に入っていった。
俺は当時、女の体のことばかり考えていたから、思わずこっそり音を
たてないように、後をつけていった。藪と言ってもあまり密集してなかった
から、わりと楽だった。数メートル先に白い尻をむきだしにしてしゃがんで
いる従姉妹を見つけたとき、心臓が破裂しそうなほど興奮した。良く見ると、
ピンク色の肛門が完全にこちらを向いていた。割れ目の間から小便が凄い勢いで
ほとばしっているのを見たとき、俺のはガチガチにいきり立っていて、先っぽ
から液がにじみだしていた。(長くなるのでつづく)
10 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 15:57:00
>>10
つづきキボンヌ
11 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 16:51:00
オレも年下の従妹がいて
このあいだ泊まりに行った時に
入れる寸前までいったんだけど
「やっぱりダメだよ」って断られた。
でも手コキしてくれたよ。
まじでその子のこと好きだからセクースしたいんだけど
どうしたらいいのかな?
12 :
コテハン無し
2001/12/01(土) 17:01:00
羨ましいですな~従姉妹・・・ウマー!!
13 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 18:04:00
>>12
生でやろうとしたろ?
14 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/01(土) 22:06:00
age
15 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 00:39:00
漏れは10歳年下の従妹と仲がよく、従妹12歳、漏れ22歳のときまで一緒に風
呂にも入ってた
消禄なのに胸が全然ふくらんでなかった 漏れはそのほうが好き
16 :
12
2001/12/02(日) 01:10:00
>>14
いや、付けるつもりだったよ。
でも胸揉んだり、手マンやディープキスはできたんさ。
今度、また泊まりに行ったらどうなるかなー?
17 :
14
2001/12/02(日) 01:25:00
>>17
向こういくつだよ?
セクース慣れするまでは難しいかもな。
18 :
17
2001/12/02(日) 01:32:00
>>18
二十歳。
セクースは高校のときからやってたって言ってたよ。
オレが従兄じゃなければエッチしてるって言ってたから
従兄妹同士っていう、この関係が彼女の中でネックなんだろうなあ・・・。
19 :
14
2001/12/02(日) 02:00:00
その子は一回やった相手には情が移るタイプなのでしょう。
だから従兄とは難しいんだな。
挿入したがらないでオーラルで我慢だ。
20 :
17
2001/12/02(日) 02:20:00
>>20
うん、挿入は無理そうだね。
こうなったらオーラルで調教するよ(w
従妹萌え~♪
21 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 03:16:00
廚2の時、当時高校生だったボーイッシュな従姉妹がノーブラタンクトップで、しかも屈んだ時B地区まで見えて萌えまくり
22 :
北枕 ◆teB.JDqM
2001/12/02(日) 07:15:00
萌えさせてくれる従妹(10歳下)はいるが、
一昨年に中途半端ないたづらをして以来会っていないのでちと不安。
こうなったら、きっちり調教して遺恨を残さぬようにしたい所存。
でも住んでる所が遠すぎるのが難。
23 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 07:58:00
24 :
シミパン
2001/12/02(日) 08:15:00
中1の妹に100円上げたらあそこ触らせてれた
25 :
ちょっと君 ◆OpeTE2Ts
2001/12/02(日) 12:09:00
姉ちゃんが寝てるので
写真撮ることにしたぞ
アプ板(めちゃ軽い&デリ可能)示せ
姉ちゃん見せてやる(ただし顔はダメヨーン)
26 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 13:25:00
>>26
ttp://isweb33.infoseek.co.jp/computer/ame-cp/cgi-bin/upload.cgi
27 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 13:48:00
>>26
(・∀・)イイ!!
モットクレクレ
28 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 13:56:00
>>26
モザイクなんていらない!
モットクレクレ
29 :
(無) ◆Peee2eVU
2001/12/02(日) 14:00:00
ちょっと君ハケーン
30 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 14:03:00
police@police.or.jp.oosaka.no2.
31 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 14:04:00
日付入りメモきぼ~ん
32 :
(ダイジョブ?) ◆Peee2eVU
2001/12/02(日) 14:09:00
氏んじゃってんじゃないの?
33 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 14:15:00
あ~、いれちゃった
34 :
(感動した) ◆Peee2eVU
2001/12/02(日) 14:20:00
感動した
35 :
2001/12/02(日) 14:34:00
このコ知ってる気がする・・・
36 :
(タスケテ) ◆Peee2eVU
2001/12/02(日) 14:35:00
ホントは外出したかったのに
37 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 14:35:00
>>26
ネタか?
38 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 14:37:00
終了?
39 :
(おでかけしてみる) ◆Peee2eVU
2001/12/02(日) 14:40:00
ありがとうございました。楽しい人生送っていらっしゃいますね。
うらやましい
40 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/02(日) 16:37:00
渋谷、六本木、横浜の素人クラブギャル3人が、恥ずかし過ぎるまんぐりポ
ーズで最新のパラパラを全裸で踊り狂い。
http://www.na-mix.com/galux/
41 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/03(月) 22:29:00
従妹ならエッチしちゃっても
気まずくならないことが多いよね。
キスした時の不思議な感覚がイイ。
42 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 00:38:00
漏れは従妹と結婚。別に普通だった。子供の頃から両家公認だった。
43 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 03:10:00
>>43
うらやましすぎ。
オレも結婚したいんだけど難しいよ。
44 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 03:25:00
今でもあるのか近親婚。
子供を作るんならあんまりオススメできないがね。
45 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 03:26:00
46 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 03:40:00
47 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 14:53:00
>>45
従姉妹なら違法でもないし、まあそれなりに離れてるしね。
・・って先進国では少ないんだっけ?
48 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 16:11:00
確かどっかの国では近親相姦はあたりまえらしいな。
従姉妹との結婚は日本では違法じゃないけど
世間的に(?)あまり歓迎されてないのが現実じゃないか?
49 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 16:19:00
適度な背徳感が従姉妹の醍醐味だと思うんだけど、
日本はその点、モラルとか法律とか世間受けとかが
絶妙で、それが萌えなんだな。
50 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 21:53:00
ダメだよ、○○ちゃんだめ・・・ああ。
お父さんにバレたらやばいよ・・・ああ!!

なんてやってみたい。
従妹最高。
51 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 21:57:00
確かに結婚はいいけどやはり子供作るとなるとちょっとな。
障害者が生まれやいからね。
52 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/04(火) 22:08:00
そうだよなあ。
だから一生セフレということで解決。
53 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/05(水) 00:17:00
54 :
43
2001/12/05(水) 00:34:00
漏れの場合は前述の事情に加えて両方の家系に遺伝的疾患を持ってるひといなかったもんで。
さらに法律上問題ない上に両家にタブーの概念ないみたいでサクサクと進んだ。だから従妹関係で悩んでる人が
いるというのは自分から見れば意外だった。まあ、あとから色々言う人はいたけど、遺伝的疾患がないことを
説明すればそれ以上言う人いなかった。大学時代から下宿に一緒に住んでたので、大学生の時は実質的に内縁状態。
んでもって結婚。
多分周りを納得させたものは、これまで付き合ってきたという事実の積み重ねだと思う。そんなとこ。
55 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/05(水) 02:26:00
>>55
初めてエッチした時の感想 or 描写きぼん。
できれば、リアルに。
56 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/05(水) 09:02:00
>>53
ウム!良いとこに落ち着けたね。
腐れ縁みたいのでそうなるとヨサゲ。
57 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/05(水) 16:37:00
従妹を奴隷にしたよ。
オレの好きなようにしゃぶらせたり
縛ったりして犯して楽しいよ。
58 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/05(水) 17:31:00
>>58
ホンマカイナ?
59 :
58
2001/12/05(水) 17:38:00
>>59
すみません。ネタでした。
だってやらせてくれないんだもーん。
60 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/05(水) 17:45:00
>>60
従姉妹ならチャンスは比較的長いぞ!
オレも胸触るまで14年かけたし。
61 :
58
2001/12/05(水) 18:29:00
そうですね。
従妹との関係って、大人になってくると薄れそうなので
そうならないようにマメに連絡とってみます。
62 :
61
2001/12/05(水) 18:46:00
>>62
オレの場合はチャンスと思ったとき、結構素早くキスをした。
冗談かマジかギリギリっぽくしたのが良かったかも。
ヌルいアドバイスしか出来んがガンバレ!
63 :
62
2001/12/06(木) 00:17:00
>>63
アドバイスどうもです。
っていうか、もう入れる前まで(キスその他)は
やってるんですけど、その先行けません。
彼女が結婚したらもう、無理そうなので
その前にセクースできる関係になっておきたいです。
64 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/06(木) 01:35:00
////////////
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://000.zive.Net/damy/02.html <http://000./damy/02.html>
(援助交際クラブ)
//////////////
65 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/06(木) 05:24:00

コピペ氏ね。
66 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/06(木) 08:55:00
>>64
やるジャン!もう一歩が難しいよね!
67 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/06(木) 15:55:00
民主党の菅直人も従姉妹と結婚したって、前テレビで本人が言っていた
68 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/06(木) 16:10:00
従姉妹といっても二つに分かれるね。
一つは真面目な恋愛対象が従姉妹だったというだけのもの。
もう一つは手近な異性として、気軽にいただきたい、かつ
ある程度の背徳感を味わいたいという対象の従姉妹。

もちろん後者が萌え!
69 :
34歳
2001/12/06(木) 16:20:00
漏れの妻も従姉妹だ。
同い年で工房の頃つき合いがばれて、
両家でかなりもめたが、その後は両家公認。
現在6歳と3歳の娘がいるが心身共に異常なし。
70 :
従姉にいたずら(布団編①)
2001/12/06(木) 17:04:00
あれは誰かの一周忌で親戚のうちに集合したときのこと。俺は小5だった。
夜ふと目覚めると、同じ布団で誰かが寝ている。
最初は誰かわからなかったが、目が暗闇に慣れると小6の従姉だとわかった。
どうやら部屋数が足りないので子供は同じ部屋で雑魚寝させたようだ。
当然、頭の中では(チャ~ンス!)
従姉が熟睡しているのを確かめると、俺の指は従姉の身体へ・・・。
ドキドキしながら膨らみかけた胸を楽しんだ後、いよいよ手は従姉の股間へ。
割れ目の始まりまで下着を下げて足を軽く開かせた。
毛の無いぷっくりした土手の感触。溝に沿って指を下げるとコリコリした突起に当たる。
なんだろう?と思ってしばし触りつづける。「ウ~ンンン・・・」と目覚める気配。
思わず指を離すと従姉はまた深い眠りに。
(布団編②)に続く
71 :
従姉にいたずら(布団編②)
2001/12/06(木) 17:06:00
再び指を戻すと、なぜか割れ目がぬるぬるになっている。知識の無い俺は寝小便かな?と思い
その濡れた指の匂いを嗅ぐが、小便臭くはない。
そのぬるぬる感に快感を覚え、再び指は割れ目の突起に。
20~30回も触っていたころから従姉が声を漏らし始めた。
「んんっ!」「あふう」「はあぁ・・」
首を左右に振りはじめる。
やばいかな、と思いながら指は止まらない。

(布団編③)に続く
72 :
従姉にいたずら(布団編③)
2001/12/06(木) 17:07:00
従姉が目覚めた。目と目が合った。
「なにしてるの・・・?××ちゃん・・・」(小声)
「別に何も?」と言いながら指は股間から離れない(藁
「あ・・あ・・なんか気持ちいい・・」(小声)
「しっ!静かに」
「うん・・あ、あ、あ、なんか変だよ」
布団の中で下着を全部脱がせて従姉の足を広げた。
狭い膣の中に指を一本めり込ませる。
「ちょっといたいよ・・・でもだいじょうぶ。あ、あ、あ、」
深夜、二時間近く従姉の性器を蹂躙した。
「明日、二人で川原のほうへ行こうよ。この続きをしよ?」
「うん・・・。」

従姉にいたずら布団編 完

従姉にいたずら(川原編)に続く。
73 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/07(金) 01:30:00
>>68
本当か?
ぜひ、このスレに管直人が来て欲しい。

>>69
オレの場合、その二つのどっちなのか
自分の気持ちの整理がつかないところだなー。
やっぱり結婚するならセクースしたりして付き合わないと
相性ってわからないし。そんな気がする。

ちなみにオレも後者が萌え!だが(藁

>>71-73
ごめん、興奮した。
続けてくれ。
74 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/07(金) 09:01:00
>>73
川原編キボンヌ!
萌えた!
75 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/07(金) 09:08:00
>>74
管直人がきて「萌え~」とか言ったら、
オレは間違いなく次の選挙に投票するぞ!
76 :
__
2001/12/07(金) 13:27:00
52>ガーー(・Д・----ン 俺は障害者だったのか鬱だ・・・
77 :
従姉にいたずら(川原編)①
2001/12/07(金) 15:04:00
翌日親戚が揃って朝飯を食いながら、笑い話に花を咲かせている。
俺は従姉をちらりと見た。従姉の顔が赤くなる。
このぶんなら親に告げ口はしないと判断し、
「今日は川原とかで遊んでいい?」
「ああ、いいぞ。ただし一人では行くなよ?」
「わかった。そうだ。○○姉ちゃん、一緒にいこうよ」
「うん・・・いいよ・・・」さらに顔が赤らむ従姉。
「じゃ、頼むな」こともなげに言う父
「はい・・・」消え入りそうな従姉。
俺は従姉と約束どおり二人で川原にでかけた。
子供の足で10分ほどの地元でもやや小さい川原だ。
「昨日のことだけどさ・・・。」「うん・・・。」口が重い。
「誰かに言った?」「ううん・・・。」首を横に振る。
「どーして?」「わからない・・・。」
「怒ってる?」「わかんない・・・。でもちょっと恥ずかしいよ。」
「いやな感じなの?」「うーん、そうじゃないけどさ・・・どーしてかなって。」
「○○姉ちゃんが好きなんだ。前から。」「うん。あたしも好きだよ。」
従姉の顔が明るくなったように見えた。

従姉にいたずら(川原編)②に続く
78 :
従姉にいたずら(川原編)②
2001/12/07(金) 15:07:00
川原には川漁師の小屋があった。カギはかかっていない。
扉を開けるといまは使われていないようで中には何もなくがらんとしてる。
中央にテーブルと隅に投網があるだけだ。
四方の囲いはあるが屋根はぼろぼろで明るい日差しが差し込んでいる。
古いテーブルの上に今は使われていない網を重ねる。
「姉ちゃん、そこに寝て?」「うん・・・。」素直に横になる。
下着をおろそうとするが、足を閉じているので膝で止まってしまう。
割れ目をちらっと見える。が俺も興奮しまくっているので焦点があわない。
「姉ちゃん、力抜いてよ!」多少イラつきながら命令口調でいうと足のつま先が緩んだ。
「これでいい・・・?」
喉がカラカラになりながら下着をはぎとり白い弾力のある足を広げる。

従姉にいたずら(川原編)③に続く
79 :
従姉にいたずら(川原編)③
2001/12/07(金) 15:08:00
従姉の性器を間近で凝視した。
太陽の光の下で陰影がくっきり見える。
割れ目の始まりあたりに淡いかげりがあった。
割れ目を指で広げるとやや色の濃い肉の合わせ目が何枚かあり、
その真中にある昨日の肉の芽をはっきりと見た。
「これだったのかぁ・・」「なにが・・・?」
「昨日のコリコリ。」「いやだ恥ずかしい・・・」
触りながらこする。「あ、あ、あ、あ・・・」身体をよじる。
従姉は両手で顔を覆っている。
眩しさではなく恥ずかしさのためだろう。
「痛いの?」「違うの。変な感じなの・・・」
肉の芽の下の小さな穴から透明な露が垂れている。
昨日のぬるぬるの正体だ。

従姉にいたずら(川原編)④に続く
80 :
従姉にいたずら(川原編)④
2001/12/07(金) 15:11:00
「姉ちゃん、このぬるぬるはなに?」「知らない・・・。あ、あ、あ、あ」
「なんか蜂蜜みたいだよ」「うふう・・・・」
強弱をつけたり、時間差をつけていると従姉の腰が上下左右に小刻みに動く。
だらだらと股間から蜜をこぼす従姉。
「んー、んんん・・・・・あふう・・・」
「くふっ!」と声を漏らすと同時に従姉の膣からゴボリと
糊よりもさらさらした液体が出る。
「なんだぁ?これ」「ふー、ふー、ふー・・・・・」従姉の呼吸が荒い。
「大丈夫?姉ちゃん?」「・・・・・・・」
「姉ちゃん?」「うん、・・・・へいき」
「どーしたの?」「なんかね、身体がガクガクするの。でもね・・・」
「うん」「おなかの中がきゅんとなるんだけど気持ちいいよ」

従姉にいたずら(川原編)⑤に続く
81 :
従姉にいたずら(川原編)⑤
2001/12/07(金) 15:13:00
「ふーん。」「うーん・・・・・・。」
「姉ちゃん。」「なに?」
「姉ちゃんの蜜を舐めてみていい?」「えー汚くない?」
「大丈夫。昨日もちょっと舐めてみた。」「うそー!」
「変な味じゃなかったよ」「うーん、いいよ。でもそのかわり・・・」
「なに?」「××ちゃんのも見せてよ」
「・・・・・いいよ。」ズボンとパンツを一気におろす。
「へえ、こーなってんだ。お父さんのとちょっと違うね」「どーちがうの?」
「お父さんのは、先がバイクのヘルメットみたいだよ」「ふーん」
「こんなに固くなってて痛くないの?」「ぜんぜん」
「ふーん」
従姉は指先で俺の固くなったものを触り始めた。
皮が引かれる心地よい感覚があった。

従姉にいたずら(川原編)⑥に続く
82 :
従姉にいたずら(川原編)⑥
2001/12/07(金) 15:14:00
「あっ!」「どうしたの?」
「先っぽにあるよ、ヘルメットみたいなの。皮に隠れてたんだ!」
「おもしろいねー。男の子って。」「姉ちゃん・・・」
「なあに?」「そうやって上と下にこすってると気持ちいい・・・」
「こう?」従姉の白い指がリズミカルに動く。
突然下半身に経験したことのない痺れが訪れる。
目の前に閃光が発生!
「うわっうわっ!」「あ、なんか出てきた!すごい!これたぶん精子だよ!」
「あうっ!」身体が何かの反動のように痙攣する。従姉の指は止まらない。
「うわー、なんか白いねばねばが凄いよ?あ、まだ出る!」
「すごい、初めて見たよ・・・・。精子ってこういうんだ。」

従姉にいたずら(川原編)⑦に続く
83 :
従姉にいたずら(川原編)⑦
2001/12/07(金) 15:16:00
手に付いた大量の精子を網に擦り付けながら従姉がなにかを納得してる。
自分の掌の匂いを嗅ぐ。「うわ、なんか臭い・・・。」
「はぁぁ・・・。俺も初めて出したよ・・・。」「すごいねー。どんな感じ?」
「頭の中が真っ白になる感じ。んで身体がだるくなる」「ふーん」
「でも気持ちいいよ。」「じゃあさ、今度は一緒にやってみようか?」
俺も従姉もさっきの快感に酔いしれてる。
「でも、どうすればいいのかな?」「うーん、じゃあさ、下になってよ」
「あたしが上になって頭を逆にすれば見れるし、触れるよ?」「なるほど。」
「舐めてみたいんでしょ?」「うん。」
俺の顔に従姉の開いた性器が覆い被さってきた。
目の前数センチでうごめく濡れた肉の割れ目を指で確認する。
「あん、あん、あん、ふうう、あん」上で身をよじる従姉。
意を決して、肉の割れ目全体をぺろりと舐める。やや渋い金属味がした。
「くぅっ!はあ、はあ、あん」無毛の性器を顔に押し付けてくる。

従姉にいたずら(川原編)⑧に続く
84 :
従姉にいたずら(川原編)⑧
2001/12/07(金) 15:18:00
小刻みに動く尻のおかげで、俺はただ唇で肉の芽を押さえるだけで済む。
「あっー!んぐう、はうっ!」どろりと穴から粘液が出てきた。
口の周りがねばねばべたべたになってしまった。
「すんごい気持ちいいよー・・・あ、ごめんねあたしばっかり」
「俺のも触ってよ!」いらつく俺。
「ごめんね。ホント。ふー・・・・。じゃあ、あたしも口でやったげようか?」
「えっ!汚いよ?」「大丈夫だと思うけど?」
「じゃ、お願い。」「うん。」
舌先でちろりと舐める感触。
「うへ、くすぐってえ」「うふふ。」
熱く濡れたものに含まれた瞬間、思わず声が出た。
「うわ、あったけえよ、姉ちゃん」「ん、ん、」

従姉にいたずら(川原編)⑨に続く
85 :
従姉にいたずら(川原編)⑨
2001/12/07(金) 15:20:00
さすがに亀頭を口に含むだけだったが、初めての快感があった。
根元を指でしごくように頼むと先っぽを吸いながら左手の指が踊る。
下半身が痺れ始める。目の前にゆれる従姉の性器を舌でなぶる。
「姉ちゃん、すっげ。気持ちいいよー。」
「いいよ、出していいよ。あ、あ、あ、あー!」
従姉が再び口に含んだ瞬間、従姉の口の暖かさと俺の下半身の熱がひとつになった。
どっくん、どっくんと波が押し寄せる。
「うわっ、口に入っちゃったよ。」「ああ、うん。」
「なんか苦いー、大丈夫かな?病気とかなんないかな?」
「わかんないけど大丈夫じゃない?」と無責任な俺。
「ならいいけど・・・。あのね、さっきの白いのあるじゃない?」「うん」
「あれね、精子って言うんだよ。子供のもとなんだって」「ふうん。」
「あれがね女の子のあそこで出すと赤ちゃんができちゃうんだよ。」「あそこって?」

従姉にいたずら(川原編)⑩に続く
86 :
従姉にいたずら(川原編)⑩
2001/12/07(金) 15:24:00
「わかるでしょ?あそこだよ・・・」「あそこじゃわかんないよ」
「うーん、あのね、オマンコだよ。」「かけるとできちゃうの?」
「ちがう、中で出すと。」「どこの中?」
「だからオマンコの中で精子出すと!」「じゃ中で出さなきゃ平気なの?」
「うん、たぶん・・・。」「じゃいまのなら大丈夫なんだ?」
「うーん、たぶんね・・・。」「みんなには秘密にするからさ、またしよ?」
「うーん、いいよ。絶対秘密ね。指きりだよ。」「うん。」

従姉にいたずら(川原編)   了
次回、中学生編に乞うご期待。なおこの物語は事実を基にしておりますが
会話の内容や行為などは記憶を基にしておりますので、ほとんど真実です。(藁
87 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/07(金) 15:27:00
コフン スルケド ナゲーンダYO!!
88 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/07(金) 15:32:00
いや!良かったよ。マジ興奮した。
またお願いね!
89 :
あとがき
2001/12/07(金) 15:43:00
>>88 スマソ
>>89 サンクス
いや、俺もなげえなあと思ったんだけどさ。
そのときの記憶をたどると、どーしても会話中心になっちまうんだよ。
従姉の初めの羞恥心が快感で積極的になるさまを思い出してたら
自分でも興奮しちまったい。(藁
まあ評判悪きゃやめとくさ。
90 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/07(金) 15:54:00
http://www.rika.1444.net
小学生のオナニー日記(12歳)
ナツミは中学1年生
91 :
89
2001/12/07(金) 16:10:00
イヤ本当に良かったよ。
従姉妹と陥りそうなシチュエーションがリアルでハマったよ。
コピペして今夜のオカズにしちゃおうっと(爆
92 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/07(金) 17:22:00
>>92
再度ありがとな。
だって実話だもん、リアルに決まってるよ。
オカズにしてくれ。本望だ。(藁
93 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/07(金) 18:41:00
94 :
無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 10:51:00
>>71-73
>>78-87
[従姉にいたずら]は名作だ!!
実話というのがまた素晴らしい。3発抜いたぞ。続編キボンヌ。
95 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 10:52:00
http://www.rika-nishimura.fans-club.com
リカちゃん12才オナニーしちゃった
96 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 11:18:00
[従姉にいたずら]はすげえな。
私もぜひ続きを読みたい。
下手な小説よりもすげえよ。
97 :
無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 11:58:00
従姉にいたずら中学生編…期待大!
98 :
従姉にいたずら(中学生編)
2001/12/08(土) 21:37:00
「再会の日」
あれから2年が過ぎて俺は中1の夏を迎えていた。
その間一度も会う機会もなく、俺は従姉との秘密の記憶を反芻しながら
毎日のように自慰にふけっていた。
(ああ、姉ちゃんに会いてえなあ…。)
その日は突然訪れた。
知人の結婚式に出席するために彼女の母(俺の叔母)がやってくるという。
叔母は仕事の都合で2日しかいられないが、娘(従姉)も連れて行くので
せっかくの夏休みだからしばらく東京を案内してやってほしいと。
予定としては一週間ぐらいお願いできないかとの申し出だった。
俺は指折り数えてその日を待った。
当日玄関にいる少女は大人の香りがした。が身長は低い。
二年前と比べても変わりがないようだった。
それは俺がこの2年で身長がかなり伸びたからだ。
99 :
従姉にいたずら(中学生編)
2001/12/08(土) 21:38:00
「わー××ちゃん、すごい大きい!」従姉の第一声だ。声が高い。
「姉ちゃん、小せーなぁ!」と笑う俺。
母と叔母の下らん話は蹴飛ばして、俺は自分の部屋を案内した。
「へえ、結構綺麗にしてるんだね。伯母さんが掃除してるの?」
「いや、俺が。お袋は部屋に入ってこないよ。んなことよりさ…姉ちゃん。」
「なあに?」「あのときの事なんだけどさ」従姉の顔がみるみる赤くなる。
「……」「俺さ、あのときの事をいつも思い出してたんだ」
「……」「いつも姉ちゃん思い出して自分でさ…」
「……」「ずっと会いたかったんだよ」
「……あのね」「なに?」
「あたしもね、思い出してたよ。」「ホント!?」
「うん。恥ずかしいけどなんかうれしかったんだ」「マジ?」
「だからママにあたしも絶対東京に行くって言ったの」「……」
「××に会えると思ったからさ」「呼び捨てかよ」
100 :
従姉にいたずら(中学生編)
2001/12/08(土) 21:39:00
「会いたかったよ、やっぱ」「姉ちゃん…」小さな従姉の身体を引き寄せた。
従姉の身体は以前よりも肉の弾力を感じた。
「キスしよっか?」「うん」
「そういえばさ、キスするんは初めてなんじゃん?」「ホントだね」
従姉はくすくす笑う。
その笑いが消えて目を閉じた。
夢にまで見た従姉の唇に俺の唇を重ねた。
唇と舌の感触を味わいながら俺の手は従姉の胸に。
二年前とは違いブラジャーを着けていた。
しかし芯が残っていて固い乳房だ。
尻も丸みを帯びているが弾力がある。
我慢できずにスカートの中に手を差し込む。
「あん」
従姉がぴくっと身体を引くがすぐにあきらめて逆に突き出してくる。
101 :
従姉にいたずら(中学生編)
2001/12/08(土) 21:40:00
指は土手をまさぐるが、あると想像していたものがない。
多少はあるのだが2年の時間を考えればもっと毛があるはずだが。
「うふ、ごめんね。あたしあそこがさ、あんまり濃くないんだ。」
「全然。剛毛になってたら気絶してたかも」
「よかった。気にしてたんだよね、あたし。嫌われたらどうしよって」
「なわきゃないでしょ。俺は前っから姉ちゃん好きなんだからさ。」
「良かったー。ママに体質似ちゃったのかな。ママも薄いよ」
「…もうちょっと触っていい?」
「ちょっと待って」従姉は下着を脱いで足を軽く開いた。
俺は従姉の肩を右手で抱き、固い胸に顔をうずめながら
左手の指を割れ目に沿ってやさしくこじ入れた。
懐かしい感触だ。もう濡れまくっている。
「ん、ん、んんん」感じているが押し殺した声が吐息となって洩れる。
「はぁ~・…キモチイイヨ」耳元で囁かれた快感で爆発寸前になった。
102 :
従姉にいたずら(中学生編)
2001/12/08(土) 21:41:00
「姉ちゃん、ごめん。出ちゃいそうだ」
「いいよ。出しても。手でやる?口で?」
「出来れば両方で」立ったまま短パンを素早くおろす俺。
「ぜいたくだな、まったく」と笑いながらひざまずき、指でしごき始めた。
「わっ・・大きくなったね、ここも」と言うなり生暖かい口に肉棒を含む。
従姉の舌が段差のある場所を舐めまわす。
その快感に身体が痺れた。
「わ、わ、ワワワ・…あうっ!」どくどくどく・…
放出してる間も従姉は口で吸いつづけている。
出し切って縮みかけた肉棒の最後の一滴を口に収めると
従姉の手は素早くティッシュを引き抜いた。
三枚重ねたティッシュの上に白濁した大量の液が出された。
103 :
従姉にいたずら(中学生編)
2001/12/08(土) 21:42:00
「うえ~。やっぱ苦いねー。」従姉の顔が渋い。
「姉ちゃん、上手になってるよ。誰かにやってるの?」
「全然。来る前にAV見て研究したんだよ!××のためにさ」
「ホント?うれしいよ。ありがとう。姉ちゃん」
「そのかわり東京をちゃんと案内してよね。」
「なんだそれ?ま、いいよ。俺にまかせな。」
階下から声がした。
「二人とも降りてらっしゃいー。ケーキあるからー。」お袋の声だ。
俺は軽くなった身体で明るく階段を駆け下りた。
この夢のような時間が始まったばかりだからだ。
従姉はゆっくりと降りてきた。パンツ履く時間の分だけ。
104 :
従姉にいたずら(中学生編)
2001/12/08(土) 21:44:00
「再会の日」 了
次回、初体験編を企画?してますが感想キボンヌ
105 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 22:59:00
>>99-104
イイッ!
モットモット!
106 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 23:00:00
うらやましい。

少2のイトコのオメコなら嘗めたことあるんだが・・・漏れにとってはオカズにもならんよ。やっぱ高学年でないと。
107 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 23:16:00
従姉にいたずら(中学生編)
すばらしい!!
こうなりゃ最後までかいてしっかり完結させてください。
108 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 23:21:00
「従姉にいたずら」
名作の予感・・・。
109 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 23:24:00
なんか、作者の文章がやたら上手くなってきたな。
110 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 23:29:00
うーん。コーフンするなあ。
できれば従姉の性器の描写をもっと細かく頼むyo!
111 :
でか磨ろ
2001/12/08(土) 23:35:00
この鬼畜妄想野郎共、自分のモノでもケツ穴にぶちこんでよがってやがれ。
112 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/08(土) 23:36:00
中学生のワレメ
http://loliloli-tengoku.cjb.net/
113 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 00:18:00
ここは実在の従姉妹に萌えるスレではなくて創作もアリなの?
なんか>>99-104みたいなのが大量に発生しそうな予感。
114 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 00:56:00
>>114
確かに実在の話を聞きたいな。
まあ、たまには妄想もいいが、
そればかりになると「妄想ヲタのスレ」っていう風に
荒らされるのが心配だよな。

それと語る時に妄想のレスが混ざってると
混乱するってのもあるな。

実際、オレの従妹との関係の話を書こうと思ったけど
なんか書きにくい・・・。
115 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 01:00:00
従姉とけっこういい感じだったんだけど、なにもしないうちに
赤の他人と結婚しちまった。今思えば惜しかったな。
116 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 01:06:00
>>116
まだ、いけるんじゃないの?
結婚する前はどこまでの関係だったん?
117 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 02:51:00
「従姉にいたずら」素晴らしい!!書いて下さったお人はプロだよ!プロ!!
あまりの素晴らしさに泣けてくるぜ

>77
ワラタ
118 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 09:18:00
>>105
いやもう最高だよ!
シチュエーションからなにからまさしくリアル!
(実話がもとだから当然か

是非続きをプリーズ!!
119 :
従姉にいたずら
2001/12/09(日) 10:33:00
妄想とか言われちったか(藁
そう思うのもわからないじゃない。
そういう状況を経験してないと臨場感ないもんな。
でも幼馴染とかと深い仲になるのはよくあるだろ?
俺の場合も似たようなもんだよ。
120 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 10:57:00
こういう近親スレでは必ずそういうレスがあるもんだよ。
これだけ楽しんで読んでる人がいるんだから、気にせず
続きを書きなよ。
俺自身も実はキミの話すげー(*゚∀゚*)イイ!!と思うyo
121 :
従姉にいたずら初体験編
2001/12/09(日) 18:21:00
翌日、従姉は頭痛がするというので原宿行きは後日になった。
頭痛はもちろん仮病だ。母と叔母は午前中にそれぞれ出かけた。
二人は夕方まで戻らない。
俺の部屋で二人っきりで気兼ねなく過ごせる貴重な時間だ。
「あー、なんか気楽だね」と従姉。「うん。」と俺。
「どうする?」「・・・決まってるじゃん。姉ちゃんとしたい。」
「やっぱり?絶対そういうと思ってた。・・・・・いいよ。でもさぁ・・・」
「買ってあるから。」「・・・・なんでそんな準備がいいのよ、こいつは。」
「備えよ、常に。基本だよ」「なんだかな。・・・じゃあ、やってみよっか?」
「とーぜん!」「なんかむかつく!」緊張感でお互いに会話が上滑りしてる。
「姉ちゃんの身体が見たい。いい?」「うーん。明るいよなあ、ここ」
「暗いと見えないだろ!」「そうだけどさ・・・」
黄色のタンクトップの裾を持って引き上げる。ブラはしていない。
ぷるんと乳房が波打つ。乳首は小さい。先がややすぼまっている。
122 :
従姉にいたずら初体験編
2001/12/09(日) 18:22:00
色も淡いが白い肌には映える綺麗なピンクだ。
見とれていると両の腕でそこを覆おうとする。
「そんな見ないでよー。」「隠すなよー。」
「結構恥ずかしいんだってば。」「大丈夫、大丈夫。」なにが大丈夫なんだか(藁
白の短パンも脱がす。両手が胸にあるので一気にパンティを下げる。
「あっ!卑怯ー。」「はいはい。」
全裸になった従姉は俺のベッドに横たわる。
片手で胸を片手で股間を隠している。
「あたしさ、経験ないんだよ?これでも。」「おれもそうだっての」
「いいのかなぁ、こんなことして。いとこ同士なのに」
「うーん、どうなんだろ。でも好きなんだからしょうがなくない?」
「つうかさ、手が邪魔なんだけど?見せてよ」
「きー、恥ずかしっす!」と言いながら両手で顔を隠す従姉。
123 :
従姉にいたずら初体験編
2001/12/09(日) 18:23:00
久しぶりに見る従姉の裸体。やはり全体に丸みを帯びている。
俺の目はやはり股間を凝視する。土手はやはりふっくらしている。
陰毛は細く少なく柔らかい。淡いかげりは土手の上の方だけなので
二筋の割れ目の始まりがはっきり見える。
「足開くよ?」「うん。」足の力を抜いた。
俺は膝の裏を持って押し上げる。割れ目の全体が見える。
しかし肉のひだが閉じていて中身が見えない。
「姉ちゃん自分で足持ってくれない?」「こう?」
俺は自由になった指で割れ目に沿ってなぞる。
「あ・・」
両手の親指で肉のひだを押し広げる。
肉の合わせ目には米粒を丸めたような突起がある。
その下には小さなくぼみがあり
さらにその下にある小さな噴火口からは粘りのある蜜が流れていた。
124 :
従姉にいたずら初体験編
2001/12/09(日) 18:24:00
やや白っぽい肉のひだが穴を囲っている。
その蜜を指で突起にすくいあげて、人差し指で転がす。
「あうっ!んんん。」「姉ちゃん、どうよ?」
「あ?あのなあ、そのぐらいわかるでしょ?あ、あ、あ、・・・」
かなり気持ちいいらしい。
「なら、こーいうのはどうだろ?」その態勢のまま従姉の性器に吸いつく。
突起に舌を這わせ、指で穴の周りをさする。
「きゃう、ウ,ウ,ウン・・・なにこれ?」
「えーぶいで研究したのは姉ちゃんだけじゃないんだよん」
「うーん、ねえ、続けてくんない?それ」「了解」
クリを舐めながら俺は穴の中に指を入れようとした。
「あ、ちょい痛いかも。ゆっくりね。いて、いてて。」「痛い?」
「うーん、痛気持ちいい。」「んだそりゃ?」
「あ、大丈夫みたい。平気だけど、ゆっくり。」「こうかな?」
125 :
従姉にいたずら初体験編
2001/12/09(日) 18:26:00
ゆっくり指を進める。
「うん。うわぁなんかで切られてるみたいだ。いてて」
「もう指全部入ってるんだけど?」
「ふう、もういっぱいいっぱいだねー。」
「指抜こうか?」「うん。そうして。」
指先がふやけてる。
「ひー、いてて。かなりいたいね。女って不公平だよね。」「あ、ちょっと血が出てるよ?」
「ほんとだ・・・。前は結構平気だった気がするけど・・・。」「ごめん。指2本入れた、俺。」
「なんてことすんのよー!しんじらんない!」「だって俺のが入るのと同じぐらいじゃん?」
「だからって、あんたねー。」「・・・・・。」
「うーん、まあいいか。じゃ、入れてみる?」「!!!うん。」
いいかげん勃起状態に飽きた棒を割れ目にあてがい腰を前に出す。
滑って土手の上に乗ってしまった。
「もうちょっと下だよ?」「ここかな?」
126 :
従姉にいたずら初体験編
2001/12/09(日) 18:27:00
先っぽが何かに包まれた感触があり、身体全体を前に倒す。
「あ、いったーい・・・・。」「うわ、ぬるぬるだぁ・・・。」腰を不器用に上下させる。
「いて、い、い、い、ターィ・・・う、う、う、う、」
肉棒全体が熱く濡れた肉に絡め取られている。抜き差しするたびにぐちゅぐちゅと音を立てる。
特に抜く時に中の凹凸が俺の段差と激しく摩擦する。
「ん、ん、ん、ん、ん、」従姉は痛みなのか快感なのか顔がゆがんでいる。
「あ、俺もうやばいっ!」肉棒の先が破裂した。
従姉の肩を抱きながら身体を預ける。
びくびくっと身体が痙攣しながら快感に身を委ねる。
「んっ!んっ!んっ!」放出の度に声が出て、さらに奥まで突き入れる。
従姉は唇を噛んでいる。
最後の一滴まで出そうとするのか俺の腰は動きをやめない。
「ふう・・・・」俺は小さくなったものを引き抜いた。
同時に従姉の膣からは白と赤が混ざった液が滴り落ちた。
127 :
従姉にいたずら初体験編
2001/12/09(日) 18:30:00
「姉ちゃん、凄かったよ・・・。すごい気持ち良かった・・・」
「いや、あたしはかなりいたかった。途中から痛いのかなんなのか感覚がなくなったけど・・・」
俺は言葉の最後を言う前に従姉の唇を唇で塞いだ。
10秒後、俺は顔を離した。
「やばい。ゴム付けなかった!」
「あーっ!・・・・・・なにしてんのよ!」
お互いの呆けた顔をいつまでも眺めていた。


初体験編   了
128 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 18:45:00
脚・胸・尻・唇などのマニアフェチ画像
http://cttpopnet.syo-ten.com/fetish/index.html
お奨め系、アイドルの変痴態画像
http://cttpopnet.syo-ten.com/fetish/index22.html
美人系 素人奥様乱行スワップ画像
http://cttpopnet.syo-ten.com/fetish/index31.html
炉・・・・説明出来ない
http://cttpopnet.syo-ten.com/fetish/index32.html
アイコラ特選・・・CG専門家の作品集
http://cttpopnet.syo-ten.com/fetish/index21.html

ログインID manko
パスワード  sextoto
129 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 19:34:00
処女と童貞でいきなり中田氏?
夢のような設定だなあ
130 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 19:45:00
>>130
創作の設定にいちいちケチをつけるなヴォケ。
お前はテレビドラマに「やらせだろ!」と突っ込むのか?
プロレスを見て「八百長だろ!」と突っ込むのか?

このスレでこの創作が確実に需要があるんだから構わないなだろ。
いちいち口出しするなヴォケ!
131 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 19:47:00
ついでに「従姉にいたずら求婚編」とか「従姉にいたずら不倫編」とかキボン。
さらに自分の娘と従姉妹と三つ巴プレイの「家庭編」もキボン。
132 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 19:50:00
サイコーっす!!!
次回作にも期待しとります!!!
133 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 19:51:00
>>130
>>131
>>132

(@゚∀゚@)マトメテシネ
134 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 20:02:00
逆にどんな顔をして「従姉にいたずら初体験編」とか執筆しているのかが気になる。
135 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 20:04:00
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、>>134がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>134
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W  ( 、 ∪
             || |
             ∪∪
136 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 20:08:00
>>130-135氏ね。

「従姉妹にいたずら」は大好きなのでこれからの続編にも期待しています。
それと執筆に疲れて、お休みの際には↓がお薦めです。
http://www.jah.ne.jp/~hirohiko/akkanbi.shtml
137 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 20:13:00
厨房には厨房エロ作家がお似合いかも。(ワラ
従姉妹にいたずら学校編とかもつくって~
従姉妹にいたずら老人編とかもつくって~
138 :
gggggr
2001/12/09(日) 20:27:00
139 :
134
2001/12/09(日) 20:33:00
>>136
>>137

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  
140 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 20:42:00
>>137
( ゚д゚)ホスィ…
141 :
 
2001/12/09(日) 20:59:00
>>141
禿同。オレも( ゚д゚)ホスィ…
142 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 21:06:00
>>141
>>142

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
143 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/09(日) 21:37:00
>>138
「従姉妹にいたずら老人編」は意外と馬鹿にできんシロモノかも。
老年期の生々しい性を介護問題や性交に頼らない純愛なんかを絡めて描写できれば…。

まぁ、このスレに寄生してる作家気取り厨房にゃ間違っても無理か。(w
144 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/10(月) 01:08:00
好き勝手にほざいてるタコ助どもが増えちまったが、
俺はあなたの書いた「従姉妹にいたずら」純粋に楽しめたよ。ありがとう。
メール欄でも楽しませてくれたし、感謝してます。
145 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/10(月) 02:54:00
>>144
>まぁ、このスレに寄生してる作家気取り厨房にゃ間違っても無理か。(w

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
146 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/10(月) 12:45:00
賛意をいただいた方ありがとう。
批判してる方にも感謝してる。
ただ不倫編・学校編・老人編は到底無理。面白そうだけど。
事実に即してないんでそれこそ創作になっちまう。
従姉が高校生時代まではそれなりに面白い事が多かったんで
気が向いたらまた書きたいと思います。
2ちゃんに書いたことを従姉に言ったら笑ってたよ。
「信じられない人もいるよねえ、やっぱ」とのお言葉でした。
147 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/10(月) 17:11:00
>>147
ありがとう。
続編も気長に待ってるYO。
148 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/11(火) 09:16:00
>>147
>2ちゃんに書いたことを従姉に言ったら笑ってたよ。
この感じが従姉妹らしくて良いねー。萌えだよ。
149 :
叔父バカ@鴨喰いそこね
2001/12/11(火) 14:39:00
「イトコ同士は鴨の味」なんて言ったりするが、他の女と比べて良かったって人どれだけいる?
(この言葉は財産分配上の問題とゆう説もあるが、遺伝上身体の相性がいいって事もあり得る)
また、子供の頃性的イタズラした人の割合はどんなモンよ?
萌えてるヤツはこの二点を教えてくれるとありがたい。

当方、バツイチの従姉(同い年)と、その娘である姪にドンブリ萌え中。
従姉とはイタズラ経験有、本番無。
150 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/11(火) 15:17:00
手近な異性で、仲良くしてても親とかに気付かれないんで
手を出したけど、他の女のほうが色々良かったことは多いね。

オレは厨房のころセックス直前まで行ったけど、やはり
子供のころのイタズラという範疇なんだろうね。
(親にしたらイタズラじゃ済まんけど(藁)
151 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/11(火) 15:57:00
>150
あなた、他のスレにも居ましたね?やっぱ本物なんですね…。
152 :
rrr
2001/12/11(火) 16:19:00
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://www.voo.to/kgy999/
(援助交際クラブ)

@@@@@@@
153 :
叔父バカ@鴨喰いそこね
2001/12/11(火) 17:28:00
>152
やべぇ、逃げよう(藁
154 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/12(水) 19:28:00
155 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 13:58:00
やっぱ創作、妄想っぽいカキコが入ると
急にスレが下がるな・・・。
実話きぼん。
156 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 14:31:00
>156
実話と創作の線引きはどうやってるの?
あんたの主観だけで判断されるんだったら誰も書かねーよ
従妹との体験談があるけど、俺はパス
他の物好きに頼むわ
157 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 14:44:00
はい、終了。
158 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 14:48:00
>>157
実話かもしれんが、多くのひとにとって
創作っぽいカキコは荒れる原因。
実際、SM板で創作書いたスレが荒れまくってる。
159 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 15:45:00
嘘でも本当でもチンコが勃てばそれでいいじゃん!
160 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 16:49:00
自己の矮小な価値観から逸脱する事象はすべて変態鬼畜で
つたない&つまらん人生経験に準拠した自己基準の範囲外は妄想と決めつけないと
おバカな包茎厨房には刺激が強過ぎるのだろ?
161 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 17:00:00
>>161
でもここに来てる道程厨房は、結局の所、チンコを勃てたくて
来てるんでしょう?
想像力よりも先に、こんなのウソだ!と思い込んじゃってチンコが
勃たなくなったのを人のせいにして、「妄想だ!」とか騒いでるのかな?
162 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 17:15:00
>>161
>>162
セフレ5人いるが何か?
163 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 17:19:00
>>163
ハイハイヨカッタネ。
こんなとこ来てないでお母さんのお手伝いでもしなさいよ。
164 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 17:23:00
163 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:01/12/13 17:15
>>161
>>162
セフレ5人いるが何か?
165 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 17:25:00
164 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:01/12/13 17:19
>>163
ハイハイヨカッタネ。
こんなとこ来てないでお母さんのお手伝いでもしなさいよ。
166 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 17:29:00

コピペきもいよ
167 :
従姉にいたずら後日談
2001/12/13(木) 18:23:00
当日はかなり険悪な雰囲気になりました。中出しはさすがにね。
もう謝り倒すしかなかった。
翌日、叔母が帰るので東京駅まで見送りに。
叔母が訝しがり一緒に帰ろうというほど従姉は顔色が悪かった。
幸い、中出しの二日後に従姉に生理が訪れてとりあえず一安心。
もう生ではしないことを誓約し、なんとか関係を修復。
地元に戻る前日には口で抜いてもらった。(藁
俺が中学の頃は年に二回ぐらいしか田舎に行けなかったが
従姉が高校に進学すると彼女が頻繁に遊びに来るようになった。
お互い、付き合っている相手がいる時期もあったが俺の優先順位は常に従姉だった。
適当に浮気しても最後には従姉に帰ってしまう。それは彼女も一緒のようだった。
今年、ついに双方の親にカミングアウト。親類縁者を巻き込んで喧喧諤諤。
親の同意がどうしても得られないので俺は家を出た。
彼女は週に2~3回来て飯を作っていく。通い同棲みたいな感じかな。
168 :
従姉にいたずら後日談
2001/12/13(木) 18:24:00
将来どうするかはまだわからない。
ただこのまま結婚する予感はある(できればだが)
いまのままでも不満はない。
性格もセックスも相性が一番合う。いつも本音で言い合える女。
それがたまたま従姉だっただけのことだ。
俺にして見りゃ普通の恋愛となにも変わらん。
創作だなんだとお騒がせスマソ
つたない告白をしたには訳がある。
なんとか本にしてみたくてね。
もっと表現力を磨いて頑張るからどっかで似たような話を見たら買ってね(藁
その時は作中に2ちゃんを表記するからすぐわかると思うぞ。
てなわけで。ありがとね。
169 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 18:26:00
オレ買うよ!ガンバレ!
結局真面目な恋愛に発展したんだねー。ホノボノ
170 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/13(木) 22:03:00
>従姉にいたずら~
うむ、面白かった!
今後の健闘を祈っているよ
171 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/14(金) 01:29:00
172 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/14(金) 02:29:00
//////////////
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://000.zive.Net/damy/02.html <http://000./damy/02.html>
(援助交際クラブ)
/////////////////
173 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/14(金) 05:08:00
>>いたずら
(*゚∀゚*)アリガトー
174 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/14(金) 14:36:00
厨房のころ、どうしてもマンコが見たくて従妹に頼んだ。
小さなクリと小さな膣が可愛かった。毛も無かったし。
見るだけの約束だったが、つい指を入れてしまい泣き出されたが、
それからと言うもの、会う度にパンツ脱がせてマンコ検査してたが
なぜか挿入まではしなかったな。
175 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/14(金) 22:22:00
>>175
いいねえ。
オレも従妹のツルツルまんこは何回も見てるよ。
176 :
2001/12/14(金) 22:23:00
初潮を迎えたばかりの中学生
http://www.japan-loliloli.issweet.net
赤飯ワッショイ
177 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/14(金) 23:32:00
従妹と言っても同じ学年なんだ。奴は早生まれだったから俺とはほぼ一年違う。
俺は女の性器の構造を従妹で知った。あのふっくらした恥丘が俺の原点。
いまじゃ立派な恥丘フェチ。
178 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/15(土) 16:26:00
対象が従姉妹だとどうしてもロリ色がでてくるな
大人の話はないかいな?
179 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/15(土) 21:06:00
そうだよな、やっぱ従姉妹だと親の反対は必至だよな。
俺も従姉と付き合ってるが、親には結婚決めるまでは絶対に言えん。
一族が徹底して叩いてくる未来を思うと鬱だ。
でも、別れたくはない・・・
180 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/16(日) 14:44:00
>>180
暗いぞ、おい。
仮に結婚できなかったとしても、セフレにすりゃいいじゃん。
背徳と不倫で二重のタノシサガアルトオモフ
181 :
rrr
2001/12/16(日) 14:48:00
特別リニューアルOPEN!!
(女性登録者も見れます)


日本最大の援助交際サイト


地元の


女子中高校生とHや3Pしたいならここ!!


http://202.212.180.132/e.html
(援助交際クラブ)

lll
l
182 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/16(日) 19:55:00
モー娘の加護が従妹だったら5秒と正気じゃいられない。
183 :
_
2001/12/16(日) 21:07:00
リアル消防の時は従妹好きだったな。
今は別に・・可愛いけど別に萌えない
184 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/16(日) 21:11:00
>>180
漏れの妻は従妹だ。
頑張れ!!
子供も2人いるが、異常はない。
でもケコーンの時のハードルは高いが、
2人の愛で乗り越えろ!!
以上マジレス。
185 :
180
2001/12/17(月) 07:25:00
>>181
そうだな、んな重く考える事はねーか。
不倫はカンベンだが。
>>185
ありがとう、あんたにマジレス貰う為にここに来たみたいなもんだYO!
トテーモ勇気でた。もう、子供作るわ。
186 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/17(月) 09:43:00
萌えてHなことしちゃったって人の画像うpキボンヌ。
今おれが一番はまってるシチュエーションです。>近親者モノ
187 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/17(月) 11:30:00
188 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/17(月) 22:40:00
age
189 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/17(月) 23:34:00
やっぱ従妹とケコーンしたい。
ところで下品板のひとも裏2ちゃんねる踏まないように
気をつけろよ。
190 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/17(月) 23:35:00
小1の頃、夜になって1つ下のいとこにいたずらしたことが・・・
もちろんいとこは寝てるんだけど。
その当時、せーくすなんて全然知らなかったけど本能で
マムコにチンポ挿入させようと・・・
でも幼い時って勃ってもビンビンにはなんないんだよね。
(おれの場合)。だから結局挿入は出来なかったよ。
191 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/17(月) 23:37:00
ん?そんなバカがいまどきいるのか?
192 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/18(火) 05:24:00
193 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/18(火) 05:29:00
○美タン、またエッチなことしたいよ。ハアハア
194 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/18(火) 14:17:00
195 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/19(水) 02:23:00
196 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/19(水) 08:40:00
あげ
197 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/19(水) 23:33:00
 
198 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/20(木) 09:56:00
萌え萌え話し期待age
199 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/20(木) 21:31:00
おうい!「いたずら」の作者!
続編が無理ならなんか書いてくれ!
200 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/21(金) 00:48:00
「従姉にいたずら」読ませてもらったyo。
とても(・∀・)イイ!!
201 :
     
2001/12/21(金) 01:07:00
http://www.aikora.jp-homepage.com
ロリアイドルモロコラ
202 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/21(金) 18:18:00
203 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/22(土) 12:17:00
204 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/22(土) 12:42:00
「従姉にいたずら」快感編・高校編・家出編など
なんでもいいから書いておくれyo!
あなたの文章はとてもとても(・∀・)イイ!!
コーフンスルヨ・・・
205 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 02:52:00
コーフンスル
206 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 03:07:00
中学生ミナ、処女膜貫通
http://www.japan-loliloli.issweet.net
赤飯ワッショイ
207 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 09:27:00
>>205
禿同!復活キボンヌ
208 :
んじゃなんか書くよ。
2001/12/23(日) 16:11:00
初体験の翌年の正月の話でいいか?
209 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 17:16:00
(・∀・)イイ!! YO-♪
210 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:34:00
初体験P-2編

生理が来たことで険悪な状態は逃れたが
従姉の機嫌はかなりよくない。
二人っきりになると許しを乞うのだが
生理二日目のせいもあり、かなり冷たい対応だった。
「ねえ、ホントゴメン!機嫌直してよ~!」
「やだ。うるさいから。あんたドジだから。知らない。」
「・・・・・・・。」
「・・・・あのね、女の子の日になに言ってもダメなの。ほっといて」
言うなり寝返りをうちタオルケットで顔を覆う。
俺はあきらめて階下に降りた。
211 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:35:00
翌日、朝飯を食いながら従姉の顔をうかがう。
目玉焼きを口に運びながら、俺の視線に気付いた従姉が口を開く。
「なに、見てんのよ?」思わず固まる。
「え?ご機嫌はどうかな?っと思ってさ・・・。」
「よくないよ。あんたのせいで」といいながら口調は軽い。
「あたしさ、生理痛ひどいの。特に二日目は。」
「でも昨日はお腹と頭と両方でさ。誰とも話しなんかできなかった。」
「今度中で出したらもう一生口聞かないからね?いい?」きっぱりと言いきられた。
「わかった。もう絶対しない。」俺は同じように言いきった。後日大嘘になるのだが。(藁
212 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:38:00
「ならいいよ。生理もあったし。許すよ」三日振りに従姉が笑った。おれもつられて笑う。
「ねえ、さっきさ。今度中で出したら、って言ったよね?」
「え?そんなこと言ったっけ?」
「言ったよ。」
「な~んでそういうことだと頭働くのよ~」
笑いながら従姉に頭を突かれたときに飯が終わった。

その日もどこにも出かけずに従姉は俺の部屋で音楽を聞いたり、本を読んだりしながら過ごした。
俺のベッドで本を読みながら寝返りをうつ従姉のシャツがめくれて細い腹が見えた。
従姉は本をパタンと閉じると「う~ん、眠くなっちゃったよ・・・。」とあくびを一つ。
213 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:40:00
「昼寝すれば?なんか俺も眠いし。」
「生理って眠くなるんだよ?知ってた?」
「言い訳しなくていいから寝な。」
「言い訳じゃないもん、ホントだもん。」
「どうだか。」
「ねえ。一緒に寝ない?」断る訳がない。
俺はベッドに雪崩れこむ。
「ねえ、あたしたちっていとこ同士でしょ?あんなことしちゃってさどうなんだろ?」
従姉の指が俺の胸で遊ぶ。
「わからないよ。そんなこと。親とかには絶対秘密だけどね」
「ばれたらどうなるのかな?」
「殺されちゃうかも。叔父さんと叔母さんに。」
「せれはあたしも同じじゃん?」
「そんなこと考えてもしょうがない。」
「まあね・・・・。」
214 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:42:00
指が下半身に降りて来る。
「あのさ、くすぐったいんだけど?」
「いいじゃん。ふふ。」
「襲うぞ?んなことしてると?」
「今日は無理。つうかダメ。あの日だから。あ、固くなってきた!あはは。」
「出来ないときに出来るようにするなよ~」
「そだね。ごめんね。どしよ。こんなにおっきいよ~」昨日の不機嫌顔はどこに行った?
「なに笑ってんだよ、責任とってくれ。」
「じゃあ、今日は手でね。」
「なに!?」
聞くなり俺は飛び起きて下半身を剥き出しにした。
従姉の親指と人差し指が俺をつまむ。中指は軽く添えられている。
頭のすぐ下の皮をゆっくり引きおろしゆっくり引き上げる。
215 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:44:00
「あ、ヘルメットだ。ホント似てるよね~。」
「おもしろいよね~、男の子って。なんでこんなに大きさが変わるんだろ。おっかし。」
「ねえ、先っぽから透明なのが出てるよ?白くない。なんで?おしっこ?ちょっと粘ってるけど・・・」
「ねえなんか言ってよ!」
「気持ちよくてなにも言えないよ~・・・・う~・・・」
「あ、そう。そりゃごめんだわ。」従姉も多少興奮してるのか口数が多い。
おかげで気が紛れて暴発を回避できている。
指を上げ下ろししているところに従姉の顔が近づいてきた。
「ほんとに透明だ・・。ふふ。」従姉の舌先が俺の先にチロッと触れた。
俺の身体に電気が走る。
「うえ、にがっ!やっぱ苦い。こりゃ精子のもとだわ。」
従姉が渋い顔をしている。しかし手の上げ下ろしは休まない。
「どう?出そう?ちょっと手が疲れてきた」リズムが遅くなってきた。
俺はとっくに限界なのだが
「口でやって欲しいな。う~・・・」と言った。
「ん~・・。しょうがないなあ。ちょっとだけだよ?」
216 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:45:00
先が生暖かく濡れた感覚。従姉の口と舌で舐られている。
従姉の顔が上下に揺れる。ぎこちないが本格的なフェラチオだ。
俺は含まれたまま立ち上がり従姉はベッドでひざまづく形になった。
歯が当たってやや痛む。
「姉ちゃん・・・。ちょっと歯が痛い・・・。うう・・・。」
「わはった・・・。ほれでひひ?」
どうやら舌を伸ばしてサイドを丸めて歯に当たらないようにしたようだ。
従姉の歯の感覚が消えて濡れた肉の感触だけになった。
俺は従姉の後頭部を手で抱え前後に動かした。快感が強くなった。
口の奥まで吸い込まれる感覚がある。ホントに吸っている。
前後に動かすたびにじゅぱじゅぱと音が漏れる。
耐えに耐えていたがもう限界が訪れた。
俺は従姉の頭をつかんで俺は前後に腰を動かした。
217 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:48:00
第一撃!ニ撃!三撃!
従姉の口の中で大爆発が起きた。
従姉は離れようとするが頭を押さえられているので逃げられない。
目を見開いている。
「んー!んー!※▽▲□■☆★んーーー!」首を横に振ろうとするが微妙にしか動かない。

俺は出しきった後もしばらくそのまま固定していた。
従姉の白い喉が微妙に動く。
従姉の口と俺の隙間からは白いものがこぼれている。だが量は多くない。
従姉の目が怒っている。どうやらかなりの量を飲んでしまったようだ。
俺は手を緩めて身体を離した。従姉の平手が俺の太腿でパチンと弾けた。
「もう!飲んじゃったでしょー!なんで押さえるのよー!うええ・・・・。キモチワルイ」
「ごめん。ごめんね。あんまり気持ちよかったからさ。」とは言いながら最初からそのつもりだったのだが。
218 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:50:00
口と性器の違いはあっても従姉の中に放出したかった。
従姉はうめいている。
「う~。変な味。口の中くっさ~いよ~。飲んじゃったよ~精子・・・。キモチワルイ」
「もうやだ!歯磨いてくる!」
従姉は階段を駆け下りた。その音でかなり怒っているのがわかる。

しばらくして従姉が上がってきた。顔がやや怖い。
「あのさー。飲ませないでよ。あんなの。」口調はそれほどでもない。
「まさか飲んじゃうとは思わなかったもん」これは嘘!飲ませるつもりだった。
「今度やったら噛むからね!わかった?」
「うん。わかった。あっ!また今度っつってるし!」
「あっ!・・・・あたしもバカだな。う~ん」従姉は言うなり横になった。
「ねえ、飲んじゃうとどんな感じなの?」敢えて聞いてみた。
「自分で飲んでみたら?」やや冷たい口調。
「無理言うなよ。ねえ、どんな感じさ?」当時の俺は思いやりのない奴だった。(藁
219 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 18:52:00
http://www.kogal.b3.nu/
(=゚ω゚)ノパイパン村 由紀&加奈子④
220 :
続・従姉にいたずら
2001/12/23(日) 18:53:00
「なんか言いようがないよ・・・。お腹が張る。で、くさい。ゲップがでそう。でも怖くて
出来ない」
従姉は泣きそうな顔になった。
「なんかあたし、とんでもない子になっちゃったよ・・・。」
俺は急に罪悪感にさいなまされると同時に従姉がいとおしくなった。
「ホントごめん。もう嫌がるようなことしない。姉ちゃんを大事にする。だからごめんね?

「うん・・・。わかった。うー。お腹張るよー。でも中で出されて妊娠するよりはいいか・
・。」
「ホントごめん。」俺は従姉の身体を引き寄せて優しくキスをした。
従姉の口と唾液は俺の匂いがした。
俺の匂いが消えるまで長いキスをした。
キスをしながら従姉の胸に手を伸ばした。
「だめ。あの日だから痛いの。」俺はあきらめてキスで我慢した。

その日は親が帰宅するまでずっとキスをしていた気がする。
221 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 20:25:00
おおっ!いたずらだ!!今回は口出しかよー。
相変わらずのリアルがたまらねえよ。。。ハアハア
222 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 20:29:00
<・∀・>イイ!!
また続きを頼んます。
223 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 21:28:00
ワラタ。メール欄の従姉にモナ。
でも、なんかうらやましくなってきたよ。
続き待ってるよん。
224 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 21:44:00
>その日は親が帰宅するまでずっとキスをしていた気がする。

青臭かった工房時代を思い出した。
何か青春って感じで好感持てるな。
性欲の話ってか、立派なラヴストーリーだと思った。
225 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 22:31:00
>>225
禿同!
でも、これでまだ中学生なんだからなぁ・・・
ヨノナカハオソロシイ・・・
226 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 22:32:00
祝!「従姉にいたずら」シリーズ化
従姉のセリフがリアル&明るいのがイイネ!!
227 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 23:55:00
言う事は、一つ(・∀・)イイ!!
228 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/23(日) 23:56:00
http://www.karugamo-love18.pte-ltd.net
((・∀・))イイ!! オマンコ先生>すごいYO!!                          
229 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 00:36:00
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1006624799/l50
妹画像うpしようとしてる兄キが出現。急げー
230 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 01:46:00
>>230
妹はスレ違い。
231 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 02:09:00
>>183
漏れの高2の従姉妹、加護に激似。
遊びに行ったら上が制服のブラウス、下がブルマに素足でくつろいでいた。
「何て格好してるんだ」と言ったら「ラクなんだもん」と恥ずかしがる様子
もなくさらりと言われた。
見て見ぬふりをするのは難儀したよ・・・
232 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 02:15:00
加護のどこがいいんじゃ?
はっきり言って不美人の範疇だろう。
さっぱり分からん。
233 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 10:18:00
>>232
そこで「お前・・・犯すぞ?」と半分冗談交じりで言うべきなり。
従妹反応次第では可能性があるなり。
234 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 10:33:00
235 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 12:50:00
>>233 お前にゃ高嶺の花だがなー
236 :
続・従姉にいたずら
2001/12/24(月) 14:11:00
その年の暮れ、俺は従姉の家に向かう列車の中にいた。
従姉に会える期待で気持ちは踊る。
つい三日前、2学期の成績が急降下して
親父&お袋の逆鱗に触れたことなどすっかり過去のことに思える。
それまでかなり良かった成績が落ちたのは、
授業も上の空で従姉とのことを考えてばかりいたからだ。
駅には叔母と従姉が車で迎えに来ていた。
叔母は歓待してくれた。従姉は相変わらず背が伸びてない。
すっかり大人になっただの男の子は頼もしいねだの話し掛けてくる。
助手席の俺は曖昧な返事をしながら後ろに座っている従姉のことばかりが気になっていた。
237 :
続・従姉にいたずら
2001/12/24(月) 14:12:00
なぜか浮かない顔をしている。
歓迎されてないのかと不安がよぎった。
二年振りの従姉の家だ。初めて従姉の性器に触れた思い出が蘇って股間を固くした。
コタツに入ってコーヒーを飲みながら叔母が口を開いた。
「お父さんから聞いたわよ。成績落ちたんだってね。」叔母が笑ってる。
「うちのバカ息子の勉強を見てやってほしいって娘が言われてた。」
叔母の言葉を従姉が引き継ぐ。
「大晦日まで午前は宿題。午後は2学期の予習復習をきちんとやるのよ?」
「びっちり教えるから覚悟しなさいね。」従姉の表情が固い。
叔母は年末の買い出しに車で出掛けた。
238 :
続・従姉にいたずら
2001/12/24(月) 14:13:00
俺は従姉に聞いた。
「なに、怒ってんのよ?」
従姉の口が速射砲になった。
「あんたさー、もうちょっとしっかりしなさいよ。勉強」 「・・・」
「叔父さんにすんごい怒られたんでしょ?」       「・・・」
「あたしのせいみたいじゃない。」           「・・・」
「あんたの勉強みるからどこにも出掛けられないじゃん!」「・・・」
おれはおどけて
「姉ちゃんの責任とは言わないけど、原因の一翼は担ってるよ?」
「なにそれ?」訝しげな表情が可愛い。
「授業聞くより、姉ちゃんのこと考えてた方が楽しいじゃん」
「あんたねー・・・。嬉しいけどさ、勉強もちゃんとやろうね?」
239 :
続・従姉にいたずら
2001/12/24(月) 14:15:00
俺は聞き逃さない。
「いま、勉強も、と言いましたね?」
「言ったよ・・・・。あっ!そういう意味じゃない!」顔が明らむ従姉。
「そういう意味って?」とたたみ掛ける俺。
「すっげー意地悪だよね・・・。投げるよ?」コーヒーカップを振り上げる。
「申し訳ございません。ご迷惑掛けます」素直に頭を下げる。
「んじゃ、今日の分終わらせちゃお?勉強」従姉がコタツから立ちあがる。

従姉の部屋は以前は和室の8畳だったのだが洋室に改造されていた。
「あれ、変わってる」
「うん、去年リフォームしたんだよ」
「なんか残念。思い出の部屋だったのに」
「思い出???どんな?・・・・あっー!」一気に顔が赤くなる。
「にゃはは。思い出した?」
「なんかむかつくんだけど?」
240 :
続・従姉にいたずら
2001/12/24(月) 14:17:00
従姉は言葉を続けた。
「やっぱさ、ああいうことはいけないんじゃないかと思うんだよね」
「だからもうしないようにしようかなって。勉強とかもあるじゃん?」
「でもさー、××の顔を見るとやっぱダメだね。」
「なんかかまってやりたくなっちゃう。どしよ?ダメだね、あたしって。」
ベッドに腰掛けながら話を聞いていた俺は従姉の言葉が終わると同時に手を引き寄せた。
きゃ!と言いながら従姉の軽い身体が飛び込んできた。
「つかまえたっと!」
「うにゃん!勉強するんでしょ~・・・。ダメだってば・・・。」
言葉とは裏腹にまったく抵抗しない。
唇を重ねた。唇を吸う。従姉は吸い返してきた。
セーター越しに胸を触る。やや大きく柔らかみを増している
「大きくなってる?胸?」
「うん・・・ちょっとね」身体をよじりながら吐息を漏らす。
241 :
続・従姉にいたずら
2001/12/24(月) 14:19:00
キスをしながら俺は従姉のスカートをたくし上げ、下着の上から股間の肉の感触を確かめる。
「あ・・・ダメ」腰を引く。
かまわず下着の中に手を入れる。シャリっとした毛の感触はそのままだ。相変わらず薄い。

割れ目に沿って肉と肉の隙間に指を入れる。「あん・・・」
突起に触れる。あまり濡れていない。不思議に思いさらに膣まで指を下げる。
そこは従姉の体液でぬるぬるになっていた。
「姉ちゃん、すごい濡れてるよ?」
「やだ・・・・。言わないで・・・」
俺は体液を指で突起にたっぷりとなすりつけた。
「ん・ん・ん・ん」従姉の身体が波打つ。
「気持ちいい?」耳元でささやく
「・・・・・・うん・・キモチイイカナ・・・」「聞こえない。」
「意地悪・・・。あん。はふ!う~ん。きもちいいよ~・・・」
それから10分ほど従姉の性器を溶かし続けた。
242 :
続・従姉にいたずら
2001/12/24(月) 14:21:00
俺は下半身裸になった。
従姉の下着をはぎとり足を広げる。
濡れた肉の壁を指でさらに広げる。赤みがかったピンク色が綺麗だ。
その瞬間とろりと体液が膣からこぼれてきた。
肛門を伝わってシーツに染みを作っている。
俺は従姉の性器に口を付けて体液を吸った。
従姉の性器は金属の味がする。吸いつづけてもあとからあとから溢れてくる。
俺は吸いながら下半身を従姉の顔に持っていった。
指でつかまれ、皮を剥かれた。最初は先っぽに、すぐ後に全体が熱く濡れた肉に包まれた。

強く弱く吸われている。根元は指で上下に動かしている。
俺は従姉の膣に指をこじ入れ、中の肉壁をかき回した。
従姉の腰は激しく揺れた。と同時に俺は激しく吸われ、激しくしごかれた。
俺の腰も前後に激しく動く。従姉は肉棒から手を離し、ただ口で受けている。
243 :
続・従姉にいたずら
2001/12/24(月) 14:27:00
「わっ!出るっ!」
びくびくびくと大量に放出しながら腰の動きは止まらない。
従姉の喉が動いた。飲んでいる。というか下になっているので飲まざるを得ないのだろう。

「姉ちゃん。ありがとう。飲んでくれたんだ。大丈夫?」放心状態で礼を言った。
「うん・・・・大丈夫かな。すごいいっぱい出たね。」
「飲みたくなかったんだけど、入ってきちゃうからしょうがなく飲んじゃった。へへ」
「でもやっぱくさいねー。なんか胸につかえてるみたい。」
俺はティッシュを抜き取り、従姉の性器を拭き取った。
「姉ちゃんもいっぱい出てたね」
「うるさいから!」笑っている。
244 :
続・従姉にいたずら
2001/12/24(月) 14:33:00
俺は自分のためにさらにティッシュを抜こうとしたが従姉が止めた。
「あたしが拭いてあげるよ。感謝しなよね?」というなり俺を口に含んだ。
「うわ、くすぐったい!」思わず腰が引けた。
根元から先まで俺の体液と従姉の唾液で濡れたものを丹念に舐め、
すべてを口に含むと微妙な表情のまま飲み干した。
「なんか変な味。馴染めないな。やっぱ。」言葉を続ける。
「さ、勉強だよ。じゃなきゃ来た意味ないじゃん。ほらほら!」
俺は放心状態のまま急かす従姉の顔を眺めながら
来た意味は充分あるさ、と心でつぶやいた。

おしまい。
245 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 17:20:00
シリーズ化記念age!
((・∀・))ヤッパイイ!!イタズラマンセー
246 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 17:26:00
こんな従姉妹が( ゚д゚)ホスィ…
247 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 19:27:00
(・∀・)イイ!
248 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 19:28:00
ほほう
なかなかの創作だ
ちょっと我慢汁でたかも
249 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 20:09:00
http://www.rika.1444.net
小学生のオナニー日記(12歳)
250 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 20:38:00
あんた下手なプロより上手い
251 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 20:50:00
姉さん女房は甘えさせてくれていいねぇ・・・
252 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/24(月) 23:18:00
   
253 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 00:22:00
画像きぼーん
254 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 00:23:00
あげ忘れたんで再度レス
255 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 01:53:00
256 :
    
2001/12/25(火) 02:04:00
http://www.hamedori.1662.net
のりこは中学1年生                       
257 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 13:14:00
>>257 Q2氏ね。
258 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 14:41:00
名作を汚すクソ業者氏ね。
259 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 15:03:00
揚げるから業者が書き込むんだ。
これからはサゲ進行でな。
260 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 15:11:00
「いたずら」いいねえ!
特に今回の話はいい。
従姉との会話が本当にリアルだよ。
ちょっと作者が早漏気味&Sっ気あり?だけどな。(w
ま、早漏は若いってことで容認する?
261 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 15:12:00
中学生のワレメ(毛なし)
http://asian-ro-no28.arepopular.com
262 :
sad
2001/12/25(火) 17:31:00
■■■■■■■■■■■■■■■■

日本最大の援助交際サイト
                   

地元の


女子中高校生とHや3Pしたいならここ!!

                       
おこずかいの欲しい女の子もたくさん来てね!!

http://www.kgy999.net/e.html
(3年1組(^3^)援交学園)

■■■■■■■■■■■■

trttrwt rtrwtrt
twt
263 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 18:48:00
>>262-263は、バカ高い金を請求してくるサイトです。
264 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 18:49:00
265 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 19:46:00
いたずらの作者さん。
あんたこのクォリティを維持できればプロになれるかもよ?
マジで。
266 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 19:49:00
イブは従姉とマターリしたんだろうなあ・・・。
ウラヤマスイ…
267 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 19:51:00
268 :
匿名!
2001/12/25(火) 20:21:00
>>264
クリックしただけでQ2なの?
269 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 20:42:00
 
270 :
いたずらの作者へ
2001/12/25(火) 21:26:00
俺は「いたずら」の大ファンだ。
ホントありがとう。
いいオカズにさせてもらってる。
あなたの従姉にも感謝してるよ。
今後も創作活動に励んでください。
271 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/25(火) 23:33:00
    
272 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/26(水) 21:33:00
画像きぼーん
273 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/26(水) 22:38:00
物凄い勢いで「いたずら」の作者が続編をうぷする画像きぼーん(w
274 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/26(水) 23:12:00
             
275 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/27(木) 23:29:00
  
276 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/28(金) 02:13:00
>>274
眠くて頭ボーッとしてたので意味不明だったけど対象は俺かよ!(藁
一瞬、続編のうぷ希望なのか従姉の画像が欲しいのかとも思ったよ。
おもろいね、きみ。
277 :
 
2001/12/28(金) 02:22:00
              
278 :
  
2001/12/28(金) 17:02:00
     
279 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/28(金) 17:19:00
280 :
   
2001/12/28(金) 23:24:00
だれかうpしてくれくれ   
281 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/28(金) 23:38:00
http://www.rika.1444.net
小学生のオナニー日記(12歳)
282 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/28(金) 23:44:00
もちろん続編もうぷして( ゚д゚)ホスィ…
283 :
aoo
2001/12/28(金) 23:45:00
こんなのどうでしょう??
http://muvc.net/taron/index.html
284 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/28(金) 23:49:00
http://www.kogal.kids-page.com
美少女 さやかちゃん
285 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/29(土) 18:29:00
いたずらの「従姉」の画像きぼーん
286 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/29(土) 18:41:00
287 :
   
2001/12/29(土) 19:09:00
288 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/29(土) 19:24:00
289 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/30(日) 01:41:00
オレ的には従姉よりも従妹の話きぼん。
290 :
291
2001/12/30(日) 23:31:00
今中3の従姉妹が家に泊まりにきています。
そろそろ寝ると思うので寝たらいろんな所を
触ってきます。
291 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/31(月) 00:33:00
>>291
画像ぅPキボンヌ
292 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/31(月) 02:05:00
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< age
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
293 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/31(月) 11:14:00
正月は従妹に会えるチャンス!!
ワショーイ!!
294 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/31(月) 11:18:00
http://www.ome-ome.net-shop.com/
オーマン 第三弾!!
295 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/31(月) 11:28:00
      
296 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/31(月) 15:35:00
野外プレイでは全裸で露出プレイを愉しみ、お尻丸出しで放尿羞恥プレイ。
拘束台でバイブ責め。バックから何度も突かれてイキ狂ったあとは、初めての
浣腸プレイに涙を流しつつも感じてしまう人妻。
http://www.oshioki.net/sample/sam01/01.html
297 :
名無しさん@ピンキー
2001/12/31(月) 18:44:00
298 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/01(火) 00:10:00
291さん期待してるよ
299 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/01(火) 01:15:00
親類の集まりで
みんなベロベロに飲んでしまい
従姉妹の子と二人で三次会へその後勢いでラブホへ行って遣っちゃった
二人とも異常に燃えたね
その後、今までの体験談聴きまくりでした
300 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/01(火) 01:36:00
>>300
詳しい事キボンヌ
301 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/01(火) 02:39:00
詳しい事ってどれくらい?
302 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/01(火) 02:50:00
301さんへ
最初は、酔った勢いでラブホいくかーみたいな乗りで行っちっち
明らかに彼・彼女との行為とは違った
越えてはいけないラインを超えてしまった二人だけの秘密みたいな
犯ってる最中も彼女が、お兄ちゃん、00兄ちゃんってよがります
それを聞くとますます、興奮しますね
こっちも、00ちゃん良いよ、気持ち良いよてね
後で聞いたら、00ちゃんも普段より興奮してたみたいで
凄く感じたと言ってました
まっ普段は、彼氏がいるらしく
関係は、その一回切りでしたけど・・・
303 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/01(火) 19:14:00
304 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/01(火) 19:29:00
http://www.kogal.kids-page.com
美少女 さやかちゃん
305 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/02(水) 17:49:00
306 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/03(木) 00:18:00
期待あげ
307 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/03(木) 17:41:00
いたずらの続編期待あげ
308 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/03(木) 17:50:00
一昨日、つまり元旦に弟がアダルト雑誌を持ってきて、俺に見ろと言う。
とあるページを開き「これって従妹のあいつじゃないか?」とのたまう。
見れば化粧こそ濃いがまさに従妹。ほくろの位置まで同じだ。
世間的にはそこそこの顔だとは承知してたが、実際裸を見ても萌えない。
笑ったのは女子大生なのに淫乱人妻としてグラビアを飾っていたことだな。
309 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/04(金) 18:50:00
>>309 うpきぼん
310 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/04(金) 19:13:00
高校生んとき、正月に親戚が集合すると、従姉妹の姉妹(姉妹共に当時小学校低学年)
を近所の学校や公園に連れて行き遊んであげるのが役目でした。
姉の方はカンベンしてほしかったが、妹は死ぬほど可愛く、(昔の中森明菜っぽい)
ビデオカメラで遊んでいるシーンを普通に1本撮影した後、もう一本内緒で用意して
きたテープにパンチラや胸チラのアップなどを取りまくりました。
もう15年ほど昔の話ですが、今でもそのビデオをキャプチャしたMPEG4ムービーは
私の主食となっております。
その後も正月がくるたびに学校や親戚宅、私の部屋等で秘密のビデオを撮りまくり
ました。妹が小三くらいのときに限界がきたと思ってやめましたが、姉には感づか
れていた可能性が大です。今も親戚宅に集まるとその親戚の私を見目が冷ややかな
気がして非常に鬱になります。(気のせいかも知れませんが)
以上、ノロケつつの懺悔でした。あーすっきりした。さあ今晩も抜こう。
311 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/05(土) 11:11:00
312 :
(ΦωΦ)
2002/01/05(土) 11:27:00
313 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/05(土) 11:40:00
314 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/05(土) 15:05:00
>>310
身内の恥を晒すのは忍びない。
315 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/07(月) 11:58:00
私は3*になるオヤジですが、先日用事がありまして2歳の息子を連れて叔父の家に出向いたときのことです。
そこの家には現在中2の娘(私にとってはいとこ)がいるのですが、息子を見て可愛いから抱っこさせてと言うので、
特に考えもなしに息子を抱かせてやろうとしたら、服の上からとはいえ、膨らみかけの胸に手が触れてしまい、
ちょっと睨まれてしまったことがあります。とはいえ、カミさんのフニフニのEカップの胸と違ってまだ堅さの残った
中学生の胸に思わずどきっとしてしまったことはナイショです。
息子には後でお菓子を買ってあげました。
316 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/07(月) 17:29:00
従妹とのセクースは最高!!!
317 :
クソ宣伝野郎キラー
2002/01/08(火) 01:19:00
>>314
お前の糞サイトのファイルが半角板で、
た~くさん直リンで曝されてるぜ~(w
厨房でも落とさないような糞画像ばっか!
2chで宣伝するには100万年早ぇぞ、ボケ。

■ 宣伝カキコ業者の画像や動画をばらまくスレ ■
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1010151403/l50
318 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/08(火) 14:08:00
>>318
ほんとだねー。
糞サイト逝ってよし。
319 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/09(水) 13:31:00
あげ
320 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/09(水) 22:30:00
              ☆ チン     マチクタビレタ~
                         マチクタビレタ~
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  「いたずら」の続きまだ~?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |           .|/
321 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/10(木) 00:15:00
322 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/10(木) 07:15:00
タダでのぞいてください。
抜きすぎに注意!
http://www.free-fetish.net/
323 :
2002/01/10(木) 09:15:00
http://www.pink2ch-ura.co-ltd.com/
裏ちゃんねる 新ロリコム   
324 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/10(木) 13:23:00
うちの家母方の従姉妹女ばっかだったので
…恨まれそうなのでヤメときます
325 :
ken死漏
2002/01/10(木) 15:49:00
名無しの@ピンキー...あんた...人として間違ってるよ!
326 :
いたずら 正月編
2002/01/10(木) 15:56:00
実は新作をうpしようかと書き上げたんだけど
どっかに行ってしまいました。
土曜日までにはうpします。
以上。
327 :
従姉にいたずら 実験編 
2002/01/10(木) 20:23:00
従姉にいたずら 実験編
冬休みで従姉の家に泊まりこんではいたが
叔母も休暇に入ってしまい、家に居て新年の準備をしていた。
なかなか二人っきりになれずに、俺は多少イラついていた。
大晦日も夜になってコタツの中で従姉の股間をまさぐろうとするが
思いきりつねられたりした。
叔母がトイレに行った隙に
「ばか、なにしてんのよ、ママの前で」
「だってさ・・・。全然二人っきりになれないじゃん?」
「しょうがないじゃん、明日になればママは年始に行くからさ」
「うん、わかったよ。我慢するさ」
328 :
従姉にいたずら 実験編 
2002/01/10(木) 20:25:00
元日は綺麗に晴れ上がった。
叔母は午後から年始に出かけた。
「じゃ、お留守番お願いね。」
「ほほーい。おまかせ。」
叔母が出かけると待望の二人っきりになった。
どちらからともなく唇を重ねる。
従姉の胸をまさぐりながらスカートの中に手を入れる。
「ちょっと、そんなにあせらないの!」
従姉のやや強い口調にたじろいだ。
「だってさ、我慢できないんだもん」3日も抜いてないのだ。
「ゆっくりムード出そうよ、時間あるんだしさ」あっさりと従姉。
手をつないだまま二階の従姉の部屋に行く。
「あたしもいちゃいちゃしたいけど我慢してるんだから
××も我慢しようよ。ばれたら大変なんだからさ。」
329 :
従姉にいたずら 実験編 
2002/01/10(木) 20:26:00
たしかにそうだ。
俺は自分の浅はかさを恥じた。
「わかった。気を付けるよ」
「わかればいいんだ・・・・抱きしめてくれる・・・?」
もう一度唇を求めるとゆっくりベッドに身体を横たえる。
従姉のセーターの中に手をくぐらせるとブラを付けていない。
小振りだが弾力のある乳房を難なく掴めた。
「あれ?付けてないの?」
「うん・・・。どうせすぐ始まると思ったんだ。へへへ。」
「まさか、こっちも?」といいながらスカートをたくし上げると
従姉は「きゃっ!」と声を上げた。
「姉ちゃん、パンツ穿いてないの?」
「うん、さっき脱いだ。」
「それは便利だけど・・・。脱がす楽しみがない。」
「なによ、それ?おっかしい!」従姉は声を上げて笑った。
330 :
従姉にいたずら 実験編 
2002/01/10(木) 20:28:00
俺は無言でセーターとスカートを脱がせて全裸にした。
俺も全裸になり従姉と身体を寄せ合った。
ヒーターを着けたばかりの部屋はまだ寒い。
毛布を体に掛けて、キスしながら従姉の身体をまさぐった。
「あん、そこ・・・は。駄目だよ・・・」
お尻を這っていた指が小さくすぼまっている蕾を探った。
指で触れるとキュッとすぼまる。
「あ、だめ、汚いって言ってるのに~・・・」
「前のほうを触って・・・?あん、そこは嫌だよ~」
俺は従姉が嫌がるのが楽しかったが、指を拭いた。
「姉ちゃん、うつ伏せになってお尻を上げてくれない?」
「え~・・・こう?うわあ・・・恥ずかしいな、これ」
見てるこっちも恥ずかしいほどの姿勢だ。
肛門・膣・クリトリスが丸見えだ。
膣は恥ずかしいのかヒクヒク動いている。
331 :
従姉にいたずら 実験編 
2002/01/10(木) 20:29:00
「やん、やん。そんなに見ないでよ~」
恥ずかしさが尻全体に伝染し、小刻みに震えている。
俺は尻のほっぺたを鷲づかみにすると左右にぐっと広げた。
「きゃー、いやいや、見ないでよ!」
「平気だってば、綺麗だから」
「ほんとに~・・・?」甘えた声を出している。
「うん、指入れていい?」
「ゆっくりね・・?」
「ああ」
人差し指をゆっくりこじ入れる。
「ん、んん・・・」
指の動きに併せて従姉の尻が動く。
人差し指を軽く曲げてクリの裏側のざらざらを軽く擦る。
親指でクリを責める。
332 :
従姉にいたずら 実験編 
2002/01/10(木) 20:30:00
「あ、すごい、すごい~、それすごいよ!あ、あ、あ」
従姉は激しく尻を振る。
俺はひくついている肛門に口を着けた。
「あ~、なにしてるの?そこは汚いよ~!」
従姉は尻を引こうとするが俺が指を曲げているので逃げられない。
「あ、あ、あ、あ、」
肛門に舌を差し込む。独特の匂いが軽くした。ちょっと苦い。
「駄目だよ~、お願いやめて?ね?お願いだから~」
「なんでもする?」
「うん、なんでもするからそこはやめてよ~?」
俺は尻を解放してやった。
「汚いからそこは嫌!」
ちょっと怒った顔をしている。
333 :
従姉にいたずら 
2002/01/10(木) 20:37:00
「なんでもしていいんだよね?」
「絶対卑怯だよ、そんなの。」
「約束したべさ?」
「ホント卑怯だな、こいつ。なにしようっての?」
「それはあとで。今は姉ちゃんの口に出したい」
俺の肉棒は限界でひくひく動いていた。
従姉が股間に手を伸ばすのを押しとどめた。
「口に出すんでしょ?」
「今日は違うやり方で出す」
「????」
334 :
従姉にいたずら 
2002/01/10(木) 20:39:00
従姉をあお向けにすると口を開かせそのまま肉棒を放り込んだ。
「うぐっ!」
足を開かせ従姉の股間に顔をうずめ、クリトリスを舐めまくる。
目の前には割れ目の上から下まで濡れまくった膣がある。
俺は腰を上下に動かすとそれが口なのか膣なのか区別がつかなかった。
「ふぐっ!ふぐっ!」
従姉は呼吸が苦しそうだが、吸っていてくれる。
俺はそれに感謝しながらさらに激しく腰を動かし、
従姉の喉の奥深くで爆発した。
下半身が溶けるような感覚の中で従姉の舌が俺を押し出した。
335 :
従姉にいたずら 
2002/01/10(木) 20:41:00
「げふっ!気管に・・・。げほげほ!」
「入っちゃったよ・・・!」涙目になっている。
「ごめんね!大丈夫?」俺は明るく謝る。反省などしていない。
「うん、なんとかね・・・。」
「でも下になると苦しくて飲めない。これは駄目だわ」
「わかった。もうしないね。」俺はすっきりしたのでなに言われても満足だ。

つづきは明日ね。今日はこのへんで。
336 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/11(金) 01:27:00
待ってました。フェラがうまい従姉ハァハァ…
明日が楽しみだよ。
337 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 20:52:00
10分ほど休憩すると俺はまたしても欲望がもたげてきた。
「え?もう?・・・ちょっと待ってよ!あん!」
俺はいきなり従姉のクリをつまんだ。
「ちょっと休もうよ~・・・。あ、あ、あん!」
乳首を口で転がすと股間がじきに濡れてきた。
身体が、痙攣し始めた。
「あ・・う・・ん・・」
「姉ちゃん・・また、すんごい濡れてきてるよ?」
「そういうこと言うなよな・・いじわる・・ああっ!」
俺は態勢を変えて、今度は自分が仰向けになり
上から従姉が覆い被さる形になった。
条件反射のように従姉が俺の肉棒を口で捉える。
髪を乱しながら従姉の唇は俺の根元から段差のある場所まで
ちゅばちゅばと音を立てながら吸い上げてる。
338 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 20:53:00
俺の顔の前では従姉が大きく足を広げて
性器の全てを晒している。
俺はたまらずクリに吸いつく。
「はふん」妙な声を出して従姉の尻が跳ね上がろうとするが
俺が尻を抱えているので、逃げられない。
膣からはとろりとした蜜が溢れてきた。
俺は音を立ててそれを吸う。
「ああんっ!」
従姉は足を閉じようとするが俺の顔をはさむだけで
膣を晒したままぶるぶる震えている。
従姉の指は俺の皮を根元まで剥いて上下に動かしている。
びくびく動いている俺のさきっぽの穴にチロリと舌を差し込む。
2回目で余裕があったはずの俺はそれでやばくなった。
このまま口でイカされてしまっては、俺の計画が狂う。
339 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 20:55:00
「姉ちゃん、タイムタイムッ!」やや高い声でストップをかけた。
「なに?・・・。よくないの?」
「違う、その逆。いっちゃうよ・・。ヤバイからっ!」
「口の中に出していいんだよ?なんで?」
従姉は口を離したが指は離さずにゆらゆらと動かしている。
「ああっ!ダメだっ!」
従姉の指で俺はたまらず放出してしまった。
「ふふっ出てきたねー。」
ふむっと従姉が俺の先を口に含む。
ストローのように音を立てて、精液を全部吸い取られてしまった。
「姉ちゃん、飲まないで?ちょっと口の中見せて?」
俺はけだるさの中でそれだけ言うと身体を起こした。
従姉は素直に口を開いた。
いままで俺の身体の中にあった毒液が、今は従姉の口の中で泳いでいる。
従姉の唾液と交じり合っている俺がいる。
340 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 20:56:00
「飲んでみて?」
従姉は頷くと口をすぼめながら、こくんと飲み干した。
多少、口の中に残っているのか2度3度、喉が動いた。
「また口の中見せて?」
あ~んと見せる。何も残っていない。俺は満足した。
「あたし、飲むの上手くなったね。あは。」
「飲むのもそうだけど、出させるのが異常に上手いよ」
「うん、なんかね、いとおしくなるんだ。しゃぶってるとさ」
俺は従姉の唇を求めた。
「やだ、臭いでしょ?」従姉は口を手で覆った。
「大丈夫。姉ちゃんに汚いとこなんか無いよ」
「姉ちゃんが全部好きだ」
「うん・・・。うれしいよ。」
とは言うもののやはり生臭かったが
舌と舌を絡めながら俺は従姉を心からいとおしいと思った。
341 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 20:57:00
俺はキスをしながら従姉の全身を手で愛撫していた。
従姉の肌はしっとりと滑るような弾力がある。
触れている手のひらも心地よい。
従姉は疲れたのか、気持ちいいのか軽く寝息を立て始めた。
俺は起こさないようにそっとベッドを抜けて
裸のまま階下の寝泊りしている部屋に行き、
バッグからあるものを取り出した。
来る前から準備していたのだ。
俺はそっとドアを開けてベッドに近づいた。
毛布の間に滑りこむ。
従姉の乳首をつまむと
「いやん・・・」と声が聞こえる。
「なんだ、起きてたの?」
「寝てないもん・・・。トイレ行ってたの?」
342 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 20:59:00
「いいや?姉ちゃんさっきから俺の言うことを聞かないからさ。」
「罰を与えようかなってさ」
「なんなのよ!それっ!」ちょっと怒ったような口振りだ。
これこれと見せる。
「なにそれ?歯ブラシ?」
「電動歯ブラシ」
「それでなにするの?」
俺はスイッチを入れた。
ヴィーンと振動音がした。
「こうするとどう?」
俺はブラシ部分を外した先を胸に這わせた。
343 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 21:00:00
「う~ん・・くすぐったい・・・かな?」
「大丈夫でしょ?」俺は胸からゆっくりと下半身に移動させた。
割れ目の肉の芽に来たときに従姉が
「んんんんんんんっ!」とたまらずに声が出た。
「あ・あ・あああ・ああああうううう・・す・ぎ・い・・」
「すぎいってなんだあ?」
「うぐう・す・ご・いよう・・・。あ・あ・ああ」
「ああ、いい、すごいすごいすごい!」
「ああああああ・・・」
俺は従姉の痴態が面白くてさらにクリトリスを責めた。
「あうう・ひっ!ひいっ!いやいやっ!」
「イヤだよ~っ!なんか変!」
「あああああっ!」
ぴしゅうと股間から何かが出てきた。
344 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 21:01:00
それは液体で膝のあたりまで放物線を描いた。
(うわっ!姉ちゃんおしっこ漏らしたっ!)
俺は驚いたがかまわず続けた。
もう一度出てくるところを確認しようと姿勢を変えた。
「きゃん、んんん・・・」
膣が開き、その中身がせり上がって肉の芽のすぐ下の穴が開いた。
ぶしゅう・・・・
はっきりと見た。がそれがなんなのかはわからなかった。
ただ従姉が今までにない快感を味わっていることだけはわかった。
俺は膣に根元の方から入れた。
先っぽでは傷つきそうだったからだ。
「はうん・・・ああ・・・すごいぃ・・・」
奥まで入れると膣が締まって押し出されてくる
それが面白くて何度も何度も奥まで入れる。
345 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 21:03:00
「お願い・・・もう・・・もうやめて・・」
「頭が・・・変になりそう・・ああ」
「お願いだからぁ・・あああああんっ!」
従姉は涙を浮かべている。
3度目だというのに俺は最も硬く屹立していた。
言葉とは裏腹に従姉は足を大きく広げて
呑み込むような腰の動きをしている。
俺は歯ブラシに嫉妬を感じた。
(姉ちゃんのマンコが俺以外のもので感じてる)
俺は従姉の膣で蠢いているものを引き抜いた。
それは従姉の身体でたっぷりと温められて湯気を立てていた。
俺はそれを部屋の隅に投げつけて従姉の身体にのしかかった。
既にどろどろに溶けている従姉の膣は抵抗無く俺を迎えた。
346 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 21:04:00
「ああ・・・熱い・・・。姉ちゃんの中が熱いよ・・・」
「うん・・・やっぱりこれがいい・・・機械はいやだ・・・」
従姉は無言で唇を噛み締めている。ときおり声が漏れるだけだ。
「あ、いい・・あ、いい、いいいいい!」
従姉の膣がきゅんと締まる。
俺は快感に耐えた。抵抗感のある膣壁をこじ開ける。
「あ、いい、すっごいいい・・いい・・」
また締まりの波が来る。
「ん・ん・ん・ん・ん・ん!」
俺はこれにも耐えて激しく動かす。
「きゃあうんっ!」従姉の身体から力が抜けた。
俺も限界に来た。
ズルッと引き抜き、従姉の顔に移動する。
無意識の中で従姉は口を開け、受け入れ、口をすぼめた。
347 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 21:05:00
激しく吸われながら従姉の口に肉棒を叩き込む。
「ふんっ!」背筋を伸ばしながら放出した。
快感だけが長いが射精がなかなか起きない。
遅れてどろりっ!と精液が出てきた。
出しきってから従姉の口を開放してやったが
焦点の合わない眼で従姉は口を開けたまま
呑み込むことも忘れて口から垂らしていた。
「大丈夫?姉ちゃん?」
「はあ・・・う・・・うん・・なんとか・・生きてるかも?」
「凄かったね。なんかオマンコから水が出てたよ?」
「そんなの知らないよ・・え?ホント・・・?」
「うん。ぴゅーって」
「やだ、はっずかしい・・・・見たの・・・?」
俺は布団を指差した。
大きな染みが広がっていた。
348 :
従姉にいたずら 嫉妬編 
2002/01/11(金) 21:09:00
「いいんだけど、気持ち良かったんだけど・・・」
「でも機械はいや・・・もうしないでね?」
「つうか絶対させねえからな?おいっ!」
急に口調が変わる従姉に笑いながら
俺も380円の電動歯ブラシに嫉妬するのはもう嫌だった。

おしまいっす。最後まで読んでくれてありがとう。
次回はいたずらの基本に戻るのだ。ただし従姉じゃないので
どうすべ?
ここは従姉妹スレだから違うとこにしよっかな?
349 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/11(金) 23:57:00
いや~、楽しんだ。ありがとう。
350 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/12(土) 10:12:00
((・∀・))イヤズラスゴイ!! ホントニスゴイ!!
       イトコノマンコ・・・ハアハア!                         
351 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/12(土) 10:49:00
コピペして全編読んだよ
この従姉は最高だな
幼くも淫らで可愛くて生意気で
続編もここで書いてくれよ
他のスレではもったいない
352 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/12(土) 15:20:00
コピペせんでも・・・。
353 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/12(土) 15:25:00
去年の秋、祖母の葬式で従姉に会った。
喪服姿で、とても色っぽく綺麗だったなぁ。
でも、俺の興味は従姉の子だった(w
ちっちゃくて可愛い。あと10年か・・フフ。
354 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/12(土) 16:37:00
太ももに欲情した。
従姉のね。
355 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/12(土) 22:09:00
中三で潮吹く従姉萌え・・・
いいなあ。ウラヤマシイ
356 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/12(土) 22:24:00
消防の頃、従姉のネーチャンとお医者さんごっこした。
357 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/12(土) 22:46:00
従姉妹のマンコってさ
なんかドキドキしなかった?
一緒に風呂はいるときとか
湯船のふちで無意識に股広げてるとこを観察したり
一番手近な食えるマンコなんだよな
姉のはすっげえ嫌だった。けど従姉妹のは良かったな。
358 :
aoo
2002/01/12(土) 22:53:00
359 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/12(土) 23:10:00
>>359は業者ね。

■宣伝カキコ業者の画像や動画をばらまくスレ■

1 :宣伝野郎を氏なす会:02/01/04 22:36

  ウザ過ぎるから、何かしらで制裁をくわえてやりてぇ。
  MXで共有しまくったり、あぷろだにうpしてしまえ。

  みんなで対策を練って、全板に運動を広めようぜ!

以下のスレで業者画像への直リンやスレの流れが見られます。
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1010151403/577-585
360 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/13(日) 11:49:00
昨夜、ついに高1の従妹に手を出してしまいました。
ビールにちょっと細工して、
ソファーで熟睡している従妹にキスして胸を揉んで。
下着を脱がせて足を広げると綺麗なマンコでした。
股を広げてじっくり観察して・・・処女っぽかったので挿入はあきらめました。
膜っぽいものがあったのではさすがに・・・・。
しょうがないから指を入れながら自分でしごいて、
マンコにめがけてぶっかけました。
今日になって従姉の屈託のない顔を見るのがつらかったです。
361 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/13(日) 15:28:00
>>361
従妹か従姉か、はっきりしる!
362 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/13(日) 18:58:00
従妹のほうです。
363 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/13(日) 23:49:00
いやぁ、呼んでたら立ってきちゃったよ!!
364 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/13(日) 23:53:00
ちょい年下の従妹が家に泊まりに来た事がある。

パジャマ姿に不覚にも萌えたー
365 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/14(月) 00:23:00
中学2年ときに2つ下の従妹が遊びに来て、部屋数足らんってことで
俺の部屋で一緒に寝ることになった。一緒の部屋で~ってことにな
った時点で襲う気まんまんで、1時くらいまでまって、攻撃開始。
といってもすでにマ○コ以外にゃまったく興味なかったから、まっさき
にパジャマのズボンの中に手を入れて割れ目を探し、探り当てたら
しばらく触りつづけてからにおいを堪能したりした。

それでもまだ起きそうに無かったから調子に乗ってズボンとパンツ脱
がせ、マグライトで照らしながら割れ目をぱっくり開いて初めてマ○コ
みたよ。もうバレるなんて考えずに舐めてたらやっぱり従妹、おきてし
まったんだけど、どうやって言いくるめたか今ひとつ覚えてないが、なん
とか言いくるめてセクースまで持ち込んだ。
366 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/14(月) 00:24:00
挿入してそんなに動かさないで逝ってしまったんだけど、そのまま一旦
抜いても全然なえる気配が無く、また挿入し、都合3回くらいこっちは
逝ったと思う。従妹は入った瞬間だけ痛かったと言ってたような。
その後2年ほどは従妹の家と交流もあったしで何度かヤったんだけど
も、祖母の遺産相続でエラくもめてから断絶状態になり、15年以上
会ってないなあ。
367 :
325
2002/01/14(月) 01:24:00
えっと、中三の時正月で親戚中が集まったので寝る場所がなかったんで
同い年の従姉と寝ることになって寝ました。で、起きること3時頃
ズボンとパンツ下ろしてお尻を開くと色素沈着してないアナルが見えました。
しかもなぜかニオイがしないし、指を入れたりしましたが起きる気配なし
(指にもニオイつかないし…)
で、世紀にも指を入れてみる…コイツ処女じゃねぇ(前の日に処女だ要ってたのに…)
ならと指入れまくったよ。流石にティムポは入れなかったが…
ムネもパジャマの隙間から見えたし触るとやわらかいの何のウヒハ!(?)
で流石に寝返りをうったのでビビりましたが何とか起きていない様子。
なら今度は前からとパンツ下ろすと陰毛はうぶげ程度で世紀はよく見えましたよ
しばらく世紀触ると何かつゆが垂れてきたのでそれをティッシュで拭いたりして(これ宝物←キモイ)
っていうか始め脱がした時も少し濡れてたし…

まぁ他にエピソードあるけど…やっぱり恨まれそうなので
文章下手でスマソ
368 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/14(月) 10:43:00
やはり同じ屋根の下で眠るってのが基本なのだな。
寝ているときにいたずらして、万一気付かれても
なし崩しでセックスまで持ち込めるのは。やはり従姉妹ならでは。
男から見て従姉妹というのはある意味理想の女なのかも?
369 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/14(月) 11:11:00
■援助交際な出会い■
http://www.kgy999.net/cgi-bin/acc/          
370 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/15(火) 09:31:00
>>従姉にいたずら

今何才?
なんかほんわかヤラシくてイイねー
371 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/16(水) 14:20:00
>>371
胴衣
この二人のえっちは淫らだけどなぜか爽快感がある
なぜだろう?
372 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/16(水) 14:48:00
>>372
従姉がいいキャラしてるんだよ。
373 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/16(水) 15:29:00
いたずらの作者氏へ。
現在の従姉の年齢とルックスについて
情報開示していただきたいのだが?
374 :
作者傍白
2002/01/17(木) 18:13:00
お尋ねの件ですが、
いまの従姉の年齢は23歳です。
もうすぐ24歳になります。
ルックスはですね。
本人曰く安倍なつみに似てると称してますが、賛同しかねます。
最大級な賛辞を呈しても、ソニンがいいとこでしょうか。
それでも褒めすぎの感は否めません。
身長はほとんど変わってません。
152ぐらいのチビですよ。
こんなとこでよろしいですか?
ではまた・・・。
375 :
age
2002/01/21(月) 17:58:00
age
376 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/21(月) 18:35:00
毎日、従妹のことばかり頭に浮かぶよ。
ああ、会いたいな。
377 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/22(火) 23:19:00
久々に来たら「いたずら」の新作がうpされてるじゃん!
この従姉いいよな。
378 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/24(木) 04:19:00
379 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/24(木) 16:10:00
380 :
sage
2002/01/24(木) 19:07:00
381 :
 
2002/01/24(木) 23:35:00
382 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/25(金) 05:55:00
383 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/25(金) 15:30:00
いつもそばにいてくれて
かなりの無茶をしても許してくれる従姉妹は
理想の女なのかも。
多少の遺伝子を共有してるからなのかね?
384 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/25(金) 16:04:00
オーマンⅢ(=゜ω゜=)
http://www.sp-o-man3.main-page.com/          
385 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/25(金) 16:40:00
ヤラセなし
: みんなでこっそり覗く無料の覗き番組! 
 http://www.free-fetish.net/
386 :
↑ゴミ
2002/01/25(金) 16:50:00
http://www.wc-syougakusei10-12.fan-page.com/
小学校高学年の女子便所に侵入!
ワレメからおしっこが噴出してる。
387 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/25(金) 20:24:00
中学3年とき当時6年だった従妹が遊びに来たときに処女奪ったよ
過激恋愛板「忘れられないSEX」ってのに書いた
388 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/25(金) 22:49:00
389 :
↑ゴミ
2002/01/26(土) 00:54:00
>>386-387 >>389は糞宣伝屋
390 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/26(土) 01:25:00
09078046042
391 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/26(土) 01:51:00
http://www.hh.iij4u.or.jp/~angelnet/
女子○生にHなインタビュー!品川・渋谷・池袋!
開設記念に見せます!無料画像30枚!質重視!
392 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/26(土) 23:45:00
高2の夏休みに、家族および叔父一家で旅行をしたことがあった。
宿泊代をケチったので、二十畳くらいの部屋に8人で雑魚寝をした。
従姉妹(当時小6と中1)はなぜか浴衣を着ないで洋服のまま寝ていた。それがミニのワンピースだったので自然に裾がめくれてパンツ丸出し状態。
(俺一人がそれまで寝付けなかった)
思わず従妹の股間から10cmぐらいのところまで近寄った。触りたかったが、気づかれたら家にいられなくなると思って何とか思いとどまった。
これは抜かずには興奮が収まらないと思ってトイレへ。
すると、汚物入れの蓋がずれていた。もしかしてと思い、中を見ると丸めていない使用済みのナプキンがあった。
さっき、従妹がばかに長くトイレに入っていたことを思い出した。
そのナプキンを金玉にあてて抜いた。壁に飛んで拭くのに大変だった。
たいした話じゃなくてスマソ。

393 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/27(日) 16:14:00
394 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/28(月) 12:33:00
395 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/28(月) 18:18:00
396 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/29(火) 09:38:00
テストあげ
397 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/29(火) 13:13:00
>>393
たいした話じゃないなんて、謙遜すな。
俺的には、激萌えGOODだったぜよ。
398 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/29(火) 13:32:00
従姉妹が不細工なので萌えません
姉も不細工です
僕は美形です
男だけ美形の家系なのでしたワハハ
399 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/30(水) 12:07:00
お尋ねの件ですが、
いまの従姉の年齢は23歳です。
もうすぐ24歳になります。
ルックスはですね。
本人曰く安倍なつみに似てると称してますが、賛同しかねます。
最大級な賛辞を呈しても、ソニンがいいとこでしょうか。
それでも褒めすぎの感は否めません。
身長はほとんど変わってません。
152ぐらいのチビですよ。
こんなとこでよろしいですか?
ではまた・・・。
400 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/31(木) 01:19:00
>>400
いたずら正月編
って無いのですか?
401 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/31(木) 12:54:00
402 :
名無しさん@ピンキー
2002/01/31(木) 16:31:00
403 :
¥0
2002/01/31(木) 17:55:00
ストリーップ! 無料で覗いちゃおう!!

http://www.free-strip.com/
404 :
悪質サイトの宣伝野郎は死ね。
2002/02/02(土) 11:10:00
>403 死ね。

>404 お前が一人で覗いてろ。そして死ね。
405 :
いたずらの作者です。
2002/02/03(日) 00:11:00
>>401 正月編は長くなったので3回に分けました。
冬休み編にすべきでしたね。
ここで訂正。ソニン似つったけど、モーグルの里谷多恵のほうが似てる!
従姉は激怒しておりましたが。(w
萎えた奴も多いだろうけど、現実はそんなもんです。
406 :
401
2002/02/03(日) 01:44:00
>>いたずらの作者さん
さり気な~く楽しみにしておりまする。
里谷多恵でも全然OK!と思ったりするのは
オレだけでないはず(w
407 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/03(日) 15:08:00
従姉妹と付き合ったことがある
その頃は夢中でいくら親に反対されようとも結婚まで考えていた
結局別れたんだけど、今考えると気持ちが悪い
なんてバカな事したんだって思うよ

時々親戚とかの集まりで会うけど、周りの視線が熱い熱い
408 :
いたずらの作者です。
2002/02/04(月) 00:59:00
>>401
それはどうも。本人はあくまでも安倍なつみだと言い張ってますが
どうみても整形前の里谷(長野五輪の頃)です(w
続きも書けるんだけど、中3・高1とやりまくってただけなので新味がないんですよ。
高校のころには従姉が別な奴と交際したり、私も彼女ができたりしたので逢わなくなったり。
んじゃ、そのころのことでも書きますかね。近いうちにうpします。
>>408
別れても血の繋がりがあるのはたしかに厄介だよねえ。
気持ちが悪いかは本人の感覚だからなにも言えない。
私の場合は従姉と他の親類とを天秤にかけて従姉のほうが重かっただけです。
世界で一番私を理解してくれて、受け止めてくれる女性が従姉だっただけなんですよ。
409 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/04(月) 13:38:00
できれば疎遠になったころやよりが戻ったあたりも書いてみてよ。
なんか大河エロドラマになってきたが・・・・
410 :
いたずらの作者さんに質問
2002/02/04(月) 20:00:00
いたずらの作者さんに質問です。いきなり失礼ですが、
作者さんと従姉の方は現在付き合ってらっしゃるのですか?
411 :
いたずらの作者です。
2002/02/05(火) 00:15:00
>>410 
大河エロドラマは言い得て妙ですな(w
そう言われると書きたくなります。
しばしお待ちを。

>>411
付き合ってるというか、半同棲中です。
ログにもあるように、両家の大反対で親類とはほぼ絶縁状態にありますが
今年になってからはやや軟化の兆しがあるような気がします。
性の相性も性格の相性も彼女以上の人には出会えないと思ってますので
別れる気はないですよ? 
412 :
411
2002/02/05(火) 01:18:00
>いたずらの作者さん
お返事ありがとうございます。
法律のお墨付きもあるのに世間はきついですね。
413 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/05(火) 03:17:00
勃起誘発サイト!!!もちろん無料で・・・http://www.free-fetish.net/
414 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/05(火) 03:22:00
http://www.pokopen-penpen18.it-homepage.com/
少女を監禁しておまんこを毎日なめる。
415 :
名無し
2002/02/05(火) 06:12:00
http://www5d.biglobe.ne.jp/~poki42/
ここでアブノーマル体験した。
素人は凄い
416 :
↑↑↑【ゴミ】宣伝屋は氏ね【カス】↑↑↑
2002/02/05(火) 09:28:00
>>414-416は哀れな宣伝厨。
417 :
好調
2002/02/05(火) 12:06:00
ちきい
418 :
いたずらの作者
2002/02/05(火) 14:33:00
>>411
逆に考えるようにしてます。
これが姉妹でなくてホントによかったなと。
従姉弟として出会えたから結婚もできるんだと思ってます。
世間だ、親類だと言っても最終的には二人の問題なので。
419 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:40:00
俺たちは世間的には仲のいい従姉弟同士として見られていたが
実質は恋人であり、セックスパートナーでもあった。
従姉の身体は俺にとって女の実験台でもあり、
彼女も俺の望みなら大概のことは羞恥しながらも受け入れてくれた。
普段は高飛車な態度をとることもあった従姉だが
二人きりのときは従順で、俺はこの世代にありがちな性的な欲求不満とは無縁だった。
俺は中3のころから多少クラスの女の子からもてるようになったが
ギラギラしたところが無かったのがその理由かもしれない。
従姉の存在があったがために、その子たちの気持ちは無視するしかなかったが
ただその何人かの女の子の中に一人だけ気になる子がいた。
笑うとえくぼが愛らしく、クラスでも存在感は抜きん出ており
その子が欠席するとクラス全体のテンションが下がると
口には出さなくとも全員(特に男子)が認識していた。
420 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:41:00
土曜の午後、俺は古本屋で物色していると、背後から声がした。
「Hくん?何してるの?」
振り返るとえくぼがあった。
「本屋で野菜探す馬鹿がいるかよ」
気にはなってはいるが、好きなわけではないので
俺は意外と女に冷たい。
「・・・・・ごめんね。変なこと聞いちゃって」
顔からえくぼが消えて、見る間に深刻な表情になる。
「冗談だよ。すまん。最近本読んでないんで、なんかないかなーってとこでした。」
ダイレクトな反応に、慌てて取り繕う。
俺は意外と女にだらしない。(w
「古本とか読むんだ?意外だね。女の子って手垢の付いた本嫌うじゃん?」
「あたしはそういうの気にしないから。」
「アイドルらしからぬ発言だな」
421 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:42:00
「アイドル?あたしが?全然!」
本人には自覚がないらしい。
「小学校違うから知らないんだね。」
「あたし、めがねざるって呼ばれてたんだよ?」
意外だった。いつも明るいのはその反動だという。
「そんなこと告白されてもね。なことより俺腹減った。そっちは?」
「おごってくれるの?」
「いいよ。」
二人で駅前のマックで一時間ほど話をしたが
こいつ俺に気があるのかなと思わせるようなことを結構言ってくる。
女の子と付き合ったことがあるか、普段話し掛けてくれないのはなぜか、などなど。
俺は曖昧な返事をしながら、(こいつ処女だろうな)
(裸にしたらどんな感じかな?)(マンコしゃぶったらどんな顔するかな?)
などと考えていた。
422 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:43:00
「ねえ、聞いてるの!」
「いや、聞いてない。ずっとえくぼ見てた。可愛いな。それ。」
「・・・・・」
絶句して顔が赤くなっている。面白い。
「いっつもそうだよね・・・。」
「たまに話し掛けてきても、からかうだけだよね。Hくんは」
「それはきみの回りにいつも人がいて邪魔するからだよ。」
「じゃあ、今度からクラスの中でもちゃんと話してね?」
「かまわんさ。」
俺は余裕をかましながらこの夏休みにこいつの処女をいただくかと考えていた。
とそのとき窓ガラスがコンコンと音を立てた。
顔を向けると俺を産んだ女の顔があった。お袋だ。
次の瞬間、俺は凍りついた。お袋の顔にではなくその背後に見慣れた顔が二つ。
叔母と従姉の笑顔があった。叔母はニコニコしながら軽く手を振っている。
従姉の笑顔は冷たく怖かった。
423 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:45:00
5分後、俺はタクシーの助手席という名の被告席にいた。
「デートしてる暇があるのかね?受験生に。」とお袋。
「でも姉さん、受験生でも気晴らしが必要よ?」と叔母さん。
「でも××、可愛い子だったねー。あの子。」と従姉。
俺は背中からやんわり言葉の剣で刺されている。
「そうね、きちんと挨拶したし。いい子なんじゃない?」
「自分の息子に女っ気が全然無いのも心配でしょ?姉さん?」
「あのねー!」俺は説明した。
彼女は同級生で普段は話しなどしないこと。
本屋で偶然会ったこと。
腹が減ったからマックに誘っただけだと力説したが
女どもは聞いちゃいない。
特に従姉は目を合わせようとすらしない。
自宅までの距離が果てしなく長く感じた。
424 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:46:00
俺は自宅に着くと無言で2階に駆け上がった。
女どもの勝手な物言いが癪に障ったのと
従姉の視線が痛かったからだ。
ベッドにひっくり返っているとノックがした。
「はいるよー」従姉だった。
「せっかく素敵なおばさんと綺麗な従姉がきたのになにしてんのよ?」
「俺には綺麗な従姉なんていねえよ」
「あら、言ってくれるわね。そりゃさっきの子は可愛いわよね?」
「お、そうきたか。単なるクラスメートだっつってんじゃん!」
「ほんとなんだ?」
「ああ。嘘言う必要もない。」
「ふうん・・・。」
「でもね、あの子あんたのこと好きだよ。」
「なわけないだろ!」
425 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/05(火) 14:46:00
http://www.yentown.net/erodepa-town/gal/chokugeki.html
上記サイトのご感想をお聞かせください。
426 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:47:00
「わかるもん。普通街で会ったとしても声かけない。女の子からは」
「誘われても断るもん。付いていくのは好きだからだよ?」
「あたしは嫌な女になりたくないから言ってるの。」
「あの子と付き合うなら別に付き合ってもいいんだよ?」
従姉は小声で話しているが、語尾が震えてる。
顔を見ると瞳がうるんでる。
「あのさー、勝手に決めないでくれる?」
「付き合ってもいないし、その気も無い。」
「つうか向こうはクラスのアイドルなんだぞ?」
「俺には無理だ。つうか荷が重いよ。」
床を見ながら従姉がつぶやく。
「あたしだってクラスじゃ男子に人気あるんだからね」
「たまにしか逢えないより毎日逢える方が強いよね」
「あの子はかなり可愛いよ。あたしから見てもそう思う。」
・・・・・人の話を聞いちゃいない。
427 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:47:00
「こら、人の話を聞けっつうの!」
「あたしたちはこのままでいいの?」
「なんのことだよ?」
「将来はどうなるの?」
俺は言葉に詰まる。
「でしょ?いつかは別れなきゃならないよ?」
「お互いの結婚式とかを見なきゃならない。」
「あたしはつらいよ?そんなの」
従姉はティッシュを引き抜くと目頭に当てた。
「だから早いほうがお互いに楽なのかなあとずっと考えてた。」
正直、俺はそんなことなど頭に無かった。
将来のことや親族のこと、従姉よりとりあえず高校に合格することだけだった。
「だからね、今日ママと一緒に来たのはそれを言おうと思って・・・」
「そしたら女の子と一緒だったじゃない?」
「やっぱりそうなんだと思った。でもそれが悲しくて・・・。」
「あたしがこんなに悩んでるのにあんたは女の子とデートしてるし」
「デートじゃないっ・・・・ちょっと考えさせてよ?」
「とりあえず泣くのをやめよう。」
「おふくろたちが不審に思う。」
428 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:48:00
俺は頭の中で考えをまとめ始めた。
今後の10年を。将来を。家族・親族のことを。
そして従姉のことを。
「じゃあ、俺の考えを言うよ。」
「気持ちが離れて別れたのならそれはしょうがないだろ?」
「でも無理やり別れるとかえって気持ちが残る。」
「大人になってもお互いに心変わりがなかったら・・・」
「お互いがお互いを必要としていたなら・・・」
「俺は姉ちゃんと結婚する。」
「たとえ親や親戚中から大反対されたとしても。」
「でも姉ちゃんが他の男と付き合いたくなったら言ってくれ。」
「それはお互いに秘密にしないようにしようよ。」
「いまはそれしか言えない。」
429 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/05(火) 14:49:00
430 :
従姉にいたずら 約束編
2002/02/05(火) 14:49:00
従姉は一言一言にうなずいていた。
結婚の言葉が出たときには眼からぶわっと涙が溢れてた。
「ありがとう・・・。なんか嬉しい。来てよかったかも。」
「自然のままにいけばいいのね?」
「すごく気が楽になった。」
「あたしが××を駄目にしちゃうんじゃないかとずっと思ってたの。」
従姉の顔がなにかを吹っ切れた表情になった。
「姉ちゃん・・・。」
「なに?」
「キスしていい?」
「ん。」こくりと頷いた。
俺は言葉を待たず従姉の小さな身体を引き寄せた。

久々のキスはちょっとしょっぱかった気がする。
431 :
感動
2002/02/05(火) 15:17:00
泣いた。
432 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/05(火) 16:13:00
中学生の男と高校生の女では女が圧倒的に大人やな。
まあ、作者も当時の中学生としては大人の感覚を持ってるとは思うが。
と言いつつも俺はこの従姉の大ファンになってもうたわ。
従姉を泣かせるなよ。幸せにしたれよ?
433 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/05(火) 16:26:00
434 :
↑宣伝ウザイ
2002/02/05(火) 17:24:00
いいとこなのに頭の悪い宣伝するな。
435 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/05(火) 18:22:00
>>435
禿げしく胴衣だな
436 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/05(火) 19:45:00
この従姉はいい子だねえ
女として純粋に可愛い
こんな娘がいるのなら我が国もまだまだ捨てたもんじゃないと思う
437 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/05(火) 21:06:00
おお、今回は上質の恋愛小説みたいだな
とても下品版とは思えない(藁
438 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/06(水) 01:28:00
ありがとう。感動した!
439 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/06(水) 02:21:00
いい子だなぁ。なんか腹立ってきた。

でも感情高ぶってるおなごって丸っきり人の話聞かんよな。
肯いてるのに聞いてない時あるし。

あ、男もそーかも。
440 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/06(水) 10:00:00
http://www.rubyrouge.com/izumi/
元レースクイーンの女子大生いづみちゃんを発見!
チクービ、アナールまで見えちゃうからすごすぎ萌え萌え

441 :
↑宣伝厨キモイ
2002/02/06(水) 10:24:00
空気が読める大人になってください。
442 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/07(木) 00:19:00
>>442
さらっと無視できる大人になってください。
443 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/07(木) 16:43:00
>>440
ごめん、意味わからない。
いい子なのに腹が立つとは?
444 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/07(木) 17:35:00
>444

たぶん、「腹=マラ」「立=勃」だよ。
ただの誤変換じゃないかなー。
445 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/07(木) 17:37:00
くり生剥けの女がいたYO.
http://voo.to/manko
446 :
¥0
2002/02/07(木) 18:37:00
ストリーップ!! 無料で覗いちゃおう! !


http://www.free-strip.com/
447 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/07(木) 18:58:00
>444
そんな子を彼女にしてる作者への嫉妬だよ。
448 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:21:00
長いキスのあと従姉は階下に下りていった。
俺も続いて下りたがリビングにはお袋と叔母しかいない。
「あれ?姉ちゃんは?」
「トイレでしょ?」とお袋。
しばらくして従姉が現れた。
「コンタクトがずれて痛かった~・・・。」
「あら、目が真っ赤よ?大丈夫?」と叔母。
「うん、平気。ふう・・・。」
俺は感心すると同時に女の嘘は生涯見抜けないなと痛感した。
お袋が嬉しそうに
「晩御飯どうする?そうだ、近所に大きなカラオケが出来たのよ!
外で食事してみんなで行こうか?」
などと提案する。
449 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:23:00
「あのなあ・・・。それでも受験生の親のつもりか?」
「あら、あんたの気晴らしにもなるかと思ってるのに・・。
じゃあ、あんたは受験生らしく勉強してなさいね。女だけで楽しんできますから。」
「じゃあ、私が勉強を見てあげようかな?
おば様たちだけで行ってきたら?食事は私が適当に作ります。」
姉ちゃん・・・・・。あんたホント天使だよ・・・。
「あら、いいの?悪いわね。うちも女の子が欲しかったわ~。
男の子は大きくなると邪魔なだけよね。ホント。
近所に演歌の上手な奥さんがいるのよ。昔はプロになろうかと思ってたんだって。
誘って行きましょう。」
勝手な事を言いながら、
日がまだあるというのに、うきうきしながらお袋たちは外出していった。
450 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:24:00
二人っきりになると2階での会話の続きが始まった。
「逆に聞きたいんだけど?」と俺。
「ん?」小首を傾げる従姉。
「姉ちゃんは俺でいいの?」
「ん~・・・。あんたよりかっこいい男の子はいっぱいいるよ?」
「・・・・・遠慮って言葉知らんのか?」
「知ってるよ?実際そうだもん。
クラスにいるの。スポーツ万能で成績も良くて爽やかな子がね。」
「典型的に嫌な野郎だな。存在自体が許せんな。」
「学校の帰りに誘われるし、付き合ってくれって言われたし。」
「ふ~ん・・・。で?」
「困るって言った。」
「なぜよ?」
「あんた、女同士の嫉妬って凄いんだよ?知らないの?
あたし学校で苛められるのやだもん。」
451 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:26:00
「それでそいつはなんてったの?」
「俺が守るって。あはは、おっかしいね。」
「きざな野郎だな。そいつとは生涯友人になりたくない。」
「あはは、向こうが相手にしないって・・・。
で言ったよ?東京に好きな子がいるってね。」
「??誰だよ、そいつは?」
「ばっかね~!あんたのことじゃん!」
「姉ちゃん!えらい!」
「まあね、あんたはバカだしドジだしエッチだし
憎たらしいけど、甘えてくるあんたがなんでか可愛いんだ。」
「えらい言われようだな・・・。誉めてるつもりか?」
「あんたが好きだよ?いまは一番だね。」
と言うなり従姉は軽くキスをしてキッチンに向かった。
452 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:28:00
「姉ちゃん・・・。今日は泊まるんでしょ?」
「うん、明日帰るけど?」
「晩飯なんかよりさ、先に勉強しない?」
「勉強?あんたが?へえ、受験生っぽいこと言うねえ?
何の勉教よ?」
「・・・保健体育かな?」
「呆れた・・・。ホントに受験生なの?」
振り向いた従姉の手には包丁があった。
「刺しちゃおうかな?こいつは?」
「ダメ!刺すのは俺の仕事だよ?」
「はあ?・・・こいつは・・なんかがっくし・・・。
残念だけど、女の子の日なんだよね。」
「はあ!?・・・この世の終わりか?今日は・・・」
俺は意気消沈してソファーに身体を投げ出した。
453 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/07(木) 21:28:00
ここにもあったYO!
http://asian.elitecities.com/books/pop.html
454 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:29:00
「たまには我慢しようよ?」
「俺の辞書には忍耐と言う字はない」
「しょうがないなぁ・・・・・。じゃあ、ちゃんと勉強する?」
「言わずもがな!」
俺たちは2階に上がっていった。
ベッドに横になって二人でいちゃつくのは久しぶりだ。
限られた時間にも関わらず、こうしている時間が一番楽しい気がした。
「姉ちゃんって、けっこうもてるんだ?」
耳たぶを吸いながら囁く。
「あん、・・・もっと可愛い子いっぱいいるけどね・・」
「俺もそう思う。」首筋を味わいながら手は胸をまさぐる。
「なんだと?もう一回言ってご・・あん、」
「嘘だよ。姉ちゃんが一番可愛いと思ってるよ。」
「うん・・・。あ・あ。くうん・・・くすぐったいよ」
455 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:30:00
俺はブラウスのボタンを外しジーンズのホックを外した。
「あ、下はダメ。ホントにあの日なんだから。」
「わかってる。でも上は全部取るよ?」
「んん。でもあたしがしてあげようと思ってたのに
なんであんたがしてるのよ?」
「責めてこそ、男。」
「なにそれ・・・?あん・ん・ん・・・」
従姉の身体は細かく痙攣し始めた。
俺は下半身裸になり、立ったまま肉棒を従姉の顔の前に突き出した。
待っていたかのように従姉の指が俺をつまむ。
正座したまま先っぽに軽くキスをして根元から先に。
先から根元に舌を這わせる。
何度か往復してから俺は濡れた生暖かい肉に包まれた。
従姉は俺を舐め、吸い、しゃぶり上げる。
俺はたまらず、ベッドに横になった。
456 :
gazz
2002/02/07(木) 21:31:00
★期間限定完全無料★
浜●あゆみが脱いだ!
http://www.cttpopnet.syo-ten.com/aikora/

炉利とスカトロアニメが見放題だった。
アニメマニア必見ダウンロード出来る。
http://www.cttpopnet.syo-ten.com/anime/

炉画像・エログロ・スカトロ・アニメ動画
当然モロ画像、無料にてダウンロード出来た。
http://www.cttpopnet.syo-ten.com/sougou/

全国盗撮ビデオ大会、素人ならではの
ベチョベチョ画像が、大量だった。
http://www.cttpopnet.syo-ten.com/sin/

ログイン ID u1001171
パスワード nfwt3o7i
457 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:31:00
俺は従姉の口に包まれた快感に身を任せた。
ときおり顔を起こして吸いながら顔を上下に動かす従姉の口元を見る。
ときどき含むのをやめると根元から回転しながら舌を這わせる。
袋を軽く揉みながらまた含み、顔を上下に動かしながら
ちゅばちゅば音を立てつつ吸い込む従姉の表情に愛を感じた。
俺の段差のある辺りを執拗に舐めまわし、また激しく上下させる。
同時に指で優しくしかし激しくしごかれて俺は限界に来た。
「姉ちゃん・・・。いっちゃいそうだ・・」
「いいよ、口の中に出して。いっぱい出して。
全部飲んであげるよ?」
優しい従姉の言葉に俺は絶頂を迎えた。
その瞬間、従姉の頭を押さえつけ喉の奥で射精した。
どくん!と大量に噴出した。
従姉は口に貯めながらさらに指と口で責めたてる。
458 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:32:00
俺は快感に身をよじりながら
さらにどくんどくんと口の中で爆発を連動させる。
最後の噴出を受け止めると従姉は軽く顔を振りながら俺と相対した。
「飲んだの?」と俺。
ううんと顔を横に振る従姉。
「口開けて見せて?」とねだる。
ほあっと開いた従姉の口中は俺の大量の精液で汚されていた。
「飲んで?」
こくんと頷くと同時に従姉の喉がこくこくと汚液を嚥下した。
「ふう・・・。なにであんなに出るの?溢れちゃうかと思った~。」
「それは姉ちゃんがテクニシャンだから。
いつでもプロになれるよ。」
「・・・それ、誉めてないって・・・。」
「そうか?」
459 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:34:00
「そうだよ!でも思うんだけど・・・。あんたのは飲めるの。
でも他の男の人のはたぶん飲めないと思う。なんでかはわからないけど。」
「嬉しい言葉だ。だから姉ちゃん好きさ。」
「甘えても、もうおしまい。しばらくしたら勉強ね?」
「うん・・・。ねえ?」
「なに?」
「生理の時って血が出るんだよね?あそこから」
「うん・・・。」
「どんなふうに出るの?切り傷みたいにピューって?」
「ぜんぜん違う。日によって違うけど二日目が一番出るよ?
間隔をおいてとろーって感じで、あ、今でたっ!てわかるよ?」
「ふうん・・・。」
「変なことに興味持つね?」
「経験ないからね・・・・ねえ、今出てるの?」
460 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:35:00
「もう五日目だからそんなには・・・。なによ?」
「見たい。」
「えー!やだよ!絶対いや!」
「ダメ?」
「ダメに決まってんでしょ!なに考えてるのよ!
あたしが女の子だと思ってないんじゃない?」
「女の子じゃなきゃ生理にならないじゃん・・・。」
「いや!」
「うん・・・。わかった。ごめんね・・・。」
俺はしょんぼりとしながらうつむいた。
従姉は俺のしょげた顔にとても弱い。
横目で俺の顔を見ながら従姉が口を開く。
「なんでこんなものを見たがるの・・・?」
「女の子の全部を知りたいんだ。それだけ。
無理なこと言ってホントごめん。」
461 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:37:00
無言で視線を合わせない時間が数十秒。
従姉が軽く首をひねりながら
「見たいの・・・?」
「う・・ん。見たいけど・・・。いいや。」
「恥ずかしいなあ・・・・。う~ん・・・。
ホントちょっとだけだよ?もうこれっきりだよ?」
「うん。」
「じゃ、お風呂場からバスタオル持ってきて・・・・?」
俺は浴室に行き厚手のバスタオルを三枚持ってきた。
従姉は下着一枚の姿で綺麗に縦と横に三枚敷いた。
「いいよ・・・。下取って・・・。」
従姉は恥ずかしさのあまり顔を両手で覆っていた。
俺はゆっくりとナプキンの付いた下着を足先から抜いた。
白いナプキンは中心が赤黒く染まっていた。
462 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:38:00
従姉の性器は割れ目が赤く濡れていてところどころ黒い埃のようなものが付着していた。
「姉ちゃん、広げるね?」
従姉は声には出さず、自分から足の力を抜いた。
俺はゆっくりと従姉の赤く縁取られた膣を見ていた。
クリトリスも赤い。
俺は従姉に感謝しつつ、その突起を軽く愛撫した。
「はん・・。」ピクッと反応している。
「姉ちゃん、自分で足持ってくれない?」
自分で足を抱えた。今度は目をつぶっている。
「あ、出るかも・・・。」
見ると従姉の膣からはどろりと濃い赤い粘液がこぼれていた。
それは肛門をゆっくりと伝ってバスタオルを赤く染めた。
従姉は羞恥なのか顔を背けて目を固く閉じている。
俺は独特の香りの中で、不潔感をまったく感じていなかった。
463 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:39:00
姉ちゃんのものならぜんぜん汚くなんかない。
俺は従姉の膣を、クリトリスを指で愛しつづけた。
ふと見るとさっきとは違う液が膣からこぼれている。
「姉ちゃん?これも生理なの?」
「・・・・・」
「姉ちゃん?」
「違うと思う・・・。」
感じているんだ!
羞恥と愛撫で感じてしまったんだ!
俺はさらに愛撫した。
身体を上に持っていき顔を寄せると
従姉がいきなり抱きついて言った。
「こら、恥ずかしいだろ・・・?女の子に
何てことさせるんだよ・・ほんとにもう・・・。」
464 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:40:00
「でもありがとうだよ。ぜんぜん汚いとか思わないよ?」
「うん・・よかった・・・。」
俺たちは舌を絡めるキスをした。
キスをしながらも指は股間の泉を愛撫しつづけた。
従姉の身体が波を打ち始める。
経血とは違う滑りのものが膣を満たした。
「あん・・・あ・あ・あ・あ」
「姉ちゃん・・・。挿入ていい?」
「う・・・ん・・・。あ!」
俺は言葉を待たずに既に従姉の性器に包まれていた。
「は・はん・はん・・・う・ん・・んんん」
従姉の性器を俺は久しぶりに生で味わった。
中の構造まで肌で感じている。
従姉の入り口がきゅんと縮まる。
465 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:41:00
押し出されそうになりながらかまわず俺は肉棒で押し返す。
今度は奥に引き込まれそうになる。
引っ張られながらも脱出する。
またあてがい奥に進む。
何度か責めあううちに、従姉の中が俺を捕らえた。
俺の段差と従姉の肉の抵抗は従姉が勝った。
「あ、姉ちゃん・・・。いく。けど。いいの?」
「はあ、はあ、う・・ん。だい・じょう・ぶだ・と思う・よ
い・い・よ・ああ・なかに・・出して・・出して・・」
「う!あ・・・・・う・・・う出る!いく!」
びゅっびゅっと毒の液が吹き出た。
従姉の膣内を汚していく。
最後の一滴まで搾り取ろうと膣内がうごめく。
「あん・あん・あん・・・・・もっともっと!」
466 :
従姉にいたずら 約束編P2
2002/02/07(木) 21:43:00
従姉が腰を振りながら俺の背中に爪を立てる。
びくっと最後の一振りで俺の身体は溶けた。
従姉は時折、身体をびくびく震わせている。
俺はゆっくりといとこの身体から抜き取った。
同時に白く、赤い俺たちが出てきていた。
それは従姉の呼吸と歩調を合わせ、あとからあとから
溢れてきていた。
俺は従姉のにキスをした。
離れ際に
「女の子にこんなことさせて、覚悟しとけよ?」
と可愛い笑顔にまたキスをした。

バスタオルが足りないとお袋が首を傾げるのは1週間後のことだった。

おしまい。次回はえくぼの処女を食っちゃいます。
それがもとで従姉と疎遠になるんですが・・・。ご期待下さい。
467 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/07(木) 21:47:00
ここにもあったYO!
http://asian.elitecities.com/books/pop.html
468 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 00:09:00
>>468 うっさい。クソ悪徳サイトの宣伝業者は、死ね!
469 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 00:38:00
作者のやや変態がかった嗜好はなかなかいいね
生理中のセックスは慣れると病みつきになるんだよな
すげえ中学生だな、しかし(藁
470 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 00:44:00
>>469
sageろよ・・・
471 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 01:19:00
いやあ!
今回はいたずらは感動の涙と興奮の絶頂が交錯して良かったです!
この従姉にあこがれちゃいますね。
わたし的には理想の女性ですわ。顔も好みです。
多英はいい女だと思いますよ?そそりますよー。あの唇は。
472 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 01:22:00
しかし、ここまで自分たちの性生活を公表する作者の人格って・・・。
俺には理解不能だ。
473 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 02:14:00
oreniha rikai kanouda
demo oreha kakanai kedone.
474 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 22:08:00
たった。
475 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 23:33:00
>>472-473
なんだ?お前は?首尾一貫しない奴だな?
おれはこの従姉に萌えだ。
作者にも感謝してる。
ただ里谷多英を見ると勃起するようになってしまったが(w
476 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 23:36:00
>>476
お、同志ハケーン!
477 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 23:55:00
いたずらのおかげで里谷多英のファンになりました。
そういえば里谷はふぇらが上手そうだと思わない?
あの唇に包まれる肉棒・・・。
うう!辛抱たまらん!
478 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/08(金) 23:59:00
((・∀・))イイ!!サトヤタエ似のイトコマンセー
479 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/09(土) 00:03:00
いたずらにおいて、登場する従姉の評価がかなり高いが
俺は作者の従姉に対する愛を強く感じる。
従姉の人格も身体もすべてを愛する姿が、
今の二人を形成する原動力のような気がしてならない。
480 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/09(土) 00:10:00
多英たん似の従姉・・・。
俺もホスィ・・・・。
481 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/09(土) 23:47:00
擦利上げ
482 :
作者です。
2002/02/10(日) 01:18:00
>>473
書きたいから書いてるとしか言いようがないですね・・・。
書いたことのメリットはけっこうありましたよ?
従姉はレスを見て喜んでるし。
なんかみんなが興奮してると女として嬉しいらしい。
俺にはよくわかんないけど。そういうもんらしい。
俺は書いた内容は必ず彼女に確認してもらうから
その当時の彼女の心理とかを聞けるので興味深い。
ただ生理中の話を書いたことは、どえらく怒られた。
書かない約束を破っちゃったからね。
あと里谷多英に似てることをようやく本人も認めましたが、
自分の方がいい女だとも力説しております。
それに関しての論評はいたしません。つうかできません。
次回は「えくぼの少女と浮気編」の予定ですが
ちょっと時間下さい。ここんとこ仕事が忙しめなんです。
あと、ご賛辞&ご批判いただいたみなさんに感謝いたします。
どうもありがとう。
483 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/10(日) 01:22:00
ではモーグルで逝くとするか・・・
484 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/10(日) 02:18:00
485 :
宣伝野郎は殺せ!
2002/02/10(日) 04:02:00
>>485 おつかれ。もう人生終わらせてヨイよ。さっさと死んでね。
486 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/10(日) 16:40:00
>>作者様
従姉さんの御降臨お願いしたいです。
検討していただけませんか?
487 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/10(日) 17:30:00
連載が終わってから御降臨していただきたいと思われ。
488 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/11(月) 01:33:00
>>483
>自分の方がいい女だとも力説しております。
そこは認めてもいいんじゃない?
少なくとも、今までの話を読んで俺はそう思った。
ルックスに関しては見てないのでなんとも言えないが(w
489 :
>487
2002/02/11(月) 02:31:00
う~ん、荒れる原因になりはしないか?
おれは今のマターリした感じでいいと思うが。
490 :
作者です。
2002/02/11(月) 19:31:00
>>487
>>490
本人次第ですね。聞いてみますか?
>>489
認めましょう!つうかありがとう。代弁してくれて。
491 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/11(月) 19:52:00
今気づいたが「いたずら」だけで90/492も使ってる。
作者の個人スレと化している現状だが・・・。
この従姉がイイのでイイ!(w
492 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/11(月) 20:58:00
従妹にカンチョウ(指のね)されたから
お返しに同じ事をした
493 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/11(月) 22:45:00
>>492
作者を神とたたえるスレです(w
494 :
名無し@ピンキー
2002/02/11(月) 23:23:00
今妹のパンツ持ってる。洗濯機から取って来た。
黄色いカピカピした物付いてます。
495 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/12(火) 00:33:00
>>495
ぱんちゅわ~るどに売り飛ばしちまえ!
http://www.trustvision.co.jp/blue/
496 :
487
2002/02/12(火) 08:59:00
>>作者様
もし荒れる原因になりそうなら>>490さんが言う通り、あとがき段階で降臨していただいたほうが
いいのかもしれません。
従姉さんに来ていただけたらいつでも感謝感激です。
497 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/13(水) 01:02:00
早く作者タン、来ないかなぁ・・・・・・。
498 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/13(水) 14:08:00
従姉妹萌えスレッドの神スレへ昇格。
499 :
作者です。
2002/02/13(水) 22:57:00
>>496
>>498
せっかく本人が書く気になってるので、書かせようかなと思ってます。
金曜の夜には来る予定です。
もし荒れたら書かせないようにするつもりです。
多少の下ネタは構いませんが、
あまり露骨なのは勘弁していただけるよう、お願いします。
500 :
保守
2002/02/14(木) 14:54:00
sage
501 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/14(木) 17:19:00
あぐぇ
502 :
2002/02/14(木) 20:12:00
こっちもプチ祭り中~

「この清水宏保の写真、勃起してない!? パート2」
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1013098290/l50
503 :
保守
2002/02/15(金) 01:09:00
sage
504 :
いとこです
2002/02/15(金) 19:01:00
何を書いたらいいのかわかりません。
またきます。
505 :
2002/02/15(金) 19:08:00
http://www.nurse-moromie.isgreat.net/
有名私立病院に侵入。ナースの更衣室で生着替えを盗撮!
506 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/16(土) 00:53:00
ああ…もういないよね。俺も寝るか。

>>506
逝け。
507 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/16(土) 01:11:00
>>505
また来てください
508 :
あげ
2002/02/16(土) 22:54:00
age
509 :
作者です。
2002/02/16(土) 23:51:00
彼女いわく、聞かれてもいないのに書くのも変だ、
と申してました。
何か質問して頂ければ答えやすいようです。

510 :
いとこです
2002/02/16(土) 23:53:00
こんばんは
読んでる人って何人ぐらいいるんですか?
511 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/16(土) 23:56:00
読んでます(w
512 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/17(日) 00:01:00
俺はあなたのファンです!(w
質問していい?
書かれた内容は本当のことなんですか?
513 :
いとこです
2002/02/17(日) 00:05:00
内容はだいたい合ってると思います
でも時期とか、日にちとかの細かい部分は
彼の記憶違いもあります
514 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/17(日) 00:27:00
祝!従姉登場!!(w
作者以外の男性経験は何人?
好きな体位は?
週に何回ぐらいやってます?
性感帯は?
彼と結婚するつもり?
すみません、いきなりの下ネタで・・・。
515 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/17(日) 00:28:00
おれも読んでいます。
但し、レスとレスのスパンが長いんで
こっちも3日2回程度しかチェックしませんが。(w
516 :
516
2002/02/17(日) 00:31:00
おれも、「作者以外の男性経験は何人?」ってこと知りたいです。
作者さんには絶対内緒にしますから教えてくださいませ。(w

517 :
516
2002/02/17(日) 00:36:00
>作者さん
いとこさんとのえち~な写真をうpするおつもりは
ないんですか? 
ガイシュツの質問だったらスミマセン。
連載以外は結構飛ばして読んでいるものですから・・・(w
518 :
いとこです
2002/02/17(日) 00:44:00
彼も知ってるから大丈夫です。ていうかいま隣にいるし(笑)
彼以外では4人。
正常位かな。
週1~5回ぐらい。
普通に感じるところは感じます。
結婚は・・・したいと思ってます。
519 :
作者です。
2002/02/17(日) 00:50:00
>>518
あ、露出マニアだと思ってるでしょ?(w
画像をうpする気は私にはないですねえ。
私だけのものなので。
共有されるのはちょっと・・・。
520 :
作者です。
2002/02/17(日) 01:04:00
すみません。今日はこんなとこでいいですか?
まだ風呂も飯もまだなもんで。
彼女は明日も仕事だし。
ごめんなさいです。
彼女からも一言あるそうです。

みなさん、おやすみなさい。
もっとすごいこと聞かれると思ってたけど
紳士なのでちょっとびっくり。(笑)
またきます。
ありがとうございました。
521 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/17(日) 01:07:00
>>521
お休みなさいませ。また来てくださいね。

俺は純愛板みたいな質問しか思いつかなかったよ…
522 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/17(日) 01:10:00
ぐぁっ!入れちがいっ!
523 :
従姉たん・・・ハアハア
2002/02/17(日) 01:18:00
524 :
従姉さま、再降臨期待アゲ
2002/02/17(日) 22:12:00
>>524
これはソニン
525 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/17(日) 22:20:00
http://www.upboard-img-box-img20020122045.mainpage.net
UPローダー 激炉画像板
526 :
ムネオ ◆VCnro9ew
2002/02/18(月) 02:07:00
>>525
でもちょっと萌え(W
527 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/18(月) 14:47:00
>作者さん
露出マニアだなんてぜ~んぜん思ってませんよ。
共有させて頂ければ大変ありがたいと思っただけですから。(w
528 :
ななし ◆bW3MRjD6
2002/02/18(月) 14:48:00
作者さん、いとこさん、トリップつけられてはどうですか?
トリップつけた方がニセモノとか現われなくていいですよ。
どっちみち2人一緒のトリップにしたら?

527のムネオ さんの「◆VCnro9ew」ってとこがトリップです。
名前の後に #????って入れると不規則な文字数に変換
されます。???は何でもいいです。名前とかは止めておいた
方がいいと思うけど。
例えば、ななし#ぽこちんって入力すると上のHNに変換されます。
いかがでしょうか?
529 :
ななし ◆bW3MRjD6
2002/02/18(月) 14:51:00
>いとこさん
紳士的なのは最初だけ。これからどんどんえちーなこと
聞きますから。(w
530 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/18(月) 23:14:00
>>529
ご教授ありがとうございます。
昨日の夜から彼女が熱が出ていまして、ちょっと大変でした。
いまは熱も下がっておじや食ってます。
では彼女から

みなさん、こんばんは。
風邪ひいちゃって、口内炎も出て昨日は死んでました。
>>530さん
なんでも答えますよ?
だいじょぶです。
時間かかってもちゃんと答えます。
>>524さん
ごめんなさい。この子には負けると思います。
でも里谷さんには勝ってる。・・・・ような気がします(笑)

531 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/18(月) 23:51:00
>従姉
小学生のときオナニーしてた?
532 :
ムネオ ◆VCnro9ew
2002/02/19(火) 00:31:00
>>529
例えに出してくれてありがとう(W
533 :
ななし ◆bW3MRjD6
2002/02/19(火) 01:03:00
ソニン>いとこさん>里谷

↑だったら十分じゃないっすか。
里谷>いとこさん>柔ちゃん だったらちょっと萎えますが。(w
早く風邪を治して下さいませ。ここのことは気にせずに・・・
534 :
ななし ◆bW3MRjD6
2002/02/19(火) 01:04:00
ムネオ、明後日は正直に・・・(w
535 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/19(火) 01:14:00
なんか「いとこ」とやらが登場してきて急速にネタ臭くなってきたような
536 :
ムネオ ◆VCnro9ew
2002/02/19(火) 01:14:00
>>535
わかりました。

でも、里谷も個人的には萌えだったりします。
柔ちゃんはちょっと・・・(苦笑
537 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/19(火) 17:24:00
従姉妹との子供は身障者になりやすいってのは本当なのかねぇ

死体洗いバイトのデマみたいに、これもデマなんじゃないの。
どっかに統計データHPとかあるの?
538 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/20(水) 00:09:00
>作者殿、いとこ殿
不躾な質問で失礼。
よろしければ、お二人が別に恋人(?)を作られたきっかけを教えてください。
喧嘩でもされたのか、いとこ同士ということに引け目でも感じたのか。
539 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/20(水) 00:50:00
>>539
叱責を覚悟で告白(w
いずれわかることですが、私の浮気です。
彼女しか知らなかったので他の女の子に興味があって。
そうするとうちの母→叔母→彼女と情報が筒抜け。
私に彼女ができたとか余計なことを。
まあ、親同士も彼女と私がそんな関係にあるとは夢にも思ってなかったもんで無理もないですが。
で、彼女も別の男と付き合いだしたと。
よくある話です。
>>538
私も切実な関心を持ってます。
どなたか教えてください。
>>537 >>535 >>532
ごめんなさい。彼女は今日は来ません。
本人からのレスをお待ちください。
>>536
すみません。
そんなつもりではなかったのですが。
でもちゃんと存在しますので大丈夫です。つっても駄目かな?(w
まあどうぞご自由に判断なさってください。
540 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/20(水) 01:01:00
>>作者殿
参考になるかどうか分からないけど、このスレでも似たような話をしてるねぇ。
やはり遺伝の問題は気になるようで。
https://5ch-ranking.com/cache/view/pure/1011025349
541 :
524
2002/02/20(水) 01:03:00
このレベルなら禿げしく萌えだが?
http://desler.sun3.net/images/tmp/tae2.jpg
作者さんどうよ?
542 :
541
2002/02/20(水) 01:14:00
このスレの194以降ね。スマソ。
543 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/20(水) 01:19:00
>>541
行ってきました。
なんていうか、言葉が見つかりません。
1の人は遺伝学的にはほぼ姉弟ですよね?
助言したいけど環境が多少違うのでなんとも言いようが・・・。
544 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/20(水) 05:40:00
昔の天皇家なんかは殆どが近親婚だよ。
545 :
539
2002/02/20(水) 21:09:00
>540(作者)殿
失礼な質問にもかかわらず、お答え頂きありがとうございます。
いまは元鞘のラブラブ状態な訳ですよね。
仲直りした経緯などを今後のお話で明らかにしていただけると、たいへん嬉しく思います。
ひとつよろしくお願いします。
546 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/20(水) 23:28:00
アイヤ~
久々に来たら本人登場してた。
入れ違い・・・・・・鬱
547 :
コギャル、女子高生
2002/02/20(水) 23:32:00

コギャル 女子高生 癒し系素人 ロリータ..

http://www.venusj.com/marumie.htm
548 :
うらやましいぞっゴルァ!!
2002/02/21(木) 00:53:00
 ウズラはイトコに萌えーるらしい。
 なんでも別々に育った兄弟のゲージとイトコのゲージ、非血縁ウズラのゲ
ージの前を歩かせると圧倒的に興味を持つのがイトコで、ゲージの前で動
かなくなるそうな。似ているんだけれどちょっと違うというのが遺伝子を
痛く刺激するらしい。 
 だけど、鳥はともかく人間となると・・・・・。

>>538 従姉妹 子供は身障者になりやすいってのは本当なのかねぇ

 これはねー、・・・作者氏の告白にはすげー萌えるんだけど、現実
となると・・・。いや俺も従姉妹を好きになりかけたことがあるんだ
けど、本気になる前に降りちゃったから、大きな事はいえないけど。
 やっぱり親戚に血縁の結婚が居て、その影響を目の当たりにしてる
からなあ。
 どちらかというと目や耳などの感覚器官にくるようですね。
 こういったリスクを覚悟の上ならば、どうか前向きに取り組んでください。
なんか、マイナスな気分を吹き込むようだけど、本当は応援したい気分で
いっぱいなのですよ。 次回作期待。  ではでは。
 


549 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/21(木) 16:18:00
遺伝のことも多少は知識としてありました。
大反対された主な理由もそれでした。
子供に対して責任がとれるのかと。
責任はとれないけど覚悟を決めて家を出たんです。
昨日もその話は二人でしました。
結論はお互いに男と女として存在したいってことで。
僕らには重い枷ですが、背負っていくつもりです。
550 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/21(木) 17:46:00
>>524 542
うちのを入れて三姉妹といっても通じるかもしれない(w
こうやって見ると系統が同じだとよくわかりますね。

なんか今日は従姉に風邪を移されたみたいで、頭痛いっす。
風邪にかこつけて今日も来てもらおうかな。
予定外なんすけどね。(w
551 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/21(木) 17:54:00
従姉たん最高!
552 :
ムネオ ◆VCnro9ew
2002/02/22(金) 03:39:00
なんか良いな
553 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/22(金) 20:12:00
こんばんは。
昨日から彼が風邪でダウン。
すごい熱でした。今はもう下がったけど、寝てます。
>>532     なんとなくはしってましたけど本格的なのはしたことがありません。 
>>534 >>537  里谷さんなら余裕です(w
>>539     浮気は許せません。
>>542     似てるかな?
>>552     ありがとう!
>>550     けっ!なにカッコつけてるの?甘ったれのくせに(w
遺伝のことですけど、子供はやっぱり欲しいです。
でも考えすぎるとなにも解決しないから、
いまは両親に認めてもらうことだけを考えてます。
554 :
34歳
2002/02/22(金) 20:41:00
>>554
頑張れ!!応援してます。
お二人を見ていると、10年前の自分と重なります。
私のカミさんも実は同級生の従妹です。
カミさんの家族は、私の実家近所に住んでおり
兄妹同然に育ちましたが、いつのまにやら
お互いを意識してしまいってやつです。
つき合ってる時は家族には隠し通し、
結婚前は両方の家族に強硬に反対されましたが、
押し切って一緒になりました。
現在は8歳と5歳の娘の父親です。
もちろん両方とも心身共に異常はありません。
555 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/22(金) 20:48:00
わあ!ありがとうございます。
勇気がでます。
親に大反対されたときはもうだめかなとも思いました。
でも普段はヘタレな彼が家を出ても一緒になると言ってくれて
いまはそれなりに?幸せです。
>>555さんを見習ってわたしたちもがんばります!
556 :
akiko
2002/02/22(金) 20:51:00
セックス好きな変態大好き!色々、お話しましょう!私は元でぱがです!ら流布ローレンで働いていました!
557 :
koko
2002/02/22(金) 21:02:00
=完全無料ダウンロード特集=
-浜◇あゆみが脱いだ!
http://www.gazz.zansu.com/aikora/
-究極のフェチの総合サイト
http://www.gazz.zansu.com/fetish/
-芸能界は恐ろしい世界。
http://www.gazz.zansu.com/fetish/index21.html
-今週は内山○奈チャン特集でーす。
http://www.gazz.zansu.com/fetish/index22.html
-池袋でナンパに成功,濡れまくる娘で塩吹きシーンは一番の抜きどころ。
http://www.gazz.zansu.com/fetish/index31.html
-カメラに向かってフェラーリ,かなり目がエロい。
http://www.gazz.zansu.com/fetish/index32.html
558 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/22(金) 21:07:00
なにこれ?
559 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/22(金) 21:08:00
>>559
558は業者のうウザイ宣伝なので放置してください。
560 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/22(金) 21:12:00
はい。わかりました。
561 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/22(金) 21:18:00
「浮気は許せません」とのことですが、そのときは完全に縁を切るつもり
くらいまでいっちゃったんですか?

あと、
>けっ!なにカッコつけてるの?甘ったれのくせに(w
ワラタです。今でもあのとおりなんですね。
562 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/22(金) 21:29:00
>>562
どうだったかな・・・?
浮気というより、お互いを必要としなくなったらって約束だったのに
黙ってたし、嘘をついたから。それがイヤでした。

甘ったれですよー。これはたぶん直らない。(w
いまもなんか食わせろって足をバタバタしてるし。
563 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/22(金) 22:07:00
お風呂入りたいから今日はこれで。
夜中にまた来るかもしれません。
みなさん、またね。
564 :
名無しさん@ピングー
2002/02/23(土) 01:53:00
従姉さんに心から感謝。
565 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/23(土) 15:39:00
純恋板から来ました。
良スレにつきage。
566 :
  
2002/02/23(土) 21:58:00
あげるな
567 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/24(日) 00:05:00
従姉たんに質問!
得意な料理は?
得意なテクは?
好きなタイプの男性は?(作者さんってのは無しね)
自分の身体で好きなところは?
今までのセックスの累計は何回ぐらい?
568 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/24(日) 01:18:00
従姉たんは天使!











・・・・・・・・・・・・処女じゃないけど(w
569 :
連合赤軍
2002/02/24(日) 01:54:00
確か、遺伝的なデメリットって、色盲とか血友病とかとして出てくんねんな。
正しいかどうか、うる覚えなんでなんとも言えないけど。
570 :
555
2002/02/24(日) 07:35:00
>>570
うちの娘達は異常ないぞ。
571 :
連合赤軍
2002/02/24(日) 10:07:00
>570
ある場合はってことで、必ず現出するわけじゃないと思います。
572 :
c2 ◆Q7vbLsTk
2002/02/24(日) 10:26:00
>570
それも,
赤緑色盲,血友病どちらも
近縁家系に存在すれば,男の子を産んだときに
発現する確率が高いが(伴性遺伝)
近縁家系に存在しなければ,まず心配はいらないでしょう.
              
573 :
しる
2002/02/24(日) 23:24:00
あぁ 従姉・・・ほんとにいい・・・
続きがきになる~
574 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/25(月) 19:05:00
彼が通勤の途中でバイクで自爆しました。
昨日のことです。
ケガはないのですが、頭を打っているので検査入院してます。
明日には帰ってくると思います。

>>568
グラタンとか。
フェラとか。
福山雅治!!
ん~・・・眼かな・・・?
80回ぐらいかな?

>>569 天使じゃないし、処女でもありません(w
575 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/25(月) 19:56:00
昨日従妹にあってきたよ。
握力はかったら
「私の好きな人自分より握力弱いんだ」
って言われた。「ふ~ん」と流したら
「てめぇのことだよチクショウ」と言われた

…コマンド?
576 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/25(月) 20:05:00
>>575従姉 ◆qxyyRmmk さん
マジですか?お大事に。
577 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/25(月) 20:13:00
>576
逝け!特攻しれ!俺はお前を応援しる!
578 :
c2 ◆Q7vbLsTk
2002/02/25(月) 21:05:00
バイクは怖いですね.
私も バイクでこの前事故りましたが・・・
検査結果が何事もないことをお祈りいたします.
579 :
しる
2002/02/25(月) 22:09:00
>575自爆ですか・・・ 私はまだ厨房なのでバイクには乗ったことがありませんが・・・
なにも以上が無いことをお祈りいたします
580 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/25(月) 22:12:00
頭打っちゃってるのか~
なんともなけりゃいいんだけどね
漏れも林道でガケ落ちして気が付いたら病院のベッドで寝てたなんて
経験あらぁ
581 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/26(火) 03:18:00
>従姉
アナルは処女ですか?
>>576
チクショウ!
582 :
583
2002/02/26(火) 04:45:00
今日、初めてここを読ませてもらいました。
作者さん、従姉さん、周りの反対などに負けず頑張れ!
私にこのような体験があるわけじゃないが、なんか共感できるものがある。

作者さんは、大丈夫?検査結果は?
583 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 10:40:00
>>583 >>581 >>580 >>577
ども。
自爆男です。
検査結果は異常なしってことで。
右半身が打撲で痛いです。
昨夜、彼女が来てくれて朝から仕事に行きました。

>>582
アナルは指まで。少なくとも私は(w

584 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/26(火) 10:53:00
age
585 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 13:11:00
今日は新作うpできるかも?
暇なのです。
586 :
しる
2002/02/26(火) 16:58:00
新作ですか!?
それは楽しみだなぁ
587 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/26(火) 17:05:00
従姉さんに質問!
卑劣にも作者氏はあなたが寝てるときに
股間を弄ってたわけですが(w
そのときの感想を。
588 :
しる
2002/02/26(火) 18:59:00
>作者さん
遅くなりましたが何も異常がなかったんですね それはよかった
これからは気をつけてくださいね
589 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 21:20:00
従姉にいたずら 破局の日

校長が長々と終業式の訓示を垂れているが
体育館の余りの蒸し暑さに誰も聞いちゃいない。
仮に涼しくても聞いてる奴がいないのに変わりはない。
ようやく解放されて教室に向かう途中で話しかけられた。
「暑かったねー。いやになっちゃった。」
えくぼがいた。
俺たちはあの日以来、教室の中でも積極的に話をするようになった。
当初はクラスの奴らから無言のブーイングもあったが
いつのまにか暗黙の了解になったらしい。
特別に気の利いたことを言うわけでもないのだが
なぜかえくぼは俺を気に入っているようだ。
590 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 21:21:00
「夏休みの講習は決めた?」
「うん。××にいくつもりだ。」
「あ、あたしもだよ!一緒に行ける?」
「いいよ。んじゃ俺が迎えに行こう。寝過ごしたら置いてくけどな」
「ひっど~い!普通待っててくれるでしょ?」
「お前は甘い!性根を入れかえろ!」
「わかった・・・。でも待っててよね?」
えくぼはちやほやされるより多少冷たくされるほうを好むのを知った。

学校からの帰途は最近いつもえくぼとその友人と3人だ。
その友人と別れると2人きりになる。
591 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 21:24:00
「ねえ・・・?」
「ほい?」
「Hくんのおうちっていうか、部屋はどんな感じ?」
「なんもない。ベッドと本棚と机。あとコンポとソファーだけ。」
「ふうん・・・。ほら、うちって男の子いないから
男の子の部屋って想像できないんだ。」
「なんならくるか?なにも出ないけどな。」
「えっ?いいの?」
「ああ、別に平気だよ?ジュースぐらいは出してやってもいい。」
「うん、行きたい!・・・けど・・。」
「けど?なんだ?イヤならやめとけ。無理に見せたいわけでもないし」
「ううん。行く。」
家の前についた。
「あれ?いねえな、お袋。買い物かな?ま、入りな」
「う・・うん。お邪魔しまーす!」
592 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 21:25:00
部屋に入るとあまりの暑さにげんなりした。
「うわっ!たまんないな、こりゃ。ちっと待ってろ」
窓を全開にしてエアコンを入れる。
徐々に温度が下がってきたので、ようやく落ち着いた。
ソファーに腰掛けながらコーラをストローで飲むしぐさがなかなか可愛い。
「本棚がいっぱいだね。でも参考書とかないよ?」
「読んでもつまらないからな。押入れに放り込んである。」
俺たちはとりとめのない、実のない会話を続けた。
俺は迷っていた。
このまま抱き寄せればキスぐらいは楽勝だが
従姉が脳裏に焼きついている。
この部屋で涙を流したのはついひと月前のことだ。
どうする?つうかどうしよう?
593 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 21:26:00
「ねえ、聞いてるの?」
「いや、聞いてない。えくぼが素敵だね。」
「・・・・・。ねえ・・・?」
「ほ?」
「あたしのことってどう思ってる?」
あーあ、来ちゃったよ・・・・。
「可愛いから好きですが?」
「んもう!マジに聞いてるのにー!」
「マジに答えてるじゃん!嫌いなら部屋に来させないだろ?」
「ほんとに・・・?」
「うん。好きだよ。クラスで、いや、学校で一番だね。」
「よかった・・・。もし高校が違っても友達でいてくれる?」
「こっちこそお願いしたいぐらいだ。」
「うん!・・・・ねえ、一緒に座ろう?」
願ってもない展開だけど、流れが良いのか悪いのか混乱してきた。
594 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 21:27:00
えくぼの左に腰掛ける。
えくぼは目を合わせない。
俺の肩に頭を寄せてきた。
小刻みに身体が震えている。
(姉ちゃん!ごめん!)
心で従姉に詫びながらも俺はほぼ条件反射のように肩を抱き
左右のえくぼの真ん中にある唇に吸い寄せられた。
えくぼは歯を閉じたままだ。
俺は自分の舌でゆっくり彼女の歯を開かせて
おずおずと差し出す彼女の舌を絡めていった。
ブラウスのボタンをひとつひとつ外していく。
白いブラジャーを上に押し上げて小振りだが弾力のある乳房を手の平で包む。
「いやっ!恥ずかしい・・・。」
俺の手を払いのけようとするが力はない。
595 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 21:29:00
大丈夫だよ・・。可愛いよ?」
「うん・・・。」
俺は彼女の舌を絡めながら、両の乳房を交互に弄った。
「はあ・はあ・はあ・」
彼女の顔は上気して真っ赤になっている。
俺はスカートのなかに手を入れ下着の上から彼女自身をなぞる。
「あ、そこはいや、まだいや!やめて!」
「大丈夫。痛くしない。ちょっと触るだけだから。」
「うん・・・。ああ・・。」
俺は下着の上から彼女の丘を揉みながら、下着のふちから指を侵入させた。
じゃりっとした毛の感触が多かった。
(わ、結構濃いな、こいつ)
「ああ、いや!お願い・・。」
(うるさいな、濡れてるくせに。)
596 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 21:30:00
俺は肉の芽を探り当て、上下にやや乱暴にいじりまくった。
「ああ、ああ、あん!いや!」
がくがく身体を振るわせながら熱い吐息を漏らす。
ついでに股間からも粘度の高い液を漏らしてる。
下着はすっかり染みている。
俺は性器を見ようと身体をずらしたが
強烈な力で押し戻された。
「いや、見ないで!そんなことしないで!」
俺は多少むかつきながら、指を膣に侵入させようとしたが
脚をぴったりと閉じられた。
「お願い、いまはまだ・・。ね?」
「初めてなの?」
「うん・・・。だからまだ・・・。お願い!」
「わかった。」
597 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 21:33:00
俺は最後までやるつもりもなかった。
お袋がいつ帰ってくるかわからなかったし、
従姉に気兼ねもあった。
この女をそれほど可愛いとも好きとも思っていないと気付いた。
ただ興味はあった。
身体に対して。

キスをしながら乳房を味わった。
まだあせることはない。
じっくりいこう。

階下で物音がして、声がした。
「××!誰か来てるの?」
お袋だ。
「ああ、友達が来てる。」
えくぼは急いで見繕いをし、挨拶して帰っていった。

今日はここまで。従姉がいないときにうpしないとね。(w
598 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/26(火) 21:51:00
休憩にこれでもどぞ
http://www.muvc.net/puru111/
599 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 22:10:00
う~む。
なんとなくやばい気がしてきた。
自己レスガンガンして、彼女の目に触れないようにしないと危険?
もしかして地雷?
600 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 22:35:00
どうも事故ってから記憶が曖昧だ。
たぶん妄想に近いと思う。
こんな内容ではなかったはずである。
601 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/26(火) 22:36:00
いかん!揚げてしまった!!
やはりどっかおかしい。
そうに違いないな。
602 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/26(火) 22:38:00
>>600 :作者 ◆qxyyRmmk さん
たぶん既に地雷を踏んでおられるかと思われます。
足を上げた瞬間に爆発するでしょう。
爆発した後のことを考えて、
ケーキなり、花なり、フォローの手段を講じておくのがいいと思われます。

何はともあれ、打撲早く治るといいですね。
603 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/26(火) 23:21:00
あげ!
604 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/26(火) 23:24:00
くり生剥けの女がいたYO.
http://www.pink2ch.gasuki.com
605 :
銀 ◆7kjGBSHU
2002/02/26(火) 23:59:00
 
606 :
銀 ◆wTVayHZ6
2002/02/27(水) 00:03:00
ところでこのスレの1はどこに逝ったんだろ・・・。
作者様が1なの?
607 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 00:05:00
>>作者様
とりあえず異常が無いようで何よりでした。
それよりも、地雷の被害がどこまで及ぶかが
非常に楽しみ^H^H^H心配であります。

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 作者たんが(いろんな意味で)
     ,__     | 無事でいられますように・・・
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)~ wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr
608 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 08:36:00
晒し上げ
609 :
可愛い娘達.
2002/02/27(水) 09:11:00

週刊誌等で話題の超BIGア○ドル達のトイレ盗撮入荷!

---内○ 理名---観○ ありさ----井○ 美幸---

永遠のアイドル南野陽子激似最新作入荷!!

http://www.venusj.com/marumie.htm
610 :
 
2002/02/27(水) 11:16:00
いいなみんな姉妹がいて俺なんか兄貴の汚いチンポしか見てないよ
611 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 11:38:00
みなさん、おはようございます。
今朝、彼女から電話があったので昨日うpしたことを言いました。
黙ってると逆効果だからさ。
反応は特になく、「今夜、行くね。」でした。
はてさて。夜が来るのが微妙に怖いかも(w
彼女の好きなケーキでも買っておくことにします。
612 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 14:56:00
Hな付き合いができそう
http://www.after5.co.jp/lady-list.html
613 :
 
2002/02/27(水) 16:14:00
定期上げ
614 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 18:35:00
作者様、お怪我の具合はどうでしょうか?
大変でしょうが頑張って下さい。
615 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 18:36:00
さっき彼女来ました。
読んでました。
多少不機嫌そうです。
大丈夫でしょうかね?
破局の日の続きは彼女の承諾次第っつうことでよろしく!

616 :
c2
2002/02/27(水) 19:25:00
過去のことは過去のこととして 
  怒らないように してください >従姉さん
617 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 20:54:00
従姉妹閲覧用age
618 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 20:57:00
=完全無料ダウンロード特集=
-浜◇あゆみが脱いだ!
http://www.perl.gasuki.com/aikora/
-究極のフェチの総合サイト
http://www.perl.gasuki.com/fetish/
-芸能界は恐ろしい世界。
http://www.perl.gasuki.com/fetish/index21.html
-今週は内山○奈チャン特集でーす。
http://www.perl.gasuki.com/fetish/index22.html
-池袋でナンパに成功,濡れまくる娘で塩吹きシーンは一番の抜きどころ。
http://www.perl.gasuki.com/fetish/index31.html
-カメラに向かってフェラーリ,かなり目がエロい。
http://www.perl.gasuki.com/fetish/index32.html
619 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:33:00
こんばんは。
どうも様子がおかしいなあと思ってたけど、なるほどね。(w
へえ、あのときはこうだったんだって初めて知ったよ。
ちょっとキレかけたけど、後編を見て納得したかな?
後編はこれからうpするそうです。
まったく・・・。
小人閑居して不善を成すって感じだわ。

>>582
はい。そっちは処女です。(w
でもこう言うとやりたがるアホが身近にいるので困りますね。
620 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:36:00
俺は夏期講習の帰りにえくぼを自宅に誘った。
えくぼはある程度覚悟していた様子で素直について来た。
彼女の家を通り過ぎて俺の家まで約5分の間、
言葉も交わさずうつむいたままだった。
お袋は夜になるまで帰ってこない。
俺は処女を頂くというより、この女の身体に興味があった。
性欲よりも、どんな性器を持ってるのかに関心があった。
戻る時間を想定してタイマーをかけてあったので室内は涼しい。
彼女は緊張でこわばった表情で言った。
「お願い・・。優しくしてね・・・?」
「わかってるよ。」
俺は事も無げに答える。
俺は立ったまま、彼女の身体を引き寄せた。
キスしながらゆっくり胸の感触を味わい、ブラウスのボタンを外す。
切なげな顔で胸を隠す彼女。
621 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:38:00
「ああ・・・。恥ずかしいよ・・・。」
上半身裸でブラだけ残し、スカートのホックを外す。
身体が小刻みに震えているのは冷房が強いせいでもなさそうだ。
俺は下着だけになった彼女を抱きかかえベッドに運ぶ。
ゆっくりと降ろしながら全身を眺めた。
俺は不思議と落ち着いている。
「お願い・・。見ないで・・・?」
俺は彼女の言葉を無視しながら首筋にキスをした。
指はブラのホックを外している。
羞恥なのか色白の肌がピンクになっている。
俺は一気に彼女を全裸にした。
「ひゃぅっ!・・・」
奇妙な言葉を発した彼女は手で顔を覆う。
股間の発毛はかなり多く硬そうだ。
622 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:39:00
まったく手入れをしていないのだろう。
毛が前方に突き出ている。
俺は性器が見たくて両足首を持った。
しかし堅く閉じられて動かない。
「力を抜いて?」
頷きながらも足が震えている。
俺は大きく両足を広げてまるでカエルのような姿勢をとらせた。
思わず股間を凝視した。
(なんだよ、この色?このビラビラ?)
(きったねえマンコ・・・・。)
(顔と性器は一致しないのかぁ・・・。)
剛毛の下に割れ目が赤黒く口を開けている。
その横には小陰唇が垂れている。
しかも左右の大きさが違う。
623 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:40:00
唯一処女らしいといえば膣から覗いている薄い肉ひだだけだ。
肛門の周囲にも毛が生えている。
クリは大振りで剥き出しだ。
(姉ちゃんのほうが全然綺麗じゃんか・・。)
俺はげんなりしながらもお約束どおりに
赤黒い性器に顔を近づけていった。
(うわっ!くさっ!)
汗と尿を混ぜて腐らせたような異臭は
えくぼの股間からだった。
(まじかよ・・・。これを舐めるのか?俺・・。)
俺はさすがに躊躇した。
俺は一計を案じタオルを水で濡らしてきて、彼女の股間を丹念に拭いた。
「どうしたの・・?あたしのって汚いの?」
「いや?なんか暑そうだからさ。」
624 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:42:00
訳のわからんことを言いながら俺は作業を行った。
その間も彼女はあんあん声を出している。
(なんだ?こいつ。ちょっとむかつくな。)
拭ったタオルを放り出して俺は股間にかぶりついた。
(俺ってチャレンジャーだよなあ・・。)
匂いはかなりマシになったがまだ多少は残ってる。
彼女は初めての割には思いっきり感じてるようだ。
クリを俺の口に押し付けてくる。
膣口からはトロトロと液を噴出している。
(いいや、こんな淫乱女。いらん。)
(やりたい放題やってやれ!)
濡れまくっている膣にいきなり指を突っ込んだ。
「あっ!いった~いっ!」
見かけとは裏腹に入り口も中も狭い。
625 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:44:00
かまわずに出し入れした。
「ひいっ!痛いよ・・・。」
泣き出している。
俺は急に可哀想になって指を抜いた。
震えながら涙を流している。
「ごめん・・。痛かった?」
俺は全裸になって立ったまま彼女の顔に肉棒を突き出した。
きょとんとそれを凝視している。
「・・・・どうすればいいの?」
「口の中でしゃぶって?」
「できないよ・・。そんなの・・。」
「口を開けるだけでいいから。」
俺は彼女の頭を抱えて唇のなかに俺を埋めた。
「ふぐ!ふぐ!ふぐ!」
626 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:47:00
目を白黒させながら時折むせる。
「うげっ!」また涙目になっている。
(下手くそだな・・。全然よくない。)
(顔は可愛いんだけどな・・・。)
不慣れながらも必死な姿に多少心が動いた。
(んじゃサービスしてやるか・・。)
俺は恥ずかしがる彼女に犬の姿勢をとらせて肛門を舐めた。
舌を入れながら、指はクリと膣を責めた。
「ああっ!あ!あ!うんっ!」
ふと彼女を見ると手はシーツを握りしめており
感じている様子にちょっと萌えた。
いい加減、舌が疲れて指もふやけた。
「挿入るよ?いいね?」
こくっと頷くのを待たずに俺はバックから突き入れた。
627 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:54:00
肉の抵抗を感じながらも奥までぶち込んだ。
「あっ!!いたっ!い~・・・・」
俺は彼女の細い腰をつかみながら
出し入れしている肉棒を観察していた。
出血がまとわりついている。
引き抜くたびにビラビラが擦れる。
また突き入れる。
音がする。
突くたびに肛門が微妙に開いて閉じて面白い。
同時に彼女の顔は枕にうずめているが声が漏れる。
「うっ!うっ!ぐう・うっ!い・た・い・・」
やっぱり痛いようだ。
俺は開き加減の肛門に指を入れたくなった。
ぷちゅっ!っと指を突き入れた。
628 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:57:00
「ぎゃあっ!やめてっ!ああっ痛いーっ!」
(やばいかな?ま、いいや。)
肛門の中で俺の指は肉棒の動きを感じていた。
(へえっ!こんなに薄い膜一枚だったんだ!)
「ああっ!お願いだからそこはやめてっ!」
俺は渋々指を抜いた。
が、結構いまの行為は興奮した。
(あっ!そろそろだな。どうしよ?中はまずいよな)
(噛まれるのもやだから顔にするか)
俺は発射の直前に引き抜いて彼女の顔に近づけた。
彼女は涙を流していた。
口を半開きにしていたので条件反射で突っ込んだ。
(なんかレイプしてる気分?)
そう思うと無茶苦茶興奮してしまって、肉棒が炸裂した。
629 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 21:59:00
彼女は驚いて顔の脇で手を振りながらイヤイヤをしている。
「ぐむっ!ふぐう・・・。」
たっぷりと出し切って満足した俺は彼女の涙を拭きながら言った。
「大丈夫?痛かった?」
「うん・・・。痛かった・・。すごく・・。」
「そう、ごめんね。でも最初だけだよ痛いのは。」
「セックスってこういうものなの?
なんかもっとこう・・違う気がしてた・・・。」
俺は聞いている振りをして彼女の股間の出血を拭いた。
俺も従姉とのセックスとの違いに戸惑っていた。
心の満足が得られないセックスの虚しさだったのかもしれない。
既にどうでもいい女になっていたが、この女は離れなかった。
その後学校でフェラさせたり、写真を撮ったりと
ひどい扱いをしたにも関わらず。
630 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 22:03:00
傍目には交際しているようになり、お袋の知るところとなった。
従姉がそれを知るのはそれから数ヶ月後の俺が高校一年の梅雨の時期だ。

電話の向こうで従姉は無言だった。
俺も言葉が出なかった。
「じゃあ、元気でね。さよなら。」
それが最後の一言で俺たちの関係は自然に消滅した。

俺は自分が取り返しのつかないことをしたと気付いていたが
後の祭りだった。

えー。従姉が快く承諾してくれたので続編がうpできました。
持つべきものは心の優しい彼女だとつくづく思います。
次回は元鞘編になるのですが、本日はここまでということで。
ふう・・・・。(w
631 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/27(水) 22:22:00
>>588
感想ですか?うーん。
やだ、この子なにしてるの?
寝ぼけてる?やだ変な感じ。
どうしよう・・・。と思いました。
そうですね。卑劣ですよねえ・・・。
ってか卑怯者?(w
632 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 22:45:00
従姉たんがコワヒ。ガクガクブルブル
633 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 22:46:00
何だかんだっつって仲良さそうじゃん

仲良き事は良き事哉by武者小路実篤
634 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 23:08:00
>従姉 ◆qxyyRmmkさん
現在は彼氏に「姉ちゃん」ではなく名前で呼ばれてるんですか?
635 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/27(水) 23:16:00
>>620
作者氏のことだからそっちの処女も風前の灯と思われ。
636 :
>従姉さん
2002/02/28(木) 00:30:00
アナル初姦の感想を是非聞きたいっす。
リアルタイムで聞けるチャンスなんてそうそうないから・・・。
637 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/28(木) 02:23:00
ところで、今日(昨日)はやったの?









                         と逝ってみるテスト(w
638 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/28(木) 03:35:00
>>638
イヤン♥
639 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/28(木) 03:39:00
てか同じ話を従姉の視点から聞きたい。
640 :
 
2002/02/28(木) 11:04:00
age
641 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/28(木) 13:58:00
おはようございます。今日はお休みです。
彼は仕事に行きました。
>>633
怖くないですよー、全部許してるじゃないですか?(w
>>635
二人のときは姉ちゃんと呼ばれてます。
>>636
>>637
それは絶対ダメ。しようとしたらグーで殴ります。(w
いやだもん。
>>638
しましたよ?痛がるので軽いのを一回だけ。
>>640
聞いていただければ答えます。
642 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/02/28(木) 14:58:00
暇だから全編読んだんだけど・・・。
なんか、かなり恥ずかしいな。こりゃ。
とても親には見せられない。(w
あいつ、まだ書くつもりなのかな・・・?
もう、いいよね????
643 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/28(木) 15:14:00
え~!
作者様には、最後まで書いてもらいましょう。
644 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/28(木) 16:16:00
従姉たん、
作者たんの浮気を読んでなんで平気なの?
普段のセックスはどんな段取りでしょう?
作者たんで満足してます?
最近も潮吹いてますか?
作者たんに初めて性器を見られたときの感想は?
ちゃちゃっと答えてください!
645 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/28(木) 22:54:00
>>644
激しく同意!
っていうか、とっても続きが気になる。
646 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/28(木) 23:03:00
>643 従姉どの
お願いですから、仲直りしたエピソードだけは書かせてあげてください。
(ひょっとしたら、一番恥ずかしいところ?)
647 :
名無しさん@ピンキー
2002/02/28(木) 23:57:00
今日は来ないのかー。
残念。
648 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/01(金) 19:22:00
作者神降臨キボンヌage
649 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 19:31:00
入れないよー!
650 :
らうんじ使者
2002/03/01(金) 19:35:00
2ちゃんねるにいる固定を全員呼んで来い
https://5ch-ranking.com/cache/view/entrance/1014972237

すみません、途中割り込みさせてください。
上記スレにご協力お願いします。
記念に来た板と感想でも書いてください。
651 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 19:37:00
あれ?入れた!!(w
>>645
・浮気の相手にけっこう冷たいでしょ?だから。
・寝込みを襲われる。
・はい。まあまあ。
・はい。ときどき。
・いまの方が恥ずかしい気持ちが強いです。
>>647
あ、ばれてる!(w
セリフがクサッ!なんだもん。
>>648
ごめんなさい。昨日は忙しかったのです。
>>649
20:00には帰ってきます。
それまであたしじゃダメですか?
652 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/01(金) 20:07:00
>>652
従姉さん降臨いつでも大歓迎です。
653 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 20:09:00
あら、ダメみたいね(w
あ、帰ってきたから交代しますね!
654 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 20:12:00
>>653
ありがとう(w
じゃあ、もう少しだけいさせて?
655 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 20:33:00
と言いつつレス無しカコワルイ
姉ちゃん意外と人気無し?(w
656 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/01(金) 20:55:00
>作者さん
従姉さんのプロポーションてどうですか?あなたの好みで言ってください。

>従姉さん
セックスのときにこれはやめて欲しいってことあります?
作者さんのことだからいろいろありそうですが。(w

>お二人に
何をしてあげると一番悦びます?
657 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 21:08:00
>>657
>プロポーション
客観的にどうですかね?う~ん・・・。
個人的には細身過ぎる女性はあまり・・・。
ちょっと無駄肉付いてるぐらいが好きです。
>やめて欲しいこと
たぶん、バイブ責めでしょう。(w
>相手が悦ぶこと
クンニ&Gスポット責めだと思います。
658 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 21:16:00
>やめて欲しいこと
それもいやだけど、最近は中まで見ようとするのがいや。
壊れちゃうだろ!?殴るよ?ほんとに。
>相手が悦ぶこと
その最中にいやらしい言葉をあたしに言わせる。
で、喜んでる。ばかみたい。
659 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/01(金) 21:22:00
エッチの時いわれて嬉しい言葉は?
660 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 21:28:00
>>660
あたしがですか?
うーん、最近言われてないからなあ(w
以前は、可愛いとか愛してるとか言ってくれたんだけど。
最近は愛情が不足してると思います。
言葉は大事よ?
661 :
660
2002/03/01(金) 21:33:00
作者タンにも同じ質問
>>610
ヤパーリ愛してるとかって言われると
女の子はうれしんだNE!!
漏れの場合言い過ぎかも(w
作者タンたまには言ってやれよ(w、Hのとき以外でも(゚∀゚)NE!!
662 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 21:39:00
>>662
言い過ぎるぐらいでいいと思います。
女の子は絶対うれしいもん。
ほんとだよ?
彼はいまお風呂でーす。
663 :
660
2002/03/01(金) 21:43:00
>>663
そうなんだ、漏れは遠距離だから余計
言いたくなるんだけどNE!!
664 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 21:57:00
>>664
遠距離なんだ・・・。
逢えないときに言われるのもせつないんだよね・・・。
ごめんね、女の子ってわがままなんだ。
できるだけ逢ってから言ってあげてね?
665 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 22:06:00
ん?いつのまにか微妙に悪者になってない?俺?
しかも馬鹿扱い・・・。
じゃあ、壊さない程度に広げて見るぶんには良いわけだ。
みんなも女の子に卑猥な言葉を言わせると萌えでしょ?
俺だけかな?(w
666 :
660
2002/03/01(金) 22:10:00
>>665
了解です、電話で言ってあげると
結構喜んでるみたいだけど(w
後、お前だけだよみたいなことも喜ばれるな
>>666
いや、漏れも好きだけど(w、愛してるよくらいは逝ってやれ
ツー事で、作者タンがHのとき言われて嬉しい・・
Hな事そうなんでいいや(w

もう一つ便乗質問、>>2人ずばり今日もする?(w
667 :
657
2002/03/01(金) 22:16:00
回答ありがとうございました。
従姉さんのお答えには声を出してワラタです。それでこそ「従姉にいたずら」の作者だ(w
668 :
660
2002/03/01(金) 22:27:00
セク―ス中か?(w
669 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/01(金) 22:41:00
>>669
まだですよ。
いまシャワー浴びてる。
>>668
いやね、こないだ子宮って見てみたかったからさ、
バックから指2本入れて広げたの。
でもよく見えなかったから、さらに2本追加したのさ。
そしたらマジ激怒された(w
>>667
しょっちゅう言ってるって!ホント。
どこになにを入れて欲しいのかとかも言わせてる。
670 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/01(金) 22:51:00
そんな作者たんに…
ttp://www.popnet.ne.jp/~drugene/shopping/fujin/index.html
671 :
660
2002/03/01(金) 22:58:00
>>670
シャワー(;´Д`) バスタオル一枚で、出てくるノかな(w
672 :
660
2002/03/01(金) 23:37:00
今ごろ(;´Д`) ハァハァ中なんだろうな(w
673 :
w
2002/03/02(土) 00:04:00
>>670
セクース中なら 実況中継を頼む!!
674 :
660
2002/03/02(土) 00:07:00
>>674
禿洞(w
675 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/02(土) 18:04:00
age
676 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/02(土) 19:17:00
あっとすみません。
昨日は夢中になっちゃいました。(w
毎日が安全日だといいですよね。
中で一回、口で一回。
677 :
w
2002/03/02(土) 19:20:00
>677
口で遣ってくれる従姉を
  大切に せねばなるまいて・・・
678 :
660
2002/03/02(土) 19:38:00
>>677
うらやまスィ~、今度は中継してくれ(w
679 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/02(土) 21:01:00
>>679
それは無理!中折れしちゃうよ(w
>>678
大事にしてるけどな?
なんか俺に風当たりきついね、最近。
姉ちゃんには勝てんか・・。やはり。(w
680 :
 
2002/03/02(土) 21:02:00
炉萌え娘、あどけない
http://www.lotta-lovelove.issweet.net/
681 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/02(土) 21:13:00
>>680
頑張って中継してくれ
終わった後に感想も(w
682 :
くり生剥けの女がいたYO.
2002/03/02(土) 21:18:00
くり生剥けの女がいたYO.
http://voo.to/manko
@@@@
683 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/02(土) 21:34:00
>>2
684 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/02(土) 21:53:00
>>671
ありがとう。
この社長さんって人知ってるんだ。
なにを隠そう、「いたずら」を書けって勧めてくれた人だもん。(w
新品の膣鏡くれるって言ってくれたんだけど断っちゃった。
もらっとけばよかった・・・。
でも姉ちゃんが使わせてくれるかどうかが問題。
685 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/02(土) 22:25:00
>作者たん
やはりそんじょそこらのマニアではなかったわけだが(w
686 :
 
2002/03/02(土) 22:45:00
687 :
  
2002/03/03(日) 00:06:00
誰もいないの
688 :
幼女にイタズラ
2002/03/03(日) 01:08:00
http://www.ura-lotta-moro.iscute.com/
新裏パパ、エグイ...

689 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/03(日) 01:36:00
670 :作者
いやね、こないだ子宮って見てみたかったからさ、
バックから指2本入れて広げたの。

それいい!!ぜひ実況または画像うぷしてくれ。
顔見えないんだからいいだしょ?
あー、中田しか、最近してねーなあ。
かみさんだから遠慮の必要ないんだけど、もう「あ き た!!」
690 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/03(日) 07:57:00
作者さんのイイ!話で盛り上がってるところすいませんが
ちょっと聞いてくださいよ.

俺今29才なんだけど,女っ気が全くないんです.そしたら
母とその兄妹が正月集まったとき,後10年足ってまだ結婚
できなかったら従姉の×××と結婚させよう,ただし子供は
なしだって相談してるんです.従姉は1才年上でわりに綺麗
なので文句はないんですが,結婚するなら若いうちにしなきゃ
チンポ立たねえよ,まったく.

まあ,世の中にはこんな親族もいる,ということで.
691 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/03(日) 09:03:00
>>691
おまえはどうでも良いが、わりと綺麗なのに、
29年間女っ気のない男と結婚させられそうな
その従姉がかわいそうだ。

というか、わりと綺麗なら、その従姉にも
つき合っている奴がいるだろうよ(w
692 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/03(日) 10:29:00
>>692
> というか、わりと綺麗なら、その従姉にも
> つき合っている奴がいるだろうよ(w

それが不思議なんだけどいないらしい.まあ,親(叔父夫婦)
に黙っているだけかも知れないけどね.10年後にはさすがに
結婚してるんじゃないかな?
693 :
有島
2002/03/03(日) 17:08:00
>>693
  愛は惜しみなく奪うものだ

   愛していればの話だが・・・
694 :
671
2002/03/03(日) 19:56:00
>>685
既にご存知でしたか。さすがです。(w

「いたずら」の原点に返り、番外編ででも
その辺の話を書いて欲しいと言ってみるテスト。
695 :
671
2002/03/03(日) 19:59:00
あ、「こないだ子宮って見てみたかったからさ…」の話ね。
696 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/03(日) 20:06:00
昨日、釘を刺されました。
実況と画像のうpは絶対許さないと。
私に許されているのは「表現の自由」だけなのです。うう・・。

番外編かあ、面白いですね。
実況ではないから大丈夫だな・・・。
よし!書いちゃえ(w
697 :
ロリで良ければ
2002/03/03(日) 20:08:00
http://www.lo-link-moro.fans-club.com/
炉もろリンク、オープンしてるYO! 小学生多し 
         
698 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/03(日) 20:10:00
>>697
よろしく(w

真最中にキーボード叩いてると従姉さんが醒めてしまいそうだし、
やらない方が無難かね。
699 :
700 ◆fVJNsZ3s
2002/03/03(日) 20:27:00
700
700 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/03(日) 21:01:00
最初からブっ続けで読ませてもらいました
感動の名作をありがとう!
これからもドンドン書いてね!!
701 :
キボンヌ◇EOP4inla
2002/03/03(日) 21:07:00
>>作者さん
私的には番外編よりどうやって仲直りしたかが気になります。
よかったらウプよろしくお願いします!!
702 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/03(日) 22:17:00
>>701
褒めすぎ!
その賛辞は姉ちゃんへお願いします。
彼女がいてこその「いたずら」です。
キャラが良いからこそ多少は読めるものになってると思ふ。

>>702
ほい。元鞘編は渾身の一編にしたいと思ってます。
現在にリンクする大事な章ですから。
番外編(プレイ編かな?)も期待していいかも?
>>699
大丈夫。書いてる傍から「違う!」だの「わかってないな・・・」とか
うるさい女がいるから書けるんですよ。
703 :
キボンヌ◇EOP4inla
2002/03/03(日) 22:35:00
>>作者さん
分かりました!!ウプ楽しみにしてます!!!
704 :
キボンヌ◇EOP4inla
2002/03/03(日) 23:15:00
         ☆ チン     マチクタビレタ~
                         マチクタビレタ~
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  「いたずら」の続きまだ~?part2
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |           .|/
705 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/03(日) 23:33:00
やつらのプライベート
http://www.dd.iij4u.or.jp/~musume/nozoki/
706 :
rrrtrtydfg
2002/03/04(月) 00:16:00
■■ 援助交際学園 ■■

日本最大の援助交際サイト

コギャルから熟女まで

3Pから乱交まで提供いたします

ランキングもあるよ!

http://2ch.15pink.com/


707 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/04(月) 06:39:00
楽しく読ませていただきました。
でも、えくぼあたりから、だんだんうそ臭くなっているような……。
ごめんなさいっす。ちょっとそう思っただけなので。
708 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/04(月) 11:35:00
>>708
どうぞご自由に判断していただいて結構ですよ。
声高に真実だと言えるほど事実に即してる訳でもないし。
脚色もないとは言えないし。
えくぼの子には、わたしが数ヶ月かけてした事を2回分に集約せざるを得なかった。
従姉と疎遠になる原因はメインテーマではないからね。
俺らがどんな経緯で今に至ったかが主体なんですよ。




709 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/04(月) 16:50:00
このスレ見つけて読んで驚いたんだけどさ、作者さんと従姉さん、罪悪感とか
感じないのかなー?
この前、俺も従妹とやっちゃったんだけどさー、すごく後悔してるんだよね。
ま俺の場合、ちょっと無理やりだったこともあるんだけどさ。

だけど、691さん。似たような話しあるもんだね。(苦笑
俺も29歳で素人童貞。自分で言うのもなんだが、まじめだけどモテないタイプ。
顔と体型も・・・(w
従妹は、今どきの女子大生で客観的に見てかわいいしスタイルも良い。
ま、高校生の時からコギャルやってて遊んでたようだったが・・・
結婚の話しは無いけど(w、幼稚園の頃までは風呂にも入れて洗ってやってたし
最近もお小遣いあげたりして、こんな俺にでも安心してホントよくなついてくれて
たんだよね。
それなのに従妹の信頼裏切ってしまって今まじに悩んでるよ。
710 :
2002/03/04(月) 16:52:00
711 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/04(月) 18:49:00
罪悪感・・・?
当事者間ではありませんが?
双方の両親に対しては理解を得られていないことを
残念だとは思ってますが。
罪悪感とは一線を画すものと認識してます。

712 :
¥0
2002/03/04(月) 19:36:00


覗きはム・リ・ョ・ウ・だ!
http://www.free-strip.com/
713 :
有島
2002/03/04(月) 19:40:00
>作者さん
 作家デビュウなどは 考えてないの?

  本が出たら 買いまっせ~
714 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/04(月) 19:59:00
691
10年たっても美人は美人だ。その話ありがたくお受けしろ。

710
レイープはいかんだろ、レイープは!!
715 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/04(月) 20:08:00
>>714
そんなおこがましい(w
この程度では無理でしょう。
もっと表現力を付けないと。
それでも夢は持ちたいとは思ってます。
716 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/04(月) 20:13:00
血の繋がりがあるのに罪悪感がまったく無い作者たんは鬼畜です
血の繋がりがあるのにレイープしちゃった710たんはもっともっと鬼畜でーす

2匹の鬼畜たんに萌え~
717 :
有島
2002/03/04(月) 20:17:00
>作者さん

 夢はソウ遠くない所にあると思われるぞ♪
 その時は やはり エッチ系小説を書くかな?
718 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/04(月) 20:27:00
内山 ○名★観月 あ○さ 井森 ○幸 話題の盗撮画像

http://www.venusj.com/marumie.htm
719 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/04(月) 22:37:00
ま、いろんな考えがありましょう。
それはそうと番外編書き上げましたよ。
最近のお話です。
うpは明日でご勘弁を。
彼女に検閲を受けないとならないのです。
>>718
つうかそれしか書けない(w
720 :
710
2002/03/04(月) 22:55:00
鬼畜、か・・・
そう言われてもしかたない。しちまった事レイプだものね。
だけどさ、従妹といっても彼女は女なんだよね。
お互い一人っ子でさ、ずっとホントの兄妹のように育ってきて目に入れても
痛くないぐらい可愛がってたんだけど、いつからかな、従妹に女を意識するように
なったのは・・・・
従妹とは比較的家が近かったので昔からよく行き来してて、今でも盆・暮れとか
他にも機会があるたびに両家で集まって泊まったりするわけ。
それでやっぱ従妹が高校生になったぐらいからかな。オナニーのオカズにし始めた
のは。髪の毛染めて、化粧して、ルーズソックスに短いスカートはいちまって。
パンツ見えるからスカートもっと長くしろよ、なーんて兄貴ぶって心にも無い事
言って叱ったりしてさ。
そのくせ従妹の体に興味津々でこっそりオカズにして抜いてた。サイテー野郎だよ、
俺は・・・。しかも変態。泊まりにきた時は、彼女が風呂入った後に俺が入って
従妹が脱いだ下着を洗濯籠の中から出して匂いを嗅いだり舐めてみたりしてたんだ
からね。マジサイテーの変態野郎だな、俺は。
721 :
有島
2002/03/04(月) 23:11:00
>710
他スレを読むと
 みんな同じ事 やってるぜ!
 あながちこの気持ちは 人間の業 では無いのかとも思う.
 漏れも 従妹がいるが そうゆう目で 見ないでもない.
 だから 今後の 話を 詳細に 報告してくれ(w
722 :
>710さん
2002/03/05(火) 00:16:00
作者さんと平行してあなたも書いたら?
上手に書かねば・・・そんなこと別に気にしなくていいよ。
723 :
キボンヌ
2002/03/05(火) 00:18:00
作者さんと従姉に罪悪感がないのは愛しアテールからでしょ?
710たんがしたのはただのレイープだからまったく別のあるね!
それと気になったのですが691たんは女っ気がまったくない
と言っていましたが710たんと一緒で道程なんですか?
もし違ったら道程仲間にされてますよ(藁
724 :
姉ちゃんには内緒だぜ。
2002/03/05(火) 00:52:00
ここはお下品板だぞ、ゴルァ!
子宮の画像くらいうPしる!!
っていうか、してくれ・・、してください。
たのんますよ・・。
725 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/05(火) 01:11:00
>作者 ◆qxyyRmmk
>従姉 ◆qxyyRmmk
なぜ同じなの?
同じパソコンでやってるの?
726 :
660
2002/03/05(火) 02:02:00
>>726
そだよ,過去レス読んでみ,作者タンのとこ(?)に
泊まりに来て,途中からセク―スのため
レスが中断してるから(w
727 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 12:42:00
従姉にいたずら番外編

今日は彼女の来る日。
俺は休日だったので夕食の支度をしていた。
お互いに休みがなかなか合わせられない職場なので
それぞれの休みにはお互いの家に行くのが通例となっている。
「ふう、帰ったよ~。あ、いい匂い!カレーだぁ!」
「今日はサラダとビールもあるのだ。すぐ風呂入ってきなよ?ご飯にしよ?」
「なんか良いことでもあったの?怪しいな?」
「別に?姉ちゃん、その疑り深い性格は直しな?」
「えっらそうに。人に命令すんなよ?年下の癖に」
従姉は俺の前で服を脱ぎ始める。
728 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 13:57:00
「ちょっと、見ないでよ!」
「・・・・・つうか見飽きてるけど・・・?」
「ふんだっ!スケベ!」
言葉は悪いが従姉も機嫌が良さそうだ。
浴室から鼻歌が聞こえてくる。

ずいぶん長い風呂だ。1時間は入ってる。
俺は空腹で不機嫌になった。
「姉ちゃん!まだなの!」
言うなりドアが開いた。
「ふい~、気持ちいいっ!ビール頂戴!」
頭にバスタオルを巻いてまるでインド人のようだ。
「お前、おっさんじゃないんだからよ・・・」
「はいはい。とりあえずビール!ね?」
729 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 13:59:00
従姉はビールを持ってグラスを催促した。
注ぎ終るとグラスをカチンと合わせて乾杯した。

「あー・・・!美味しい!」
「うめー!」
「へー。カレーも美味しいわ・・。」
「たりめえだ。20分もパスタ茹でる奴と一緒にするなよ」
「う・・・。それは禁句だろ・・・。」
従姉の家に行ったときにご馳走になったのだ。
そのときは残さずたいらげたが拷問に近かった。

俺たちは恋人同士だが、それぞれの親に大反対されて家を出ている。
理由は俺の母親と彼女の母親が姉妹だからだ。
そう、俺たちは従姉弟の間柄。
730 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:00:00
子供の頃からお互いを異性として意識していた。
親に内密で付き合っていたが二人とも就職をしたのを機に
親に許しを請うた。が、撃沈。
別れることが出来なかった俺たちは親元を離れたが
一緒に暮らさないことが親に対してのせめてもの気遣いだった。
だから不経済ではあるが通い同棲のような状態でいる。

「うーん。美味しかったよ。これはご褒美!」
従姉がキスをしてきた。
それを受け入れたがカレーの脂でねっとりとしたキスになった。
顔を寄せながら従姉が囁く。
「ねえ、2ちゃんに書いてる話さあ、いまどのへん?」
「ん?姉ちゃんが俺の部屋で大泣きしたところ。」
731 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:02:00
「あはは、あの頃の話か・・。あの頃は不安だったな。
まだ子供だったし、あんたはちゃらちゃらしてたし。」
「まあな・・。でもエロがない話だったけど評判は良かったみたいだぞ。」
「意外だね。2ちゃんの人たちってもっとエロい人ばっかだと思ってたけど。」
「俺の方がエロいのだろうな。」
「あんたは超を付けなきゃ。」
「うるせ。さて俺も風呂入るかな。
あ、そうだ。里谷多英っていたじゃん?」
「スキーの?」
「ああ、似てるって言われない?」
「言われない!あたしの方がいい女じゃん!」
「主観でものを言うなよ・・。似てるぞ?」
「そんなの認めない!だって違うもん!」
「わかったよ。・・・人間図星を突かれると怒るんだよな・・・。」
「なんだって?」
「いや、別に・・・。」
732 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:04:00
俺が風呂から上がると従姉は俺のベッドで横になっていた。
雑誌を見ながら眠そうな顔をしている。
「眠くなっちゃった・・・。」
すうっと眠りに入った従姉の身体から下着を外す。
「うん・・・眠い・・・。」
「いいよ、寝てても。勝手にやるから」
俺は全裸にする前に部屋の温度を上げた。
小柄な従姉の身体を手の平で味わう。
湯上りの肌はすべすべしていて気持ちがいい。
「あうん・・・。もう・・・。」
「寝てていいって。」
「寝れるわけないじゃん・・・。あ、裸にされてるし!」
「気づけよな・・・。」
「あはは、人が寝てる隙になんかするのは変わらないね。」
「うるせ。」
733 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:05:00
俺は従姉の身体に覆いかぶさった。
「あん。卑怯者・・・。」
俺は従姉にキスをしながら股間の薄い茂みの奥に指を這わせた。
もうぬるぬるに潤んでいる。
「はん・・。エッチ・・・。」
「どっちがだよ?」
俺は膣の中に指を進める。
同時に親指でクリトリスを探る。
従姉の膣の中はいつも鱈の白子のような襞で抵抗感が強い。
指で分け入っていく感じだ。
奥に行こうとすると押されて、抜こうとすると引っ張られる。
この感触は他の女では味わえない。
従姉は膣の中が鳴動し始めると、身体まで小刻みに震えだす。
「はんっ・・・・!」
734 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:06:00
従姉は身体の震えを止めるかのように俺の腕をつかんでいたが
その手を俺の背中に廻してきた。
「あん・・。気持ちいい・・・。」
「どこが?」
「・・・・あそこが・・・。」
「あそこじゃわかんないな。言ってよ?」
「やだ・・・。言えない・・。」
「やめちゃおうかな~?」
「いじわるっ!」
「ほら、言ってみ?どこが気持ちいい?」
「・・・・オマンコガ・・・」
「聞こえない。」
「・・・オ・オマンコが・・・」
735 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:08:00
「誰の?」
「・・・あたしの・・・」
「はい、続けて?」
「・・・あたしのオマンコが気持ちいい・・」
「・・・・姉ちゃん、超スケベだな。」
「もう、いやっ・・あんたが言わせてるんで・・あんっ!」
俺は髪を撫でながら乳首に吸い付いた。
左手は膣とクリから離れない。
従姉の性器はどろどろになってきた。
充分過ぎるほど濡れている。
俺は指を抜いて従姉の身体の上に乗った。
膣口の場所はもうわかっている。
入り口に先をあてがうだけで従姉が下から腰を突き上げてくる。
「はあ・・・・ふうん・・・」
736 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:09:00
ぬるぬるとした熱い肉の感触に包まれながら奥まで侵入する。
最後にもう一息突き上げる。
「あんっ!あん!あん!・・・」
肉と肉の戦いが始まった。
ぐちゅぐちゅと卑猥な音が聞こえる。
俺が攻めても攻めても従姉の肉は抵抗する。
こじ入れようとすると押し出され
逃げようとすると引き込まれる。
「は、は、は、は、あうっ!ん・ん・ん」
膣の中が急激に収縮する。
従姉が最後の抵抗を示した。
「ああっ!んんんん」
全身をぶるぶる震わせて四肢の力が抜けた。
今日は俺の勝ちだ。
737 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:19:00
肉棒を怒張したまま抜く。
ぷちゅっと音がする。
俺は余裕で従姉の身体を責め始める。
一度逝ってしまった身体は敏感になっていて
すぐに反応し始める。
「あーん、ちょっと待って・・・」
「だめ。」
「あん、いじわる・・・。」
俺は従姉の頭とは反対に向いた。
俺の顔は従姉の股間の上に。
従姉の顔は俺の棒の下に。
俺は従姉の尻を抱えながら性器に吸い付く。
ぬるぬるどろどろとした粘液を音を立てて吸い込む。
その快感で従姉は俺の棒を持ったままなにもできない。
738 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:21:00
「姉ちゃん、口で。」
「は・う、う・う、うん。」
むにゅっと口にする。
指と口で責められる。
さっき我慢した分、俺が敗色濃厚だ。
姉ちゃんのマンコはいつもすっきりしてて綺麗だよな・・。
目の前で蠢く従姉の性器を見ながらそんなことを思っていたら下半身が痺れてきた。
俺は腰を上下に動かしながら従姉の口に肉棒を叩き込む。
絶頂に達した。
どっくんっ!どくどく・・・
従姉は口から漏らさないようにしながらも舌先で俺の先を攻める。
容赦ない女だ!
俺は出し切ると身体を入れ替えて、従姉の身体を起こす。
俺が許可するまで飲み込まないのが基本だ。
739 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:22:00
「口開けて?」
ん、と頷きながら口を開く。
従姉の口の中で俺の精液は白く泡立ちながら漂っている。
「飲んで?」
ん、とまた頷きながら喉が動く。
また口を開けさせる。
すっかり飲み干した証拠を確認してから
俺たちは話し始める。
「あん、今日は気持ちよかったー・・・」
「俺の勝ちだったね。完全に。」
「そんなの知らないよ。気持ちいい方が勝ちだもん!」
俺たちはじゃれあいながらお互いの身体を慈しんだ。
従姉が言う
「あのさあ、あんまりエロい言葉を言わせないでよ?」
740 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 14:25:00
「エロい言葉?」
「うん・・、ほらあの・・ね?わかるでしょ?」
「なんだろ?どんな言葉よ?」
「だから・・・・・オマンコ・・・?」
「は?なに?」
「もう!いやっ!ほんといじわるっ!」
俺はケタケタ笑いながら恥じ入る従姉を抱きしめた。
将来に一抹の不安を感じながらも俺は幸福感に包まれていた。

番外編その1のおしまい。
741 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/05(火) 14:57:00
ぱち。ぱち。 いいですねぇ~
742 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/05(火) 18:22:00
座ってる筈だが立っている。なんで?
743 :
710
2002/03/05(火) 21:32:00
昨晩、721に書き込んだ後、従妹にした鬼畜な過ちを振り返ってその夜の出来事を
仔細に書いてみたんだけどスゲー長編になったよ。
懺悔の告白文つうか反省文だなぁ。
一睡もしないで朝までかかって書いて、それまで気づかなかった自分の気持ちや
いろいろ曖昧だった部分とかハッキリしてきた事がたくさんあったけどさ。
ま、それが収穫だったかな。
その一つは、俺には文章を書く才能がないという事実だ。(w
で作者さんは偉い!と思ったね。まじで。
文章が簡潔、読みやすい、おもしろい&萌える。
俺が一晩がかりで書いた文章はまったくその逆だわ。
しかし、作者さんの名文ばかりじゃ他に書き込もうと思ってた人が引く可能性が
あるので俺の駄文も書いておくよ。オイオイ
744 :
710
2002/03/05(火) 21:33:00
>691
スマヌ。724のキボンヌさんの言うとおりだ。同じ29歳で女っ気がないと言う
書き込みを読んで単純に同類だと思ってしもた。それ以外に意味はないので
よろしこ。
>722
今後の話ですか。どうなるやら俺にも・・・。現在進行形の話なもんで、しばらく
は進展ないかも。
>723
上手に書けそうもないけどトライすることに決めたっす。読みにくいと思うけど。
745 :
710
2002/03/05(火) 21:35:00
従妹は俺をホントの兄貴みたいに思ってたんだと思う。
大学生になってからも、平気で俺が飲んでる飲み物がうまそうだったらペット
ボトルでもなんでもちょっとチョーダイなんつって横取りして飲むし、彼女が
食べ残した物も平気で押し付けてくる。
ガキん時からそんなだから、親達もぜんぜん気にしてなくてさ。
なまじ従妹がかわいいだけに、女っ気ゼロの俺は間接キスどころか間接ディープ
キス意識しちまって、それでも表面上はまったくの平静を装ってさ。偽善者もい
いとこだよ。
そんな娘だから、この間、両親が海外旅行に行った時、彼女が暇な日に一日だけ
だけど食事を作りに行ってあげると泊まりで来てくれたわけよ。
もちろん従妹をやっちまう気なんてぜんぜん無かった。つーか、そんな度胸は
無いてのが正直なところ。
ま、小心者の変態としては、また従妹の脱いだ下着で楽しませてもらおうと思っ
てたわけだが・・・ 情けねーけどね。
746 :
710
2002/03/05(火) 21:36:00
その晩、従妹が作ってくれた晩飯食って、彼女が風呂に入ってる間に両親の部屋
に布団敷いてやったんだけど、彼女風呂から上がってきて、
(えー、私ここで寝るの?怖いよー。一緒に寝ていいでしょ?)
正直この言葉には驚いたけど、俺のスケベな下心はあらぬ期待を抱いてしまって
拒否できなかった。もしかしたら・・・、なんてね。
俺の家は大きいわけじゃないが、両親の部屋は1階、俺の部屋は2階。従妹が怖
がるのも当然だったと思う。
男に不自由してない従妹が(たぶん)、見た目平均値を大きく下回る俺を誘惑する
理由も無いし、純粋にお兄ちゃんと一緒に寝たいと思ってたんだろう。その証拠
に彼女は俺のベッドに入るとすぐに眠ってしまったしね。
だけど眠れなかったのは俺。
セミダブルの一つベッドの中で、従妹は俺の肩に寄りかかるようにしてこっちを
向いて寝ている。顔を横に向けたら従妹のかわいい寝顔と小さな寝息・・・
 甘いリンスの香り・・・
従妹とはいえかわいい女性の寝姿に、女に飢えてる俺のチンポはもうギンギンで
したわ。(w
747 :
710
2002/03/05(火) 21:38:00
我慢できなくなって、ちょっとキスするぐらいならバレないと思って唇を軽く重
ねたのが間違いのもと。もう止まらなかった。いや止められなかった。
目覚める様子がないので、腕を従妹の胸の膨らみに押し当てると柔らかい胸の感
触が・・・
指でパジャマの襟元を浮かすようにして胸元を覗き込むがよく見えず、第一ボタ
ンをそっと外して覗き込むとベッドライトの明かりで谷間がくっきり、女の子の
温かくて甘酸っぱい体臭が・・・
ブラは着けてなかった。
ここで姑息な俺は、冷気で従妹が目覚めるのを恐れて手元のリモコンでエアコン
のスイッチをオン。
罵ってやってください。ほんと俺は卑怯な野郎ですわ。
そして息を押し殺すようにそっと第二ボタン第三ボタンと外していった。パジャ
マの前をはだけるとDカップの裸の胸と縊れたウエスト。
748 :
=完全無料ダウンロード特集=
2002/03/05(火) 21:38:00
★期間限定完全無料★
浜●あゆみが脱いだ!
http://ayu.gasuki.com/aikora/

炉利とスカトロアニメが見放題だった。
アニメマニア必見ダウンロード出来る。
http://manko.gasuki.com/anime/

炉画像・エログロ・スカトロ・アニメ動画
当然モロ画像、無料にてダウンロード出来た。
http://sex.zansu.com/sougou/

全国盗撮ビデオ大会、素人ならではの
ベチョベチョ画像が、大量だった。
http://nakadashi.gasuki.com/sin/

ログイン ID u1001171
パスワード nfwt3o7i
749 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/05(火) 22:24:00
>710続きキボンヌ
>711氏ねウザイ
作者神様、エロ話以外の話しもほのぼのしるので
お話キボンヌ
750 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/05(火) 22:26:00
スマソ間違えた
× >711氏ねウザイ
○ >749宣伝ウザイ氏ね
751 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 23:01:00
>>710
いい感じじゃないですか!
俺らのマンネリと化したセクースより臨場感に溢れてる。
あなたのうpが終わるまで番外編その2は待つよ。
たまには人のを読みたい(w

あ、番外編と言えばだ。
姉ちゃんが今日読みました。
泣いてます(w
「淫乱女にされてるよ~・・・。」
「もう書き込みできない!」と拗ねてます。
昔のことは大丈夫でも最近のことだとダメらしい!(w
そんなもんかねえ・・・?
752 :
キボンヌ
2002/03/05(火) 23:13:00
710>>
あんたの文章読んでその従妹が純粋に兄ちゃんとしたっていたのが
よく分かったぞ!お互い一人っ子だしな!兄ちゃんと呼べる人はあ
んたしかいなかったんだろうに裏切っちゃって、流石鬼畜♪
でも、まーセミダブルに二人一緒に寝るってのは流石に従妹も警戒
心なさすぎだな!その従妹、男性経験豊富なわりに男がどうゆう生
き物か分かってないみたいだな!このレイープ事件で従妹はほんとに
信用できる男がいなくなったんじゃないか?なんせ、一番信じてた
兄がわりの人に犯されちゃったんだから♪(藁
753 :
キボンヌ
2002/03/05(火) 23:15:00
作者さん>>
じゃあ昔の話キボンヌ!
754 :
キボンヌ
2002/03/05(火) 23:17:00
従姉さん>>
少し淫乱な方が丁度いいっすよ!従姉神降臨お待ちしてます♪
755 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/05(火) 23:30:00
最後まで読もうぜ?
真実はその従妹の心の中だけにある。
しかし、普通に考えてだ。
その従妹の無防備な行動には理由があると思うけどな?
自分から誘い込んだ気がしてならない。
処女だって警戒するぜ?
経験してるならばさらなりだ。
ま、続きを読んでからだな。

>>754
番外編その2を書き上げたのでそっちからうpするつもり。
まあ、大丈夫だろ。
精神的にタフな方だから。
姉ちゃんは。(w
756 :
キボンヌ
2002/03/05(火) 23:36:00
そう!真実は従妹の心の中にある!でも正直710の文章
では萌えなかった
757 :
◆9qoWuqvA
2002/03/05(火) 23:47:00
>726
>作者 ◆qxyyRmmk
>従姉 ◆qxyyRmmk
>なぜ同じなの?
トリップは別に同じPCじゃなくても同じにできるよ。
#の後ろを一緒にしたら、おれと君ですら一緒の
トリップになるから。(w
試しにやってみるかい? #123  だよ。

758 :
◆9qoWuqvA
2002/03/05(火) 23:48:00
>726
変な趣味はないから・・・あしからず。(w
759 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/06(水) 00:14:00
ベッドの上では作者たんが主導権を握っているのか。
結局は言うことを聞いてくれる従姉たんに萌え~

>「意外だね。2ちゃんの人たちってもっとエロい人ばっかだと思ってたけど。」
それは間違ってないけど、俺らだってエロくないのも読むんだよ~(;´Д`)
760 :
>710さん
2002/03/06(水) 01:11:00
なかなか上手いじゃないすか。続きがめちゃ楽しみです。
761 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/06(水) 01:13:00
作者さんと従姉さんと710さんが妙に競い合わないで
マターリお話しを続けてくれたら、ここはおれにとって
最高の憩いの場になります。そうなってほしいっす。
762 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/06(水) 01:46:00
>従姉たん

小学生とハァハァする方法を教えてください。
763 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/06(水) 05:08:00
おれ、>>710さんに結構共感するところがあるよ!!!
従妹のこと意識しちゃって。
764 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/06(水) 10:19:00
>>741
涙を流してしまったよ。
がんばれ。
765 :
いたずらの作者様へ
2002/03/06(水) 11:39:00
恐ろしく遅レスなのでスマソ遺伝の話っす。気になったので。
4等親の掛け合わせの場合、曾祖父と曾祖母が一組ずつ同じと言う事に
なりますよね。この場合血統レベルで25%ずつが同じと言う事になります。
この場合遺伝子異常が表面化するのは、通常血統(7等親まで同血族がいない)
の約2~8倍の確立(遺伝子の種類によっては40倍。ただこの遺伝子が表面化
するのは1億人に2~3人のレベルです)になります。
遺伝障害で、発生する問題は、甲状腺異常、視聴覚の減衰、虚弱体質が一般的です。
ただ、あくまで確立です。私の友人にもいとこ同士で結ばれ、子供もいますが、
その子供も今年で12歳。元気で問題無いですよ。
766 :
766
2002/03/06(水) 12:41:00
ちょいと、補足です。
766では劣勢の部分だけ書いてしまいました。メリットも書きます。
右脳が発達するといった例があります。これは左脳が普通の状態で
のことです。また極希ですが、IQが高いと言った事も有るようです。
こういう例を書くのは非常に失礼かも知れませんが、競走馬にフサイチ
コン○○ド(一応固有名詞は伏せます)っていうのがいましたよね。
あの馬はノーザンダ○○ーの25%インブリードで、体質は虚弱でしたが、
キャリア3戦でダービーを制した馬です。天才と呼ぶに相応しいでしょう。
767 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/06(水) 13:47:00
従姉妹、すごく可愛くて良い子だったんだけどなあー
結婚出来るんだったらアタックしとくんだったなあ・・・・・・・・
悔やまれる。
768 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 15:41:00
>>760
まあ、一応あっちが年上ですから。
>>762
競う気なんてないよ。
>>765
ここって泣くとこだっけ・・・?
>>766
ありがとうございます。
遺伝の話は最重要課題なので助かります。
で、従姉弟同士の子供に障害が出る確率が仮に低かったとしても
出てしまった場合には原因をそこに求めてしまうことになる。
で、結局自分たちを責めてしまう・・・。
当事者としては確率が低くても、やはり気になるところです。
ていうか>>710の続きはどうなったんだろう・・・?
番外編その2うpしちゃおうかな?


769 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/06(水) 15:43:00
萌えも何もヤッチマッタシナ…2課の渡辺が。
770 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:09:00
従姉にいたずら 番外編その2

ついさっきたっぷりと放出したばかりだというのに
もう俺は元気だった。
「え、もうなの!ホントにどうしたの?」
「今日は調子いいとみた。ほら、さっきより固くない?」
従姉は俺を握り締めて言った。
「わあ・・・。なんで?どうして?なんか飲んだの?」
「アホ。そんなもの飲むか。おっさんじゃねえんだ。」
「ふふ、悪い子だ・・・。」
従姉は俺の分身に語りかけると根元から舌を這わせた。
ねっとりと唾液を含ませながら唇で包み込む。
上あごで擦り、舌を絡めて顔を前後に移動させながら
丹念にしゃぶりあげてる。
771 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:10:00
吸い込むときにずずっ!と音が出る。
あまりの気持ちよさに危機感を覚えた俺は名残惜しそうに
従姉の唇から離れた。
「どしたの?よくないの?」
「ううん。よすぎ。逝かされそうだからさ。」
「いいのに。ちゃんと飲むよ?」
「そうじゃない。姉ちゃん、お尻だして。」
「こう・・・?」
従姉は素直にうつぶせになり尻を突き出した。
「もっと上げて。足も開いて。」
「ふえ・・恥ずかしいよ・・。灯りを消して・・」
「それはダメ。ほら、このぐらいに!」
俺は恥ずかしがる従姉の尻を上に引き上げた。
「きゃ・・やだやだ。そんなに見ないでよ・・」
772 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:11:00
「大丈夫。もう穴は開いてるから(w」
「ばかー!」
従姉は恥ずかしいのか尻をひくひくさせながら穴で呼吸をしている。
俺は膣に右手の人差し指を差し込んだ。
「いやあん・・・まだ濡れてないのに・・」
「よく言うよ。ぬるぬるなんですけど?」
「違うもん!」
軽く拗ねてみても身体は嘘は言わない。
充分すぎるほど濡れている。
俺はふと思いついてさらに左手の人差し指も入れた。
かなり窮屈だったが押し込んだ。
「あん、ちょっと痛いよ・・」
クレームがついたが俺の耳には届かない。
そのままゆっくりと左右に開く。
773 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:12:00
「痛い、痛い。ちょっと・・やめて?」
左右に広がったが膣の中身が邪魔して上手く奥まで見えない。
中身を手繰りながら広げるが逆に上下が狭まって開口部の広さは変わりがない。
「きゃっ!痛いよ!」
俺はかまわず、さらに左右の中指も膣にこじ入れた。
「ぎゃっ!痛いっ!無茶しないで!何してるの!痛いよ!」
俺の左右の指は従姉の膣の中でVサインをしながら横移動した。
膣がぽっかりと台形の大きな穴になった。
中身も奥も丸見えだ。
ピンクの内臓が晒された。
膣のやや奥の方にくぼみが見える。
「これが子宮口かな・・・?はじめて見た・・。」
俺は不思議な感動を覚えながら従姉の膣内部を観察していた。
中でぐねぐねと蠢いている肉のひだが俺の敵なんだな・・・。
774 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:13:00
「ああっー!いったいよー。お願いもうやめてっ!」
従姉は痛みのあまり尻を引こうとするが、
俺の指が膣を固定しているので動かすとさらに痛みが増すようだ。
奥の奥まで晒されても抵抗できない状態だ。
従姉は泣き出してしまった。
俺は我に返り指をゆっくりと抜いた。
「ごめんね?痛かった?」
俺は精一杯優しい言葉を言った。
が、従姉は尻を振動させながら泣いている。
と、こちらに向き直り俺を見た。
「痛いじゃないのよ!なにしたのよ?」
涙を流しながらもどえらい剣幕だ。
コ・コワヒ・・・
「いや、あのね、中を見てみようかなってさ・・・」
「なにしたの?なに入れたの?」
775 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:14:00
「いや、指をね。ちょっと4本ばかし・・・」
「信じらんない・・・なんてことするのよー!!」
「でも姉ちゃんの子宮は綺麗だったよ?」
「そんな問題じゃないでしょ!?ああっ・・・痛い・・」
「ごめん。」
「壊れちゃったらどうするのよ・・・。」
「ごめん。」
「今度やったら殺す!」
「もうしない。」
「絶対殺すからね?」
「ごめん。見てみたかっただけ。ホント」
「もっと大事に扱えよ・・・」
「ごめん。」
「なんかアソコが変な感じ・・・」
776 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:15:00
「どれ?ちょっと見せて?」
従姉は素直に股間を晒した。
普段なら恥ずかしがるのだが、事情が事情だ。(w
「どう?なんか変になってない?」
「うん・・・あっ!」
「えっ!なに?」
「マンコがあるよ?」
「あのねえ・・はあ・・なんかため息・・・」
「んじゃお詫びだ・・・」
俺は従姉の性器を舌で癒すように舐め始めた。
従姉は自分で両足を抱えたまましばらく目を瞑っていた。
俺は膣・肛門・クリを丹念に舐めつづけていた。
従姉に変化が訪れた。
777 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:17:00
「姉ちゃん?」
「・・・・・。」
「あのさあ・・・・。」
「・・・・・。」
「すんごい濡れ具合なんだけど?」
「うるさい・・・・・」
「普通声出るでしょ?このぐしゃぐしゃ状態なら?」
「うるさいから!」
情けない姿勢のまま従姉は強がるが、感じていることは明らかだ。
俺は指を一本だけ動員し、癒しから攻撃に転じた。
従姉は声を出さずにいるが身体が震え始めた。
「あうう・・・・んん・・・・」
「姉ちゃん・・・?」
「はう・・・・ん?」
778 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:18:00
「入れていいかな?」
「うん・・・・。」
俺はさっき蹂躙してしまった膣の中に遠慮しながらお邪魔した。
「姉ちゃん・・?」
「ん・・・・・?」
「中も大丈夫ですよ?いい具合です。」
「うん・・・。」
「あ、いま中がぞろっと動きました!」
「あふ、実況しないでいいから・・・。」
「ほーい。」
俺は無言のまま従姉の膣の動きをしばらく楽しんだ。
「姉ちゃん・・そろそろ逝っちゃいそう・・。」
「うん・・・。いいよな中に出して・・・あん。」
従姉は入り口をきゅんと閉じた。
779 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:18:00
俺は一度脱出してからその入り口をこじ開けた。
「あふっ!ん・ん・ん・・・」
7・8回激しく動かしてから脱出しまたこじ開ける。
繰り返しているうちに俺が限界にきた。
「逝きます!」
「うん、出して・・出して・・・中に出して・・」
「うっ!」
俺は激しく放出しながらも動きを止めない。
「あうっ!中に出して・・いっぱい・・いっぱい出していいよ・・」
「おおおおおっ!」
「あああああんっ!・・・」
俺はすべてを出し切ると脱力し、俺の身体を従姉の小柄な身体に投げ出した。
「重い・・・」
従姉の声で俺は横に移動した。
780 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:19:00
「あん・・すごいよかった・・」
「俺も・・・。やっぱ中出しが一番だよね」
「うん・・・。」
そう言うと従姉は俺の股間に顔を寄せた。
俺を綺麗にするのは従姉の唇の役目だ。
「姉ちゃん、69の姿勢で。」
「うん・・。」
従姉の股間が俺の顔前にくる。
俺は指で陰唇を広げしばらく待つ。
俺の放出したものが逆流してきた。
膣から割れ目を伝わり俺の首筋に垂れてきた。
生暖かい。
俺を綺麗にした従姉に声をかける。
「姉ちゃん・・・首に垂れた・・・。」
781 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:21:00
「うん・・しょうがないなあ・・・。」
従姉は俺の首を汚している粘液を舌で絡めてから飲み込んだ。
「はい・・綺麗になったよ。」
「ありがと。」
俺は従姉の肩を抱きながら二人の身体全体に毛布をかけた。
「シャワーは?」
「今日はこのまま寝ちゃおうよ」
「うん・・・。」
「姉ちゃん・・無茶してごめんね?」
「いいよ・・・見たかったんでしょ・・?」
「うん・・・。」
「あたしはあんたのものだから。好きにしていいよ。
でも痛いのはやめて・・・?」
「うん。ごめんね。」
782 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/06(水) 16:22:00
ヽ(゚∀゚)ノ アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
783 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/06(水) 16:23:00
そのまま寝入った俺たちは翌日思いっきり寝過ごしてしまい
俺はシャワーも浴びずに昨日の匂いを残したまま出社した。

番外編その2 おしまい
次回はいよいよ元鞘編に挑みます。
来週末ぐらいにはうpできるかも。
784 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/06(水) 17:16:00
作者さんの話はいい
好奇心の塊みたいで好感持てる(w

>710=721さんの話きぼんぬ
気になって落ちつかないよー
785 :
710
2002/03/06(水) 22:06:00
>750さん、761さん
どもです。続きキボンヌと言って貰えただけで救われる。
>作者さん
昨日は前日の徹夜疲れのためうpした後爆睡。(w 俺のはまじ長いので毎日同量ぐ
らいづつうpしてく予定。それでも後3日位かかる。(爆
>キボンヌさん
萌えは期待しないでくれ。(w 作者さんのように読む人を十二分に意識して体験談
をおもしろく、かつ、萌え~に構成する文章力は俺には無い。彼がプロレベルの能
力を持ってるからできること。自分で書いてみてよく分かったよ。俺のはただあっ
た事を詳しく(だらだら?)書いてるだけの反省告白文だな。
786 :
710
2002/03/06(水) 22:07:00
>762さん
禿同!妙な競い合いとかは作者さんも従姉さんも俺も無い。マターリが一番。
762さんの参加もキボン。
>764さん
さんくす。かわいい従妹(従姉も)って性的にも魅力的だから困るんだよね。俺の
場合は、ついこの間犯っちまって・・・。今後どうなるかまだ全然分からない。
>785さん
ども。俺のは長いし読みにくいので一度にうpしたら読む気が失せると思う。(w
あの調子でだらだら進行するので、この先期待を裏切るかも。m(_)m
787 :
710
2002/03/06(水) 22:09:00
俺の方を向いて寝ている彼女の体をそっと押して仰向けに寝かせてパジャマのズ
ボンを慎重にズリさげて抜き取った。
俺は汗をかいてましたね。汗が落ちて彼女に気づかれないよう脱がせたパジャマ
のズボンで拭ったなぁ。
しかし今思うと、冷静に行動してたつもりでいて、この時もう理性を失ってたん
だと思うよ。パジャマのズボン、気づかれずに元どおり穿かせるなんて不可能だ
しね。(w
パンティは白のハイレグだった。
最初は土手辺りに鼻先を近づけてクンクン匂いを嗅いでたが、いつの間にか従妹
のメスの匂いに惑わされて禿げしくクンカクンカやってたよ。
まだ全然やっちまう気なんてなかったから、起こしてはマズイなんてハッと気づ
いて、さらに慎重にパンティを脱がせていったんだから実際お笑いだよ。自分の
やってる事が取り返しがつかない事だとも気づかないでさ。
788 :
710
2002/03/06(水) 22:10:00
パジャマを羽織っただけのスッポンポンにされた女が狙われる所は一つ。股を開
かせて、ソコに顔を埋めた俺はもう完全に逝ってた。
匂いを嗅ぎまくり、指で感触を確かめ、割れ目にキス・・・。しまいにゃ開いて
舐めまくってた。
これで気がつかない女がいるわけない。(爆
(お兄ちゃん・・・)
頭の上から、従妹の怯えたような声が。騒がれるとマズイとか動きを封じ込める
とかそういうのじゃなく、俺も怖かったんだと思う。夢中で従妹に覆い被さって
た。後はまるでAVそのまま。(w
(やめて!おにーちゃん!)
(いや!こんな事しちゃヤだ!)
以前に従妹は体重が48キロだと言っていた。俺は堂々90キロ超のおデブちゃん。
勝負にならないのは目に見えてた。
789 :
710
2002/03/06(水) 22:11:00
初めは何とか俺を説得して思いとどまらせようとしてたけど、飢えた狼のように
触りまくり、揉みまくり、キスしまくってくる俺を思いとどまらせるのは無理だ
とあきらめたんだろうね。
(オクチでしてあげるからそれで我慢して!お兄ちゃん、お願い!)
と言ってきた。
卑劣漢の俺はその提案を受け入れてた。69の体位でフェラする事を条件にして。
まじ鬼畜のサイテー野郎でしょう。俺は・・・。罵倒していいよ。そのほうが気
が楽だ。
俺は室内灯を付けて部屋を明るくすると、彼女をまたがらせて口で奉仕させた。
挿入されるという最悪の事態は避けられたと思ったのか彼女はおとなしく指示に
従って咥えましたね。 ―つづく―
790 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/07(木) 01:09:00
710さんが書いてる!
ゆっくりといいんでうpお願いします
臨場感溢れててハァハァしてます(w
791 :
>710
2002/03/07(木) 02:13:00
無理しないでいいですよ。マターリマターリで行きましょうよ。(^^)
それにしても710さんの話しはものすご~く萌え~。
言い方悪いけどその鬼畜っぷりがおれの煩悩をめちゃくちゃ
刺激します。
昔、恐くて・意気地がなくてできなかったことをあなたは・・・

長文大いに結構。プロ級の書き手じゃなくて大いに結構。
その方がおれっち萌えますので。(w
792 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/07(木) 04:09:00
793 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/07(木) 10:00:00
>793
氏ね
794 :
 
2002/03/07(木) 11:19:00
そろそろ皆気づこうよ
作者=従姉ってさ
書込みの癖が同じじゃん
795 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/07(木) 12:01:00
796 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/07(木) 15:47:00
>>795
それは、このスレの禁句。
797 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/07(木) 21:49:00
>795
書き込みの癖が同じって具体的に挙げてごらんよ。
それ出来なきゃ、ぜんぜん説得力ねーな。
つーか、ただのやっかみかい?
798 :
 
2002/03/07(木) 22:01:00
http://www.moe-2ch-net.main-page.com/
いきなり毛なしオマンコ(炉12~15)  
799 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/07(木) 22:02:00
>798
荒らし煽りは放置よろしく
800 :
710
2002/03/07(木) 22:12:00
>791さん
そう言ってもらえると嬉しい。俺の従妹の姿に、身近な従姉妹を上手く重ね合わ
せられた人ならハァハァできるのかも・・・
>792さん
(昔、恐くて・意気地がなくてできなかったことをあなたは・・・)
ほんとに紙一重なんだと思う。普段の俺はまじ小心者。(w それがあの夜、狂って
しまった。あの時同じ部屋にさえ寝なければ、たぶん・・・・
801 :
710
2002/03/07(木) 22:14:00
やっぱフェラは上手かった。コギャル時代からのあの姿はダテじゃない、つーか
、陰唇はまだ形が崩れてないものの花びらの縁が少し色素沈着し始めてた。とっ
さの思いつきだが69を要求したのは正解だった。
手でシゴクのは禁止させたけど、それでもフェラだけで責められたら経験の浅い
俺は数分と持たなかったと思う。
初めて見る素人娘のソコが幸いした。目の前のマソコが気をそらせてくれた。
鬼畜な俺は遠慮なく従妹の柔肉をご馳走になったよ。胸を揉み、乳首をなぶり、
クリをいじりながらね。
初めは夢中で舐めまくって揉みまくってたが、しばらく責めてると従妹が濡らし
始めたのがわかった。ヌルヌルしてきたからね。それで余計に余裕が持てたんだ
と思う。
アナルを舐め、指でくすぐり、舌先を膣口に挿し入れる頃には従妹のフェラもも
う途切れ途切れ。必死で喘ぎ声を抑えようとしてる姿がかわいかったなー。
802 :
710
2002/03/07(木) 22:15:00
指を突っ込んで指マン始めたら、
(いや!お兄ちゃん!いや!)
もちろん許さず、指の動きを早め、胸を揉み、乳首をいじり、内腿、クリと舐め
まくってると従妹はイッたようだった。
俺ももう限界にきてたから、彼女を仰向けに寝かせると手で扱いて従妹のヘソの
辺りに1回目を発射!
しかし発射したのにまったく萎えずにギンギンのまま。従妹は腹の辺りに俺の放
出したザーメンを飛び散らかせて荒い呼吸を繰り返してるだけ。まだ満足してな
い俺は従妹の足元に回りこんで脚を開かせるとその間に体を入れた。
(いや!入れないで!約束したでしょ!お願い!やめて!)
まじAVの世界。違うのは、目の前に実体がある若くて魅力的なメスにギンギン
になったチンポを入れようとしてるのが現実だということ。
803 :
710
2002/03/07(木) 22:17:00
で俺は体重をかけて従妹の動きを封じると、今まで散々オナニーのオカズにし、
機会がある度にブラとパンティを盗んで変態行為をおこなってた従妹の膣口に肉
棒の先端をあてがって彼女の中に突き入れた。
グィッ! ズブゥーー・・・ (うっ!!)、て感じだったな。
この時、罪悪感なんて頭の中のどこにもなかった気がする。ずっーとしたかった
事をついにやってやったぞ!という満足感、一人の女を自分のモノで奥まで貫い
たという征服感でいっぱいだったと思う。背徳感も無かった。ただただ肉欲だけ
。この時が実質俺の初体験だったからね。
中では絶対出さないと約束して、何度も何度も深く突いてると抵抗をあきらめた
従妹の口から鼻にかかった喘ぎ声が漏れ出して・・・
商売用でないアヘ声を聞いた時は、まじ感激したよ。かわいくてたまらなくなり
キスすると、
(お願い、お兄ちゃん、優しくして・・・・)
と言って自分から舌を絡めてきてくれたんだよね。そして積極的に俺を受け入れ
だした。この彼女の突然の変化には驚いたし、実は今もよくわからずにいる。
804 :
>710
2002/03/08(金) 00:50:00
この話しはどれぐらい前の話しなの?(ガイシュツだったらスマン)

「突然の彼女の変化」は彼女に聞かないとなんとも言えない
ような気が…。その時、積極的になったからと言って、イコール
自分のことを許した・好きだ・本当はHしたかった とか
判断できないからね。
805 :
罵倒観音
2002/03/08(金) 00:54:00
>>710
くそ野郎,恥を知れ!
806 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/08(金) 00:55:00
>>805
たしかにそこが重要
>>710
そのあとどうなったかも出来ればおねがい
807 :
 
2002/03/08(金) 13:33:00
>>798
一目でわかるじゃん
目腐ってる?キミ?
808 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/08(金) 13:55:00
>808
んなことどうでもいい
キエロ
809 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/08(金) 15:45:00
>809
相手するなや。透明あぼーんで。
810 :
Poo
2002/03/08(金) 16:27:00
おもしろいです~

811 :
710
2002/03/08(金) 21:46:00
>805さん
ついこの前。正確な日付は勘弁してもらうとして、先月の下旬の話。
「突然の彼女の変化」の事は、次回うpする分(それでこの長文はやっと終わる。w)
で少し触れてるんだけど、その事で自分を正当化できれば楽なんだが・・・

>罵倒観音さん
まさに、くそ野郎。一言も無い。

>807さん
今日upした分と、あと、もう一回分で俺の体験談は終わりになります。従妹を
やっちまった夜からまだあまり日が経ってないので今後どうなるのか見当もつ
かない。
812 :
名指しさん@ピンキー
2002/03/08(金) 21:47:00
これ参考になりました
http://www.sugamob.com
813 :
710
2002/03/08(金) 21:47:00
犯されてる女が性の快感に負けて積極的にレイプ男を受け入れる、なんて安物の
AVじゃあるまいしそんな事が実際にあるとは思えないし、入れられてしまった
ならしょうがないからそれなら楽しまなきゃ損、というように今どきの女の子は
簡単に割り切って切り替えられるのだろうか・・・
どういう理由からかはわからないけど、従妹が積極的になってくれたので、こち
らは動きやすくなったね。体位もいろいろと変えて、これまでオナペットの1人
でしかなく乱れる姿を想像するしかなかった従妹が、実際に目の前で俺の動きに
反応して喘いで悶えてるんだからほんとに夢のようだった。
正常位で脚を畳んだり、広げたり、肩に乗せたりして突きまくり!繋がったまま
脚を交差させて側位の松葉崩しもどきから横臥後背位へ・・・・
俺のモノで突かれて、かわいい女子大生が恥かしい声で泣き、悶える姿に興奮し
まくって俺は獣のように従妹を犯してた。
814 :
710
2002/03/08(金) 21:49:00
そして四つん這いにさせて、バックからえぐるように深く突きまくってると恥ず
かしながら2回目の限界にきた。(イクよ!)と声をかけて最後の一突きを思いっ
きり打ち込むと、慌てて引き抜いて背中に発射!
こんな時でもヘタレな俺はどうしても中出しが出来なかったわ。2回目を出し終
わると、さすがに息子の元気もなくなってきた。従妹がイッたかどうかはわから
ない。
ハァハァ息を切らしてる従妹を抱きしめてキスすると、優しく微笑んでキスを返
してきてくれた。で裸のまま抱き合ってディープキスしてるとまた愚息に活力が
・・・
すると彼女からフェラし始めて。やっぱ上手いと改めて思ったね。すぐにギンギ
ンを通り越して暴発寸前に追い上げられた。(恥
ストップをかけると仰向けに寝転んでいた俺に馬乗りになって騎乗位で従妹が自
分から入れてきた。俺の上で弾むように腰を振る従妹の動きに合わせて俺も下か
ら突き上げる。
815 :
710
2002/03/08(金) 21:51:00
しばらく彼女の腰の動きと弾むDカップの胸の揺れを目で楽しみながら腰を使っ
てると、従妹の体が前のめりに崩れるように倒れてきた。それで彼女の体を抱き
しめながら上半身だけ起こし、ベッドのスプリングを利用して対面座位で突き上
げる。この体位で従妹はイッたようだった。
それから、先ほど中途半端に終わった後背位に戻して今度は俺のペースで楽しま
せてもらった。女を四つん這いにしてバックから責めるこの体位。征服感があっ
て好きなんだよね。
俺が3度目の限界に近づいてきた所で、正常位に戻してラストスパート!
これで従妹は2度目の絶頂を迎えたと思う。
(イッちゃう~~~!!)
という声を聞きながら少し遅れて俺も発射!もうほとんど出なかったが彼女の恥
骨の陰毛に浴びせ掛けた。
事が終わった後、従妹はシャワーを浴びに行ったが俺はその間に爆睡。朝目覚め
たらまだ従妹は隣で寝ていたのでそのまま起こさず仕事へ・・・
    ―つづく―
816 :
805
2002/03/09(土) 00:03:00
先月下旬だったらつい最近のことだよね。だったら、今後の展開も
ちと期待できるかも?
今日の話しを読んで改めてそう思うよ。だってさ、いくら開き直ったと
言っても、彼女にその気がなかったらそこまで積極的にならないって。
Hされるのを待ってた、とまでは言わないけど、あなたに対してそういう
感情を全く持ってなかったら「裏切られた」って気持ちの方が先行して、
積極的に求めるような感情は決して起こらないと思うよ。

817 :
=完全無料ダウンロード特集=
2002/03/09(土) 00:03:00
=完全無料ダウンロード特集=
-浜◇あゆみが脱いだ!
http://gazz.zansu.com/aikora/
-究極のフェチの総合サイト
http://gazz.zansu.com/fetish/
-芸能界は恐ろしい世界。
http://gazz.zansu.com/fetish/index21.html
-今週は内山○奈チャン特集でーす。
http://gazz.zansu.com/fetish/index22.html
-池袋でナンパに成功,濡れまくる娘で塩吹きシーンは一番の抜きどころ。
http://gazz.zansu.com/fetish/index31.html
-カメラに向かってフェラーリ,かなり目がエロい。
http://gazz.zansu.com/fetish/index32.html
818 :
805
2002/03/09(土) 00:13:00
避けることなく彼女にきちっと謝ったらどう?
誠意を持って正直にね。
そしたら、場合によってはいい関係を続けられるかも?
いい関係って言ったけど、それは付き合うとかそういうことじゃ
ないよ。今までのいとこ関係+エッチって意味。
鬼畜のススメみたいになっちゃったけど、今時の女の子だったら
そういう関係も意外と抵抗ないかも?
819 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/09(土) 00:34:00
>>710
あなたの気持ちを伝えることが重要
「やりたいから」でなくて「好きだ」という気持ちを伝えた方がいい
もしうまくいかなくても(スマソ)気持ちを告白したあとと
告白しなかった場合では心持ちが全然違うと思う
820 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/09(土) 00:48:00
しばらく振りに来てみたら面白い意見を垣間見たけど・・・。(w

>>710
すっげっ!
エロさ加減では俺の完敗だな。
でも罪悪感を持つ必要あるかなあ?
これってレイプ?
違うよなあ?
821 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/09(土) 01:13:00
>>821
避妊はしよう。
822 :
805
2002/03/09(土) 01:43:00
「好きだ」って気持ちはあまり強調しない方がいい感じが…。
重くなってもいけないし、710さん自身ほんとうに好きなのか
どうか、たぶんわかってないと思うから…。
823 :
805
2002/03/09(土) 01:47:00
710さんの話しに関してはぜひ従姉さんの意見を聞きたいな。
特に、その夜の彼女の変化に対しての意見を。
824 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/09(土) 03:25:00
>824がいいこと言った!
825 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/09(土) 13:03:00
作者さんの続編が気になる…
826 :
710
2002/03/09(土) 16:57:00
その夜、帰宅後、いちおう昨晩従妹が来て食事の支度「など」してくれた事の
お礼(実は、「など」の方が重大なお礼なのだが。そんな事は当然言えないよな
ー。w)のTELをして従妹の様子をそれとなく聞いたのだけど普通にしてるよう
だった。
両親が帰国して、旅行のみやげ話と留守中世話をかけた事のお礼を兼ねて先週の
土曜日に従妹とその両親を我が家に呼んだ。もちろん従妹も一緒にやって来たの
だけど、不自然なぐらい彼女の様子は今までと変わってなかった。
根が小心者の俺は、あの夜俺が彼女にしたひどい事をいつ言い出されるかとビク
ビクしどうしだったのにさ。
途中から従妹も積極的になったとはいえ、それもあのような状況の中では逃げ出
すこともできなかっただろうし…。抵抗を続けたら暴力を振るわれたり、ヘタを
したら殺されるかもしれないという恐怖があったのかもしれない。それならまだ
おとなしく逆らわずに体をもてあそばれるのを我慢したほうがマシと判断したと
考えるのが自然なんだろうか・・・
827 :
710
2002/03/09(土) 16:58:00
一般論として、かわいくて男にモテモテの女子大生が9歳も年上のさえないデブ
男に抱かれたいとは思わないはずだ。
冷静に考えれば考えるほど、逃げ出す事も出来ない状況下であるのをいい事に、
従妹にやりたい放題セックスの相手をさせて彼女の体をもてあそんだという後悔
ばかりが募ってきている。
それも実の兄のように信頼し、安心しきっていた従兄だからこそまったくの無防
備でいた彼女を裏切ってしまったという罪悪感いっぱいの後悔。

俺が従妹にした卑劣な行為の一部始終をここに告白した事で、少しは気持ちが軽
くなったかな。いや、ほんとうは気持ちを軽くしてはダメなのかもしれないよな
。従妹の心につけた傷を俺は一生背負っていくべきなんだと思う。  ―終―
828 :
¥0
2002/03/09(土) 16:58:00
覗きはム・リ・ョ・ウ・だ! http://www.free-strip.com/



829 :
710
2002/03/09(土) 17:00:00
長々と書いてしまったが、書き終えた今、心の中に幾つかの疑問が沸き上がって
きている。
俺はほんとうに反省しているのだろうか。後悔してるのは嘘の無い真実。だけど
これを書いてる時、あの夜の従妹の姿を思い出して何度か勃起してしまった自分
がいた。
これから先、従妹でオナニーしないと誓えるか。その自問にもYESと言い切る自信
がない。正直に言うと、すごく後悔してるのだが頭の片隅にもっと彼女とセック
スしたいという欲望がこびり付いてて離れない。ゲスな言い方だが、従妹の味が
忘れられない。セックスの奴隷にしたい・・・・
単なる肉欲だけではない気がする。従妹を愛しているのか?好きだけど、それも
よくわからない。
あの夜の従妹の行動にも解せない所がいくつかある。だけどそれを考える事は、
単に自分を正当化したいだけの事なのか・・・
従妹はあの時の事をどんなふうに考えてるのか?怖くて携帯にメールする事もで
きないでいる。ま、メール入れても返事は無いだろうけどさ。
830 :
710
2002/03/09(土) 17:02:00
>805さん
(彼女にその気がなかったらそこまで積極的にならないって。)
もしそうだと、マジ救われるのだけど。昨日のニュースを見ると、監禁されてた
少女が脅されて自分の足の爪を剥いだという例もあるしさ。
やっぱ謝らないとね。そろそろ従妹も落ち着いてきて冷静な判断ができるように
なってるだろうし。
「今までのいとこ関係+エッチ」
そうなれれば理想だけど。ハァ…
(710さん自身ほんとうに好きなのかどうか、たぶんわかってないと思うから…。)
まったくその通り。愛しているのかいないのか?あんな事をしてしまった今でも
彼女を実の妹のように思ってる部分が俺の中にあって。それと同居するように、
従妹に対するどす黒い欲望もあって・・・
831 :
710
2002/03/09(土) 17:03:00
>820さん
告白つーか、気持ちを伝える事も考えてる。
(「やりたいから」でなくて「好きだ」という気持ちを伝えた方がいい)
それも同感。女に告る時、「やりたいから」て言うヤツはいねーだろうからさ。
それは俺にもわかる。
だけどその逆を考えなくもない。彼女がセックスに対して割り切った考えを持っ
てるようなら、と。
うだうだ悩んでるより、どちらにせよ気持ちを伝えた方がスッキリして楽になる
とは思うけど、それを行動に移すとなるとなかなか、ね。
832 :
710
2002/03/09(土) 17:04:00
>作者さん
従姉妹を抱くという罪悪感つーか、背徳感。俺的にはやっぱりある。作者さんと
従姉さんの関係を非難するつもりはまったく無いし、それはわかってもらえると
思うけど。
法律的にどうのこうの…、奇形児が生まれる確立がどうのこうの…、世間体が…
、じゃなくて俺の内にあるモラルに触れて自分自身を許さないというか、どうし
ても背徳感を持ってしまう。
考え方が古くて固定観念にとらわれてんだろうけど、俺的にはそれを捨てきれな
い。
ま、従妹をレイプ同然やっちまった男がモラル云々言うのはお笑いだけどさ。(苦笑

>826さん
禿同。
833 :
710
2002/03/09(土) 17:33:00
833の一部訂正

>826さん
禿同。     ×
>824,826さん
禿同。     ○
834 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/09(土) 22:25:00
実は二十歳位のころ、従姉妹の十四才の娘にいたずらしたことがある・・
俺がこたつの中で本を読んでいて、ふとこたつの中を覗いたら真正面に
従姉妹の足が・・寝ていたからそ~っと足を従姉妹のマンコのあたりに
近づけて触ってみた・・・反応なし!しばらく足の先で彼女の股間をまさぐって
いたら除々に足が開いていった。まだ寝ているようだったからそこでやめたけどね。
で、彼女と俺は襖で仕切られている部屋にふとんを敷いて寝るんだがさぁ寝よう
とした瞬間にその襖がガラッと音を立てて開けた奴がいた・・多分その従姉妹が
開けたと思うんだけど俺は「うわっやばっ!」と思いふとんを被って寝ちゃったよ
でも、多分感じていたと思うんだよねぇ足の開き方とか尋常じゃない位開いて
いたしね。長文スマンコ
835 :
2002/03/09(土) 22:28:00
836 :
805
2002/03/10(日) 00:37:00
>一般論として、かわいくて男にモテモテの女子大生が9歳も年上のさえない
>デブ男に抱かれたいとは思わないはずだ。
一般論はそう。でもあなた達の場合はちょっと違うよ。お互いの間には
兄弟愛に近い愛情がれっきとして存在するからね。=エッチしたい感情っての
とは違うと思うけど、少なくとも一般論をそのままあてはめなくてもいいと
思うよ。

>従妹の心につけた傷を俺は一生背負っていくべきなんだと思う。
意外と、蚊に刺されたぐらいにしか思ってないかも?(w
これはちょっと言い過ぎかな。もちろん彼女に対してね。スマン。
837 :
805
2002/03/10(日) 00:37:00
830の文はすごく正直な気持ちに思えるよ。
 
>うだうだ悩んでるより、どちらにせよ気持ちを伝えた方がスッキリして楽に
>なるとは思うけど、それを行動に移すとなるとなかなか、ね。
なかなか勇気が…、って気持ちはわかる。でも、避けて通ることが一番卑怯って
気もするよ。  もしも彼女が、その夜のことを一刻も早く忘れたいと思って
普通に振る舞ってるとしても、一生付き合わないといけないいとこ同士なんで
ケジメだけはちゃんとしておいた方がいいと思うよ。触れずに一件落着ってわけ
にはいかないからね。
838 :
805
2002/03/10(日) 00:42:00
今までのいとこ関係+(たまに)エッチ、な関係になるに1票。
不謹慎だけど、そう予想するよ。ガンバレ>710氏
839 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/10(日) 05:16:00
>710
従妹さんと対峙する時は必ず来る。
そのときは>830のような率直な気持ちで臨んでほしい。
嫌われたらあなたの犯した行為に対する当然の報いだし、
赦してくれたら彼女をこれまで以上に大切にしなくては。

どちらにしても、従妹さんに出来る限りのケアはしてあげるべきと思われ。
840 :
710
2002/03/10(日) 13:58:00
>835さん
十四歳ということは、中学2年生か3年生だよね。普通に性の知識もあるだろうし。
ふすまが開いた時、布団をかぶらなかったらどうなったんだろ?
で、その後、その従姉妹さんとはどうだった?ギクシャクしなかった?気になるなー。

>805さん
さんくす。参考になるよ。
そうなんだよね。いとこ同士なんで一生の付き合いになる。避けて通るのは卑怯
だし避けちゃダメなのかもしれない。ケジメつけないとね。

>840さん
そうですね。対峙する時が必ず来ると思う。その時はまだセックスしたい気持ちが
あることも含めて出来るだけ素直に自分の気持ちを伝えるよ。
従妹ももう大人だし、それがベストなのかもしれない。
841 :
キボンヌ
2002/03/10(日) 22:44:00
てか作者さんはいつウプしてくれるんですか?
ずっと待ってるんですよ!!
早めにお願いしますm(_)m
842 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/10(日) 23:07:00
>>842
とりあえず落ち着け。
そして>>784をもう一度読め。
843 :
>710
2002/03/10(日) 23:08:00
えっちねたじゃなくても構わないから何か変化があったら
ぜひ書き込んでくれ。
それから、あまり時間をかけすぎるのはよくないと思うよ。
844 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/11(月) 00:37:00
なぜ710が偉そうに仕切りだしたのかがわからない
845 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/11(月) 00:42:00
>845
作者氏も大作制作中だし、いいんじゃないの?
現在進行形の話だし、漏れは面白いと思うから(・∀・)イイ!!
846 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/11(月) 01:26:00
>>844>>710 だよな?
名前欄に >710 って書くのは、はっきり言って紛らわしいから、やめてほしい。
847 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/11(月) 02:09:00
>845
710は偉そうに仕切ってるのか?(w
レスつけてるだけだと思うが。
男のヤキモチ、カコワルーイ
848 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/11(月) 03:58:00
710氏にはH/Nとトリップをお願いしる
849 :
 
2002/03/11(月) 13:48:00
>男のヤキモチ、カコワルーイ
何がやきもちなのかがまったくわからない
850 :
 お 騒 が せ し ま し た 
2002/03/11(月) 13:58:00


・・・・・・以上、グダグダ祭でした。
851 :
キボンヌ
2002/03/11(月) 18:06:00
843>>
すいません、興奮しすぎでした(笑)
分かりました。黙って待っときます!
852 :
名無し
2002/03/11(月) 18:28:00
清純派 観月あり○のモロ画像~~!!うp


http://www.venusj.com/sample.htm
853 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/11(月) 18:56:00
>850
おまえヴァカ?
845は710を中傷してんだろ。何が気に入らないのかしらんが。
嫉み・嫉妬・ヤキモチととられても仕方ないと思われ。

それより何故おまえが710を中傷するのか教えてくれ>850
まあおまえが誰か想像できるがな。マンセー厨房(w
854 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/11(月) 19:37:00
ケ  ン  カ  は  ヤ  メ  レ
855 :
2002/03/11(月) 22:01:00
【ロリ画像アップ掲示板】
http://www.rabbit.nu/bluebbs/cgi-bin/kakiko/blue.cgi?id=blue&mode=all&namber=11999&rev=0
             ____     
           / - -)\    
           / // ⌒ハ⌒ヽ   
           | |§(从从从)|  / 'し'つ
          ヽ (从 (l  l |) / / ̄
           λ ハ _~ ワノ/ /
           /⌒ ー   ' /
           | _ . ,   . )
           | |     |
           | |  ,   |
           | |     |
           | | \,ノ ノ
           ( lゝ |  /
@@@@@
856 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/11(月) 23:08:00
なんか荒れてるね・・・・。
罵倒したり、存在を疑問視したり、忙しい御仁がいるようだ。
ま、いいけどね。

>>842
いま推敲してる。今週中にはうpするよ。
857 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/11(月) 23:14:00
>>作者たん
作者タンに対して従姉さんと同一人物だという意見があるようだが、おいらとしては
一概にはそう思えんのよ。
長く付き合ってる人同士は色んな面において似てくる。仕草も、言葉遣いも。
まして血の繋がったもの同士となれば尚更だろうね。
作者タンにも従姉タンにも落ち着いた頃にまた来て頂きたい。
新作楽しみにしてるからさ。
858 :
844
2002/03/11(月) 23:22:00
>>847
紛らわしいの? だったら止めるよ。
でもさ、他の板では当たり前のことのようにやってる
ことなんだけど。 ここで初めて言われたよ。^^;
859 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/11(月) 23:33:00
>>858
率直に言って、ハア?だったよ?
洞察力が自慢らしいが、見当違いもいいとこだ。
癖が同じだと同一人なんかい?
見ればわかるんだってさ。
なんて短絡的な思考なんだろう。
まあ、滑稽の極みだが、
彼女がね・・・・。存在を否定されたら怒るって、普通。
まして俺らは親からも否定された身だからなおさらだよ。
とりあえず書き込みはしばらくさせないほうがいいかとは俺も思う。
860 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/11(月) 23:36:00
あ、>>858へのレスになってるけど
矛先は>>858にではないよ。
理解してもらえるとは思うが、念のため。
861 :
858
2002/03/12(火) 00:09:00
わかってるよ。またよろしくたのんます。
862 :
_
2002/03/12(火) 00:19:00
>860
従姉どの、怒ってますか。>710に関して女性の意見を聞きたかったので、ちと残念。
落ち着いたら、ぜひ一言お願いします。
あ、俺は>824ではないので、念のため。
863 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/12(火) 00:20:00
>>846氏みたいにやんわり返せるといいんだけどねぇ。
ま、アラーシ、アオーリは放置に限るってことかい。
864 :
863
2002/03/12(火) 00:25:00
私も素直なのでそのままを信じてる一人です。
同一人物って意見に対しては色々な見方や考えがあるんですね、
ぐらいにしか思ってませんが。
作者さん、従姉さん気分を悪くしないでね。
865 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/12(火) 01:21:00
おれ、同一人物だなんて疑ったこともないよ。
866 :
854
2002/03/12(火) 02:08:00
>858
>長く付き合ってる人同士は色んな面において似てくる。仕草も、言葉遣いも。
禿同。
作者さん、従妹さんの癖が似てくるのも当然だと思う。
ちなみに疑ってる奴にその癖を具体的に示してみろよ、と書いたのは漏れ。
710さんに対しても言いがかりみたいな事を書く奴がいる。
根拠もなく疑ったり、理由も無く中傷したりする奴ってムカツクじゃん。
867 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/12(火) 09:17:00
この人同一人物なんだよ → わーすごーい気付かなかったよ!
 → へへへ、おれってスゴイ?
という思考様式の持ち主?誉められたいだけ?
あなたの周りの人は喋り方・文章の書き方も皆全く違うんだろうね
もしかしてお友達が一人とか?

710中傷も根は同じじゃない?
自分以外が話題の中心にいるのがたえられないのでしょう
これだけ住人が相手にしてやったんだからもう十分でしょ?
二度と来るな ウザイ
868 :
858@職場からコソーリ
2002/03/12(火) 09:44:00
なんかおいらが書いたら余計に荒れてしまったようで申し訳ない。

おいらが思ったこととしては、>>858で言ったことに加え、
作者タンは、作者タン自身のフィルタを通して作者タンと従姉タンを描写しているのだから
描写の中のお二人が似てくるのはむしろ当然でしょ、ということ。
これがもし最初から作者タンと従姉タンが別々にリレーのような形で、それぞれ自分の体験を
執筆していたら、同一人物なんていう意見は出なかったと思うよ。

以上、場を余計に紛糾させてしまったようで申し訳ない。
作者タン、またよろしくたのみます。
869 :
858@職場からコソーリ 2
2002/03/12(火) 13:49:00
>同一人物なんていう意見は出なかったと思うよ。
似ているという意見は出ても、同一人物なんていう意見は出なかったと思うということね

・・・ふぅ、昼休み終わりだぜ。しかしうちの会社も暇だねぇ。
部長に頼まれた怪しい連番ファイル(エロ動画沢山多ジャンル)を
数ギガ復元したら残業手当が出るくらいだから・・・。
870 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/13(水) 00:17:00
作者タンって大沢在昌に文体が似てる




ような気がする。
狙ってんのかな
871 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/13(水) 01:02:00
保守
872 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/13(水) 01:28:00
ううっ!自分の才能の無さを痛感する日だ・・・。
推敲すればするほど駄文になっていく・・・。
当時の感情の高ぶりを再現できない・・・。
まだ時間はあるからがんばらねば。

癖が似てるのには理由がある。
タイピングはまったくの自己流なんだ。
でパソコンを従姉に教えたのは俺。
句読点やメールでの文体もほぼ同じ。
機種依存文字も当然同じ。
で、彼女はパソコンを持ってないから俺のを使う。
言い訳に聞こえるから敢えて言わなかった。
それだけのことなんだがね。
名探偵の登場を心待ちにしてたんだけどさ。
まあ、どうでもいいことだ。
それよりも珠玉の一編のはずが・・・(自分で言うなってか)
873 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/13(水) 01:34:00
>>873
一番いいところですからね。納得のいくものにしてください。
俺はマターリ待ってます。
874 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/13(水) 09:16:00
やっぱ仲直りHするんだろうなぁ。
875 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/13(水) 10:14:00
>873
イチャモン野郎はあまり相手にしないでいいですよ。
イチャモンなんて、つけようと思えば何にでもつけられますからね。(w
876 :
_
2002/03/13(水) 20:43:00
>710はどうしたろう……?
877 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/13(水) 23:04:00
>877
その後を聞きたいね。まだ何もアクション起こしてないのかな?
878 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/14(木) 00:52:00
上村愛子似の従姉さんとやってる作者さんが羨ましい・・・
美人女子大生の従妹をやった29歳のデブ男(スマソ)の710さんが羨ましい・・・

漏れにも従姉妹いるけど山田花子で萌え~られない。(涙
879 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/14(木) 01:30:00
>879
上村じゃなくて里谷だろ、と突っ込んでみる
880 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/14(木) 12:45:00
age
881 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:08:00
従姉にいたずら  「愛飢男くん」

高校に無事合格は果たしたものの、従姉との絶縁状態は続いていた。
自分で蒔いた種を刈り取ることも出来ずに一年が過ぎ去ろうとしている。
時折、お袋が叔母の話題を出すときがあって断片的な情報は耳にしていた。
頻繁にいろんな男から誘いの電話があること、
手紙やら告白やらあるようだが、
どうやら付き合っている相手がいて全部断っていることなど。
しかし、俺がそんな話題には乗らずに逆に不機嫌になるので
いつしかお袋も口にしなくなった。

俺はと言えば、高校に入学してからは友人から紹介されたりして
付き合っている相手がいるにはいたが、自分にその気がないせいか発展もせず、中途半端な
交際ばかりしていた。
882 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:09:00
従姉の存在が忘れられない状態のまま他に逃げ場を求めても、
燃えない気持ちでは当然の結果だった。
俺は腐っていた。
家族、友人に八つ当たりもし、生活も荒れ始めていた。
学校も休みがちでギリギリの成績で進級する有様だった。

夏休みに入っても俺はバイトもせず、
勿論勉強もまったくせずにただふらふらと時間を浪費していた。
そんなある日お袋が妹の家(叔母のことだ)に行くという。
4~5日留守にするがいいかとおずおずと俺に言う。
俺の荒れっぷりはこんなところで確認できる。
「・・・・・あんたも行く?・・・」
「なんで?なんのために?」
883 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:12:00
「ほら、食事とか大変だろうし一緒に行っといたほうがいい・・・」
「余計な心配だっつんだよ!飯ぐらい自分で食う!」
「・・・そう・・・。実はね・・。」
叔父の具合が良くないらしい。
翌日、俺はお袋に告げた。
「俺も行く。会っておいたほうがいいんだろ?」
気が変わったわけではない。
最初から行きたかったのだが素直に言える自分がもはやいなくなっていた。
叔父もだが従姉に会える機会はこれからはそう多くないと
感じたからだ。

車中でお袋がつぶやく。
「あんたも将来のこととか考えないと・・・。来年は三年なんだし・・・。」
「うるせえな。人のことはほっとけよ。」
884 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:12:00
俺はいらついていた。
従姉に会う期待より不安が大きかったからだ。
しかし自分の気持ちにけじめをつけたかった。
だから会うことで、現実を認めることで、自分のなにかが変わる期待もしていた。
懐かしい駅に着いた。
駅前の風景はあのときのままだ。
タクシーの中で見慣れた風景が後ろに飛んで行く。
従姉の家に着いた。
懐かしい匂いがした。

叔母が出迎えてくれた。
「お久しぶりです。」
「あら、よく来たね。疲れたでしょ?さあさ、中に入って」
叔母とお袋の会話で叔父の容態が判明した。
885 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:13:00
叔父が高血圧気味なのは昔からだが、どうやら心臓が弱っているらしい。
近々に手術をするようだ。
不安になった叔母の元気付けがお袋の役目だった。
俺は会話の邪魔をした。
「姉ちゃんは?」
「買い物に行ってるよ?」
それどころではないという感じで二人は俺を無視した。
俺は二階にある従姉の部屋に向かう。
だが、ドアの前で躊躇した。
入るべきではないと頭の中で声がした。
俺はあきらめて外に出た。
夏の太陽を仰ぎ見た。
むっとする熱い空気の中で深呼吸していた。
しかし心が落ち着かない。
886 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:14:00
自転車のブレーキの音がした。
振り向くと従姉の顔があった。
「あれ~?来てたんだ!伯母さんだけだって思ってた!」
笑顔だ。
俺はどぎまぎしながら「うん・・・。海に行きたくてさ・・・。」
「あっそう。久しぶりだね!元気?」
眩しくてまともに顔が見られないのは太陽のせいか。
「うん・・・。姉ちゃんも元気そうだね・・・。」
「あたしは元気だよ~!でもお父さんがね・・・。聞いた?」
「うん、なんか聞いた・・・。大丈夫なんだろ?」
「うん・・・たぶん・・。でも心臓だから安心はできないよ」
「そうか、そうだよね・・・。」
「暑いから中に入ろ?」
「あ、うん」
887 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:15:00
お袋と叔母は暗い顔で話を続けてる。
叔母は時折涙ぐんでるようだ。
従姉は台所にスーパーの袋を置くと自分の部屋に向かった。
「おいでよ?どしたの?」
俺は次の展開が読めないまま誘われるままに部屋に行った。
「あっちー!さて、話を聞こうか?少年よ。あはは。」
従姉はエアコンを入れながら顔を向けた。
顔は笑ってはいるが眼は笑っていない。
「なんだよ?それ?」
「あんたの考えてることぐらいわかるもん。」
「なんのことさ?」
「伯母さんから話は聞いてるんだよ。手が付けられないって。」
「知るか、そんなの。」
「なに?今ごろ反抗期なの?子供か?まったく・・。」
888 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:16:00
「なにを言ってんだ?」
「はあ・・・。ほんとにさあ、しっかりしなよ!」
目付きが変わった。
「姉ちゃんに関係あるのかよ?」
「ないの?んじゃ勝手にしなよ。はい、おしまい。」
俺は自分の考えが甘かったと悟った。
歓待はされぬまでも良好な関係に戻せるかと期待していた。
従姉は笑顔ではあったが言葉と態度は辛辣だった。
無理もない。
俺は言葉が出せずに立ち尽くしていた。
「なにか言いたいことがあるなら言えば?聞くよ?」
俺は首を横に振った。
「いや・・・なにもない・・・。俺にはなにもないよ。」
「そうなの?あたしもなにもないよ?良かったね。じゃ出て行ってくれる?悪いけど」
889 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:17:00
「わかった・・・・」
俺は振り向きもせずにドアを閉めた。

俺は階下のリビングのソファーでお袋と叔母の会話を聞くともなく聞いていた。
「以前から血圧のことを言ってたんだけどそのたびにうるさい!って・・・。
自分ひとりの問題じゃないでしょって言っても聞かなくて・・・。
取り返しのつかないことになったらどうしよう・・・」
「男ってそんなもんなのよね・・・。
普段は強がってるくせに妻の忠告をうるさがって・・。
素直に聞けばまだ可愛げもあるのにね。
でも駄目って決まったわけじゃないし
今出来ることをしてあげるだけよ。わかった?」
890 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:18:00
会話を聞いていた俺はいくつかの単語が耳に残った。
自分ひとりの問題・取り返しがつかない・忠告を聞かない
今出来ることをするだけ・・・
まるで俺のことを言われている気がした。

俺は立ち上がり再び従姉の部屋の前にいた。
どきどきしながらノックする。
「姉ちゃん・・・いいか?」
「いいよ」
ドアを開けると椅子に座りながら顔だけをこちらに向けている。
「なに?」
もう、笑顔もない。冷たい視線だ。
俺は言葉より先に涙が出てきた。
891 :
閑話休題
2002/03/14(木) 15:21:00
小休止
892 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:31:00
「あのさ・・・」
「なに泣いてるの・・・?」
「いや、花粉症だ。言うべきことというか
言わなきゃならないことがね、ひとつだけあった」
「うん。いいなよ。」
こちらに向き直った。
「ごめんね。ホントに・・・。それだけ言いたくて来たんだ・・・。」
涙声で語尾が乱れる。カッコ悪いことこの上ない。
「ほんとにさ・・・・。素直になるのに時間がかかりすぎだよ・・・。
馬鹿だね、あんたは・・・」
「うん・・・。ごめん・ホントごめん・・・。」
「あやまるぐらいなら浮気なんかするなよ・・・。」
俺は言葉にならなかった。
893 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:32:00
「ほおら・・・。こんなに大きくなっても子供だよね、あんたは・・・。」
従姉は指で俺の涙を拭ってくれた。
「あたしはあんたが開き直ったことが許せないの。」
「自分が原因でしょ?なのに伯母さんに八つ当たりしたり」
「あたしの耳にも入ったよ?あんたが変わっちゃったって。」
「それを聞いたときのあたしの気持ちってわかる?」
「最後の電話であんたは心からあやまった?あたしにはそう思えなかったよ?」
従姉の言葉は優しかった。
俺は従姉の優しい言葉でまた泣いた。
「ほら・・・泣かないの・・・。」
「だから、あたしはあんたをあきらめた。」
「嘘をついて開き直る相手はいやだもん。」
俺はしゃくりあげてしまった。
894 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:33:00
「あんたの部屋であたしは泣いたよね・・・。」
「今回はあんたがあたしの部屋で泣くんだ・・。」
「おかしいね、男の方が涙が多いなんて・・・。」
俺は気付かなかったが従姉の眼も濡れている。
「うん・・・。ごめん・・・。それしか言えない・・・。
でもそれだけ言いたかった・・・」
「うん・・・もういいよ・・・。」
俺は多少落ち着いて来た。
フローリングの床に直に座る。
従姉はベッドに腰を掛けている。
「でもさ、一年半かかるか・・・?。素直になるのに・・・。」
俺はなにも言えない。
「なんでもっと早く言えなかったの?
・・・・許してあげれたのに・・・。」
895 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:35:00
俺もわからなかった。
「わからない・・・。自分でも・・・。」
「ふう・・・。ほんとに・・・。」
「姉ちゃんはいま・・・?」
俺は気になっていたことを聞いた。
「うん・・・。いるよ・・・。付き合ってる人が。」
「そうか、良かった。前に言ってた人?爽やか秀才スポーツ万能?」
「よく覚えてるね・・。うん・・・そう。」
不思議と嫉妬はなかった。
以前の優しい従姉に戻ってくれたことと
楽しい生活を送っているだけで満足だった。
「優しくしてくれてる?」
「うん。いい人だよ。裏表がなくて。」
いまの俺にはきつい台詞だ。
896 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:36:00
「うっ・・・なんか刺さった・・・」
「あはは・・・あんたは?どうなの?いるの?」
「・・・いない。っていうかそんな気になれない。」
「ふうん・・・。」
「なんかさ、心が溶けた気がする。空みたいに抜けた感じだ。」
「うん・・・。そんな顔してるよ。」
「そう?」
「うん・・・。あたしの知ってる素直な顔だよ、ふふっ」
笑顔が可愛かった。
「やっぱ来て正解だった。うん、間違いなく。」
従姉の顔も俺の知っている優しい顔になっている。
俺は自分だけでなく従姉にも重荷を背負わせていたことに気付いた。
「でさ、いつまでいられるの?」
「うん・・・。特に決めてないけど・・・・?」
897 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:37:00
「あたしさあ、ホントは明日から海に行く予定だったんだ。
でもお父さんがあんなだからキャンセルしたの。」
「ふうん、大変だよね。叔父さんは入院してるんだろ?」
「うん・・・でもねそれじゃ可哀想だからって言ってくれてね・・・」
「誰が?ああ、彼氏?」
「うん・・。でね明日プールに行くんだけど・・?来る?」
「んな、行くわけないでしょ?」
「だよね・・・。」
「うん、俺、今日帰るよ。叔父さんを見舞ってから。」
「え?もう帰っちゃうの?なんで?」
「目的は果たしたからだ。」
「そう・・・。そうだね。それがいいかも。」

俺は今日帰ると告げ、お袋と叔母の驚いた顔を後にしてバスに乗り叔父の病室を見舞った。
898 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:38:00
従姉が案内してくれた。
叔父は思ったより元気そうで安心した。
薬で安定しているらしいが、爆弾を抱えている状態なので
根治のためには太ももの血管を採取してそれを心臓につなぐ手術が必要らしい。
俺は叔父と再会を約束すると駅に向かって歩き出した。
「一人で帰れるよ。子供じゃないんだ。」
「送るって。せっかく来たのに送りもしなかったって言われるのやだもん。」
「大丈夫だよ。もうちっと素直な自分を取り戻すさ。今度会うときまでにな。」
俺と従姉はそれからは言葉を交わさずに歩きつづけた。
「ねえ・・?」
「ん?なに?」
「ううん・・・。なんでも・・・。」
俺は東京までの切符を購入した。
発車の時間まで10分も無い。
899 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:40:00
「おう、サンクスだ。見送りご苦労。ここでいいぜ?」
「うん・・・。」
「なんだよ?どした?」
「ひとつ聞いていい・・・?」
「うん・・。どした?」
従姉は眼に涙を溜めている。
「ねえ・・・。あたしのこと・・・。いいの?」
「なにが?」
「あたしのことはもういいの・・・?」
「・・・なに言ってるんだよ・・・。」
「ううん・・・。やっぱいいや。ほら電車来たよ。」
俺はようやく気付いた。
「姉ちゃん・・・。だって・・・ちゃんと彼氏が・・・」
「そうだよね。あたし、なに言ってるんだろ。」
900 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:42:00
俺は突然のことで狼狽した。
「んじゃな。また来るよ。叔父さんと叔母さんによろしくな。」
俺はホームに向けて階段を駆け上がり始めた。
しかし段々と勢いが遅くなった。
あと5段で上りきるのだが足が止まった。
俺は振り返った。
従姉の顔が見える。
「東京方面の列車をご利用の方はご乗車願います・・・」
俺は階段を駆け下りた。
列車のドアが閉まって動き始める音を背中で聞いた。
従姉の姿が近づいて来る。
俺は息を切らせながら従姉の前に立ち、聞いた。
「さっきの話なんだけど・・・はあはあ・・・。」
「馬鹿だなあ・・・。電車行っちゃったよ?」
従姉の目が赤い。どうやら彼女も花粉症らしい。
901 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 15:49:00
「行かせとけ。でさあ、なにがもういいんだ?」
「鈍感な男だなあ・・・。」
「だって今の彼氏どうすんだよ?」
「考えてないよ、そんなの・・・。」
「いいのかよ?」
「わかんない・・・でもいまはこうしていたいの・・・」
俺の胸に従姉が顔をうずめてきた。
俺は突然のことであっけにとられて両手が泳いでしまった。
だがそれはほんの数秒だった。
「この手で抱きしめたらもう二度と離さないぞ?いいのか?」
「うん・・・。抱きしめて・・・。」
次の瞬間、俺の両手は従姉の小柄な身体を抱きしめていた。
列車の去った駅には俺たちだけがいた。
                     おしまい

902 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 16:04:00
キボンヌくん、お待たせしたね。
しかしエロなしで申し訳ない(w

>>871 作者タンって大沢在昌に文体が似てる
そうなんですか?
その人読んだことないので、機会があったら見てみます。

あと、彼女はそれほど気にしてないみたいだけど書き込みはしばらくさせない。
>>710氏の従妹の心理まではちょっとわからないと言ってます。
ただ、愛はなくても情があれば受け入れてしまうかもしれないね、と
申しております。
903 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/14(木) 16:08:00
感動したよ
904 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/14(木) 16:14:00
>作者さん
何というか、、、良かったです。
素直になれないのはお互いだったんですね(;´Д`)

つーか、いちいち変えているんですね。隠しコメント(w
その「相手の男」っていうのは今度のおあずけのヨカーン
905 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/14(木) 16:27:00
青春小説みたいだった。
ヽ(TーT)ノ泣けたYO
あのくらいの年頃のころって
素直に謝ったりなんてなかなか出来ないよねぇ(w
よっぽど人間が出来てないと無理だよ

大沢在昌は「新宿鮫」が好きだけど
似てるか?
906 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/14(木) 17:23:00
>>904-906
ありがとう。
もしこのとき理解し合えなければ、と考えるとちょっと怖い。
>>905
予感は正しいのかどうか。
実は迷ってる。
陰鬱な話になるんだよね・・・・。
だから次回を最終章の「告白~家出編」にしようかと考えてます。
907 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/14(木) 17:44:00
たまには素人オンナもどう?
http://www.after5.co.jp/lady-list.html
908 :
@
2002/03/14(木) 18:01:00
【直リン ロリ動画情報掲示板】
http://www.geocities.com/wakaba_98
             ____     
           / - -)\    
           / // ⌒ハ⌒ヽ   
           | |§(从从从)|  / 'し'つ
          ヽ (从 (l  l |) / / ̄
           λ ハ _~ ワノ/ /
           /⌒ ー   ' /
           | _ . ,   . )
           | |     |
           | |  ,   |
           | |     |
           | | \,ノ ノ
           ( lゝ |  /
@@@
909 :
710
2002/03/14(木) 22:28:00
>作者さん
最高!!さすがですわ。
簡潔明瞭、読み易く、テンポの良さはそのままで
その時の状況が目の前に鮮明に浮かんでくる。
マジ感動した。
910 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/14(木) 23:39:00
>作者タン・従姉タン
これまで投稿していただいた分でおよそ100KBくらいになるよ。
ありがとう。お二人が幸せになれますように。
911 :
キボンヌ
2002/03/15(金) 00:01:00
すんごい!よかったッス!!709さんが言うようにまさに青春小説みたい
でした!!感動しました!最高!本になったら絶対買いますよ!
最終章、最高に期待してます!!!!!でももう少ししたらこのレス
1000越えてしまいますから、なるべく早くお願いしますね!!
912 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 00:07:00
>キボンヌさん
Part2立てれば良い話ではないかと小一時(以下略
913 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 00:20:00
今までROMしてたけど、今回は書きたくなったよ。

ちょっと感動した(;_:) そうして、そうしなきゃって
ことをきちんと従姉さんにした作者さんが羨ましい。
従姉も素直になったんだねぇ…それは作者さんが素直に
なった姿を間近にしたからかも?
エッチが無くても、存分に楽しめましたよ。

710さんも誉めていたように、簡潔にまとめ上げていて
勢いを殺していないよね。次の行が待ち遠しくなる感じ。
そして最後の切り方もよろし。
ロングバージョンも読んでみたくなるけどね。

両思いをお互いが確認出来ることって実は少ないと思う。
それをあんなドラマチックだったなんて…
914 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 00:24:00
そろそろ次スレのテンプレ決めといたほうがいいかも。
リモホ毎スレ立て規制食らってる人多いから、早めに決めといたほうがいいyo。
915 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 00:36:00
良かった。これ以外に言葉が無いです。
修羅場編…読んでみたいけど作者たんが楽しんで書いた話でないと
俺もハァハァできないしな。

それと、高校くらいの話で番外編きぼんぬ。
916 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 00:37:00
ちっともエロい話しじゃないのに全く不満を感じない
おれっていったいどうしちゃったんだろう?(w

このスレの住人で良かった。シミジミそう思う。
917 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 00:38:00
>710さん
ひさびさ登場だけどコテハンつけたらどうですか?
918 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 00:41:00
>次スレ
マターリ行くんだったらタイトル変えた方がいいと思う。
PART○って結構荒れやすいからね。

作者さんに決めてもらいましょうか?>ALL
919 :
660
2002/03/15(金) 01:49:00
>>作者タン
凄く(・∀・)イイよ!、読み終わった後に
なぜか爽快な気分になった(w

>>919
暇なんで一つタイトル考えてみました(w
【純愛】愛の軌跡~そして未来へ~【永遠】

920 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 02:55:00
>920
ふつうにPart2で良いんじゃないかな?(字数制限あるけど)
作者さん以外の人の話もあった方がいいと思うし。
921 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 13:41:00
「いとこ同士」なんてどお?(藁

おれも他の人のも聞きたいよ
922 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 13:51:00
「従姉妹に萌えろ!あぼーん狼ども」てのは?
923 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 14:53:00
タイトル
従姉妹・従兄弟に萌えた人
 
このタイトルだと女性も参加しやすいのでは?
924 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 15:07:00
>>924に同意。
ただこの板にどれだけ女性がいるかは不明だが(w
925 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 15:24:00
>>924
「従姉妹・従兄弟」をタイトルにつける案に賛成。
でも、字を見て「いとこ」ってパッと思い浮かばない感じも
ちょっとするかな?

「従姉妹・従兄弟・いとこに萌えた人集まれ!」ってのはどう?
926 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 15:27:00
>>925
まあネタ的にはここより過激恋愛板向きだからなぁ。
向こうには結構女性いるけど。
927 :
 
2002/03/15(金) 16:43:00
やっぱいたずら作者はイイね。710の糞とは大違いだよ。
928 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 17:23:00
テンプレもそれなりに改造する必要があるね。
誰かいい案ない?
929 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 17:25:00
「◆従姉のあそこ見たい人メールちょーだい◆」
「★☆★ 従兄弟のチンポ情報2 ★☆★」
「巨乳従姉情報(東京編)」
「スカトロモノ従姉」
「自分の従姉を陵辱される想像する人のスレ」
「空気従姉について語るスレ」
「うつ伏せ従姉オナニー」
「■ 男女共用従姉情報  都内 ■」
「おげふぃん従姉しりとり (パート5)」
「従兄弟または従姉妹に欲情したことある? Part2」

だめだ!いいタイトルが浮かばないっす
930 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 17:40:00
いっそのこと「いとこ」と平仮名にすればいいと思うがどうよ。
931 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 17:45:00
>928
だよね。糞は書き込むな!!!
いたずら作者だけでイイ
932 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 17:46:00
清純派 内山理○観月あり○のモロ画像~~!!うp

http://www.venusj.com/sample.htm
933 :
雑魚
2002/03/15(金) 18:09:00
次に、わくわく
934 :
キボンヌ
2002/03/15(金) 19:27:00
でも作者さんの話はもう最終章手前まで来てる訳だし
Part2を作ってもあまりもりあがらないのでは?
935 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 19:49:00
叔父さんはどうなったの?
936 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 20:32:00
やっぱイイね。>作者タン
サイコー!!
937 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 20:59:00
932がいいこと言った
禿同!!
938 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 22:47:00
粘着コテ叩きは荒氏と同義なんだけどね。
こう言うこと書くとジサクジエンとか言うんだろうけど。

第二第三の作者召喚のためにも次スレきぼん。
939 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/15(金) 23:18:00
なんか評判いいみたいで嬉しいです・・・。
ありがとう!>ALL
自分としては掘り下げ不足かなあと感じてましたが
検閲担当者自身が読んでて眼が潤んでいたので、これはいけるかな?
との予感はありましたが・・・。(w

>>710さん
あなたの文章は大変に興奮させてくれます。
後日談など、ぜひ書いてください。
お願いします。
940 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 23:24:00
>928、932、938
おいおい、荒らしは止めてくれよ。
ここには710さんファンだって大勢いるんだから…
941 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 23:26:00
>710さん
荒らしは放置しましょ。(w
942 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/15(金) 23:47:00

従姉妹または従兄弟に萌えた人集まれ!PART2

いとこ(従姉・従妹・従兄・従弟)に萌えた人いませんか?
いとことえち~な関係を持った人いませんか?
過去形・現在進行形どちらでも構いませんので、体験談よろしくっス!!


↑だめっすか?
943 :
従姉 ◆qxyyRmmk
2002/03/15(金) 23:52:00
みなさん、こんばんは。
そしてありがとう。
書くなって言われてるけど、お礼だけは言いたくて。
やっぱり、いまの自分たちは間違ってるのかな?って不安になるときがあるんです。
親不孝してるなあって考えると、悲しい気持ちにもなる。
いなかの友だちとは、なかなか会うこともできない。
2ちゃんに書くと言われたときには、???と思いました。
最初はどうせエッチなことばかり書くんだろうなあと、あきれました。
でも私たちの、いままでの行動を認めてくれる人もいるんだと知って
いまは祝福されている気持ちでいっぱいです。
恥ずかしいこともたくさん書かれたけど、みんなの言葉に癒された気がします。
両親にもいつかは理解してもらいたいし、その勇気をここの人がくれました。
これからも二人で頑張っていきますので、本当にありがとう!
みんないい人たちでうれしいです。
944 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 00:05:00
いい人ばっかりじゃないよ。
単にエッチネタ読みたかっただけの人のほうがいっぱい。
でも、別にいいジャンねぇ、兄弟じゃないんだし。
945 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/16(土) 00:06:00
書くなって言ってるのに、言うこと聞かないもんですみませんね(w
どうにも力関係が昔のままで。
しかし、この程度の文章で30分かかる人も珍しいなぁ・・・。(w
>>935キボンヌくん
次回が最終章だけどさ、いたずらには番外編があるのを忘れてないかい?
>>936
叔父は健在です。
最終章にはどえらい勢いで登場しますよ。(やや鬱・・・。)
>>927
過激恋愛板は煽り&荒らしが多かったから・・。
こっちは人が少ないし。(w
946 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 00:08:00
エッチ以外の話しもキボンヌ
つーかむしろそっちの方が漏れは好き
スレ違いといわれそうだがな

作者たんと>710さんに期待age
947 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 00:18:00
とりあえず従姉さんに次スレのネーミング発案キボンヌ
948 :
キボンヌ
2002/03/16(土) 00:18:00
あっ、じゃあ番外編もたくさんウpしてくれるんですね?
よかった♪楽しみにしてます!!
949 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 00:21:00
>>943
簡潔でいいと思うが。
950 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/16(土) 00:25:00
>>948
そんな無茶を言ってはいけません(w
本人、あれでも責任感強いので悩んじゃいます。
>>947
エッチだと乗り乗りで書けるんですが
マジバナだとハズイっすね。
ま、そのへんは適当に織り交ぜながらってことでご勘弁。
951 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/16(土) 00:36:00
>>949キボンヌくん
たくさんってああたね・・・。(w
もっといろんな人のケースを聞いてみたくない?
俺は聞きたいな。
952 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 00:41:00
>946
>しかし、この程度の文章で30分かかる人も珍しいなぁ・・・。(w

この1行のせいで、作者氏は従姉さんにしばかれると予想。(w
953 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 00:47:00
>作者さん
とりあえず、従姉さんに今までのタイトル案でどれがいいか聞いてみて欲しい。
このままでは収拾がつかん!(w
954 :
感動した!
2002/03/16(土) 01:04:00
ヤラセという奴には言わせとけばいい。
面白かったんだから、それでいいじゃねえか、と思う。
俺は二人を祝福する。
良いタイトル考えて、納得(キリ無いけどな)する状態で、本にしてくれ。
俺は買う。

最低だ?鬼畜だ?
馬鹿!幸せになった奴の勝ちだぜ。
まあ、二人で、苦しみながら、思いっきり楽しみながら、生きていってくれ。

たとえ騙されていたとしても、気分いいぜ。
955 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 14:22:00
作者さん以外にもどんどん書いてほしいな
いとことの関係で悩んでる人には参考になるかもしれないし
俺らにはズリネタになるし(藁

>作者さん従姉妹さん
君たちが間違ってるなんて事は全くないYO!
いとこ同士で結婚してる人なんていくらだっているし
二人はお互いを必要としてるんだしね
親だって、時がくれば必ず分かってくれるよ。
俺もオナニしながら応援してるぞヽ(´ー`)ノ
956 :
863
2002/03/16(土) 15:21:00
作者さん、従姉さん、ありがとう。
私は二人を応援します。

誰か早く次のスレ立てて!私は今から明日の朝まで仕事だから
仕事終わってから見て1001すぎてると思うと鬱。
他の人の話も聞いてみたいしね。
誰かお願い!
957 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/16(土) 22:15:00
スレタイトルには、それほどのこだわりはないんですが・・・。
姉ちゃんのご推奨は
◆従姉妹が恋人!!◆だそうです。
いまいちのセンス・・・。(w
958 :
  
2002/03/16(土) 22:17:00
959 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 23:34:00
>958
申し訳ないけど却下でよろしいですか?(w
960 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 23:38:00
キーワードは「いとこ・萌え・恋人」ですか。。。
「従兄弟が恋人&従姉妹に萌えスレ Part2」はどうですか?
961 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 23:39:00
>943 :名無しさん@ピンキー :02/03/15 23:47
>従姉妹または従兄弟に萌えた人集まれ!PART2

>いとこ(従姉・従妹・従兄・従弟)に萌えた人いませんか?
>いとことえち~な関係を持った人いませんか?
>過去形・現在進行形どちらでも構いませんので、体験談よろしくっス!!

まとまりそうもないんで上ので立てようか?
異議がある方は言ってください。ないようでしたら自分が立てるけど。

962 :
960
2002/03/16(土) 23:39:00
うお、ダメ出しされたネタを使ってしまった。。。鬱(;´Д`)
963 :
960
2002/03/16(土) 23:41:00
>962
漏れはいいと思います~お任せします!
964 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 23:41:00
あまり作者さん・従姉さんを意識する必要はないと思うが。
作者さん自身も、いろんな話しを聞きたいってことなんで。
965 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 23:41:00
>>962
それでおながいします。
966 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/16(土) 23:44:00
>>962
あと、前スレリンクを付け加えればOKだと思います!
967 :
作者 ◆qxyyRmmk
2002/03/16(土) 23:47:00
それがよろしいかと。
968 :
962
2002/03/16(土) 23:53:00
作者さんもOKとのことなんでスレたてさせてもらいます。
しばしお待ちを・・・
969 :
962
2002/03/17(日) 00:03:00
970 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/17(日) 00:05:00
>962さん
さんくすです!おつかれ~
971 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/19(火) 03:46:00
 消防の頃(11歳くらい)初めて射精したのが従姉妹のねーちゃん(当時15歳)のパンツだったな。
 そのねーちゃんの家に家族で泊まった時に、夜中こっそり風呂場に忍び込んで、脱ぎたてのパンツを臭いまくったね。当然15歳らしい綿のパンツだから萌えるのなんのって!
 臭いまくったあと、頭に被って鏡で自分の姿を見て興奮してそのままチンコしごいてたらズキーンときたので「やばい!なんだこりゃ!?」と思ってたら出てましたw あ~、今思い出しても興奮するよ。
 従姉妹の家に泊まる度にわくわくしてたな~。
972 :
sage
2002/03/19(火) 05:12:00
これについては、このサイトの2ページ目の真ん中の写真が気になってるんだけど
http://www.hh.iij4u.or.jp/~angelnet/
↑凄い写真だけど どうやって撮影したんだろう?...............
973 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/19(火) 13:39:00
>>906
アルバイト探偵の頃と。
言われてみれば今とは全然違うかも。
974 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/25(月) 23:53:00
それからそれから?
975 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/26(火) 00:39:00
次スレ 『従姉妹または従兄弟に萌えた人集まれ!PART2』
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1016290884/l50
976 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/28(木) 09:14:00
1000捕るぞ?
977 :
ビデオアイドル
2002/03/28(木) 09:23:00
最大級素人無○正サイト 癒し系の素人からコギャルまで超過激な高画質無○正ビデオ
週刊誌等で話題の超BIGア○ドル達のトイレ盗撮入荷!
---内○ 理名---観○ ありさ----井○ 美幸----
永遠のアイドル南野陽子激似最新作入荷!

http://www.venusj.com/marumie.htm
978 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/28(木) 15:58:00

渋谷の有名カリスマコギャル<氷咲沙弥>の放尿!排便!モロ見え写真集!
http://www.prettyhips.net/saya/



979 :
名指しさん@ピンキー
2002/03/28(木) 22:20:00
いいみたいよ
http://www.sugamob.com/
980 :
2002/03/28(木) 23:21:00
厨房のころ、妹と一緒に寝ていた私はある遊びをおぼえてしまった、深夜、妹の寝息が本寝になったことを確認したおれは妹の下着をおろす、うっすらと毛、マンコと足の三角地帯に性器を挿入しネクロフェリアのような妹で精液をそのまま出し、寝る。何回もやった、ばれなかった。
981 :
名無しさん@ピンキー
2002/03/28(木) 23:31:00
厨房の頃、一つ年上の従姉妹が家に来たとき、何度かトイレのドアのすきまから、従姉妹がパンティをズリ上げるのを覗いたことがあった。ロングスカートやズボンの日は、中は白いパンティだけで、ミニスカートの日は白いパンティの上にブルマーをはいていた。
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > お下品 > 従姉妹に萌えたことがある者はここに集え!! > キャッシュ - (2020-02-16 13:11:17 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]