5ch勢いランキング トップ > PINKニュース+ > 【事件】「遺言書は偽造された可能性が高い」 敏腕美人弁護士が語った“ドンファン遺言書”を巡る『本当の争点』[07/02] > キャッシュ - (2020-09-02 23:02:19 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

【事件】「遺言書は偽造された可能性が高い」 敏腕美人弁護士が語った“ドンファン遺言書”を巡る『本当の争点』[07/02]

1 :
逢いみての… ★
2020/07/02(木) 00:06:40
「遺言書は偽造された可能性が高い」

うだるような暑さの和歌山地裁、詰めかけた約20人の報道陣を前に、美人弁護士は凛とした表情で語った。

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)の遺言書について、遺族が無効を求めた重大裁判が6月9日に始まった。遺族の代理人は、渥美陽子弁護士(36)。東大法科大学院修了後、“無罪請負人”の異名をとる弘中惇一郎氏の事務所などを経て32歳で独立。高畑裕太の弁護人も務めた敏腕弁護士だ。

遺族が提訴した理由について、渥美弁護士が言う。

「遺産額14億円ということから、カネ目当てではと言われる向きがありますが、それはまったくの誤解です。野崎氏のものとされる遺言書には、不自然な点が多すぎる。偽造の可能性が高い遺言書がそのまま放置されることによって、野崎氏の『生きた証』が不当に失われることを恐れ、遺族は提訴したのです」(カッコ内、以下同)

2年前の5月24日に怪死を遂げたドン・ファンの遺言書は、死から3ヵ月後に明らかになった。ドン・ファンの友人を名乗るM氏という人物が、突如として裁判所に提出したのだ。遺言書は、野崎氏からM氏のもとに郵送で届いたという。A4の紙に〈全財産を田辺市にキフする〉と赤字で書かれており、日付は平成25年(’13年)2月8日だ。

これのどこが不自然なのか。偽造の可能性が高いとまで言うのはなぜか。

「まず、A4のコピー用紙のような紙にサインペンで走り書きされていることです。貸金業を営んでいた野崎氏は、多数の公正証書を作成していた。遺言書を作成するなら、必ず公正証書にしていたでしょう。印鑑は会社に置きっ放しであり、社内で誰でも使用できる状態でしたので、押印があっても本人が作成した証拠にはなりません。

〈田辺市にキフする〉という内容もあまりに唐突です。野崎氏は生前、愛犬のミニチュアダックスフンドを溺愛しており、常日頃『遺産を遺したい』と周囲に話していた。にもかかわらず、愛犬のことが一切書かれていないのも不自然です」

偽造を証明するのに、重要な証拠もある。遺言書が入っていた封筒だ。

「遺言書の日付は平成25年2月8日で、その頃に金色の封筒で郵送されたとされます。この封筒は野崎氏が印刷会社に特注して作らせたものですが、実は発注したのは平成25年の12月2日。つまり、遺言書の日付の時点で、封筒は世の中に存在していなかったのです。封筒の作製時期と日付の差異によって、遺言書が無効とされた裁判例は過去にもあります」

当然、筆跡鑑定も行う予定だ。

「すでに野崎氏の直筆の文書を集めています。比較すると、明らかに筆跡が違う文字がある。この点は、裁判でも明らかになるはずです」

注目裁判の結末はいかに。

以下ソース
https://friday.kodansha.co.jp/article/120166

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2 :
夜更かしなピンクさん
2020/07/02(木) 00:17:58
財政難の自治体の中には、年寄りに慈善の精神や郷土愛とかを吹き込ませて、本来親族に渡るべき遺産を自治体に寄付させるように仕向けるところがあるらしいぞ
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > PINKニュース+ > 【事件】「遺言書は偽造された可能性が高い」 敏腕美人弁護士が語った“ドンファン遺言書”を巡る『本当の争点』[07/02] > キャッシュ - (2020-09-02 23:02:19 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]