5ch勢いランキング トップ > PINKニュース+ > 【話題】トイレット渡部の「妻を愛してる」は本当か 欲望に負ける不倫男の胸中とは[07/02] > キャッシュ - (2020-07-02 01:20:03 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

【話題】トイレット渡部の「妻を愛してる」は本当か 欲望に負ける不倫男の胸中とは[07/02]

1 :
逢いみての… ★
2020/07/02(木) 01:03:33
 6月11日発売の『週刊文春』で、複数の女性と不倫が報じられたアンジャッシュの渡部建。さらに6月25日発売の同誌で独占インタビューを受けた渡部は、神妙な様子で「今でも妻を愛しています」と語りました。

 裏で女性たちと遊びまくりながら、「妻を愛している」なんてありえるの?AV男優の森林原人さんはどう見るのか聞いてみました(以下、森林さんの寄稿)。

 愛の本質は感情でしょうか? 欲望でしょうか? それとも意志でしょうか?

 昨今の流れからすると、芸能人や著名人の不倫がバレたら、家庭内の問題だけでは済まなくなるとわかっているのに、どうしてしてしまうのでしょうか? アンジャッシュ渡部さんによる“多目的トイレ不倫”を取り上げながら、愛の本質を考えてみたいと思います。(週刊文春の記事内容に基づき僕の独断と偏見で考察します。)

 渡部さんがしていた不倫は、相手を1人の人間(女性)としてではなく“物”としていたところが特徴です。

 相手の呼び出し方(いきなりホテルに呼び出す)、場所の選択(多目的トイレ)、セックスの内容(行為の内容)、渡す金銭の額や渡し方(10,000円をバッグの上に置く)、相手に投げかける言葉(「こんなにリピートするのはB子だけだよ!」)、帰らせ方(シャワーを浴びる間もなく追い出す)。ずばり、性欲処理の道具として活用していました。

 渡部さんのこの言動の根っこにあるのは、恋愛感情ではなく性欲という欲望であり、欠けていたのは、相手にも自分と同じレベルで意思や感情があるという当たり前のことでした。

 なぜこのような思考になったかを推測すると、“全能感”という言葉が思い浮かんできます。全知全能の神という言い回しをする時の“全能”感です。

 渡部さんは、不倫相手に対して自分が上の次元にいる存在だと思っていたのでしょう。自分が人なら相手は物。相手が人だとしたら自分は神。上の次元にいる自分は全てをわかっており、下の次元にいる存在を思うがままにできるんだという全能感を持ってしまったのではないでしょうか。

 それが「全能の俺はこれぐらいしてもいい」「全能の俺の秘密が暴かれることは無い」「全能の俺とセックスできる相手は恵まれている」といった錯覚を生み出しました。

 これは、社会的な成功(芸人・タレントとして売れたこと、社会的評価の高い女性を妻にしたことなど)を思い描く通りに手にしたことや、自分の評価や選択が権威を持つ状態(グルメや高校野球等に関して影響力を持つ立場)になったことから生まれたと想像されます。

 そして、その背景には、他者からどう見られているのかという自意識の高さがあり、それは、他者からの評価を自己評価の根拠にしてしまう自己肯定感の脆さが根深くあった気がします。

 社会的成功や他者からの高評価によって自尊心を育み、自分軸をしっかりとさせていく人がいる一方で、自尊心の高まりが驕り(おごり)となり全能感に変化してしまう人もいるのです。俳優の大滝秀治さんの言葉に「自信の上には奢りがあり、謙虚の下には卑屈がある」といったものがあるのですが、まさに自信の上に行ってしまったのでしょう。

 この奢りという全能感が、今回の不倫を生理的に拒絶する女性たちが感じた気持ち悪さの正体です。

 ではここで、少し前に話題になっていた東出さんの不倫と比較してみます。

 東出さんの不倫は、相手が1人で、そこには少なからずの恋愛感情があったと思われます(深く考察すると、自分が優位でいる心地よさの支配欲であったりもするのですが、ここではそこまで考えません。詳しくは過去のコラムをお読みください)。

 この前提のもと、「東出さんの不倫と渡部さんの不倫、どちらが許せないか?」と女性に聞くと、「どちらも許せない」という答えが圧倒的多数ですが、「どちらかと言えば?」と再度問えば「東出の方が許せない」という意見が多いです。その方たちの理由のほとんどが「東出は心まで裏切ってるけど、渡部はただ体だけだから」といったものでした。

続く

以下ソース
https://joshi-spa.jp/1016249

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2 :
逢いみての… ★
2020/07/02(木) 01:03:46
 気持ち悪いのは渡部不倫で、許せないのは東出不倫という女心を考えると、体よりも心を重要視する価値観が見えてきます。結婚や付き合うという関係性は、その約束方法が社会的根拠のある契約かただの口約束かの違いはあれど、お互いの体と心の独占権・優先権を相手に認めるというところが本質です。

 体は物理的に認識できますが、心は目に見えないので神秘性を持ちます。正体が捉えにくいからこそ、愛という概念をはめ込みやすいです。2人の関係性の維持に大きく関わってくるのは心であり、愛の有無をそこに見出します。

 具体的に言えば、不倫相手に体だけではなく心も動いた東出さんは妻に対する愛を否定したことになり、心が動かなかった渡部さんは妻に対する愛を維持していたと捉えられるということです。(前提として、愛の対象は1人であるという決まりがあります。)

 もちろん、妻に対する愛が本物なら、体も裏切らないと考える方がいるのは承知しています。その方たちに考えて欲しいのは、体と心は意思でコントロールできるものでしょうか?という問いです。

 パートナー以外と関係を持つかどうかは体をどう動かすかなのだから、それは意思決定の問題であり、意思の強さでどのような行動を選択するかコントロールできるものだと考える方が多いでしょう。

 一方、心は自然と変化してしまうもので、意思でコントロールしきれるものではないと思う方が多いでしょう。その根拠は、心のコントロール術の習得が多くの人の関心を集めている現状です。

 ここでもう一つ質問です。

 誰かを愛していると思ったとき、その感情は自分の意思で作り出したものか、勝手に湧き上がってきたものか、どちらであって欲しいですか? どちらの方が本物の“愛してる”だと思いますか?

 愛を幻想的に、ロマンチックに捉えている人からすると、自然発生的な方が作為的じゃないので運命のような、神に導かれたような感覚を持てるから愛に抱くイメージとマッチするでしょう。

 その場合、矛盾が生じます。

 自然発生的な方が本物の“愛してる“だとしたら、意思でコントロールできてしまう“愛してる”は偽物とまではいかずとも、本物としては弱いものになります。結婚や付き合っている2人をつなぐものが体よりも心であり、その心は意思ではなく自然発生的なものでありたいと考えた場合、それは永遠に不確かなものであり続けます。要するに叶わぬ夢(呪い)としてあなたを苦しめます。

 逆に、愛を意思と考えたとき、心でつながり続けることができる可能性を持つでしょう。それは神や自然に任せた不確かなものではなく、確固たる意思によって貫くものになりうるからです。

 渡部さんは、全能感を持ち自分を神だと勘違いしました。ですが、意図せず結果的に、妻への愛を維持し続けていた可能性があります。

 体を重視するのか、心を重視するのか、それともその両方を兼ね備えることを求めるのか、結婚の窮屈さや愛の難解さは、この答えを自分で考えて出していないのに、誰かの受け売りをそのまんま信じ突き進んでしまいがちなところにあるのではないでしょうか。

 6月25日発売の週刊文春の記事に書かれていた渡部さんの妻・佐々木希さんの言葉に、意思の愛を感じました。素敵な女性だと思いました。と同時に、その妻への申し訳なさから不倫相手と連絡を取っていないことを強調していましたが、物扱いした言動に関しては詫びる連絡をした方がいいとも思いました。

 皆さんはどう思いますか? もし思うところあればお考えを教えてください。コメントお待ちしています。

https://joshi-spa.jp/wp-content/uploads/2019/11/moribayasi191107.jpg
森林原人さん

<文/森林原人>
3 :
夜更かしなピンクさん
2020/07/02(木) 01:07:48
世界中の女を愛してるだけ


愛してるというか、肉欲の相手だけどなw
4 :
夜更かしなピンクさん
2020/07/02(木) 01:08:57
不倫というよりは売買春
5 :
夜更かしなピンクさん
2020/07/02(木) 01:14:37
安いデリヘルのつもりだろ
6 :
夜更かしなピンクさん
2020/07/02(木) 01:15:35
社内Zoom会議について日本企業がコンサルに「部長や役員を大きく表示してほしい」や「部長や役員を上座に表示できませんか?」と尋ねた話
http://socis.intracomm.org/sx/hg6i7evd63/zv5lezh6vk2.html

「予算は1日1000円、残った分は小遣いとして支給」高1の息子に晩ご飯を作ってもらった56日間の記録

http://socis.intracomm.org/hy/77xq91g4f3/q43niwwrl2t.ht ewqe 2as
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > PINKニュース+ > 【話題】トイレット渡部の「妻を愛してる」は本当か 欲望に負ける不倫男の胸中とは[07/02] > キャッシュ - (2020-07-02 01:20:03 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]