5ch勢いランキング トップ > PINKニュース+ > 【ナイト】「コロナの年末年始」で夜の街は? 高級クラブ・大衆キャバ… それぞれの景況感[12/09] > キャッシュ - (2021-03-09 23:40:50 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

【ナイト】「コロナの年末年始」で夜の街は? 高級クラブ・大衆キャバ… それぞれの景況感[12/09]

1 :
逢いみての… ★
2020/12/09(水) 23:32:45
―[キャバ嬢に訊け]―

 新型コロナの感染拡大で、例年とは雰囲気が一変すると予想される今年の年末。繁華街では全国的に休業や営業時間の短縮などの要請を受け、先が見えない状況だ。

 この12月が明暗を分けるともいわれる夜の街だが、年が明ける1月にはどのような変化を遂げるのだろうか? ド底辺キャバ嬢のカワノアユミが、取材した街の声とともに考察をしてみる。

 まず、話を聞いたのは北新地のミニクラブに勤務している女性。

「年末の忘年会はすべて中止、接待交際費としての経費も落とせないという企業が増えています。また、常連客の社長やお偉いさんの中には会社で自粛命令を出しているので自分だけ飲みに行くわけにはいかないという人も。

 さらに、先月26日から始まった時短要請もあり年内の客入りは絶望的ともいえます。仮に解除されたとしても、これまで感染拡大の度に名指しされてきて何度も自粛をいわれてきたんです。年が明けてもコロナ以前のような客入りは望めないと思いますね」

 先月から、東京の銀座では三度目、大阪の北新地では二度目の時短要請を受けた。年内に閉店するという店の噂も絶えず、接待を伴う高級クラブやラウンジは年明けにもっとも打撃を受けるのではないのだろうか。

 では、キャバクラはどうなのか。大阪梅田のキャバクラに勤務する女性に話を聞いた。

「梅田ではうちの店を含めて感染対策を実施した上で営業している店は多いです。要請は1グループ毎の扱いなので、協力金をもらっても従業員の給料にはとても足りないようですが。

 毎年、年末は12月中旬頃から忙しくなるので12月11日までの要請は、タイミング的にまだマシかと思います。今年は忘年会を中止する会社も増えていますが、梅田は地元の人間がポケットマネーで飲みに来る街。お客さんも自己責任で来て、キャストも出勤したい子だけする……という感じですね」

 筆者も過去に梅田のキャバクラに勤務していたことがあるが、正月営業のときは帰省客や地元客で混雑していた。自粛する店が多い中、営業しているキャバクラに飲みに行く……という人間は案外多いのかもしれない。

 一方、時短営業中の都内のキャバ嬢からはこんな声が。

「今回の要請を受けて、YouTubeやライブ配信が再燃しています。というよりも緊急事態宣言以降、副業として配信を続けている子が多いです。有名キャバ嬢なら1回の配信で数100万~数千万単位で稼ぐというし、店はあくまでも自分をアピールする場所として考えている嬢も。逆に出勤するよりも配信のほうがラクなので、時短営業になって困っている…というケースは少ないかもしれませんね」

 だが、配信で有名になるためには大箱の有名店に勤務していることが絶対条件ともいえるだろう。そうなると、今後厳しくなりそうなのは地方のキャバクラだ。中四国地方最大の繁華街である広島県の流川町、バーの店員は厳しい現状をこう語った。

「流川には居酒屋やキャバクラなど2000店以上の飲食店がありましたが、コロナの影響ですでに700以上の店舗が閉業しています。1階にある飲食店も閉店したとこが多く、夜でもゴーストタウンのようで第3波といわれている今では地元客だけでなく、観光客の姿もほとんどありません。街を歩いているのは暇そうにしているホストのキャッチや黒服、キャバクラ嬢ばかりで、中には自ら街を歩いて通行人に声を掛けて店に引っ張るキャバ嬢も。年内でも相当数の店舗が閉店するという話も聞きますし、要請等がなくても地方は打撃を受けていると思いますね……」

続く

以下ソース
https://nikkan-spa.jp/1718951

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2 :
逢いみての… ★
2020/12/09(水) 23:32:55
 大阪は、昼の仕事と掛け持ちをしているキャバ嬢や熟女キャバ嬢、スナック嬢が多いが、地方では夜1本で働く女性が多いのでかなり深刻な状況といえる。彼女達が今後生き残る方法は都市部に進出する他ないか。

 現在、大阪では新オープンするキャバクラもあり、コロナの影響で地方から出てきたという女性も増えている。コロナ禍で地方移住者が増加する中、夜の世界では都市集中化が進むかもしれない。そうなると、最終的に残るのは都市部のキャバクラと地方のスナック。どちらにせよ、年明けに夜の街が一変することは間違いないだろう。

<取材・文/カワノアユミ>
3 :
夜更かしなピンクさん
2020/12/09(水) 23:36:20
みんな死ねばいい
4 :
夜更かしなピンクさん
2020/12/09(水) 23:37:55
高級クラブや大衆キャバじゃねーだろバカなの
5 :
夜更かしなピンクさん
2020/12/09(水) 23:41:02
俺が住む静岡県沼津市は、中国人が経営するフィリピンパブ「ブルームーン」がクラスターを起こした。
PCR検査待ち状態であることを隠したフィリピーナが夜間救急センターを受診。
陽性であることが後に判明。現場は騒然とした。

許すまじ。キャバクラ、中国人、フィリピーナ・・・・・。
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > PINKニュース+ > 【ナイト】「コロナの年末年始」で夜の街は? 高級クラブ・大衆キャバ… それぞれの景況感[12/09] > キャッシュ - (2021-03-09 23:40:50 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]