5ch勢いランキング トップ > 政治 > 天皇制の廃止 その39 > キャッシュ - (2022-08-12 23:31:11 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

天皇制の廃止 その39

1 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 07:26:35
【政治】このスレは天皇制廃止に向けておおいに議論を喚起し、
また狭量に、天皇教徒の議論を拒むものではない
言論を妨害してはならない。
前スレ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1657715681/l50
2 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 17:50:20
教育勅語の一節
・「というか、永遠に続くぼくたち天皇家を護るために戦争に行ってください。それが正義であり「人としての正しい道」なんです。そのことは、きみたちが、た だ単にぼくの忠実な臣下であることを証明するだけでなく、きみたちの祖先が同じように忠誠を誓っていたことを讃えることにもなるんです
出典: ttps://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/what-is-mizuhonokuni20#.qlvr3pD7b

・ひとたび緊急な事態(註:例示:戦争)が起これば、勇気を持って公に奉仕(註:例示:出征)し、永遠に続く皇統(註:天皇家の人々)の運命を助けなさい。
出典: ttps://nihonsinwa.com/page/2754.html?msclkid=77a96bc5ce8911ec9ab3978e7a3125a8

・万が一危急(ききゅう)の大事が起こったなら、大いなる正義に基いて勇気を出して身を捧げて皇室(註:天皇家の人々)と国家のためにお尽(つ)くしなさい
出典: ttps://namagusa.com/archives/9169?msclkid=7f46aeb5ce8b11ec9a03bc4e27af9c05


教育勅語の間違った意訳
・もし国家の平和と国民の安全が危機に陥るような非常事態に直面したら、愛する祖国や同胞を守るために、それぞれの立場で「勇気を出してがんばります」と覚悟を決め、力を尽くしましょう。
出典: ttps://www.meijijingu.or.jp/about/3-4.php?msclkid=77aae3b7ce8911ecb022057b9b547e5f
間違い→「皇統(皇運)」が訳から完全に抜け落ちている・・・恣意的か?・・・
・・・天皇家にべったりの『明治神宮』の意訳ならさもありなん・・・居もしない神に額づく連中が天皇家は特定抽出で守れなんて到底書けないものね 笑

なお、冒頭の引用に対する天皇原理主義共の批判に対して
・「原文に『戦争』の語はない」との指摘に対し、「『緩急』が震災などを意味するのなら、まず現地で被災者を救うことが求められる。しかし、天皇を護れというのだから、天皇に被害が及ぶ事態以外にはあり得ない(≒戦争)」と語る。
の指摘が最も的を射る
出典(一部、意味が変わらない程度に改稿済): ttps://vergil.hateblo.jp/entry/2017/04/08/122423?msclkid=7f475e21ce8b11ec98cec9011763baaf#%E7%9A%84%E3%81%AF%E3%81%9A%E3%82%8C%E3%81%AA%E5%8F%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%89%B9%E5%88%A4
3 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 17:53:03
>>ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1656768595/291
>GHQ支配下は國際法上の效力の範疇
国際法上の効力より上位に帝国法(帝国憲法)が存在していたとするなら

 降伏文書法源の命令にに従って国務を実施した『帝国政府・帝国議会・帝国司法・裕仁』は悉く帝国法違反者

となるわけですね
つまり

 『帝国政府・帝国議会・帝国司法・裕仁』は帝国憲法を無視した者、つまり『革命者』であり『GHQの手先』

である、というわけです

真正護憲論者の言い分なんてこんなもんです



ところで、貴族院はどこにあるのでしょう?参議院が貴族院の代替であるとする帝国公文書はどのように捏造されたのでしょう?
真正護憲論者の脳をかち割ってみてみたいものです・・・
4 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 18:08:00
>>2
キリスト教化以前のローマ帝国に近い
民族構成が変わらない限りこの国体は変わらない
5 :
 
2022/08/06(土) 19:04:22
前スレ>>995
何を言っているんだ
相手の中に自分と同じ価値観を見つければそれはもはや個人的な価値観とは言えないだろう
伝道とはそういうものだ 君の中にそれを見つける 本当の民主主義というものを通してね
私はそれに挑もうとしているんだよ 君は自分自身に興味がないのか?もしそうならそれは感性が鈍っているんだよ
今の日本人同様にね
6 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 19:53:26
>>3
 相變らず御前は平時の憲法でしか物事を考へられぬの歟(笑)。
戰時に於ける憲法と國際法との關係はそんな單純ではない(笑)。
7 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 20:54:30
>>>6
>戰時に於ける憲法と國際法との關係はそんな單純ではない
時際法観点だと
・戦時国際法>>>>>>>>>>>>国内法
さらに、戦時国際法を含めた条約は
・当事者間締結国際法>>不特定間締結国際法>>国際慣習(法)
したがって
・降伏文書>>>>>>>>>大日本帝国憲法
以上ですね
結構単純ですよ
・蹂躙された側の法なんて、蹂躙側は無視できるなら無視するにきまってるでしょ 笑
大日本帝国憲法の遵守義務なんて、連合国人にはありませんからねぇ
大日本帝国が他国で蹂躙しているときに、同地方の法を無視したように 笑
大日本帝国が真珠湾で蹂躙しているときに、宣戦に関する国際的取り決めを無視したように 笑

>>4
>民族構成が変わらない限りこの国体は変わらない
民族の意識が変革すればその限りではない
・日本は、「天皇(註:旧制天皇)のために死ね」から「天皇()のために死ぬ必要は皆無」に大きく変革している
その最たる例は”教育勅語の不活性化”にも表れている
8 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 21:01:04
再掲

>>ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1657715681/795
>なぜ聞かれてもいないことの是非を私がいちいち言わねばならんのか?
数学や物理学って、そういうものだからですね

例えば、宇宙科学を語ろうとする人において
・三角形の内角の和が180度であることが正であると証明せよ
という命題があった時に、
①ユークリッド幾何学のみを用いて証明してしまう者
②非ユークリッド幾何学も用いて内角の和が180度未満だったり180度を超えることがあったりすることに言及して、命題が偽であると導出する者
この①②のどちらが有能か、わかるかね?
・君は①と答えてしまう馬鹿、俺は②をこたえる
この違いがあるんですよ
ちなみに、数学での三角形の定義は「同一直線状に並ばない3点において、それぞれ2点を結ぶ線分で構成されていること」です
ですから
・”3点を構成する面の曲率が0.0だけである”とする①が宇宙科学分野で使えないことがわかる
わけだ

さて、ここで注目すべきは
・『三角形の内角の和は180度だと言い切った輩』は、同時に『三角形を構成する面の曲率は0.0しかないとも言っ切っている』
ということだ
ほら、言われてないことでもちゃんと数学上では結びついてくるんですよ
だからな
・『言われてないから無関係』とか言い出す救いようのないバカは引っ込んでろ
と俺にいわれてしまうわけです

ばいばい~ 笑
9 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 21:12:01
>>7
 其だと最終的な媾和條約が締結出來なくなる(笑)。
相變らず御前は馬鹿だ莫迦だ(笑)。
10 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 22:26:21
>>9
・降伏文書施政権下で可能
簡単なことです
・日本地域は『降伏文書国(仮称)』だったから
以上、終了

なお、降伏文書国()は、日本地域において日本国憲法という名の下位法も運用していました
SA講和締結時に降伏文書がその役目を終えたため、自動的に最上位法が日本国憲法になりました
また、条約締結国が「新生日本国とも継続締結する」意志を持っているなら、前日までが降伏文書国()であっても問題なく締結できます
・SAj講和に大日本帝国の文字はありません
ので、連合国の認識は「新生日本国と講和した」という認識です

で、
>其だと最終的な媾和條約が締結出來なくなる
ことが問題になっているのは、真正護憲論者のみだったりします
しかし
・実際には条約締結を大日本帝国ではなく日本国として実施している
という実績があります(裕仁も異論を唱えていない)ので、施政権が大日本帝国ではなく日本国に移ったと解すのが当然でしょう
もとより
・連合国は大日本帝国と講和する気が全くない(講和する気があったなら憲法改正に着手させない)
ので、いくら真正護憲論者が騒いでも意味がありません
さて
・講和をする条件も整えられず(貴族院不在・予算なし・総覧者総覧業務放棄)、また、相手国に講和も選択してもらえない大日本帝国とやらは、本当に国なのでしょうか?
で終了ですね
まぁ、『テロ実施国』であったのは真珠湾だまし討ちや急行通過事件で明々白々ですから、消滅で全く問題ありません
むしろ
・大日本帝国という名の国があったことは、日本における最大の汚点
でしかないでしょう 笑
11 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 22:30:59
>>7
> 結構単純ですよ

 根本が全く違ふ(笑)。
さうであるならば、其の後のポツダム緊急敕令及びポツダム命令の法的效力が全く意味を無くす(笑)。
殊にポツダム命令に關しては現行の一部法律の根據法にもなつてゐて、其の效力が根據法の更に法源たる帝國憲法の時點で認められぬとなると、
完全に法的安定性を害されると同時に、ポツダム緊急敕令及びポツダム命令に關する效力を爭つた裁判所の判決とも矛盾する縡にもなる(笑)。
 御前は相變らず全體の整合性を以て此の問題を理論構築を出來てゐない(笑)。
12 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 22:34:09
>>10
 御前は相變らず何も解つてゐない(笑)。
占領統治が始つたのは休戰協定からではない(笑)。
其の後のポツダム緊急敕令の渙發からだ(笑)。
13 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 22:40:57
>>11
>さうであるならば、其の後のポツダム緊急敕令及びポツダム命令の法的效力が全く意味を無くす
は?降伏文書施政権承認なら可能でしょ
バカなん? 笑
あ~、「敕令」っていう名だから大日本帝国憲法由来だって固定観念があるのかい?
でも
・「敕令」という名を何が使ってもなんら問題ない
で瞬殺です

旧かな君は、勅令542の根拠法が大日本帝国憲法だって言い張りたいんでしょうけど
・機能不全に陥った法を根拠にしても無意味
だってのは過去に君が言及したことですよ
もう忘れたんですか? 爆笑

当時の施政は降伏文書に拠っていますから、大日本帝国の勅令制度を模して独自にやっても何も問題ないんですよ
また、模したそれを同名でやった方が、馬鹿な日本国民は騙されやすいのでしっくりくるでしょうね
・天皇が旧制勅令を発したように見えて、実際はGHQが勅令という名の『別のものを出させた』
のが真相ですね
もちろん、GHQが裕仁に事実以上命じて発令させた勅令という名の別のものは、旧制勅令よりも拘束力が強いです
・拒否すれば殲滅させられます(拒否したら殲滅させられることにすでに同意している)
から 笑
14 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 22:48:20
>>12
>其の後のポツダム緊急敕令の渙發からだ
それは違う
なぜなら
・ポツダム緊急敕令の渙發前から、占領施政(=入軍)が始まっていた
から
端的には、帝国法が有効だった場合
・1945年9月2日以降20日までの連合国軍の動きが帝国法違反と認定され、『降伏文書反故→殲滅』になるから
というジレンマがある
少なくとも、
・降伏文書根源ではなく大日本帝国法根源であるといいたいなら、渙發が9月20日では明らかに遅すぎる
で終了
数日の遅れなら混乱があってと言い訳もできようが
・2week以上も放置したなら帝国法の機能不全を疑う余地はない
で封殺
どちらの方面から見ても、帝国法が生きていたと主張するのは不可能
したがって、
・帝国は1945年9月2日に機能不全で消滅したと解すのが妥当
である
15 :
名無しさん@3周年
2022/08/06(土) 23:05:47
>>14
> ・ポツダム緊急敕令の渙發前から、占領施政(=入軍)が始まっていた

 だからだよ(笑)。

> ・1945年9月2日以降20日までの連合国軍の動きが帝国法違反と認定され、

 其の前に最うポツダム宣言(降伏勸告)を受諾せるのだから其はをかしい(笑)。

> ・降伏文書根源ではなく大日本帝国法根源であるといいたいなら、渙發が9月20日では明らかに遅すぎる
> で終了

 其は御前個人の勝手な心證(笑)。

> ・2week以上も放置したなら帝国法の機能不全を疑う余地はない
> で封殺

 さう簡單に日本全國及び海外に於ける武裝解除が進むとでも思つてゐるのかい(笑)。
先づは武裝解除させないと話にならぬだらう(笑)。
16 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 01:14:52
>>15
>だからだよ
その事実が違反じゃない唯一の状況は「帝国法が機能不全の状態にあること」
つまり、勅令自体は何の意味もないってわけ
・子供だまし

>其の前に最うポツダム宣言(降伏勸告)を受諾せるのだから其はをかしい
受諾してもなお帝国法が上位にあるなら、受諾自体が無効(降伏文書が帝国法違反)だね
となると、降伏文書は帝国法より上位にないと辻褄が合わない
これは、勅令でごまかしても無理なものは無理

>其は御前個人の勝手な心證
事実から目をそらすのは君の十八番ですね

>さう簡單に日本全國及び海外に於ける武裝解除が進むとでも思つてゐるのかい
降伏文書法源において、武装解除は義務ですね
義務違反状態を処罰するかどうかは施政権者(GHQ)の一意ですから、過渡期において武装解除が成っていないことを問題視する意味はない
もちろん、GHQが非道だったなら、武装解除が1秒遅れただけで殲滅だったでしょう
降伏文書はそれも是と書いてありますし、帝国政府は受諾しましたから

>先づは武裝解除させないと話にならぬだらう
帝国法根拠の勅令542を待つほどGHQもお人よしではありません
つまり
・裕仁がパフォーマンスをすることで、帝国民の武装解除を促した
という事実しかないということです
・法の優先順位をわかりようがないバカ臣民は、勅令という名におののいて騙されてGHQに恭順
・法の優先順位を熟知している者は帝国法消滅を知っているので、勅令542を待たずしてGHQ施政に恭順
という実態ですね

まぁ、教育勅語で
・天皇のために死ね
と教えられた考えることのできないバカ臣民だったら、裕仁が「こうしろ」といえば、それが法にかかわってなくてもやってくれるでしょう・・・確かに効果的でしtね、ある程度は
17 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 01:55:58
>>7
天皇制は民主主義の基礎
これを廃止すると共産化する
18 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 02:34:14
>>17
日本しかないじゃん
日本以外はアカかな
19 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 02:43:25
「大日本帝国憲法」「皇室典範」なんか
明治の熊本藩の井上毅の作文だよ
皇室典範の原案は天皇の継承は男子にこだわってなかったんだぜ

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%AF%85
井上毅
ちなみに井上毅が明治政府で作成したのは「大日本帝国憲法」「皇室典範」「教育勅語」「軍人勅諭」

天皇陛下ばんざーいのどたまにあるのは井上毅の作文だ
皆、明治の半ばにできた物語だよ
それまで日本人誰も知らんかった物語だよ

近代日本の「天皇万歳世界観」はこの井上毅が作った
江藤新平から大久保、岩倉から伊藤博文のブレーンだった
ちなみに明治天皇は政治が嫌いで困ったみたい
20 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 02:51:00
>>18
西欧と日本の封建制は近代化の基礎
西欧のキリスト教、日本の天皇制は封建制と密接不可分の関係がある
21 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 02:52:28
>>19
建国神話に嘘は付き物
期間工と売春婦が建国神話の国よりは余程マシだろう
22 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 04:38:37
>>20
アメリカに封建制てあったッケ
23 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 04:40:36
>>17
共産化するかどうかやって見んとわからんやん
24 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 04:41:38
>>22
アメリカの大統領は就任の際に聖書に手を当てて宣誓する
日本の天皇はその聖書の部分に相当する
25 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 04:42:32
>>20
日本の封建時代には天皇並びに朝廷は実質お飾り扱いだけど
26 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 04:42:58
>>23
西欧はキリスト教の廃止が共産化の条件
日本は天皇制の廃止が共産化の条件
27 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 04:43:19
>>25
それは西欧も同じ
28 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 04:43:34
>>21
嘘と言うより漫画なんだよな
29 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 04:46:01
ローマ法王は西欧の国王の任命権者
天皇は征夷大将軍の任命権者

西欧と日本は宗教的権威と政治的権力が分離していた
だから国王を倒しても共産化しなかった
30 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 04:47:15
>>28
出鱈目なのはキリスト教やイスラム教も同じ
31 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 05:48:49
米国は当初から君主制を敷かないで民主主義を採用できた。どういうことか
32 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 05:49:57
天皇がいるから共産化しない? 寝言だな
 
33 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 05:56:02
>>32
ロシアと中国の皇帝は宗教的権威も兼ねていたからこれを倒すと一発で共産化した

西欧はキリスト教の廃止、日本は天皇制の廃止が共産化の条件
34 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 05:57:27
>>31
アメリカには中世ががない
中韓には近代がない
日本には青銅器時代が無かった
35 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 05:58:55
>>26
共産党の支持と創価学会の支持って、層が似てるし共有してる部分もあるんだよね
「共産党≒左の公明党」という表現も、なるほど的を射る

また、他勢力を抑え込むためという理由で共産党と共闘する事例も少なからずあり、自民党ですらそれを大都市圏で平然とやってのけている

なお、日本の政党の中で
・中国共産党と最もパイプが太いのが、公明党
というのは有名な話だが
・公明党は民主主義を否定していない
という「天皇の存在が共産化を阻止する」主張者においてのジレンマが有る
また
・公明党の次に中国共産党と親しいのが、実は自民党である
という厄介な事実も「天皇の存在が共産化を阻止する」主張者においてのジレンマになっている

ざっくり言えば
・『天皇を崇拝しながら共産化するぞ!』
というわけだ
となると、
・共産化において天皇の存在の有無はどうでもいい
ということになる

余談:
自民党が”(破防法等の拡大改正などを以て)共産党を排除しない”理由がここにある
天皇を偶像として崇拝させ、収入格差を広げることで「下層の共産化状態」をもたらすことで自らの利益を増やすことをもくろんでいる
ろくでもないことこの上ない
アベノミクスで大失敗したトリクルダウンの構想は、まさにこれである(富の再分配≒ベーシックインカム:共産化)
36 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 06:04:02
>>35
いろいろ間違っている

・中国もロシアも建前上は民主主義
・日本の経済停滞の原因は富裕層を潰したこと
・ベーシックインカムの目的は社会保障の撤廃(国民健康保険の民営化)
37 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 06:06:21
日本は企業も農家も病院も非力な零細事業者が極端に多い
これが労働生産性が低い理由

富裕層潰すからこうなる
38 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 06:12:30
>>36
>中国もロシアも建前上は民主主義
建前を強調したら、何でも言えますよね

>日本の経済停滞の原因は富裕層を潰したこと
これは違う
・日本の経済停滞の原因は、生活必需資金の余剰を枯渇させて経済サイクルから外したこと
貧困層もこの影響下にあるが
・富裕層までもが余剰分の経済サイクルへの投入を拒んだ
ことが大きな要因

>ベーシックインカムの目的は社会保障の撤廃
ベーシックインカムが最ももたらすことは「労働意欲の減退」
共産域が直面した問題と一致する
39 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 06:15:16
ベーシックインカムは
社会保障撤廃すれば全国民に7万ぐらい配れるんじゃね?とかいうトンデモガバガバ政策
実際の目的は国民健康保険の民営化

実施されたら困るのは貧乏人
大量の無保険者が出る
保険会社(アメリカの)が儲かるだけ
40 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 06:16:05
>>38
お前はベーシックインカムの意味が分かってないよね
41 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 06:18:55
>>38
日本は企業も農家も病院も非力な零細事業者が極端に多い

だから労働生産性が低い
賃金も上がらない
労働環境も酷い
競争力がない
病床足りてるのに医療崩壊が起きる

基地害みたいな相続税と過剰な中小業者保護が原因
42 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 06:34:23
>>5
>相手の中に自分と同じ価値観を見つければそれはもはや個人的な価値観とは言えないだろう

私に聞いただけでは、どう頑張っても「同じ価値観の者が少なくとも二人はいる」にしかならないな。
とてもじゃないが「社会通念」にはほど遠く、根拠になどならない。

前スレで、私は「論拠」を聞いた。
私がこれから述べる(かもしれない)価値観が論拠になる(かもしれない)ということは
アレを言った時点では何の論拠もなかったということだ。
そして今現在も論拠は無く、現時点では論拠を得られる見込みもなさそうだということである。

それがわかっただけで、もう充分。

>君は自分自身に興味がないのか?

自分自身に興味がないのではなく、あなたの話に興味がない。
興味のないことに付き合う義務もなければ義理もなく、付き合わないからと言って文句を言われる筋合いもない。
私の話を聞けば論拠になり得るのであれば、他の誰の話を聞いても論拠になり得るはずだ。
あなたの話に興味を持てる人を相手にやってくれたまえ。
43 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 06:34:41
>>8
再掲+α
「言われていなくても関係あることは言うべき」が真であったとしても
あなたの問いが「言うべきこと」に該当するかどうかは別の話。


「言われていないけど関係あるモノ」と「言われていないし関係もないモノ」
さて、あなたのアレは、どちらだろうか?

そのようなセリフは、「是非を述べるべき客観的必然性」「関係」を説明してから言いたまえ。

だいだい、
自説の説明すべきことを説明することすらできない者が、問われたことにすら答えられない者が
「問われなくても言うべきことがある」など、笑止千万なのだが。
44 :
 
2022/08/07(日) 07:57:44
>>42
まあ最も社会通念の獲得をアンケートや統計に頼る感性ではそこが限界かもしれんな
恐怖心が手にとうるようにわかる

多数は正義か

この問いに答えられない 君はそれだけの人間ということだよ
45 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 08:46:02
>>44
あなたがどんな 「 感 想 」 を持とうとあなたの自由だが
「多数は正義か」について、
あなた自身もまた、あなたの見解を述べることができていないという事実は指摘しておこう。

恐怖している「ということ」にしないと気が済まないのかプライドが守れないのか何なのかは知らないが
自分ができていないことについて、「君はできない」という言葉にどれだけの価値があるのか。
あなたもまた、「それだけの人間」だということではないのかな?
46 :
 
2022/08/07(日) 09:17:44
>>42
相手に噛み付くだけで自らの思想の根拠を示すために戦う事を避け
あろう事か他の廃止派に丸投げし自らはトンズラかます

これが恐怖ではなくてなんだというのだ

多数は正義だ 私はこの根拠を持ち合わせている
君は明言さえ避けている これが全てだよ
47 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 09:19:16
>>33
戦前の天皇制下ですでに官僚は共産主義政策を取っていた。天皇は基本的政策になん
の影響も与えていなかった。
48 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 09:22:48
>>46
>相手に噛み付くだけで自らの思想の根拠を示すために戦う事を避け

「戦う」という発想が理解不能。
私は単に根拠を聞いただけ。根拠があるのかないのか、ただそれだけ。私の思想など無関係。

>あろう事か他の廃止派に丸投げし自らはトンズラかます

興味が無いことには付き合わない。ただそれだけのことなのだが。

>多数は正義だ 私はこの根拠を持ち合わせている
>君は明言さえ避けている これが全てだよ

あなたは「持っている」というだけで、述べていない。明言していないのはあなたも同じ。
「持っている」と言う “ だ け ” なら、持っていなくてもできる。口先だけだ。
自分のことを棚に上げて相手に向かって「避けている」など、笑止千万。
49 :
 
2022/08/07(日) 10:11:43
>>48
私が望んでいるのは
君のなんちゃって数学議論如きではないのでね
君の中に私の示す根拠を見出せなければ大袈裟に言えば私の負けな訳だ

君な大好きなフレーズ

  「それは君の意見に過ぎない」

こんな答えを私は期待している訳ではないのだ
50 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 10:23:11
>>1
統一教会信者失せろ!
51 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 10:33:43
>>16
> その事実が違反じゃない唯一の状況は「帝国法が機能不全の状態にあること」
> つまり、勅令自体は何の意味もないってわけ
> ・子供だまし

 御前は本当に何も解つてゐないんだな(笑)。
ポツダム宣言も休戰協定も所詮は條約の範疇なのであつて、上位の帝國憲法に直接的に效力を生ずる縡は不可能。
然るには日本は敗戰の因つてGHQの要求を履行せしめる義務がある爲が其の儘では履行が出來ぬ爲に、其の手段として、
帝國憲法第八條の「緊急敕令」を以て、GHQの占領統治の受入と帝國憲法の一部機能停止とに對應したと云ふ縡。
 之を先づ大前提として理會しておかないと凡てに於ての見方を誤る(笑)。

> 受諾してもなお帝国法が上位にあるなら、受諾自体が無効(降伏文書が帝国法違反)だね
> となると、降伏文書は帝国法より上位にないと辻褄が合わない
> これは、勅令でごまかしても無理なものは無理

 だからこそ第八條の「緊急敕令」で對應したのさ(笑)。

> 事実から目をそらすのは君の十八番ですね

 事實を全く見てゐないよな(笑)。
己の勝手な法解釋許りで(笑)。

> 義務違反状態を処罰するかどうかは施政権者(GHQ)の一意ですから、過渡期において武装解除が成っていないことを問題視する意味はない

 御前は武裝解除とは何だか解つてゐるのかね(笑)。
普通武裝解除とは權者側が行ふもので、最終的には集めた武器諸を何處かに嚴重に保管せねばならぬ。
其は權者側の責任に於て行ふもの。

> 帝国法根拠の勅令542を待つほどGHQもお人よしではありません

 其は御前のGHQに對する個人的心證(笑)。
其に本づいた御前の勝手な戲事は不必要(笑)。
52 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 10:35:17
>>49
自分で論拠を示すことができず、相手任せか。
そんな有様でよく相手に向かって「あろう事か他の廃止派に丸投げし」などと言えたもんだ。


再度言うが、私はあなたの話になど興味はないし、興味の無いことに付き合うつもりもない。
付き合わないからと言って非難される筋合いもない。

『 現 状 、 根 拠 無 し 』

これが結論であり、あなたの「根拠づくり」に私が協力しなければならない理由もない。
「根拠あり」にしたいのなら私を巻き込まずに自分で頑張りたまえ。
53 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 10:54:49
>>41
端的に、『フェアトレードではない』状態が実は大問題だったりする
大手が搾取しちゃってるからねぇ、中小の取り分(成長分を含む)を
だから、デフレのうちはいいんだけど、インフレに転向すると即スタグフレーションに陥る
ただ、過保護にしておかないと中小のバタバタに引きずられて大手もバタバタになる

新疆の綿が~とか児童労働のこーひーまめが~って言う前に、国内を見ようよって話だわな
あと、政府のジレンマは、支持母体が「大手のみに強い利益を与えよ」と暗に主張していること

余談:
とりあえず、受益者応負担の原則に従って
・物品税の復活と目的税化(防衛費)
をやるべきでしょうね
・護られる価値の高い者ほどより防衛費を負担せよ
で、貧困層も富裕層も公平だと納得するんじゃないかな
54 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 11:03:04
>>43
>あなたの問いが「言うべきこと」に該当するかどうかは別の話
思考停止の吐露、乙
要は
・考えるの面倒だからこれでいいや
ってなわけでしょ?
宇宙科学の分野で非ユークリッド幾何学が考慮されるってのは常識だしね・・・トポロジーの概念が頭にないと語ることもままならないからねぇ

だからな
・『言われてないから無関係』とか言い出す救いようのないバカは引っ込んでろ
と俺にいわれてしまうわけです
ばいばい~ 笑

>「言われていないけど関係あるモノ」と「言われていないし関係もないモノ」
>さて、あなたのアレは、どちらだろうか?
・前者
盲目的に後者と答える馬鹿に語る資格なし 爆笑
だって
・関係ないものという決めつけに対する裏付けが一切ない
からねぇ

>そのようなセリフは、「是非を述べるべき客観的必然性」「関係」を説明してから
いや、君に対してはその必要性が完全になくなった
君のレベルが高校未満と看破されたから
・『r→∞の時、1/r→0』を知らなかった愚者
に理解できるわけがないよ

で、過去のこの要求はまだですか?
・『r→∞の時、1/r→0』を恣意的に切り捨てて論証してもよいとする論文、出してね
>科学の世界で持論を述べる上で大切なのは「論拠を示せたか」である。
って君が豪語したんですよ
責任もって論拠を探してね~見つかるまで帰ってこなくていいから 爆笑
55 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 11:18:36
>>54
愚か。

「三角形の内角の和は180°だと述べる時には、言われなくても“平面”であることに言及する必要がある」
からと言って、「見抜くことや探求することの是非を聞かれなくても言わねばならない」にはならない。

その客観的な必要性・必然性を説明することすらできず、詭弁によって攻撃する口実を作っているだけだ。

>『r→∞の時、1/r→0』を恣意的に切り捨てて論証してもよい

これもそう。私は「切り捨てて良い」などとは一言も言っていないし、
計算を「展開」の段階で止めたのも「展開すれば」というあなたの言に従ったものだと説明をした。

「“切り捨てて良い”とは言っていない」という事実も、その説明も完全にスルーしたまま、
「論拠を示せ」「論文を示せ」の繰り返し。これも詭弁によって攻撃する口実を作っているだけだ。


逆に言えば、詭弁を使ってでも攻撃する口実をでっち上げたいということなのだろう?
「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙論ごっこ」をツブされてしまった今、
そうでもしなければ体裁が保てない、面目を守れない、プライドが許さないのであろう?

情けない話だ。
56 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 11:19:29
>>43
>自説の説明すべきことを説明することすらできない者が、問われたことにすら答えられない者が
>「問われなくても言うべきことがある」など、笑止千万なのだが。

『徒労に終わる行為を省いただけ』ですよ
君の発言に当初から理解力欠如の片鱗が見えてたから、説明前に暴いただけですしね

・『r→∞の時、1/r→0』を知らなかった愚者
が「1/r→0」の適用をむやみに拒否するのに、1/r→0がぜんていのわだいをといてもしょ-がないでしょ~ 笑

で、君は『r→∞の時、1/r→0は、言われなかったからやらなくていい』って言っちゃったわけだから
・三角形の内角の和は常時180度
(非ユークリッド幾何学は、一般的には言わないと適用されない)
って言っちゃってると看破できるわけだから、
・面の曲率が0.0以外のケースも考慮しなければならない宇宙科学(宇宙科学では特段言わなくても非ユークリッド幾何学の適用が必要である)をこいつと語るのは無理だと看破してるわけよ
なぜか?
・光の直進性が実際は見かけで曲がってるという根拠が、「光の直進線分が載っている面の曲率に影響を受けている」だから
光は常に直進してるんだけど、その線分が載っている面がどのような曲率になるかを常に考えないとだめなんですよね
重力の影響を受けているという説明は、概念のわからない阿呆にはそれでいいんだけど、概念がわかっている者には
・「光子が重力の影響を受けて曲げられているのではなく、光子が直進しているまさにその面が曲率によって曲がっていて、その面上ではやはり光は直進している」
とこたえないと0点なんですよ

ばいばい~ 大爆笑
57 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 11:27:54
>>51
>ポツダム宣言も休戰協定も所詮は條約の範疇
ってだれが決めたの?
終了

・降伏文書は『戦勝国によって圧しつけられた命令書』ですよね
帝国法より上位の命令書で、戦時における絶対義務であり、帝国は受諾した
これ、わかるかな? 爆笑

だって、
・降伏文書が真に条約の範疇なら、帝国法に抵触するあらゆる条項を無視すりゃいいじゃんね
ってなるわけで
帝国側が旧かなの詭弁により帝国憲法13条の行使だって言っても

・戦勝国にとってはそんなのどうでも言いから一方的に命令聞けや

で一蹴ですもんね
で、慌てふためいた裕仁がファビョって出した勅令542も、内容が『帝国憲法は無視してGHQに従ってくださいね』という帝国法違反の内容

1945年9月2日以降において帝国が正常に機能していたという幻を見るの、やめようね、旧かな君 爆笑
58 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 11:33:30
>>55
・「三角形の各頂点を通る面は曲率が0.0でなければならない」という定義は数学にはありません

この時点で君の能力はお察しです
つまり、君が言及した
>三角形の内角の和は180°だと述べる時には、言われなくても“平面”であることに言及する必要がある

・(180度に限定したいがために)『勝手に数学の定義を書き換えた愚か者』
の言質であると『断罪』できるわけです

ばいばい~ 大爆笑
59 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 11:48:43
>>57
> ってだれが決めたの?
> 終了

 普通に一般條約に對する特別法だが(笑)。

> ・降伏文書は『戦勝国によって圧しつけられた命令書』ですよね
> 帝国法より上位の命令書で、戦時における絶対義務であり、帝国は受諾した
> これ、わかるかな? 爆笑

 根據が不明だが(笑)、そんなものは國際法には存在しない(笑)。

> ・降伏文書が真に条約の範疇なら、帝国法に抵触するあらゆる条項を無視すりゃいいじゃんね
> ってなるわけで

 兩國閒は唯の外交的軋轢での問題で爭つてゐるのではなく戰爭状態にあると云ふ縡を理會してゐないのかい(笑)。
御前が云つてゐるのは平時での話(笑)。

> ・戦勝国にとってはそんなのどうでも言いから一方的に命令聞けや

 ならないな(笑)。
其だつたら唯の侵略國と變らぬ(笑)。
英米は民主主義國家でもあるからな、一往國際法に從ふと云ふ體裁は裝ふだらうし、當然國際社會の目もある。
亦軍隊の行動は國際法丈に縛られてゐる訣でもないのでね(笑)。
自國の國内法及び軍律にも從ふ必要がある爲に、下手をすれば自國で軍法會議で裁かれる縡もあるからな(笑)。
さう云ふ現實を毎度御前は全く無視してゐる(笑)。
60 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 11:53:08
あと
>>55
>計算を「展開」の段階で止めたのも「展開すれば」というあなたの言に従ったものだと説明をした。
その後
・『r→∞の時、1/r→0』の適用があることを無視して頓珍漢なことをしゃべったの、誰でしたっけ? 大爆笑
君の展開の定義がどうあれ、理解を進めるために必要な措置を講じなかったものが科学を語れるわけねーわなぁ
もう一つ
>「展開すれば」というあなたの言に従った
という部分は盲目的に俺の言を信じてるのに、なぜ論の根幹は拒否するの?

・お前のご都合による恣意的な取捨選択
じゃんよ、それ
科学の解明云々の過程でやっていい話じゃねーわなぁ

一貫性がないお前に語る価値なし
もうさがっていいよ 大爆笑
61 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 12:11:48
ちなみに
三角形の内角の和が180度とは限らないことの起源を説明したサイトが、以下
ttps://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st17_01.html
(出典:京都産業大学)
言及は非ユークリッド幾何学だけでなく、位相幾何学にまで発展してますけどね

なお、俺の提唱する時間伸縮は
・「面の曲率が0.0ではない時間平面」
で表せます
しかも、
・時間平面に限界点(面の境界)がないので、自己相関が無限を示すこともない
という「現実にありえると数学的にお墨付きがある」ものですね

どこぞの科学者らの
>「時間開始のタイミングがある」
は、時間平面の曲率をいくら変えても数学的にはじかれますし
・時間開始がほかの要素によって算出できてしまうなら、その算出した要素は時間への変換式を必ず持つ
となって、時間停止が破綻するわけです(変換する前の時間ではない要素が変換後に時間の進行を表してしまうから)
62 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 12:14:56
>>59
>普通に一般條約に對する特別法だが
それはおかしいね
・特別法の枠では解決できない問題が山積
ですから
そのうえで
・山積された諸問題が、ことごとく『降伏文書のみを有効として解決』
したのですから

導き出される結論は一つ
・降伏文書は、条約概念ではなく『強制命令』概念
ユス・コーゲンスが確立している今ならともかく、当時はこれが普通にまかり通る時代

以上、終了
63 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 12:18:46
>>62
> それはおかしいね
> ・特別法の枠では解決できない問題が山積
> ですから

 だから御前の個人的心證なんぞ何うでも宜い話(笑)。
64 :
 
2022/08/07(日) 12:25:18
>>52
まだどこかで君がその大好きなフレーズを投下しようものなら
私が微笑んでいるなと思い起こして頂ければ幸いだよ 
65 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 12:42:42
>>56
>『徒労に終わる行為を省いただけ』ですよ

「何ひとつ説明できていない」という事実は何ひとつ変わらない。
提唱者が何の説明もできない論など「論」に非ず。まさに「宇宙論ごっこ」である。

>・三角形の内角の和は常時180度って言っちゃってると看破できるわけだから、

言ってもいないことを「言ったこと」にして攻撃の材料にする。典型的なストローマン論法である。
このような詭弁を持ち出さねば自分のプライドを保てないのか。情けない話だ。

>>58
>「三角形の各頂点を通る面は曲率が0.0でなければならない」という定義は数学にはありません

誰も「曲率が0.0でなければならない」等とは言っていないしそもそも三角形の話はあなたが始めたことだろう。
これもまた、言ってもいないことを「言ったこと」にして攻撃の材料にする。典型的なストローマン論法である。

>>60
>『r→∞の時、1/r→0』の適用があることを無視して頓珍漢なことをしゃべったの

「展開」に留めれば「1/r」の形は出てこないので無視でも頓珍漢でも何でもない

>なぜ論の根幹は拒否するの?

いつ、どんな言葉で拒否したのかな? それが示せねばストローマン論法である。
66 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 12:43:05
>>61
>・「面の曲率が0.0ではない時間平面」で表せます

「表せます」と言っただけでは表したことにはならない。
きちんと曲率の加味された関数形を示し、観測事実との一致を見なければ「表した」ことにはならない。
こんな有様だから、「宇宙論ごっこ」の域からいつまで経っても出ることができないのだ。

>・時間平面に限界点(面の境界)がないので、自己相関が無限を示すこともない
>という「現実にありえると数学的にお墨付きがある」ものですね

???
曲率ゼロの平面でも、無限に広がっていれば境界は無いが?

>時間平面の曲率をいくら変えても数学的にはじかれますし

弾かれない。前にも言ったが、自己相関関数とは「平均」である。
https://www.phys.kindai.ac.jp/laboratory/kondo/lectures/ichikawa/Autocorr.pdf

「区間の選び方によっては平均を算出できない」は、「その論は誤りだ」にはならない。
「タンジェント」の値の平均値を計算する区間に90°を示す角度が含まれていたら平均値は算出できないが、
だからといって三角関数の理論が間違っているということになどならない。

こんな有様だから、「宇宙論ごっこ」の域からいつまで経っても出ることができないのだ。
67 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 12:43:39
>>64
笑いたければ勝手に笑えば良いのでは。
ほんとうに笑えているのかどうかは知らないが。
68 :
 
2022/08/07(日) 12:54:41
革命によらず皇室制度を廃止しようと思えば
多数決原理に従って多数が正義だと論拠せねばならぬはずなのに
それを明示する事からも逃げるとは

笑わせてもらおう あはははははは
69 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 13:02:05
>>68
そんな論拠などせずとも
現実に多数票を得た候補者が議員になり、議会で多数の賛成を得た法案が社会で有効に機能しているのだが。
70 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 13:17:15
久しぶりに来てみたら、お気持ちで動いてる二人が仲良くやっているだけで苦笑してる。

>>14
>帝国は1945年9月2日に機能不全で消滅したと解すのが妥当
これについては、裏付ける国際法的なモノが出せなかったですよねw
71 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 13:36:49
>>63
>だから御前の個人的心證なんぞ何うでも宜い話
君自身が矛盾をおとかないうちは、君が何を言っても無駄
・帝国法違反の降伏文書がなぜ台頭したか
が説明できないなら引っ込むのが常識
なお、
・勅令542も内容が帝国法違反
ですのでお忘れなく

で、・・・・・
>>・貴族院の代替を参議院で充当するという大日本帝国の公文書が出ない限り、君の論は悉く間違いです
>其は評價規範なので、そんな物が存在する訣は無からうよ
つまり、帝国憲法の規定を変更する明文規定は存在していない、と
そんな証拠もない状況で帝国の機能を規定外に変更できるなら、改正も普通にできますわな帝国憲法の規定外の方法でで
だって
・『帝国憲法の手続きを変更する公文書、帝国には不必要です』って日本国憲法無効論者の旧かな君が明言してますから
爆笑
・・・・・・に関するまともな返答はまだですか?
もう一つ・・・・
>義務教育も眞面に受けてゐないのかな
特に
・大日本帝国憲法には、普通教育を受ける権利も受けさせる義務も定めはない
わけですから、
・義務教育を語るのは日本国憲法を憲法と認めていないとできない
わけです
・・・・・に対するまともな返答もまだありませんよ

とりあえず、貴族院または代替機関の所在を公文書で明らかにしていただきましょうか 笑
72 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 13:58:02
>>65
>言ってもいないことを「言ったこと」にして攻撃の材料にする。典型的なストローマン論法である
「r→∞の時に1/r→0である」という前提を提示されながら無視する輩が「三角形の内角の和は常時180度って言っちゃってる」レベルであるのは至極道理
ストローマン論法より前に、『演繹が確立』するんですよ
既に言及してるんですが君が単に気付かなかった『非ユークリッド幾何学分野での時間面提示』を考慮できない阿呆が『非ユークリッド幾何学を常態的に考えれるわけがない』ので
・「三角形の内角の和が180度限定である」が君の論の根幹にある
のが証明されちゃってるんですよ
今になって俺から非ユークリッド幾何学の説明を受けて、昔からわかっちゃった気になっちゃってるのも看破済
だって
・過去の君の説明時には非ユークリッド幾何学に触れる説明が皆無でした
からねぇ
で、
プロット間隔において比較で7プロット(正しくは統一プロット数)限定するという意味、今になってもわかってきてくれてるのか怪しいね
君は7プロットに限定する意味は無いって豪語してたけど
・非ユークリッド幾何学における時間平面を考えたとき、例の7プロットは投影すると投影れた長さが同一の長さを示す
事がなぜ無関係になるのか、説明してもらいたいものですね
・・・いや、こいつでは無理か
・時間平面を頭の中で描くことが不可能(トポロジー思考に慣れていない)
だしね(トポロジーに慣れてるなら、俺の説明で時間平面が頭に描ける)

ちなみに、俺は
・時間軸の伸縮が時間開始を示さないことで自己相関が無限にならないことを証左す
で非ユークリッド幾何学分野への言及をすでに行っています
なぜ自己相関を示したか・・・たしかにここでの種明かしですけど、
・『非ユークリッドを取り扱う数学では常識』ですよ、こんなの
常識を知らないものへの説明ほど無価値なものはない
最初から看破できていたので小ばかにしていたというわけです
・・・小ばかにされたことにも気付けないなんて、よほどの欠陥脳なんですね

ふつうは、自分がおかしいと思った部分については、相手に問いただす前に本当におかしいのか自己検証する者なのですがね
可笑しくないのにおかしいと豪語して、最後に恥をかくのは ID:VCGXYqd3 自身なのですから 笑
73 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 14:04:53
>>66
>きちんと曲率の加味された関数形を示し、観測事実との一致を見なければ「表した」ことにはならない。

大爆笑

あーだめだこりゃ
時間平面が各軸に何を当て込むのかもちゃんと書かれているし、面の曲率もちゃんと示されている
・読み取れなかったことの逆恨みに管を巻いていたのか 大爆笑
どうやら後藤らのインフレーション理論もまともに理解できてねーな、こいつは

後藤だから正しいという盲目的な信仰をもとに語ってやがる
・・・やっぱりか
言質とるのに苦労しちゃったが、これで確定だな

ID:VCGXYqd3 に宇宙科学を語る資格なし
うざいから下がれ 大爆笑

正直なところ、
・現在に於いて論拠が有効か無効かの判断をしないまでも自力で論拠を枚挙して反論する旧かなの方が頭がいい
と言い切れるわな
74 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 14:12:18
>>70
・降伏文書そのものが論拠(公文書)
ですけど?
国際条約の優先順位としては、降伏文書が何より最優先なのは自明
帝国法と降伏文書のコンフリクトは帝国法無視の現地民の裁定を以て降伏文書が勝利
導き出される結論は1つ
・帝国憲法の消滅(機能不全→国家維持不能)
ですよ
・日本国は降伏文書を仮の憲法として運用されたために維持された
という事実は揺るぎ折ません
なお、日本国の公文書は日本国憲法施工後から意味を持ちますし
・日本国司法も降伏文書が日本国憲法とは別に判断すべき法源になると判例を出しました
(=日本国憲法が最終判断の法であるという前提が降伏文書顕在時は崩れているという憲法判断)
ので、揺るぎませんよ
75 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 14:57:26
>>72
>>73
せっかく長文を書いていただいてまことに申し訳ないが、あなたは何も示せてはいない。
非ユークリッド幾何学を考慮した上でのあの数々の「課題」への具体的な回答・説明・再反論がまったくできていないし、
xに136,68,34,17,・・・・・・を代入したらyに1,0.5,0.25,0.125・・・・・・が現れるような、
非ユークリッド幾何学に基づいた具体的な関数形も何も示すことができていない。

時間軸の伸縮が時間開始を示さないことで自己相関が無限にならないことがなぜ非ユークリッド幾何学に言及したことになるのか
その具体的な説明もない。

そして、自己相関ウンヌンに関するこちらの指摘に対する再反論もせずに未だに自己相関が無限大だ何だと喚き続ける始末。

専門用語「らしき」言葉を羅列したところで、これらの説明ができなければ無意味。「言っただけ」である。
こんな有様だから、いつまで経っても「宇宙論ごっこ」の域からは一歩も外に出ることができないのである。

>『非ユークリッドを取り扱う数学では常識』ですよ、こんなの

旧仮名氏にも言ったが、自分が「常識」と言いさえすれば「常識」にできると思ったら大間違いである。
ちなみにインフレーション理論はアインシュタインの一般相対性理論に基づいたものだが、
その一般相対性理論はちゃんと「曲がった空間」を扱う数学理論によって構築されている。

>時間平面が各軸に何を当て込むのかもちゃんと書かれているし、面の曲率もちゃんと示されている

いつ? どのレスで? 「曲率」の具体的な数値は? どんな計算でそれが算出された?
76 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 15:24:49
>>71
> ・帝国法違反の降伏文書がなぜ台頭したか
> が説明できないなら引っ込むのが常識
> なお、

 だから兩國共に平時ではなくて「戰爭状態」だからだよ(笑)。
相變らず御前は何も解つてゐないな(笑)。
御前の云ふ「帝国法違反」が平時の状態の話(笑)。
「戰爭状態」とは特殊な法的状態にあるの。

> ・勅令542も内容が帝国法違反
> ですのでお忘れなく

 緊急敕令の意味を解つてゐるかい(笑)。

> つまり、帝国憲法の規定を変更する明文規定は存在していない、と
> そんな証拠もない状況で帝国の機能を規定外に変更できるなら、改正も普通にできますわな帝国憲法の規定外の方法でで

 文章が下手で云つてゐる意味が能く判らぬ(笑)。
若しかして緊急敕令の意味が解つてゐない??(笑)。

> ・・・・・に対するまともな返答もまだありませんよ

 はあ?
其を憲法典の段階で規定しようが法律の段階で定めようが臣民に對する義務は何も變らぬが(笑)。
77 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 15:40:07
>>74
> 国際条約の優先順位としては、降伏文書が何より最優先なのは自明

 何が自明なのか(笑)。
之も全く無根據(笑)。

> 帝国法と降伏文書のコンフリクトは帝国法無視の現地民の裁定を以て降伏文書が勝利

 勝利?(笑)。
餘計意味が判らぬ(笑)。

> ・帝国憲法の消滅(機能不全→国家維持不能)
> ですよ

 相變らず理窟がさつぱり判らぬ(笑)。
「導き出される結論は」つて「僕ちやんが勝手にさう思つてゐます」つて奴だらう(笑)。

> ・日本国は降伏文書を仮の憲法として運用されたために維持された
> という事実は揺るぎ折ません

 休戰協定が一國の憲法になんぞならぬよ(笑)。
非常識も甚だしい(笑)。

> なお、日本国の公文書は日本国憲法施工後から意味を持ちますし
> ・日本国司法も降伏文書が日本国憲法とは別に判断すべき法源になると判例を出しました
> (=日本国憲法が最終判断の法であるという前提が降伏文書顕在時は崩れているという憲法判断)
> ので、揺るぎませんよ

 占領憲法はGHQの占領憲法違反行爲の數多をGHQの占領統治中にて抑制が出來ず、桑港條約發效後に於ける主權囘復後も其等違反行爲の復原處置を一切行つてゐないので、
占領憲法には憲法としての妥當性は固より實效性も固より喪失せると云ふ縡になる(笑)。
78 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 17:30:58
>>75
>xに136,68,34,17,・・・・・・を代入したらyに1,0.5,0.25,0.125・・・・・・が現れるような、
>非ユークリッド幾何学に基づいた具体的な関数形も何も示すことができていない。
は?
なんで描いてるxyグラフがユークリッド幾何学平面上なんだよ
お前の脳はそこまでしかできないのか?
x軸・y軸にそれぞれ”垂直になる方向に曲がる”曲率変化を与えてみろよ
そうすれば何が起きてるかがわかるからよ

>時間軸の伸縮が時間開始を示さないことで自己相関が無限にならないことがなぜ非ユークリッド幾何学に言及したことになるのか
>その具体的な説明もない。
具体的な説明が必要だと思っていないのでな
結論から言うと、以前に書いた対数軸云々は非ユークリッド幾何学平面上に現れるグラフをユークリッド幾何学上の面に投影した結果だわな
x軸・y軸について曲率を与えて非ユークリッド幾何学グラフにすると、その各プロットの線分のみかけの長さが一致する
そのグラフは見かけ136億年分の投影にしかならないが、
・グラフ面は無限に続く(過去も、そして、厳密には未来も)
そして、そのグラフが存在し得ることは自己相関によって証明される
(グラフの端が存在しないので、自己相関はゼロ除算をまぬかれるため必ず計算できる)

>専門用語「らしき」言葉を羅列したところで、これらの説明ができなければ無意味。「
説明は、お前が理解できるようにする必要が全くない
理解できないなら勉強して来い
まぁ、
・『r→∞の時、1/r→0』が前提条件で与えられてるのに式に盛り込まなかった阿呆にわかるわけねーけどな
お前が式の展開だか途中で止めたってあれさ
・各計算式の最後に”ただし、r→∞”が本来は書かれてるってのは当然知ってる
よね
何度も書くのが面倒だから書かないだけってのが数学で通例であることも
ってことは
・お前が途中で止めた式の最後にも、当然のように”ただし、r→∞”が書かれている
んですよね~・・・
なんで式の展開を途中でやめたの?”ただし、r→∞”って書かれているのに
79 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 17:34:03
>>76
>御前の云ふ「帝国法違反」が平時の状態の話(笑)。
>「戰爭状態」とは特殊な法的状態にあるの

ってことは、戦時なら帝国法違反が許される、と
ん?
・改正瑕疵そのものがないじゃん、「帝国法違反が許される」なら

はい、言質取れました
真正護憲論者でも帝国憲法改正瑕疵は実在しないとの明言ですね

お疲れさまでした
80 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 17:49:38
追記

降伏文書による占領を戦時ととるか平時ととるか、この点についても旧かな君は戦時であると今回明言しました
明らかに
・過去の発言である『13条講和大権を行使したから降伏文書による占領は戦時ではなく平時の占領なのだ』を是正もせずに無断でひっくり返し
ていますね
一貫性がない証左です

で、過去発言でも現在発言でもいいですが、旧かな論は
・戦時:帝国法の優先順位が下がっているので。改正瑕疵が降伏文書に埋もれて問われない
・平時:帝国法違反が全臣民にまかり通る異常事態で、統治国家として形成されていない
のどちらかになって、帝国自体はやっぱり消滅するんですよね

・・・降伏文書による占領は戦時でも平時でもないって言いだすんでしょうか・・・詭弁をどうやるのかが楽しみですね

お疲れさまでした
81 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 17:55:18
>>78
>x軸・y軸にそれぞれ”垂直になる方向に曲がる”曲率変化を与えてみろよ
>そうすれば何が起きてるかがわかるからよ

そんなことは説の提唱者が自分の責任においてやること。あなたはそういったことがまったくできない。
だから、あなたのソレは「説」にすらなっていない、単なる「宇宙論ごっこ」なのである。

>具体的な説明が必要だと思っていないのでな

はい、説明できず。このレスのように長々と説明する人間が説明しない、その真の理由は・・・・・・

>結論から言うと、以前に書いた対数軸云々は非ユークリッド幾何学平面上に現れるグラフを

そのグラフを与える関数形を、あなたはいつまで経っても示すことができていない。

>x軸・y軸について曲率を与えて非ユークリッド幾何学グラフにすると、

グラフにするには関数形を示さねばならないが、あなたは関数系を示すことがいつまで経ってもできず、
曲率が具体的にいくつなのか、どういう計算で出てくるのかの説明すらできない。
だから「宇宙論ごっこ」なのである。

>説明は、お前が理解できるようにする必要が全くない

以前にも言ったが、「説を提唱する」とは『説明する』ということである。
理解できるかどうかは相手の問題、説明できるかどうかは提唱者自身の問題。
あなたは具体的に説明するということが何ひとつできていないのである。
「説明無き説」、それは「説」に非ず。単なる「宇宙論ごっこ」でしかない。

>なんで式の展開を途中でやめたの?”ただし、r→∞”って書かれているのに

「展開すれば」というあなたの言に従って展開に留めただけ、と何度も言っているのが理解できないらしい。
82 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 18:18:45
>>81
>そんなことは説の提唱者が自分の責任においてやること。
だったらお前は首を突っ込まんでもいいよ
ほかの人(証明ができる適格者)に任せますから
お前にはあの程度のことも証明する能力がないと看破するまでです
・・・理解できなかったから丸投げしただけだと看破してますけどね 嗤

>だから、あなたのソレは「説」にすらなっていない、単なる「宇宙論ごっこ」なのである
証明能力のない阿呆の感想だと判明したので、何の意味もありません
覆したいならトポロジーらいくなグラフを描いて見せることですね
簡単ですよ
・現時点の傾きが1である、与式によって指定された曲率変化を軸に持つグラフ
ですから
君の主張では描けない無能ではないんでしょうから、頑張って現示してね
まだユークリッド3次元空間投影で示せるトポロジーですから、問題なく投影できますよね
83 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 18:21:13
>>81
>はい、説明できず。このレスのように長々と説明する人間が説明しない、その真の理由は
お前にイチから説明すると、1000レスすべてを埋め尽くすことになるから
だって、数学の常識についてもいちいち説明求めてくるじゃんね
全部に対応してたらきりがありませんから 爆嗤
・・・ですから、説明するに値する人物かどうかを振り分けさせてもらいましたよ
・曲率が変化するグラフを描けるかどうか
でね

>グラフにするには関数形を示さねばならないが、あなたは関数系を示すことがいつまで経ってもできず
>曲率が具体的にいくつなのか、どういう計算で出てくるのかの説明すらできない
最初の式だけで十分です
あれですべてがわかります
わからないのは数学の回答力がない人だけです
註:高校生以下のかなりの人が該当してしまいますけどね・・・理系大学生でもできない人が大勢いそうですけど

>以前にも言ったが、「説を提唱する」とは『説明する』ということである。
アインシュタインは幼子にわかるように相対性理論を説いたかね? 大爆嗤
・・・撃沈だねぇ

追証明を行う者は、元の論を理解できなければあきらめるんですよ
君みたいに元論の提唱者にいちいち「これは何ですか?」とは訊かない
単に甘えているだけである
そんな無能に説明するだけ無駄でしょうよ 大爆嗤
84 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 18:25:16
>>81

>>なんで式の展開を途中でやめたの?”ただし、r→∞”って書かれているのに
>「展開すれば」というあなたの言に従って展開に留めただけ、と何度も言っているのが理解できないらしい。
いや、なんで
・”ただし、r→∞”を展開せずに放置したの?
って訊いてるんだけどさ 嗤

暗にされて書かれていなかったから?
でも、条件提示を最初に書いたなら、中途で暗にすることは数学上では普遍的ですよね

今一度訊く
・なぜ”ただし、r→∞”を展開しなかった?その理由を述べよ

ばいばい~ 
85 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 18:49:09
>>82
>ほかの人(証明ができる適格者)に任せますから
>お前にはあの程度のことも証明する能力がないと看破するまでです

立証責任、説明責任、完全放棄。「説明無き説」であることがこれで確定。
「説明しようと思えばできる」と言う “ だ け ” なら、何も理解できていない者でもできる。

>・現時点の傾きが1である、与式によって指定された曲率変化を軸に持つグラフ

「与式」を書くことすらできていない者がどのツラを下げて言っている?
86 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 18:49:53
>>83
>だって、数学の常識についてもいちいち説明求めてくるじゃんね

数学知識のある者に向けた説明をすればよいのに、あなたはそれすらもできない。
せめて関数形だけでも書けばよいのに、それすらできていない。
気の毒だが、それが現実。

>最初の式だけで十分です
>あれですべてがわかります

・・・・・・と口先で言うだけで具体的な説明が何ひとつできていない。
この状況を見て他の人間があなたを信頼してくれると、心の底から思えているのかな?

>アインシュタインは幼子にわかるように相対性理論を説いたかね? 大爆嗤

自分の説明責任を相手に転嫁して逃げる詭弁。

>君みたいに元論の提唱者にいちいち「これは何ですか?」とは訊かない

あなたの場合は「これは何ですか?」以前の問題。
「肝心な部分が何ひとつ説明されていませんよ」である。
87 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 18:50:37
>>84
>いや、なんで
>・”ただし、r→∞”を展開せずに放置したの?

両辺を「r^2」で割るのは「展開」ではないから。
これもすでに説明しているが、あなたはそれを理解できないらしい。


■結論
68億年で時間経過が見かけ半分速度になって、34億年でさらに半分になって、17億年でさらに半分・・・・・・
という「説」について

・「与式」と吹聴しておきながら、それを表す関数形が具体的に何も示されていない。
・どういう理屈で「曲がった時空」が表現されるのか、具体的に何ひとつ説明がない。
・曲率はいくつなのか、なぜその数値なのか、具体的に何ひとつ説明がない。
・自己相関関数というものの扱いに関する誤りの指摘に対しても再反論ができていない。

結局、何の説明もできていないのである。
説明しないことを正当化する理屈づくりに終始しているだけである。

「説明無き説」、これはもはや「説」ではない。「宇宙論ごっこ」の域から一歩も外に出られない所以。
88 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 18:55:15
>>84
たとえば私が
「インフレーション理論は100%正しいことを証明できた、式によって明らかだ」と言いながらも
何の説明もせず、どんな式なのかを書くことすらせず、質問にも答えなかったら、
あなたは私の言っていることを信頼するだろうか? 納得するだろうか?

この例えの「私」に対するあなたの信頼が、イコール今のあなたの客観的信頼性なのである。
89 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 21:23:10
天皇家って偽物だよ。
和歌に書いてあるじゃん。
百人一首って風刺で書いた歴史の歌だからな。

皇 = 女

鳳 = 雄
凰 = 雌

皇帝 ← 三皇五帝
三人官女五人囃子
三月三日 ← 女の子の日
五月五日 ← 男の子の日

百敷 ← 飛び石 = 和歌 = 歩み
90 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 21:54:14
>>89
建国神話に嘘は付き物
聖書もコーランも嘘だらけ
期間工と売春婦が建国神話の国よりは余程マシだろう
91 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 22:02:31
>>85
>「与式」を書くことすらできていない者がどのツラを下げて言っている?
君の恣意で却下しているあれですよ
君が理解できないという理由だけで放置したあれです

>立証責任、説明責任、完全放棄。
君のこと?笑
こっちはグラフの描画条件とかも完全に示してますしねぇ
指示通りに描画せずにファビョったの誰でしたっけ?
ろくに式の展開できなかったの誰でしたっけ?

ばいばい 笑

>>86
>数学知識のある者に向けた説明をすればよいのに、あなたはそれすらもできない。
すればよい≠しなければならない
恣意的なすり替えがお好きですね 笑

>・・・・・・と口先で言うだけで具体的な説明が何ひとつできていない
自己相関が無限を示さないことが時間においてどれだけ重要かがわかってない阿呆に説明しても無駄です

>この状況を見て他の人間があなたを信頼してくれると、心の底から思えているのかな?
心象<<<事実
神の存在云々でも言えるけど、「神がいるという心象」は「神の不存在という科学的立証」を凌駕できんよ

>あなたの場合は「これは何ですか?」以前の問題
という心象をもとに語っていて、検証してませんよね、君
時間における自己相関が無限を示したとき、時間開始が現刻の何秒前かを言えなくなるという命題は解けましたか?
極限まで離散区間を絞っても離散サンプルにおける負域半分がゼロ除算になるってヒントを教えましたよね
ちゃんとやってから言ってくださいね 笑
92 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 22:22:29
>>87
>両辺を「r^2」で割るのは「展開」ではないから。
あー、なるほど、式の展開の原義に従ったわけね
なんとなく納得した、ただの齟齬だね
でもよ
・数学で原義を指示されて、そこで止めるのはいいけど、それをもとに原題の解だとしたら0点だわな
(原題は式の展開が命題ではなく、あくまで過程にすぎないから)

うん、確かに齟齬である点は謝罪しておこう
すまんさ~

では、齟齬を解消して改めて
・x^2+(y-r-3)^2=r^2(:r→∞)の式を解け
以上ですね
で、式を解いてみて、『円弧を示す数式』が半径無限でy=3を示しえるってお判りいただけるということかな?
つまり
・y=3は直線とは限らない


チェックメイトですな
重箱の隅をつついたんだろうけど、それじゃ宇宙科学は語れんわな 嗤

それと

・例のプロット群、極グラフでのプロット結果はまだですか?
あるいは・・・
・例のプロット群、xを経度、yを緯度としたときにも直線ですか?
でもいいですよ、意味としてはほぼ同じですから
・・・回答はまだですか? 笑
93 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 22:28:49
>>88
自己で追証明を行うか、他人の追証明を待ちます

・『君のその言を信頼するかどうかの即決』という愚考は絶対に行いませんよ

愚考を何度も行った ID:VCGXYqd3 という馬鹿をいまさら信用するかと訊かれれば
・不信頼の実績が幾重にもたまったので、もう信用しません
とは言いますよ
でも、お前の場合
・最初で理解できなかったから最初から信用しません
の1点張りじゃんね 爆笑

馬鹿が露呈したというわけです・・・まさに自滅ですね
>たとえば私が
>「インフレーション理論は100%正しいことを証明できた、式によって明らかだ」と言いながらも
>何の説明もせず、どんな式なのかを書くことすらせず、質問にも答えなかったら、
>あなたは私の言っていることを信頼するだろうか? 納得するだろうか?
という馬鹿発言、言質になるほどの証拠になってしまいましたね 大爆笑
94 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 22:42:44
さて、ここからは数学のパラドクスの問題を
Q:
1人に1部屋が与えられる、部屋数∞のホテルの部屋が現在満室です
今、1人の客がチェックアウトしました
さて、空き部屋はいくつになったでしょう

A:ゼロ
1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
したがって、1人減っても客数は∞なので部屋に空きはない

Q:
1人に1部屋が与えられる、部屋数∞のホテルの部屋が現在満室です
今、10人の客がチェックアウトしました
さて、空き部屋はいくつになったでしょう

A:ゼロ
1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
したがって、1人減っても客数は∞なので部屋に空きはない
10回繰り返しても客数は∞なので、結果はおなじ

Q:
1人に1部屋が与えられる、部屋数∞のホテルの部屋が現在満室です
今、∞人の客がチェックアウトしました
さて、空き部屋はいくつになったでしょう

A:ゼロ
1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
したがって、1人減っても客数は∞なので部屋に空きはない
10回繰り返しても客数は∞なので、結果はおなじ
∞回繰り返しても客数は∞なので、結果はおなじ

おもしろいですよね、数学は
95 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 22:49:23
追加

Q:
1人に1部屋が与えられる、部屋数∞のホテルの部屋が現在満室です
今、部屋のすべての客がチェックアウトしました
さて、空き部屋はいくつになったでしょう

A:∞
1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
だが、退室した客数は部屋数と同一であるという条件が付いている
したがって、全ての部屋にいた∞人数の客はすべて部屋から退出したことが確認される
したがって、すべての部屋は空き部屋である

おもしろいですよね、数学は

同じ∞人数のチェックアウトでも、条件が提示されるかされないかで結果が大きく異なるというわけです
つまり
・式における条件提示を恣意的に無視することは、解を間違える要因である
というわけです

うん、やらかした阿呆がさっきまで騒いでましたね 大爆笑
96 :
名無しさん@3周年
2022/08/07(日) 23:16:29
横槍、失敬m(_ _)m→
>>91

>「神がいるという心象」は「神の不存在という科学的立証」を凌駕できんよ

久し振りに出て来たねwホワイトノイズ君。相手が説明してないとか言う割にキミも出来てないじゃん
キミの言う「科学的立証」は誰が成したのかね?w山?川?海?岩?土?砂?生物でないのは判るが。
或いはキミ自身、生命の起源を知らないのかな?w
97 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 06:07:30
>>91
>君が理解できないという理由だけで放置したあれです

あなたが示した「式」は、「Σ」だけである。
だが残念ながら、アレは 0.5、0.25、0.125・・・・・・ を足し合わせただけ。
あなたの「宇宙論ごっこ」に必要なのは、値として 0.5、0.25、0.125・・・・・・ が出現するような関数である。
そんな誤魔化しは通用しない。

>こっちはグラフの描画条件とかも完全に示してますしねぇ

グラフを描くために必要な式もない、「曲率」も与えていない。「何ひとつ示されていない」のである。

>すればよい≠しなければならない

する・しないはあなたの自由。しなくないならしなくてもよい。
ただ、それだと「説明無き説」に他ならない。その指摘をするのは私の自由。

>自己相関が無限を示さないことが時間においてどれだけ重要か
>時間における自己相関が無限を示したとき、時間開始が現刻の何秒前かを言えなくなる

自己相関関数というものについて私があなたに何度も何度も入れているツッコミは「見えないフリ」なのかな?

>心象<<<事実

まさにその通り。「何ひとつ説明できていない、示せていない」という事実こそが、
あなたの「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙論ごっこ」の客観的信頼性の程度を示している。

>という心象をもとに語っていて、検証してませんよね、君

検証のための材料すらあなたは示していない。検証以前の問題。
98 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 06:10:39
>>92
>数学で原義を指示されて、そこで止めるのはいいけど、それをもとに原題の解だとしたら0点だわな

出題者が提示した条件に従うというのが問題を解くときの作法。

>式を解いてみて、『円弧を示す数式』が

「r → ∞」の計算を「最後まで」やってこそ「数式」である。
最後までやることでy=3しか残らないのであれば、それはもう円弧を表す数式ではなく「直線の式」である。

>例のプロット群、極グラフでのプロット結果はまだですか?

「例の」とは (-40,3)、(-12,3)、(-10,3)・・・・・・の方なのか、1,0.5,0.25,・・・・・・の方なのか、どちらなのかね?
後者であるなら、アレはそもそもあなたの論なのだから、あなたが自分の立証責任として行なうべきこと。
それができなければ、それは「説明無き説」であり、「宇宙論ごっこ」の域からいつまで経っても出られない。

>>93
>自己で追証明を行うか、他人の追証明を待ちます

追従名に必要な関数形、曲率の値、現実の観測結果や実験結果との整合性の説明が何も示されていない。
あなたの「宇宙論ごっこ」では、他人が追証明を行なうのに必要な材料が何ひとつ示されていないのである。

さて、私が同じような論を述べていたら、あなたは私の論を高く評価するだろうか?
99 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 06:12:25
>>94
>1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
>したがって、1人減っても客数は∞なので部屋に空きはない

空き部屋を○、宿泊中の部屋を●とする。

満室だと、
●●●●●●●●●●●●・・・・・・(以下、●が無限に続く)

Ⅰ人が退去すると、
○●●●●●●●●●●●・・・・・・(以下、●が無限に続く)

よって、空きはある。「空きはあるけど、満室の部屋が無限個」というだけ。「空き部屋ゼロ」は誤り。

数式においても明らか。
満室状態の部屋の数をnとすると、一人が退去した状態の部屋の数はn-1である。
その差が「空き部屋の数」なので、空き部屋の数 = n-(n-1) = 1

n → ∞ にしても、1しか残らない。よって、空き部屋の数は1。「空き部屋ゼロ」は誤り。

10人の場合も同じ。無限大の場合は、「空き部屋の数も無限大、埋まっている部屋も無限大」である。
あなたのその論は根本的に誤っている。「理解不十分」である。

>>95
>式における条件提示を恣意的に無視することは、解を間違える要因である

「出題者の指示に従ってそこで止める」と「恣意的に無視する」の区別がつけられないらしい。
100 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 06:13:51
誰かさんが以前に挙げた、「国家」の法学上の定義
https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%9B%BD%E5%AE%B6_%E6%B3%95%E5%AD%A6%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%BE%A9

このページには、以下のような記載がある。

>「これらの三要素を(中略)満たさないものは国家として認められない。この場合、認めるか認めないかを実際に判断するのは他の国家」

>「実際には、この条件を完全には満たさない国家もいくつか存在している」

>「3つの条件を満たすのにもかかわらず、他国からの承認がまったく、もしくはわずかしか得られない国家もいくつか存在する」

>国家の承認はすべての国家間において行われるわけではなく、何らかの理由によって、他国で広く承認されている国家を
>国家承認しない場合もあり得る。

要するに、日本を「国家」として認めるかどうかは各々の国次第、ということである。
「三要素」を満たさない状態であっても、米国が日本を「国家」として承認すれば、米国にとって日本は「国家」なのである。
誰かさんが「あんなのは国家じゃない」と主張しても、米国が承認すれば、米国にとって日本は「国家」なのである。

となると、「国家ではなくなっていた」が成り立つには「他の国々が日本を国家として認めていなかった」が必要である。
では、「他の国々が日本を国家として認めていなかった」を裏付ける根拠はあるのだろうか?

その裏付けがなければ
「オレ様は国家として認めない」という、要するに「個人的にそう思う・思わない」のレベルの話でしかない。
101 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 06:19:30
>>91
>「神がいるという心象」は「神の不存在という科学的立証」を凌駕できんよ

あなたの「宇宙論ごっこ」は何ひとつ立証されていない。
関数の形も示されておらず、曲率も示されておらず、現実の観測結果との整合性も示されていない。

何も示さず「お前には理解できないから説明しても無駄」と言っただけでは立証になどならない。
102 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 06:31:17
>>79
> ってことは、戦時なら帝国法違反が許される、と
> ん?
> ・改正瑕疵そのものがないじゃん、「帝国法違反が許される」なら

 當時は戰時體制下、基本的に有事とは憲法秩序が機能せぬ状態を云ふのであつて、其は世界の何處も同じ(笑)。
日本に限つた話ではない(笑)。
そんな基本的な常識すらも御前は辧へてゐないのかね(笑)。

>>80
 當時は「戰時體制下」。
其の認識すらも無いのかね(笑)。
當に盆暗(笑)。
103 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 07:13:03
お願いします!お願いします!どうかお願いします!!
天皇制を廃止にすべきかどうかの国民投票は、絶対に実施しないでください
国民投票をされてしまうと、絶対に天皇制が廃止されてしまいます
宮内庁に勤めている私は、無職になってしまいます
何の資格も持っておりませんし、このご時世で私のような年齢の中年男が再就職するのは大変です
嫁や子供に今までのようないい生活をさせることが不可能になってしまいます
なんとか世間様の眼を逸らすために、私はこのスレッドに日々意味不明なことを連投して頑張っています
だから、どうかこれ以上は天皇制の存続について具体的な書き込みを、このスレッドにはしないでください

宮内庁で働いている人達は、こんな感じに正直に本音を書けばいいんだよ
この一連の意味不明なスレ違いの書き込みをしているのは、どうせ宮内庁の連中だろ
神がどうとか聖書がどうとかコーランがどうとか血筋がどうとか数学なんて、なんの関係もねーよ
税金も人手も余ってないんだから、ロイヤルニートに血税を使うべきではない
大半の人間は公務なんてやる必要ないと思っている
皇族達は無職になったら、勝手にナマポでも受給すればいい
皇族が必要とか言っている人間が、クラファンで養ってやればいい
まぁそんな物好きな人間が現れるかどうか知らんけどな・・・
104 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 07:22:19
>>103
国体は多数決で決めるものではない
105 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 07:58:58
そんなことだから、民主主義は根付いていないのだよ。外向きには民主主義国と
ホラ吹いているがね
106 :
名無しさん@3周年
2022/08/08(月) 08:08:00
>>105
民主主義が正しいかどうかは自明ではない
民主主義を正当化するには何らかの理論や伝統が必要になる

西欧と日本は封建制が近代化を導いた
封建制はキリスト教・天皇制と密接不可分の関係にある
0721KB
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【スレッドを最新に更新】

5ch勢いランキング トップ > 政治 > 天皇制の廃止 その39 > キャッシュ - (2022-08-12 23:31:11 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]